10MTVオピニオンPREMIUM ログイン
ウクライナ情勢

ウクライナ情勢

Crises in Ukraine and Middle East.
2014年のクリミア危機でロシアと米欧の緊張が高まった。もちろんこれは、決して対岸の火事ではなく、日本にもさまざまな影響を及ぼしている。国際秩序を揺るがすこの問題を、その経緯を多角的に検証し、今後について考察していく。

ISが挑戦しているのはサイクス・ピコ秘密協定の無効化

第一次世界大戦から100年にあたって(1)20世紀の病根と21世紀の進路

収録日:2014/11/05
追加日:2014/12/28
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

複雑な宗教と民族との関係が問題の底流にある

ウクライナの宗教と民族の歴史(1)四大宗派併存の歴史と背景

収録日:2014/05/22
追加日:2014/06/05
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「ユニエイト」というあり方がウクライナの民族文化を醸成

ウクライナの宗教と民族の歴史(2)ギリシア・カトリック信仰と民族文化

収録日:2014/05/22
追加日:2014/06/05
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

友好関係にあったGCCにとって前例のない政治的亀裂

中東・湾岸情勢(1)GCC3カ国のカタール大使召還事件を読み解く

収録日:2014/04/23
追加日:2014/05/22
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

大使召還事件はGCCに新たな枠組みをもたらす

中東・湾岸情勢(2)新しい戦略的互恵と提携の時代へ

収録日:2014/04/23
追加日:2014/05/22
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

2013年3月に交渉開始なら、進めているのはハメネイ?

米国とイランの秘密交渉が与える影響力

収録日:2014/01/16
追加日:2014/02/24
岡崎久彦
外交評論家

クリミア分離は碁で言う“いい「分かれ」”

クリミア問題を語る~ロシアへの対応と米欧の思惑~

収録日:2014/03/26
追加日:2014/04/17
岡崎久彦
外交評論家

ペレストロイカの意外な引き金は「逆オイルショック」

「逆オイルショック」とソ連崩壊

収録日:2014/03/26
追加日:2014/04/24
岡崎久彦
外交評論家

ロシアの行為は国際秩序の枠組みを大きく否定

ウクライナ問題を読む~米ロの動きを注視する中国と日本の外交姿勢への提言~

収録日:2014/03/27
追加日:2014/05/02
山内昌之
東京大学名誉教授/歴史学者/明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授