テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2020.11.12

ハンコと印鑑の違いは?正しい使い分け方


 皮肉のように「ハンコ文化」と言われるほどに、日本では決済や契約の際に押印して書類を残すという、あまり効率的とは言えない慣習が根強く残っています。しかも一口にハンコと言っても、いろいろあります。

 たとえば「認印」と「実印」。なんとなく違いはわかると思いますが、この違いを正確に説明できる人はそれほど多くないかもしれません。世の中では、脱ハンコの動きが加速していますが、まだまだハンコを使う場面に出くわすことも多々あるはず。これを良い機会に、正しいハンコの使い分け方を学習するのはいかがでしょうか。

「印鑑」「印章」「印影」

 冒頭から「ハンコ」という言い方をしていますが、そもそも「ハンコ」と「印鑑」も異なります。実は「ハンコ」の正式名書を「印章」(いんしょう)といいます。「印影」(いんえい)という言葉もありますが、これは「ハンコ」=「印章」を押したときに紙にのこった朱肉のあとのことをいいます。

「ハンコ」と「印鑑」の違い

 すこし寄り道をしましたが、あらためて「ハンコ」と「印鑑」の違いはなんでしょうか。「印鑑」というのは「印鑑登録」という制度が象徴しているように、役所や銀行などで登録した「実印」や「銀行印」などの「印影」のことなのです。

 ただし、これらはあくまでも厳密な定義であって、日常的には、「ハンコ」も「印鑑」も同じ意味で使われています。皆さんもふだんは「ハンコ」=「印鑑」の認識で問題ないでしょう。

「シャチハタ不可」とは

 決済や契約の時に「シャチハタ不可」と言われることがありますね。この「シャチハタ」とはいったい何を指すのでしょうか。

 シャチハタと言うのはメーカーの名前で、製品の名称ではありません。かつてシヤチハタ株式会社がインキ浸透印を開発し、それが広く浸透したため、「朱肉の要らないインク付きのハンコ」を「シャチハタ」と呼ぶようになったのだとか。

 「シャチハタ不可」とされる理由の一つは、シャチハタは大量生産されているものが多く、なりすまし防止の観点からです。加えて、シャチハタは印面がゴム製のため、使用するうちに擦り減って印面の形、つまり印影が変わってしまうという理由もあります。

「認印」「実印」「銀行印」

 では「認印」「実印」「銀行印」の違いとは何でしょうか。「実印」というのは、市区町村の役所や役場で「印鑑登録」した公的に認められ、法的に効力のあるハンコのことです。いっぽうで「認印」にはそうした力はなく意思確認や承認などのサインとして使います。回覧板や宅配の受け取りなど日常的によく使うハンコですね。シャチハタを「認印」として使っている人も少なくないでしょう。

 実印と似たものに「銀行印」もあります。実印は各自治体で登録したものですが、銀行印は各金融機関で登録します。実印と銀行印のハンコを分けている人もいれば、同じものにしている人もいるでしょう。紛失した際のリスクなどを考えると、実印と銀行印は別々にした方いいという意見が多いようです。

 さて、ここまでのハンコの違いはおわかりいただけたでしょうか。厳密に定義まではともかく、日常生活を送るうえでは「認印」「実印」「銀行印」のこの3つの違いを正確に把握しておくと役立つかもしれません。

<参考サイト>
・シヤチハタ ネーム印│Shachihata
https://www.shachihata.co.jp/name_in/index.php

~最後までコラムを読んでくれた方へ~
雑学から一段上の「大人の教養」はいかがですか?
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

なぜ「心の病」が増えている?メンタルヘルスの実態に迫る

なぜ「心の病」が増えている?メンタルヘルスの実態に迫る

メンタルヘルスの現在地とこれから(1)「心を病む」とはどういうことか

組織のリーダーにとって、メンバーのメンタルヘルスは今や最重要課題になっている。組織として目標達成が大事であることは間違いないが、同時に一人ひとりの個性を見極め、適材適所で割り振っていく「合理的配慮」も求められて...
収録日:2024/04/17
追加日:2024/06/15
斎藤環
精神科医
2

ぜいたくは素敵だ!?…戦時中の日本にもあった諷刺の精神

ぜいたくは素敵だ!?…戦時中の日本にもあった諷刺の精神

世界のジョーク集で考える笑いの手法と精神(1)体制を笑うジョークと諷刺の精神

「ジョークは時代を映す鏡」といわれる。ウクライナと中東では戦争と紛争が続いており、一部の専制国家では自由な言論ができない社会で市民は暮らしている。そうした抑圧された環境下では、体制を笑う諷刺的なジョークが生まれ...
収録日:2024/03/14
追加日:2024/06/14
早坂隆
ノンフィクション作家
3

直観型と熟慮型…2つの思考回路を使い分ける人間の特徴

直観型と熟慮型…2つの思考回路を使い分ける人間の特徴

行動経済学とマーケティング(2)行動経済学を構成する「3つの分野」

行動経済学は、3つの分野で構成されている。「現象の描写」「メカニズムの説明と理論」「実社会への適用」の3つだが、それぞれどのようなものなのか。詳しく解説し、従来の経済学との違いを明確にしていく。(全6話中第2話)
収録日:2024/04/08
追加日:2024/06/13
阿部誠
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授
4

「トゥキディデスの罠」の教訓、大事なのは4つの戦争回避

「トゥキディデスの罠」の教訓、大事なのは4つの戦争回避

地政学入門 歴史と理論編(7)戦争を起こさないための地政学

国際社会において戦争を起こさないためには、これまでの歴史を踏まえて地政学的に世界情勢を分析することである。第1次・第2次世界大戦から冷戦期における分析からはじめ、古代ギリシャから現代まで引き継がれる「トゥキディデ...
収録日:2024/03/27
追加日:2024/06/11
小原雅博
東京大学名誉教授
5

松下幸之助は聞き上手ではなく言わせ上手…素直な心で即断

松下幸之助は聞き上手ではなく言わせ上手…素直な心で即断

松下幸之助の危機克服~熱海会談の真実(1)最初の出会いでの衝撃

「私は松下幸之助に惚れました。この人についていこうと思いました」――こう語るのは、28歳から25年間、幸之助の薫陶を受けた佐久間氏。かつて松下電器産業副社長を務めた氏が幸之助から学んだこととは何だろう。最初の出会いで...
収録日:2023/12/01
追加日:2024/06/10
佐久間曻二
元松下電器産業副社長