10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
下村博文

下村博文

しもむらはくぶん

衆議院議員/元文部科学大臣
昭和29年群馬県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。平成元年東京都議会議員に初当選。自民党都連青年部長、都議会厚生文教委員会委員長などを歴任し2期7年を努め、平成8年第41回衆議院総選挙において東京11区より初当選(現在6期目)。
 
9歳の時、父の突然の交通事故死により苦しい生活がはじまる。高校・大学を奨学金のおかげで卒業できた。その間、多くの人々に助けられ「皆に恩返しを」という気持ちが高まる。また大学時代に交通遺児育英会の活動、早稲田大学雄弁会の幹事長等を経験し、日本をリードしていく情熱あふれる人々との出会いにより、自分の進むべき道は政治家であると確信する。  
以来、その使命感が原動力となり、行き詰まった政治システムを再興し、「教育改革を通して日本の再構築」を実現することを目標とし、人の役に立つことが自分の人生の喜びであることを念頭に活動している。

自民党青年局長、法務大臣政務官、議院運営委員会理事議事進行係(第70代目)、第二次小泉内閣の文部科学大臣政務官、自民党国対副委員長、内閣官房副長官を歴任。自由民主党シャドウ・キャビネット文部科学大臣、自民党教育再生実行本部長を経て、第二次安倍内閣では文部科学大臣 教育再生担当大臣、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣として活躍。

講義リスト

いま求められるのは意欲と自信を育てる教育システム

若者に志を持たせるために

収録日:2014/01/27
追加日:2014/02/24

イチローの小学校卒業作文も入っている新しい道徳教材

道徳教育の要-「志を持つ」ということ

収録日:2014/02/21
追加日:2014/03/13

人間、最初から幸せな人などどこにもいない

人生の転機で学んだこと(1)幸せは努力の量に比例する

収録日:2014/02/21
追加日:2014/04/24

大病と大震災で個人の再生と政治家の使命に目覚める

人生の転機で学んだこと(2)「再生」への目覚めから、日本独自の「人間学」発信へ

収録日:2014/02/21
追加日:2014/05/01

AKBと一緒に踊る留学応援ソングが60万アクセス超!

文科省の意識改革(1)「トビタテ!留学JAPAN」プロジェクト

収録日:2014/05/29
追加日:2014/07/10

文科省の中堅・若手が自発的に組織したプロジェクト

文科省の意識改革(2)『2020夢ビジョンJAPAN』と21世紀に必要な能力

収録日:2014/05/29
追加日:2014/07/17

大学入試で問われるのは人間の能力のうちほんのわずか

大学改革実行プラン(1)大学入試改革~21世紀の学校教育で求められている三つの能力~

収録日:2014/10/20
追加日:2014/11/28

ポリシーが違う? 東大のノーベル賞受賞者が少ない理由

大学改革実行プラン(2)大学ガバナンス改革~世界で通用する大学を目指すために~

収録日:2014/10/20
追加日:2014/11/29

他の講師一覧