10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン

文化・芸術

(全80件)

日本の政治経済を真に理解するにはその文化を知ることだ

日本 呪縛の構図(3) 日本文化の特色(通訳版)

収録日:2016/12/06
追加日:2017/02/16
R・ターガート・マーフィー
筑波大学名誉教授

日本の政治経済を真に理解するにはその文化を知ることだ

日本 呪縛の構図(3) 日本文化の特色(英語版)

収録日:2016/12/06
追加日:2017/02/16
R・ターガート・マーフィー
筑波大学名誉教授

横綱審議委員会メンバーが語る「稀勢の里の横綱昇進」

稀勢の里、横綱昇進への道

収録日:2017/01/26
追加日:2017/02/03
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

浜松市の「外国人受け入れ」の経験をぜひ活用してほしい

浜松市の多文化共生の取り組み(6)世界発信と国への提言

収録日:2016/11/17
追加日:2017/02/01
鈴木康友
浜松市長

浜松市の外国人は約2万人、定住化の中で活躍する第2世代

浜松市の多文化共生の取り組み(5)共生の時代と浜松宣言

収録日:2016/11/17
追加日:2017/01/25
鈴木康友
浜松市長

浜松市の提唱で「外国人集住都市会議」が2001年に設立!

浜松市の多文化共生の取り組み(4)外国人集住都市会議

収録日:2016/11/17
追加日:2017/01/22
鈴木康友
浜松市長

浜松市では100以上の外国人コミュニティや市民団体が活動

浜松市の多文化共生の取り組み(3)市民団体の活躍

収録日:2016/11/17
追加日:2017/01/18
鈴木康友
浜松市長

誰もが皆、菩薩になれる!大事なのは布施を心掛けること

東大寺建立に込められた思い(7)「無財の七施」

収録日:2016/03/08
追加日:2017/01/07
北河原公敬
東大寺長老

東大寺建立は、日本人の約半分を巻き込んだ一大事業だった

東大寺建立に込められた思い(6)大国家プロジェクト

収録日:2016/03/08
追加日:2016/12/31
北河原公敬
東大寺長老

浜松市で進む外国人の子どもの「不就学ゼロ作戦」とは?

浜松市の多文化共生の取り組み(2)外国人住民の問題

収録日:2016/11/17
追加日:2016/12/29
鈴木康友
浜松市長

東大寺は「勧進帳」でも話題!復興に力を尽くした源頼朝

東大寺建立に込められた思い(5)「一枝の草」を持て

収録日:2016/03/08
追加日:2016/12/24
北河原公敬
東大寺長老

浜松市は多文化共生の取り組みを全国に先駆けて進めてきた

浜松市の多文化共生の取り組み(1)外国人集住都市

収録日:2016/11/17
追加日:2016/12/22
鈴木康友
浜松市長

菩薩の心が現代社会から薄れた一因は戦後の民主主義にある

東大寺建立に込められた思い(4)建立を支えた知識

収録日:2016/03/08
追加日:2016/12/17
北河原公敬
東大寺長老

東大寺大仏建立の理由ー聖武天皇のいう「菩薩の精神」とは

東大寺建立に込められた思い(3)あまねく発展を願う

収録日:2016/03/08
追加日:2016/12/10
北河原公敬
東大寺長老

聖武天皇は、蓮華蔵世界実現の一大プロジェクトを発案した

東大寺建立に込められた思い(2)この世を蓮華蔵世界に

収録日:2016/03/08
追加日:2016/12/03
北河原公敬
東大寺長老

東大寺には大仏開眼以来1200年以上続く修二会の行法がある

東大寺建立に込められた思い(1)千二百年有余の伝統

収録日:2016/03/08
追加日:2016/11/26
北河原公敬
東大寺長老

「日没する処の天子」と書かれても煬帝が激怒しない理由

法隆寺は聖徳太子と共にあり(8)古代史の眺め方

収録日:2016/03/09
追加日:2016/11/19
大野玄妙
法隆寺 管長

フェノロサと岡倉天心による夢殿開扉は実はねつ造?

