10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
曽根泰教

曽根泰教

そねやすのり

慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)
曽根研究室Online
<専門>
政治学、政策分析論

<職歴>
1972年 慶應義塾大学法学部助手
1975年 同大学法学部専任講師
1979年 同大学法学部助教授 
1985年 同大学法学部教授
1990年 同大学総合政策学部教授
1994年 同大学大学院政策・メディア研究科教授

<海外歴>
1974年9月-76年8月 
イェール大学政治学部客員研究員
1983年9月-84年3月 
オーストラリア国立大学客員研究員
1984年3月-9月 
エセックス大学政治学部客員教授
1998年9月-99年8月 
ハーバード大学国際問題研究所客員研究員

政治システム

今こそ10年でトップリーダーになれるモデルを準備すべき

政権交代時代のリーダー

収録日:2013/10/30
追加日:2014/02/24

政権が代われば、その前後では必ずねじれている

政権交代とねじれ国会

収録日:2013/12/12
追加日:2014/02/24

永田町の数合せの論理とは意味合いが違う

政界再編の異なる考え方

収録日:2012/11/20
追加日:2014/02/24

民主党は稀有な例! 今の選挙制度で野党の政権奪取は困難

野党再編(1)再編とは何か

収録日:2014/07/14
追加日:2014/08/28

新聞大手5紙の過去10年分の社説を調べて分かったこと

野党再編(2)対立軸と選択

収録日:2014/07/14
追加日:2014/09/04

「米国型選挙+英国型国会」が日本の政治の難しさの一つ

政党をどう見るか:日米の違い

収録日:2012/11/10
追加日:2014/02/24

「保守」と一言で言うけれど、その中身はかなり多様

「保守主義」の分類とその尺度について

収録日:2013/09/13
追加日:2014/02/24

インフレターゲット論の欠陥とは?

中央銀行の役割

収録日:2012/11/20
追加日:2014/03/27

新安保が調印された時代のアメリカと今のアメリカは別物

集団的自衛権論議の盲点~アメリカが「リスク要因」となる可能性

収録日:2014/07/14
追加日:2014/10/08

安倍・菅体制で官邸からのコントロールが相当利いている

内閣改造とは何か~安倍政権の内閣改造を分析・評価する~

収録日:2014/09/11
追加日:2014/09/21

自民党が「いま解散には一番いい時期」と判断する理由

「消費増税先送り」解散の意味を問う

収録日:2014/11/12
追加日:2014/11/17

日本の選挙は過半数でなく3分の2がポイントとなる

選挙結果の読み方

収録日:2014/12/11
追加日:2014/12/12

旧来型の選挙で自民党が勝利! 民主党に風は吹かなかった

総選挙の結果を総括する(1)現政権現状維持も波乱含み

収録日:2014/12/15
追加日:2014/12/15

政権交代は無理!結党以来初めて過半数下回った公認候補数

総選挙の結果を総括する(2)前政権の政権運営に対する怒り

収録日:2014/12/15
追加日:2014/12/16

投票率は2千万票をベースに風の吹き方次第で変動する

総選挙の結果を総括する(3)消えた2千万票の意味

収録日:2014/12/15
追加日:2014/12/17

得意分野だったはずなのに政府よりも遅れている!?

岡田民主始動~政権奪取への課題~

収録日:2015/01/22
追加日:2015/02/02

55年体制時代、マスコミが野党の代わりを果たしていた

野党とは何か

収録日:2015/01/22
追加日:2015/02/19

問題は議席の一党集中と政策論争の欠如

自民党「一強多弱」は何が問題か

収録日:2015/03/10
追加日:2015/04/11

健全な競争条件と長期の人材育成が今後の課題

小選挙区制度の是非

収録日:2015/03/10
追加日:2015/04/12

地方議員は相変わらず個人選挙―選挙制度改革の必要性

2015統一地方選中間総括

収録日:2015/04/16
追加日:2015/04/21

豊富な経験、米国初の女性大統領―でも最大の弱点は画像?

