10MTVオピニオンPREMIUM ログイン

政治

(全298件)

浜松市の提唱で「外国人集住都市会議」が2001年に設立!

浜松市の多文化共生の取り組み(4)外国人集住都市会議

収録日:2016/11/17
追加日:2017/01/22
鈴木康友
浜松市長

浜松市では100以上の外国人コミュニティや市民団体が活動

浜松市の多文化共生の取り組み(3)市民団体の活躍

収録日:2016/11/17
追加日:2017/01/18
鈴木康友
浜松市長

浜松市で進む外国人の子どもの「不就学ゼロ作戦」とは?

浜松市の多文化共生の取り組み(2)外国人住民の問題

収録日:2016/11/17
追加日:2016/12/29
鈴木康友
浜松市長

浜松市は多文化共生の取り組みを全国に先駆けて進めてきた

浜松市の多文化共生の取り組み(1)外国人集住都市

収録日:2016/11/17
追加日:2016/12/22
鈴木康友
浜松市長

学者を育成するための奨学金が十分でないことが日本の課題

金持ちでないと学者になれないか

収録日:2016/11/10
追加日:2016/12/08
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

「着順」は分かりやすいが「判定」や「審査」は難しい

評価をめぐる三つの問題

収録日:2016/08/29
追加日:2016/09/16
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

海中ロボットでしかできない仕事の一部始終!

海のジパング計画(3)ロボットが実現するジパングへの道

収録日:2016/01/12
追加日:2016/08/08
浦環
九州工業大学社会ロボット具現化センター長・特別教授/東京大学名誉教授

「小池劇場」で選挙戦をリードした新都知事の勝負上手

都知事選を総括するー小池氏圧勝の理由と東京都への提言

収録日:2016/08/02
追加日:2016/08/05
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

調査を調査で終わらせたら意味無し。ミッションは「出口」

海のジパング計画(2)使命は「出口に結びつく調査」

収録日:2016/01/12
追加日:2016/08/02
浦環
九州工業大学社会ロボット具現化センター長・特別教授/東京大学名誉教授

マルコ・ポーロ時代は不可視だった「海のジパング」発見へ!

海のジパング計画(1)黄金の国は海底にある

収録日:2016/01/12
追加日:2016/07/27
浦環
九州工業大学社会ロボット具現化センター長・特別教授/東京大学名誉教授

今度はどうだ? 東京都知事になる人に問われること

東京都知事選と東京問題

収録日:2016/07/13
追加日:2016/07/15
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

「改憲勢力3分の2」なぜ各社の見出しは同じになったのか

総括・2016参院選~「改憲勢力3分の2」の意味を問う

収録日:2016/07/13
追加日:2016/07/15
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

80年代からファブレスメーカーだったナイキ

モノづくりは、モノをつくることか

収録日:2016/07/15
追加日:2016/07/15
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

文系少年にとって神田古本街は夢のような世界だった

東京はワンダーランドだ

収録日:2016/04/27
追加日:2016/07/08
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

憲法問題? 安保法制? 参院選の争点は一体何なのか

2016参院選で問われるもの

収録日:2016/06/30
追加日:2016/07/02
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

なぜ自公連立政権は誕生したのか―その歴史的経緯を追う

著者・佐高信が語る『自民党と創価学会』

収録日:2016/02/29
追加日:2016/06/30
佐高信
評論家

モントレーベイ水族館は必見!文化は寄付によって育つ

寄付の文化を育てるには

収録日:2016/04/27
追加日:2016/06/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

日本と世界の経済認識のズレが露見した伊勢志摩サミット

伊勢志摩サミットを総括する

収録日:2016/06/01
追加日:2016/06/09
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

伊勢志摩サミットがかすむ17分間のオバマ広島演説の意味

オバマ広島訪問

収録日:2016/06/01
追加日:2016/06/09
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

衆参同日選挙と消費税増税延期は分けて考えた方がいい

「衆参同日選挙」と「消費税増税延期」問題

収録日:2016/04/27
追加日:2016/06/02
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

最大の危機は、成長のための自由な議論ができないこと

激動する世界情勢と日本(10)成長戦略への10の提言

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/23
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

国民が総活躍し、地方が創生されるのは絵空事なのか

激動する世界情勢と日本(9)現代日本の構造的難題

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/19
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

第三次成長戦略は選挙対策? 政治的思いが感じられない

激動する世界情勢と日本(8)アベノミクスの功罪

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/16
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

ISが目指すジハードで、日本はすでに標的となっていた

激動する世界情勢と日本(7)IS台頭の世界的要因

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/12
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

テロ抑止の3つの処方箋

「テロ」とは何か(4)民主主義とテロ抑止力

収録日:2016/04/05
追加日:2016/05/05
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「山の老人」に由来するアサシンと現代のテロリストの違い

「テロ」とは何か(3)長期の理想より目の前の危機対策

収録日:2016/04/05
追加日:2016/05/02
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

テロ抑止力としては役立たない「対話と交流」の協調路線

「テロ」とは何か(2)「自由」はテロの遠因をなしたのか

収録日:2016/04/05
追加日:2016/04/28
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

テロへの備えは「カメレオンのように」、前も後も見ること

「テロ」とは何か(1)欧州人テロリストの実態

収録日:2016/04/05
追加日:2016/04/25
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

小選挙区制になって初のダブル選挙となるか?

衆参同日選挙の可能性と争点

収録日:2016/01/25
追加日:2016/03/07
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

身を切るシンボルとしての定数削減では理論的根拠なし!

選挙制度改革-問われる政党の覚悟

収録日:2016/01/25
追加日:2016/02/29
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

戦後のリベラルを振り返ると、今リベラルは大変旗色が悪い

戦後レジームとは何か(3)リベラルの戦後史からの考察

収録日:2015/12/03
追加日:2016/01/18
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

自民党結党60年を経済成長の観点から総括する

戦後レジームとは何か(2)結党60年・自民党の経済政策

収録日:2015/12/03
追加日:2016/01/11
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

「戦後レジーム」は日本のことではなく世界の話である

戦後レジームとは何か(1)いまだ存続するIMF

収録日:2015/12/03
追加日:2016/01/04
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

どっちつかずの関係こそが繁栄につながる?!

ワシントン発、安全保障の未来像(5)戦争と平和の間の道

収録日:2015/11/11
追加日:2015/12/31
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

あのケネディの名演説のルーツは高校時代にあった!

