10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
江口克彦

江口克彦

えぐちかつひこ

前参議院議員
経済学博士、次世代の党両院議員総会長、次世代の党総務会長、次世代の党参議院副会長、内閣委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、憲法審査会、武士道協会副理事長

1940(昭和15)年2月1日 名古屋生まれ
愛知県立瑞陵高等学校を経て、 慶應義塾大学法学部政治学科卒

松下電器産業株式会社入社後、昭和42年・PHP総合研究所へ異動
秘書室長、取締役、常務取締役を経て、昭和57年・同研究所専務取締役
平成6年・同研究所副社長、平成16年・同研究所社長に就任
平成21年・退任

その後、執筆・講演を中心に活動していたが、「みんなの党」の渡辺喜美代表からの要請に応え、「地域主権型道州制」の政策を掲げ、平成22年7月の参議院議員選挙に出馬、当選。

松下幸之助のもとで23年間、側近として過ごす。松下幸之助に関する多数の著作がある。松下幸之助哲学の継承者、伝承者と評されている。それゆえ、松下幸之助経営に関する講演依頼も多い。

また、松下幸之助の主張した「廃県置州論」を発展させ、「地域主権型道州制」を提唱、国会では、超党派の『道州制懇話会』の共同代表を務める。各地で、「地域主権型道州制」の講演、啓蒙を行なっている。

◆主な経歴
・(株)PHP総合研究所 代表取締役社長 
・内閣官房 道州制ビジョン懇談会 座長
・内閣府 イノベーション25戦略会議 委員 
・内閣府 沖縄新世代経営者塾 塾長
・国土交通省 観光に関する懇談会 委員
・内閣府 公務員制度の総合的な改革に関する懇談会 委員 
・建設省 都市再生推進懇談会 委員
・内閣総理大臣諮問機関経済審議会 特別委員 
・名古屋市経営アドバイザー(専門委員)
・憲法円卓会議 座長 等
・松下電器産業株式会社 理事 
・松下社会科学振興財団 専務理事
・美ら島沖縄大使 
・NPO法人「武士道協会」副理事長
・研究提言機構「世界を考える京都座会」 コアメンバー 
・「歴史街道」推進協議会 理事
・経済同友会 幹事 ・京都経済同友会 常任幹事 
・財団法人 親学推進協会 評議員
・関西師友協会理事 ・大阪大学大学院 客員教授 
・立命館大学大学院 客員教授
・中小企業大学校客員教授 ・国家基本政策委員長
・行政監視委員会委員長・憲法審査会(幹事)
・国家基本政策委員会(理事)
・文教科学委員会
・内閣委員会
・国土交通委員会
・沖縄及び北方問題に関する特別委員会
・懲罰委員会等を歴任
(順不同)

講義リスト

大不況下でも解雇や減給をしなかった幸之助―経営の原点

松下幸之助の言葉(1)一人も解雇するな、1円も給料を下げるな(前編)

収録日:2014/01/20
追加日:2015/04/01

社員育成、成果、次の事業―経営者の三つの責任

松下幸之助の言葉(1)一人も解雇するな、1円も給料を下げるな(後編)

収録日:2014/01/20
追加日:2015/04/07

買ってくれた感謝からお客さんの後ろ姿に手を合わせる

松下幸之助の言葉(2)心の中で手を合わすように

収録日:2014/01/20
追加日:2015/04/14

目的とプロセスの両方を大事にしなければならない

松下幸之助の言葉(3)「勝てば官軍」はあかんよ

収録日:2014/01/20
追加日:2015/04/21

自分を批判する人をむしろ重用し、相手の批判からも学ぶ

松下幸之助の言葉(4)批判してくれる人は大事にせんとあかん

収録日:2014/01/20
追加日:2015/04/27

ある日突然、人生が変わる! 幸之助がかけた一言とは?

松下幸之助を語る(1)秘書から経営者への転身

収録日:2015/09/29
追加日:2015/11/16

「わしの言う通りにやるんやったら君はいらんで」 

松下幸之助を語る(2)経営者としての悟り

収録日:2015/09/29
追加日:2015/11/23

「コップを見ただけでその国の国力が分かるんや」

松下幸之助を語る(3)遊んでも心を許さないのが経営者

収録日:2015/09/29
追加日:2015/11/30

日本画にはなぜ余白が多いのか? 

松下幸之助を語る(4)「自己観照」と日本の伝統精神

収録日:2015/09/29
追加日:2015/12/07

チャーチルの演説に経営の心構えを学ぶ

松下幸之助を語る(5)自主独立の気概を持て

収録日:2015/09/29
追加日:2015/12/14