10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

テストステロン多:亀田興毅、少:つぶやきシロー

男性医学とテストステロン(3)男性ホルモンと性格

堀江重郎
順天堂大学医学部大学院医学研究科 教授
情報・テキスト
テストステロン値によって、性格に違いが出るという。果たしてどのような違いなのか。順天堂大学医学部大学院医学研究科教授・堀江重郎氏が語る。(2015年7月24日開催日本ビジネス協会JBCインタラクティブセミナー講演「リーダーシップのアンチエイジング」より、全6話中第3話目)
時間:09:34
収録日:2015/07/24
追加日:2015/11/05
ジャンル:
≪全文≫

●日記を細かく書く人は男性ホルモンが多い


堀江 皆さんに質問です。「もし俺がこうだったら」とさまざまな夢を語り、あまりくよくよせず、細かいことにこだわらない方は、テストステロン値は高いでしょうか、低いでしょうか。どう思われますか。

―― 高いと思います。

堀江 高いと思う人、どのくらいいらっしゃいますか。はい。低いと思う人。あまりいませんね。では次に、今日の出来事を日記に細かく書いて、これがうまくいかなかったなどと考える方はどうだと思いますか。

―― 低いように思います。

堀江 低いと思う方、どのぐらいいらっしゃいますか。高いと思う方。なるほど分かりました。これは、われわれが約500人の方にアンケートを取った結果、分かったことですが、テストステロン値が高い人は、目標を定めて達成しようとする傾向があり、現実主義で、むやみに争わず、緻密で、力仕事以外の仕事をしたいといった特徴があります。少々嫌な奴に見えるかもしれませんが、日記を細かく書いている人はテストステロン値が高いのです。

 一方、テストステロン値が低いタイプは、特に目標を持たず、とりとめのない空想にひたることが多く、強い者に逆らわず、細かいことはどうでもよく、やりたい仕事でなくても与えられた仕事をする。散漫で大ざっぱで、逃避的、事なかれ主義であきらめが早い。ですから、夢を話すけれども、あまりディテールにこだわらない人は、男性ホルモンが低い可能性があります。ですから、例えば、寅さん。非常に好かれていますが、けんかっ早くて、夢は多いけれどあまり現実的ではなく、緻密でもない。長いものには意外と巻かれてしまう。この人は、実は少々テストステロン値が低めだということになります。


●自信がつくと、テストステロン値は上がる


 テストステロン値は、どんどん高まっていく傾向があります。“Winner effect”という現象が心理学的によく知られていますが、小さなことに挑戦してうまくいくと、自信がついて、今度もう少し大きなことにチャレンジする。そして、また成功する。この間、テストステロンはどんどんブーストされていくのです。例えば、小学生のかけっこでトップと最下位の子のテストステロン量をかけっこの30分後に測ると、だいたい倍くらい違います。このことからいえるのは、若者を指導するときは積極的に褒めるとよいということです。「豚もおだてりゃ木に登る」ので、褒めると、特に男性はテストステロン値が上がっていきます。ただし、テストステロンが増えると、意欲が増すと同時に、一人ひとりの個人的な状況よりも、チームや組織や国などの大義を優先するようになっていきます。


●人差し指より薬指が長い人は、値が高い


 それ以外に、孤独を愛するマールボロ・カントリーなどはテストステロン値が高いのではないかと思われるかもしれませんが、実はあまり高くありません。タバコを吸う人もあまり高くない。では、どのような人が高いかといえば、一つ簡単に見分ける方法として、男性も女性も共通して、人差し指と薬指を比べて薬指の方が長い人は高いです。いかがですか。高そうですね。理由はまだ分からないのですが、不思議なことに、ネズミから人まで、霊長類は皆、2番目よりも4番目の指の方がテストステロンのレセプターが多いのです。

 これは皆さんご覧になったことがあるでしょう、ポスターなどによく使われるレオナルド・ダ・ヴィンチの“Vitruvian Man”です。シンメトリーで黄金比...
テキスト全文を読む
(1カ月無料で登録)
会員登録すると資料をご覧いただくことができます。