ケネディ演説の起源

収録日:2015/12/03
追加日:2015/12/28
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

対ロシア情勢認識はこの5年間でガラリと変化

ワシントン発、安全保障の未来像(4)米国の安全保障戦略

収録日:2015/11/11
追加日:2015/12/28
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

中国の海洋進出を「覇権に対する挑戦」と受け止める米国

ワシントン発、安全保障の未来像(3)東アジア情勢

収録日:2015/11/11
追加日:2015/12/24
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

いまだ政変が起きず衝突が長期化する国を米国は最も懸念

ワシントン発、安全保障の未来像(2)中東政変を分析

収録日:2015/11/11
追加日:2015/12/21
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

米国の安全保障上の懸念材料は中国ではない

ワシントン発、安全保障の未来像(1)ロシア脅威論

収録日:2015/11/11
追加日:2015/12/17
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

中国海軍と海上自衛隊の意思決定プロセスの違い

昨今の軍事情勢と意思決定プロセスの重要性

収録日:2015/06/15
追加日:2015/10/29
山下万喜
海上自衛隊自衛艦隊司令官

問題は五輪後! 経済効果に期待するあり方に疑問を提示

「イベント経済」の限界

収録日:2015/09/15
追加日:2015/10/26
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

海上自衛隊はアメリカ海軍に学んでいる

海上自衛隊の人材育成と米海軍との連携がもたらすもの

収録日:2015/06/15
追加日:2015/10/22
山下万喜
海上自衛隊自衛艦隊司令官

イノベーションには「デザイン」という要素も含まれる

「デザイン思考」を活かすには

収録日:2015/09/15
追加日:2015/10/19
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

アメリカ海軍の意思決定プロセスに学ぶ

意思決定プロセスに見る日米比較

収録日:2015/06/15
追加日:2015/10/15
山下万喜
海上自衛隊自衛艦隊司令官

マグナカルタに書かれた三要素~「抑制と均衡」ほか

マグナ・カルタから考える「法の支配」と議院内閣制

収録日:2015/09/15
追加日:2015/10/12
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

香川俊介氏への歴史家として述べる哀悼の意

追悼・前財務次官 香川俊介氏

収録日:2015/08/19
追加日:2015/09/21
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

解釈変更は立法プロセスのあり方から見ても無理がある

安保法制はなぜてこずったのか

収録日:2015/09/15
追加日:2015/09/19
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

安倍首相の「戦後70年談話」は周辺国とどうあるべきか

戦後70年談話所感(3)周辺国との関係

収録日:2015/08/19
追加日:2015/09/14
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

安倍談話は「おわび」の主語を「私」にしなかった

戦後70年談話所感(4)おわびと歴史修正主義への懸念

収録日:2015/08/19
追加日:2015/09/14
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

戦後70年首相談話の意義と特徴

戦後70年談話所感(1)歴史を直視するために

収録日:2015/08/19
追加日:2015/09/10
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

21世紀構想懇談会で進言した「侵略」の定義

戦後70年談話所感(2)歴史的文脈で語る重要性

収録日:2015/08/19
追加日:2015/09/10
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

日の丸反対の人々が掲げようとしている旗は、一体何の旗?

あなたの旗は何ですか?

収録日:2015/07/13
追加日:2015/08/06
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

当たり前の教訓が一部政治家には当たり前ではないらしい

思考するときに相手の立場をどのくらい考えるか

収録日:2015/07/13
追加日:2015/08/06
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

現状への固執、変化を嫌う―Status Quo

「改革」を望まない人間の心理

収録日:2015/07/13
追加日:2015/08/03
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

重要なのは地域的ネットワーク構築と多国間秩序の進化

戦後100年に向けた日米関係(2)開かれた秩序の形成

収録日:2015/05/19
追加日:2015/07/23
白石隆
政策研究大学院大学 学長

政治家の職業倫理は制度問題とも関係する

政治とカネの問題

収録日:2015/03/10
追加日:2015/07/20
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

19世紀文明の終末を読み誤り、最終的に破綻した日本

戦後100年に向けた日米関係(1)20世紀の歴史に学ぶ

収録日:2015/05/19
追加日:2015/07/20
白石隆
政策研究大学院大学 学長

地域的な生産ネットワークがスマイルカーブを深化させる

国家戦略コア技術(2)技術革新が国中心の視点を相対化

収録日:2015/05/19
追加日:2015/07/13
白石隆
政策研究大学院大学 学長

デュアルユース・テクノロジーの捉え方が日米で真逆

国家戦略コア技術(1)未来の技術革新に投資せよ

収録日:2015/05/19
追加日:2015/07/09
白石隆
政策研究大学院大学 学長

海中資源ニーズが高まる中、中国は海洋権益の確保を目指す

安全保障のチャイナリスク対応(3)海洋進出の狙い

収録日:2014/12/01
追加日:2015/07/06
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

負けない体制をつくり、戦わない―不戦不敗

安全保障のチャイナリスク対応(4)日本が生き残る道

収録日:2014/12/01
追加日:2015/07/06
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

有事になったら、海上保安庁と自衛隊の関係はどうなるのか

安全保障のチャイナリスク対応(5)質疑応答

収録日:2014/12/01
追加日:2015/07/06
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

バンドン会議の2原則を引用した安倍首相の演説

戦後70年談話(8)バンドン会議と歴史認識のあり方

収録日:2015/05/18
追加日:2015/07/02
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

2007年、中国高官が米国司令官に太平洋分割案を提示

安全保障のチャイナリスク対応(1)米中パワーの相克

収録日:2014/12/01
追加日:2015/07/02
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

尖閣国有化以降、中国の「力による現状変更」に対応

安全保障のチャイナリスク対応(2)尖閣をめぐる緊張

収録日:2014/12/01
追加日:2015/07/02
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

本来、「野党機能」を担うべきもの

マスコミと政治の距離~マスコミの使命と課題を考える

収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/29
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

アルメニア人追悼式典の翌日にガリポリで追悼行事を開催

戦後70年談話(7)二つの追悼式典と歴史認識問題

収録日:2015/05/18
追加日:2015/06/25
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

支持母体や世論を説得し、両国が納得できる道筋を付ける

日韓条約50年(2)関係修復に向けた真のリーダー像

収録日:2015/01/29
追加日:2015/06/22
若宮啓文
元朝日新聞主筆

「朝鮮王室儀軌」返還後相次ぐ韓国からの文化財返還請求

戦後70年談話(6)日韓関係と「カタストロフィー」

収録日:2015/05/18
追加日:2015/06/22
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

文革や天安門など隠したい部分には決して光を当てない中国

戦後70年談話(5)歴史認識とインテグリティー

収録日:2015/05/18
追加日:2015/06/18
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

小渕・金の共同宣言は日韓の良好な関係のピーク

日韓条約50年(1)軍政下の締結と民主化後の好関係

収録日:2015/01/29
追加日:2015/06/18
若宮啓文
元朝日新聞主筆

1915年の悲劇もトルコ・アルメニア間の歴史認識問題

戦後70年談話(4)歴史解釈の違いが生む各国の対立

収録日:2015/05/18
追加日:2015/06/15
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

加害者と被害者への固執―日本の一般市民も辟易した表れか

戦後70年談話(3)韓国の反応と日本人

収録日:2015/05/12
追加日:2015/06/08
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

後世のために必要な史実を緻密に議論していこう

戦後70年談話(2)歴史家としての使命

収録日:2015/05/12
追加日:2015/06/04
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

テポドンや不審船事案による脅威から有事法制成立の動きへ

わが国の防衛法制の変遷(3)北朝鮮危機から9.11へ

収録日:2014/09/24
追加日:2015/06/04
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

テロや海賊への再度の対処でスパイラルな変化に適応

わが国の防衛法制の変遷(4)特別措置法と自衛隊の活動

収録日:2014/09/24
追加日:2015/06/04
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

この懇談会は総理の談話の草案を提示する場所ではない

戦後70年談話(1)21世紀構想懇談会の役割

収録日:2015/05/12
追加日:2015/05/28
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

そもそもどのような構想か、住民投票をどう考えるべきか

大阪都構想

収録日:2015/05/25
追加日:2015/05/28
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

巨大な財政赤字と高齢化による社会的費用増加が鍵

欧州から見たアベノミクス(3)成否の行方に強い関心

収録日:2015/03/31
追加日:2015/05/25
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

史上空前のベースマネー増を行った日本を世界は見ている

欧州から見たアベノミクス(2)日本病を克服するか

収録日:2015/03/31
追加日:2015/05/18
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

湾岸戦争での批判から日本もPKOに参加することに

わが国の防衛法制の変遷(2)冷戦後の不安定な平和の時代

収録日:2014/09/24
追加日:2015/05/18
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

国家安全保障戦略に基いて実施される「防衛法制」とは何か

わが国の防衛法制の変遷(1)冷戦期における安保体制

収録日:2014/09/24
追加日:2015/05/14
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

戦後70年間の実績の中に反省や謝罪の表れを見てほしい

戦後70年の歴史認識(2)平和国家としての歩み

収録日:2015/04/22
追加日:2015/05/07
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

政治争点化は日本にとって有利な道ではない

「70年談話」における賢い選択肢とは?

