10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
津崎良典

津崎良典

つざきよしのり

筑波大学人文社会系准教授
[プロフィール]
1977年生まれ
国際基督教大学(ICU)教養学部人文科学科卒業
パリ第一大学哲学科博士課程修了(フランス政府給費留学生)
日本学術振興会特別研究員PD(東京大学大学院人文社会系研究科)を経て、現在、筑波大学人文社会系准教授

[主要著作]
Normes et marginalites a l'epreuve (共著、Presses universitaires de Strasbourg)
『デカルトの憂鬱――マイナスの感情を確実に乗り越える方法』(扶桑社)

[主要訳書]
Philosophie japonaise: le neant, le monde et le corps (共訳、Vrin)
デリダ『哲学への権利』第二巻(共訳、みすず書房)
デカルト『デカルト全書簡集』第四巻(共訳、知泉書館)
ブロック『唯物論』(共訳、白水社文庫クセジュ)
ライプニッツ『ライプニッツ著作集』第二期第二巻・第三巻(共訳、工作舎)
ドヴィレール『デカルト』(白水社文庫クセジュ)

講義

デカルトは暗殺されたという新説と時代背景

デカルトの生涯に学ぶ(1)デカルトの死と宗教戦争

西洋哲学史上にその名を燦然と残すデカルト。だが私たちは、彼がどのような生涯を送ったのか、あまり知らない。筑波大学人文社会系准教授の津崎良典氏が、彼が晩年にス...
収録日:2018/09/27
追加日:2019/02/10

盗まれたデカルトの頭蓋骨の行方

デカルトの生涯に学ぶ(2)死後の事件とデカルトの骨

デカルトは死後も、事件に巻き込まれる。最初、スウェーデンの首都ストックホルムにある共同墓地に葬られた遺骨が、その後、フランスへ移送されることになり、その移送...
収録日:2018/09/27
追加日:2019/02/14

デカルトはなぜ『世界論』の出版を断念したのか?

デカルトの著作に学ぶ(1)『世界論』『方法序説』

デカルトが四年の歳月をかけて準備した『世界論』の出版直前に、一つの宗教裁判が衝撃を与えた。地動説を唱えたガリレオの有罪宣告である。結局『世界論』の出版は断念...
収録日:2018/09/27
追加日:2019/02/17

『方法序説』を上回るデカルトの破格な著作

デカルトの著作に学ぶ(2)『省察』『哲学原理』『情念論』

デカルトは生前、『方法序説』以外にも『省察』『哲学原理』『情念論』の三冊を公刊している。いずれもデカルトを理解するうえでは重要な著作ばかりだが、それぞれ誰に...
収録日:2018/09/27
追加日:2019/02/21

近いテーマの講師一覧

中島隆博

東京大学東洋文化研究所 教授

山内昌之

東京大学名誉教授歴史学者武蔵野大学国際総合研究所特任教授

本村凌二

東京大学名誉教授博士(文学)

納富信留

東京大学大学院人文社会系研究科教授

貫成人

専修大学文学部教授文学博士

浜口直太

経営コンサルタント