10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
佐々木健一

佐々木健一

ささきけんいち

NHKエデュケーショナル シニアプロデューサー(TVディレクター/ノンフィクション作家)
1977年、札幌市生まれ。
早稲田大学卒業後、NHKエデュケーショナル入社。
ディレクターとしてNHKや民放の主に特別番組を企画・制作する。
特定のジャンルやテーマ、手法にとらわれず、独創的で唯一無二の番組作りを心がけている。
ノンフィクションやコラムの執筆も行う。
日本文藝家協会会員

<主な制作番組(受賞歴)>
◆『ケンボー先生と山田先生~辞書に人生を捧げた二人の男~』
(第30回ATP賞最優秀賞/第40回放送文化基金賞優秀賞)
◆『哲子の部屋』(第31回ATP賞優秀賞)
◆『Dr.MITSUYA 世界初のエイズ治療薬を発見した男』
(アメリカ国際フィルム・ビデオ祭 2016ドキュメンタリー部門(健康・医療分野)シルバースクリーン賞)
◆『ブレイブ 勇敢なる者』「Mr.トルネード 気象学で世界を救った男」(科学ジャーナリスト賞2017)
◆『ブレイブ 勇敢なる者』「えん罪弁護士」(第54回ギャラクシー賞選奨/第33回ATP賞奨励賞/アメリカ国際フィルム・ビデオ祭 2017ドキュメンタリー部門(伝記分野)シルバースクリーン賞)
◆『ブレイブ 勇敢なる者』「硬骨エンジニア」(第34回ATP賞優秀賞)

<著作>
◆『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生』(文藝春秋/第62回日本エッセイスト・クラブ賞)
◆『神は背番号に宿る』(新潮社/第28回ミズノスポーツライター賞優秀賞)
◆『Mr.トルネード 藤田哲也 世界の空を救った男』(文藝春秋)
◆『Mr.トルネード 藤田哲也 航空事故を激減させた気象学者』(小学館)
◆『雪ぐ人 えん罪弁護士 今村核』(NHK出版)
<連載コラム>
◆日経トレンディネット 佐々木健一「TVクリエイターのミカタ!」(隔週連載)

講義

フラッシュメモリの生みの親は「評価されない英雄」

世界を変えた「フラッシュメモリ」(1)開発者の実像

資産価値2兆円にも上る半導体事業の売却が話題となった東芝。その半導体事業の内実については、これまでメディアで詳しく報じられてこなかった。その中核である「フラッ...
収録日:2018/10/19
追加日:2019/01/01

「非常識」なアイデアから生まれたフラッシュメモリ

世界を変えた「フラッシュメモリ」(2)誕生秘話・発明編

フラッシュメモリは、意外にも「性能を悪く」して生まれたものだった。当時の業界からすれば、あまりに“非常識”な発想で、受けいれられるものではなかった。しかし、そ...
収録日:2018/10/19
追加日:2019/01/04

成功の裏にあった常識破りの開発方針と自由な意見交換

世界を変えた「フラッシュメモリ」(3)誕生秘話・開発編

NAND型フラッシュメモリの開発は、個性的なメンバーで構成される開発チームによって進められた。その内実を見ると、成功の裏には、常識破りともいえる開発方針の推進と...
収録日:2018/10/19
追加日:2019/01/08

非常識な発想に基づく開発は、非常に合理的だった

世界を変えた「フラッシュメモリ」(4)貫いた「非常識」

NAND型フラッシュメモリの開発には、さまざまな障壁があった。それを乗り越えられたのは、舛岡富士雄氏が当時の常識からすれば全く「非常識」な考えを持ち、その信念を...
収録日:2018/10/19
追加日:2019/01/11

バカな発想に執着し実践する人がイノベーションを起こす

世界を変えた「フラッシュメモリ」(5)「硬骨の人」の真意

2004年、元東芝社員・舛岡富士雄氏が古巣・東芝を訴えたというニュースが飛び込んできた。フラッシュメモリの発明対価として約10億円を請求するという内容。しかし、舛...
収録日:2018/10/19
追加日:2019/01/15

近いテーマの講師一覧

松尾豊

東京大学大学院工学系研究科 人工物工学研究センター/技術経営戦略学専攻 教授

柳川範之

東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授

谷口和弘

慶應義塾大学商学部教授南開大学中国コーポレート・ガバナンス研究院招聘教授

小林喜光

株式会社三菱ケミカルホールディングス 取締役会長

遠山亮子

中央大学 ビジネススクール大学院 戦略経営研究科 教授

新浪剛史

サントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長