ヒラリー・クリントン氏出馬表明~2016米大統領選

収録日:2015/04/16
追加日:2015/04/23

そもそもどのような構想か、住民投票をどう考えるべきか

大阪都構想

収録日:2015/05/25
追加日:2015/05/28

予想とは異なる「保守過半数」という結果が意味するもの

2015年イギリス総選挙の結果

収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/01

本来、「野党機能」を担うべきもの

マスコミと政治の距離~マスコミの使命と課題を考える

収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/29

政治家の職業倫理は制度問題とも関係する

政治とカネの問題

収録日:2015/03/10
追加日:2015/07/20

借金をしつつ国民投票でEU改革案を採決するのは筋違い

ギリシャ問題を解き明かす~EUの問題点と日本への教訓~

収録日:2015/07/13
追加日:2015/08/03

マグナカルタに書かれた三要素~「抑制と均衡」ほか

マグナ・カルタから考える「法の支配」と議院内閣制

収録日:2015/09/15
追加日:2015/10/12

「戦後レジーム」は日本のことではなく世界の話である

戦後レジームとは何か(1)いまだ存続するIMF

収録日:2015/12/03
追加日:2016/01/04

自民党結党60年を経済成長の観点から総括する

戦後レジームとは何か(2)結党60年・自民党の経済政策

収録日:2015/12/03
追加日:2016/01/11

戦後のリベラルを振り返ると、今リベラルは大変旗色が悪い

戦後レジームとは何か(3)リベラルの戦後史からの考察

収録日:2015/12/03
追加日:2016/01/18

身を切るシンボルとしての定数削減では理論的根拠なし!

選挙制度改革-問われる政党の覚悟

収録日:2016/01/25
追加日:2016/02/29

小選挙区制になって初のダブル選挙となるか?

衆参同日選挙の可能性と争点

収録日:2016/01/25
追加日:2016/03/07

エンターテイナーのトランプが最後まで残ってしまうのか

2016アメリカ大統領選の行方―予備選挙とトランプ現象

収録日:2016/01/25
追加日:2016/02/22

衆参同日選挙と消費税増税延期は分けて考えた方がいい

「衆参同日選挙」と「消費税増税延期」問題

収録日:2016/04/27
追加日:2016/06/02

実は建国期から間接選挙!アメリカ大統領選の制度的欠陥

アメリカの凋落と大統領選の制度的欠陥

収録日:2016/04/27
追加日:2016/06/13

EU離脱によってイギリスの政党政治が崩壊する!?

「イギリスのEU離脱問題」を考える

収録日:2016/06/30
追加日:2016/07/02

憲法問題? 安保法制? 参院選の争点は一体何なのか

2016参院選で問われるもの

収録日:2016/06/30
追加日:2016/07/02

「改憲勢力3分の2」なぜ各社の見出しは同じになったのか

総括・2016参院選~「改憲勢力3分の2」の意味を問う

収録日:2016/07/13
追加日:2016/07/15

「隠れトランプ」を把握しきれなかったアメリカ大統領選挙

大番狂わせの2016年アメリカ大統領選挙-その要因と影響

収録日:2016/11/10
追加日:2016/11/15

好感度が上がらない…実力者ヒラリーが今後とるべき戦略

予想を裏切った2016年米大統領選―その実態とリスク

収録日:2016/08/29
追加日:2016/09/09

トランプの孤立主義はモンロー主義と違うのか?

アメリカの孤立主義とトランプの保護主義政策

収録日:2016/12/15
追加日:2017/01/08

「post-truth」はトランプ現象で2016年最も注目された言葉

Post-Truth Politics―トランプの政治とメディアの敗北

収録日:2016/12/15
追加日:2017/01/11

イタリア国民投票のテーマ・憲法改正は日本も学ぶべき議論

イタリアの国民投票から何を学ぶか

収録日:2016/12/15
追加日:2017/01/15

トランプ大統領の就任演説は「狭い・古い・内向き」

トランプ大統領の就任演説を読み解く

収録日:2017/01/24
追加日:2017/02/05

EUとTPPの比較から見る「国家主権」への制約

EUを離脱したイギリスがTPPに入ったら?

