テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
海部陽介

海部陽介

かいふようすけ

国立科学博物館 人類研究部人類史研究グループ長
国立科学博物館人類研究部人類史研究グループ長。
「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」代表。
人類進化学者。
理学博士。

1969年生まれ。
東京大学卒業。
東京大学大学院理学系研究科博士課程中退。
化石などから約200万年におよぶアジアの人類進化・拡散史を研究している。
その功績で第9回(平成24年度)日本学術振興会賞受賞。

著書に
『日本人はどこから来たのか』(文藝春秋 2016)、
『人類がたどってきた道』(NHKブックス 2005)など。

最初の日本列島人 (全3話)

収録日:2019/08/29
追加日:2019/10/01

最初の日本列島人はいつ、どうやって日本に渡ってきたのか

最初の日本列島人(1)日本への移住 3つのルート

追加日:2019/10/01
人類はアフリカにいたホモサピエンスが世界に拡散し、その一部が日本に渡ってきたとされている。では、いつ頃どんなルートをたどってきたのか。この大いなる謎解きに挑んだのが海部陽介氏だ。海部氏は、日本にホモサピエンスが渡って...

「3万年前の航海」に挑んだ徹底再現プロジェクトとは

最初の日本列島人(2)3万年前の航海を徹底再現

追加日:2019/10/01
3万年前、ホモサピエンスは日本にどのようにして渡ったのか。それを解明するため、海部陽介氏は台湾から沖縄に向かうルートを使って実験航海を行うプロジェクトを敢行。当時と同じ材料と道具、技術で舟を作り、航海に臨んだのだ。試行...

航海実験を通して感じた人間の潜在能力のすごさ

最初の日本列島人(3)祖先たちの偉大な能力

追加日:2019/10/01
日本にどこからどんな技術で人がたどり着いたのかを探求するため、当時と同じ技術で航海実験を行った海部陽介氏。海は日々変化をするもので、それに対応しながら航海を続けるというのは、当時の技術では困難を極めたはずだが、逆にそ...

近いテーマの講師一覧

本村凌二

東京大学名誉教授文学博士

田口佳史

東洋思想研究者

童門冬二

作家

小和田哲男

静岡大学名誉教授文学博士

中村彰彦

作家

片山杜秀

慶應義塾大学法学部教授音楽評論家