10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン
硬水、軟水、水素水…それぞれの水の違いって?
2017.2.21

硬水、軟水、水素水…それぞれの水の違いって?

 水は私たちの生活にかかせないものですね。普段、どんな水を飲まれていますか。水には、実はさまざまな種類があります。みなさんは意識されていますか。何気なく飲んでいるものが、どれほどの違いがあるのか、調べていきたいと思います。 ●水の基本的な種類  『万病を防ぐ「水」の飲み方・選び方』(藤田紘一郎著、講談社)を参考に、農林水産省が定め…
花粉にも効果的!「緑茶」の優れた効能とは?

花粉にも効果的!「緑茶」の優れた効能とは?

 緑茶には多くの「茶カテキン」が含まれています。茶カテキンには、抗酸化作用や殺菌作用をはじめ、身体にいいとされるさまざまな作用があることは、もはや多くの人が知るところとなってきました。ここで改めて緑茶の効能について確認しておき…
花粉症の人は抜け毛が多いってホント?

花粉症の人は抜け毛が多いってホント?

 花粉症といえば、つらいのはのどや鼻。くしゃみに咳にだるさにと悩まされ続けている方も多いのではないでしょうか。しかし実は、花粉症は抜け毛の原因にもなってしまうのです。キレイでいたい女性にとって、髪は大事なもの。こんなことで減…
単に痩せるだけじゃない!急増中の「筋肉女子」とは?

単に痩せるだけじゃない!急増中の「筋肉女子」とは?

 美味しい物を食べているときでさえ、女性が集まれば始まるのは「痩せたい」トーク。食べたいだけ食べて、ろくに運動をしなければ太るのは当たり前。そんな言葉は飲み込み、「ダイエットは明日から」とか「別に太っていないよ」と励まし合う…
〇〇を考えるとストレス解消になる?

〇〇を考えるとストレス解消になる?

 みなさん、ストレス対策にどんなことを行っていますか。好きなものを食べる?買い物?ペットと戯れる?それとも‥。  NHKスペシャル「キラーストレス」という番組を見ていたら、ストレスが長くかかると、脳の海馬が損傷を受けることが分か…
お正月と言えば?お餅の驚くべき「力」
2017.1.2

お正月と言えば?お餅の驚くべき「力」

 明けましておめでとうございます。みなさん、おもちは召し上がりましたか。お雑煮に焼き餅にと、おもちは日本人には欠かせない食べ物ですよね。ただ、食べすぎて太る、と心配になる方もいるかもしれません。でも、おもちを食べると、たくさんいいことがあるのです。今回はそんなおもちの驚くべき「力」について、調べていきます。 ●おもちの「力」  おも…
飲み干す派は要注意!立ち食いそばの塩分量

飲み干す派は要注意!立ち食いそばの塩分量

 仕事に家事に忙しいと、女性でも「ランチは立ち食いそばでちゃちゃっと」という人も少なくないはず。お店に入ってみると、ひとり黙々とそばをすする女性もちらほら見かけるようになりました。  そんなとき、気をつけたいのがそばのつゆ。…
飲料ラベルの「乳酸菌(殺菌)」ってどういうこと?

飲料ラベルの「乳酸菌(殺菌)」ってどういうこと?

 健康を気にする人たちから常に注目され続けている乳酸菌。日々の生活で意識的にヨーグルトや乳酸菌飲料を摂取しようとしている人も多いのでは。  そんな中、少し気になったことがあります。よく紙パックの飲料やペットボトルなどに「乳製…
28年間の調査で判明!誕生月でなりやすい病気

28年間の調査で判明!誕生月でなりやすい病気

 これからお伝えすることは、星座占いの類ではありません。コロンビア大学(アメリカ)の科学者たちによるれっきとした研究成果です。元となったのは、1985年から2013年までの28年間にコロンビア大学医療センターとニューヨークのプレスビテリ…
永久脱毛してもまた毛が生えてくるってホント?