収録日:2017/01/24
追加日:2017/02/17

大統領令を連発するトランプが抱える政治的リスク

トランプ大統領が抱える三つのリスク

収録日:2017/03/27
追加日:2017/04/20

発想法とビジョン

不良問題設定の場合には、どうやっても答えが出ない

インターネットのもつ大きな力:われわれは、Good Questionをつくり、Good Answerを引き出したい

収録日:2013/09/13
追加日:2014/03/06

日本の未来を曖昧にする相反する2つのビジョンを考える

日本のビジョンの二つの考え方

収録日:2013/11/15
追加日:2014/02/24

「先端を伸ばす」と「全体を解決する」ではビジョンが違う

二つのビジョンの観点:少数のトップと社会全体の違い

収録日:2013/12/12
追加日:2014/02/24

高付加価値に特化し成功した「川上村のレタス」に学ぶ

グローバルとローカル~それぞれの論点の違い~

収録日:2014/09/11
追加日:2014/10/02

健康寿命が延びれば医療費問題解決にも資する!

セブンマイナスプラン~平均寿命と健康寿命の差~

収録日:2013/11/15
追加日:2014/03/13

ノーベル賞をたくさん取りたければ評価システムの確立を

身近なノーベル賞

収録日:2013/10/30
追加日:2014/03/20

Diaoyou Islands? それとも尖閣?

戦略的国際広報のすすめ

収録日:2014/03/24
追加日:2014/04/10

特区の中だけで解決しようするなら鎖国時代の出島と同じ

特区は長崎出島か

収録日:2014/03/24
追加日:2014/04/17

サービスセクターの低生産性と「おもてなし」との関係は?

「おもてなし」のビジネスモデル

収録日:2014/03/24
追加日:2014/05/29

欧米一流校のレジデンシャルカレッジ機能をどう代替する?

駅前大学の限界

収録日:2014/03/24
追加日:2014/05/29

メンバーシップを発揮させる仕組みの地方導入は有効?

カントリークラブの発想

収録日:2014/05/28
追加日:2014/08/21

「お米」というお米を買ったり食べたりしてる人はいない

あなたは「お米」を食べていますか?

収録日:2014/05/28
追加日:2014/07/17

かつてのユーゴのように異民族、言語等での経験がない日本

日本人の不得意科目~ユーゴスラヴィアの数え唄から読む~

収録日:2014/07/14
追加日:2014/10/23

重要なのは「立場が違うけれども信用できる」という意見

日本のジャーナリズムを建て直すために~朝日新聞の慰安婦問題を斬る~

収録日:2014/09/11
追加日:2014/09/28

タイラー・コーエンが唱える経済成長「三つの要因」とは?

イノベーションと経済成長

収録日:2014/07/14
追加日:2014/10/16

現在の問題は大学の「先生が多い」ことにある!?

大学改革はサプライ・サイドの見直しから

収録日:2014/07/14
追加日:2014/10/30

「戦争しないからいい」ではなく、どう国際貢献するかが鍵

日本の右傾化・保守化について考える

収録日:2014/10/09
追加日:2014/12/24

真か偽か?役に立つか立たないか?面白いか面白くないか?

知識の3類型

収録日:2015/01/22
追加日:2015/02/20

宗教的理念に基づく「正しさ」は世俗世界と大きく異なる

正しさの根拠

収録日:2015/03/10
追加日:2015/04/15

お金の使い方を研究するスクールがあってもいい?

夢のビジネススクール

収録日:2015/03/10
追加日:2015/04/22

現状への固執、変化を嫌う―Status Quo

「改革」を望まない人間の心理

収録日:2015/07/13
追加日:2015/08/03

日の丸反対の人々が掲げようとしている旗は、一体何の旗?

