10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
無償どころか給料がもらえる学校とは?
2018.12.16

無償どころか給料がもらえる学校とは?

 進学を控えるお子さんがいる家庭にとって、大きな悩みの種は学費。私立高校の1年間の学費は平均で70万円ほどになりますし、大学は初年度の納付金だけで私立なら100万円を優に超え、理系なら平均で約150万円にもなります。高校無償化に続き、大学無償化も実現が見込まれていますが、どちらも文字通りの「無償化」ではなく、授業料補助と呼んだ方が実態に近いです…
一番幸せな都道府県はここ! 意外な幸福度ランキング

一番幸せな都道府県はここ! 意外な幸福度ランキング

 47都道府県比較のなかで「幸福度」というユニークな指標があります。「あなたの県はあまり幸せじゃありませんね」、突然そんなことを言われたら面食らってしまいそうです。幸せかどうかは極めて主観的な要素ですが、都道府県ごとの「幸福度ラ…
ふるさと納税は返礼品の法規制でどう変わる?

ふるさと納税は返礼品の法規制でどう変わる?

 今年のふるさと納税は早めに済ませた、という方も多いかもしれません。しばらくは豪華な返礼品が話題になったふるさと納税ですが、総務省はその是正をすすめています。  2018年の4月には、自治体に対して、換金しやすい商品券などを返礼品…
家に本が何冊あったかが子どもの能力を決める?

家に本が何冊あったかが子どもの能力を決める?

 最近、「読書」について興味ぶかい研究結果が発表されました。なんと、読書の質や量とは関係なく、「家に本が何冊あるのか」ということが「子どもの読み書き能力やITスキル」と大きく関わっていることが明らかになったのです。  どのよう…
「終活」は何歳から始めればいいのか?

「終活」は何歳から始めればいいのか?

 いまや「終活」はほとんど日常語になりましたが、この言葉が生まれたのは実はたったの10年ほど前のことです。人々の心をとらえ、大きな影響力をもった理由は、「超高齢化社会」、「人生100年時代」といわれる時代を強く反映しているからでしょ…
日本人は本当にキレイ好き?世界のお掃除事情
2018.12.4

日本人は本当にキレイ好き?世界のお掃除事情

 清掃機器の最大手メーカーで“高圧洗浄機の代名詞”ともいえるドイツのケルヒャー社(日本法人:ケルヒャー ジャパン株式会社)が、アメリカ・イギリス・中国・ドイツ・日本・フランス・ブラジル・ポーランド・ロシアの世界9カ国、計9125人を対象に「掃除に関する意識調査」をアンケート形式で実施。調査結果から「世界のお掃除事情」が垣間見えてきました。 ●…
人への影響は?忍び寄るマイクロプラスチック汚染

人への影響は?忍び寄るマイクロプラスチック汚染

●いよいよ国が実態調査へ  「マイクロプラスチック」と呼ばれる5ミリメートル以下の微細なプラスチック片による、海洋汚染が広がっていることをご存じでしょうか。多くの場合、海に捨てられたプラスチックごみが紫外線や波の力で粉々にされ…
新しい元号は何になる?意外に知らない6つの法則

新しい元号は何になる?意外に知らない6つの法則

 平成30年の4月30日で30年にわたる「平成」の時代がいよいよ終焉をむかえ、翌日の5月1日には新天皇即位に伴う「新元号」が採用されます。  “大化の改新”で有名な日本で初めての元号「大化」が使われるようになったのは、西暦で換算すると64…
GWは10連休!2019年の連休事情

GWは10連休!2019年の連休事情

 2019年は、平成最後の年であり、新元号スタートという変わり目の年になります。新天皇の即位が5月1日であることから、政府は2019年のゴールデンウィークを10連休とする方針を固めました。さて、一体どんなカレンダーになるのでしょうか? ●…
総合1位はどこ?日本の「都市力」ランキング

総合1位はどこ?日本の「都市力」ランキング

 地方都市では、この先の人口減少や産業の衰退といったことが懸念されています。東京はあらゆる情報や人が集まっているので、もちろん企業にとってはメリットの大きいと言えるでしょう。しかし、もう少し違った視点から見ると、実は地方にも有…
「おばさん」と「お姉さん」の境界は?
2018.11.24

「おばさん」と「お姉さん」の境界は?

●単純に「年を取ればおばさん」なのか?  90年代からトップアーティストとして音楽界を牽引してきた「平成の歌姫」安室奈美恵さんが、2018年9月16日に芸能界を引退しました。このとき安室さんは40歳。それから4日後の20日に誕生日を迎え、41歳になっています。1996年には安室さんのファッションを真似する女性「アムラー」が流行語大賞トップテンに入賞しまし…
字が汚い大人はどれだけ損しているのか?

字が汚い大人はどれだけ損しているのか?

 ワープロソフトやパソコンが普及し、職場はもちろんのこと家庭においてもプリンタの設置が増え、それらと同様にメールやSNSの利用者も増加する現代、以前に比べて大人が「字を書く」機会や必要性が減少しています。  しかしそうはいっても…
8割が不正解!東京タワーの色は何色?

8割が不正解!東京タワーの色は何色?

 2018年9月30日、放送大学の地上波放送が終了したことで、テレビ電波塔としての歴史に幕を下ろした東京タワー。今後も変わらず東京のシンボルとしてその姿をとどめていくということですが、あの独特のカラーリング、実は「赤と白」ではないとい…
2018年都道府県&市区町村魅力度ランキング

2018年都道府県&市区町村魅力度ランキング

 いまや恒例かつ定番となった地域ランキング。なかでもとくに有名なのが「住みたい街ランキング」(SUUMO)ですが、2018年で13回目を迎える「地域ブランド調査」(ブランド総合研究所)はご存知でしょうか。  「地域ブランド調査2018」では…
「アンティーク」と「ヴィンテージ」の違いは?

「アンティーク」と「ヴィンテージ」の違いは?

 言葉には似ているものがたくさんあります。似ている言葉は、その違いを説明したり、厳密に使いわけるのは結構大変なものです。  「アンティーク」と「ヴィンテージ」はどうでしょう。アンティークは家具や着物にも用いられていますね。一…
人口減少で満員電車は無くなるのか?
2018.11.20

人口減少で満員電車は無くなるのか?

 都内では少し前から「時差Biz」というキャンペーンが行われています。これは満員電車を回避することが主な狙いです。しかし、あまり効果が現れていないという分析も散見されます。もちろん、東京の一極集中が大きな問題であることは確かです。日本は少子化が進み、この先人口が減少することが予想されます。そうなるとこの満員電車の問題も時間が解決するのでは…
女性に引かれる男性の残念なFacebookの特徴は?

女性に引かれる男性の残念なFacebookの特徴は?

 女性同士の会話の中で「またあの人がFacebookにこんな投稿を...」と、悪い意味で話題になってしまう男性は結構います。女性に引かれるFacebookの使い方をしているのは、どちらかと言うと若者より中年のおじさん。少し前に沸騰ワードとなった「…
全国の「危ない交差点」ワースト5

全国の「危ない交差点」ワースト5

 大多数の人がかかわる可能性の高い事故といえる「交通事故」ですが、どんな場所で発生しやすいかご存知でしょうか。「交差点では?」と思われたとしたら、その予測は大正解です。  2007~2017年の11年間の交通事故のデータをみてみると、…
払い過ぎかも?50代がやるべき「保険の見直し」

払い過ぎかも?50代がやるべき「保険の見直し」

 その昔、信長は「人間五十年」と謡う幸若舞を好んで舞ったそうですが、「人生百年時代」が叫ばれる昨今、50歳は到達点より、むしろ折り返し地点にふさわしくなっていると言えそうです。充実した人生後半戦に向けて、どんな準備をすればいいの…
「おせんべい」と「おかき」の違いとは?

「おせんべい」と「おかき」の違いとは?

 お茶請けに欠かせない米菓といえば「おせんべい」と「おかき」。このふたつの違いは何か、考えたことはあるでしょうか? 今回は「おせんべい」と「おかき」の違いや、米菓の歴史について解説します。 ●一番大きな違いは原料  「おせん…
いまの高校生が「行きたい大学」とは?
2018.11.13

いまの高校生が「行きたい大学」とは?

 平成という時代も幕を閉じようとしている今日この頃、それを追うように終わろうとしているのがセンター試験です。試験方式が大幅に変わる、まさに過渡期を前に、昨今の大学受験の傾向はどのようになっているのでしょうか。  2020年の入試改革直前、高校生の思い描くキャンパスライフのイメージをレポートしてみました。 ●志願者数ランキングに見るニュー…
消費税はどこまで上がるのか?

消費税はどこまで上がるのか?

 安倍晋三首相は2018年10月15日の臨時閣議で、2019年10月に消費税率を予定通り8%から10%へ引き上げると表明しました。ここ数年延期されていた消費税の引き上げが、ついに実施されます。時期は2019年10月1日から、税率は10%です。細かい内訳とし…
フラメンコ初心者が挫折しないための5つのポイント

フラメンコ初心者が挫折しないための5つのポイント

 女性たちの間で、人気のお稽古ランキングの上位に来ることも多いフラメンコ。スパニッシュ・ギターの奏でる情熱的かつ哀愁漂う音楽や、水玉模様の華やかな衣装に魅了され、「私も踊ってみたい!」と思われている方も多いのではないでしょうか。…
ネットの人権侵害の被害者・加害者にならないために

ネットの人権侵害の被害者・加害者にならないために

 今やインターネットは日常生活に欠かせないツールと言えます。しかし、便利で生活に浸透しているからこそ、ネットに関わるトラブルも多種多様です。皆さんは、ネットの利用に際してきちんとした知識を持っていると自信を持って言えるでしょう…
近視進行抑制に効くバイオレットライトとは?

近視進行抑制に効くバイオレットライトとは?

●今、世界中で近視の子どもが増えている  ひと頃の海外での日本人観光客のイメージは、「カメラを首から下げていて、メガネをかけている」というものでした。今は、カメラの代わりにスマホ、メガネではなくコンタクトレンズ、と様変わりしま…
50代から得する!使える割引サービスとは?
2018.11.6

50代から得する!使える割引サービスとは?

 年齢を重ねることにネガティブなイメージはつきものです。もちろん、若い頃に比べれば身体的な面では、はっきりと衰えます。しかし、心はむしろ逆かもしれません。経験を重ねてより好奇心が高まったり、若い頃は感じられなかった喜びや深みに気づいたりということも多いはず。  今回はそういった大人の人たち、特に50代以上の人が今を楽しむ時にお得なサー…
ゲームのやりすぎで頭は悪くなるのか?

ゲームのやりすぎで頭は悪くなるのか?

 子どもの頃、「ゲームのしすぎは馬鹿になるから」と、親にゲーム機を取り上げられた記憶がある方も多いのではないでしょうか。時代は変わり、今やスマホがゲーム機の役割を果たすために、昔よりもゲームをしている時間は長くなっているようで…
日本の選挙の投票率は海外と比較して低いのか?

日本の選挙の投票率は海外と比較して低いのか?

 2017年10月22日、選挙権が18歳に引き下げられて初めてとなる衆議院議員総選挙がおこなわれ、翌日、総務省より「投票率53.68%」の結果が発表されました。この投票率は、衆議院議員総選挙で戦後最低だった一つ前の2014年の52.66%をわずかに上…
今ネットで爆発的人気のVTuberとは何か?

今ネットで爆発的人気のVTuberとは何か?

 動画サイトに動画を投稿し、その再生に伴う広告収入で生活するプロの動画クリエイターをYouTuberと呼ぶことは、かなり世間に浸透してきました。そして近年、このYouTuberの発展形であるVTuberの人気が若者を中心に急上昇していることをご存じ…
ランキングでは見えてこない東大の強み

ランキングでは見えてこない東大の強み

 さまざまな指標で大学の順位付けをする世界大学ランキングの一つ、イギリスの大学評価機関クアクアレリ・シモンズ社による「QS世界大学ランキング」が、2018年6月7日に発表されました。トップ10のうち、マサチューセッツ工科大学(MIT)、スタ…
今「クレジットカード」なしで生活できるのか?
2018.10.13

今「クレジットカード」なしで生活できるのか?

 みなさんはクレジットカードを持っていますか?  現金が手元になくても商品を購入でき、おつりの煩わしさもなし。さらにはポイントを溜めれば商品や航空会社のマイル、ウェブマネーなどと交換可能...。「こんなに便利なクレジットカードがない生活なんて考えられない!」という方は多数いらっしゃることでしょう。  そこで今回は逆説的に「現代日本人は…
世界一「運動不足」の国はどこ?

世界一「運動不足」の国はどこ?

 2018年9月5日、世界保健機関(WHO)は世界の成人の4分の1超に当たる14億人超が運動不足だという調査研究報告(以下「調査」)を発表。そのうえで、運動不足こそが心臓疾患・がん・糖尿病・認知症などの疾患リスクを高めているとの懸念を表明し…
収入や学歴よりも幸福度を上げる要素とは?

収入や学歴よりも幸福度を上げる要素とは?

 幸福とは何でしょうか。たとえば、高学歴で大企業に勤め、収入がたくさんあって世間の羨むようなステータスをもっていること、これはたしかに幸せの一つの形かもしれません。  しかし、果たしてそれだけが幸せの形でしょうか。どんなにお…
配当がない「金」に投資するメリットとは?

配当がない「金」に投資するメリットとは?

 みなさんは「金」に投資したことはありますか。一般的に「投資」と言うと、金利や利回り、配当といった将来の利益のために金銭を投入するイメージがあります。しかしながら、「金」には金利も配当もありません。  では、世の人々はいった…
LGBT後進国?日本の現状と問題点

LGBT後進国?日本の現状と問題点

 2018年7月、自民党の杉田水脈衆議院議員による「LGBT支援の度が強すぎる」という寄稿文が『新潮45』に掲載され、炎上騒ぎを引き起こしました。その後、自民党本部前での抗議行動にまで発展したことは、まだ記憶に新しいところです。  では…
意外と知らない「ハムとベーコン」の違いとは?
2018.10.8

意外と知らない「ハムとベーコン」の違いとは?

 大人から子どもまで多くの人に人気のハムやベーコン。ハムはサンドイッチやサラダに使ったり、ベーコンはスープや炒め物に使ったり、冷蔵庫にあるとなにかと重宝する食材ですよね。どちらも豚肉を加工した食材ですが、その違いはなんだかご存知ですか?その3つの違いを紹介していきましょう。 ●主に使用する部位  どちらも同じく豚肉のさまざまな部位を…
タバコのポイ捨て禁止条例は効果があったのか?

タバコのポイ捨て禁止条例は効果があったのか?

 2002年10月、東京都千代田区がタバコのポイ捨てや区内の「路上禁煙地区」と指定した路上での喫煙を禁じる「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」(以下「千代田区条例」)を施行しました。この千代田区条例の画期的な特徴は、…
日本人が飛行機で最も嫌う「迷惑行為」は?

日本人が飛行機で最も嫌う「迷惑行為」は?

 総合旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」は、飛行機内でのマナーやフライト中の意識についてアンケートを実施。その結果から、世界と違う日本人特有の考え方が浮かび上がってきたといいます。 ●世界で一番「通路側」の席を好む日本人 …
親の収入や学歴が高いほど生徒の学力が高い?

親の収入や学歴が高いほど生徒の学力が高い?