収録日:2015/03/10
追加日:2015/05/07
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

日本批判で国際的地位向上を図る外交戦略が中韓で常態化

戦後70年の歴史認識(1)中国と韓国との関係

収録日:2015/04/22
追加日:2015/04/30
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

日米は21世紀の世界ルールを守る上で重要なパートナー

日米同盟の必要性~アメリカにとって日本は死活的に必要な同盟国~

収録日:2014/04/15
追加日:2015/04/23
葛西敬之
東海旅客鉄道(JR東海)代表取締役名誉会長

お金の使い方を研究するスクールがあってもいい?

夢のビジネススクール

収録日:2015/03/10
追加日:2015/04/22
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

地方議員は相変わらず個人選挙―選挙制度改革の必要性

2015統一地方選中間総括

収録日:2015/04/16
追加日:2015/04/21
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

未来に対して後ずさりしながら入っていくわけではない

「ふりかえれば未来」を歴史解釈の基本に

収録日:2015/02/25
追加日:2015/04/19
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

宗教的理念に基づく「正しさ」は世俗世界と大きく異なる

正しさの根拠

収録日:2015/03/10
追加日:2015/04/15
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

国の中枢を担う幹部にふさわしい教育を施す

政策研究大学院大学とは(2)真の「エリートスクール」を目指す

収録日:2015/01/21
追加日:2015/04/14
白石隆
政策研究大学院大学 学長

卒業生は本国の中央省庁で活躍、いずれは市長や県知事も

政策研究大学院大学とは(1)世界の中堅官僚が政策を磨く

収録日:2015/01/21
追加日:2015/04/13
白石隆
政策研究大学院大学 学長

健全な競争条件と長期の人材育成が今後の課題

小選挙区制度の是非

収録日:2015/03/10
追加日:2015/04/12
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

問題は議席の一党集中と政策論争の欠如

自民党「一強多弱」は何が問題か

収録日:2015/03/10
追加日:2015/04/11
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

持続可能な財政と永遠にハングリーあり続ける国家の設計を

国への二つの提言~企業の海外移転と民から見た国家論~

収録日:2014/09/01
追加日:2015/04/06
小林喜光
株式会社三菱ケミカルホールディングス 取締役会長/公益社団法人経済同友会 代表幹事

アジアの人たちと心の絆を結ぶ―心のインフラの改善を

日中協調発展のために(2)歴史教育と道徳教育

収録日:2015/01/05
追加日:2015/03/31
瀬口清之
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

関係改善、民主導経済、文化交流促進、歴史認識相互理解

日中協調発展のために(1)4つの前提条件とは

収録日:2015/01/05
追加日:2015/03/30
瀬口清之
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

「工場」ではなく「市場」としての中国で勝負!

中国ビジネス成功のカギ(1)政冷経熱から政涼経温へ

収録日:2015/01/05
追加日:2015/03/26
瀬口清之
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

ソフトパワーで日中が協力しあうことはまだまだある!

どうなる?戦後70年「安倍談話」(5)日中相互協力に向けて

収録日:2015/01/29
追加日:2015/03/26
若宮啓文
元朝日新聞主筆

平均年収1万ドル超の都市人口は2020年7~8億人へ

日本企業の黄金時代到来(1)リスクの前にチャンスを

収録日:2015/01/05
追加日:2015/03/24
瀬口清之
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

分かった人はプロ! 日中4項目合意に村山談話が隠れている

どうなる?戦後70年「安倍談話」(4)村山談話をコミットした安倍内閣

収録日:2015/01/29
追加日:2015/03/19
若宮啓文
元朝日新聞主筆

「反省」はあるが「侵略」も「植民地支配」もない

どうなる?戦後70年「安倍談話」(3)豪州演説にみる方向性

収録日:2015/01/29
追加日:2015/03/12
若宮啓文
元朝日新聞主筆

無駄はやめて国民を幸せに! 農業改革・4つの提案

これからの日本へ~異次元的成長戦略の提案

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/05
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

安倍首相は昔、村山談話反対の「歴史・検討委員会」に参加

どうなる?戦後70年「安倍談話」(2)「侵略」にこだわる背景

収録日:2015/01/29
追加日:2015/03/05
若宮啓文
元朝日新聞主筆

スキーのバックカントリー!? いま大切な勇気とは?

日本は「イスラム国」に対して何をすべきなのか

収録日:2015/02/16
追加日:2015/03/04
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

ドバイ、シンガポール、イスラエル…いまこそ小国に学べ

日本の成長のキーワードは「全否定」

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/04
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

日本社会は高度成長期から仕組みが変わっていない

「成長戦略」とは日本社会の体質改革である

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/03
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

「日本は中東で愛されている」は正しく、かつ間違っている

「イスラム国」の日本人殺害事件の教訓と掃討コスト

収録日:2015/02/16
追加日:2015/03/02
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「自民党一強」ではなく「安倍一強」へ 総選挙の思惑とは?

待ったなしの経済動向と安倍首相の総選挙断行

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/02
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

2014年12月に報道された日本への危険なシグナル

「イスラム国」は、もはや対岸の火事ではない

収録日:2015/02/16
追加日:2015/03/01
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

7世紀のハワーリジュ派とISとの比較

「イスラム国(ISIL)」日本人殺害事件に際して~ハワーリジュ派とイスラム国

収録日:2015/02/16
追加日:2015/02/25
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

使うのか使わないのか? 謝罪の総決算だった文言セット

どうなる?戦後70年「安倍談話」(1)村山談話をどこまで踏襲するのか

収録日:2015/01/29
追加日:2015/02/25
若宮啓文
元朝日新聞主筆

約20年後に896の市町村が消滅・・・地方創生は急務!

アベノミクス新成長戦略のポイント(4)地方創生と社会保障改革~日本の命運を握る

収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/25
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

「良識あふれし賢き側」‥日本が採るべき道とは?

「イスラム国(ISIL)」日本人殺害事件に際して~日本は中東人道支援を止めるべきなのか

収録日:2015/02/16
追加日:2015/02/24
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

調子の違いで25倍も生産性が変わる日本のホワイトカラー

アベノミクス新成長戦略のポイント(3)働き方の改革~民主化の悪影響を払拭

収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/24
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

農協にメス! 規制改革会議・大田弘子の信念

アベノミクス新成長戦略のポイント(2)農業改革~三つの柱

収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/23
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

真か偽か?役に立つか立たないか?面白いか面白くないか?

