10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
島田晴雄

島田晴雄

しまだはるお

公益財団法人日本国際フォーラム理事長/慶應義塾大学 名誉教授
今、日本で最も活躍している気鋭のエコノミストの一人。労働経済学が専門だが、経済政策、日本経済、国際経営、国際関係論など幅広い分野で仕事をしている。

慶應義塾大学大学院修了後、アメリカ合衆国ウィスコンシン大学で博士号取得。以後、MIT(マサチューセッツ工科大学)、フランスESSEC(経済経営グランゼコール)の客員教授を歴任。OECD(経済協力開発機構)やILO(国際労働機関)のアドヴァイザーをつとめるなど、わが国有数の知米派そして国際派エコノミスト。

政府税制調査会委員、財政制度等審議会委員、対日投資有識者会議座長などを歴任し、とりわけ2001年9月より2006年9月まで内閣府特命顧問として小泉政権の政策支援に携わった。国の内外に幅広い人脈とネットワークを持ち、そのバランスのとれた見識と率直な発言そして魅力的な人柄には、経済界、労働界からも厚い信頼が寄せられており、学術研究の傍ら、新聞、雑誌、テレビなどでも活発な言論活動を行っている。

主な著作には、
『盛衰 日本経済再生の要件』東洋経済新報社 2012年
『岐路 3.11と日本の再生』NTT出版 2011年
『日本の壊れる音がする:今なら、まだ間に合う』朝日新聞出版 2010年
ほか多数

世界探訪シリーズ<沖縄>

アメリカの世界戦略と沖縄の歴史的役割

沖縄問題を考える(1)普天間基地移転問題の発端と日米の思惑

収録日:2013/12/25
追加日:2014/02/24

戦争をせずに基地移転を承認するのは世界史でも異例

沖縄問題を考える(2)橋本・クリントン会談と名護市民投票

収録日:2013/12/25
追加日:2014/02/24

沖縄米軍基地移設「最低でも県外」とは何だったのか?

沖縄問題を考える(3)名護市長との議論と鳩山首相の発言

収録日:2013/12/25
追加日:2014/02/24

言語学者・伊波普猷のエピソードにみる当時の沖縄社会

沖縄問題を考える(4)沖縄の歴史:琉球王国と明、明治時代

収録日:2012/12/25
追加日:2014/02/24

ひめゆり学徒隊の壮絶さが物語る沖縄戦の悲劇

沖縄問題を考える(5)沖縄の歴史:太平洋戦争

収録日:2013/12/25
追加日:2014/02/24

安全保障は心の問題―国民が沖縄の歴史を知ること

沖縄問題を考える(6)沖縄の歴史:戦後の沖縄と安全保障の考え方

収録日:2013/12/25
追加日:2014/02/24

世界探訪シリーズ<ハンガリー>

戦後のハンガリーはゴルバチョフ革命まで社会主義国だった

ハンガリー訪問に学ぶ(1)ハンガリーの歴史と現在

収録日:2016/09/06
追加日:2016/10/17

「ハンガリー事件」後に残る社会主義の後遺症

ハンガリー訪問に学ぶ(2)社会主義体制の後遺症

収録日:2016/09/06
追加日:2016/10/24

世界探訪シリーズ<シンガポール>

シンガポールはなぜ驚異的な経済発展を遂げたのか?

