10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録

「砂沢遺跡」の検索結果

(全3件)

最初に弥生人が目にした金属器は、鉄器ではなく青銅器

弥生時代の歴史:第3章~金属器の登場~前編

東北地方北部では、他の地方とは異なる形態を取っていたという。可能な限り縄文文化を継続しつつ、水田という技術だけ受け入れていたというのだ。また、朝鮮半島南部の文化も、ほとんど受け入れずに縄文文化を続けていたが、九...
収録日:2019/06/04
追加日:2019/10/21
藤尾慎一郎
国立歴史民俗博物館 研究部 教授

「倭」の範囲は環壕集落の分布と一致しているのか

弥生時代の歴史:第4章~外交の始まり~後編

「倭」という弥生人たちの国は当時、外国にどのように捉えられていたのか。「倭」の範囲は、北は新潟県、東は千葉県から埼玉県あたりにまで及んでいた。対して東北地方では縄文時代の文化がいまだに用いられており、水田稲作に...
収録日:2019/06/04
追加日:2019/10/28
藤尾慎一郎
国立歴史民俗博物館 研究部 教授

縄文時代の開始と終了時期がなかなか定まらない理由

概説・縄文時代(3)縄文土器・縄文文化をめぐる議論

縄文土器はどこから来た文化なのか、というのは難しい問題である。各地で出土した土器の年代を比較すると、実は日本国内で発明されたものであるという説が有力である。加えて、縄文時代の始まりと終わりに関してもいまだに議論...
収録日:2019/06/04
追加日:2019/10/08
山田康弘
国立歴史民俗博物館 研究部 教授