永久脱毛してもまた毛が生えてくるってホント?

 いつでもキレイでいたい女性にとって、ムダ毛はやっかいなもの。だからではないですが、永久脱毛の広告がよく目に入るのではないでしょうか。永久というからにはずっと生えてこない?お手入れから解放される?と思いがちですが、実はそうで…
実は怖い「しゃっくり」長引いたら病気のサインかも…
2016.8.16

実は怖い「しゃっくり」長引いたら病気のサインかも…

 何の前触れもなく、突然「ヒック、ヒック…」。職場で、電車の中で、しゃっくりが出始めて気まずい思いをしたことがある人も少なくないと思います。  誰しも日常的になる現象ですが、長引くようだったらもしかすると病気を疑ってみてもいいかもしれません…。 ●2~3日以上に続くようなら病気の可能性も  しゃっくりの原理から見てみましょう。しゃっく…
低反発と高反発!マットレスはどっちが良いのか?

低反発と高反発!マットレスはどっちが良いのか?

 人生の3分の1は睡眠なのだから、寝具はいいものを買わなきゃ、なんて売り文句もありますが、ベッドマットを選ぶ時に直面するのが「低反発マットレス(以下低反発)と高反発マットレス(以下高反発)はどっちがいいのか」問題。その名の通り正…
20~40代で急増中!女性の「がん」の発症予防

20~40代で急増中!女性の「がん」の発症予防

 このところよく耳にする女性タレントや芸能人の「がん」闘病のニュース。  6月にはフリーアナウンサーの小林麻央さんが深刻な「乳がん」を患っていることが夫・市川海老蔵氏の記者会見で明らかにされました。俳優の渡辺謙氏の妻で女優であ…
味噌汁を毎日飲んでいる人は〇〇になりにくい?

味噌汁を毎日飲んでいる人は〇〇になりにくい?

 皆さん、味噌汁、飲んでいますか。最近は特に若い世代の米食離れが進んでいるそうで、ご飯を食べなかったらもちろん味噌汁は飲まないですよね。  でも、じつはこの味噌汁にはすごい健康効果があることをご存知でしょうか。きっとそのパワ…
〇〇の初期症状は40代から!気をつけたい健康リスク

〇〇の初期症状は40代から!気をつけたい健康リスク

 40代は、昔から中年の入り口と言われます。30代まではどんな無理や無茶もききましたが、40歳の声を聞く頃から積み重なる「生活習慣」の恐ろしさを思い知るのは、「アラフォー」と呼ばれる現代も変わらないようです。特に男性の場合は42歳の「…
現役美容師に聞いた「失敗しない美容院の選び方」とは?
2016.7.3

現役美容師に聞いた「失敗しない美容院の選び方」とは?

 ひところのカリスマ美容師ブームは去ったかのように見えますが、街を歩けば、あちらにもこちらにも、また新しい美容院がオープンしています。厚生労働省統計から公表される『衛生行政報告例』によると、平成26年3月末時点の全国の美容室軒数は約24万軒に届きそうな勢い。1年間でおよそ3000軒の美容院が新規オープンしているそう。その数はコンビニと比較しても…
美容と健康に最適!話題のスーパーフード BEST 10

美容と健康に最適!話題のスーパーフード BEST 10

 チアシード、ココナッツオイル、アサイー…、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。健康への意識の高い米国のモデルや俳優などが取り入れていることから、SNSなどで一大ブームとなったスーパーフード。日本でもネットやお店で手軽に入…
男子テニス世界王者を大躍進させた「食事療法」とは?

男子テニス世界王者を大躍進させた「食事療法」とは?

