10MTVオピニオンPREMIUM ログイン
本村凌二

本村凌二

もとむらりょうじ

早稲田大学国際教養学部特任教授/東京大学名誉教授/博士(文学)
<略歴>
1947年、熊本県生まれ。
1973年一橋大学社会学部卒業、1980年東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。東京大学教養学部教授、同大学院総合文化研究科教授を経て、現職。
専門は古代ローマ史。
『薄闇のローマ世界』でサントリー学芸賞、『馬の世界史』でJRA賞馬事文化賞、一連の業績にて地中海学会賞を受賞。

著作に『多神教と一神教』『愛欲のローマ史』『はじめて読む人のローマ史1200年』『ローマ帝国 人物列伝』『競馬の世界史』 など多数。

古代ローマ史とは?丸山眞男と塩野七生が語る重要性

世界史の中のローマ史(1)人類の文明史とローマ史

収録日:2016/07/21
追加日:2016/11/23

ローマ人の宗教的な敬虔さはどこの民にも負けないーキケロ

世界史の中のローマ史(2)ローマ人は何が優れていたのか

収録日:2016/07/21
追加日:2016/11/30

古代ローマ人は祖国意識から「専守防衛」の考え方をもった

世界史の中のローマ史(3)“祖国”を発見したローマ人

収録日:2016/07/21
追加日:2016/12/07

古代ローマ人の優れた実利精神が生んだ水道は今なお現役!

古代ローマ人に学ぶ(1)実利精神が生んだソフトとハード

収録日:2016/10/20
追加日:2017/01/14

「父祖の遺風」は古代ローマ人が常に大事にした行動基準

古代ローマ人に学ぶ(2)「父祖の遺風」と子育て

収録日:2016/10/20
追加日:2017/01/23