10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
治療から予防へ!10年後の健康にコミットする。

治療から予防へ!10年後の健康にコミットする。

From care to prevention! Commit to the health of our own after ten years.
WHOが2000年に提唱した「健康寿命」という概念があります。日本でもかなり広まっている考え方ですが、いわゆる平均寿命との差は、厚生労働省の定義では10年ほどあるともいわれています。高齢化社会では老後の医療問題は避けられないテーマですが、心も体も健康な生活を少しでも長く続けることができれば、問題は軽減していくでしょう。そこで重要となるのは、病気になってからの治療よりもむしろ、病気になる前の「予防」です。今回の特集では、「予防」としての医療、そして健康維持の方法とその効果にフォーカスし、レクチャーをリストアップしました。皆さまが10年後も心身ともに健康な生活をおくられていますように!

健康寿命が延びれば医療費問題解決にも資する!

セブンマイナスプラン~平均寿命と健康寿命の差~

収録日:2013/11/15
追加日:2014/03/13
曽根泰教
慶應義塾大学大学院教授(政策・メディア研究科)

日本の未活用資源の可能性―健康と女性

未活用資源の潜在的可能性(1)健康づくりと健康産業、女性の能力活用

収録日:2014/01/14
追加日:2014/03/27
島田晴雄
公益財団法人日本国際フォーラム理事長 /慶應義塾大学 名誉教授

高血圧+肥満+わがまま+糖尿病=HONDAさん!?

スマートフォンを活用した近未来の医療改革

収録日:2015/02/18
追加日:2015/06/08
堀江重郎
順天堂大学医学部大学院医学研究科教授

ほてり・発汗・うつ…テストステロン減少による症状と対策

「男性更年期」とは何か

収録日:2014/11/07
追加日:2015/01/13
堀江重郎
順天堂大学医学部大学院医学研究科教授

男性のがんの中で先進国ではナンバーワン、日本でも急増中

前立腺がんの治療・予防の最前線

収録日:2014/05/02
追加日:2014/08/07
堀江重郎
順天堂大学医学部大学院医学研究科教授

かゆみの原因には皮膚の異常とそうでないものがある

かゆみのメカニズム(1)かゆみのさまざまな原因

収録日:2015/10/20
追加日:2016/02/04
髙森建二
順天堂大学 名誉教授 /順天堂大学大学院医学研究科皮膚科学 特任教授

やれば膝の痛みが和らぐ! 「脚上げ」ほか三体操

“膝の痛みの名医”が語る(2)世界が認めた運動療法

収録日:2015/09/14
追加日:2015/11/26
黒澤尚
順天堂大学医学部整形外科学特任教授

腰痛でも安静より運動! 座りっぱなしは死亡リスクが増加

最新の腰痛医療(2)運動療法と認知行動療法

収録日:2016/01/25
追加日:2016/06/13
菊地臣一
福島県立医科大学 理事長兼学長

免疫力向上、がん抑制、放射能除去効果―味噌は「薬」?

驚異の味噌パワー

収録日:2016/02/04
追加日:2016/05/30
小泉武夫
農学博士・食文化評論者 /東京農業大学名誉教授

うつ病の要因は「職場の人間関係」と「本人の資質」

うつ病対策と経営リスク(1)うつ病の要因と対策

収録日:2015/10/15
追加日:2016/01/18
渡部芳德
ひもろぎGROUP理事長・東邦大学薬学部客員教授