10MTVオピニオンPREMIUM ログイン

教育

(全164件)

道徳の共通原理を示す命令は「二面性」を持っている!

道徳と多様性(3)道徳に基本原理はあるか?

収録日:2016/10/07
追加日:2017/01/19
鄭雄一
東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻教授

道徳と多様性は両立できず!個人と社会の道徳モデルの限界

道徳と多様性(2)過去の道徳思想はどうなっている?

収録日:2016/10/07
追加日:2017/01/12
鄭雄一
東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻教授

殺人はなぜいけない?道徳と多様性の両立について考える

道徳と多様性(1)既存の道徳の問題点

収録日:2016/10/07
追加日:2017/01/05
鄭雄一
東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻教授

新科目「歴史総合」は2022年から!近現代史の重要性を説く

アジア政治経済の過去と現在(2)歴史総合とリーダーシップ

収録日:2016/09/20
追加日:2016/11/13
白石隆
政策研究大学院大学 学長

人工知能時代の教育論と40歳定年制の論点との共通点

ファミリービジネスとAI(8)質疑応答

収録日:2016/07/25
追加日:2016/11/11
柳川範之
東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授

ISAKの生徒たちと切磋琢磨、真のグローバル教育を目指す

「グローバル・ビジネス・ハイスクール」の挑戦

収録日:2016/09/06
追加日:2016/11/06
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

今後重視すべき教育は人工知能に代替されない能力の育成

ファミリービジネスとAI(7)これからの教育に向けて

収録日:2016/07/25
追加日:2016/11/04
柳川範之
東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授

学習院大学国際社会学部の目指す人材育成とは

学習院大学国際社会科学部の創設

収録日:2016/04/20
追加日:2016/06/25
伊藤元重
東京大学名誉教授/学習院大学国際社会科学部教授

若手育成のキーワードは「若い人も捨てたもんじゃない」

松下幸之助の経営理念(6)質疑応答

収録日:2016/02/18
追加日:2016/06/20
佐野尚見
公益財団法人松下政経塾 理事長

嫌な仕事だからこそ「1軒も抜かすな」と釘を刺した幸之助

松下幸之助の経営理念(1)私と幸之助、PHPの出会い

収録日:2016/02/18
追加日:2016/06/02
佐野尚見
公益財団法人松下政経塾 理事長

失敗してもいいから難しいテーマを選んで挑戦せよ!

水と地球と人間と(7)勉強と研究の違い

収録日:2015/03/19
追加日:2016/04/21
沖大幹
国際連合大学 上級副学長 /東京大学生産技術研究所 教授

日本に必要なのは減点方式から加点方式への転換

藤森義明のGE流経営論(4)日本のリーダー育成のために

収録日:2015/12/16
追加日:2016/04/04
藤森義明
株式会社LIXILグループ 前 取締役 代表執行役社長 兼 CEO

チェンジ・リーダーの源流を探る!

藤森義明のGE流経営論(1)GEからLIXILへ

収録日:2015/12/16
追加日:2016/03/14
藤森義明
株式会社LIXILグループ 前 取締役 代表執行役社長 兼 CEO

内向きならば、世界標準の警鐘を「輸入」せよ

世界標準の危機(8)「ネットワーク」の効用

収録日:2015/11/19
追加日:2016/02/01
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

官僚に巣食う「事なかれ主義」の実態とは

世界標準の危機(7)日本官僚の大いなる抵抗

収録日:2015/11/19
追加日:2016/01/28
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

日本でも経済を追求すれば、もっと政治がうまくいくはず

松下幸之助の人づくり≪3≫理想の政治(6)政治の生産性~安くて良い政治を(後編)

収録日:2015/06/17
追加日:2016/01/25
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

「失敗」のない人間はリーダーになれない

世界標準の危機(6)「失敗」が育むリーダーシップ

収録日:2015/11/19
追加日:2016/01/25
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

米国の人口は日本の倍、でも上院の議員定数は日本の半分

松下幸之助の人づくり≪3≫理想の政治(5)政治の生産性~安くて良い政治を(前編)

収録日:2015/06/17
追加日:2016/01/21
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

年功序列制と実力主義、グローバルに考えて見直すべきは?

世界標準の危機(5)年功序列の落とし穴

収録日:2015/11/19
追加日:2016/01/21
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

天国の松下幸之助は消費増税をどう評価するのか?