 錦織圭選手の目覚ましい活躍が注目される男子プロテニス界ですが、男子プロテニス界で圧倒的な王者として君臨するのがセルビア出身のノバク・ジョコビッチ選手です。  いまでこそ、揺るぎない戦績を誇りますが、2010年までは、どんなにト…
30~40代の女性にオススメのアイシャドウの選び方

30~40代の女性にオススメのアイシャドウの選び方

 いつだってキレイでいるために欠かせないアイメイク。ライナーやマスカラの影に隠れてしまっていますが、実は大きく顔の印象を変えてくれるのはアイシャドウなのです。  アイシャドウは影をつけることによって、目もとをより印象的に見せ…
夏場に気になる顔のテカり…実はコレが原因だった!?

夏場に気になる顔のテカり…実はコレが原因だった!?

 夏が始まります。汗ばむこの時期、肌のべたつきが気になりますよね。「脂性肌」の人には厳しい季節。脂取り紙を持ち歩いて、まめに脂をとり、クレンジングの後にがっちり洗顔、という人はいませんか?  実はそれ、ますます皮脂の分泌を増…
名医が語るアトピーのかゆみを抑える2つの方法
2016.6.13

名医が語るアトピーのかゆみを抑える2つの方法

 強いかゆみで多くの人を悩ます「アトピー性皮膚炎」。今回は、「難治性のかゆみ」の第一人者である順天堂大学大学院医学研究科皮膚科学特任教授の髙森建二先生に、アトピー性皮膚炎の特徴とその治療法についてお話をお聞きしました。 ●アトピー性皮膚炎の原形は皮膚の乾燥  髙森先生は、「アトピー性皮膚炎の原形は皮膚の乾燥」だと言います。かゆくて引…
膝の痛みは薬では治らない!名医が語る「運動療法」

膝の痛みは薬では治らない!名医が語る「運動療法」

 日本人の平均寿命は厚生労働省が発表した2014年の統計によると、男性の平均は80.50歳、女性は86.83歳で、男女ともに80歳を超え、前年に続き記録を更新中。ご存知のとおり、日本は誰もが知る長寿国です。  しかし、高齢になると、やはり…
日本で急増する「前立腺がん」の発症を抑える食べ物とは?

日本で急増する「前立腺がん」の発症を抑える食べ物とは?

 今、日本で最も増えている「前立腺がん」。それはなぜなのか、そして、予防するにはどうしたらよいのでしょうか?  前立腺がんの治療・予防の最前線について、順天堂大学医学部大学院医学研究科教授・泌尿器科医の堀江重郎先生が10MTVの中…
薬が多すぎる「うつ病治療」アプリを使った新たな治療法

薬が多すぎる「うつ病治療」アプリを使った新たな治療法

 五月病ともいわれるうつ病ですが、このうつ病は「心の風邪」ともいわれ、いつ誰がかかってもおかしくない病気です。ですが、その実態を正確に知っている人はそれほど多くないのではないでしょうか。  うつ病治療について、東京都内をはじ…
心に不安を抱えない!イヤなことを忘れるには?

心に不安を抱えない!イヤなことを忘れるには?

 5月といえば、進学や就職など、新しい環境に入っていき、ようやく少し周りが見渡せるようになってきた時期ではないでしょうか。それは、精神的なストレスを感じやすいときでもあります。なぜストレスを感じるかというと、知らず知らずのうち…
女性の髪の悩み「うねり」その原因と4つの予防法
2016.5.8

女性の髪の悩み「うねり」その原因と4つの予防法

 薄毛や白髪とともに意外と多くの女性が悩まされている髪の悩み、それは髪の「うねり」です。昔はサラサラのストレートヘアだったのに…と急にクセ毛のような髪のうねりが出て髪質が変わり、ヘアスタイルがまとまらずに困っている女性も多いよう。実はこの髪のうねり、薄毛や白髪と同じように、“ 老化”が原因だと知っていましたか?  今回は、老化による髪の…
その「かゆみ」は病気のサインかも!?

その「かゆみ」は病気のサインかも!?