シンガポールの謎(1)植民地時代から分離独立までの歴史

収録日:2013/10/03
追加日:2014/04/03

リー・クアンユーにより急成長を遂げたシンガポール

シンガポールの謎(2)リー・クアンユーの大戦略

収録日:2013/10/03
追加日:2014/04/10

世界探訪シリーズ<中国>

「エリート官僚・科挙」と「低い識字率の庶民」という矛盾

中国近代化の真実(1)ピンインと科挙

収録日:2014/03/04
追加日:2014/05/01

小国・日本に破れた屈辱が日中関係を複雑にした

中国近代化の真実(2)日清戦争の爪痕

収録日:2014/03/04
追加日:2014/05/08

毛沢東、曽国藩、劉少奇―多くの中国の英雄が湖南省出身

湖南省訪問記(1)長沙の町と湖南大学を訪ねて

収録日:2016/06/28
追加日:2016/09/22

東大生もかなわない?湖南大学で感じた中国の人材養成力

湖南省訪問記(2)名門・湖南大学で感じた中国の「底力」

収録日:2016/06/28
追加日:2016/09/26

世界探訪シリーズ<ブラジル>

クビチェック大統領が築いた「ブラジリア」は人類史的偉業

ブラジルの繁栄と転落(1)ブラジリアと軍政時代

収録日:2014/04/10
追加日:2014/06/12

カルドーゾ、ルーラ政権と続いたブラジルの繁栄

ブラジルの繁栄と転落(2)民政移管後の大復活と債権国への道

収録日:2014/04/10
追加日:2014/06/12

元ペトロブラス社長が憂慮する日伯相互理解の欠如

ブラジルと日本の問題点~ブラジル2世・植木茂彬氏からの進言~

収録日:2014/04/10
追加日:2014/06/19

ブラジル的楽観性をもって将来を展望せよ!

日本とブラジルの将来に向けて~何を学び合えるか?

収録日:2014/04/10
追加日:2014/06/19

ブラジルは21世紀を代表する成長国で非先進国のリーダー

ブラジル訪問に学ぶ(1)「犯罪立国」ブラジルの問題と底力

収録日:2014/10/02
追加日:2014/12/05

カルドーゾ大統領とルーラ大統領によるブラジルの発展

ブラジル訪問に学ぶ(2)ブラジルを頂点に導いた二人の大統領

収録日:2014/10/02
追加日:2014/12/23

エンブラエルやペトロブラスにみるブラジル企業の多様性

ブラジル訪問に学ぶ(3)ブラジルの復元力の源は「多様性」と「明るさ」

収録日:2014/10/02
追加日:2015/01/05

世界探訪シリーズ<イスラエル>

イスラエルの高い防衛意識と世界一の新規ビジネス開業率

イスラエルの今

収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/07

ドレフュス事件が「シオニズム」誕生に火をつけた

近代イスラエルの誕生:その苦闘の背景(1)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/17

六日戦争で聖地「嘆きの壁」を回復したユダヤ民族

近代イスラエルの誕生:その苦闘の背景(2)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/24

イスラエル、1900年に及ぶ離散と迫害の歴史

イスラエルの歴史、民族の離散と迫害(1)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/08/01

ホロコーストのトラウマがイスラエル建国思想の底流にある

イスラエルの歴史、民族の離散と迫害(2)

収録日:2013/10/04
追加日:2014/08/07

イスラエルの安全保障の基本は徹底した「先制攻撃」

イスラエルの安全保障観に学ぶ(1)「先制攻撃」の背景にある「ホロコースト」のトラウマ

収録日:2014/07/08
追加日:2014/10/30

古代イスラエルに端を発するユダヤ人の悲劇の歴史

イスラエルの安全保障観に学ぶ(2)古代イスラエルの滅亡と「ディアスポラ」

収録日:2014/07/08
追加日:2014/11/06

テオドール・ヘルツルによるシオニスト運動の始まり

イスラエルの安全保障観に学ぶ(3)現代イスラエルの建国

収録日:2014/07/08
追加日:2014/11/15

イスラエルが原子炉を持った理由とは?

イスラエルの安全保障観に学ぶ(4)存続への闘い

収録日:2014/07/08
追加日:2014/11/25

世界探訪シリーズ<アメリカ>

「歩こうアメリカ、語ろうニッポン」プロジェクトとは?