松下幸之助の人づくり≪3≫理想の政治(4)無税国家と新国土創成~二大国家経営テーマ(後編)

収録日:2015/06/17
追加日:2016/01/18
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

「異次元の緩和」どころではない、次元の違う大構想

松下幸之助の人づくり≪3≫理想の政治(3)無税国家と新国土創成~二大国家経営テーマ(前編)

収録日:2015/06/17
追加日:2016/01/14
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

現代日本は「言い訳上手の失敗嫌い」だ

世界標準の危機(3)「バブル」経験の亡霊

収録日:2015/11/19
追加日:2016/01/14
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

「無税国家」や「剰余金分配国家」は本当に実現可能?

松下幸之助の人づくり≪3≫理想の政治(2)日本を根本から検討し直す

収録日:2015/06/17
追加日:2016/01/11
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

剰余金の2割を外国に寄付できるような国に

松下幸之助の人づくり≪3≫理想の政治(1)国家に経営理念があれば、もっと日本は発展する

収録日:2015/06/17
追加日:2016/01/07
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

大学で経済学を学んでも焼き芋屋一つできない政治家がいる

松下幸之助の人づくり≪2≫塾設立の究極の目的(6)本当の政治家を育てる

収録日:2015/06/17
追加日:2016/01/04
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

現在の政党ではせいぜい「5年の計」しか立てられない

松下幸之助の人づくり≪2≫塾設立の究極の目的(5)国家百年の計を発表する

収録日:2015/06/17
追加日:2015/12/31
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

永遠の過去と未来の最善のつなぎ目になる

松下幸之助の人づくり≪2≫塾設立の究極の目的(4)若い諸君に、未来を託す

収録日:2015/06/17
追加日:2015/12/28
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

あのケネディの名演説のルーツは高校時代にあった!

ケネディ演説の起源

収録日:2015/12/03
追加日:2015/12/28
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

日本の政治をよくすることも大事だが、それは一部分

松下幸之助の人づくり≪2≫塾設立の究極の目的(3)全人類の幸せに挑戦する

収録日:2015/06/17
追加日:2015/12/24
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

政治の良し悪しは、戦争の上手・下手よりも恐ろしい

松下幸之助の人づくり≪2≫塾設立の究極の目的(2)PHP~繁栄・平和・幸福を行き渡らせる

収録日:2015/06/17
追加日:2015/12/21
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

政治の良識を涵養するだけでなく、具体案をつくる

松下幸之助の人づくり≪2≫塾設立の究極の目的(1)国家経営かくあるべしと発表する

収録日:2015/06/17
追加日:2015/12/17
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

必見! 松下幸之助、慈愛ゆえの「本気の叱責」

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(11)「猫に小判」じゃ駄目だ―情熱と真剣勝負

収録日:2015/06/17
追加日:2015/12/14
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

小売屋さんの商売の価値判断を身をもって知る

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(10)犬の尾の振り方からも何かを発見できる―万事研修

収録日:2015/06/17
追加日:2015/12/10
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

リーダーにとってすごく大事なこと

全寮制国際高校ISAKの挑戦(5)楽観は意志である

収録日:2015/08/28
追加日:2015/12/10
小林りん
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事

リーダーとして、経営者として、全てをありのままに

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(9)鳴かぬならそれもなおよしホトトギス―自然体の経営

収録日:2015/06/17
追加日:2015/12/07
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

新たな価値を創造するチェンジメーカーを育てるために

全寮制国際高校ISAKの挑戦(4)大切な三つの力

収録日:2015/08/28
追加日:2015/12/07
小林りん
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事

大いなる生みの苦しみを経、志のために耐えろ

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(8)塾生に最初に贈る言葉はこれやな―大忍

収録日:2015/06/17
追加日:2015/12/03
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

日本の労働人口は50年後には4000万人を切る

全寮制国際高校ISAKの挑戦(3)これからの人材育成

収録日:2015/08/28
追加日:2015/12/03
小林りん
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事

ゼロスタートのイノベーションは苦労の連続。でも・・・

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(7)信念に比例して、賛成者は必ず増える―先駆開拓

収録日:2015/06/17
追加日:2015/11/30
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

公的教育だけでは大きなダイナミズムは変わることはない

全寮制国際高校ISAKの挑戦(2)リーダーシップの育成

収録日:2015/08/28
追加日:2015/11/30
小林りん
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事

常に志を抱きつつ懸命に為すべきを為すならば

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(6)わしなら人がたくさんいる前で皿回しやる―素志貫徹

収録日:2015/06/17
追加日:2015/11/26
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

小林りんは何故ISAKを立ち上げたのか?

