テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2019.10.13

「恋愛対象外」になりやすい女性の特徴は?

 男性と仲良くなるまでは早い、でもどういうわけだか恋愛対象として見てもらえない。そんな女性は少なくありませんが、いったい何が原因なのでしょうか? 今回は恋愛対象外になる女性はどんな人なのか、周りの男性にアンケートをとってみました。

しっかりしすぎて、入り込む隙がない

 面倒見が良くて頼りになる女性は、職場などでは重宝する存在ですが、恋愛ではそうもいかないもの。男性は「頼られたい!」と思う人が多いので、自分よりしっかりしている女性は恋愛対象外になってしまいがちのようです。少し抜けていたりしっかりしていなかったり、「自分が支えてあげないと」と思わせる女性の方が、恋愛対象になりやすいといえます。

理想が高すぎる

 いくつになっても恋バナが大好きな女性ですが、年齢を重ねると「別れた彼氏にはこういうところがあった」「もうこんな人とは付き合いたくない」など、それなりの経験を重ねた女性同士が情報交換するように。そうなると、過去の経験をふまえてNGな点が増えてしまい、理想が高くなりすぎることもあります。男性としてはすべての理想をおしつける女性とは付き合いたくない、というのが本音のようです。

話していても自分の話に興味を持ってくれない

 自分が知らない話題になったとき、「ふーん」と話を終わらせてしまう女性は、男性を幻滅させてしまうよう。その上、相手の話には耳を貸さず自分の話ばかりする女性も「話を聞いてる一方だと一緒にいるのはきつい」という声が聞かれました。逆に知らない話に興味を持ってくれたり、話を広げてくれる女性の方が一緒にいて楽しめるとのことでした。

 上記は一例にすぎませんが、その他にも「色気がない女性」「頭が良いアピールを端々に出してくる女性」「挨拶ができない女性」など、さまざまな意見が上がりました。

恋愛対象外→恋愛対象に、逆転のチャンスはある?

 恋愛対象に見られてないからといって諦める必要はありません。もしかしたらふとしたきっかけで、相手の恋愛対象になれるかもしれないからです。

 女性もそうですが、異性の意外なギャップには思わずときめいてしまうもの。しっかりしている女性が意外なところで抜けていたり、家事が苦手そうな女性が実は料理が得意だったり、意外な一面を見ることで恋愛対象外だった人が気になりだすことは珍しくありません。そんな意外性をアピールするのもひとつの作戦でしょう。

 多くの共通点を持つことも距離を縮めるきっかけになります。恋人になるからには一緒にいて退屈しない相手が良いですよね。共通点が多ければ自然と会話も弾み、居心地の良い関係を築きやすいもの。もし思い人との共通点が少なければ、相手の趣味に興味を持つのも良いでしょう。

一緒にいて楽しく過ごせる相手かがポイント

 今回アンケートに協力してくれた男性たちは、好みはさまざまなので、「こんな女性なら完璧」という答えはありませんでした。しかし、「一緒にいる時間を楽しく過ごせるか」という点は共通していたようです。相手にとって心地良い存在になれるか、そこが恋愛対象になるかいなかのポイントだともいえます。

あわせて読みたい