テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
イスラエル-その苦闘の歴史
日本とイスラエルの最も顕著な違いは国防意識にある。古代イスラエルから2000年間にわたる迫害、人類史上最も悲惨な出来事といわれるホロコーストの歴史をもつイスラエルが、徹底した先制攻撃の国になるのも当然のことだろう。しかし、日本はイスラエルを正しく理解することで、失敗を発明の母ととらえる伝統や新規ビジネス創業の活力など、多くのものを学ぶこともできるはずだ。「イスラエルの理解なくして、世界の半分も理解することはできない」と語る島田教授がユダヤ民族の力の源泉を探る。
更新日:2015/6/4

イスラエルの高い防衛意識と世界一の新規ビジネス開業率

イスラエルの今

あらゆる組織に「国際戦略」が求められる昨今、日本人の多くが身に付け損なっている世界の常識がある。それは、世界の大多数の国が直接・間接に関わるパレスチナ問題、とりわけイスラエルとユダヤに対する認識だ。島田晴雄氏の...
収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/07
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授

ドレフュス事件が「シオニズム」誕生に火をつけた

近代イスラエルの誕生:その苦闘の背景(1)

 国防において、科学・芸術・産業の追究において、イスラエル人が示す桁外れの熱意。その根源は、民族がたどった歴史にあると島田晴雄氏は言う。現代のイスラエル精神に直接影響を及ぼした近代イスラエルの成立過程を2回に分...
収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/17
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授

六日戦争で聖地「嘆きの壁」を回復したユダヤ民族

近代イスラエルの誕生:その苦闘の背景(2)

近代イスラエル史の後編では、建国以後の状況に触れる。欧州列強に翻弄されたユダヤ人がイスラエルを建国したのは1948年5月14日。しかし、国をつくればそれで安泰というわけではない。納得しない周辺諸国との度重なる紛...
収録日:2013/10/04
追加日:2014/07/24
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授

イスラエル、1900年に及ぶ離散と迫害の歴史

イスラエルの歴史、民族の離散と迫害(1)

近代イスラエル史に続き、古代イスラエルの歴史を年代を追ってさらにひもとき、ユダヤ民族離散と迫害の歴史を島田晴雄氏が解説。イスラエル建国の意味を考え、イスラエルの今を知るために必見の歴史講義の前編。(全5話中第4...
収録日:2013/10/04
追加日:2014/08/01
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授

ホロコーストのトラウマがイスラエル建国思想の底流にある

イスラエルの歴史、民族の離散と迫害(2)

国を追われたユダヤ民族は、その知識と能力を武器に各分野で活躍し、ついに念願の建国を果たす。しかし、そのイスラエル建国の思想的底流にあるものは、実は、ユダヤ人にとっての歴史的大惨事のトラウマだった! 歴史の真実をえ...
収録日:2013/10/04
追加日:2014/08/07
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授

関連特集

更新

鎌倉殿と北条氏…武士の誕生と権力の確立

いよいよ大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が始まった。しかし、武士の誕生や北条家のあり方について、案外知らない方も多いのではないだろうか…

更新日:2022/1/14

初詣が100倍楽しくなる神道の基礎知識

新年には初詣に…そう考える方も多いのではないだろうか。しかし、初詣に行くときに、日本古来の神道の考え方を知ると、そのありがたさが幾…

更新日:2021/12/31

渋沢栄一と日本資本主義の精神

大河ドラマ「青天を衝け」もいよいよラスト。渋沢栄一が日本に果たした役割を見事に描いた名作大河ドラマでした。「渋沢栄一がいなければ…

更新日:2021/12/24

キリスト教を学ぶ

キリスト教は、どのような宗教なのか? ほかの宗教と比較して異なる特徴な考え方とは? 知っているようで知らないキリスト教について、…

更新日:2021/12/10

習近平政治と中国の本質

「中国の夢」を掲げる習近平。毛沢東以来、初めて「思想」という言葉を党規約に盛り込んだ彼の政治の特徴とは、いったいどのようなものな…

更新日:2021/11/19

歴史は色々な角度から見ると面白い

歴史を真正面から見るばかりではなく、文化史、文明史、技術史などを交えたり、科学的手法で見ていくと、今まで気づかなかった面白みが見…

更新日:2021/11/12

その他の特集

「10分でわかる」講義セレクション

コンパクトに様々な物事を学べる「10分でわかる」講義のうち、おすすめをセレクトしました。まずはこれを視聴して、さらに詳しく知りたい…

更新日:2021/10/18
更新

人類にとっての健康と食文化

現代生活は進化的に見て明らかに「おかしい」と警鐘を鳴らす長谷川眞理子氏。病気の主な原因は現代生活をつくった文明社会にあり、その中…

更新日:2022/1/21

多様性の時代~ダイバーシティの本質と未来~

「多様性に対する寛容力」を大事にしていると、自身の学校での取り組みを語る小林りん氏。では多様性とは何か。国籍やジェンダーのことだ…

更新日:2022/1/7