10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2018.03.23

30~40代が「恋人選び」で重視するポイントは?

 「どんな人がいいの?」と聞けば、異性に対して多くの条件や譲れないこだわりが出てくるのが30代、40代。思えば20代の頃は、「顔」「優しい人」「スポーツマン」など、もっとざっくり、あるいはフィーリングで恋人選びをしていたのではないでしょうか。

 恋愛経験を重ねると、その条件やこだわりがジャマをしてなかなか出会いを形にできないというケースもありますが、「こんな男はやめておけ」とか「いずれ結婚するならこんな彼女に限る」など、20代の頃には気づかなかった恋人に重視すべきポイントが見えてくることも。

 そこで今回は30代以降の男女に「若い頃には気づかなかった、恋人に重視するポイント」をアンケート。いつも似たタイプとばかり付き合ってうまくいかない、勢いだけで交際して続かない、そんな20代の皆さんの恋愛の悩みのヒントにもなる、恋人選びのポイントをご紹介します。

ここが変わった! 30~40代が恋人に重視するポイントとは

【女性が重視しているポイント】
1.金銭感覚が合うか
・羽振りがいい彼氏は、実は散財がたたり借金だらけだった。お金の使い方はしっかり見ておきます。
・ケチくらいの方がお金が貯まり、経済管理ができている証拠。金遣いが荒い恋人は、もし結婚したら大変です。
ブランド物を買ったり高級マンションに住んでいても、彼女にはビタ一文まけてくれないような男性は「自分大好き」が治らないタイプ。要注意です。

2.その優しさは本物か
・誰にでも優しい男性は、恋人になり身内感が出ると外でだけいい顔をするように。八方美人タイプの男は内弁慶になりがち。
・優しい人は嫌と言えない性格でもあり、女性が頼ってきて浮気なんてことにも。きっぱり拒否するドライさがあるかどうかもチェックします。
・ペットやお年寄りに優しくても、家族を大切にしていない人はだめ。いずれ結婚を考えるなら、一番近くにいる人を大事にできているかどうかが重要。

3.一緒に楽しめることがあるか
・イケメンでも休日はずっと家でゲームばかり、というようなことがあったので、2人で何をするかを大事にしてくれる男性がいいなと思う。
・趣味が合わない元彼とは、いつも自分が彼に合わせて我慢ばかり。今はお互い食べる事や料理が好きな彼氏がいるので、話題に事欠かず一緒にできることが沢山あってうまくいっています。
・一緒に夢中になれることがあると、一緒にいる時間も自然と増えるし絆もできる。独りの時間が大事、が口癖の男性はやめておきます。

【男性が重視しているポイント】
1.一緒にいて楽かどうか
・些細な事で落ち込み、すぐに泣くタイプの女性は付き合うと苦労する。昔は繊細な女らしい感じの女性に魅かれたが、今はタフで明るい女性大歓迎です。
・若い頃はエキセントリックなタイプの女の子が刺激的で好きだったけれど、仕事や人間関係で疲れた40代には相手をするのがキツい。いつも機嫌のいい、安心感のある女性が癒しに。
・俺がいないとダメだと思いたいのだけど、いなくても大丈夫くらいの方がこっちもリラックスできるし、人間的に魅力的な女性が多いと気づいた。

2.肌、髪、爪…細部がキレイか
・若い時はスタイルがいいモデルみたいな子がタイプでしたが、今は肌がキレイかどうかが重要。生活が荒れていたりガサツな性格だったり、肌にはその人の本性が出る気がします。
・ずっと顔重視のメンクイでしたが、今はちゃんと自分に手入れをしているような雰囲気美人に魅かれる。美人でも髪がパサパサだったりマニュキュアが剥げていたり靴が汚れていたりする人は、人間関係もルーズ。遊ぶだけならいいが恋人にはしたくない。

3.「おもしろい」と思えるかどうか
・可愛くて優しい女性はたくさんいますが、それだけだと物足らなくなりました。自分の知らない世界を知っていたり、特技があるような女性は飽きません。
・聞き上手ないい子はモテますが、男の言いなりで、自主性のない子が多かった。いい子より、面白い子の方がまた会いたいと思うし、長続きします。
・ツッコミがうまかったり会話のキャッチボールができるような、話していて面白い女性かどうかを重視する。グチを聞いてほしいだけとか、オチがない長話とか、女性の会話はうんざりすることも多いけれど、若い時は可愛いというだけで我慢していました。

 いかがでしたか?
 
 30~40代女性は、絶対的な経済力ではなく「お金の管理能力」や、ただの優しさではなく、その「優しさが向けられる方向」など、恋人との結婚後の生活が想像できるような具体的な点を重視していました。

 一方、30~40代男性は、若いうちはとにかく見た目重視だったという方が8割でしたが、今はそれだけではダメだと口を揃えます。もちろん恋人女性が「きれいにしている」ことは大事ですが、仕事の責任やストレスが増す年齢になると、せめてプライベートは居心地よく笑って過ごしたいという気持ちが強くなり、それが恋人選びにも反映されていました。

 男性の中には「女性におもしろさは求めていない」と言う方もいますが、今回のポイントに出てきた「おもしろい」は、一緒にいて退屈しないかどうかということで、女性が重視する「一緒に楽しめることがあるか」という要素とも重なります。すれ違いによる離婚が多い昨今の結婚事情を考えると、いずれも恋人時代だけでなく、結婚後にもより必要になってくる重要なポイントなのかもしれませんね。
(10MTV編集部)

人気ランキング

おすすめ記事

関連記事