全寮制国際高校ISAKの挑戦(1)メキシコでの原体験

収録日:2015/08/28
追加日:2015/11/26
小林りん
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事

俳優でもやるのかと思われるほど笑い方を磨け

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(5)あんた、姿見持っとるか―運と愛敬

収録日:2015/06/17
追加日:2015/11/23
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

練り上げた構想だからこそ確信を持って世に打ち出せる

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(4)多くの意見を聞き、ど真剣に考える―衆知を集める

収録日:2015/06/17
追加日:2015/11/19
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

物事の実相を見つめる心を養うことが成功の法則

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(3)とらわれない心になれば白は白に見える―素直

収録日:2015/06/17
追加日:2015/11/16
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

人間というものは、お互いに飼い合いをしている

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(2)羊飼いは羊の性質を知っている―人間の把握

収録日:2015/06/17
追加日:2015/11/11
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

政治や経営の「名人」を輩出するために

松下幸之助の人づくり≪1≫真のリーダーとは(1)武蔵は師を持たずして剣聖となった―自修自得

収録日:2015/06/17
追加日:2015/11/09
松下幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者

人間としての基本を学ぶ江戸期幼年教育テキスト

『小学』の説くところ

収録日:2015/01/13
追加日:2015/08/13
田口佳史
老荘思想研究者

「素読」とは何なのか?その学びの効果を田口佳史が解説

「素読」の効果

収録日:2015/01/13
追加日:2015/08/13
田口佳史
老荘思想研究者

子どもの天性・天分が花開いて、初めて教育といえる

江戸と現在の教育比較(1)学ぶ教育と教える教育

収録日:2015/01/13
追加日:2015/08/10
田口佳史
老荘思想研究者

江戸期は「人間らしく」、現在は「子どもらしく」

江戸と現在の教育比較(2)人間の基本を教える

収録日:2015/01/13
追加日:2015/08/10
田口佳史
老荘思想研究者

「大丈夫」に育てることが江戸期幼年教育の目的

『大学』に学ぶ江戸の人間教育(5)規範形成教育を取り戻すために

収録日:2014/12/17
追加日:2015/08/06
田口佳史
老荘思想研究者

君子は寡黙、おべんちゃらは言わない

『大学』に学ぶ江戸の人間教育(4)人格を磨くための「慎独」

収録日:2014/12/17
追加日:2015/08/06
田口佳史
老荘思想研究者

「正」とは「この線で止まれ」という字―規範の重要性

『大学』に学ぶ江戸の人間教育(3)組織論としての『大学』と「脩身」

収録日:2014/12/17
追加日:2015/08/03
田口佳史
老荘思想研究者

「徳」は江戸期の人間形成の基盤

『大学』に学ぶ江戸の人間教育(2)全ては「徳」に始まる

収録日:2014/12/17
追加日:2015/08/03
田口佳史
老荘思想研究者

孤立と自己中心を戒めるための「徳」

『大学』に学ぶ江戸の人間教育(1)「徳」という概念

収録日:2014/12/17
追加日:2015/07/30
田口佳史
老荘思想研究者

「朕の不徳の致すところ」の「徳」とは「いきおい」のこと

「徳」から生まれる「感謝の人間関係」

収録日:2014/11/12
追加日:2015/07/27
田口佳史
老荘思想研究者

時代に対応したイノベーションを生み出していく必要がある

「デザインド・イン・ジャパン」の未来へ

収録日:2015/02/19
追加日:2015/07/23
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

いま求められる波動を出してエネルギーを生み出す者

行徳哲男が語る稀代の変乱煽起者・吉田松陰

収録日:2014/12/26
追加日:2015/07/23
行徳哲男
日本BE研究所 所長

母親たちが子どもに注ぐエネルギーを別の方向に振り向けよ

マクロな視点から日本を捉える

収録日:2015/02/19
追加日:2015/07/20
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

問題は「就職」がゴールになっていること

教育に必要な破壊的イノベーション

収録日:2015/02/19
追加日:2015/07/13
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

長寿化が進む今、社会全体が教え合う21世紀型の教育を!