法隆寺は聖徳太子と共にあり(7)日本古代史の謎に迫る

収録日:2016/03/09
追加日:2016/11/12
大野玄妙
法隆寺 管長

法隆寺釈迦像は聖徳太子がモデル、生存中より造形開始

法隆寺は聖徳太子と共にあり(6)「和」を広げる法隆寺

収録日:2016/03/09
追加日:2016/11/05
大野玄妙
法隆寺 管長

焼失した法隆寺を再建したのは誰か? 歴史の謎に迫る!

法隆寺は聖徳太子と共にあり(5)法隆寺最大のミステリー

収録日:2016/03/09
追加日:2016/10/29
大野玄妙
法隆寺 管長

仏国土は水平的世界だが「浄土に登る」―日本的仏教観

法隆寺は聖徳太子と共にあり(4)仏国土はどこにあるか

収録日:2016/03/09
追加日:2016/10/22
大野玄妙
法隆寺 管長

「和を以て貴し」とした聖徳太子の理想的社会像とは何か

法隆寺は聖徳太子と共にあり(3)「みんな一緒に」の精神

収録日:2016/03/09
追加日:2016/10/15
大野玄妙
法隆寺 管長

聖徳太子は「皇太子」だったことを忘れてはならない

法隆寺は聖徳太子と共にあり(2)神と仏の二人三脚体制

収録日:2016/03/09
追加日:2016/10/08
大野玄妙
法隆寺 管長

中国由来の「和」の精神を聖徳太子はどうアレンジしたか

法隆寺は聖徳太子と共にあり(1)無条件の「和」の精神

収録日:2016/03/09
追加日:2016/10/01
大野玄妙
法隆寺 管長

「着順」は分かりやすいが「判定」や「審査」は難しい

評価をめぐる三つの問題

収録日:2016/08/29
追加日:2016/09/16
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

「義足をチャームポイントに」を日本から世界に発信する

義足を魅せる!ー義足モデルによるファッションショー開催

収録日:2016/07/19
追加日:2016/09/08
臼井二美男
義肢装具士・切断者スポーツクラブ「ヘルス・エンジェルス」代表

リオでの奮闘に注目!パラリンピック選手を支える義肢技術

パラリンピックでの衝撃と「ヘルスエンジェルス」の挑戦

収録日:2016/07/19
追加日:2016/09/05
臼井二美男
義肢装具士・切断者スポーツクラブ「ヘルス・エンジェルス」代表

伝統木造建築はいま都市で必要な建物ではない

都市木造の可能性(1)木造建築の歴史と現在

収録日:2015/10/06
追加日:2016/01/28
腰原幹雄
東京大学生産技術研究所 教授

日本画にはなぜ余白が多いのか? 

松下幸之助を語る(4)「自己観照」と日本の伝統精神

収録日:2015/09/29
追加日:2015/12/07
江口克彦
前参議院議員

知れば知るほど不可解! 日本の商業捕鯨の禁止

ニッポンの食文化が危ない(3)クジラと日本人

収録日:2015/08/31
追加日:2015/10/15
小泉武夫
農学博士・食文化評論者 /東京農業大学名誉教授

アメリカ海軍の意思決定プロセスに学ぶ

意思決定プロセスに見る日米比較

収録日:2015/06/15
追加日:2015/10/15
山下万喜
海上自衛隊自衛艦隊司令官

「食の冒険家」の目に映った日本の食文化の実態

ニッポンの食文化が危ない(1)和食の崩壊は民族の崩壊

収録日:2015/08/31
追加日:2015/10/01
小泉武夫
農学博士・食文化評論者 /東京農業大学名誉教授

司馬遷が李陵を弁護して受けた屈辱

『歴史とは何か』を語る(12)李広と李陵と司馬遷の悲劇

収録日:2014/12/03
追加日:2015/08/17
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

伯夷と叔斉の兄弟が日本の歴史影響を与えた互譲の精神

『歴史とは何か』を語る(11)司馬遷の歴史叙述と世界観

収録日:2014/12/03
追加日:2015/08/13
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

司馬遷の「天道是か非か」と「歴史とは何か」

『歴史とは何か』を語る(10)天道、是か非か

収録日:2014/12/03
追加日:2015/08/10
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

司馬遷「史記」は孔子「春秋」の精神を継いだ書

『歴史とは何か』を語る(9)『春秋』と『史記』の応報

収録日:2014/11/26
追加日:2015/08/06
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「場」が選手たちの目標となる

