テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
徳岡晃一郎

徳岡晃一郎

とくおかこういちろう

株式会社ライフシフト 代表取締役会長CEO/多摩大学大学院教授・学長特別補佐
日産自動車人事部、欧州日産などを経て、フライシュマン・ヒラード・ジャパンにてシニアバイスプレジデント/パートナー。
人事、企業変革、社内コミュニケーション、リーダーシップ開発および、レピュテーションマネジメント、グローバルコミュニケーションなどに関するコンサルティングに従事。
2006年より多摩大学大学院教授を兼務し、研究科長などを歴任。
知識創造理論を基にした「Management by Belief(MBB:思いのマネジメント)」を一橋大学 野中郁次郎 名誉教授、一條和生教授と提唱している。
還暦を機に2017年ライフシフト社を創業し、ライフシフト大学を開校。
東京大学教養学部卒業、オックスフォード大学経営学修士修了。

人生100年時代の「ライフシフト概論」 (全9話・3話配信中)

収録日:2022/06/15
追加日:2022/09/10

「VUCAの時代」の鍵はマルチステージへのライフシフト

人生100年時代の「ライフシフト概論」(1)人生100年時代のインパクト

追加日:2022/09/10
人生100年時代は「VUCAの時代」といわれる。世の中が変化し、不透明で今までどおりにはいかない大変な時代ということだが、そのような中、長くなった人生を豊かに生き抜くためには、どのような準備とマインドが必要なのだろうか。そこ...

「終身知創」が必要なのに…時代に逆行する日本人の実態

人生100年時代の「ライフシフト概論」(2)キャリアの危機〈上〉

追加日:2022/09/17
ライフシフトのカギが自分の「アップデート」であれば、何歳になっても学ぶことは欠かせない。そのことを「終身知創」と呼んでいるが、日本では大学卒業後に学び続ける大人の割合は、諸外国に比べあまりにも低い。こうした学びに関す...

40代前半に訪れる「中年の危機」、鍵は「人生の成長戦略」

人生100年時代の「ライフシフト概論」(3)キャリアの危機〈下〉

追加日:2022/09/24
40代前半で訪れる「中年の危機」を脱するためには、会社中心の人生から「未来は自分で作る」という自分を中心とした人生への意識転換が必要だ。そのためのカギは、「Will・Can・Create」の3つから自分の「人生の成長戦略」を考えるこ...

近いテーマの講師一覧

楠木建

一橋大学大学院 経営管理研究科 国際企業戦略専攻 教授

田中研之輔

法政大学キャリアデザイン学部教授/一般社団法人プロティアン・キャリア協会代表理事

出口治明

立命館アジア太平洋大学(APU)学長学校法人立命館副総長・理事

桑原晃弥

経済・経営ジャーナリスト

伊藤元重

東京大学名誉教授

柳川範之

東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授

阿久津聡

一橋大学大学院経営管理研究科国際企業戦略専攻教授DBAプログラムディレクター

楠木新

人事・キャリアコンサルタント

佐宗邦威

戦略デザインファームBIOTOPE 代表