10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
松尾豊

松尾豊

まつおゆたか

東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 特任准教授
<略歴>
1993年3月
うどん県立丸亀高校 卒業
1997年3月
東京大学 工学部電子情報工学科 卒業
2002年3月
東京大学大学院 工学系研究科電子情報工学 博士課程修了。博士(工学)
2002年4月
独立行政法人 産業技術総合研究所 研究員
2005年8月
スタンフォード大学 CSLI 客員研究員
2007年10月
東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構(若手育成プログラム スーパー准教授)/知の構造化センター/技術経営戦略学専攻 准教授
2014年4月
東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 消費インテリジェンス寄付講座 共同代表・特任准教授
2015年7月
産業技術総合研究所 人工知能研究センター 企画チーム長(兼任)

<報道・受賞等>
日刊工業新聞社賞、日本オフィス家具協会、「人工知能は人間を超えるか」(角川)
ITエンジニア本大賞2016 ビジネス書部門大賞、「人工知能は人間を超えるか」(角川)
2015年度 公益財団法人 大川情報通信基金 大川出版賞、「人工知能は人間を超えるか」(角川)
日経ビジネス 「次世代を創る100人」、2015年12月28日号
文部科学省 科学技術・学術政策研究所 「科学技術への顕著な貢献2015(ナイスステップな研究者)」
Rakuten Technology Award 2015, 人工知能における思想的リーダーとしての活動に対して
AERA 「日本を突破する100人」, 2014年12月29日・1月5日合併号
2013年度 人工知能学会 功労賞、人工知能学会 編集委員長としての功績に対して
第12回(2013年) ドコモ・モバイル・サイエンス賞,社会科学部門,「ウェブマイニングによる社会観測とその活用に関する研究」
AERA 「日本を立て直す100人」, 2012年1月2・9日合併号
平成23年度 人工知能学会 現場イノベーション賞,「人物検索システムの研究開発および実用化の取り組み」
平成19年度 情報処理学会 長尾真記念特別賞, 松尾 豊「Webマイニングによる社会ネットワーク抽出に関する研究」
平成18年度 人工知能学会 創立20周年記念事業賞,山川 宏,市瀬 龍太郎,太田 正幸,加藤 義清,庄司 裕子,松尾 豊, 「AI若手研究者のためのキャリアデザイン能力育成事業:幸福な研究人生に至る道」
平成14年度人工知能学会 論文賞, 松尾 豊,石塚 満,「語の共起の統計情報に基づく文書からのキーワード抽出アルゴリズム」,人工知能学会誌,Vol.17,No.3, pp.213-227, 2002
学会活動

講義リスト

ディープラーニングとは?AI研究の第一人者松尾豊が解説

人工知能のディープな可能性(1)現在のブームは本物か

収録日:2016/01/15
追加日:2016/05/12

強化学習とディープラーニングでロボットが自動的に習熟

人工知能のディープな可能性(2)自ら学習するロボット

収録日:2016/01/15
追加日:2016/05/12

ディープラーニングの特徴量抽出でロボットが人間に近づく

人工知能のディープな可能性(3)日本が重視すべき側面

収録日:2016/01/15
追加日:2016/05/16

人工知能の普及は新たな倫理問題を生み出す

人工知能のディープな可能性(4)人工知能との共生

収録日:2016/01/15
追加日:2016/05/16

ディープラーニングで囲碁のトッププロ棋士に勝利

ディープラーニング最前線(1)囲碁で勝利した人工知能

収録日:2016/04/20
追加日:2016/08/03

ディープラーニングを使った事例を技術面から分析して解説

ディープラーニング最前線(2)最新の画像認識技術

収録日:2016/04/20
追加日:2016/08/09

自動運転もディープラーニングを使えば実現可能に!

ディープラーニング最前線(3)自動運転と自動翻訳技術

収録日:2016/04/20
追加日:2016/08/16

「大人のAI」ではなく「子供のAI」に日本は投資すべき

ディープラーニング最前線(4)日本のAI戦略

収録日:2016/04/20
追加日:2016/08/23