 かゆみには、虫刺されやじんましんなどの「皮膚の異常によるもの」のほかに、「皮膚掻痒症(ひふそうようしょう)」といって「皮膚に目立った異常がないのにかゆいもの」があることを、みなさん知っていますか。  たとえば、秋から冬に…
名医が教える「ひざの痛み」を和らげるカンタン体操法

名医が教える「ひざの痛み」を和らげるカンタン体操法

 今や全国2800万人、5人に1人が抱えているといわれる「変形性膝関節症」。これは膝関節の軟骨がすり減り、関節炎や変形が生じて、痛みなどが起こる病気のことです。原因療法はなく、一般的には痛み止め(抗炎症鎮痛剤の飲み薬かヒアルロ…
「リンス」はどこへ消えた?

「リンス」はどこへ消えた?

 紫外線、摩擦、髪染め、パーマと現代人の髪は常にストレスを受ける環境にさらされています。髪のダメージケアに重きがおかれている今、ヘアリペア商品が増えました。とくにノンシリコンや自然派の洗髪材は当たり前になっていますね。シャンプ…
野菜ジュースは本当に野菜を摂ったことになるのか?

野菜ジュースは本当に野菜を摂ったことになるのか?

 朝から晩まで忙しいビジネスマン。朝食もとらず、ランチは牛丼屋でちゃちゃっと済ませ、仕事帰りには同僚と居酒屋に繰り出して……なんて生活を続けると、どうしても不足するのが野菜だろう。とくに独身男性は外食が多くなりがち。よほど意識…
「加湿器」4つのタイプと効果的な使い方
2016.1.18

「加湿器」4つのタイプと効果的な使い方

 毎年寒い季節に猛威をふるうインフルエンザ。今年は新型のノロウイルスも流行るという。加湿器が良いらしい、というのは聞くけれど、何が良いのか。使い方は?今回は、その疑問を解消するべく、まとめておきたい。 ●加湿器ってこんな効果が ・ウイルス感染を防ぐ  冬場、活発になりだすウイルス。乾燥して潤いのなくなった喉は防御機能が著しく低…
「おくすり手帳」つけてる?薬との上手な付き合い方

「おくすり手帳」つけてる?薬との上手な付き合い方

 薬がますます身近になってきた現代。とはいえ、投薬ミスなど、ネガティブなニュースが多いせいか「身体によくないもの」「できるだけ飲みたくない」というイメージを持つ人は多いだろう。  健康を害してしまうケースも散見される薬だが、…
パパ臭い!加齢臭を防ぐ「ACE」って?

パパ臭い!加齢臭を防ぐ「ACE」って?

 「スメルハラスメント」なんて言葉もある昨今。自分では気づきにくいだけに、早めにケアをしておきたいのがニオイ問題だ。朝、起きたときに自分の枕のニオイが気になったり、娘さんがいる方なら、最近なんとなく寄りつかなくなったり……。そ…
睡眠を管理する世界の最新「快眠」グッズ

睡眠を管理する世界の最新「快眠」グッズ

 毎日よく眠れていますか?睡眠障害を抱えている人、仕事が忙しくて十分な睡眠時間を取れない人、睡眠を取っているつもりなのに日中眠くなってしまう人――。睡眠に何かしら問題を抱えている人は少なくないが、今や睡眠を自分で管理して、質を…
「毛が濃くなってます!」そのウソ?ホント!

「毛が濃くなってます!」そのウソ?ホント!

 中高年の宿命といえばメタボと薄毛。外見のイメージは他人が気にする以上に自身のメンタルに影響しかねない。中でも、日本の成人男性800万人が頭皮の薄毛脱毛を気にしているというデータもある。  こうした悩みを背景に、現在、さま…
病気の前段階?「未病」とは?
2015.10.6

病気の前段階?「未病」とは?

