10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
イスラエル-その苦闘の歴史

イスラエル-その苦闘の歴史

History of Israel
日本とイスラエルの最も顕著な違いは国防意識にある。古代イスラエルから2000年間にわたる迫害、人類史上最も悲惨な出来事といわれるホロコーストの歴史をもつイスラエルが、徹底した先制攻撃の国になるのも当然のことだろう。しかし、日本はイスラエルを正しく理解することで、失敗を発明の母ととらえる伝統や新規ビジネス創業の活力など、多くのものを学ぶこともできるはずだ。「イスラエルの理解なくして、世界の半分も理解することはできない」と語る島田教授がユダヤ民族の力の源泉を探る。

イスラエルの高い防衛意識と世界一の新規ビジネス開業率

イスラエルの今

収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/07
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

ドレフュス事件が「シオニズム」誕生に火をつけた

近代イスラエルの誕生:その苦闘の背景(1)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/17
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

六日戦争で聖地「嘆きの壁」を回復したユダヤ民族

近代イスラエルの誕生:その苦闘の背景(2)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/24
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

イスラエル、1900年に及ぶ離散と迫害の歴史

イスラエルの歴史、民族の離散と迫害(1)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/08/01
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

ホロコーストのトラウマがイスラエル建国思想の底流にある

イスラエルの歴史、民族の離散と迫害(2)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/08/07
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授