知識の3類型

収録日:2015/01/22
追加日:2015/02/20
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

55年体制時代、マスコミが野党の代わりを果たしていた

野党とは何か

収録日:2015/01/22
追加日:2015/02/19
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

全てのイージス艦のミサイル迎撃能力があるわけではない

わが国の安全保障を考える~海上自衛隊の現状と今後~

収録日:2014/08/01
追加日:2015/02/18
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

中国の海洋進出の目的を元海上自衛隊 海将が徹底解説

安全保障最前線(3)中国の活発な海洋進出への対応(後編)

収録日:2014/08/01
追加日:2015/02/17
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

尖閣諸島問題で海上自衛隊が取っている対応とは?

安全保障最前線(3)中国の活発な海洋進出への対応(前編)

収録日:2014/08/01
追加日:2015/02/16
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

北朝鮮からのミサイル防衛のため日本がやるべき3つのこと

安全保障最前線(2)北朝鮮問題を考える

収録日:2014/08/01
追加日:2015/02/15
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

「2014年は国際政治と世界史の転換点」

「イスラム国(ISIL)」日本人殺害事件に際して~転換期に出現した「異次元の危機」

収録日:2015/02/03
追加日:2015/02/14
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

海上自衛隊の活躍でソマリア沖の海賊被害は年々減少

安全保障最前線(1)戦略の視点で見るソマリア沖海賊対処活動

収録日:2014/08/01
追加日:2015/02/14
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

新成長戦略を「第三の矢ではなく千本の針」と評したFT

アベノミクス第三の矢・日本再興戦略と新成長戦略

収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/13
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

推測の批判は敵を利する‥古代ローマ期『モラリア』の示唆

「イスラム国(ISIL)」日本人殺害事件に際して~「イスラム国」報道への危惧

収録日:2015/02/03
追加日:2015/02/11
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

歴史が証明する「本当の勇者、智者」とは?

「イスラム国(ISIL)」日本人殺害事件に際して~私たちが得た教訓ととるべき態度

収録日:2015/02/03
追加日:2015/02/10
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

わが国のため三世議員の安倍首相に読んでほしい本

『未完の敗者 田中角栄』を語る(3)二つのアキレス腱と秘書との関係

収録日:2014/08/26
追加日:2015/02/05
佐高信
評論家

なぜ佐藤栄作の腹心・保利茂は田中支持に変えたのか?

『未完の敗者 田中角栄』を語る(2)田中に老婆心あり

収録日:2014/08/26
追加日:2015/02/04
佐高信
評論家

弱者への思いやり、格差社会の痛みを忘れなかった人

『未完の敗者 田中角栄』を語る(1)今、なぜ田中角栄なのか

収録日:2014/08/26
追加日:2015/02/03
佐高信
評論家

得意分野だったはずなのに政府よりも遅れている!?

岡田民主始動~政権奪取への課題~

収録日:2015/01/22
追加日:2015/02/02
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

厄介なのは「難解な日本語」という壁

「移民問題」の要諦とは何か?

収録日:2014/10/09
追加日:2015/01/16
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

中選挙区制だった時代、日本に良き草の根民主主義があった

衆院選後の安倍政権を読む~「14年体制」誕生の可能性と課題(2)一党体制「55年体制」との大きな差異

収録日:2014/12/18
追加日:2014/12/31
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

83%が憲法改正に賛成という驚くべきアンケート結果

衆院選後の安倍政権を読む~「14年体制」誕生の可能性と課題(1)首相が目指しているのは「憲法改正」

収録日:2014/12/18
追加日:2014/12/30
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

人口移動は言葉と魅力の問題

「地方創生」に向けて

収録日:2014/10/09
追加日:2014/12/25
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

景気次第で自民党内に政変の可能性も

今後の政治がどうなるか~安倍政権のゆくえ~

収録日:2014/12/18
追加日:2014/12/24
星浩
TBSテレビ「NEWS23」キャスター

「戦争しないからいい」ではなく、どう国際貢献するかが鍵

日本の右傾化・保守化について考える

収録日:2014/10/09
追加日:2014/12/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

非常に特徴的だったのは史上最低の投票率になったこと

今回の選挙を振り返る

収録日:2014/12/18
追加日:2014/12/23
星浩
TBSテレビ「NEWS23」キャスター

投票率は2千万票をベースに風の吹き方次第で変動する

総選挙の結果を総括する(3)消えた2千万票の意味

収録日:2014/12/15
追加日:2014/12/17
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

政権交代は無理!結党以来初めて過半数下回った公認候補数

総選挙の結果を総括する(2)前政権の政権運営に対する怒り

収録日:2014/12/15
追加日:2014/12/16
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

グーグルもGメールも×‥文化大革命以来の厳しい言論弾圧

中国事情・最前線~北京での“トラック2外交”から

収録日:2014/11/10
追加日:2014/12/16
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

旧来型の選挙で自民党が勝利! 民主党に風は吹かなかった

総選挙の結果を総括する(1)現政権現状維持も波乱含み

収録日:2014/12/15
追加日:2014/12/15
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

総選挙後のアベノミクス第2ステージはどうなるのか?

今回の解散総選挙が経済に与える影響

収録日:2014/12/09
追加日:2014/12/13
伊藤元重
東京大学名誉教授/学習院大学国際社会科学部教授

消費増税への態度で見習うべきはかつての保守本流の人たち

野田前総理が語る今回の選挙と安倍政権(3)アベノミクスの危険性と民主党の変化

収録日:2014/11/20
追加日:2014/12/13
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

日本の選挙は過半数でなく3分の2がポイントとなる

選挙結果の読み方

収録日:2014/12/11
追加日:2014/12/12
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

右は右でも違う! 日韓国交正常化を実現させた外相の謝罪

55年体制と2012年体制(3)戦争経験と右翼思想

収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/12
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

「何のため解散」? 「身勝手解散」?

野田前総理が語る今回の選挙と安倍政権(2)国益よりも延命の内閣

収録日:2014/11/20
追加日:2014/12/11
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

経験に差が! 質的に変わった自民党の行く末

55年体制と2012年体制(2)安倍自民党がいま選挙をする理由

収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/11
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

「代表なくして課税なし」? 使い方に違和感

野田前総理が語る今回の選挙と安倍政権(1)大義なき解散とポピュリズム

収録日:2014/11/20
追加日:2014/12/10
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

韓国のジャーナリストが著書で明らかにした日韓の密約

秘話を通して考える日韓関係(2)竹島をめぐる「爆破発言」と「密約」

収録日:2014/09/11
追加日:2014/12/10
若宮啓文
元朝日新聞主筆

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制と2012年体制(1)質的な違いと野党がなすべきこと

収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/09
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

国家安全保障の戦略策定における重要なこととは?

わが国の安全保障の構造(2)垂直・水平、二方向の展開

収録日:2014/08/01
追加日:2014/12/08
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

幻の謝罪…同郷首相の行為を「過ち」とした声明が問題視

秘話を通して考える日韓関係(1)安重根の評価と岸信介の親書

収録日:2014/09/11
追加日:2014/12/02
若宮啓文
元朝日新聞主筆

安倍政権下で国家安全保障戦略に56年ぶりに変化が!