新しい教育ビジョン~産業革命の兵士育成とのはざまで~

収録日:2015/06/08
追加日:2015/07/09
小宮山宏
東京大学第28代総長/株式会社三菱総合研究所 理事長

かつて持っていた日本人の気質を取り戻そう

80年代日本のリマインダー

収録日:2015/02/19
追加日:2015/07/09
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

重要なのは時代に即した結果を出すこと

日本のリソースをビジネス・チャンスにするために

収録日:2015/02/19
追加日:2015/07/06
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

営業も自らが指導、5年で上場させた急成長事業

介護施設事業、急成長の舞台裏

収録日:2014/07/24
追加日:2015/06/18
高橋誠一
三光ソフランホールディングス株式会社 代表取締役社長

自らも実践、年間の家賃収入は3億円以上!

「お金持ち大家さん」を語る

収録日:2014/07/24
追加日:2015/06/15
高橋誠一
三光ソフランホールディングス株式会社 代表取締役社長

水牛に突き刺され生死をさまよった男が出会った「老子」

中国古典思想に学ぶ(3)老荘思想との出会いと学ぶことの醍醐味

収録日:2014/10/29
追加日:2015/06/11
田口佳史
老荘思想研究者

「背広を着てビジネスがしたい」との思いから宅建取得

億万長者への道(1)お米屋さんから不動産業界へ

収録日:2014/07/24
追加日:2015/06/11
高橋誠一
三光ソフランホールディングス株式会社 代表取締役社長

「工夫のない奴らが売れるのはおかしい」と管理業に転換

億万長者への道(2)拡大破滅型リスクを回避し累積商売の道へ

収録日:2014/07/24
追加日:2015/06/11
高橋誠一
三光ソフランホールディングス株式会社 代表取締役社長

いい研究者がいいマネージャーとは限らない

アメリカ型キャリア・パターンで大学変革を

収録日:2015/01/21
追加日:2015/05/14
白石隆
政策研究大学院大学 学長

岡部徹の活動は、まさに「レアメタルマフィア」?!

レアな研究者はいかに「精錬」されたか

収録日:2014/12/11
追加日:2015/05/07
岡部徹
東京大学生産技術研究所 副所長 教授

人間関係とはすべからく個人と個人の付き合い

「肩書」と「組織」にしがみつく世代

収録日:2015/02/19
追加日:2015/05/07
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

雲の上の存在ではなく努力して到達すべき目標

「エリートになる」というモチベーション

収録日:2015/02/19
追加日:2015/04/22
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

少子化の原因は、経済ではなく教育にあった?

「平和ボケ」の代償~優秀過ぎる日本の課題~

収録日:2015/02/19
追加日:2015/04/15
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

国の中枢を担う幹部にふさわしい教育を施す

政策研究大学院大学とは(2)真の「エリートスクール」を目指す

収録日:2015/01/21
追加日:2015/04/14
白石隆
政策研究大学院大学 学長

卒業生は本国の中央省庁で活躍、いずれは市長や県知事も

政策研究大学院大学とは(1)世界の中堅官僚が政策を磨く

収録日:2015/01/21
追加日:2015/04/13
白石隆
政策研究大学院大学 学長

死にかかった路上生活者は姿を変えたイエス・キリスト

マザーテレサとの出会い

収録日:2015/03/20
追加日:2015/04/09
上甲晃
志ネットワーク代表

当たり前のことを徹底してやった時、初めて人の心は動く

そこまでやるか

収録日:2015/03/20
追加日:2015/04/08
上甲晃
志ネットワーク代表

現代は「三つのM」に振り回されている

人口減少時代の成長戦略

収録日:2015/02/19
追加日:2015/04/08
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

感動した言葉は野球部監督の「あいさつは野球より難しい」

真理は平凡の中にある

収録日:2015/03/20
追加日:2015/04/07
上甲晃
志ネットワーク代表

松下政経塾で最初に教えるのは掃除をしっかりすること

松下幸之助の人づくり

収録日:2015/03/20
追加日:2015/04/06
上甲晃
志ネットワーク代表

持続可能な財政と永遠にハングリーあり続ける国家の設計を

国への二つの提言~企業の海外移転と民から見た国家論~

収録日:2014/09/01
追加日:2015/04/06
小林喜光
株式会社三菱ケミカルホールディングス 取締役会長/公益社団法人経済同友会 代表幹事

「若い人を元気にするために」が最大の課題

「青年塾」運営のための3つの約束

収録日:2015/03/20
追加日:2015/04/04
上甲晃
志ネットワーク代表

バングラディッシュで気づいた!日本の若者に欠如する志力

松下電器を辞めて決めた「人生のテーマ」

収録日:2015/03/20
追加日:2015/04/03
上甲晃
志ネットワーク代表

危ない山があれば登りたくなる―ハウステンボスへの挑戦

「挑戦と失敗」で語る企業立上げと再生の物語

収録日:2015/03/05
追加日:2015/04/03
澤田秀雄
株式会社エイチ・アイ・エス 代表取締役会長兼社長 最高経営責任者(CEO)