 薬用養命酒のCMをはじめ、雑誌やテレビでも言われだした「未病」という言葉。そのルーツは古き中国の医書にあった。そして、現代を生きる私たちに病気というものの考え方を今一度考え直させてくれるものなのである。 ●「未病」って何?  熱はない。でも、疲れる、食欲がない、咳が出る。どれもひどい症状とまではいかないけれど、「何となく」だるい。…
食べて強くなる、秋の味覚って?

食べて強くなる、秋の味覚って?

 暑さも和らぎ涼しさを感じられる時節、夏に溜まっていた疲れも少しずつ抜けて、食への欲求も増している頃ではないだろうか。  今回は秋の代表的な食材とその効能について記していきたい。 ●栗  秋の味覚の代表といえば栗。カフェ…
ほんとにキレイになれる?レアメタルの効果・効能

ほんとにキレイになれる?レアメタルの効果・効能

 ゲルマニウム温浴、プラチナローラー、バナジウムウォーター…レアメタルの名前を冠した水、食品、美容・健康器具やスポーツ用品が数多く市場に出回っている。  多くのひとがこういったレアメタル商材に対して、「健康に良さそう」という…
ガンになりやすい「HONDA」さん、ってどんな人?

ガンになりやすい「HONDA」さん、ってどんな人?

 現在、アメリカの医療機関がターゲットとする典型的な人物像は「HONDA」さんと呼ばれています。  HONDAさんのHはハイパーテンション、高血圧。Oはオビース、肥満。Nはノンコンプライアンス、すなわち医者や医療従事者や…
30分走と同じ効果!1分間の最新エクササイズ

30分走と同じ効果!1分間の最新エクササイズ

 健康やダイエットのために、ジョギングやウォーキングを始める方は多いと思うが、なかなか続かないのも事実ではないだろうか?  その大きな要因のひとつと考えられるのが「時間」だ。  国際的にも、例えば50歳の方なら、1週…
脳細胞を新しくする!?「うつ」の最新予防&改善法
2015.5.28

脳細胞を新しくする!?「うつ」の最新予防&改善法

 厚生労働省のWEBサイトによると、精神疾患により医療機関にかかっている患者数は、近年大幅に増加しており、平成23年は320万人。特に「うつ病」は著しい増加がみられているという。  「うつ」の新たな対策として、「運動」の有効性を説くドクターがいる。順天堂大学の堀江重郎氏だ。  堀江氏によると、最新の研究で「運動」により脳の神経細胞が…
「男性更年期」その恐ろしさと対処法

「男性更年期」その恐ろしさと対処法

 最近、耳にする機会の増えていた「男性更年期」。閉経と前後した時期に、ほてりや発汗、うつなどの症状を示すのが女性の更年期障害だが、男性も中高年頃から、同じような症状を示すことがあることから、この名が付けられた。 ●男性の…
女性は更年期で「肉体的にも精神的にも」チェンジする?

女性は更年期で「肉体的にも精神的にも」チェンジする?

 順天堂大学医学部教授・堀江重郎氏によると、女性の更年期は「人生をチェンジする時期」だと捉えられるという。もちろんこの場合のチェンジは肯定的な意味だ。更年期というと、不定愁訴やうつ気味になるなどマイナスのイメージも多い…
男性が原因?不妊をまねく3つのNG習慣って?

男性が原因?不妊をまねく3つのNG習慣って?

●35歳からは「妊娠しにくいゾーン」!?  不妊に悩むカップルが増えている。結婚する平均年齢が上がったせいもあり、深刻な問題だ。いま注目されているのは「精子力」。男性の年齢と受精能力は無関係と言われていたのは昔の話。最近の…
神社に行くと得られる気持ちよさとは!?

神社に行くと得られる気持ちよさとは!?

●「ダイジョーブタ」に聞いてみた  「ダイジョーブタ」は、ベストセラー作家・浅見帆帆子さんが描くキャラクター。本の挿し絵として活躍する小さなブタは、いつも浅見さんのそばにいる「守護神のような存在」だと彼女は言う。  20…