10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加

民族の歴史に対して負い目がありプライドを保つため!?

第七章 歴史を愛する日本人の崇高な使命(5)なぜシナや韓国は反日に熱を上げるのか

渡部昇一
上智大学名誉教授
情報・テキスト
第二次世界大戦の戦勝国でもない国々があたかも戦勝国のふりをして、戦後70年が経ついま、日本を「戦犯国」などと貶めている。思うに、相も変わらず「歴史戦争」と叫んでいるような国は、日本の敗戦によって得をした「敗戦利得国」である。それにしても、なぜシナや韓国はあれほどまでに反日に熱を上げるのか。上智大学名誉教授・渡部昇一氏によるシリーズ「本当のことがわかる昭和史」第七章・第5回。
時間:04:22
収録日:2015/02/02
追加日:2015/09/21
第二次世界大戦の戦勝国でもない国々があたかも戦勝国のふりをして、戦後70年が経ついま、日本を「戦犯国」などと貶めている。思うに、相も変わらず「歴史戦争」と叫んでいるような国は、日本の敗戦によって得をした「敗戦利得国」である。それにしても、なぜシナや韓国はあれほどまでに反日に熱を上げるのか。上智大学名誉教授・渡部昇一氏によるシリーズ「本当のことがわかる昭和史」第七章・第5回。
時間:04:22
収録日:2015/02/02
追加日:2015/09/21
≪全文≫
 朝日新聞は今後どうするつもりかわからないが、現在シナや韓国が仕掛けている「歴史戦争」は、戦争に勝った側の戦時プロパガンダに必ず戻るだろう。

 戦時プロパガンダといえば、大東亜戦争当時には、われわれも「鬼畜米英」といっていたのと同様に、アメリカ人たちもわれわれのことを「黄色い野蛮なサル」とか「野獣」と呼んでいたからお互い様である。だが戦争が終わってから、日本にもアメリカにも、そんなことを言い続けている人はいない。にもかかわらず、第二次世界大戦の戦勝国でもない国々があたかも戦勝国のふりをして、戦後70年が経ついま、日本を「戦犯国」などと貶めている。

 思うに、相も変わらず「歴史戦争」と叫んでいるような国は、日本の敗戦によって得をした「敗戦利得国」である。毛沢東自身が昭和39年(1964)、当時、日本社会党委員長であった佐々木更三に「日本は何も謝ることはありません。日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらしてくれました。これのおかげで中国人民は権力を奪取できたのです。日本軍なしでは不可能だった」とジョークめかして語っているごとく、中国共産党は日本と蔣介石とを戦わせて、その漁夫の利で政権を獲得したようなものである。韓国も、日本の敗戦をきっかけに独立した国であり、アメリカが連れてきた初代大統領・李承晩は徹底的に反日の人物で、ひどい反日教育をすることで政権の求心力を高めようとした。いってみれば、彼らは日本が敗戦したおかげで政権を獲得した人々であり、反日が政権のDNAのようなところがある。

 それにしても、なぜシナや韓国はあれほどまでに反日に熱を上げるのか。

 ある人が、米戦略国際問題研究所(CSIS)上級アドバイザーのエドワード・ルトワック氏が語ったという、非常に興味深い話を紹介してくれた。

 ルトワック氏が、戦後すぐに親に連れられてヨーロッパを旅行したときのことである。戦後まもない頃であったにもかかわらず、パリではドイツ人が闊歩していた。だが、オランダに行くと、民宿にはみな「ドイツ人お断り」という張り紙が貼ってあったという。

 その理由をあれこれ考え、いろいろと調べてみて気づいたのは、オランダは第二次世界大戦でドイツ軍の攻撃開始からたった五日間で降伏している。その負い目があるから、ドイツ人に対して「憎さ百倍」ということになったのだろうということだ。一方、フランスはドイツとそこそこ戦ったから、戦いが終われば「また以前のようにやっていこう」という気持ちになれた。しかしオランダ人たちは、いつまで経っても「憎きドイツ人め」と思わなければやっていけなかったのだ。

 ルトワック氏は続けて、「朝鮮半島は(当時のオランダに)似ている。朝鮮は、日本に併合されて良い生活ができるようになったので、反抗運動らしきものもほとんどなかった。そういう民族の歴史に対して非常に負い目があるので、自身のプライドを保つために、『日本に強制された』と言い続けないと国がもたない。だからいくら韓国に謝罪しても解決にならないのだ」と話していたという。

 シナにしても、日本が対英米戦争に突入しなければ戦争に勝つ目はなかった。中国共産党に至っては、彼らが描く歴史譚とは異なり、実態はほとんど奥地に籠もりつつ国民党支配地域への勢力浸透を目論むばかりであった。

 アメリカとベトナムは、昭和40年(1965)から48年(1973)までの約8年間、ベトナム戦争を戦った。この戦争で、北ベトナムおよび南ベトナム解放民族戦線の戦死者は推...
テキスト全文を読む
(1カ月無料で登録)
会員登録すると資料をご覧いただくことができます。