『歩こうアメリカ、語ろうニッポン』レポート(1)プロジェクトの経緯と背景

収録日:2014/06/24
追加日:2014/08/14

日本への関心は低いが、「トヨタには世話になっている」

『歩こうアメリカ、語ろうニッポン』レポート(2)ケンタッキー篇-1 アメリカのハートをつかんだ日本企業の姿

収録日:2014/06/24
追加日:2014/08/21

バーボンの本場で定着しつつある日本スタイル

『歩こうアメリカ、語ろうニッポン』レポート(3)ケンタッキー篇-2 本音で語り、本来の外交を知る

収録日:2014/06/24
追加日:2014/08/28

「これが日本よ!」独立宣言の町で遭遇した、しつらえの感動

『歩こうアメリカ、語ろうニッポン』レポート(4)フィラデルフィア篇-1 美術館の茶室と浮世絵に見る貴重な日本研究

収録日:2014/06/24
追加日:2014/09/04

感動の大議論! ペンシルベニア大学に集った日本学研究者

『歩こうアメリカ、語ろうニッポン』レポート(5)フィラデルフィア編-2 米国で進む日本研究、見直したい日本の宝

収録日:2014/06/24
追加日:2014/09/16

世界探訪シリーズ<アゼルバイジャン>

アゼルバイジャンの歴史を知れば、ロシアの悪行に気付く

アゼルバイジャン訪問に学ぶ(1)大国との位置関係とその歴史的経緯

収録日:2014/10/02
追加日:2015/07/06

ナゴルノ・カラバフ問題―アゼルバイジャン最大の問題

アゼルバイジャン訪問に学ぶ(2)ボリシェヴィキ革命とナゴルノ・カラバフ問題

収録日:2014/10/02
追加日:2015/07/09

ヘイダル・アリエフ―アゼルバイジャン建国の父のカリスマ

アゼルバイジャン訪問に学ぶ(3)資源大国アゼルバイジャンの政治史

収録日:2014/10/02
追加日:2015/07/13

ウクライナ問題は戦後世界の国際法違反

アゼルバイジャン訪問に学ぶ(4)グルジア・チェチェン・ウクライナからアゼルバイジャンを顧みる

収録日:2014/10/02
追加日:2015/07/16

世界探訪シリーズ<ウズベキスタン>

ウズベキスタンはいま世界一経済成長率の高い国

ウズベキスタン訪問に学ぶ(1)世界一成長率の高い国

収録日:2015/08/20
追加日:2015/09/28

イスラム・カリモフ大統領の政治方針が経済成長を阻害

ウズベキスタン訪問に学ぶ(2)カリモフ大統領の政治方針

収録日:2015/08/20
追加日:2015/10/01

ウズベキスタン通貨「スム」の交換レートの不透明性

ウズベキスタン訪問に学ぶ(3)通貨、貿易、対日感情

収録日:2015/08/20
追加日:2015/10/05

世界探訪シリーズ<ラオス>

ラオスの経済成長はメコン川にあり

メコン川の恵みとラオス経済(1)ラオスの地理と歴史

収録日:2016/01/18
追加日:2016/03/28

ラオスエリートの贅沢の裏に「地下経済」あり

メコン川の恵みとラオス経済(2)エリートたちの実態

収録日:2016/01/18
追加日:2016/04/04

ラオス政府は「経済特区」に力を入れている

メコン川の恵みとラオス経済(3)首都ビエンチャン探訪記

収録日:2016/01/18
追加日:2016/04/11

ラオス発展の鍵は「企業内教育」と「ブランド化」にあり

メコン川の恵みとラオス経済(4)発展の現状と今後の課題

収録日:2016/01/18
追加日:2016/04/18

トランプのアメリカと日本の課題

「リムジン・リベラル」とクリントンが揶揄された理由とは

トランプのアメリカと日本の課題(1)トランプ・ショック

収録日:2016/11/16
追加日:2016/11/23

トランプの経済政策は、アメリカ国民にとって自滅行為だ

トランプのアメリカと日本の課題(2)トランプの政策解剖

収録日:2016/11/16
追加日:2016/11/30

トランプのTPP離脱発言で日本の成長戦略が大きく揺れている

トランプのアメリカと日本の課題(3)TPP問題と成長戦略

収録日:2016/11/16
追加日:2016/12/01

トランプ発言が「日米安保体制」を見直す絶好の機会になる

トランプのアメリカと日本の課題(4)安保体制を見直す時

収録日:2016/11/16
追加日:2016/12/02

世界は日本をどう見ているか

欧州のアベノミクスへの高い関心は「日本病」への憂慮から

欧州から見たアベノミクス(1)EUが抱える課題

収録日:2015/03/31
追加日:2015/05/11

史上空前のベースマネー増を行った日本を世界は見ている

欧州から見たアベノミクス(2)日本病を克服するか

収録日:2015/03/31
追加日:2015/05/18

巨大な財政赤字と高齢化による社会的費用増加が鍵

欧州から見たアベノミクス(3)成否の行方に強い関心

収録日:2015/03/31
追加日:2015/05/25

リベラルアーツへのいざない

真のリベラルアーツは日本の大学では学べない

「島田村塾」リベラルアーツ特講(1)生き抜くためのリベラルアーツ

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/20

「ソリューション」を売ることが日本の産業界がとるべき道

「島田村塾」リベラルアーツ特講(2)武器としてのソリューション

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/21

イスラム、中国、インドの歴史を知らずにいるのは大問題

「島田村塾」リベラルアーツ特講(3)学校では教えない「イスラム」

