テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
高橋一生

高橋一生

たかはしかずお

元国際基督教大学教授/リベラルアーツ21代表幹事
1941年9月28日、東京生まれ

1965年3月 国際基督教大学、社会科学科卒
1967年3月 同 大学院行政学研究科、修士
1975年6月 コロンビア大学PhD 国際関係論
1975年6月 コロンビア大学東アジア研究所研究員
1975年9月 ニューヨーク市立大学ラルフ・バンチ国連研究所主任研究員(兼任)
1976年5月 OECD(経済開発協力機構)エコノミスト
1979年7月 同事務総長室課長
1987年4月 笹川平和財団プログラム・デイレクター
1995年4月 同参与
1986年10月 国際開発高等教育機構、国際開発研究センター所長
1987年4月―1999年3月 東京大学客員教授、兼任
2001年12月 国際基督教大学教授
2002月4月 国連大学客員教授、兼任
2002年4月 政策研究大学院大学客員教授、兼任
2007年3月 国際基督教大学定年退職
2007年4月―2008年3月、同客員教授
2010年4月 政策研究大学院大学非常勤講師
2011年1月 国連大学依願退職

現在の活動は以下のものを含む

日本共生科学会副会長
日本国連学会理事
リベラルアーツ21代表幹事
地球憲章アジア太平洋委員会理事
アレキサンドリア図書館顧問

権力政治化する国際社会と国際協力 (全2話)

収録日:2014/10/28
追加日:2015/02/09

国際協力システムの強化に関して出てきた2つの好材料

権力政治化する国際社会と国際協力(1)環境における日本の役割

追加日:2015/02/09
国際社会は 権利政治と国際協力という二重構造で成り立っていると語る日本国連学会理事であるリベラルアーツ21代表幹事の高橋一生氏。現在は、中国によるアメリカの覇権へのチャレンジや、混乱する中近東への各国の対応が対立するな...

予算は半減したのに日本の開発援助に高い評価という皮肉

権力政治化する国際社会と国際協力(2)国際開発協力における日本の役割

追加日:2015/02/10
現在、世界全体が権力政治を優位とする社会になっている。そんな中、国際協力における好材料として、環境と国際開発協力という二つの側面を提示した高橋一生氏。今回は、国際開発協力について、現在の世界状況を踏まえながら、日本が...

近いテーマの講師一覧

中西輝政

京都大学名誉教授歴史学者国際政治学者

曽根泰教

慶應義塾大学名誉教授テンミニッツTV副座長

白石隆

公立大学法人熊本県立大学 理事長

江口克彦

株式会社江口オフィス代表取締役社長

出口治明

立命館アジア太平洋大学(APU)学長学校法人立命館副総長・理事

井口潔

九州大学名誉教授日本外科学会名誉会長医学博士・理学博士

東秀敏

米国安全保障企画研究員

童門冬二

作家

小原雅博

東京大学大学院 法学政治学研究科 教授