「条件がそろったら決断する」と言っている人は決断しない

己の損得を超えろ~上甲氏自身の人生の葛藤

収録日:2015/03/20
追加日:2015/04/02
上甲晃
志ネットワーク代表

学校ではなく塾で勉強する状態は「市場の失敗」

緊張感なき日本の教育

収録日:2015/02/19
追加日:2015/04/02
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

きれいにまとめるだけでなく、自ら生み出す能力も必須

今、求められる経営者像とは?

収録日:2014/09/01
追加日:2015/04/02
小林喜光
株式会社三菱ケミカルホールディングス 取締役会長/公益社団法人経済同友会 代表幹事

「後世のために何を植えられるか」がいま問われている

“志”とは何か?

収録日:2015/03/20
追加日:2015/04/01
上甲晃
志ネットワーク代表

学校では早い段階からソフトウェア教育を行うべき

来るべきシンギュラリティの時代

収録日:2015/02/19
追加日:2015/03/26
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

リスクと失敗を教えないから皆が保守的になる

現代日本の「自信喪失」と教育の「失敗」

収録日:2015/02/19
追加日:2015/03/25
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

政策協調はG20という殻だけあって内容がない

国際参謀が語る、これからの世界に必要な人材像

収録日:2014/10/28
追加日:2015/02/03
高橋一生
元国際基督教大学教授/リベラルアーツ21代表幹事

日本史上、数少ない行政改革を成し遂げたリーダーシップ

日本のリーダーはどうあるべきか

収録日:2014/04/15
追加日:2015/01/27
葛西敬之
東海旅客鉄道(JR東海)代表取締役名誉会長

次代のリーダー養成校は全寮制を採用している

今の日本で優れたリーダーを育てられるのか

収録日:2014/04/15
追加日:2015/01/27
葛西敬之
東海旅客鉄道(JR東海)代表取締役名誉会長

誇るべき日本の美を英語で紹介した岡倉天心『茶の本』

「島田村塾」リベラルアーツ特講(5)世界で活躍するために日本を学ぶ

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/24
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

教育に危機感! 現代史を教えない日本、誇張して伝える中国

「島田村塾」リベラルアーツ特講(4)日中の近現代史から見えるもの

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/23
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

数字はいつ開発された? もっと知るべきはイスラムの歴史

「島田村塾」リベラルアーツ特講(3)学校では教えない「イスラム」

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/22
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

イギリス人はすごい! これが極め付けのソリューション

「島田村塾」リベラルアーツ特講(2)武器としてのソリューション

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/21
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

必要なのは問題意識と目的意識と、各分野を統合できる人材

「島田村塾」リベラルアーツ特講(1)生き抜くためのリベラルアーツ

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/20
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

論理に勝るのは「空気」!? 知っておくべき日本の特殊性

TOTOの北九州発グローバル戦略(2)実は海外でも稼ぐTOTOの「けじめ」

収録日:2014/09/18
追加日:2015/01/20
成清雄一
TOTO株式会社 取締役 常務執行役員

40歳頃、ゼネラリストとなり「L字キャリア」を積む

TOTOの北九州発グローバル戦略(1)工学博士が総務部長?

