10MTVオピニオンPREMIUM ログイン

東洋史

(全20件)

「四維」――「礼・義・廉・恥」こそが国家を維持する要素

『貞観政要』を読む(8)トップが持つべき四つの徳

収録日:2016/08/01
追加日:2017/01/16
田口佳史
老荘思想研究者

煬帝の失政と隋の滅亡要因を分析し、唐の安泰に生かす

『貞観政要』を読む(7)なぜ隋は滅んだのか

収録日:2016/08/01
追加日:2017/01/02
田口佳史
老荘思想研究者

「殷鑒遠からず」――『貞観政要』の有名な教え

『貞観政要』を読む(6)旧敵に学ぶ重要性

収録日:2016/08/01
追加日:2016/12/19
田口佳史
老荘思想研究者

『貞観政要』で最も有名な「創業と守成いずれが難きや」

『貞観政要』を読む(5)難しいのは「創業」か「守成」か

収録日:2016/07/25
追加日:2016/12/05
田口佳史
老荘思想研究者

明君と暗君の違いは、「兼聴」と「偏信」

『貞観政要』を読む(4)明君の条件

収録日:2016/07/25
追加日:2016/11/21
田口佳史
老荘思想研究者

諫義大夫・魏徴が古典に語らせて君主を諌める

『貞観政要』を読む(3)長期政権の運営を邪魔する要因

収録日:2016/07/25
追加日:2016/11/17
田口佳史
老荘思想研究者

房玄齢・杜如晦・魏徴・王珪―太宗の四人の優れた側近

『貞観政要』を読む(2)著作に登場する人物たち

収録日:2016/07/25
追加日:2016/11/07
田口佳史
老荘思想研究者

北条政子も愛読した長期政権のバイブル『貞観政要』

『貞観政要』を読む(1)長期政権を目指す者の必読書

収録日:2016/07/25
追加日:2016/10/31
田口佳史
老荘思想研究者

治水だけでなく農耕地整備や名産品選定も―禹の絶大な功績

儒家思想におけるリーダーシップ(4)禹の問題解決能力

収録日:2015/02/27
追加日:2015/08/27
田口佳史
老荘思想研究者

極東の小国が旧超大国・清に挑戦した日清戦争

20世紀前半の日中関係~この歴史から何を学ぶか(1)

収録日:2015/07/07
追加日:2015/08/06
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

光緒帝の皇后とその前で跪いた太った老人が泣いていた

20世紀前半の日中関係~この歴史から何を学ぶか(2)

収録日:2015/07/07
追加日:2015/08/06
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

日中戦争はやがて世界の問題に拡大、そして敗戦・・・

20世紀前半の日中関係~この歴史から何を学ぶか(3)

収録日:2015/07/07
追加日:2015/08/06
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

教育に危機感! 現代史を教えない日本、誇張して伝える中国

「島田村塾」リベラルアーツ特講(4)日中の近現代史から見えるもの

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/23
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

小国・日本に破れた屈辱が日中関係を複雑にした

中国近代化の真実(2)日清戦争の爪痕

収録日:2014/03/04
追加日:2014/05/08
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

「エリート官僚・科挙」と「低い識字率の庶民」という矛盾

中国近代化の真実(1)ピンインと科挙

収録日:2014/03/04
追加日:2014/05/01
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

複数の国境問題を抱えた現状は百年前の国際情勢の相似形

今の時代は「日清戦争前夜」

収録日:2013/10/31
追加日:2014/05/01
石川好
作家

ケンブリッジ大100年に1人の英才の指導による大改革

シンガポールの謎(2)リー・クアンユーの大戦略

収録日:2013/10/03
追加日:2014/04/10
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

アジアで最も豊かな国の第一歩はマレーからの絶縁通告

シンガポールの謎(1)植民地時代から分離独立までの歴史

収録日:2013/10/03
追加日:2014/04/03
島田晴雄
慶應義塾大学 名誉教授

「仲間と認めつつも、中心はあくまでも中国」という姿勢

なぜ「朝貢が中国外交の基本になったのか」

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家

中国での政治的統治はまず「水の支配」から

なぜ「中国には巨大な政治権力が必要なのか」

収録日:2013/08/05
追加日:2014/02/24
石川好
作家