 いま、世界でも日本でも経済格差がどんどん広がっています。それだけではなく、経済格差が教育格差につながり、親の経済力が子どもの将来を決定しうるという負のスパイラルの危険を指摘する経済学者や社会学者の声が少なくありません。  …
日本人口減少問題の原因を人口ピラミッドから読み解く

日本人口減少問題の原因を人口ピラミッドから読み解く

 日本の少子化及び人口減少問題を語る時、しばしば例示されるのが、人口構成を年齢別に表した「人口ピラミッド」ですが、日本の場合、それはもはやピラミッド型を成してはいません。つり鐘型からさらに細身のつぼ型に変化しているのです。この…
学長?理事長?大学で一番の権力者は誰なのか
2018.10.4

学長?理事長?大学で一番の権力者は誰なのか

 2018年春から夏の話題といえば、日大アメフト悪質タックル問題。結果的には監督・コーチらが懲戒解雇となり、理事長・学長・副学長や常務理事らが報酬の一部を返上することになりました。この問題に付随して、世間を賑わせたのは「学長と理事長、どっちがえらいの?」問題です。 ●理事長が経営トップで、学長は現場のトップ  結論から言うと、理事長が学…
「頭が悪い」と思われる話し方とは?

「頭が悪い」と思われる話し方とは?

 ビジネスシーンにおいて、まずコミュニケーションの基本になるのは「話す」こと。特に営業などの仕事は「話すこと自体が仕事」だと言う人も多く、本当は仕事がデキても「頭が悪そう」と思われてしまう話し方には気をつけなくてはなりません。 …
今の小学生は「視力1.0未満」が〇割超!

今の小学生は「視力1.0未満」が〇割超!

 スマホを用いた育児(スマホ育児)に関してはさまざまな意見が出ており、感情的な反発から医学的検証までさまざまな論点があります。また「子供とスマホ」に関しては、デジタルデバイスの過度な利用による視力低下という問題もあるようです。…
各都道府県の「最低賃金」は?

各都道府県の「最低賃金」は?

 労働報酬の保障、最低賃金は都道府県など自治体によって定められていることはご存じですよね。企業が働き手に支払わないといけない最低限の賃金(時間給)で、毎年見直しが行われています。2018年10月から実施される新しい最低賃金の動向につ…
日本で最も「混雑率の高い」路線とは?

日本で最も「混雑率の高い」路線とは?

 オフピーク通勤が推奨される昨今、主要都市の電車の混雑具合はどのようになっているのでしょうか。国土交通省は2018年7月、通勤通学時間帯の都市鉄道の混雑率について、調査結果を発表しました。公表されたデータをもとに、特に混んでいる路線…
人類の進化の歴史と科学技術の発展
2018.9.30

人類の進化の歴史と科学技術の発展

●人類の進化に影響する環境要素  地球と人類の歴史の長さをたとえる時、時計を用いて「人類は最後のほんの一秒で地球上に現われた超新参者」という表現が使われます。チンパンジーから分岐して道具を使い文明を持つ人類が誕生したのが約600万年前。その人類進化史のなかで科学と技術が結びつき新たな道具や方法が生みだされた産業革命はほんの100~150年前の…
スマホのバッテリーの消耗を抑える方法

スマホのバッテリーの消耗を抑える方法

 今や単なる情報収集だけでなく、家族や知人との連絡、また仕事においても、不可欠なアイテムとしてスマホをあげることができます。よって、いつでもスマホが使える状態にするための電源・充電環境の確保はまさに必須条件といえるでしょう。 …
フレイルという老年症候群は、口から予防する

フレイルという老年症候群は、口から予防する

 人生100年が夢ではなくなってきた現在、ただ平均寿命が延びるだけでなく、健康に生きられる年数が延びることは、誰しもの関心事項です。いま老年医学の世界で注目されているのは「フレイル」という状態。健常な状態と日常生活でサポートが必要…
東京五輪のボランティアはブラックなのか?

東京五輪のボランティアはブラックなのか?

 2018年6月11日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下「組織委」)および東京都(以下「都」)が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京五輪」)に向けたボランティア募集要項を公表しました。 …
教養を深めるのに最適な方法とは?

教養を深めるのに最適な方法とは?

 「教養を深める」という知的欲求を持つ人は多いはず。その教養を深める最も身近な方法として、まず思い浮かべるのは読書です。東京大学名誉教授であり歴史学者、そして無類の本好きでもある山内昌之氏も、教養を身につけるためには本を読む、…
日本で人気のある「城」ランキング
2018.9.26

日本で人気のある「城」ランキング

 見た目も中身も豪華な城から、味わい深い廃城まで、訪れることのできる城は全国に200はあるといわれています。その中でも日本人に特に人気のある城はどのような城なのでしょうか。口コミサイトで発表されたランキングをもとに分析します。 ●一般の観光客に人気の城は?  観光口コミサイト「トリップアドバイザー」は、ユーザーの評価や投稿数などをもと…
カジノができるとパチンコはなくなるのか?

カジノができるとパチンコはなくなるのか?

 カジノ法案が今年(2018年)7月20日に成立しました。これまでカジノ法案によってパチンコ業界のダメージが予測されていたりしましたが、実際にはどのようにみるべきでしょうか。カジノ法案とパチンコについて調べてみました。 ●カジノ法案…
医療費を負担する仕組みとしての「健康経営」

医療費を負担する仕組みとしての「健康経営」

 日本の財政赤字を論じる時、その要因の筆頭に挙げられるのが、医療費負担が大きいという点で、超高齢化社会の日本では避けては通れない問題です。しかし、日本の医療制度そのものは大変に優れており、世界に誇れるものなのだと公益社団法人日…
「教養がない」と言われないための3つの方法

「教養がない」と言われないための3つの方法

 「教養」が、ビジネスの現場でも口にされるようになってきました。「教養のある・ない」と「仕事ができる・できない」とはまったく別の軸ですが、「人間力のある・ない」とはどちらも密接にかかわっています。  国際経営コンサルタントと…
「話が長い人」の話の特徴

「話が長い人」の話の特徴

 あなたの周りに話が長い人、いませんか?だらだらと話が長すぎて、結局何が言いたいのかわからなかった、という経験をお持ちの方も少なくないはず。また、自分の話がうまく伝わらない理由は、もしかしたら話が長いからかもしれない、と思った…
なぜ新宿駅は「世界一忙しい駅」なのか?
2018.9.16

なぜ新宿駅は「世界一忙しい駅」なのか?

 「都会のダンジョン」とも、外国人観光客が「100%迷子になる駅」ともいわれる新宿駅。そのややこしさや迷宮度は有名ですが、「世界一忙しい駅」のため、それも仕方のないことなのかもしれません。  では新宿駅は、なぜ「世界一忙しい駅」なのでしょうか。考察してみたいと思います。 ●新宿駅は「世界一乗降客数の多い駅」  新宿駅は、1日の乗降客数…
大学の役割変化への思いが人生の岐路を決めた

大学の役割変化への思いが人生の岐路を決めた

 「人生100年時代」の到来を前に、政府は経済社会システムの改革に挑戦するといっています。それが「人づくり革命」です。人づくり革命では、幼児教育や高等教育の無償化が話題になっていますが、大学改革に大きな可能性を見ているのが、立命館…
「加熱式たばこ」はどれだけ普及しているのか?

「加熱式たばこ」はどれだけ普及しているのか?

 みなさんのまわりに加熱式タバコの喫煙者はどのくらいいますか。2018年7月、加熱式タバコ市場において業界1位の外資系たばこ大手フィリップ・モリス・ジャパンが「アイコス」の詰め替え用たばこを1箱当たり40円の値上げすることを明らかに…
東京23区家賃相場が安い駅ランキング

東京23区家賃相場が安い駅ランキング

 部屋を借りるときに、大きなポイントになるのが「家賃」ですよね。「良い条件で安い家賃で住みたい」と誰もが思うものですが、なかなかそう上手くはいかないもの。しかしエリアを変えると希望条件で予算内に収まる物件に見つけられるかもしれ…
なぜ東京で「立ち飲み」が増えているのか?

なぜ東京で「立ち飲み」が増えているのか?

 立ち飲み居酒屋がいま東京に増えているのにお気づきでしたか。「『ちょい飲み』増えてます」と記事にしたのは、朝日新聞デジタル。一方で、幅広いメニューをそろえる大手チェーンの居酒屋は苦戦していると言われています。  立ち飲みのブ…
世代・地域別にみるタバコ喫煙率の実態
2018.9.6

世代・地域別にみるタバコ喫煙率の実態

 職場や飲食店での分煙や禁煙の流れはかなり速いスピードで広がっています。国も受動喫煙対策を推し進めていますが、特に東京都では2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、国に先駆けて条例が定められています。こういった状況にともない、タバコをやめる人も増えているようです。ここでは実際にデータを見ながら喫煙率の実態を確認してみましょう。 …
今どきの「子どもの習い事」人気ランキング

今どきの「子どもの習い事」人気ランキング

 働き方もいろいろあれば、習い事も多種多様な現代ニッポン。今の子どもはいったいどんな習い事をしているのでしょうか。スマートフォン向けサービスを展開する株式会社イオレが実施した『子どもの習い事に関するアンケート調査』をもとに、習…
映画に1800円を払う人は少数派ってホント?

映画に1800円を払う人は少数派ってホント?

 かつて安価な娯楽として映画がありました。今、4人家族で映画にいくとすると、少なくとも1万円の出費は覚悟しないとならないでしょう。大人2人(1800円×2)+子ども2人(1000円×2)で入場料合計5600円、飲み物、ポップコーン、パンフレット…
「宇宙はにおいますか?」破天荒な宇宙Q&A本とは?

「宇宙はにおいますか?」破天荒な宇宙Q&A本とは?

●破天荒な宇宙Q&A本に見る、ひと味もふた味もちがう問い  宇宙は、人類にとってわからないことだらけ。謎の宝庫です。宇宙についての入門書には、そうした宇宙の謎を問うQ&A形式の本がたくさんあります。ですが、この本はひと味もふた味も…
味はそのまま、値段は半分?「代用魚」の正体

味はそのまま、値段は半分?「代用魚」の正体

 回転寿司のニセモノとしてどちらかと言えばネガティブなイメージが強かった代用魚。それが最近では近所のスーパーで見かけるほどに流通・消費が増えてきました。あらためて、代用魚とはどんなお魚なのか。実態が分かってくると、意外と「いい…
自分らしく生きる…最近の「終活」事情
2018.8.23

自分らしく生きる…最近の「終活」事情

 2017年、日本で生まれた人は94万人、亡くなった人は134万人に上りました。本格的な超高齢社会を迎え、「終活」が社会現象として広がりを見せています。終活は、就活をもじった「人生の終わりのため」の活動で、当初は自分の葬儀や墓について生前に準備することを指しました。今では延命治療や介護についての要望、身辺整理、遺言、相続の準備なども含まれるよう…
高齢者に増える筋力低下の恐怖と予防

高齢者に増える筋力低下の恐怖と予防

 全身の筋肉量が減少する「サルコペニア」は、「寝たきり」の原因のなかでも大きな割合を占めています。老年医学の専門家で、2017年にはIAGG(国際老年学会議)のpresidential award(会長賞)を受賞された国家公務員共済組合連合会虎の門病院…
バカにならない!クルマの維持費の平均は?

バカにならない!クルマの維持費の平均は?

 若者のクルマ離れが進んでいると言われますが、本当でしょうか。自動車検査登録情報協会による2017年の集計では、世帯あたり普及台数は1.062台。平成18年の1.112台からは微減していますが、まだまだ「一家に一台」は当たり前のような状態が続…
高齢化社会の原因と対策を考える

高齢化社会の原因と対策を考える

●重層的な高齢化社会の原因  今や、「高齢化先進国」とまで言われるほど高齢化が進んでいる日本ですが、高齢化社会の問題は世界においても、少なくとも先進国の間では共通の問題です。もちろん、その原因はさまざまに考えられるのですが、大…
なぜ人には「好き嫌い」があるのか?

なぜ人には「好き嫌い」があるのか?

「およそ、人生とは趣味や嗜好をめぐる争いなのだ」と喝破したのはドイツの偉大な哲人フリードリヒ・ニーチェですが、彼が言うように、私たちの人生を大きく左右する「好き嫌い」とは、そもそもいったいなぜあるのでしょうか。 ●行動科学最…
なぜ日本で一番暑いのは沖縄ではないのか?
2018.8.3

なぜ日本で一番暑いのは沖縄ではないのか?

 2018年7月23日は記録的な暑さの日となりました。埼玉県熊谷市が41.1度で国内観測史上最高気温を5年ぶりに塗り替えたほか、東京都青梅市、岐阜県多治見市、山梨県甲府市が40度を超える気温を記録。それにしても、日本の内陸部の夏って、一体なぜ沖縄を上回るほど暑いのでしょうか。 ●そもそもなぜ夏は暑いのか  全国的に猛暑の2018年、実は沖縄だけが涼し…
身近な有害物質は本当に「有害」なのか?

身近な有害物質は本当に「有害」なのか?

 2018年4月、100円均一ショップで売られていた台湾製の白髪染めから、日本で配合が認められていないホルムアルデヒドが検出されたとして、輸入元のメーカーによる自主回収が発表されました。ホルムアルデヒドは結膜炎や皮膚炎を起こすほか、発…
眠れなくなるほど面白い身近な物理

眠れなくなるほど面白い身近な物理

 少年少女のころ、毎日のように新しい発見があり、驚きの連続だったのではないでしょうか。そうしたことが大人になるにつれて、だんだんとなくなってしまったとすれば、残念なことです。  忙しい日々を送る現代人には仕方のないことかもし…
最先端科学から見る日本人の起源

最先端科学から見る日本人の起源

 近年、先端科学の進歩によって、これまで伏せられていたさまざまな社会や歴史の謎が解き明かされています。『核DNA解析でたどる 日本人の源流』(斎藤成也著、河出書房新社)によると、なんと日本人の源流をも解明しつつあるのだそうです…
女性に聞く「イヤな男性の夏服」4つの傾向

女性に聞く「イヤな男性の夏服」4つの傾向

 うだるような暑さの中スーツにネクタイで汗だくになっているビジネスマンも多く、男性の場合この季節の服装は、ファッション性は二の次にして、涼しさや吸汗性、速乾機能などを考えて選んでいる方も多いのではないでしようか。  しかし、…
今も独身「貴族」と言えるのか?独身のお金事情
2018.7.18

今も独身「貴族」と言えるのか?独身のお金事情

 「独身貴族」は、「お金・時間が自由に使える独身者」を揶揄する言葉として1977年以降に広まった、と『日本語俗語辞書』には記されています。さて、この言葉、40年後の現在にも当てはまるのでしょうか。 ●なぜ、いつから。「独身」者たちの実態を知る  40年前と比べて、「独身」の割合は増えました。2015年の国勢調査では、50歳まで一度も結婚したことが…
テクノロジーが教育を進化させる時代

テクノロジーが教育を進化させる時代

 フィンテックが世界を席巻する今、次の動きを「教育」に見る人が増えています。エデュテック(edtech)です。日本ではまだ注目され始めたばかりのエデュテックをふくむ教育界の動きについて、ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン代…
進む禁煙化…一体どこでタバコが吸えるのか?

進む禁煙化…一体どこでタバコが吸えるのか?

 2018年6月19日、受動喫煙被害を防ぐ健康増進法改正案が衆院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決されました。政府は、東京オリンピック開催前の2020年4月までに全面施行することを目指しています。いったい日本の喫煙環境はこの法律に…
「行動主義心理学」から「進化心理学」へ

「行動主義心理学」から「進化心理学」へ

 心理学的アプローチの一つに「行動主義心理学」があります。行動の原因を過去の条件付けにあると見て、ひたすら行動に注目する考え方です。この考えは20世紀の心理学では主流になっていましたが、それとは違うアプローチとして「進化心理学」…
スマホにイヤホン…自転車事故の実状とは?

スマホにイヤホン…自転車事故の実状とは?