わが国の安全保障の構造(1)その源流から下流まで

収録日:2014/08/01
追加日:2014/12/01
吉田正紀
元海上自衛隊佐世保地方総監/一般社団法人日本戦略研究フォーラム政策提言委員

ポリシーが違う? 東大のノーベル賞受賞者が少ない理由

大学改革実行プラン(2)大学ガバナンス改革~世界で通用する大学を目指すために~

収録日:2014/10/20
追加日:2014/11/29
下村博文
衆議院議員/元文部科学大臣

大学入試で問われるのは人間の能力のうちほんのわずか

大学改革実行プラン(1)大学入試改革~21世紀の学校教育で求められている三つの能力~

収録日:2014/10/20
追加日:2014/11/28
下村博文
衆議院議員/元文部科学大臣

尖閣に中国漁船が来て大騒ぎになったのは最近の話ではない

尖閣諸島の周辺で「日中共同開発を」の真相(2)中国漁船騒動と自民党内の大論争

収録日:2014/09/11
追加日:2014/11/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

自民党の中の嵐を期待するしかない!?

選挙戦の構図、選挙戦が意味するもの

収録日:2014/11/20
追加日:2014/11/23
星浩
TBSテレビ「NEWS23」キャスター

英語でどう言えばいいのか分からない「念のための解散」

衆院解散総選挙の理由と安倍首相にとってのリスク

収録日:2014/11/18
追加日:2014/11/22
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

「三本の矢」の成果は? 2年間の是非を問う

今回の選挙の経緯と争点であるアベノミクスについて

収録日:2014/11/20
追加日:2014/11/21
星浩
TBSテレビ「NEWS23」キャスター

中国の公害問題解決に日本はテクノロジーで貢献せよ

日米同盟を強化し、中国と戦略的対話を~アジア太平洋の10年先を見据えて~

収録日:2014/11/10
追加日:2014/11/20
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

自民党が「いま解散には一番いい時期」と判断する理由

「消費増税先送り」解散の意味を問う

収録日:2014/11/12
追加日:2014/11/17
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

関係好転への貴重な30分だった北京でのAPEC

日中首脳会談の大きな意味

収録日:2014/11/10
追加日:2014/11/13
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

石橋湛山賞受賞作から尖閣にまつわる秘話を著者が語る

尖閣諸島の周辺で「日中共同開発を」の真相(1)田中角栄と周恩来の胸の内

収録日:2014/09/11
追加日:2014/11/13
若宮啓文
元朝日新聞主筆

かつてのユーゴのように異民族、言語等での経験がない日本

日本人の不得意科目~ユーゴスラヴィアの数え唄から読む~

収録日:2014/07/14
追加日:2014/10/23
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

不安定な世界情勢の中、言われる「日本の状況認識の弱さ」

「積極的平和主義」とは何か(5)「Gゼロ」時代と日本の安保意識

収録日:2014/07/08
追加日:2014/10/12
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

不平等条約を対等に! 岸が動いた安保改定とその意味

「積極的平和主義」とは何か(4)日米安保条約とパクスアメリカーナ

収録日:2014/07/08
追加日:2014/10/09
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

新安保が調印された時代のアメリカと今のアメリカは別物

集団的自衛権論議の盲点~アメリカが「リスク要因」となる可能性

収録日:2014/07/14
追加日:2014/10/08
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

真実はここに! 江藤淳が調査した戦後日本の言論統制

「積極的平和主義」とは何か(3)戦後教育でゆがめられた日本人の危機意識

収録日:2014/07/08
追加日:2014/10/07
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

高付加価値に特化し成功した「川上村のレタス」に学ぶ

グローバルとローカル~それぞれの論点の違い~

収録日:2014/09/11
追加日:2014/10/02
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

自衛権とはそもそも何か? 戦後日本での奇妙奇天烈な表現

「積極的平和主義」とは何か(2)憲法改正と集団的自衛権

収録日:2014/07/08
追加日:2014/10/01
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

重要なのは「立場が違うけれども信用できる」という意見

日本のジャーナリズムを建て直すために~朝日新聞の慰安婦問題を斬る~

収録日:2014/09/11
追加日:2014/09/28
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

日豪は事実上同盟関係に! 安倍首相の訪問は大成功

今後1年の世界動向と日本外交を予測する

収録日:2014/08/01
追加日:2014/09/27
岡崎久彦
外交評論家

この二つの線は何だ? 中国が考える太平洋の安全保障とは

「積極的平和主義」とは何か(1)世界史と世界情勢

収録日:2014/07/08
追加日:2014/09/22
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

安倍・菅体制で官邸からのコントロールが相当利いている

内閣改造とは何か~安倍政権の内閣改造を分析・評価する~

収録日:2014/09/11
追加日:2014/09/21
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

新聞大手5紙の過去10年分の社説を調べて分かったこと

野党再編(2)対立軸と選択

収録日:2014/07/14
追加日:2014/09/04
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

民主党は稀有な例! 今の選挙制度で野党の政権奪取は困難

野党再編(1)再編とは何か

収録日:2014/07/14
追加日:2014/08/28
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

今こそ石橋湛山。日本人の胆力が問われる正念場

中国の歴史認識・歴史の記憶と日中関係(4)終戦70年、日本の進むべき道

収録日:2014/07/09
追加日:2014/08/28
石川好
作家

メンバーシップを発揮させる仕組みの地方導入は有効?

カントリークラブの発想

収録日:2014/05/28
追加日:2014/08/21
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

30年ぶり、戦後2度目の中国からの逆風が日本を襲う!

中国の歴史認識・歴史の記憶と日中関係(3)繰り返し起こる反日運動の背景

収録日:2014/07/09
追加日:2014/08/21
石川好
作家

くまモンがもたらした経済的豊かさ・誇り・安全安心・夢

蒲島県政(3)目標の政治とくまモンの政治経済学

収録日:2014/05/16
追加日:2014/08/21
蒲島郁夫
熊本県知事

好戦的態度や青島領有に断固反対した湛山に学ぶ

中国の歴史認識・歴史の記憶と日中関係(2)石橋湛山の思想

収録日:2014/08/15
追加日:2014/08/14
石川好
作家

「税と社会保障の一体改革」は非常に大きな成果だが・・・

政治記者の考える政策課題(2)社会保障

収録日:2014/04/04
追加日:2014/08/14
星浩
TBSテレビ「NEWS23」キャスター

72時間での鳥インフルエンザ初動対応完了は世界最速?!

蒲島県政(2)対応の政治

収録日:2014/05/16
追加日:2014/08/14
蒲島郁夫
熊本県知事

欧米列強に蹂躙された屈辱を晴らす―中華の偉大なる復興

中国の歴史認識・歴史の記憶と日中関係(1)中国共産党のレジティマシー

収録日:2014/07/09
追加日:2014/08/07
石川好
作家

「諸国間の経済的相互依存が戦争を無効化させる」は誤り

対中国問題は政経分離で考えよ

収録日:2014/06/25
追加日:2014/07/31
岡崎久彦
外交評論家

莫大な給付金の半分弱を税と国債に依存することが問題

「税と社会保障と保険料の一体改革」の必要性

収録日:2014/05/28
追加日:2014/07/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

50年前にも、福原愛ちゃんがいた?!

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(8)松崎キミ代

収録日:2014/02/07
追加日:2014/07/24
佐高信
評論家

危機管理のプロ・宮城県村井知事と二人三脚で被災地を回る

東日本大震災を振り返る~地元・気仙沼への想い~

収録日:2014/06/17
追加日:2014/07/24
小野寺五典
衆議院議員/元防衛大臣

「お米」というお米を買ったり食べたりしてる人はいない

あなたは「お米」を食べていますか?