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/22

歴史認識問題―現代史を教えない日本、誇張して教える中国

「島田村塾」リベラルアーツ特講(4)日中の近現代史から見えるもの

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/23

世界で活躍するために日本の歴史・宗教・文化を知る

「島田村塾」リベラルアーツ特講(5)世界で活躍するために日本を学ぶ

収録日:2014/12/05
追加日:2015/01/24

ISAKの生徒たちと切磋琢磨、真のグローバル教育を目指す

「グローバル・ビジネス・ハイスクール」の挑戦

収録日:2016/09/06
追加日:2016/11/06

私がこのメディアにかけた思い

マスメディアとニューメディアの違い

ニューメディアの誕生:マルティン・ルターの宗教改革にかかわらしめて

収録日:2013/09/12
追加日:2014/02/24

わが人生を振り返る

50年前に通訳として参加した東京オリンピック

私の東京オリンピック体験“誇りと感動”(1)

収録日:2013/10/10
追加日:2014/03/06

伝えたい、共有したいオリンピックの感動

私の東京オリンピック体験“誇りと感動”(2)

収録日:2013/10/10
追加日:2014/03/06

日本経済は果たして、どこまで成長出来るか

アベノミクス第一の矢「金融緩和政策」の意味とは

アベノミクスの成果とリスク(1)第一の矢:金融緩和の効果とリスク

収録日:2014/01/14
追加日:2014/02/24

アベノミクス第二の矢による財政再建はどうなるのか?

アベノミクスの成果とリスク(2)第二の矢:積極財政と財政再建の難しさ

収録日:2014/01/14
追加日:2014/02/24

第三の矢「成長戦略」がアベノミクス成功の鍵

アベノミクスの成果とリスク(3)第三の矢:成長戦略と構造改革

収録日:2014/01/14
追加日:2014/02/24

安倍政権の成長戦略を支える菅義偉の存在

安倍政権の成長戦略について~三つのアクションプランとその成果~

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/06

膠着状態が続くTPPの行方は?

難航するTPP交渉~膠着状態の経緯と原因、今後の展望を考える~

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/13

安倍内閣による「農業改革」「規制改革」の評価

農業改革と規制改革の進捗状況を評価する

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/13

女性の雇用状況を改善すれば日本のGDPは9%伸びる!

女性の活用―子育て支援

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/13

ドバイやシンガポールに見る日本の経済成長の余地

日本経済の成長の本当の可能性はどこにどれほどあるのか

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/20

四つの可能性に託す農家の将来像

岩盤既得権・規制分野の成長可能性(1)農林水産業

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/20

今こそ再生可能エネルギーの活用を本格化せよ!

岩盤既得権・規制分野の成長可能性(2)エネルギー

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/20

医療改革の提案―情報公開、自由診療、民間保険の開放

岩盤既得権・規制分野の成長可能性(3)医療

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/20

日本の未活用資源の可能性―健康と女性

未活用資源の潜在的可能性(1)健康づくりと健康産業、女性の能力活用

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/27

所有にこだわらない住宅の流通政策を推進すべき

未活用資源の潜在的可能性(2)都市と住宅

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/27

ICTを超高齢化社会に生かさない手はない

未活用資源の潜在的可能性(3)情報化とサービス

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/27

「積極的平和主義」とは何か

安倍首相が掲げた「積極的平和主義」とは何か?

「積極的平和主義」とは何か(1)世界史と世界情勢

収録日:2014/07/08
追加日:2014/09/22

安倍首相が憲法改正に動き出した理由

「積極的平和主義」とは何か(2)憲法改正と集団的自衛権

収録日:2014/07/08
追加日:2014/10/01

江藤淳が調査した戦後日本の言論統制

「積極的平和主義」とは何か(3)戦後教育でゆがめられた日本人の危機意識

収録日:2014/07/08
追加日:2014/10/07

「パクスアメリカーナ」は日本にどんな影響を与えたのか

「積極的平和主義」とは何か(4)日米安保条約とパクスアメリカーナ

収録日:2014/07/08
追加日:2014/10/09

「Gゼロ」時代で日本はどのように行動すべきか?