 日常的に自転車を利用している人も多いと思いますが、きちんと交通マナーを守って安全な走行ができていますか?  2017年12月、神奈川県で起こった自転車事故で、自転車に乗っていた女子大学生が左手にスマホ、右手に飲みもの、左耳にはイ…
パパの「産後うつ」が増えている理由
2018.7.12

パパの「産後うつ」が増えている理由

 イクメンはすっかり馴染みの言葉になりました。「育児に積極的に参加する男性の呼び名であり、イケメンを文字った造語です」なんてわざわざ説明をする必要はないでしょう。  イクメンタレントやイクメンファッションも登場し、今なお冷めやらぬイクメンブームですが、実はなかには危機状態にあるイクメンがいることをご存知でしょうか。 ●まじめでやさし…
習うは一生、人間だけが好奇心を軸に学習できる

習うは一生、人間だけが好奇心を軸に学習できる

 学びたいという欲求の源泉は好奇心。アインシュタインはかつて「重要なのは、疑問を持ち続けること。知的好奇心は、それ自体に存在意義があるものだ」と述べました。その好奇心を、成熟した後も長く持ち続けることができるのは、人間だけが持…
史上最悪の英語政策!2020年大学入試改革の闇

史上最悪の英語政策!2020年大学入試改革の闇

●大学入試を業者に丸投げ?!  「大学入試の英語が4技能化」というニュースが、2017年7月に流れました。「ああ、あったあった」と思い当たる方はどれくらいいるでしょうか。あまり多くはないと思います。多くの人にとって「4技能化」はピンと…
ギャンブルと比較してみる宝くじの還元率は?

ギャンブルと比較してみる宝くじの還元率は?

 宝くじはとりあえず毎回買っているという人も多いのではないでしょうか。また、公営ギャンブルとしての競馬や競輪、競艇は日本各地にあります。公営ギャンブルと並べて見ると、宝くじはやや特殊ですよね。  ここでは、他のいわゆるギャン…
離婚は後退か前進か?今どきの離婚観とは?

離婚は後退か前進か?今どきの離婚観とは?

 20年程前、例えば現在40歳の方が20歳の頃は、まだ「離婚は人生の失敗」というような考え方が今よりも強くありました。「〇〇さんの家の娘さん、離婚して戻って来たって」とか「息子が連れて来た人がバツイチなのよ」など、そんな親世代の会話…
宇宙の謎ブラックホール!ついに謎があきらかに?
2018.7.9

宇宙の謎ブラックホール!ついに謎があきらかに?

●ブラックホール研究は、劇的な変革の時期にある  ブラックホール。それは光すら飲みこむ巨大な時空の特異点。謎に満ちた宇宙のモンスターとして、研究者のみならず、多くの人々を魅了してきました。  ブラックホールについては、21世紀の科学技術をもってしてもなお、わからないことだらけ。ですが、この数年、衝撃的な発見が相次ぎ、ブラックホール研究…
今の「50代」が抱える悩みとは?

今の「50代」が抱える悩みとは?

 今の「50代」といえば、バブル世代。景気のよい時代から人生の浮き沈みを経験し、先行きの見えにくい2018年において、どんな状況にあるのでしょうか?  バブル期の売り手市場の環境で苦労なく上場企業などに就職していった世代ですが、仕…
食事を1人で取る「孤食」の何が悪いのか?

食事を1人で取る「孤食」の何が悪いのか?

 電通総研「食生活ラボ」のコミュニケーション・プランナーである吉羽優子氏は、「日本で“孤食”という言葉を耳にするようになったのは、2000年代半ばからでしょうか」といいます。  吉羽氏の言葉が示すように、2001年に発行された『三省堂…
「リカレント教育」で増える人生の選択肢

「リカレント教育」で増える人生の選択肢

 いま、「リカレント教育」が注目されています。リカレント教育とは、時期や年齢にかかわらず、いつでも本人が望めば学ぶことのできる教育システム。18歳人口が減り、高齢人口の拡大した現代では、大学生き残りの戦略として注目を集め、2017年1…
ネットを騒がした「国際信州学院大学」とは何か?

ネットを騒がした「国際信州学院大学」とは何か?

 「メディアリテラシー」「ネットリテラシー」といった言葉を耳にするようになりました。これらの言葉はメディアの発信するニュースやネット上の記事などを鵜呑みにせず、発信者の意図や、情報の真偽を読み解き、また、正しく情報を発信する力…
裁判員に選ばれたら一体どうなる?
2018.6.27

裁判員に選ばれたら一体どうなる?

 2018年5月21日で、裁判員制度が施行から9年を迎えました。この制度は「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」により、国民から選ばれた裁判員が刑事裁判に参加するもの。これによって裁判が国民にとって身近な存在となり、より理解しやすくなるとの考えで導入されました。2018年の3月末までに8万3401人が裁判員や裁判員の補欠要員である補充裁判員に選ばれて…
知っておきたい火山噴火の予知と方法

知っておきたい火山噴火の予知と方法

 火山の噴火といえば、2018年5月のハワイ島キラウェア火山のニュースを思い出される方も多いでしょう。日本も「対岸の噴火」とばかりにのんきに考えている場合ではありません。なにせ、日本には「概ね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な…
なぜ「野球くじ」はダメなのか?

なぜ「野球くじ」はダメなのか?

 先ごろ、早ければ2019年から導入すると言われていた「野球くじ」の導入が当面見送られることが報道されました。  なぜ、「野球くじ」はなかなか始まらないのでしょう。同じ人気スポーツのサッカーくじがもう10年以上も前から実施されてい…
もっと知りたいイチゴの世界

もっと知りたいイチゴの世界

 「つぶろまん」「もういっこ」「ペチカ」「サマーアミーゴ」。さて、これらは何につけられた名前かお分かりでしょうか? 「とちおとめ」「紅ほっぺ」「あまおう」とくれば、もう分かりますね。そう、イチゴの名前なのです。季節になれば、…
家やマンションの寿命はいったい何年なのか?

家やマンションの寿命はいったい何年なのか?

 最近、道路の補修工事やマンションやビルの修繕工事をよく見かけませんか。これは、日本の高度成長期からバブル期に建てられた物件が修繕のタイミングを迎えている、ということのようです。では、そもそもマンションやビルは何年くらい持つの…
高齢労働者を活かす環境作りが日本を元気にする
2018.6.12

高齢労働者を活かす環境作りが日本を元気にする

 肌はつやつや、杖などたよりにせず歩き方もしっかりとしたお年寄が年齢を聞かれて「85歳です」「今度の誕生日で90になります」と答えると、「えーっ!」と驚きと称賛の声があがる。テレビの「健康長寿」をテーマにした番組でよく目にするパターンです。この元気な健康長寿の方々には、なんらかの農作業を現役でしている人が多いことにお気づきでしょうか。実は…
人生100年時代に備える「生涯学習」の極意

人生100年時代に備える「生涯学習」の極意

 「人生100年時代」に備えて、いくつになっても元気に働く、あるいは充実した趣味の時間を持つことを目標に掲げている方も多いでしょう。今回はその目標のなかに「生涯学び続ける」を入れてみませんか、というご提案です。 ●社長も会社役員…
物価が一番高いのは本当に東京なのか?

物価が一番高いのは本当に東京なのか?

 出張や旅行などでいくつかの場所を訪れてみると、食べ物からバスやタクシーなど交通機関の価格の違いに驚いたことはないでしょうか?「都会より、地方のほうが物価が安いので暮らしやすい」という話をよく聞きますが、そうしたイメージに対し…
なぜ日本は無電柱化が遅れているのか?

なぜ日本は無電柱化が遅れているのか?

 「無電柱化」が大きな脚光を集めています。その旗振り役は小池百合子都知事。電柱といえば、日本中のいたるところにあって、もはや日常の風景に溶け込んでいて、日本人にとってはお馴染みの存在ですが、それをなくしてしまおうというのが無電…
猫を飼うと幸せになれるのか?

猫を飼うと幸せになれるのか?

 猫が好きな人もそうではない人も、「猫を飼うと幸せになれるのか?」という疑問をもったことがあるのではないでしょうか。とくに猫好きにとっては大問題ともなるこの疑問に、ひとつの朗報がもたらされました。  その朗報とはずばり「猫を飼…
「教養」を身につけるための3つのポイント
2018.5.31

「教養」を身につけるための3つのポイント

 人生100年時代と言われる今、生涯教育、つまり一生を通して学び続けることの意味が問われる機会も増えてきました。生涯教育といっても、それはなにも専門性をもった分野を追究することとは限りません。いわゆる「教養」と言われるものを身につけるのも、その第一歩と言えるのではないでしょうか。  しかし、改めて「教養を身につけるには」と考えるとどうし…
デート代を出すのは…「昭和と平成」世代の違い

デート代を出すのは…「昭和と平成」世代の違い

 平成もあと1年を切りましたが「会社に平成生まれが入ってきた」なんて盛り上がったのも今や昔。平成元年生まれならもうすぐ30歳ですから、エース級の働きをしている社員も少なくないことでしょう。それでも昭和生まれの方からしたら、平成生ま…
誕生月が「学歴」にも影響するってホント?

誕生月が「学歴」にも影響するってホント?

 プロスポーツ選手になる人は4~6月生まれが多い、というのは有名な話です。2011年時点で、プロサッカーJ1リーグ、プロ野球12球団に所属する選手の誕生日を調べたところ、4~6月生まれが最も多く、1~3月生まれが最も少ないという結果が出てい…
あなたの大学は?世界大学ランキング日本版

あなたの大学は?世界大学ランキング日本版

 大学の教育力が落ちている、といったニュースを時折耳にします。大学の教育力といってもさまざまなポイントが考えられますが、その一つとして今回は、英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education以下、THE…
日本に住む外国人はどれぐらい増えているのか?

日本に住む外国人はどれぐらい増えているのか?

 観光地に外国人があふれ、マスメディアでもよく取り上げられるため、外国人観光客が急増していることはよく知られています。一方、観光客ではなく、外国人在留者がどれくらい増えているのかを知っている人は多くはないだろうと思います。年々…
キャッシュレス派の年間貯蓄は現金派の倍以上!
2018.5.21

キャッシュレス派の年間貯蓄は現金派の倍以上!

 中国で爆発的に進行しているキャッシュレス化が日本でも大きな話題になっています。このキャッシュレス化に関して驚きの調査結果が発表されました。現金派よりもキャッシュレス派のほうが、圧倒的に貯蓄が多いということです。 ●理由はお金が管理しやすくなるから?  ジェーシービーは、キャッシュレス派と現金派の年間の平均貯蓄増価額を比べたところ、…
女性が最もストレスを感じにくい都道府県は?

女性が最もストレスを感じにくい都道府県は?

 日本社会は男女平等の度合いが低いと世界から見られています。2017年に世界経済フォーラムが発表した「ジェンダー・ギャップ指数」で、日本は調査対象144か国のうち、114位、過去最低の結果となりました。  とはいえ、一口に日本と言って…
パスワードの頻繁な変更は不要?その理由とは

パスワードの頻繁な変更は不要?その理由とは

 インターネットを利用していると事あるごとにパスワードの設定を求められます。不正ログイン防止の観点から、パスワードは定期的に変更することが推奨されてきました。  それが最近になって、総務省はこの方針を大転換しました。定期的な…
繰り返される「忖度」…自主規制はどう起こる?

繰り返される「忖度」…自主規制はどう起こる?

 「忖度」という言葉が2017年の流行語に選ばれ、日々の会話の中で、ちょっとした社会批判を含みながら、何気なく口に出す人も増えたように思います。元は「相手の気持ちを慮る」というプラスの意味も持っていましたが、最近では政治や歴史の背…
野菜嫌いは年収低い?野菜と日本人の関係

野菜嫌いは年収低い?野菜と日本人の関係

 野菜の好き嫌いはありますか。その好き嫌いがあなたの人生を大きく左右しているかもしれません。ボンカレーが運営する「日本人と野菜ラボ」は、野菜好みと働き方や恋愛の関係性を調査しています。監修は「ホンマでっか!?TV」でおなじみ、早…
ペン1本でも送料無料!ヨドバシ通販のスゴさ
2018.5.17

ペン1本でも送料無料!ヨドバシ通販のスゴさ

 通販サイトを使っていますか?2017年はAmazonに楽天、Yahoo!の通販大手三社の販売額が百貨店の売上げを抜くなど、近年、オンラインショッピングの戦国時代と言っても過言ではないでしょう。  そんな中、電化製品を取り扱っているヨドバシカメラのオンラインショップ「ヨドバシドットコム」が良いよという口コミが聞こえて来ました。電化製品やプリンターの…
50代だけじゃない!いまレコードが人気の理由

50代だけじゃない!いまレコードが人気の理由

 2018年3月21日、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は、29年ぶりに自社生産レコードを発売しました。数年前から海外で端を発したアナログレコードブームが日本にもやってきているようです。  滅びかけたレコードが今また脚光…
日本で「社長」が最も多く住む街とは?

日本で「社長」が最も多く住む街とは?

 地域をランキング化してみると各地域の独特の事情が浮かび上がっています。地域のランキングといえば、「住みたい街ランキング」。最近はこうした住居に関するランキングをよく目にします。地域による学力格差や所得格差は社会問題として取り…
境界がないのに枠がある、日本美術の特質

境界がないのに枠がある、日本美術の特質

 日本美術ブームは、1990年代の若冲を皮切りに、今なお続いています。2017年は、国宝展と運慶展が東西で行われて大評判。2018年春の東京国立博物館では「名作誕生 つながる日本美術」と題した展覧会を企画。鑑真とともに渡来した仏像と雪舟や…
あなたが思う「大人が知らないと恥ずかしい」こと

あなたが思う「大人が知らないと恥ずかしい」こと

 スマホのアプリには、一般常識について調べることのできるコンテンツが沢山あるのをご存知ですか?常識といっても、うろ覚えのままだったり間違って覚えていたりするため、意外とそんなアプリの需要も高いと聞きます。    そこで今回は、…
「ゲームをするとバカになる」は非常識?
2018.5.10

「ゲームをするとバカになる」は非常識?

 「ゲームは1日1時間」。言われる側だった方も、言う側だった方も、ゲームと勉強の両立に頭を悩ませたという方は多いかもしれません。なかには、まったくゲーム機に触れさせてもらえなかったという方もいるのではないでしょうか?  ゲームは勉強の邪魔になるのか、子どもにどんな害悪を与えるのか、20年ほど前には、この手の話題がよく取り沙汰されていまし…
47都道府県で最も「倹約家」「浪費家」なのは?

47都道府県で最も「倹約家」「浪費家」なのは?

 ついつい仕事帰りにコンビニに寄ってなんとなく買い物してしまう。セール品を見ると今は必要ないと思いつつ、手を伸ばしてしまう、という方も多いのではないでしょうか。一方、一日に使う金額は◯◯円まで、と固く心に決めている人、必要なもの…
女性に聞く「男性の理解できない行動」とは?

女性に聞く「男性の理解できない行動」とは?

 「どうして男ってこうなの!?」と、理解できない男性の行動に腹が立ったり、振り回されたりする女性たち。男性からしたら「女だって…」という反論もあると思いますが、今回は、女性が理解できない男性の行動についてピックアップしていきます。…
巧妙化する「振り込め詐欺」の悪質な手口とは?

巧妙化する「振り込め詐欺」の悪質な手口とは?

 犯人が電話で被害者の息子などになりすまして虚偽の事情を話し、被害者をだまして金銭を振り込ませる「オレオレ詐欺」。社会で広く知られるようになったのは2003年ごろからといわれます。  名前の由来は犯人が自分から名乗らず、「オレ、…
40代は4年で2倍!伸び続けるスマホの利用時間

40代は4年で2倍!伸び続けるスマホの利用時間

 2008年にiPhoneが発売され、国内の携帯電話会社がそれに追随する形でAndroidスマートフォンを発売。そこから早10年が経ちました。2017年に総務省が行った情報通信白書では、10代、20代のスマートフォン普及率は90%を超え、2012年の同調査では…
世界の幸福度ランキング、日本の順位は?
2018.4.28

世界の幸福度ランキング、日本の順位は?

