10MTVオピニオンPREMIUM ログイン

女性の雇用状況を改善すれば日本のGDPは9%伸びる!

女性の活用―子育て支援

島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授
情報・テキスト
出典:内閣府男女共同参画局ホームページ
(http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h25/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-02-01.html)より
日本の女性活用がアラブ諸国並みの低さなのは「M字型サイクル」に原因がある。打開策は子育て支援の施設と施策拡充。行く手を阻む社会福祉法人の正体と、待機児童ゼロを達成した横浜市の挑戦を島田晴雄氏が評価する。(島田塾第109回勉強会 島田晴雄氏講演『日本経済は果たして、どこまで成長出来るのか』より:全14話中7話)
時間:07:37
収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/13
出典:内閣府男女共同参画局ホームページ
(http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h25/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-02-01.html)より
日本の女性活用がアラブ諸国並みの低さなのは「M字型サイクル」に原因がある。打開策は子育て支援の施設と施策拡充。行く手を阻む社会福祉法人の正体と、待機児童ゼロを達成した横浜市の挑戦を島田晴雄氏が評価する。(島田塾第109回勉強会 島田晴雄氏講演『日本経済は果たして、どこまで成長出来るのか』より:全14話中7話)
時間:07:37
収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/13
≪全文≫

●能力ある女性を活用できない日本。その構造的原因は?


さぁ、女性の活用。これ行きましょう。
日本では女性が活用されていないと諸外国が言っている。労働力参加率は、アメリカが62で日本は61、ヨーロッパは65~6ですから、結構いいのです。それ自体は構わない。ただ、日本の女性は経営者になっている人が少ない。会社でも幹部女性が少ない。役員会に女性が座っている会社なんて、ほとんど数えるほどしかないですから。
要するに、能力のある女性が能力を生かせないのが日本の労働市場です。それは、どこに大きな構造的原因があるかというと、「M字型就業サイクル」です。日本の女性は非常に就職率が高く、学校を出るとすぐに就職します。そして、20代は一生懸命働く。結婚する、子供ができる。社会環境が非常に悪い、会社の環境も悪い。それで辞める。辞めるともう次がないのです。後はコンビニで働くとか、そういうことになるので、キャリアが継続・発展できない。だから、日本の女性の能力は生かされていないというのです。

●「M字型サイクル」には、子育て支援施設設置が効く


さて、IMFにラガルドさんという専務理事がいて、人気を集めています。シンクロナイズドスイミングの選手だったそうで、美人ですね。彼女は「日本の女性に男性並みの雇用機会が提供されたら、日本のGDPはあと9%は伸びる」と言いました。
これは本当だと思います。それは数の問題ではなくて、能力を生かせる状況がないわけです。能力が一番生かしにくいのは「M字型サイクル」によって、30代で一回仕事を辞めなければいけないからです。では、辞めなくて済むようにするにはどうしたらいいかというと、子育て支援施設を作ればいいのです。
子育て支援施設はどうなっているかというと、全国に数万件あります。そのほとんどが公的施設か、あるいは社会福祉法人。社会福祉法人というのは憲法89条で認められた、民間の団体です。

●社会福祉法人とはどういう団体か?


どういうものかというと、憲法89条にはこう書いてあります。
「宗教と博愛と教育の3分野においては、国の支配に属さない民間に公的資金を渡してはいけない」。
「博愛」というのが「福祉」です。民間企業は国の支配に属しませんから、補助金はもらえない。ところが、「国の支配に属する民間をつくろう」という頭のいい運動が起きました。これにより「社会福祉(事業)法」が成立し、社会福祉法人ができました。「国の支配に属する」とはどういう意味か。福祉施設は民間の土地を借り上げないとつくれないのですが、この人たちはみんな土地を持っているお金持ちばかりで、自分の土地を国に提供するのです。それで、土地を提供すると、建物の建設に8割の補助、運営費に7割の補助を受けるものですから、笑いが止まらないいい職業で、選挙応援団体になっているのです。

●社会福祉法人の利権体質が、保育施設の充実を阻んでいる?


今は全国に4万件くらい社会福祉法人があり、戦後から数えて3代目ぐらいになっていますが、すごい利権です。彼らは土地を供出することで補助金を受けていますから、もし別のビジネスをやったりすると、土地を国に返さないといけない。そういう意味で、「公に福祉」しているのです。
そのようなしくみで高額の補助金を得ているのが、この分野で7~8割、民間ではほとんどを独占している社会福祉法人の人たちです。彼らは自分の利権を守るために、一般民間企業が入ってくると、強力に排除しようとしますから、とても入れ...
テキスト全文を読む
(1カ月無料で登録)
会員登録すると資料をご覧いただくことができます。