テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2020.06.09

本当に「優しい」男性ってどんな人?

 女性が好きなタイプを聞かれたときに「優しい男性が好き」という回答を耳にすることは多いですよね。しかし、優しいと思って付き合ってみたら実はダメな男性だったという話も珍しくありません。男性の中には本当に優しい人もいれば、優しく見えるだけの人もいるということ。それを見抜くためにも、それぞれの特徴をしっかりおさえておくことが大切です。

本当に優しい男性の特徴

・思いやりのある行動ができる

 優しいという言葉には「思いやりがある」という意味があるように、本当に優しい人は他人に思いやりのある行動をとることができます。恋人や家族、友人に優しいのはもちろん、お店の店員さんなどにも思いやりのある態度で接しているかどうかが、その男性が本当に優しいかを判断する基準のひとつとなるでしょう。

・時にはきちんと叱ってくれる

 女性は常にニコニコして甘やかしてくれる男性を優しい人だと思いがちですが、本当に優しい男性は自分が間違った選択をしたときには甘やかさずに叱ってくれる人ではないでしょうか。感情で怒るのではなく、相手の間違いを的確に指摘して正しい方向へ導いてくれる、それができる男性は本当に優しい男性といえるでしょう。

・人を悪く言わない

 人の悪口を言わない人も心が優しい人といえるでしょう。こういう人は悪口が自分にも周りの人にも悪い影響を与えるということを分かっていますし、誰かを傷つけることは好みません。逆に人の良いところを見つけて素直に褒められる人は、根っから心が素直な優しい人といえます。

ダメなタイプの優しい男性の特徴

・優柔不断

 物事を決めるときに決断を丸投げする傾向がある人は要注意です。実は自分では決められない優柔不断な男性かもしれません。こういう男性は相手の意見に同調することで嫌われたくないと思っていたり、何かあったときに責任を負いたくないのかも。いざ付き合ってみたら「何も決めてくれなくて頼りがいがない!」とがっかりしてしまう可能性もあります。

・誰にでも同じことをいう

 自分を褒めてくれる言葉を向けてくれるのは嬉しいですし、優しい人だなと思いますよね。しかし誰に対しても同じことを言っている男性は、心の中ではそんなことを思っていない可能性があります。耳あたりの良い言葉を誰にでも向ける男性は表面上を取り繕っているだけかもしれません。女性を褒める決まり文句がある男性は注意が必要でしょう。

・相手によって態度を変える

 意中の女性の前では優しい男性を演じているけど、興味のない相手とは交流をしないなど、相手によって態度を変える人には騙されないようにしましょう。好かれるために優しいふりをしているだけで、本当は優しい男性ではないかもしれません。興味がなくなったら簡単に捨てられてしまうかもしれませんので、きちんと見極めておくのが良いでしょう。

 いかがでしたか?「この人は優しいのかしら?それとも優しいふりをしているのかしら?」と思ったら、こうした特徴を参考にしてみてください。

あわせて読みたい