収録日:2014/09/18
追加日:2015/01/19
成清雄一
TOTO株式会社 取締役 常務執行役員

ポリシーが違う? 東大のノーベル賞受賞者が少ない理由

大学改革実行プラン(2)大学ガバナンス改革~世界で通用する大学を目指すために~

収録日:2014/10/20
追加日:2014/11/29
下村博文
衆議院議員/元文部科学大臣

大学入試で問われるのは人間の能力のうちほんのわずか

大学改革実行プラン(1)大学入試改革~21世紀の学校教育で求められている三つの能力~

収録日:2014/10/20
追加日:2014/11/28
下村博文
衆議院議員/元文部科学大臣

「青春はアモルファスだ」

人生はアクシデンタルに決まる(2)課題設定と経験の結晶化

収録日:2014/09/19
追加日:2014/11/13
小宮山宏
東京大学第28代総長/株式会社三菱総合研究所 理事長

「これからは化学が面白い」ー卒論実験で叔父の言葉を実感

人生はアクシデンタルに決まる(1)化学工学の道に進んだ偶然

収録日:2014/09/19
追加日:2014/11/06
小宮山宏
東京大学第28代総長/株式会社三菱総合研究所 理事長

厳しい時代にも生き残れるのは、底力のある人

松下幸之助と上甲晃の人づくり(2)志と底力

収録日:2014/07/31
追加日:2014/11/06
上甲晃
志ネットワーク代表

現在の問題は大学の「先生が多い」ことにある!?

大学改革はサプライ・サイドの見直しから

収録日:2014/07/14
追加日:2014/10/30
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

学歴なんか関係ない! 高い志を抱くためのNGワード

松下幸之助と上甲晃の人づくり(1)人間力を高める

収録日:2014/07/31
追加日:2014/10/30
上甲晃
志ネットワーク代表

縁と偶然! 指導教官と真面目な黒沢君とのエピソード

研究者を志したきっかけ

収録日:2014/07/15
追加日:2014/10/23
小宮山宏
東京大学第28代総長/株式会社三菱総合研究所 理事長

人生の大きな転機になった伝記作家の言葉

人生の転機(2)日本の若者の“志力回復”を人生のテーマに

収録日:2014/07/31
追加日:2014/10/23
上甲晃
志ネットワーク代表

54歳、裸一貫の男に突き刺さった三浦綾子氏の言葉

人生の転機(1)松下電器退職と“心の背骨”

収録日:2014/07/17
追加日:2014/10/16
上甲晃
志ネットワーク代表

1歳から高級フランス料理? 幼いときから大事にしたいこと

齋藤ウィリアム流教育方針―好奇心と経験

収録日:2014/07/25
追加日:2014/10/10
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

パーフェクトを目指してはいけない!? 福島原発事故の原因

世界から見た日本(2)レジリエンスと教育制度

収録日:2014/07/25
追加日:2014/10/04
齋藤ウィリアム浩幸
株式会社インテカー代表取締役社長/内閣府本府参与

MITのような大学をつくりたい!日本の大学とココが違う

本物の経営学、ドラッカー、MIT

収録日:2014/07/18
追加日:2014/09/01
野田一夫
一般財団法人 日本総合研究所会長

金沢工科大学と東京大学では「いい教育」の基準が違う

大学経営の新しい仕組みをつくる

収録日:2014/07/15
追加日:2014/08/28
小宮山宏
東京大学第28代総長/株式会社三菱総合研究所 理事長

読書は社会人としての間口を広げることにもつながる

読書とは何か(6)座右の書から得る人生の喜び

収録日:2014/05/22
追加日:2014/08/14
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

和漢洋の知を複合的に捉えるための読書

読書とは何か(5)和漢洋の知を複合化し現代に活かす

収録日:2014/05/22
追加日:2014/08/07
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

有権者に一言一言、心を込めて自分の言葉でわびる

人生の挫折と再生を経て(2)私を支えた言葉

収録日:2014/06/17
追加日:2014/08/07
小野寺五典
衆議院議員/元防衛大臣

ギリシア語を学ばなくてもホメロスが読める素晴らしさ

読書とは何か(4)現代の日本語で気軽に「古典」を読む

収録日:2014/04/23
追加日:2014/08/01
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

共に仕事をする多くが政経塾や東大大学院で知己を得た人々

人生の挫折と再生を経て(1)人脈という宝

収録日:2014/06/17
追加日:2014/07/31
小野寺五典
衆議院議員/元防衛大臣

幼少期から四書五経を読み、12歳で『自教鑑』を著す

読書とは何か(3)人生修行の素材としての読書

収録日:2014/04/09
追加日:2014/07/25
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

政治家が線香を持参してお供えすることは公職選挙法違反

政治家としての原点、そして挫折と再生

収録日:2014/06/17
追加日:2014/07/17
小野寺五典
衆議院議員/元防衛大臣

仕事を成功させるには冷静な現実感覚が必須

読書とは何か(2)実社会における読書の意味

収録日:2014/04/09
追加日:2014/07/10
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

