10MTVオピニオンPREMIUM ログイン

西洋・中東史

(全45件)

「父祖の遺風」は古代ローマ人が常に大事にした行動基準

古代ローマ人に学ぶ(2)「父祖の遺風」と子育て

収録日:2016/10/20
追加日:2017/01/23
本村凌二
早稲田大学国際教養学部特任教授/東京大学名誉教授/博士(文学)

古代ローマ人の優れた実利精神が生んだ水道は今なお現役!

古代ローマ人に学ぶ(1)実利精神が生んだソフトとハード

収録日:2016/10/20
追加日:2017/01/14
本村凌二
早稲田大学国際教養学部特任教授/東京大学名誉教授/博士(文学)

古代ローマ人は祖国意識から「専守防衛」の考え方をもった

世界史の中のローマ史(3)“祖国”を発見したローマ人

収録日:2016/07/21
追加日:2016/12/07
本村凌二
早稲田大学国際教養学部特任教授/東京大学名誉教授/博士(文学)

ローマ人の宗教的な敬虔さはどこの民にも負けないーキケロ

世界史の中のローマ史(2)ローマ人は何が優れていたのか

収録日:2016/07/21
追加日:2016/11/30
本村凌二
早稲田大学国際教養学部特任教授/東京大学名誉教授/博士(文学)

古代ローマ史とは?丸山眞男と塩野七生が語る重要性

世界史の中のローマ史(1)人類の文明史とローマ史

収録日:2016/07/21
追加日:2016/11/23
本村凌二
早稲田大学国際教養学部特任教授/東京大学名誉教授/博士(文学)

日本も影響を受けたハンガリー事件!社会主義の傷跡は深い

ハンガリー訪問に学ぶ(2)社会主義体制の後遺症

収録日:2016/09/06
追加日:2016/10/24
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

戦後のハンガリーはゴルバチョフ革命まで社会主義国だった

ハンガリー訪問に学ぶ(1)ハンガリーの歴史と現在

収録日:2016/09/06
追加日:2016/10/17
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

国益に基づく介入で為替操作、企業間取引は公定レートなし

ウズベキスタン訪問に学ぶ(3)通貨、貿易、対日感情

収録日:2015/08/20
追加日:2015/10/05
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

安全と安定を重視、経済成長は二の次の国家運営20年

ウズベキスタン訪問に学ぶ(2)カリモフ大統領の政治方針

収録日:2015/08/20
追加日:2015/10/01
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

毎年実質8%成長も経済循環に疑問符

ウズベキスタン訪問に学ぶ(1)世界一成長率の高い国

収録日:2015/08/20
追加日:2015/09/28
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

窮乏ギリシャが蒸し返すナチス戦争賠償

新しい東方問題(3)複雑さを増す戦後賠償や金融問題

収録日:2015/07/29
追加日:2015/08/27
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

ワイツゼッカー演説の真意―ドイツ人の責任を認めたのか

日本の戦後70年とワイツゼッカーの演説

収録日:2015/07/29
追加日:2015/08/24
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

帝政ロシアのDNAを継ぐプーチン・ロシアとの付き合い方

アゼルバイジャン訪問に学ぶ(4)グルジア・チェチェン・ウクライナからアゼルバイジャンを顧みる

収録日:2014/10/02
追加日:2015/07/16
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

自主独立路線を確立! 建国の父が示したリーダーシップ

アゼルバイジャン訪問に学ぶ(3)資源大国アゼルバイジャンの政治史

収録日:2014/10/02
追加日:2015/07/13
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

「バクーの悲劇」を経てソ連解体後、アゼルバイジャン独立

アゼルバイジャン訪問に学ぶ(2)ボリシェヴィキ革命とナゴルノ・カラバフ問題

収録日:2014/10/02
追加日:2015/07/09
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

アゼルバイジャンの歴史を知れば、ロシアの悪行に気付く

アゼルバイジャン訪問に学ぶ(1)大国との位置関係とその歴史的経緯

収録日:2014/10/02
追加日:2015/07/06
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

アッラーの禁忌が犯されたときのみ苛烈な裁定を下す

ムハンマドを知る(5)棄教者の伝承と苛烈なリーダー

収録日:2015/05/28
追加日:2015/06/29
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

娘が窃盗の罪を犯したとしても、彼女の手を切るだろう

ムハンマドを知る(6)法の前での平等とバランス感覚

収録日:2015/05/28
追加日:2015/06/29
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

小人の心持ちを詮索しない大らかさを持つ大人物

ムハンマドを知る(3)人間の卑小さを見抜いた偉大さ

収録日:2015/05/28
追加日:2015/06/25
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

子どもは寝床の主に属し、姦通を犯した者は石打ちの刑

ムハンマドを知る(4)宗教的厳密性と政治的柔軟性

収録日:2015/05/28
追加日:2015/06/25
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