あなたの旗は何ですか?

収録日:2015/07/13
追加日:2015/08/06

当たり前の教訓が一部政治家には当たり前ではないらしい

思考するときに相手の立場をどのくらい考えるか

収録日:2015/07/13
追加日:2015/08/06

イノベーションには「デザイン」という要素も含まれる

「デザイン思考」を活かすには

収録日:2015/09/15
追加日:2015/10/19

あのケネディの名演説のルーツは高校時代にあった!

ケネディ演説の起源

収録日:2015/12/03
追加日:2015/12/28

モントレーベイ水族館は必見!文化は寄付によって育つ

寄付の文化を育てるには

収録日:2016/04/27
追加日:2016/06/24

文系少年にとって神田古本街は夢のような世界だった

東京はワンダーランドだ

収録日:2016/04/27
追加日:2016/07/08

学者を育成するための奨学金が十分でないことが日本の課題

金持ちでないと学者になれないか

収録日:2016/11/10
追加日:2016/12/08

80年代からファブレスメーカーだったナイキ

モノづくりは、モノをつくることか

収録日:2016/07/15
追加日:2016/07/15

「着順」は分かりやすいが「判定」や「審査」は難しい

評価をめぐる三つの問題

収録日:2016/08/29
追加日:2016/09/16

政策・政策評価

莫大な給付金の半分弱を税と国債に依存することが問題

「税と社会保障と保険料の一体改革」の必要性

収録日:2014/05/28
追加日:2014/07/24

黒字申告割合が3割―日本の納税企業率の驚異的な低さ

法人税改革の三つの論点

収録日:2014/05/28
追加日:2014/08/01

大切なのは量的緩和で買った時間で日本の将来を考えること

量的緩和で日本経済の体質改善は果たせるか?

収録日:2014/05/28
追加日:2014/06/26

成長戦略に注目する声もあるが市場の本心は再度の量的緩和

アベノミクスの行方を読む~量的緩和とインフレ期待~

収録日:2014/05/28
追加日:2014/07/03

非婚化の時代に「結婚しろ」と政策誘導できるのか?

政策誘導が困難な「少子化・高齢化・グローバリゼーション」

収録日:2014/05/28
追加日:2014/07/10

人口移動は言葉と魅力の問題

「地方創生」に向けて

収録日:2014/10/09
追加日:2014/12/25

厄介なのは「難解な日本語」という壁

「移民問題」の要諦とは何か?

収録日:2014/10/09
追加日:2015/01/16

政治争点化は日本にとって有利な道ではない

「70年談話」における賢い選択肢とは?

収録日:2015/03/10
追加日:2015/05/07

解釈変更は立法プロセスのあり方から見ても無理がある

安保法制はなぜてこずったのか

収録日:2015/09/15
追加日:2015/09/19

問題は五輪後! 経済効果に期待するあり方に疑問を提示

「イベント経済」の限界

収録日:2015/09/15
追加日:2015/10/26

グローバル化と国際化の違いを知ることから始めよう!

グローバリゼーションの意味と対処法

収録日:2016/01/25
追加日:2016/03/14

日本と世界の経済認識のズレが露見した伊勢志摩サミット

伊勢志摩サミットを総括する

収録日:2016/06/01
追加日:2016/06/09

伊勢志摩サミットがかすむ17分間のオバマ広島演説の意味

オバマ広島訪問

収録日:2016/06/01
追加日:2016/06/09

今度はどうだ? 東京都知事になる人に問われること

東京都知事選と東京問題

収録日:2016/07/13
追加日:2016/07/15

「小池劇場」で選挙戦をリードした新都知事の勝負上手

都知事選を総括するー小池氏圧勝の理由と東京都への提言

収録日:2016/08/02
追加日:2016/08/05

近いテーマの講師の講義

他の講師一覧