10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
楠木建

楠木建

くすのきけん

一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授
一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。専攻は競争戦略。
企業が持続的な競争優位を構築する論理について研究している。
大学院での講義科目はStrategy。一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。
一橋大学商学部専任講師(1992)、同大学同学部助教授(1996)、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科助教授(2000)を経て、2010年から現職。

著書として
『「好き嫌い」と才能』(2016、東洋経済新報社)、
『好きなようにしてください:たった一つの「仕事」の原則』(2016、ダイヤモンド社)、
『「好き嫌い」と経営』(2014、東洋経済新報社)、
『戦略読書日記』(2013、プレジデント社)、
『経営センスの論理』(2013、新潮新書)、
『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(2010、東洋経済新報社)、
Dynamics of Knowledge, Corporate Systems and Innovation (2010, Springer, 共著)、
Management of Technology and Innovation in Japan (2006、Springer、共著)、
Hitotsubashi on Knowledge Management (2004, Wiley、共著)、
『ビジネス・アーキテクチャ』(2001、有斐閣、共著)、
『知識とイノベーション』(2001、東洋経済新報社、共著)、
Managing Industrial Knowledge (2001、Sage、共著)、
Japanese Management in the Low Growth Era: Between External Shocks and Internal Evolution(1999、Spinger、共著)、
Technology and Innovation in Japan: Policy and Management for the Twenty-First Century (1998、Routledge、共著)、
Innovation in Japan (1997、Oxford University Press、共著)
などがある。

趣味は音楽(聴く、演奏する、踊る)。1964年東京都目黒区生まれ。

講義

柳井正氏の年度方針「儲ける」は商売の本筋

ストーリーとしての競争戦略(1)当たり前の重要さ

一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏が、商売における優れた戦略の条件について解説する、シリーズ講話の第1話目。商売は科学とは違って、法則の存在しない...
収録日:2017/05/25
追加日:2017/06/30

商売の戦略はストーリーだというのは当たり前の話

ストーリーとしての競争戦略(2)因果論理のつながり

一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏が、ストーリーとしての競争戦略の意味を解説する。井原西鶴の時代から、戦略は「儲け話」としてストーリーだった。事...
収録日:2017/05/25
追加日:2017/07/04

ほ乳瓶メーカーと婚活ビジネスのストーリーとしての戦略

ストーリーとしての競争戦略(3)戦略は順列だ

一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏が、ストーリーとしての戦略について具体的事例から解説する。ピジョンは、ものづくりの力をストーリーの要素とするこ...
収録日:2017/05/25
追加日:2017/07/07

商売では時間的な奥行きが戦略の鍵となる

ストーリーとしての競争戦略(4)飛び道具に頼らない商売

一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏が、戦略の鍵となる時間的奥行きについて解説する。スポーツには、短距離走のように生まれ持った運動能力が有利となる...
収録日:2017/05/25
追加日:2017/07/11

サウスウエスト航空とAmazonの「コンセプト」と戦略

ストーリーとしての競争戦略(5)コンセプトの重要性

一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏が、コンセプトの重要性について解説する。コンセプトはストーリーの起点となるもので、商売の基である。サウスウエス...
収録日:2017/05/25
追加日:2017/07/14

スターバックスのコンセプトは「サードプレイス」

ストーリーとしての競争戦略(6)事例に見る経営者の戦略

一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏が、ホットペッパーとスターバックスを事例として、コンセプトの重要性を解説する。スターバックスやホットペッパーは...
収録日:2017/05/25
追加日:2017/07/18

「クリティカル・コア」が戦略のストーリーの肝になる

ストーリーとしての競争戦略(7)クリティカル・コア

一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏が、戦略のクリティカル・コアについて解説する。戦略には、良い事であれば他の会社も真似をする、というジレンマがあ...
収録日:2017/05/25
追加日:2017/07/21

柳井正氏はいつも「ひょっとしたら」で考えている

ストーリーとしての競争戦略(8)ひょっとしたらの発想

一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏による、優れた戦略構想についての解説講義の最終回。Amazonは自社在庫を抱えているためROAが低い。しかしこの非合理的...
収録日:2017/05/25
追加日:2017/07/25

本社と事業部の関係はどうあるべきか?

ストーリーとしての競争戦略(9)質疑応答編

スタッフに儲けを理解させるにはどうすべきか。新卒の大手志向を変えるには何が必要か。本社と事業部の関係はどうあるべきか。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の...
収録日:2017/05/25
追加日:2017/07/28

経営者のセンスは担当者のスキルとは全く違う

優れた経営者の条件(1)スキルとセンスの違い

経営のセンスとは何か? センスのある経営者の条件はどのようなものか? 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏が解説するシリーズ講義「優れた経営者の条...
収録日:2017/11/16
追加日:2018/01/27

グローバル化の壁である英語は通じさえすればいい

優れた経営者の条件(2)グローバル化と英語の壁

日本人は内向きで島国根性、グローバル化に対応できていない――。このように言われて久しいが、この言説は真実か。単純な文化論に押し込めず、英語をスキルとして学び直...
収録日:2017/11/16
追加日:2018/01/27

多様性マネジメントと経営人材不足というグローバル化の壁

優れた経営者の条件(3)多様性と経営人材の不足

グローバル化の壁は英語以外にも存在する。多様性のマネジメントと経営人材の不足である。社内にすでに存在するはずの多様性をいかに活用して、経営に統合していけばい...
収録日:2017/11/16
追加日:2018/01/27

経営において「センスがある」とはどういうことか?

優れた経営者の条件(4)ジェネラリスト

センスがある経営とはどのようなものだろうか。その条件として、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏はジェネラリストであること、そして「何をしないか」...
収録日:2017/11/16
追加日:2018/01/27

ファーストリテイリング柳井会長に見る経営者のセンス

優れた経営者の条件(5)抽象と具体の往復運動

センスのある経営者の条件とは何か。時間的な奥行きと広がりを持った、直列の思考こそが戦略を左右するだろう。さらにセンスのある経営者は、どんなに具体的な場面から...
収録日:2017/11/16
追加日:2018/01/27

中古車販売のガリバー創業者・羽鳥兼市の経営センス

優れた経営者の条件(6)業界内の矛盾を直視せよ

IDOM(ガリバー)は中古車業界にどんな革新をもたらしたのか。業界内で誰もが見て見ぬふりをしてきた矛盾を直視することで、優れた戦略を作り出すことができるのだと、...
収録日:2017/11/16
追加日:2018/01/27

センスのある経営者は、話が面白く、好き嫌いを優先する

優れた経営者の条件(7)好き嫌いを優先する

センスのある経営者はどこか明るく、物事の良しあしよりも自分の好き嫌いを優先させる。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授楠木建の楠木建氏が、ソニー・ミュージッ...
収録日:2017/11/16
追加日:2018/01/27

センスのメカニズムを動かしているのは努力の娯楽化

優れた経営者の条件(8)努力の娯楽化

仕事では自分の好き嫌いを優先させるべきだ。好きなことであれば自分の努力が娯楽化されるからである。これが余人をもって代えがたい経営人材になるためには欠かせない...
収録日:2017/11/16
追加日:2018/01/27

近いテーマの講師一覧

田中洋

中央大学大学院戦略経営研究科 教授

柳川範之

東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授

岡田有策

慶應義塾大学理工学部管理工学科 教授

伊藤元重

東京大学名誉教授学習院大学国際社会科学部教授

秋池玲子

ボストンコンサルティンググループ シニア・パートナー&マネージング・ディレクター

及川智正

株式会社農業総合研究所 代表取締役社長