 日本は世界有数の先進国であり、経済大国です。しかし、そのわりに国民の幸福度が低く、世界ランキングが発表されるたびに日本及び日本人に対する悲観的な声が飛び交います。他方、「日本人はそんなに不幸じゃない」という幸福度への批判の声もあがります。  幸福度が高い国とはどんな国なのか、そもそも幸福度とは何か、明日の日本を考えるためにも幸福度…
人に嫌われる「ウザい」話し方とは?

人に嫌われる「ウザい」話し方とは?

 他人と話をしていて、「早く会話を切り上げたい!」とイライラすることはありませんか?話すことは、仕事をする上でも友人や隣人と良い関係を築く上でも、重要なコミュニケーション。しかし、その話し方ひとつで相手に嫌われてしまうこともある…
意外に高い?60代の平均年収

意外に高い?60代の平均年収

 60代は、昭和の時代ならとっくに定年退職して年金暮らし。孫のお守りをしながら、それまでできなかった「60の手習い」を始めるような「悠々自適」のゆとりもありました。  しかし、「人生100年時代」と言われる現在では定年制度自体がない…
結局、最も「住みたい街」はどこなのか?

結局、最も「住みたい街」はどこなのか?

 不動産ポータルサイトのSUUMOやLIFULL HOME'S、雑誌やテレビで頻繁に発表される住みたい街ランキングですが、それぞれのメディアごとに調査結果が相当異なります。結局のところ、最も「住みたい街」はどこなのでしょうか。 ●住みたい街ラン…
「熟成肉」衛生管理の怪しい実態とは?

「熟成肉」衛生管理の怪しい実態とは?

 ここ数年、食のブームと聞いて思い出すものといえば「熟成肉」ではないでしょうか。驚きの美味さと評判だとか。そうかと思えば、ファミレスや牛丼店まで熟成肉使用を謳い出して、そんな簡単にできるものなんだろうかと首を傾げてもいます。 …
「痴漢冤罪」を回避する4つの方法
2018.4.16

「痴漢冤罪」を回避する4つの方法

 「この人痴漢です!」、そんな現場に遭遇したことはありますか?女性がそう訴えた時、ほとんどの人は女性の言葉を信じるもの。たとえ痴漢をしていなくても男性がそれを証明するのは難しく、もし逮捕、起訴されればその有罪率は99%以上と言われています。  鉄道会社や各都道府県も痴漢対策を強化し、被害は10年前に比べると減少傾向にありますが、最近では…
結婚式の平均費用は〇〇万円!最近のトレンドとは?

結婚式の平均費用は〇〇万円!最近のトレンドとは?

 初婚の平均年齢が夫31.1歳、妻29.4歳まで上がった現在、結婚式の主流はカジュアルやナチュラルがキーワードだといいますが、本当でしょうか。挙式や披露宴の演出、費用などは「デフレ脱却」がむずかしい世相を映し出しているでしょうか。結婚…
「紙の新聞」が消滅する日は近い?

「紙の新聞」が消滅する日は近い?

 国内の新聞発行部数は、かなりハイペースに減少を続けています。日本新聞協会が公表している2017年10月の新聞発行部数は、全国合計で4212万8189部。1年前に比べ、部数にして114万7958部、2.7%のマイナスになります。  2007年までは1世帯…
学校から「二宮金次郎」像が消えている理由

学校から「二宮金次郎」像が消えている理由

 全国の小学校で、老朽化や学校立て直しなどに伴い、二宮金次郎像が撤去される現象が進んでいるといいます。  その背景には、「児童の教育方針にそぐわない」「子どもが働く姿を勧めることはできない」「戦時教育の名残という指摘」「『歩…
意外に安い?中小企業の社長の年収は?

意外に安い?中小企業の社長の年収は?

 日本の企業の99%以上が中小企業であることをご存じでしたか。2014年の調査では、日本の企業382万社のうち、約381万社が中小企業・小規模事業者に該当します。そこで働く従業員は2667万人。つまり、中小企業の世界では、7人に1人が「社長」で…
非常識!と思われてしまうトイレのマナー5つ
2018.4.8

非常識!と思われてしまうトイレのマナー5つ

 日本人は世界一綺麗好きな民族ともいわれています。ここまでするかと非常識に思われてしまうほどですが、その最たるものとして頻繁に例にあげられるのはトイレについてです。手を触れなくても開く蓋、立ち上がると流れる水、消臭機能のついた便座もめずらしくありません。  しかし、いくら機械は優秀でも使う側に問題があれば、心地よくトイレを利用するこ…
相次ぐ女性専用車両トラブル、あなたはどう思う?

相次ぐ女性専用車両トラブル、あなたはどう思う?

 2018年2月16日、東京メトロ千代田線の車内であるトラブルが発生しました。女性専用車両に男性数人が乗車し、女性客や駅員らと言い合いになった結果、電車が15分遅延したというものです。  女性専用車両は、混雑が激しい朝と夕の一定時間帯…
ニホンウナギの歴史と現在の生態から考える未来への提言書

ニホンウナギの歴史と現在の生態から考える未来への提言書

●身近であり貴重となったニホンウナギの生態  「土用の丑の日」に親しみ、スーパーでも蒲焼きとして売られ、街には鰻重や鰻丼などの鰻料理だけを専門に扱う「鰻屋」があるなど、ニホンウナギは日本人にとって馴染み深く愛されている魚です。…
なぜ「ねずみ」が実験に使われるのか?

なぜ「ねずみ」が実験に使われるのか?

 「マウスによる実験で◯◯の効果が証明された」「◯◯の薬は現在マウス実験での結果が待たれている」など「マウスでの実験」という話をよく聞きます。よく考えてみれば、そもそもなぜ「ねずみ」が実験に使われるのでしょうか。この点について調べ…
若者の〇〇離れ…各世代はどう感じてる?

若者の〇〇離れ…各世代はどう感じてる?

 「若者の○○離れ」というフレーズを耳にしたことはないでしょうか。新聞・テレビ・インターネット・雑誌・書籍など、さまざまなメディアで取り上げられています。  今回は、「若者の○○離れ」に関する調査結果や各メディアでの取り上げられ…
年収が低いと肥満リスクが高くなる理由
2018.4.5

年収が低いと肥満リスクが高くなる理由

 お金持ちというとどんな人をイメージしますか。お金持ちといえば社長さん。社長さんというと、どちらかと言えばすこしドシっとした体格の方を連想します。反対に貧乏の人のステレオタイプといえば、ガリガリにやせた人。  ところが、最近はこのステレオタイプが崩れつつあるようなのです。すなわち、肥満の貧困層が増えているということです。なぜ、こんな…
自分にあった「ストッキングの色」の選び方は?

自分にあった「ストッキングの色」の選び方は?

 女性のファッションアイテムとして欠かすことのできないストッキング。窮屈な感じが好きじゃない人も多いかもしれませんが、最近、若い女性の間では「足がキレイに見えるから」と、ストッキング人気が上がっているそうです。フォーマルからカ…
ゴールドカードを持っている人が多い都道府県は?

ゴールドカードを持っている人が多い都道府県は?

 あまり知られていませんが、クレジットカードの所有事情は意外と地域差や世代差があるものです。たとえば、ゴールドカードを持っている人の数は都道府県によってけっこう違います。ランキング第1位はどこだと思いますか。 ●シルバーとゴー…
魚の4割にプラスチックが入っているって本当?

魚の4割にプラスチックが入っているって本当?

 タンカーの事故による原油流出や工場排水に含まれる有害物質などの海洋汚染は、今までに何度も社会問題になってきました。そして新たに、2010年代はじめ頃から問題視されるようになってきたのが、マイクロプラスチックによる汚染です。  …
なぜ人は他人の不幸を喜ぶのか?

なぜ人は他人の不幸を喜ぶのか?

 「シャーデンフロイデ」という言葉をご存知でしょうか。心理学用語で「他者が失敗や不幸に見舞われ悲惨な状況にいることを喜ぶ感情のこと」をいいます。脳科学でも用いられており、最近ではネット炎上やバッシングなどの社会現象とともに、一…
「無花粉スギ」の登場で花粉症が解決する?
2018.3.31

「無花粉スギ」の登場で花粉症が解決する?

 春はあけぼの、なんて雅に語られたのは遠い昔、今では多くの人にとって憂鬱な季節になっているのではないでしょうか。21世紀の春といえばティッシュとマスクと目薬が片時も手放せない……そう、「春は花粉症」といっても過言ではないでしょう。近年では日本人の4割がアレルギー性鼻炎、都民に限ればなんと48.8%がスギ花粉症患者という衝撃的な報告がされています…
新しい出会いは「マッチングアプリ」から?

新しい出会いは「マッチングアプリ」から?

 恋人や結婚相手など、恋愛のきっかけって気になりませんか。かつては、友だちの紹介や、同じ学校、同じ職場などで出会い、ときめき、告ってお付き合いという流れが一般的だったように思います。いまどきの出会いは、「職場」「学校」「友人の…
激動の時代…リスクを取る力を養うためには?

激動の時代…リスクを取る力を養うためには?

 慣れたやり方に甘んじるな。安全志向ではならない。リスクをとれ。このような企業トップの訓示を耳にする方も多いでしょう。しかし、実際には日本企業、そして教育においても、失敗したら左遷、劣等生のレッテルを貼るといった減点主義である…
仕事・お金・健康・老後…50代のリアルな悩み

仕事・お金・健康・老後…50代のリアルな悩み

 かつてバブルを経験した皆さんも、人生の折り返し地点を過ぎ50代に突入する頃です。結婚や仕事、育児などで悩んでいた20、30代の時とはまた違った、不安や心配もあるのではないでしょうか。  そこで今回は、50代の男女に「あなたは何が一…
免許証や履歴書の証明写真をキレイに撮るテクニック

免許証や履歴書の証明写真をキレイに撮るテクニック

 証明写真を理想通りに撮影できることってなかなかありません。みなさんもご経験はありませんか?キレイに撮影しようと頑張ってみても、表情が引きつっていたり、暗かったり、なんだか不自然になっていたり。  証明写真といえば、運転免許…
若者だけじゃない!大人の「非常識」な行動
2018.3.21

若者だけじゃない!大人の「非常識」な行動

 10代や20代の若者の言動を見て、「最近の若い子は!」とお怒りの声を上げる大人たち。しかし若者たちからすると、迷惑な年輩の方たちの困った行動「老害」や、40代や50代の自分の親とも変わらない年齢の人たちのありえない行動に対して「大人のくせに非常識だ」という辛辣な思いもあるようです。  そこで今回は、これをやったら「大人としてどうなの?」と非…
花粉症の時期…注意したいメイクのポイントは?

花粉症の時期…注意したいメイクのポイントは?

 寒さがやわらいで春の訪れがひしひしと感じる季節になりました。そんなウキウキした気分とは裏腹に、スギ花粉がピークを迎えるために、花粉症の人にとっては憂鬱な気分になる季節でもあります。鼻づまりやくしゃみ、目のかゆみといった代表的…
東京都「地震危険度」ランキング

東京都「地震危険度」ランキング

 北米、太平洋、フィリピン海、ユーラシア、4つの大陸プレートが沈み込む日本列島。世界で起こる地震の発生件数のうち、約1割が日本で起こっているほどの地震大国なのです。北海道から沖縄まで、国内で地震の起きない地域はありません。東日…
「敷金」は法律的に認められている?

「敷金」は法律的に認められている?

 大家と言えば親も同然、店子と言えば子も同然……落語に出てくる決まり文句の1つですが、お話の中ならいざ知らず、現実にはそう甘えたことも言っていられません。マンションにせよ一戸建てにせよ、賃貸物件の貸し借りには何かとトラブルがつき…
本当に「世界で住みやすい都市」はどこなのか?

本当に「世界で住みやすい都市」はどこなのか?

 イギリスの大手経済誌「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が、2017年「世界で最も住みやすい都市ランキング」を発表しました。1位に選ばれたのは、オーストラリアのメルボルンです。  同じくイギリスの情報誌「モノクル…
47都道府県の「平均貯蓄額」ランキング
2018.3.9

47都道府県の「平均貯蓄額」ランキング

 働けど働けど、なかなか貯まらないお金。欲をおさえて節約していても、食品や生活必需品の値上げに増税と、なかなかキビシイ現実があります。いっそのことどこか別の場所で生活してみればどうなるかと考えたことが少なからずあるのではないでしょうか?  そこで今回は、都道府県庁所在市別で貯蓄額を比較してみることにしました。比較のためのデータは、201…
「顔」の心理学者から学ぶ「いい顔」になる方法

「顔」の心理学者から学ぶ「いい顔」になる方法

 突然ですが「自分の顔が好きですか?」と聞かれて、「ハイ、大好きです!」とすぐに答えられる人はそれほど多くいないのではないでしょうか。毎朝、鏡で対面する自分の顔に誰もが何かしらの不足を感じていて、「どうすればもっと魅力的な顔に…
中高年の「ひきこもり」その実態とは?

中高年の「ひきこもり」その実態とは?

 「ひきこもり」といえば、不登校をキッカケとして、社会から孤立する若者の問題と考えがちです。しかし、この言葉が生まれてから20年近くが経過していることから、そのまま「ひきこもり」を続けている若者もすでに中年となっている計算になり…
定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?

定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?

 65歳以上人口約3460万人。日本の高齢化率(65歳以上人口/総人口)は平成28年10月に27.3%に達し、その半分近い13.3%を75歳以上が占めるようになりました。政府が提唱する「人生100年時代」は刻々と迫りつつあります。ここ数年は、老後と呼べ…
幸せとは「感受性」次第!潜在意識のクリーニングワーク

幸せとは「感受性」次第!潜在意識のクリーニングワーク

 誰もが幸福でありたいと願っている。しかしながら、現実に幸福であると実感している人は果たしてどのくらいいるのでしょうか。  幸福を願いながらも、「心配性」「不安症」「トラウマが癒えない」「自分に自信がない」「ストレス過多」等…
「チケット予約に公衆電話」は都市伝説?
2018.3.5

「チケット予約に公衆電話」は都市伝説?

 コンサートのチケット購入、テレビショッピングの申し込み、各種サポートセンターへの問い合わせなど、ネット上では解決できず、電話がつながりにくくてイライラすること、ときどきありますよね。そんな時に何が起こっているのか、どうしたらつながりやすいのか。調べてみました。 ●「チケット予約に公衆電話」は都市伝説だった  多くの人が一斉に電話を…
飲酒事故率ワースト1は意外なあの県!

飲酒事故率ワースト1は意外なあの県!

 毎日どこかで交通事故が起きています。2017年の交通事故発生件数は472,069件、死亡者数は3,694人。1998年から2005年まで毎年、年間交通事故数は900,000件を越え、交通事故死亡者数も9,000人から7,000人でした。ここから考えれば半減です。それ…
「お金を貯められない人」がやっている行動とは?

「お金を貯められない人」がやっている行動とは?

 そろそろ貯蓄したいなあと考えている方も多いのではないでしょうか。安定した生活のためには、少ない額でも貯蓄を持つところがスタートです。わかっているけれど、なぜだかうまくいかないという方、またどうしたらいいのか分からないという方…
あなたがつい「見栄」を張ってしまうことは?

あなたがつい「見栄」を張ってしまうことは?