書物こそ永遠に尽きることのない知恵を与えてくれる友

読書とは何か(1)私たちは本から何を得るべきなのか

収録日:2014/04/09
追加日:2014/07/03
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

農協を経て片道切符で再度の渡米。大学入試は側面突破

人生の可能性(1)誕生から結婚まで

収録日:2014/05/16
追加日:2014/07/03
蒲島郁夫
熊本県知事

ハーバードで学んだ政治学理論を実践すべく知事選出馬

人生の可能性(2)ハーバードから熊本県知事へ

収録日:2014/05/16
追加日:2014/07/03
蒲島郁夫
熊本県知事

秀才や英才と言われる人はとてつもない努力をした人

努力の積み重ねこそが勝利への道

収録日:2013/12/03
追加日:2014/07/03
大竹美喜
アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)創業者

言葉を指針に凝縮された価値ある人生を目指す

自立し自律する若者を育てるために-言葉の力と心の力を養う

収録日:2013/12/03
追加日:2014/07/03
大竹美喜
アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)創業者

壁は自分がつくっている―果てなき限界への挑戦

魅力ある国家形成のために ~挑戦し、限界を突破する~

収録日:2013/12/03
追加日:2014/06/26
大竹美喜
アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)創業者

この三つをなくした人間は、必ず浮草のように浮遊する

日本が取り戻すべき三つの教育~宗教心・道徳・歴史の大切さ

収録日:2014/04/04
追加日:2014/06/26
山田宏
参議院議員

明治の元勲は責任を持って任せたけれど逸脱はさせなかった

敗戦から学ぶ戦前のリーダーシップ(1)明治の指導者

収録日:2014/02/18
追加日:2014/06/12
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

戦前のリーダーシップの変質に迫る鍵は「歴史の捉え方」

敗戦から学ぶ戦前のリーダーシップ(2)エリート論と歴史の検証作業

収録日:2014/02/18
追加日:2014/06/12
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

「国際政治にはリアリズムが必要」と教えてくださった先生

四人の恩師

収録日:2014/03/20
追加日:2014/06/05
前原誠司
衆議院議員/民進党京都府第2区総支部総支部長

街頭に立ち続けて25年以上、国民の関心を肌で感じる

政治家としての信念と財産

収録日:2014/02/27
追加日:2014/06/05
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

自分が一方的に吸い込まれていくような大きな人物

Q.松下幸之助との出会いはどんな影響を与えたか

収録日:2013/11/06
追加日:2014/06/05
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

政治家として本当に役に立った発想や気構えは時代小説から

Q.池波正太郎や山本周五郎、藤沢周平になぜ影響を受けたのか

収録日:2013/11/06
追加日:2014/06/05
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

自分を変える努力をした経験がある者は大きく変化する

3年4か月の浪人時代を振り返って

収録日:2014/02/18
追加日:2014/06/05
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

Issue―深くて実践的なトレーニング

リーダーに必要な能力~ハーバードケネディスクールに学ぶ~

収録日:2014/02/18
追加日:2014/06/05
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

昔は人材を「みんなでちゃんと」育てようとする社会だった

教育論~歴史の中のエリートたち(3)個人の力量と社会の土壌

収録日:2014/02/18
追加日:2014/06/05
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

高度経済成長期のすさまじい公害を日本は見事に克服!

日本が成し遂げた四つの偉業

収録日:2012/11/10
追加日:2014/05/31
小宮山宏
東京大学第28代総長/株式会社三菱総合研究所 理事長

欧米一流校のレジデンシャルカレッジ機能をどう代替する?

駅前大学の限界

収録日:2014/03/24
追加日:2014/05/29
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

社会の背骨を支え、国際的な尊敬にも必須の資質

教育論~歴史の中のエリートたち(2)「道徳的緊張」を育む規範教育と幼児期読書

収録日:2014/02/18
追加日:2014/05/29
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

有事における危機管理は自衛隊経験の賜物

人生に無駄はない~県議、自衛隊時代の経験が生きる知事の仕事~

収録日:2014/02/14
追加日:2014/05/29
村井嘉浩
宮城県知事

今の選挙制度では当選後に教養を身につけることは難しい

良質なリーダーをどう育てるか(2)教養と選挙制度と改革

収録日:2014/02/18
追加日:2014/05/29
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

日本はなぜかエリートが嫌い、育てようともしない

良質なリーダーをどう育てるか(1)日本の官僚と現実の問題点

収録日:2014/02/18
追加日:2014/05/29
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

運が向かないときは「時間」と「距離」が解決してくれる!

