10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
藤井敏嗣

藤井敏嗣

ふじいとしつぐ

東京大学名誉教授/環境防災総合政策研究機構・副理事長/山梨県富士山科学研究所長
東京大学大学院理学系研究科地質学専攻博士課程を1975年に修了後、東京大学理学部地質学教室助手を経て、東京大学地震研究所助教授、同教授。東京大学地震研究所長および東京大学理事・副学長を歴任し、現職。

専門はマグマ学・岩石学。理学博士。ピナツボ(1991年)や伊豆大島(1986年)、雲仙普賢岳(1990-95年)など国内外さまざまな火山噴火調査プロジェクトで中心的役割を果たす。2017年までの14年間、火山噴火予知連絡会会長を務めた。

著書に『正しく恐れよ!富士山大噴火』(徳間書房)、『火山と地震の事典』(大日本図書)の他、『火山の大研究』(ポプラ社)、『地震・津波と火山の事典』(丸善出版)など、監修・共著多数。

講義

日本で火山活動が起こるメカニズムとは?

火山の仕組みを知る(1)火山の世界的分布と噴火の仕組み

火山の仕組みについて東京大学名誉教授の藤井敏嗣氏が詳説するレクチャーシリーズ。第1話では火山の世界的分布と噴火の仕組みを詳しく解説する。火山噴火には、地下のマ...
収録日:2018/04/16
追加日:2018/06/01

今後起きる日本の火山活動が小規模とは限らない

火山の仕組みを知る(2)活動中の火山とその特徴

東京大学名誉教授の藤井敏嗣氏が火山の仕組みについて詳説するシリーズレクチャー。第2話は日本で活動中の火山とその特徴についてだ。火山活動の継続期間は噴火によって...
収録日:2018/04/16
追加日:2018/06/01

富士山は遠くない将来に必ず噴火する

火山の仕組みを知る(3)富士山の噴火はあるか?

「富士山は遠くない将来に必ず噴火する」―東京大学名誉教授の藤井敏嗣氏はそう語る。300年の休止期間を経た噴火は、爆発的な噴火となる可能性がある。仮に富士山が噴火...
収録日:2018/04/16
追加日:2018/06/01

火山噴火の予知は可能なのか?

火山の仕組みを知る(4)噴火予知あるいは噴火警報の話

噴火に対して数十年のタイムスパンにおける中長期的予測は困難だが、噴火の予兆を利用した短期的予測は可能である。東京大学名誉教授の藤井敏嗣氏は、噴火予知の現状を...
収録日:2018/04/16
追加日:2018/06/01

近いテーマの講師一覧

小宮山宏

東京大学第28代総長株式会社三菱総合研究所 理事長

岸輝雄

新構造材料技術研究組合(ISMA) 理事長/東京大学名誉教授/外務省参与

小泉純一郎

第87代、第88代、第89代内閣総理大臣元衆議院議員

沖大幹

国際連合大学 上級副学長東京大学生産技術研究所 教授

小泉武夫

農学博士食文化評論者東京農業大学名誉教授

腰原幹雄

東京大学生産技術研究所 教授