 見栄を張ってしまうことは誰にでもあること。「武士は食わねど高楊枝」「内裸でも外錦」「鷹は飢えても穂を摘まず」など、日本にはこの他にも多くの“見栄”に関わることわざや慣用句があります。みっともない姿を他人に見せない、プライドを捨…
ドローンで何が変わる?最先端の活用事例とは

ドローンで何が変わる?最先端の活用事例とは

 2018年平昌オリンピックの開会式は、1218機のドローンが描く五輪で話題になりました。その光景を見て、あらためて小型無人航空機ドローンを基本から知りたくなった人も多いでしょう。そんな方は、ドローン研究の第一人者で日本無人機運行管理…
アルコール度高め「ストロングゼロ」はなぜ売れた?
2018.3.2

アルコール度高め「ストロングゼロ」はなぜ売れた?

 最近注目を浴びている、アルコール度高めの「ストロング」系アルコール飲料。特にサントリーから発売された缶チューハイ「-196℃ストロングゼロ(以下、ストロングゼロ)」シリーズは、2009年の発売以来、売り上げを伸ばし続けている大ヒット商品です。  ストロングゼロシリーズはなぜ売れたのでしょうか?その人気の秘密に迫ります。 ●お得に酔える「家…
日本から「漢字」が消える可能性があった?

日本から「漢字」が消える可能性があった?

 ベトナムや韓国でも「漢字」を使っていましたが、第二次世界大戦後に「漢字全廃」が行われました。現在は表音文字として、ベトナムでは「クォック・グー」を、韓国では「ハングル」が使われています。一方日本では、明治のはじめ頃から度々漢…
「投資」と「節約」どちらが賢い選択なのか?

「投資」と「節約」どちらが賢い選択なのか?

 2016年に日銀がマイナス金利を導入したあおりを受け、銀行は一斉に預金金利の引き下げを行いました。これ以降、主要メガバンクでは高金利とされる定期預金でも金利が0.01%と、過去最低レベルになっています。これは100万円を1年間預けたとして…
病気に指定?「ネットゲーム依存」の恐ろしさ

病気に指定?「ネットゲーム依存」の恐ろしさ

 パチンコや競馬などのギャンブル中毒については社会的な問題としてよく知られています。昨今、深刻な問題となっているのがスマホなどネットゲームをやり続けてしまうという中毒症状です。過度なネットゲームへの熱中は、依存傾向を醸成し、麻…
AIは子どものように学んで進化していく

AIは子どものように学んで進化していく

●AIは何度もぶつかって「ぶつからないように」を学んでいく    2018年1月、日本ではソニーが12年ぶりに家庭用犬型ロボットaiboを復活させ話題になっていた頃、アメリカ・ラスベガスでは世界最大級の家電・IT見本市CESが開催されました。C…
毎年600億円が消える…休眠口座に要注意!
2018.2.28

毎年600億円が消える…休眠口座に要注意!

 使わずに放置している口座、ありませんか?子どもの頃に親が作ってくれた口座、高校生の頃にアルバイト先に指定されて作った口座、就職のときに給与受け取りのために作った口座……これまで、さまざまな機会で口座を開設してきたものの、今では使わずに放置している口座があるのではないでしょうか。なかには引っ越しのときに通帳がでてきた、突然手紙が届いて親…
昔と全然違う?イマドキの「教科書」の中身

昔と全然違う?イマドキの「教科書」の中身

 4年に一度と言えば、オリンピックやワールドカップですが、じつは学校の教科書も4年に一度、改定されていることをご存知ですか。教科書改訂の方針を定める学習指導要領はほぼ10年に一度のスパンで改定されています。年を重ねるごとにどんどん…
自己肯定感の本物とニセモノ

自己肯定感の本物とニセモノ

 日本人は「自己肯定感」が低いと言われています。自己肯定感とは英語で言うところ「セルフ・エスティーム」です。これは「自尊感情」とも言い換えることができるのですが、『自尊感情革命 なぜ、学校や社会は「自尊感情」がそんなに好きなのか…
年収1000万ないと都内新築マンションは買えない?

年収1000万ないと都内新築マンションは買えない?

 少子高齢化社会といわれるようになって数年経ちましたが、日本各地で過疎化による空き家問題や、所有者不明土地の問題が起こっています。その一方で、都内では少し前からマンション開発が盛んです。中には億ションといわれるような高級マンシ…
30代が約4割!「ネットカフェ難民」の実態

30代が約4割!「ネットカフェ難民」の実態

 2007年、テレビ報道を機に表面化した「ネットカフェ難民(住居喪失不安定就労者)」。住まいを持たず転々とする姿に、社会は衝撃を受けました。  そのような中、東京都のある調査で、ネットカフェ難民といわれる人の約4割が30代であること…
日本がリードする耐火・耐震性に優れた木造建築
2018.2.25

日本がリードする耐火・耐震性に優れた木造建築

 「火事とけんかは江戸の華」と言われるように、火事が頻発する江戸では火消しが花形職業でした。纏を振る火消し職人の姿はいなせの象徴として憧れの的だったようですが、その火消しの方法はというと、消火よりも風下にある家屋を壊して延焼を防ぐ、その名も「破壊消防」が中心だったのです。  もちろん、こんな乱暴なやり方は江戸時代のことで、現代の木造…
日本のオジサンは世界一「孤独」?

日本のオジサンは世界一「孤独」?

 日本のオジサンが世界でいちばんに選ばれました。パチパチパチと拍手喝采を送りたいところですが、あまり嬉しいニュースではありません。タイトルにあるように「孤独さ」が世界一なのだそうです。「日本のオジサンは世界でいちばん孤独」とは…
満員電車の乗車率100%超は違法じゃないのか?

満員電車の乗車率100%超は違法じゃないのか?

 首都圏の電車通勤の人を悩ませる通勤ラッシュ。混雑の激しい路線では混雑率が180%を超える区間もあり、毎朝つらい通勤を余儀なくされている人は少なくありません。当たり前の光景になっている満員電車ですが、これはそもそも明らかな定員オー…
年収1000万でも1割が「貯蓄ゼロ」ってホント?

年収1000万でも1割が「貯蓄ゼロ」ってホント?

 金融広報中央委員会が発表した2017年の「家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯)」(以下、「世論調査」)によると、金融資産(貯蓄)を持たない世帯の割合は過去最高の31.2%(前年は30.9%)となっています。 その一方で、平均…
のどに穴が開く?くしゃみの我慢に要注意!

のどに穴が開く?くしゃみの我慢に要注意!

 あと少ししたら花粉が嫌な季節がまたやってきますが、2018年は花粉量が例年より多く、期間も長いと予測されています。ただ、花粉症で鼻がむずむずしてもくしゃみを避けたいタイミングってありますよね?会議中だったり、コンサートの最中だっ…
ハッピーアワーだけじゃない!お得な割引活用術
2018.2.20

ハッピーアワーだけじゃない!お得な割引活用術

 少し早めに仕事を切り上げて外に出ると、「ハッピーアワー」と書かれた看板が目につきませんか?なかにはかなりオトクな値段でアルコールを提供する店も。早い時間から来店してもらえば、居酒屋さんが賑わうのはわかりますが、裏側はどうなっているのでしょうか。 ●ビールとハイボールはどちらがオトク?  生ビールとハイボールの価格をともに500円で販…
勉強してもムダ?学力・収入と遺伝の密接な関係

勉強してもムダ?学力・収入と遺伝の密接な関係

 子どもの教育をどうするか、子を持つ親ならば誰しも悩ませられるテーマではないでしょうか。我が子のために可能な限り良い教育環境を与えたい……胎教から早期教育、習い事、芸術鑑賞、自然体験などなど、色々と教育に心を砕いている家庭も多い…
おじさんは知らないフリマ「メルカリ」の世界

おじさんは知らないフリマ「メルカリ」の世界

 フリマアプリ「メルカリ」が世界1億ダウンロードを突破!  そんなニュースを見て、「メルカリ?なんだ、それ?」と、あわててしまったおじさんも多いのではないでしょうか。  ニールセンの調査では、女性の間では楽天、Amazonに次ぐ第…
定年後に何をする?「人生二毛作」時代へ

定年後に何をする?「人生二毛作」時代へ

●「定年後はのんびり余生を」は過去の話  世界の中でも有数の長寿国である日本。2017年1月には、日本老年学会が高齢者の定義を「65歳以上」から「75歳以上」に引き上げることを提言しました。次いで、2018年には、年金の受給開始年齢を70歳…
若者に増えるブラックリスト入り…その原因は?

若者に増えるブラックリスト入り…その原因は?

クレジットカードの引き落としや、月々の携帯料金など、ついうっかり延滞してしまうことはありませんか?身に覚えのある方は要注意。それが原因でいわゆる「ブラックリストに載って」しまうと、クレジットカードを作るときに審査が通らない、ロ…
日本で最も学力の高い都道府県は?
2018.2.18

日本で最も学力の高い都道府県は?

 平成29年度「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」の結果が、文部科学省より発表されています。  小・中学生のお子さんをお持ち方はご承知のように、これは小学校6年生と中学3年生を対象に、2007年以来毎年全国で行われている学力調査。目的は「児童生徒の学力状況の把握・分析」と、これに基づく「指導方法の改善・向上」の二つ。要するに、点数だ…
「手の洗いすぎは良くない」ってホント?

「手の洗いすぎは良くない」ってホント?

 風邪やインフルエンザにもっとも有効な予防法は「手洗い・うがい」だといわれています。しかしやりすぎてしまうとかえって風邪を引きやすくなる……などという話もちらほら。果たして本当のところはどうなのでしょうか。 ●「洗いすぎ」は肌を…
羽生善治と藤井聡太…2人はどれだけすごいのか?

羽生善治と藤井聡太…2人はどれだけすごいのか?

 2017年にフィーバーが巻き起こった将棋界に、注目の対決がついに実現します。2018年2月17日、第11回朝日杯将棋オープン戦本戦で15歳の中学生棋士・藤井聡太五段と史上初の永世七冠を達成した羽生善治二冠の対局が準決勝で行われます。公式戦で…
新たな流行は?親の子どもの「名づけ」事情

新たな流行は?親の子どもの「名づけ」事情

 子どもは大切な授かりもの。親はすてきな名前をつけてあげたいとはりきりますよね。だけど中には、「この世にひとりだけの子どもには、名前もオンリーワンのものを」と意気込みすぎて、あまりに無理のある名づけをしてしまう親もいます。この…
80~90℃のサウナで火傷しないのはなぜ?

80~90℃のサウナで火傷しないのはなぜ?

 体を芯から温めて、血行を良くしてくれるサウナ。温泉や銭湯に行ったら欠かさないという人も多いのではないでしょうか。サウナの中には時計とともに温度計が設置していることがあります。80℃や90℃、場合によっては100℃を超えることも。温泉は4…
冤罪の補償金がいくらか知っていますか?
2018.2.14

冤罪の補償金がいくらか知っていますか?

 「冤罪」とは、傷害、窃盗、痴漢などの刑事事件で、犯罪を行っていないにも関わらず、有罪の判決が下されること、また被疑者として逮捕や取り調べをされるときに使われる言葉です。  近年では、「痴漢冤罪」が問題になったり、数十年服役した死刑囚が、逆転無罪を勝ち取るなど、一般の人々の間でも冤罪への意識は高まっているように思います。普段通りの日…
続発する交通事故…高齢ドライバーに規制は必要か?

続発する交通事故…高齢ドライバーに規制は必要か?

 2018年1月9日始業式の朝、群馬県前橋市で以前から家族に運転を止められていた85歳のドライバーが県道を逆走し登校中の女子高校生2人をはね、はねられた2人ともが意識不明の重体となる痛ましい事故がおきました。このような高齢ドライバーによ…
「週刊文春」と「週刊新潮」のスクープの作り方

「週刊文春」と「週刊新潮」のスクープの作り方

 書店はもちろん出版社も取次も「もう限界!」の声を上げる出版不況。なかでも週刊誌は、インターネットやスマホの普及で1996年に比べると部数マイナス62%、金額マイナス50%と、大変厳しい状況にあります。そのような中、文春砲と呼ばれスク…
意外に知らない?レアな電車の発車メロディー

意外に知らない?レアな電車の発車メロディー

●駅の発車メロディーに耳を澄ませば  電車が発車するとき、駅のホームに流れる10秒ほどのメロディーを「発車メロディー」、または「駅メロディー」といいます。鉄道ファンといえば電車の写真撮影を楽しむ「撮り鉄」や、電車での旅を楽しむ「…
面倒?気楽?「ランチひとり族」の実態

面倒?気楽?「ランチひとり族」の実態

 平日オフィスアワー唯一の息抜きと言えば、ランチタイム。おいしいごはんを食べてほっと一息ついて、午後の業務の活力をもらうという方が多いのではないでしょうか。  そんなランチタイムを、みなさんはどのように使われていますか?今回…
賞味期限が切れた頃が一番おいしいものって?
2018.2.9

賞味期限が切れた頃が一番おいしいものって?

 思い切ってポイッと捨ててしまうか、恐る恐る食べてみるか?あっちゃー、賞味期限すこし過ぎちゃった。どうしよう?なんてシチュエーション、よくありませんか。  そんなみなさんに耳よりのニュースがあります。実は賞味期限が切れたころが一番おいしい食品もあるんです。 ●賞味期限+2~3日がいちばんおいしい  賞味期限が切れたころが一番おいしい…
ディープラーニングだけではないAI進歩の秘密

ディープラーニングだけではないAI進歩の秘密

 ディープラーニング(深層学習)によって、人工知能(AI)の画像認識精度が人間を超えたと騒がれたのが2015年。その成果はグーグルの「アルファGO」が囲碁チャンピオンを連破したことで世界に知られ、「AIにとってかわられる職業」が話題にな…
最近の子どもたちは一体どんな習い事をしている?

最近の子どもたちは一体どんな習い事をしている?

 子どものころに習い事をしていた経験のある人は多いのではないでしょうか。周りには水泳、サッカー、塾、ピアノ、そろばんなど、運動系から文化系までさまざまな習い事をしている友人がいました。楽しく通っていたものからいやいや通わされて…
生活に直撃!「2018年に値上げ」するものとは?

生活に直撃!「2018年に値上げ」するものとは?

 景気回復とニュースで聞くものの、なかなか感じられないという声、多いですね。そんな中で財布を直撃するのは身の回りの商品、サービスの値上げ。昨年はバターやチーズ、宅配便などの値上げが話題になりましたが、今年もいろいろなものが値上…
激安「業務スーパー」がネットで話題の理由

激安「業務スーパー」がネットで話題の理由

 飲食店など向けに業務用食品を提供するスーパーとして2000年に兵庫県で誕生した「業務スーパー」。一般客でも買い物ができ、品質がよく安いことから人気を呼び、全国でチェーン店が展開されるようになりました。  その「業務スーパー」が…
「聞く力」「応仁の乱」…あの本はなぜ売れた?
2018.2.6

「聞く力」「応仁の乱」…あの本はなぜ売れた?

 雑誌・書籍の売り上げが右肩下がりというのは、この10年で言われ続けている出版業界の現状です。メディア媒体としてインターネットが台頭しはじめ、それまで速さを売りにしてきた雑誌は後手に回りました。 「本が売れない時代」と言われて久しいですが、まったく業界が冷え切っているわけではありません。編集者や執筆者は、日々さまざまな企画を立案し、販…
車に乗っていて「腹立つ」マナー違反

車に乗っていて「腹立つ」マナー違反

 近年、煽り運転による悲惨な死亡事故が増加し社会問題にまで発展して、「一発免停」も免れない厳罰化が話題となりました。それ以外にも、自動車を運転する方なら誰でも運転中に他のドライバーの行動に腹が立ったり、冷やっとさせられる瞬間が…
日本人が意外と知らない温泉マナー12選

日本人が意外と知らない温泉マナー12選

 寒い時期には温泉が恋しくなりますよね。露天風呂でちらちらと舞い散る雪を眺めながら浸かる温泉は最高ですし、日帰り温泉や近所の銭湯の広い湯船に浸かるだけでも体も心もポカポカです。はぁ、こう書いているだけで、気持ちが温泉や銭湯にふ…
犯罪データにみる都道府県ランキング

犯罪データにみる都道府県ランキング

 いま日本で一番犯罪が多い県はどこなのでしょうか。警察庁から2018年1月18日に発表された平成29年の「犯罪統計資料(暫定値)」を参照して、急遽ランキングを作成してみました。犯罪数と人口は大きな関係がありますので、2017年10月1日推計人…
同級生の近況、やはり一番気になるのは…?