収録日:2014/05/28
追加日:2014/07/17
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

「ボールを離さないと日本がつぶれる」と感じて解散を決意

社会保障と税の一体改革(3)質疑応答

収録日:2014/06/07
追加日:2014/07/17
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

文科省の中堅・若手が自発的に組織したプロジェクト

文科省の意識改革(2)『2020夢ビジョンJAPAN』と21世紀に必要な能力

収録日:2014/05/29
追加日:2014/07/17
下村博文
衆議院議員/元文部科学大臣

映画『ハナ』でも描かれた南北朝鮮統一チーム実現の偉業

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(7) 荻村伊智朗

収録日:2014/02/07
追加日:2014/07/17
佐高信
評論家

日米関係強化こそがアジアの安全保障と世界の成長へのカギ

日本の安全保障~アジアの安定・成長を保つ「抑止力」~

収録日:2014/06/17
追加日:2014/07/10
小野寺五典
衆議院議員/元防衛大臣

非婚化の時代に「結婚しろ」と政策誘導できるのか?

政策誘導が困難な「少子化・高齢化・グローバリゼーション」

収録日:2014/05/28
追加日:2014/07/10
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

AKBと一緒に踊る留学応援ソングが60万アクセス超!

文科省の意識改革(1)「トビタテ!留学JAPAN」プロジェクト

収録日:2014/05/29
追加日:2014/07/10
下村博文
衆議院議員/元文部科学大臣

格差拡大に歯止めがかかっているのは社会保障があるから

社会保障と税の一体改革(2)2段階目の消費税引き上げと格差問題

収録日:2014/06/07
追加日:2014/07/10
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

民主主義は自由を守ることも抑圧することもある

横の民主主義と縦の民主主義

収録日:2014/04/04
追加日:2014/07/10
山田宏
参議院議員

規制中心の行政から県民総幸福量の最大化を目指す行政へ

蒲島県政(1)決断の政治

収録日:2014/05/16
追加日:2014/07/10
蒲島郁夫
熊本県知事

「護憲」と「勲章拒否」という二つの原点

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(6)-1 城山三郎

収録日:2014/02/07
追加日:2014/07/07
佐高信
評論家

江戸城を造ったのは太田道灌? それとも大工と左官?

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(6)-2 城山三郎

収録日:2014/02/07
追加日:2014/07/07
佐高信
評論家

私のまいた種の中で一番大きな種だった・・・

社会保障と税の一体改革(1)時代の変化と法案作成理由

収録日:2014/06/07
追加日:2014/07/03
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

父子三代、岸信介以来の念願を遂にかなえて感無量

苦節35年、集団的自衛権閣議決定 日本の安保体制確立へ

収録日:2014/06/25
追加日:2014/07/02
岡崎久彦
外交評論家

杉並師範館や杉並子育て応援券など独自の取り組みを推進

改革の柱は自立心と自尊心~山田区政・杉並改革の実績から

収録日:2014/04/04
追加日:2014/06/26
山田宏
参議院議員

明治の元勲は責任を持って任せたけれど逸脱はさせなかった

敗戦から学ぶ戦前のリーダーシップ(1)明治の指導者

収録日:2014/02/18
追加日:2014/06/12
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

戦前のリーダーシップの変質に迫る鍵は「歴史の捉え方」

敗戦から学ぶ戦前のリーダーシップ(2)エリート論と歴史の検証作業

収録日:2014/02/18
追加日:2014/06/12
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

昔は人材を「みんなでちゃんと」育てようとする社会だった

教育論~歴史の中のエリートたち(3)個人の力量と社会の土壌

収録日:2014/02/18
追加日:2014/06/05
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

欧米一流校のレジデンシャルカレッジ機能をどう代替する?

駅前大学の限界

収録日:2014/03/24
追加日:2014/05/29
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

宮城県をサービス産業からものづくりの県土へ

「富県共創」を掲げて~産業構造の転換に取り組む~

収録日:2014/02/14
追加日:2014/05/29
村井嘉浩
宮城県知事

サービスセクターの低生産性と「おもてなし」との関係は?

「おもてなし」のビジネスモデル

収録日:2014/03/24
追加日:2014/05/29
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

今の選挙制度では当選後に教養を身につけることは難しい

良質なリーダーをどう育てるか(2)教養と選挙制度と改革

収録日:2014/02/18
追加日:2014/05/29
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

日本はなぜかエリートが嫌い、育てようともしない

良質なリーダーをどう育てるか(1)日本の官僚と現実の問題点

収録日:2014/02/18
追加日:2014/05/29
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

日本には国として稼ぐシステムが欠けている!

国を豊かにする方法~今の行政に欠けていること~

収録日:2014/03/31
追加日:2014/05/22
澤田秀雄
株式会社エイチ・アイ・エス 代表取締役会長兼社長 最高経営責任者(CEO)

小さな行政体を心がける―「経営の神様」の教え

常に全体の利益を考える~松下幸之助の発想にも通じる県政~

収録日:2014/02/14
追加日:2014/05/22
村井嘉浩
宮城県知事

国際政治の理屈の前では日中や米中という関係構造はない

極東のバランス・オブ・パワーは中国VS日米同盟~高まる中国軍事力の脅威~

収録日:2014/05/07
追加日:2014/05/22
岡崎久彦
外交評論家

集団的自衛権・TPP・消費増税・憲法改正―変わる日本!

集団的自衛権から憲法改正へ~今後の安倍政権のロードマップ~

収録日:2014/05/07
追加日:2014/05/22
岡崎久彦
外交評論家

同盟国の仲間意識よりも「敵と仲良く」を重視するオバマ

オバマ大統領訪日の成果を問う(2)世界的影響力の低下とリベラルの横顔

収録日:2014/05/07
追加日:2014/05/16
岡崎久彦
外交評論家

胡徳平氏が安倍首相に面会、高村正彦氏らが相次ぎ訪中

「日中」をめぐる保守の内部対立(3)今に至る二つの系譜と関係改善への期待

収録日:2014/04/28
追加日:2014/05/15
若宮啓文
元朝日新聞主筆

米国も日韓の仲を取り持とうと配慮

日韓関係の悩ましさ(3)関係硬直の背景と日韓条約50年に向けた進展の兆し

収録日:2014/04/28
追加日:2014/05/15
若宮啓文
元朝日新聞主筆

「米国は日本の防衛体制強化を望まない」と言う人はモグリ

オバマ大統領訪日の成果を問う(1)「成功」の三つの見どころ

収録日:2014/05/07
追加日:2014/05/15
岡崎久彦
外交評論家

中国の真意は賛成でも反対でもない

日本の外交を理解するための三つの質問(3)中国は日米同盟をどう見ているか

収録日:2014/04/18
追加日:2014/05/08
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

同盟を結ぶ場合、絶えず二つのジレンマが存在する

日本の外交を理解するための三つの質問(2)日米同盟を維持するための課題は何か

収録日:2014/04/18
追加日:2014/05/08
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

一番の問題は、歴史認識問題と政策決定プロセス

日本の外交を理解するための三つの質問(1)「安倍ファクター」はどれほど重要か

収録日:2014/04/18
追加日:2014/05/08
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

ウクライナ情勢をめぐるロシアと米欧の関係の緊迫化

ウクライナ問題を読む~米ロの動きを注視する中国と日本の外交姿勢への提言~

収録日:2014/03/27
追加日:2014/05/02
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

椎名悦三郎の金浦空港での声明を強く進言したのは米国

オバマ大統領の日韓歴訪の成果~日韓を取り持つアメリカの歴史的使命~

収録日:2014/04/28
追加日:2014/05/01
若宮啓文
元朝日新聞主筆

反中若手タカ派「青嵐会」をリードした石原慎太郎

「日中」をめぐる保守の内部対立(2)台湾派の論理と尖閣「棚上げ」問題

収録日:2013/11/08
追加日:2014/05/01
若宮啓文
元朝日新聞主筆

日中国交回復をめぐり自民党内が田中派と福田派に二分

「日中」をめぐる保守の内部対立(1)二つの中国の間で揺れた国交正常化

収録日:2013/11/08
追加日:2014/05/01
若宮啓文
元朝日新聞主筆

戦後の左翼変更の克服か? 愛国主義か? 不満分子か?

