10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2017.01.15

広告でよく見る「500円エステ」の危険な罠!

 綺麗になるためのエステ。誰もがあこがれますが、効果が高いとお値段もそれなりにしますよね。そんな中、お試しということで500円エステを行うお店があるそうです。激安ということで目にとまるという方も多いと思いますが、実際はどんなものなのでしょうか。

何がなんでも契約をさせようという事例も

 調べていくと、施術そのものは本格的で、一回で効果のあるものもあるようです。ダイエットエステではかなり痩せた、という話や、きれいに脱毛できる、という声もあり、しっかりと効果が得られたという方もいるようですね。お店も宣伝のためですから、お客がある程度効果を実感できるように行ってくれるということでしょう。

 でも、お店側としてはお試しの体験以降も来てもらいたいためのお試しエステでしょうから、そこで勧誘が始まるといいます。お金に余裕があったり、その気がすごくある人には「じゃあやってみようかしら」となるかもしれませんが、そうでない方にとってはどうでしょう。
 
 施術を受けることによって、これが必要、あれが必要、ということをお店側からプランを提案してくるようですが、それがものすごく高いお値段だと、受けるなんてとても無理ということもあるでしょう。中には自分がとても出せない金額の施術を手軽な値段でできるから来た、という人も少なからずいるでしょうから。

 しかし、少しでも迷っていると、お店の人がどんどん詰め寄ってきて、何がなんでも契約をさせようという事例もあるそうです。実際に断り切れず契約するケースもあり、梶山行政書士事務所では、無料体験についてですが以下の事例を伝えています。

「・クーポン雑誌に付いていた「無料体験」でエステに行ったら強引に自宅用美顔器の勧誘を受け、無理矢理契約させられた。
・街頭で「無料アンケート」に答えて貰った商品引換券を持って指定場所に行ったらエステの勧誘、断り切れず契約した。」

 こうしたことを考えると、自分はそうしたとき、大丈夫かと考えてしまいますよね。

高い化粧品を売られることも

 それでもお店では契約が取れない場合、今度は化粧品などを勧めてくる可能性もあるとのこと。この場合も、買う気のないなら、しっかりと断って良いのです。契約よりかは断る心理的ハードルが低いからといって、その気もないのについ購入してしまい後悔するのは避けたいですね。

 体験に行くというのは、こういった勧誘の数々を断るストレスもあることを覚えておくことが大事です。つまり、そうしたことを理解した上で行動するべきではないでしょうか。

やりたいなら、下調べを入念に

 いろいろと事例をあげてみましたが、もちろんこれは一部のエステサロンのことで、すべてにあてはまるわけでは決してありません。今は行政指導のおかげもあって、無理な勧誘をしなくなってはきているようです。

 いずれにしても、本格的エステをするお金はとてもないけれど、「やっぱり一度くらいしてみたい」という人も少なくないと思います。そうした場合は、インターネットの口コミや人づてに聞くなどしてよりよい情報を集め、自分にあったお店、クリニックに行くといいでしょう。

<参考サイト>
・梶山行政書士事務所
http://s-kajiyama-office.com/archives/130
(10MTV編集部)

人気ランキング

おすすめ記事

関連記事