清宮克幸の「監督術」(8)印象深い「場」をつくる

収録日:2015/04/09
追加日:2015/08/06
清宮克幸
ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロ 監督

早稲田大学復活の鍵は栄養面にあり

清宮克幸の「監督術」(7)戦うための体をつくる

収録日:2015/04/09
追加日:2015/07/30
清宮克幸
ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロ 監督

時代に対応したイノベーションを生み出していく必要がある

「デザインド・イン・ジャパン」の未来へ

収録日:2015/02/19
追加日:2015/07/23
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長 /内閣府本府参与

監督の仕事は、自分の言葉で伝えること

清宮克幸の「監督術」(6)伝える力でチームを変える

収録日:2015/04/09
追加日:2015/07/23
清宮克幸
ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロ 監督

思い描くイメージと未来をあちこちで話す

清宮克幸の「監督術」(5)選手たちを染めていく

収録日:2015/04/09
追加日:2015/07/16
清宮克幸
ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロ 監督

川は急流、水は澄み切る―日本のリーダーの条件「清明心」

東洋思想を考える(2)日本の地理的特性と知的遺産

収録日:2014/10/29
追加日:2015/07/09
田口佳史
老荘思想研究者

かつて持っていた日本人の気質を取り戻そう

80年代日本のリマインダー

収録日:2015/02/19
追加日:2015/07/09
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長 /内閣府本府参与

力を出せずに負けたと気付けたことが大事

清宮克幸の「監督術」(4)敗北の教訓を活かす

収録日:2015/04/09
追加日:2015/07/09
清宮克幸
ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロ 監督

レスリング練習でヤマハだけの強みを養う

清宮克幸の「監督術」(3)ベースからスタイルをつくる

収録日:2015/04/09
追加日:2015/07/02
清宮克幸
ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロ 監督

スクラム強化のためだけにフランスで武者修行

清宮克幸の「監督術」(2)突き抜けたものをつくる

収録日:2015/04/09
追加日:2015/05/14
清宮克幸
ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロ 監督

同じメンバーだと喜びが倍になる

清宮克幸の「監督術」(1)現有戦力を財産とする

収録日:2015/04/09
追加日:2015/04/18
清宮克幸
ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロ 監督

宇宙に宣言をすれば必要な答えがやって来る

守護神(目に見えないもの)の働きを認める―宇宙につながる方法

収録日:2015/01/27
追加日:2015/04/18

トラブルやハプニングも必然かつベストな出来事

「起こることはすべてベスト」の理由

収録日:2015/01/27
追加日:2015/04/17

自分の本音の通りに生きることは、実はとても楽なこと

感じる力(3)「本音」は未来からの情報――日常生活で実験を!

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/15

ワクワクに向かうエネルギーには「引き寄せの法則」が働く

感じる力(2)直感の育て方

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/14

自分の「好き」や「ワクワク」を大切する

感じる力(1)すべてを直感で選ぶ

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/13

世界で活躍するために日本の歴史・宗教・文化を知る

「島田村塾」リベラルアーツ特講(5)世界で活躍するために日本を学ぶ

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/24
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

論理に勝るのは「空気」!? 知っておくべき日本の特殊性

TOTOの北九州発グローバル戦略(2)実は海外でも稼ぐTOTOの「けじめ」

収録日:2014/09/18
追加日:2015/01/20
成清雄一
TOTO株式会社 取締役 常務執行役員

錦織圭も通った「修造チャレンジ」、持つべきは男の資格

松岡修造はなぜあれほど熱いのか~心の師匠が語る

収録日:2014/12/26
追加日:2015/01/19
行徳哲男
日本BE研究所 所長

かつてのユーゴのように異民族、言語等での経験がない日本

日本人の不得意科目~ユーゴスラヴィアの数え唄から読む~

収録日:2014/07/14
追加日:2014/10/23
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

1歳から高級フランス料理? 幼いときから大事にしたいこと

齋藤ウィリアム流教育方針―好奇心と経験

収録日:2014/07/25
追加日:2014/10/10
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長 /内閣府本府参与

天皇の系譜が直系で続かなかった理由とは?

