10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
竹内修一

竹内修一

たけうちおさむ

上智大学神学部教授/カトリック司祭(イエズス会)
略歴:
カトリック司祭(イエズス会)。
上智大学哲学研究科修了、同大学神学部神学科卒業、Weston Jesuit School of Theology(STL:神学修士)、Jesuit School of Theology at Berkeley(STD:神学博士)。
上智大学神学部教授。
専攻:倫理神学(基礎倫理、いのちの倫理、性の倫理)。


著書:
『【徹底比較】仏教とキリスト教』(共著、大法輪閣、2016年)、
『愛――すべてに勝るもの』(共著、教友社、2015年)、
『教会と学校での宗教教育再考』(共著、オリエンス宗教研究所、2009年)、
『ことばの風景』(教友社、2007年)、
『風のなごり』(教友社、2004年)、その他。

論文:
「いのちと霊性」(上智大学キリスト教文化研究所『紀要』、2016年)、
「いのちに仕え平和を築く」(東京純心大学キリスト教文化研究センター『紀要』、2016年)、その他。

講義リスト

「イエス・キリスト」と呼ぶことは、最も短い信仰告白だ

キリスト教とは何か(1)「イエス」とは一体誰なのか

キリスト教とは何か。「文明の衝突」が世界中で現実化する中、この問題は日本人にとっても重要なものになっている。上智大学神学部教授・竹内修一氏は、「キリスト教とは何か...
収録日:2016/12/26
追加日:2017/02/28

イエスの言葉「神の国」はどこにあるのか?

キリスト教とは何か(2)「神の国」はどこにあるのか

イエスが伝道を始めた最初の言葉は、「神の国は近づいた」だった。では神の国とはどこにあるのか。この問いは重要だ。上智大学神学部教授・竹内修一氏によれば、神の国とは私...
収録日:2016/12/26
追加日:2017/03/07

キリスト教の「愛」は具体的な行為で示される

キリスト教とは何か(3)キリスト教の愛とはどんなものか

上智大学神学部教授・竹内修一氏は、キリスト教でいう「愛」とは決して抽象的なものではなく、具体的な行為で示されるものだという。その典型は、「最後の晩餐」でイエスが弟...
収録日:2016/12/26
追加日:2017/03/14

キリスト教では、神への愛と隣人愛は等しいものである

キリスト教とは何か(4)「隣人愛」とはどういうことか

「隣人愛」は、キリスト教を知る上での重要なキーワードだ。これについて、イエスは何と言っているか。上智大学神学部教授・竹内修一氏はここで、イエスとファリサイ派律法学...
収録日:2016/12/26
追加日:2017/03/21

愛は赦しであり、赦しは平和であり、平和とは沈黙である

キリスト教とは何か(5)「赦す」とはどういうことか

愛とは何か。それは「赦し」である。しかし上智大学神学部教授・竹内修一氏は、この「赦し」は「水に流す」ことではないと強調する。さらに愛とは、「平和」であり「沈黙」で...
収録日:2016/12/26
追加日:2017/03/28

新約聖書の三つの愛「エロス・フィリア・アガペー」

キリスト教とは何か(6)聖書とはどんな書物なのか

エロス、フィリア、アガペー。これはどれも、キリスト教で「愛」を示す言葉だ。上智大学神学部教授・竹内修一氏によれば、この意味の違う愛をめぐっては、イエスと弟子の間で...
収録日:2016/12/26
追加日:2017/04/04

近いテーマの講師の講義

他の講師一覧