同級生の近況、やはり一番気になるのは…?

 年末年始やお盆の時期など地元に帰ると、同窓会で再会したり、家族や友人づてに聞いたりして同級生の近況が耳に入ることが多くなります。そんなときに、ふと自分と比べてしまうことはありませんか?  学生時代とはちがい、それぞれのペー…
あなたが気になる他人の迷惑行為は?
2018.2.2

あなたが気になる他人の迷惑行為は?

 最近、人とぶつかったことはありますか?「ある」と答えた人の中には、その原因が「スマホ」だったという方も多いはず。多くの人が行き交う中でスマートフォンを操作するのは、とても危険で往来の邪魔にもなるマナー違反ですが、他にも、気づかぬうちに他人を不快にしたり迷惑をかけたりしていることがあるかもしれません。  今回は、他人に「マナーが悪い…
暴走する親…「ヘリコプターペアレント」の弊害

暴走する親…「ヘリコプターペアレント」の弊害

 「モンスターペアレント」「毒親」という言葉もよく知られるようになった今日この頃ですが、新たに問題視されている「ヘリコプターペアレント」と呼ばれる人たちをご存知でしょうか。我が子の行動を逐一見張っていないと気が済まない、まる…
あなたは大丈夫?駅と電車の迷惑行為ランキング

あなたは大丈夫?駅と電車の迷惑行為ランキング

 乗車時の割り込み、席の幅取り…駅や電車のなかでの迷惑行為に、あなたも困ったことがあるでしょう。  そんな電車内の迷惑行為に関して、日本民営鉄道協会がアンケートを実施しました。その結果とともに、筆者が独自に集めた体験談をご紹介…
少子化なのに「施設の子ども」が増える日本

少子化なのに「施設の子ども」が増える日本

 『夢をもてない』。世界の人権侵害に関する調査報告や監視活動を行う国際NGOであるヒューマン・ライツ・ウォッチが、日本における社会的養護下の子どもたちの実情を調べ、取りまとめた報告書のタイトルです。  89ページに及ぶレポートは20…
日本一の宝くじ売り場の「億の細道」とは?

日本一の宝くじ売り場の「億の細道」とは?

 ジャンボ宝くじの発売が近づくと、必ず話題になるのが当選金額。2017年の年末ジャンボ宝くじでは10万円以上が前年比の約4倍の45,550本でした。しかも1等は7億円、1等の前後賞を合わせると10億円というあまりに大きな金額を耳にすると、普段は…
毛布を使った「より暖かく寝られる」方法とは?
2018.1.23

毛布を使った「より暖かく寝られる」方法とは?

 朝起きてもなかなか布団から出づらい季節になってきましたが、人によって異なるのが毛布、布団の使い方。使い方なんてあるの?みんな同じじゃないのと思う方も多いかもしれませんが、結構違うんです。暖かく寝るためにはどんな順番で布団を掛ければ良いのでしょうか? ●布団&毛布の使い方アンケート 意外にも  ネットリサーチDIMSDRIVEの「布団干し」…
緊張しやすい人のための「緊張をほぐす方法」

緊張しやすい人のための「緊張をほぐす方法」

 「会議でプレゼンをしようとすると頭の中が真っ白になる」「人前に立つと視線が気になって声が震えてしまう」といった経験はありますでしょうか。今回は緊張をほぐす方法についてお伝えします。 ●どんな人でも緊張はほぐすことができる! …
吉祥寺じゃない!「本当に住みやすい街」1位は?

吉祥寺じゃない!「本当に住みやすい街」1位は?

 「住みたい街」のランキングと言えば吉祥寺が一番人気を誇り、その他も恵比寿や横浜、自由が丘、目黒、鎌倉などが常連。近年は武蔵小杉も上位に食い込むようになっています。ですが、住宅ローン専門金融機関のアルヒ株式会社が昨年12月に発表…
火事になった時に「やってはいけない」対処法

火事になった時に「やってはいけない」対処法

●火災発生件数  総務省のデータを見ると、平成28年の総出火件数は 36,831 件です。住宅火災に絞ると、総死者(放火自殺者等を除く)数は 885 人、このうち 65 歳以上の高齢者は 619 人で 69およそ7割。住宅火災の死に至った経過状況(放火自…
朝のラッシュ時の電車遅延…多い路線とその理由

朝のラッシュ時の電車遅延…多い路線とその理由

 電車は、生活や経済にとって大切なインフラです。とくに都市部に住む多くの人にとっては、通勤や通学に欠かせない存在でもあります。『定刻発車 : 日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?』(三戸祐子著、新潮文庫)においても、「世界で最も…
幸福学の第一人者が教える、幸せになるためのエクササイズ
2018.1.12

幸福学の第一人者が教える、幸せになるためのエクササイズ

 「幸せ」とは何でしょう。『実践・脳を活かす幸福学 無意識の力を伸ばす8つの講義』(前野隆司著、講談社)には、「幸せな人とは、夢や希望や強みを持ち、つながりと感謝を持ち、前向きかつ楽観的に、自分らしく生きる人」、「あるいは、自分を信じ、他人を信じて生きている人」とあります。  他方、「不幸な人とは、夢や希望や強みを持てず、孤独でうしろ…
増税ラッシュ!2018年から増える税金は?

増税ラッシュ!2018年から増える税金は?

 国民の恨みを買いかねない増税は、選挙の影響を鑑み、周到に実施されます。2017年10月の衆院総選挙以降、大型選挙は2019年春の統一地方選と同年夏の参院選までありません。2018年は、大勝した自民党政権下においては、選挙に影響なく増税がで…
年収と読書の関係…お金持ちに読書家が多い理由

年収と読書の関係…お金持ちに読書家が多い理由

 急速に読書ばなれが進んでいます。インターネット、スマホの普及が大きく影響しているようです。読書は手間がかかりますし、お金もかかります。スマホさえあれば、本なんていらないという方も多いはず。  そんなみなさんも年収と読書量が…
満員電車で空きそうな席を予測する7つの方法

満員電車で空きそうな席を予測する7つの方法

 へとへとに疲れた帰りや眠気の取れない朝、どうにも体調のすぐれないときなど、満員電車だけど座りたい!と思いますよね。自分が立った前の席が空くかどうかで、降りるまで立ちっぱなしか座って寝て帰れるか、大きな違いがあります。「空きそ…
「インスタ映え」の次に流行る?「地味メシ」とは

「インスタ映え」の次に流行る?「地味メシ」とは

 テレビや雑誌、ネットの記事で毎日のように話題になっていた「インスタ映え」のフレーズ。「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に選ばれるなど、この1年間で世間一般に浸透しました。ですが、かつてツイッター疲れ、mixi疲れという言…
2017年の「ネット流行語大賞」は?
2017.12.29

2017年の「ネット流行語大賞」は?

 年末恒例のイベントのひとつ、「新語・流行語大賞」。毎年、通信教育などで有名なユーキャンがおこなっています。「1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶ」というのがコンセプトです。2017年は「インスタ映え」や「忖度」、「Jアラート」などが受賞しました。  一方、「ネット流行語大賞」…
バスタオル毎日洗う?あなたは多数派?少数派?

バスタオル毎日洗う?あなたは多数派?少数派?

 お風呂上りに体を拭いたバスタオル、毎回替えていますか?そして、毎日洗っていますか?スタッフには毎回替える、洗うのは数日に1回派が多いのですが、家庭によってその習慣は千差万別だということがアンケートから浮き彫りになりました。あな…
牛丼に天丼…いま値上げラッシュの理由とは?

牛丼に天丼…いま値上げラッシュの理由とは?

 探せばそこそこ地域限定で見つかる500円ランチですが、全国標準でそれなりのクオリティでいただける牛丼や天丼を提供する丼系外食チェーンはとても助かる存在です。  ところが、そんなワンコイン丼系外食チェーンにも異変が!先月(2017年…
神社を中心とする「神道」はどんな宗教なのか?

神社を中心とする「神道」はどんな宗教なのか?

 日本は、先進国でも珍しい多神教の国です。太陽、月、山、海、そして先祖の魂などを祀る風習を持ち、そうしたあらゆるものに宿る神々を「やおよろずの神」と呼んでいます。漢字では「八百万の神」と書き、つまり数え切れないほどたくさんの神…
日本人でも知っておきたい世界の「タブー」

日本人でも知っておきたい世界の「タブー」

 世界にはさまざまな習慣、そして犯してはならない「タブー」があります。日本ではごく当たり前の行為でも、外国人から見たらひんしゅくを買うこともしばしば。しかし裏を返せば、タブーを知ることで宗教、文化、習慣の違いの理解につながると…
地方活性化のため「にぎわい」をデザインする方法に注目
2017.12.18

地方活性化のため「にぎわい」をデザインする方法に注目

 人口減少が進行するなか、政府は「地方創生」を掲げ、地方都市は変革が求められています。しかしながら、なかなかうまくいっていないのが現状です。どうすれば、地方は「にぎわい」を取り戻すことができるのか。『地方都市を公共空間から再生する 日常のにぎわいをうむデザインとマネジメント』(柴田久著、学芸出版社)をもとにご案内します。  本書の著者…
鉄コンに写経コン?進化した「街コン」の今

鉄コンに写経コン?進化した「街コン」の今

 今や日本各地で当たり前のように開催されている「街コン」。メディアで取り上げられることは少なくなりましたが、実は昨今、さらなる“進化”を遂げています。  鉄道旅を楽しめる「鉄コン」やマスク必須の「マスクコン」、お寺で行う「写経…
捨てずに売ったら6万円!大掃除でお金を稼ぐ方法

捨てずに売ったら6万円!大掃除でお金を稼ぐ方法

 もう大掃除の季節ですね。いざ本腰を入れて整理をすると、「まだ使えるけど邪魔だな、いらないな」というものがぽんぽん出てくるもの。こぎれいだけどもう使わなくなったカバン、機種変更して机の中に眠っているスマホ、サイズが合わなくなっ…
東京より秋田が賢い?日本の見えざる地域格差

東京より秋田が賢い?日本の見えざる地域格差

 日本について考えるとき、見逃してはならないのが地域格差です。たとえば、都内だけも「23区格差」という言葉があるくらいで、同様にして日本全国には「都道府県格差」があり、なかなか一概に語ることはできません。  なかでもよく比較さ…
筆記体は習わない!「ゆとり・脱ゆとり」の弊害

筆記体は習わない!「ゆとり・脱ゆとり」の弊害

 ゆとり世代はなにかと批判を受けやすい傾向があります。卑近な例になりますが、デイリースポーツでは、相撲界を大きく揺るがしている日馬富士事件の被害者・貴ノ岩がスマホいじっていたと報道された件について、フジテレビ系「直撃LIVE グッ…
横浜・渋谷・東京…あの駅の工事はいつ終わる?
2017.12.11

横浜・渋谷・東京…あの駅の工事はいつ終わる?

 「この駅の工事、いつ終わるんだろう」。思えば子どもの頃からずっと構内のどこかを工事している駅ってありますよね。時には年に何回も利用するわけではないけれど、行くたびに構内通路や出口の位置が変わっていることも。工事はいつからやっているのか、いつになったら終わるのか、気になります。  ということで今回は、そこまで長くはないかもしれないけ…
なぜ茨城県は魅力度ランキング最下位なのか?

なぜ茨城県は魅力度ランキング最下位なのか?

 ブランド総合研究所が2017年10月10日に発表した、47都道府県の「魅力度」調査によると、1位は9年連続で北海道、次いで京都府、東京都、沖縄県、神奈川県がトップ5、最下位は5年連続で茨城県となっています。しかし、少し調べて見ると茨城県に…
クリスマスに年末年始、ぼっち男女はどう過ごす?

クリスマスに年末年始、ぼっち男女はどう過ごす?

 間もなくクリスマスシーズン。2018年はイブの24日が天皇誕生日の振替休日ということで、パーティーやクリスマスディナーは24日に予定している人が多いよう。家族や恋人が居る人はクリスマス気分を楽しめる休日となりそうですが、ひとりぼっち…
まだ間に合う!「ふるさと納税」の方法とお得な返礼品

まだ間に合う!「ふるさと納税」の方法とお得な返礼品

 平成21年度に始まった「ふるさと納税」。年々右肩上がりの利用率で、平成28年度のデータでは、1271万件、約2,844億円(ふるさと納税額+控除額)まで伸びています。  とはいえ「めんどくさそう…」なイメージが先行して、まだ試したことの…
年賀状を出すかどうかで年収が変わる!?

年賀状を出すかどうかで年収が変わる!?

 メールやSNSの普及で、年賀状を出す割合は年々下降しているといわれます。でも、2019年は平成最後という節目の年。「平成」の新年を祝えるのは最後ということで、年賀状を見直す人が増えています。プライベートでもビジネスでも、意外に効果を…
お年玉の年齢別の金額の相場はいくら?
2017.12.5

お年玉の年齢別の金額の相場はいくら?

 お正月といえばお年玉。家族の流儀によっては親戚間でお年玉のやりとりをしない協定を結んでいることもあるようですが、子供にとっては一喜一憂の一大事。そして、はれて大人になり、あげる側になると、困ってしまうのが相場感覚です。そこで、近年のお年玉事情を調べてみました。 ●年齢別お年玉の相場は?  一般的なお年玉の相場感覚としては、10歳であ…
今の東京に昔のワンダーランド性はあるのか?

今の東京に昔のワンダーランド性はあるのか?

 ワンダーランド=不思議の国の魅力は、いかにすれば保てるか。どこかのテーマパークの話をしているのではありません。首都・東京に半世紀前までは実在した「ワンダーランド」性が、いつなくなってしまったのか。取り戻すには、どのような都市…
まだ間に合う!大掃除が楽になるアイテム5選

まだ間に合う!大掃除が楽になるアイテム5選

 どこかで聞いたキャッチフレーズ「今年の汚れは今年のうちに」ということで、何とか年内に行っておきたい大掃除。大掃除を楽に済ませるためには、良い道具選びが重要です。そこで今回は、「主夫力」高めのスタッフが大掃除で気になる5つのお悩…
やっぱり人生は「実家の収入」で決まるのか?

やっぱり人生は「実家の収入」で決まるのか?

 親の所得と子どもの学力の関係。身も蓋もない言い方をすると、「家庭の経済格差が、子どもの学力格差につながり、大人になってからの経済状態にも重要な影響を及ぼしている」ということが世界的な問題提起とされています。  日本では、「…
すぐにできる「不安」を一瞬で消し去る方法

すぐにできる「不安」を一瞬で消し去る方法

 メッセージアプリで読んだメッセージに返信しないことを指す「既読スルー・既読無視」は、いやがられる行動としてメディアでよく取り上げられます。なぜいやがられるのかというと、スルーされた人は「嫌われたのかな」と不安になるから。 …
柔軟剤のニオイがつらい…広がる「香害」
2017.11.28

柔軟剤のニオイがつらい…広がる「香害」

 体臭や口臭、たばこの臭いなどに無頓着なことで周囲の人間に迷惑をかける、いわゆるスメハラ問題は広く知られるようになりました。最近ではそのスメハラの派生とも言える「香害」が社会問題となっています。 ●いい香りのはずが…周囲の人は迷惑千万!?  「香害」とはいったい何なのでしょう?「デジタル大辞泉」によると、「《「公害」をもじった語》香…
専門家が教える熊と遭遇した時の正しい対処法とは?

