10MTVオピニオンPREMIUM ログイン

「エビデンス重視主義」が患者に押し付ける理不尽とは?

選択する医療(1)エビデンス重視主義

堀江重郎
順天堂大学医学部大学院医学研究科教授
情報・テキスト
医療行為における「インフォームド・コンセント」は今や法律でも明文化されている。しかし、高度化する医療について、患者や家族が医療者から「正しい情報を得た上で合意」するのは、そうそう簡単なことではない。そのために、現場の医師たちはどのような努力を重ねているのか。順天堂大学医学部大学院医学研究科教授・堀江重郎氏が、数々の事例を挙げながら解説する。(全2話中第1話)
時間:13:18
収録日:2016/06/27
追加日:2016/09/04
医療行為における「インフォームド・コンセント」は今や法律でも明文化されている。しかし、高度化する医療について、患者や家族が医療者から「正しい情報を得た上で合意」するのは、そうそう簡単なことではない。そのために、現場の医師たちはどのような努力を重ねているのか。順天堂大学医学部大学院医学研究科教授・堀江重郎氏が、数々の事例を挙げながら解説する。(全2話中第1話)
時間:13:18
収録日:2016/06/27
追加日:2016/09/04
≪全文≫

●複数の医師が治療方針を考える「診療カンファレンス」


 順天堂大学の堀江です。本日は、医療の判断をどのように進めていくかということについて、少し考えてみたいと思います。

 病院に入院されている患者に対しては、どの診療科もそうだと思いますが、定期的にスタッフ全員で相談をする「診療カンファレンス」を開きます。カンファレンスで討議された内容をカルテにきちんと記録することが、一つのルールとなっています。最近では電子カルテが主体です。

 一般のクリニックであれば、クリニックの先生が診察も判断も行うわけですが、大学病院をはじめ、がん拠点や救急医療に指定されているような大きな病院では、複数の医師が相談して、判断した結果をそれぞれカルテに書きます。一人の患者の問題にどう対応するかについて総合的な見解を持つことが医療者の重要な作業だと認識して、われわれは取り組んでいます。


●82歳の女性は、なぜ抗がん剤を希望したのか


 実は先日のカンファレンスでは、入院していた82歳の女性についての報告が若い医師からありました。報告の内容によると、がんが体内で転移を起しており、すでに2カ月間の抗がん剤治療を受けてきたのです。これまでに2回受け、3回目を受けようとするタイミングで、抗がん剤の副作用による肺炎を起こされた、ということでした。

 そこで私は、「どうしてこの患者さんは、抗がん剤治療を受けたのでしょうか」と若い医師に質問しました。それは、転移があったとしても患者がすぐ悪くなるような状態だったかどうか、そこを確認するためでした。82歳という高齢であれば、抗がん剤に対する抵抗力も低い可能性があります。ですから、なぜ、どういったいきさつで、あるいはどういう判断が医療者と患者本人の間でなされたかを聞いてみようと思い、質問したのです。

 帰ってきた答えは、「実は患者さん自身が、強く抗がん剤治療を希望されたのです」ということでした。私が重ねて「どうして希望されたのですか」と質問すると、若い医師はそれに答える材料を持っていませんでした。


●患者の意向に疑問を持つ医師、持たない医師


 この医師としては、転移があるがんの治療後に「転移があります。転移に対しては、抗がん剤治療を行うことができます。しないこともできます。どうしますか」とお話をしたときに、患者さんから「私はぜひ抗がん剤治療をしたい」と返事をもらったそうです。そこで、「分かりました」と言って入院手続きを進め、抗がん剤治療を適切な量で行いました。そして、2回終えたところで肺炎が起こってしまいました。そういったいきさつだったのです。

 要するに、受け持ちの医師は、そこで起こった合併症治療は行いますが、それまでの治療経過については一点の疑問も持っていなかったのです。しかし私は、「なぜ抗がん剤を希望されたのか」ということに非常に疑問を持ちました。

 そこで、私自身の患者でも外来で診察した方でもないのですが、私自身が診療科全体を統括できる立場なので、その患者さんのお部屋に行って、お話を伺うことにしたのです。


●抗がん剤希望の奥に隠されていた、家族の事情


 患者さんのお部屋の中でお話をしながら、「どういう経緯で抗がん剤をご希望されたのですか」ということを伺ってみますと、患者さんはベッドの上に正座され、「私が健康に十分注意をしてこなかったので、抗がん剤の副作用を起こしてしまって、申し訳なかった」と、私におっしゃるのです...
テキスト全文を読む
(1カ月無料で登録)
会員登録すると資料をご覧いただくことができます。