日本は右傾化しているのか

収録日:2014/03/26
追加日:2014/05/01
岡崎久彦
外交評論家

毛沢東の「1万年後に解決」にキッシンジャーがのけぞった

百年河清を俟つ~中国流の物事の解決方法~

収録日:2013/10/31
追加日:2014/05/01
石川好
作家

戦後70周年、中ロ共催の記念式典の動きも

「2015年問題」を考える

収録日:2013/10/31
追加日:2014/05/01
石川好
作家

ソウル五輪や韓国民主化、日本の体制も変わり共同宣言へ

日韓関係の悩ましさ(2)90年代の和解に行きつくまで

収録日:2013/11/08
追加日:2014/04/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

併合条約はいつから無効? 「もはや」異なる日韓の解釈

日韓関係の悩ましさ(1)いま噴き出す日韓基本条約の問題点

収録日:2013/11/08
追加日:2014/04/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

ドイツはホロコーストをナチスの罪として裁くことができた

なぜ「ドイツの謝罪」のようにいかなかったのか(2)日本とドイツの状況の根本的な相違

収録日:2013/10/31
追加日:2014/04/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

外交的サブジェクトとして決して取り上げてはいけない

安倍政権は「従軍慰安婦問題」をどう扱うべきか

収録日:2014/03/26
追加日:2014/04/17
岡崎久彦
外交評論家

ゲットー英雄記念碑の前で跪き、黙祷を捧げたブラント

なぜ「ドイツの謝罪」のようにいかなかったのか(1)世界に印象づけられたドイツの二つの謝罪

収録日:2013/10/31
追加日:2014/04/17
若宮啓文
元朝日新聞主筆

TPP、日韓関係、ウクライナ―オバマ来日前に難問山積み

前原レポート:米国から見た日本(2)アベノミクスと財政、オバマ来日の主要テーマ

収録日:2014/03/20
追加日:2014/04/17
前原誠司
衆議院議員/民進党京都府第2区総支部総支部長

「田園都市構想」は現在につながる素晴らしいビジョン

「穏健保守」とは~大平正芳先生に学ぶ~

収録日:2014/02/27
追加日:2014/04/17
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

特区の中だけで解決しようするなら鎖国時代の出島と同じ

特区は長崎出島か

収録日:2014/03/24
追加日:2014/04/17
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

当時1年生議員だった安倍首相は終戦50年決議に反対

「村山談話」とは何だったのか(2)談話に至った経緯と「安倍談話」の行方

収録日:2014/01/17
追加日:2014/04/11
若宮啓文
元朝日新聞主筆

Diaoyou Islands? それとも尖閣?

戦略的国際広報のすすめ

収録日:2014/03/24
追加日:2014/04/10
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

日韓関係硬直を米国は懸念、原因は靖国よりも慰安婦問題

前原レポート:米国から見た日本(1)安全保障と歴史問題

収録日:2014/03/20
追加日:2014/04/03
前原誠司
衆議院議員/民進党京都府第2区総支部総支部長

アジアに対する謝罪や和解を求めるメッセージの決定版

「村山談話」とは何だったのか(1)二つの大きな意義

収録日:2014/01/17
追加日:2014/04/03
若宮啓文
元朝日新聞主筆

徳川慶喜に擬せられる自民党長期支配38年の最後の首相

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(5)大平正芳・宮澤喜一

収録日:2014/02/07
追加日:2014/04/03
佐高信
評論家

冷戦は終わったのに基地負担コストをいつまで背負うのか

日本政治の俗説に反論する(3)外交の全体像を描く時だ

収録日:2014/02/14
追加日:2014/04/03
星浩
TBSテレビ「NEWS23」キャスター

日本経済への期待感の醸成は評価。でも・・・

いまアメリカが日本に問う(3)安倍政権1年目の評価と今後の課題

収録日:2014/03/06
追加日:2014/03/27
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

情報公開、自由診療、民間保険の開放――打つ手はまだある

岩盤既得権・規制分野の成長可能性(3)医療

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/20
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

今こそ再生可能エネルギーの活用を本格化せよ!

岩盤既得権・規制分野の成長可能性(2)エネルギー

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/20
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

四つの可能性に託す農家の将来像

岩盤既得権・規制分野の成長可能性(1)農林水産業

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/20
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

ノーベル賞をたくさん取りたければ評価システムの確立を

身近なノーベル賞

収録日:2013/10/30
追加日:2014/03/20
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

政権運営とは坂道で雪だるまを押し上げていくようなもの

霞が関と力を合わせて~本当の政治主導と政権運営で大切なこと~

収録日:2014/02/27
追加日:2014/03/20
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

「戦後レジームからの脱却」は外国人からすると意味不明

いまアメリカが日本に問う(2)誤解を招きがちな首相の表現・言葉

収録日:2014/03/17
追加日:2014/03/17
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

安倍首相を「右寄り」に見せているのは「歴史問題」

いまアメリカが日本に問う(1)靖国参拝と歴史・外交認識

収録日:2014/03/06
追加日:2014/03/17
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

スズキ自動車社長に教わった「中小企業のおやじ」の心構え

県知事として大切にしていること-「自分が前に出ていく」

収録日:2014/02/14
追加日:2014/03/13
村井嘉浩
宮城県知事

日本が学ぶべきは20世紀初頭における日英同盟の歴史

日米同盟の重要性を考える

収録日:2014/02/27
追加日:2014/03/13
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

健康寿命が延びれば医療費問題解決にも資する!

セブンマイナスプラン~平均寿命と健康寿命の差~

収録日:2013/11/15
追加日:2014/03/13
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

女性の雇用状況を改善すれば日本のGDPは9%伸びる!