わが行動原則「運気と波動」

収録日:2014/03/31
追加日:2014/05/22
澤田秀雄
株式会社エイチ・アイ・エス 代表取締役会長兼社長 最高経営責任者(CEO)

「全体のことを考えろ」という父の言葉を肝に銘じて

政治家の使命~目先にとらわれず50年、100年先のビジョンを描く~

収録日:2014/02/14
追加日:2014/05/22
村井嘉浩
宮城県知事

「公のために自分を殺すような精神構造」が指導者の条件

教育論~歴史の中のエリートたち(1)「武士道のエトス」と「ノーブレス・オブリージュ」

収録日:2014/02/18
追加日:2014/05/15
齋藤健
衆議院議員/農林水産副大臣

塾先輩の痛烈な後押しに一睡もせず将来について考えた夜

なぜ政治家を志したのか~松下政経塾と三つの出会い~

収録日:2014/03/20
追加日:2014/05/01
前原誠司
衆議院議員/民進党京都府第2区総支部総支部長

大病と大震災で個人の再生と政治家の使命に目覚める

人生の転機で学んだこと(2)「再生」への目覚めから、日本独自の「人間学」発信へ

収録日:2014/02/21
追加日:2014/05/01
下村博文
衆議院議員/元文部科学大臣

人間、最初から幸せな人などどこにもいない

人生の転機で学んだこと(1)幸せは努力の量に比例する

収録日:2014/02/21
追加日:2014/04/24
下村博文
衆議院議員/元文部科学大臣

一番大事な構造改革は将来志向の人材を育成する教育改革

いまアメリカが日本に問う(4)日本が歩むべき道

収録日:2014/03/06
追加日:2014/04/03
GeraldCurtis
政治学者/コロンビア大学名誉教授

若者に「分かった!」という経験を持たせることが重要

志のある学生を育てるために

収録日:2008/05/21
追加日:2014/03/31
小宮山宏
東京大学第28代総長/株式会社三菱総合研究所 理事長

初等教育ではシニア教員集団を、最高学府では社会人学生を

教育の多様性

収録日:2014/04/11
追加日:2014/03/30
小宮山宏
東京大学第28代総長/株式会社三菱総合研究所 理事長

毎朝街頭に立ち続ける―政治家への道は徒手空拳のスタート

Q.野田政治の原点となった県議時代について聞かせてください

収録日:2013/11/06
追加日:2014/03/27
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

イチローの小学校卒業作文も入っている新しい道徳教材

道徳教育の要-「志を持つ」ということ

収録日:2014/02/21
追加日:2014/03/13
下村博文
衆議院議員/元文部科学大臣

浅沼稲次郎暗殺事件が政治を意識した一番の源流

Q.なぜ政治家を志したのか

収録日:2013/11/06
追加日:2014/03/06
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

感動の開会式、数々の名場面、五輪の花とのダンス・・・

私の東京オリンピック体験“誇りと感動”(2)

収録日:2013/10/10
追加日:2014/03/06
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

コックスで挫折も、通訳として参加を目指した五輪

私の東京オリンピック体験“誇りと感動”(1)

収録日:2013/10/10
追加日:2014/03/06
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

リーダーの条件に共通するものとは

リーダーと教育者

収録日:2014/02/05
追加日:2014/02/24
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

国民が安心できる思想と態度を持った「穏健な保守」

Q.政治の世界に入って影響を受けた人や目標としようと思った人は

収録日:2013/11/06
追加日:2014/02/24
野田佳彦
衆議院議員 /第95代内閣総理大臣 /民進党最高顧問

今こそ10年でトップリーダーになれるモデルを準備すべき

政権交代時代のリーダー

収録日:2013/10/30
追加日:2014/02/24
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

いま求められるのは意欲と自信を育てる教育システム

若者に志を持たせるために

収録日:2014/01/27
追加日:2014/02/24
下村博文
衆議院議員/元文部科学大臣

ノーベル賞受賞者を多数輩出したシカゴ大は教養教育を重視

歴史を知り、偉大なる先人に学び、真のリーダー像を考える

収録日:2013/10/28
追加日:2014/02/24
大竹美喜
アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)創業者