専門家が教える熊と遭遇した時の正しい対処法とは?

 もし、熊に襲われたらどうすればいいのか。助かる方法はあるのか。明治時代から現代まで、事故総数1,993件、被害者総数2,255人を調査し尽くしたクマ研究家・米田一彦氏の著書『熊が人を襲うとき』(つり人社)を参考に探っていきます。  …
髪が薄くなったらスキンヘッドにすべきなのか?

髪が薄くなったらスキンヘッドにすべきなのか?

 「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである」―。ソフトバンクの孫正義社長が呟いたツイートが、かつてネット上で「ポジティブだ」「歴史的名言だ」と話題を呼びました。  幅広い年代の男性にとって大きな悩みの種である…
フェイクニュースの温床?まとめサイトの実態

フェイクニュースの温床?まとめサイトの実態

 みなさんは「まとめサイト」なるものの存在をご存知でしょうか? 巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」の各スレッドや、TwitterなどSNSに投稿されたコメントを抽出し、まとめたサイトです。  スタッフのなかにも主にプロ野球の実況版として機能…
意外に手軽?「家事代行サービス」の料金は?

意外に手軽?「家事代行サービス」の料金は?

 家事というと、主婦の仕事とイメージする方も多いはず。ですが、本来は生活するすべての人が関わる仕事です。家事の種類をあげればわかりますが、洗濯、料理、食器洗い、ゴミ出し、部屋の掃除、買い物、お風呂掃除、トイレ掃除、アイロンがけ…
個人情報流出の慰謝料相場はどれくらい?
2017.11.11

個人情報流出の慰謝料相場はどれくらい?

 明日の天気から株価の動き、スーパーの安売りまで、私たちは日々の暮らしの中で、常に「情報」を集めているといっても過言ではありません。そして、私たち自身の情報、個人情報も企業や行政に集められ管理されています。マイナンバーはその最たるものですが、クレジットカードの番号や買い物記録、病歴のカルテなど、おいそれと他人に知られては困るものも多々…
語学の勉強はもういらない?進化する翻訳ツール

語学の勉強はもういらない?進化する翻訳ツール

 昇進するためにTOEICで一定の点数を取らなければいけなかったり、英語だけでなく中国語や韓国語まで学ばなければいけなかったり。語学の勉強に追われているというビジネスマンは少なくないと思います。もしその負担がなくなるとしたら?実はそ…
自分の死後、見られたくない情報はどうする?

自分の死後、見られたくない情報はどうする?

 あらゆる情報がデジタイズされ、PCやクラウドに保存されている時代。親族のみならず、ご自身が亡くなった時の準備は大丈夫でしょうか?  まだ自分が死ぬなんて考えられない年代の人にとっても、病気や事故や過労など、突然人生が終わるこ…
牛乳で背が伸びる?伸びない?昔とは違う今の常識

牛乳で背が伸びる?伸びない?昔とは違う今の常識

 昔は常識だったことが、今では非常識になってしまったことってたくさんありますよね。例えば昔の運動部は部活中に水を飲むと叱られたために、ひとくちも水を飲めませんでしたが、今では熱中症対策のためにもこまめな水分補給が推奨されるよう…
行列で待てる時間の限界は?

行列で待てる時間の限界は?

 突然ですが、行列に並ぶのは好きですか?あんまり好きじゃないけれど「目的を達成するためにはしょうがない」という人も少なくないのでは。では人はどのぐらいなら我慢して並べるのでしょう。  「行列の待ち時間、何分までなら許せますか…
「デモ運動」にはどれほどの効果があるのか?
2017.11.4

「デモ運動」にはどれほどの効果があるのか?

 日本ではデモに対してあまりポジティブな印象がありません。おそらく、「デモなんてやっても無駄」という意見を持つ人が多いからでしょう。  実際のところ、デモ運動はどれほどの効果があるのか、いくつかの角度から検証してみたいと思います。 ●報道されない無数のデモ  お隣の韓国では朴槿恵前大統領に対するデモ、スペインではカタルーニャの独立…
遺言書とは違う?「エンディングノート」とは?

遺言書とは違う?「エンディングノート」とは?

 自分を含め身内が亡くなる前に準備しておきたいこと。それは、「エンディングノート」です。  遺産相続の手続きでは、亡くなった人は遺言書を残さない限り、自分の気持ちを伝えることはできないのでしょうか。そこまで改まらず、いわゆる…
要注意!「お風呂でスマホ使用」の感電リスク

要注意!「お風呂でスマホ使用」の感電リスク

●浴室でのスマホ使用で感電死  浴室は家のなかで最もリラックスできる場所です。湯船につかりながら読書を楽しむ人も少なからず、今では、動画を観たり、ゲームをプレイしたりと、浴室でタブレットやスマホコンテンツを楽しんでいるという話…
韓流ブームが過ぎ去った新大久保の「今」

韓流ブームが過ぎ去った新大久保の「今」

 いま、韓流ブームの聖地・新大久保が変わりつつあります。韓流ブームが下火となり、さらに反韓デモも重なって、韓国系店舗が減少し、中国・ベトナムなどの他のアジア店舗が出現しています。  新大久保はいったいこれからどんな街に変貌を…
「満員電車ゼロ」は実現できるのか?

「満員電車ゼロ」は実現できるのか?

 「満員電車をなくす」――この取り組みについては、希望の党が10月22日に行われた総選挙の公約とともに「12のゼロ」のなかで掲げていましたが、小池百合子都知事が公約として挙げていたことでもあります。  通勤ラッシュは誰もがなくなって…
節約にならない?カフェのマイボトル持参
2017.10.30

節約にならない?カフェのマイボトル持参

 スターバックスコーヒー、エクセルシオール・カフェなどは20円引き、タリーズコーヒーは30円引き、上島珈琲店では50円引き、コンビニエンスストアでも、ローソンで10円引きなど、様々な場所で「マイボトル割」が行われています。  自分でコーヒーや紅茶を入れるボトル(タンブラー)を持参することによって、一杯数十円安くなるというものです。おしゃれだ…
50代の3割が独身に…結婚しない50代男性の本音

50代の3割が独身に…結婚しない50代男性の本音

 あなたの周りに、50代で独身の方はどのくらいいるでしょうか。改めて友人・知人を見回すと、50代の未婚女性が多いように感じる方もいるかもしれませんが、実は割合的に見ると男性の方が多いというのです。 ●ここ25年、女性を上回り続ける男…
長寿社会で「住み慣れた場所で年を取る」ためには?

長寿社会で「住み慣れた場所で年を取る」ためには?

●高齢者にとっての、ささやかだけれど最大の願い    世界に名だたる長寿国日本ですが、平均寿命と健康寿命の差は女性で12.93年、男性で9.79年と男女とも10年前後を何らかの介助、介護を必要として人生の最晩年を送っているという現実があり…
急増する「定期購入トラブル」とは?

急増する「定期購入トラブル」とは?

 インターネットでの買い物もすっかり身近になって、最近では日用品もネット通販で取り寄せている人も多いのではないでしょうか。スマホでワンクリック、時間も場所も選ばず簡単なネットショッピングですが、そのお手軽さの陰でトラブルも急増…
事前に知っておきたい「遺産相続」の流れとは?

事前に知っておきたい「遺産相続」の流れとは?

 遺産相続は、故人が亡くなってから10カ月後の相続税申告がゴールになります。10カ月といえば長く感じますが、49日(1.5カ月)は喪に服す期間ですから、実際に使えるのは8カ月あまりです。その間の流れをざっと確認しましょう。 ●ゴールに向…
退職金で「幸せな定年」は幻想なのか?
2017.10.27

退職金で「幸せな定年」は幻想なのか?

 50歳を迎えると、定年を意識し始めるのではないでしょうか。そんなとき、ちょっと気が緩んで、「定年が人生のゴール」、「退職金をもらって、あとは余生を」と考えたくなるかもしれません。  ところが、そうは問屋がおろさないのが今のご時世。かつてのような「幸せな定年」は、すでに失われてしまったと考えた方がいいかも。いま話題の「退職金バカ」とい…
新たなスタイルの闇金融「ソフト闇金」の実態

新たなスタイルの闇金融「ソフト闇金」の実態

 景気の回復が報じられるようになった今日この頃ですが、国民の隅々にまで実感が行き渡るのはまだ当分先のように思われます。いわゆる闇金、違法の消費者金融の世界を題材にした漫画やドラマがヒットしたのも経済的に先行きの見えない時代だか…
短期間で高収入!3日で8万円もらえる仕事とは?

短期間で高収入!3日で8万円もらえる仕事とは?

 短期間で高収入の仕事と聞くと「そんなおいしい話があるわけない」「怪しい仕事だろう」と思う人が多いでしょう。しかし、世の中には同じ短期間・高収入でも、社会の役に立つことができる仕事があります。それが「治験ボランティア」です。 …
身内が亡くなった後に必要な手続きとは?

身内が亡くなった後に必要な手続きとは?

 大切な身内が亡くなると、やらなければならない手続きが山ほど出てきます。葬儀や法要などの儀礼関係、税金や年金をストップする手続き関係、そして相続関係です。  何から手をつければいいのかわからなくなりそうですが、儀礼は葬儀社や…
人に嫌われる「自慢話」ワースト5

人に嫌われる「自慢話」ワースト5

 「自慢が多い男は嫌い」という女性の意見はよく聞きますが、男女間だけでなく同性同士でも、自慢が過ぎる人が煙たがられるのは周知の事実です。学歴や人脈、仕事が出来る自慢など色々な自慢話がありますが、なかでも、どんな自慢を聞かされる…
なぜ「炭酸水」は流行ったのか?
2017.10.21

なぜ「炭酸水」は流行ったのか?

 コンビニやスーパーマーケットのドリンクコーナーを覗くと、お茶や清涼飲料水に混じって炭酸水のペットボトルが目につくようになりました。  数年前までは、割り材としてアルコールコーナーに1~2種類が常温で置かれている程度でしたが、さまざまなメーカーが500ミリリットルペットボトルの製品を出し、それがお店の冷蔵棚に堂々と並んでいます。この「炭酸…
便利な「リボ払い」に潜むリスクとは?

便利な「リボ払い」に潜むリスクとは?

 支払いに便利なクレジットカード。高速道路で使用するETCカードとして利用したり、特定のカードを使用することによって、日々の買い物に利用するスーパーで割引が効くなど、一昔前に比べると身近な存在になっています。みなさんも、お財布のな…
ゴミ袋「1枚120円」!地域で異なるゴミ処理戦略

ゴミ袋「1枚120円」!地域で異なるゴミ処理戦略

 日々の暮らしの中でどうしても出てしまうものが、ゴミ。断捨離ブームの続く昨今ですが、ゴミ回収にも地域で差があるのはご存知ですか。筆者も、最近有料ゴミ袋のある地域に引っ越して来ましたが、ゴミ袋の値段の高さに驚きました。  以前…
ワイシャツのワイは「Y」じゃないって本当?

ワイシャツのワイは「Y」じゃないって本当?

 日本で生活していると、様々な商品やモノに対して略称をつけられています。しかしその略称は意外な由来であることが往々にしてあります。  代表的な例で言えば「ワイシャツ」です。  その形状がアルファベットの「T」に似ているから「…
トイレで「手を洗わない人」はなんと〇%!

トイレで「手を洗わない人」はなんと〇%!

 あなたはトイレ後に「手を洗う派」ですか。それとも、「洗わない派」ですか。  「日刊ゲンダイDIGITAL」では、「川栄李奈と神田愛花はトイレ後も 芸能界の“洗わない女たち”」と題して、元AKB48の川栄李奈やフリーアナウンサーの神田愛花、…
すべて見栄えのため…「インスタ映え」問題とは
2017.10.16

すべて見栄えのため…「インスタ映え」問題とは

 ガラケーの時代は今や昔、もはやパソコンと変わらない性能を持つスマホの時代では、SNSブームの広まりはとどまるところを知りません。TwitterやFacebookを筆頭に、さまざまな交流サイトが増えています。  みなさんは、「インスタ映え」という言葉を聞いたことがありますか?「インスタ」とは「インスタグラム(Instagram)」という、自分の撮った写真を投稿…
フリマアプリ、人気の理由と思わぬ“落とし穴”

フリマアプリ、人気の理由と思わぬ“落とし穴”

 不要になったモノを捨てるのではなく、欲しい人にむけて個人売買できるフリマアプリが人気となっています。  これまではYahoo!オークション(通称ヤフオク)など、オークションサイトが主流でしたが、いまやスマートフォンを使って個人売…
「ベルマーク」は今も集められているのか?

「ベルマーク」は今も集められているのか?

 「PTA活動」と聞いて、みなさんはどんなイメージをあるでしょうか。保護者が積極的に学校に関わるものして評価すべき活動ではと思う反面、働いている保護者にはちょっと負担になっているという面は否めませんよね。  そんなPTA活動の一環…
「年金の受給額」を最大42%もアップさせる方法

「年金の受給額」を最大42%もアップさせる方法

 年金は、いったい何歳になったらいくら受け取れるの?「繰下げ」をすると増えると聞いたことがあるけど、どんな制度なの?そんな声にお応えするために少し調べてみました。 ●59歳は「繰上げ」「繰下げ」の決断を下す歳  50歳の誕生月に…
秘密結社「フリーメイソン」は何をしているのか?

秘密結社「フリーメイソン」は何をしているのか?

 みなさんは、「フリーメイソン」と聞いて何を思い浮かべますか。闇、タブー、秘密組織、陰謀論、都市伝説など、日本では悪質な暴露本やネットのデマ情報で目にすることが多く、フリーメイソンの本当の姿を知る日本人はかなり少ないと言えます…
結局「自転車」はどこを走ればいいのか?
2017.10.7

結局「自転車」はどこを走ればいいのか?

 自宅から駅までちょっとあるけれどバスに乗るまでではない、あるいは節約のため、健康のためと、自転車を利用する人はたくさんいます。平成27年に出された国土交通省の「自転車交通」のデータによると、平成25年度の自転車利用者数は約8万台、平成20年度から倍近く増えています。  長らく愛され続けている自転車ですが、実は道路で肩身がせまい思いをしてい…
スーパーで店員に嫌われる「NG行動」とは?

スーパーで店員に嫌われる「NG行動」とは?

 わたしたちの生活に欠かせないスーパーマーケット。これまでも、色々なお店やサービス業の「嫌われる客」について、そこで働く皆さんにお聞きしてきましたが、今回のスーパーほど老若男女が訪れ、利用客が多いお店はないかもしれません。 …
「無断駐車の罰金」に法的拘束力はあるのか?

「無断駐車の罰金」に法的拘束力はあるのか?

 「ここに停めたら○○円払ってもらいます」  道路に面した自宅や私有地、お店の駐車場によくある看板や張り紙。もし、うっかり停めてしまって、駐車場の管理者に何万もあるいは何十万も支払えと言われたら…。    そんな場合、個人の取り…
「ルノアール」におじさんが多い理由とは?

「ルノアール」におじさんが多い理由とは?

 「お茶でも飲んで、話さない?」  こんな会話は今も昔も変わらないものです。ただ女性にとって、その場になるのはここ近年「カフェ」になっており、昔ながらの「純喫茶」に足を運ぶことは少なくなっているのではないでしょうか。  そ…
『見えない大気を見る』から考える「異常気象」の意味

『見えない大気を見る』から考える「異常気象」の意味

 今年の夏は「異常気象」が異常に連発していたことをみなさん、ご存知ですか。  「日本列島で観測された異常気象…平均湿度85%、今夏は89年ぶりの高湿度だった!?」という記事を報じた「週プレNEWS」によると、たとえば、7月初旬に九州北…
「自己破産」が40代に多い理由とは?
2017.10.2

「自己破産」が40代に多い理由とは?