神の啓示を受けた預言者にしてイスラム集団の最高指導者

ムハンマドを知る(1)その役割と人物像

収録日:2015/05/28
追加日:2015/06/22
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

慈悲深さ・寛容さと前向きさを持ち合わせたバランス感覚

ムハンマドを知る(2)「罪と罰」の裁定者

収録日:2015/05/28
追加日:2015/06/22
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

中東・ロシアの混乱は「サイクス・ピコ秘密協定」に起因

第一次世界大戦100年と日本(1)ポスト冷戦の終焉

収録日:2015/04/15
追加日:2015/05/21
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

石油における安全性と確実性は多様性と多元性に潜む

第一次世界大戦100年と日本(2)石油と安全保障

収録日:2015/04/15
追加日:2015/05/21
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

スエズ運河とアラビア湾が挟む中東の地政学的意味が大変化

第一次世界大戦から100年にあたって(2)帝国崩壊の余波と中東の役割

収録日:2014/11/05
追加日:2014/12/29
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

ISが挑戦しているのはサイクス・ピコ秘密協定の無効化

第一次世界大戦から100年にあたって(1)20世紀の病根と21世紀の進路

収録日:2014/11/05
追加日:2014/12/28
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

難民、戦争、核‥イスラエル独立がもたらしたものとは?

イスラエルの安全保障観に学ぶ(4)存続への闘い

収録日:2014/07/08
追加日:2014/11/25
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

19世紀に広まったシオニスト運動の象徴的存在はこの人

イスラエルの安全保障観に学ぶ(3)現代イスラエルの建国

収録日:2014/07/08
追加日:2014/11/15
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

イスラエルでは屈辱! ここにユダヤ最後の戦いの悲劇がある

イスラエルの安全保障観に学ぶ(2)古代イスラエルの滅亡と「ディアスポラ」

収録日:2014/07/08
追加日:2014/11/06
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

ハプスブルク帝国とオスマン帝国に共通する性格とは?

帝国に共通する性格とは何か~民族紛争の火種を知る~

収録日:2014/07/30
追加日:2014/10/30
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

オスマン帝国とは何か?その繁栄の秘密

オスマン帝国とは何か~その繁栄と共生の秘密~

収録日:2014/07/17
追加日:2014/10/23
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

トルコ革命のカラベキル将軍が司令部を置いた地

トルコ現地調査レポート(1)東アナトリアの山間部を訪ねて

収録日:2014/07/17
追加日:2014/10/16
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

歴史学者としてこだわりのあった地域を訪れて

トルコ現地調査レポート(2)高地から黒海、そしてグルジアへの旅

収録日:2014/07/17
追加日:2014/10/16
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

キャーズィム・カラベキル将軍の記念碑を訪問

トルコ現地調査レポート(3)写真解説

収録日:2014/07/17
追加日:2014/10/16
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

ホロコーストのトラウマが建国思想の底流にある

イスラエルの歴史、民族の離散と迫害(2)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/08/07
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

マサダ陥落から1900年間、ユダヤ人は流浪の旅を続けた

イスラエルの歴史、民族の離散と迫害(1)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/08/01
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

6日戦争で聖地「嘆きの壁」を回復したユダヤ民族

近代イスラエルの誕生:その苦闘の背景(2)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/24
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

ローザンヌ条約がトルコにもたらした大きな成果

『中東国際関係史研究』を読み解く(3)知られざるカラベキルの生涯と功績

収録日:2014/06/18
追加日:2014/07/17
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

ドレフュス事件が「シオニズム」誕生に火をつけた

近代イスラエルの誕生:その苦闘の背景(1)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/17
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

トルコ将軍、カラベキルの東方政策の功績とは

『中東国際関係史研究』を読み解く(2)カラベキルの東方政策

収録日:2014/06/18
追加日:2014/07/10
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「方法」と「人物」から中東国際関係史を理解する

『中東国際関係史研究』を読み解く(1)本書の目指した二つの目的

収録日:2014/06/18
追加日:2014/07/03
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

イスラム教スンニ派とシーア派の違いとは?

イスラム教におけるシーア派とスンニ派の違い

収録日:2014/05/22
追加日:2014/06/12
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

複雑なウクライナの宗教と民族との関係

ウクライナの宗教と民族の歴史(1)四大宗派併存の歴史と背景

収録日:2014/05/22
追加日:2014/06/05
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「ユニエイト」というあり方がウクライナの民族文化を醸成

ウクライナの宗教と民族の歴史(2)ギリシア・カトリック信仰と民族文化

収録日:2014/05/22
追加日:2014/06/05
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「中東」とは何か?

中東を理解するために

収録日:2014/02/05
追加日:2014/02/24
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授