神皇正統記(3)政治の成功に必要なこと

収録日:2014/03/27
追加日:2014/10/06
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

パーフェクトを目指してはいけない!? 福島原発事故の原因

世界から見た日本(2)レジリエンスと教育制度

収録日:2014/07/25
追加日:2014/10/04
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長 /内閣府本府参与

日本では「イノベーション」の定義が間違っている!

世界から見た日本(1)カタカナ語のガラパゴス化と内向き志向

収録日:2014/07/25
追加日:2014/10/03
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長 /内閣府本府参与

昭和天皇実録―歴史家の目で見る読みどころ

昭和天皇実録~公開の歴史的意義

収録日:2014/09/03
追加日:2014/09/13
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「神皇正統記」の三つの重要な要素

神皇正統記(2)正直・慈悲・決断

収録日:2014/03/27
追加日:2014/08/28
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「神皇正統記」は日本人のアイデンティティを問う書物

神皇正統記(1)日本国とは何か

収録日:2014/03/27
追加日:2014/08/21
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

アジア在住の中国人は4千万人もいるのに日本人は40万人

日本企業のグローバル化を考える(1)日本の社会文化の形成

収録日:2014/06/11
追加日:2014/07/24
大上二三雄
MICG代表取締役 /立命館大学経営管理研究科客員教授

50年前にも、福原愛ちゃんがいた?!

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(8)松崎キミ代

収録日:2014/02/07
追加日:2014/07/24
佐高信
評論家

映画『ハナ』でも描かれた南北朝鮮統一チーム実現の偉業

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(7) 荻村伊智朗

収録日:2014/02/07
追加日:2014/07/17
佐高信
評論家

「護憲」と「勲章拒否」という二つの原点

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(6)-1 城山三郎

収録日:2014/02/07
追加日:2014/07/07
佐高信
評論家

江戸城を造ったのは太田道灌? それとも大工と左官?

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(6)-2 城山三郎

収録日:2014/02/07
追加日:2014/07/07
佐高信
評論家

ブラジル的楽観性をもって将来を展望せよ!

日本とブラジルの将来に向けて~何を学び合えるか?

収録日:2014/04/10
追加日:2014/06/19
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

サービスセクターの低生産性と「おもてなし」との関係は?

「おもてなし」のビジネスモデル

収録日:2014/03/24
追加日:2014/05/29
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

「吾妻鏡」に書かれた「源頼朝の死」をめぐる謎

吾妻鏡(4)事実と虚構のはざまから

収録日:2014/02/26
追加日:2014/04/24
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「吾妻鏡」が徳川家康に与えた影響とは?

吾妻鏡(3)徳川家康への影響と効果

収録日:2014/02/26
追加日:2014/04/24
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「吾妻鏡」は鎌倉幕府の正史ではない

吾妻鏡(2)その執筆の意図を探る

収録日:2014/02/26
追加日:2014/04/17
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

吾妻鏡―中世を掌握した鎌倉武家政権の一大年代記

吾妻鏡(1)魅力と謎に満ちた書物

収録日:2014/02/26
追加日:2014/04/17
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

Diaoyou Islands? それとも尖閣?

戦略的国際広報のすすめ

収録日:2014/03/24
追加日:2014/04/10
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

伝えたい、共有したいオリンピックの感動

私の東京オリンピック体験“誇りと感動”(2)

収録日:2013/10/10
追加日:2014/03/06
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

50年前に通訳として参加した東京オリンピック

私の東京オリンピック体験“誇りと感動”(1)

収録日:2013/10/10
追加日:2014/03/06
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

寄付行為に表れる社会貢献や人生観は日米でかなり違う

「公益資本主義」の確立に向けて(2)社会貢献や人生観、経済システムから日米の違いを読み解く

収録日:2013/11/07
追加日:2014/02/24
原丈人
内閣府参与 /国連経済社会理事会特別諮問機関アライアンス・フォーラム財団代表(元大使)

従業員の給料を削減した経営陣がボーナスもらっていいの?

「公益資本主義」の確立に向けて(1)「株主重視」の考え方と日本のとるべき道

収録日:2013/11/07
追加日:2014/02/24
原丈人
内閣府参与 /国連経済社会理事会特別諮問機関アライアンス・フォーラム財団代表(元大使)

中国の漢字を勝手に読み替えた日本は知的所有権の略奪者?

文化的側面からの日中のズレ

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

文化・芸術 のサブジャンル一覧

他のジャンル一覧