女性の活用―子育て支援

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/13
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

減反廃止の方針が了承されるも、農水省が必死で巻き返し

農業改革と規制改革の進捗状況を評価する

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/13
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

米国の高校生は選挙の前に「恵むべきか否か」を自問する

日本政治の俗説に反論する(2)対立軸はできないのか

収録日:2014/02/14
追加日:2014/03/06
星浩
TBSテレビ「NEWS23」キャスター

反共同盟への思いと韓国への謝罪で臨んだ李承晩との交渉

安倍首相と祖父・岸信介氏のDNA(3)岸氏に学ぶべきこと

収録日:2014/02/22
追加日:2014/03/06
若宮啓文
元朝日新聞主筆

“JAPAN is BACK”もこの人がいないと駄目

安倍政権の成長戦略について~三つのアクションプランとその成果~

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/06
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

「官僚・実業家・政治家」三拍子そろった超絶指導者・原敬

ジェネラリストの巨星・原敬

収録日:2014/02/24
追加日:2014/02/24
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

小選挙区は政治家を小粒にするという議論は世界で通用せず

日本政治の俗説に反論する(1)小選挙区は悪い制度なのか

収録日:2014/02/14
追加日:2014/02/24
星浩
TBSテレビ「NEWS23」キャスター

県民が自分の力を使い自分の足で立っていける県土をつくる

創造的復興 ~震災から3年、民間活力とリスク予想に基づく宮城の挑戦~

収録日:2014/02/14
追加日:2014/02/24
村井嘉浩
宮城県知事

「外国に干渉されることではない」と8月15日に参拝

靖国神社の参拝がなぜ問題になるのか(4)小泉首相の参拝と、解決への道

収録日:2014/01/17
追加日:2014/02/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

憲法違反にならないよう参拝に数々の工夫を施す

靖国神社の参拝がなぜ問題になるのか(3)中曽根首相の公式参拝とその中止

収録日:2014/02/12
追加日:2014/02/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

公用車にも乗らず記帳も個人名で8月15日に参拝

靖国神社の参拝がなぜ問題になるのか(2)「私的」にこだわった三木首相の参拝

収録日:2014/01/17
追加日:2014/02/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

英エコノミスト誌も「外交的な大失敗」と論評

靖国神社の参拝がなぜ問題になるのか(1)安倍首相の靖国参拝と国際的波紋

収録日:2014/02/12
追加日:2014/02/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

岸信介の動きを見れば安倍首相の外交が分かる

安倍首相と祖父・岸信介氏のDNA(2)岸氏の影を追う安倍首相

収録日:2013/11/08
追加日:2014/02/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

父方の祖父は母方とは対照的なリベラルの政治家

安倍首相と祖父・岸信介氏のDNA(1)対照的な安倍首相の二人の祖父

収録日:2013/11/08
追加日:2014/02/24
若宮啓文
元朝日新聞主筆

中選挙区制は陸上や水泳、小選挙区制は格闘技

Q.中選挙区制と小選挙区制での違いはなにか 小選挙区は文化が違うものを日本に植えつけたのではないか

収録日:2013/11/06
追加日:2014/02/24
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

懸命に公務をなさる天皇陛下の大きな存在感

Q.天皇制、霞ヶ関文化、日米同盟の3つを軸として守ろうと考えたのはいつ頃からか

収録日:2013/11/06
追加日:2014/02/24
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

「一対一の勝負のしがいがある」と感じたプーチンという男

Q.外交で各国のトップと会談をしてきた際のエピソード、印象に残った人は

収録日:2013/11/06
追加日:2014/02/24
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

万人が納得して物事を進めることはできない

Q.社会保障と税の一体改革のために民主党を敵に回した なぜそれができたのか

収録日:2013/11/06
追加日:2014/02/24
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

駅伝のランナーのように歴代総理がたすきをつなぐ

Q.政権を担うということはどういうことか

収録日:2013/11/06
追加日:2014/02/24
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

政権が代われば、その前後では必ずねじれている

政権交代とねじれ国会

収録日:2013/12/12
追加日:2014/02/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

「先端を伸ばす」と「全体を解決する」ではビジョンが違う

二つのビジョンの観点:少数のトップと社会全体の違い

収録日:2013/12/12
追加日:2014/02/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

日本の未来を曖昧にする相反する2つのビジョンを考える

日本のビジョンの二つの考え方

収録日:2013/11/15
追加日:2014/02/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

今こそ10年でトップリーダーになれるモデルを準備すべき

政権交代時代のリーダー

収録日:2013/10/30
追加日:2014/02/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

「保守」と一言で言うけれど、その中身はかなり多様

「保守主義」の分類とその尺度について

収録日:2013/09/13
追加日:2014/02/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

「米国型選挙+英国型国会」が日本の政治の難しさの一つ

政党をどう見るか:日米の違い

収録日:2012/11/10
追加日:2014/02/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

永田町の数合せの論理とは意味合いが違う

政界再編の異なる考え方

収録日:2012/11/20
追加日:2014/02/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

アベノミクス成否の鍵~成功すれば一石五鳥の効果

アベノミクスの成果とリスク(3)第三の矢:成長戦略と構造改革

収録日:2014/01/14
追加日:2014/02/24
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

安全保障は心の問題―国民の理解が何よりも重要

沖縄問題を考える(6)沖縄の歴史:戦後の沖縄と安全保障の考え方

収録日:2013/12/25
追加日:2014/02/24
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

「最低でも県外」とは一体何だったのか?

沖縄問題を考える(3)名護市長との議論と鳩山首相の発言

収録日:2013/12/25
追加日:2014/02/24
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

戦争をせずに基地移転を承認するのは世界史でも異例

沖縄問題を考える(2)橋本・クリントン会談と名護市民投票

収録日:2013/12/25
追加日:2014/02/24
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

沖縄米兵少女暴行事件が契機となり20万人集会へ

沖縄問題を考える(1)普天間基地移転問題の発端と日米の思惑

収録日:2013/12/25
追加日:2014/02/24
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

元祖ダーティーなハト派・田中角栄は庶民の声を政治に反映

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(4)田中角栄

収録日:2014/01/22
追加日:2014/02/24
佐高信
評論家

佐高信も飛び上がった石橋湛山の「死もまた社会奉仕」

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(3)石橋湛山

収録日:2014/01/22
追加日:2014/02/24
佐高信
評論家

古武士の風格を持った民権派の代表・松村謙三

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(2)松村謙三

収録日:2014/01/22
追加日:2014/02/24
佐高信
評論家

決してハンサムではないが渋い男の魅力あふれる保利茂

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(1)-2 保利茂

収録日:2014/01/22
追加日:2014/02/24
佐高信
評論家

敵対する美濃部亮吉に周恩来への書簡を託した懐の深さ

失われている「保守の知恵」~友好の井戸を掘った人たち(1)-1 保利茂

収録日:2014/01/22
追加日:2014/02/24
佐高信
評論家

靖国も慰安婦も、持ち出したのは今60代半ばの・・・

靖国問題の歴史的経過を振り返る(2)火を付けたのは日本

収録日:2014/01/16
追加日:2014/02/24
岡崎久彦
外交評論家

ナポレオンもワーテルローで敗れてから25年で合祀

靖国問題の歴史的経過を振り返る(1)1世代で戦争の記憶は消える

収録日:2014/01/16
追加日:2014/02/24
岡崎久彦
外交評論家

明治天皇をして「あの健康さは異常」と言わしめた伊藤博文

政治家としての才覚~安倍晋三と歴代の政治家たち~

収録日:2013/12/05
追加日:2014/02/24
岡崎久彦
外交評論家

東南アジアを初めて訪問した祖父にならい真っ先に訪印

安倍総理の保守主義と指導力

収録日:2013/12/05
追加日:2014/02/24
岡崎久彦
外交評論家

日本の戦後は国際裁判や条約で被当事国不在から始まった

なぜ「日中関係はうまくいかないのか」

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

東京裁判の本質は「司法取引」だった?

なぜ「中国は「歴史認識」にこだわるのか」(2)

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

背景は第二次大戦後の国際裁判

なぜ「中国は「歴史認識」にこだわるのか」(1)

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家