「積極的平和主義」とは何か(5)「Gゼロ」時代と日本の安保意識

収録日:2014/07/08
追加日:2014/10/12

アベノミクス2年間の経験とこれからの日本経済

アベノミクスの総合評価―第一の矢と第二の矢

アベノミクス2年の評価~第一の矢と第二の矢

収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/12

アベノミクス第三の矢―日本再興戦略と新成長戦略とは?

アベノミクス第三の矢・日本再興戦略と新成長戦略

収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/13

アベノミクス新成長戦略のポイント「TPP」はどうなる?

アベノミクス新成長戦略のポイント(1)TPP~合意に向けた正念場

収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/14

安倍政権が挑む農業改革、三つのポイント

アベノミクス新成長戦略のポイント(2)農業改革~三つの柱

収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/23

日本の労働生産性が先進国中最も低い背景とは? 

アベノミクス新成長戦略のポイント(3)働き方の改革~民主化の悪影響を払拭

収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/24

地方創生と社会保障―アベノミクス新戦略のポイント

アベノミクス新成長戦略のポイント(4)地方創生と社会保障改革~日本の命運を握る

収録日:2015/01/27
追加日:2015/02/25

総選挙の裏側にある安倍首相の思惑

待ったなしの経済動向と安倍首相の総選挙断行

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/02

成長戦略は日本の硬直した社会体質の改革

「成長戦略」とは日本社会の体質改革である

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/03

今の日本が最も参考にすべき国とは?

日本の成長のキーワードは「全否定」

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/04

エネルギー・IT・農業、日本の成長のための課題総まとめ

これからの日本へ~異次元的成長戦略の提案

収録日:2015/01/27
追加日:2015/03/05

20世紀前半の日中関係

極東の小国が旧超大国・清に挑戦した日清戦争

20世紀前半の日中関係~この歴史から何を学ぶか(1)

収録日:2015/07/07
追加日:2015/08/06

光緒帝の皇后とその前で跪いた太った老人が泣いていた

20世紀前半の日中関係~この歴史から何を学ぶか(2)

収録日:2015/07/07
追加日:2015/08/06

日中戦争はやがて世界の問題に拡大、そして敗戦・・・

20世紀前半の日中関係~この歴史から何を学ぶか(3)

収録日:2015/07/07
追加日:2015/08/06

激動する世界情勢と日本

成長につながらないアベノミクスはもはや限界?

激動する世界情勢と日本(1)世界経済に翻弄される日本

収録日:2016/01/26
追加日:2016/04/21

シェール革命と新興国の低迷が招いた「逆オイルショック」

激動する世界情勢と日本(2)止まらない原油安の背景

収録日:2016/01/26
追加日:2016/04/25

限界を見せ始めた中国の高度成長路線の先にある展望とは?

激動する世界情勢と日本(3)中国高度成長時代の終焉

収録日:2016/01/26
追加日:2016/04/28

中国が欲しいのは不沈空母と新たなシルクロードだ!

激動する世界情勢と日本(4)習近平政権の世界戦略

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/02

アメリカ経済の変動が、戦後日本経済を生かしも殺しもした

激動する世界情勢と日本(5)戦後アメリカ経済史と日本

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/05

難民流入とギリシャ・イギリスの離脱志向に対処できるか

激動する世界情勢と日本(6)きしみ始めた欧州連合

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/09

ISが目指すジハードで、日本はすでに標的となっていた

激動する世界情勢と日本(7)IS台頭の世界的要因

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/12

第三次成長戦略は選挙対策? 政治的思いが感じられない

激動する世界情勢と日本(8)アベノミクスの功罪

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/16

国民が総活躍し、地方が創生されるのは絵空事なのか

激動する世界情勢と日本(9)現代日本の構造的難題

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/19

最大の危機は、成長のための自由な議論ができないこと

激動する世界情勢と日本(10)成長戦略への10の提言

収録日:2016/01/26
追加日:2016/05/23

他の講師一覧