10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
ブラジルの繁栄と転落

ブラジルの繁栄と転落

The Ups and Downs of Brazil
BRICsのトップを走っていたブラジルが今、低迷期に入ったといわれている。アメリカによる金融緩和縮小の影響もあり、貯蓄率が低下、海外から大規模な直接投資が必要となっているからだ。ブラジル初の女性大統領ジルマ・ルセフ氏に構造改革への期待が高まったが、いまだ進展は見られない。ブラジルはこのまま衰退していくのか。いや、決してそんなことはない。ブラジルには依然として大きな可能性があると、千葉商科大学学長・島田晴雄氏は明言する。その理由は、転落しても必ず復活してきた歴史を持つブラジルの復元力にある。では、長年深い関係を築いてきた日本はどんな役割を果たすべきなのか。島田氏が、ブラジルの歴史をたどりながら、両国の将来を展望する。  また、この特集では、島田氏が実際に訪問して感じたブラジルについて語る講義も収録。不況にあえぎ、「犯罪立国」というジレンマをかかえる問題だらけのブラジルも、島田教授の眼を通せば、可能性に満ちた学ぶべき国になる。

クビチェック大統領が築いた「ブラジリア」は人類史的偉業

ブラジルの繁栄と転落(1)ブラジリアと軍政時代

収録日:2014/04/10
追加日:2014/06/12
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

カルドーゾ、ルーラ政権と続いたブラジルの繁栄

ブラジルの繁栄と転落(2)民政移管後の大復活と債権国への道

収録日:2014/04/10
追加日:2014/06/12
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

元ペトロブラス社長が憂慮する日伯相互理解の欠如

ブラジルと日本の問題点~ブラジル2世・植木茂彬氏からの進言~

収録日:2014/04/10
追加日:2014/06/19
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

ブラジル的楽観性をもって将来を展望せよ!

日本とブラジルの将来に向けて~何を学び合えるか?

収録日:2014/04/10
追加日:2014/06/19
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

ブラジルは21世紀を代表する成長国で非先進国のリーダー

ブラジル訪問に学ぶ(1)「犯罪立国」ブラジルの問題と底力

収録日:2014/10/02
追加日:2014/12/05
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

カルドーゾ大統領とルーラ大統領によるブラジルの発展

ブラジル訪問に学ぶ(2)ブラジルを頂点に導いた二人の大統領

収録日:2014/10/02
追加日:2014/12/23
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

エンブラエルやペトロブラスにみるブラジル企業の多様性

ブラジル訪問に学ぶ(3)ブラジルの復元力の源は「多様性」と「明るさ」

収録日:2014/10/02
追加日:2015/01/05
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授