ログイン

おすすめ

初等教育ではシニア教員集団を、最高学府では社会人学生を

教育の多様性

小宮山 宏
東京大学第28代総長 /株式会社三菱総合研究所 理…

人の能力を見抜くことも政治家と教師に共通する資質

リーダーと教育者

山内 昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財…

ヒトの働き方が「ワーク」から「プレイ」に変わる

情報革命の未来―消える仕事、伸びる仕事

伊藤 元重
東京大学名誉教授 /学習院大学国際社会科学部教授

「脳の性分化」に作用~男性ホルモンの意外で多彩な役割

やる気に関係するホルモン「テストステロン」

堀江 重郎
順天堂大学医学部大学院医学研究科教授

人間関係とはすべからく個人と個人の付き合い

「肩書」と「組織」にしがみつく世代

齋藤 ウィリアム 浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長 /内閣府本府参与

伝統木造建築はいま都市で必要な建物ではない

都市木造の可能性(1)木造建築の歴史と現在

腰原 幹雄
東京大学生産技術研究所 教授

特集

治療から予防へ!10年後の健康にコミットする。

WHOが2000年に提唱した「健康寿命」という概念があります。日本でもかなり広まっている考え方ですが、いわゆる平均寿命との差は、厚生労働省の定義では10年…

ロボット・人工知能と共生する近未来社会の姿

人工知能が人間の能力を超え、テクノロジーが急速に発展することにより、2045年ごろには、これまでとは全く異なる不連続な世界が到来すると予測した仮説「シンギュラ…

BREXIT~国際政治経済への影響

2016年6月23日に行われた国民投票で選択されたイギリスのEU離脱は、 世界中に衝撃を与えた。注目されるこの問題について、国際政治や国際金融経 済、為替…

シンギュラリティと日本の教育

「シンギュラリティ(技術的特異点)」によって、大きなパラダイム・シフトが起こるといわれている。来るべき未来に対して、現状の日本の教育システムではこの変化に…

リーダー論

「国力の原点は人材であり、良質なリーダーをどう育てるかは、国家として重要なテーマである」と政治家の齋藤健氏は語る。また、歴史学者の山内昌之氏は「リーダー論…

発想法とビジョン

明快な分析とユニークな視点で政治を論じる政治学者・曽根泰教氏(慶應義塾大学大学院教授)が、政策のための発想法とビジョンを語る。ビジネスマンにとってもヒント…
プログラムガイド

ランキング

1

金融緩和限界論とマイナス金利批判、日銀政策を検証する時

黒田バズーカの影響とこれから―成長戦略との関係で読む

伊藤 元重

2

国民皆保険・フリーアクセス・現物給付が支える日本の医療

日本の医療を考える(1)医療制度を支える三つの特徴

今村 聡

3

東大生もかなわない?湖南大学で感じた中国の人材養成力

湖南省訪問記(2)名門・湖南大学で感じた中国の「底力」

島田 晴雄

マイクロオピニオン

リーマンショックは「100年に一度」と言われましたが、ニューヨーク大学の佐藤隆三名誉教授は、歴史をひも解くと「バブルはこれまで過去6回あった」とおっしゃっています。人間はおろかな動物で「歴史は繰り返す」と言いますが、人類は同じ歴史を繰り返しているということがご理解いただけるのではないでしょうか。(欧米の金融資本主義に対する警鐘)

大竹 美喜

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)創業者