 自己破産を世代別でみると40代がいちばん多いということをご存知ですか。なかでも、最も多い原因は「生活苦・低所得」なんだそうです。  どうして40代に自己破産が多いのか、検証していきたいと思います。 ●銀行カードローンで自己破産続出  『しんぶん赤旗』は、「銀行カードローンで自己破産続出」(2017年8月23日)という記事のなかで、銀行カー…
宅配便ドライバーに聞く「嫌われる客」の特徴

宅配便ドライバーに聞く「嫌われる客」の特徴

 インターネット通販の普及などにより宅配便サービスの利用者が大幅に増加し、過剰業務による労働環境の悪化や宅配便ドライバーたちの疲弊など、なにかと話題の宅配便業界。現場の負担を減らし、効率的な業務遂行のために改革を始める企業も出…
いま旅行先として人気の都道府県はどこ?

いま旅行先として人気の都道府県はどこ?

 「旅行といえば、海外でしょ!」という人も多いと思いますが、最近では海外旅行よりも国内旅行が好まれる傾向なのです。その理由には「海外よりも日本のほうが治安がいい」「言葉の壁がない」「費用が安くすむ」といったものがあげられていま…
〇〇な地域ほど「平均身長が高い」ってホント?

〇〇な地域ほど「平均身長が高い」ってホント?

 アジア人は世界の中でも身長が低いというイメージはありませんか?逆にヨーロッパ系の人々は背が高く、体重や体つきも大きいというのが、固定概念として多くの人が抱く、人種の差だと思います。  2014年の調査では、日本人の平均身長は、1…
定年のない自営業…「老後の備え」はどうする?

定年のない自営業…「老後の備え」はどうする?

 サラリーマンのように定年がない自営業者は、体さえ健康であれば60歳を過ぎてもバリバリ第一線で働き、収入を得ることが可能です。しかし、ひとたび廃業すると、その後の老後の生活はサラリーマンよりもかなりシビアなものとなります。働き盛…
マイホーム、5つのリスクと賢い選び方
2017.9.27

マイホーム、5つのリスクと賢い選び方

 近年、住まいにまつわる状況が激変しています。たとえば、リーマンショック以降、中古マンション市場が大きく盛り上がり、2016年には首都圏の中古マンションの成約戸数が新築マンションの供給戸数を初めて逆転しました。  2019年には「日本の世帯数が5307万戸でピークアウト」を迎え、2022年には「生産緑地の2022年問題」、2030年には「空き家が2167万戸を…
日本の貧困…東京と地方はどれだけ違う?

日本の貧困…東京と地方はどれだけ違う?

 貧困問題が日本においてもかなり深刻な状態に陥っています。それにもかかわらず、きちんとフィーチャーされない理由は、その実態が見えにくいからかもしれません。貧困は、環境によってケースバイケースで、なかなか一概に語ることができない…
青森は神奈川の2倍!各地で違う「水道代」事情

青森は神奈川の2倍!各地で違う「水道代」事情

 日常生活で、私たちが何の気なしに使っている水。使うごとにかかってくるのが「水道代」ですが、実はこの水道代、地域間によって格差があるのはご存知でしょうか?  ●水源などの地理的要素で“格差”が  これを大きく取り上げたのは、20…
40~50代が実践すべき「お金の貯め方」

40~50代が実践すべき「お金の貯め方」

 ファイナンシャルインディペンデンス代表取締役の田口智隆氏は20代のとき、膨らんだ借金のために自己破産寸前まで陥りました。ところが、節約と資産運用によって数年で完済し、さらには30代でお金に不自由しない生活を手に入れ、富豪と呼ばれ…
食べたいけど痩せたい…「糖質オフ」の最前線!

食べたいけど痩せたい…「糖質オフ」の最前線!

 最近ダイエットと言えば低糖質、炭水化物抜きなどのフレーズが流行しています。タレントが出演するCMでも話題のスポーツジム「ライザップ」も、糖質を制限した食事管理が売りの1つですね。そうした時代に合わせて、糖質オフの商品が次々と世に…
消費カロリーでみる日常生活でできるエクササイズ
2017.9.22

消費カロリーでみる日常生活でできるエクササイズ

 大人になるとどうしても運動不足になりがち。ダイエットのためにも運動はしなきゃ、と考えている人は少なくないと思います。でもジョギングをしたりジムに通ったりするほどのモチベーションもないし…、それもわかります。そんな人のために、日常生活のちょっとした意識改革がどれだけの効果をもたらすか紹介したいと思います。 ●消費カロリーは全てMETsでわ…
私たちの給料「手取り」が増えない理由とは?

私たちの給料「手取り」が増えない理由とは?

 日本が世界でもトップクラスの重税国家だということをご存じでしょうか。  国民所得に対して税金や健康保険料などの社会負担がどれくらいの比率になっているかを表す「国民負担率」という指標があります。日本は2013年が41.6パーセントで…
東京の「住みたくない街」ワースト3

東京の「住みたくない街」ワースト3

 都会のきらびやかな様子やおしゃれなお店が建ち並ぶ風景は、一度は憧れることがあると思います。しかし、実際にそこに住む人たちの中には、現実はそんなものじゃないと思う人が多いようです。そこで、今回は東京で「住みたくない」といわれて…
Jアラートで炎上…賛否両論のネットの意見

Jアラートで炎上…賛否両論のネットの意見

 2017年9月15日朝、北朝鮮から日本上空を越える弾道ミサイルが再び発射されました。8月29日同様、北海道上空を通過し、太平洋上に落下。二度のミサイル発射に伴い、政府から発動された全国瞬時警報システム(Jアラート)もまた、話題を集めてい…
LGBTの子どもが置かれている現状と問題点

LGBTの子どもが置かれている現状と問題点

 多くの事件、事故のニュースの中でも、子どものいじめに関するニュースにはとりわけ胸が痛みますが、実はこのいじめの中には、性的マイノリティであるLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)の子どもたちに対するい…
独女が「結婚しない」と決めた理由とは?
2017.9.17

独女が「結婚しない」と決めた理由とは?

 近年の婚活ブームを横目に、「結婚しない」、もしくは「結婚しなくてもいい」、そんなスタンスで生きている女性たちが増えていると聞きます。結婚したいけれど結婚できないのではなく、自ら「結婚しない」人生を選択した女性たちには、どんな特徴があるのでしょうか。  今回は、実際の「結婚しない」と決めている3人の女性たちに、その理由や事情をお聞きし…
食事にみる「お金が貯まりやすい人」の特徴

食事にみる「お金が貯まりやすい人」の特徴

 お金が貯まりやすい人にはいくつかの共通する特徴があります。それは、「ランチの時、すぐに注文を決められる」「焼肉より寿司の方が好き」といった、ビジネスとはあまり関係のなさそうな意外な共通点です。  以上のことは、決して適当…
なぜ、徳島県の過疎地が世界から注目されているのか?

なぜ、徳島県の過疎地が世界から注目されているのか?

●世界が注目する徳島県の過疎地  徳島県の山あいに上勝町という四国で一番小さな町があります。人口1600人ほどのこの小さな町の取り組みが、大きな脚光を浴びています。上勝町は、14年前にごみや浪費をゼロにすることを目指し、「ゼロ・ウェ…
家族の「介護」にかかる費用は実際いくら?

家族の「介護」にかかる費用は実際いくら?

 森友・加計問題などの政治スキャンダルの裏でひっそりと介護制度が改正されたのはご存じでしょうか。その2017年8月の改正によって、40~64歳の現役の大企業の社員や公務員も、収入に応じて負担が増えることになりました。2018年8月には、介護…
クレーマーには定年後の「管理職」が多い?

クレーマーには定年後の「管理職」が多い?

 駅や図書館、コンビニやカフェなどで、そこで働くスタッフに対して、すごい剣幕で怒っている高齢の男性を見かけたことはありませんか。そのクレーマーの属性は、もしかすると、「定年後の元管理職」かもしれません。 ●なぜ、元管理職はクレ…
ちゃんと知ってる? 贈り物の常識とマナー
2017.9.8

ちゃんと知ってる? 贈り物の常識とマナー

 「常識を知っているつもりが間違っていた」なんていうこと、ありませんか?例えば「贈り物」のマナー。良好な人間関係を築くための最適なツールである贈り物ですが、誤った使い方では逆効果になることも。せっかくのチャンスを台無しにしないように、ビジネスの場で失敗しないための、基本のマナーを少しだけご紹介しましょう。 ●手みやげのマナー、ちゃんと…
外来種問題は海外でも…猛威をふるう日本の生物

外来種問題は海外でも…猛威をふるう日本の生物

 2017年5月、日本ではじめて「ヒアリ」が上陸したことがニュースになり、現在も水際対策が続いています。近年、こうした「外来生物」のニュースが多く見られるようになりました。  ヒアリや、2014年に話題になったセアカゴケグモなど、人間…
「浪費癖」のある人にありがちな3つの習慣とは?

「浪費癖」のある人にありがちな3つの習慣とは?

 後で考えてみればいらなかったものを買ってしまう、後先考えずにお金を使って給料日前に財布がスッカラカンになってしまった、無駄遣いが多くて貯金ができない……そんな経験のある人は少なくないはず。そんな人は浪費癖がついてしまっているか…
電子タバコは路上喫煙OK?健康への影響は?

電子タバコは路上喫煙OK?健康への影響は?

 世間は完全に嫌煙の方向に進んでいて、喫煙者にとっては肩身の狭い思いをすることが多いのではないでしょうか。昔のようにオフィスで自由にぷかぷかとタバコの煙をくゆらすことはできず、限られた喫煙スペースで吸う。これでは完璧な気分転換…
なぜ女性はそんなに「痩せたい」のか?

なぜ女性はそんなに「痩せたい」のか?

 多くの女性が持っている「痩せたい」という願望。「痩せる」ための美容系広告は街中にあふれ、女性誌でも毎回のようにダイエット特集が組まれるなど、今なお、日本人女性は「痩せたい」人が多いことがわかります。  一方、男性からは「痩…
ファミレス店員に聞いた「迷惑な客」とは?
2017.8.26

ファミレス店員に聞いた「迷惑な客」とは?

 家族での食事や、打ち合わせ、ちょっとした時間潰しにも利用できるファミレスは、家や職場の近くにひとつは欲しい便利な場所です。低価格に抑えたファミレスも増え、ワンコインで飲食できる店舗も多くなったためか、高校生や大学生の利用客や、年輩の方たちが集まってお茶をしている光景もよく見かけるようになりました。  そんな日々多くの人が訪れるフ…
世間を騒がせた3人の「王子」はいま何してる?

世間を騒がせた3人の「王子」はいま何してる?

 歴史上、たくさんの「王子」がきらめきを放ってきました。そして、物語のなかでも、エンターテインメント界でも王子は欠かせないキャラクターとして主役を張ってきました。今回はここ10年ほどの間で世間を席巻した3人の王子の功績を振り返…
夏休み限定『夏休み子ども科学電話相談』が話題!

夏休み限定『夏休み子ども科学電話相談』が話題!

 ラジオのNHK第1放送で放送中の『夏休み子ども科学電話相談』が「面白い!」と話題です。この番組は小中学生の科学に対する素朴な疑問や興味に、専門家が直接電話で答えてくれるというもの。 ●『夏休み子ども科学電話相談』ってどんな番組?…
『キリスト教における死と葬儀』から「看取り」を考える

『キリスト教における死と葬儀』から「看取り」を考える

●「ホスピス」「終活」「看取り」の時代  団塊の世代のすべての人が75歳以上の後期高齢者となる2025年、国民の3人に1人の65歳以上、5人に1人が75歳以上となると言われています。  少子高齢化の進行とともに、昨今では「ホスピス」や「…
クジャクの雄の羽はなぜゴージャスなのか?

クジャクの雄の羽はなぜゴージャスなのか?

●違って当たり前だけど違い方はさまざまな雄と雌  最近は、サラサラのロングヘアーをなびかせるしなやかな後ろ姿に見とれた直後、振り返ったその顔をみて「あ、男の人だったんだ…」と気づくこともしばしば。見事に分割した腹筋をもつ女性、…
葵=めろん!?驚きの「キラキラネーム」とは?
2017.8.23

葵=めろん!?驚きの「キラキラネーム」とは?

 名前は親がわが子に与えるこの世で初めてのプレゼント。その名づけは、夫婦のみならずその家族まで巻き込んだ大騒動になることも少なくありません。  スタッフのなかにも2015年に第一子が産まれた者もいますが、やれ「画数がよくない」とか、やれ「親戚の名前とかぶる」とか、さまざまな横やりが入った後に、なんとかしっくりくる名前をつけることができ…
失敗しないクリーニング店の選び方

失敗しないクリーニング店の選び方

 みなさんがクリーニング店を選ぶときの基準は何ですか?値段、近さ、クオリティなど、ポイントはさまざまでしょう。昨今ではお店でクリーニングをする自家洗い店や、提携工場でクリーニングをする取次店に、ネット宅配店など新たな業務形態…
チケット転売「転売ヤー」の卑劣な手口とは?

チケット転売「転売ヤー」の卑劣な手口とは?

 好きなアーティストのコンサートチケットや、お気に入りのキャラクターの限定コラボ商品、数量限定のスニーカーやバッグなど、数に限りがあるものには付加価値がつきます。みなさんも、チケット抽選に登録したり、限定商品を手に入れるた…
カラオケ店員激白「こんな客は来ないでほしい」

カラオケ店員激白「こんな客は来ないでほしい」

 仲間や同僚との飲み会の後、「もう一軒行こうか」とカラオケボックスで二次会をされる方も多いと思います。お昼時には、子連れでママ友会ができる場としても人気ですし、最近ではひとりで思う存分歌えるヒトカラ(ひとりカラオケ)も登場。フ…
地震の専門家が語る地震対策の「最大の敵」とは?

地震の専門家が語る地震対策の「最大の敵」とは?

●日本では世界平均の約10倍の地震が起きるという事実  地震大国・日本。あまりありがたい呼称ではありませんが、世界の地震の約10パーセントが日本付近で起きているという事実と、日本の面積は地球の表面積の1パーセント程度という事実の2…
冷房と除湿どう違う?エアコンの賢い使い方
2017.8.16

冷房と除湿どう違う?エアコンの賢い使い方

 蒸し暑い季節を乗り切るために欠かせないエアコン。夏場は24時間つけっぱなしというご家庭も少なくないかもしれないですね。冷房と除湿、どちらを使っても涼しく過ごせるようになりますが、その違いはご存知ですか? ●除湿には二種類あり 電気代は意外にも…  冷房は温度を下げる、除湿は湿度を下げる。その認識でも間違ってはいないのですが、より正確…
「少子化」より深刻な「非婚化・晩婚化」問題

「少子化」より深刻な「非婚化・晩婚化」問題

 「1.57ショック」という言葉を聞いたことはあるでしょうか? 1989年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に生む子どもの推計人数)が、1966年いわゆる丙午の1.58を下回ってしまった現象のことです。  しかし、その後の少子化傾向はとどまる…
金券ショップは本当にお得?割引率が高いのは

金券ショップは本当にお得?割引率が高いのは

 節約上手の心強い味方と言えば金券ショップ。新幹線チケット、商品券、テーマパークの入場券などをお得に手に入れられることで有名ですが、実際どれくらいお得なのでしょうか? 検証してみました。 ●金券ショップで手に入れられるものは…
世界に誇る日本の医療制度~一枚の健康保険証の重み

世界に誇る日本の医療制度~一枚の健康保険証の重み

 みなさんの中には、内科、整形外科、眼科などいつも決まっていくクリニックや病院があるけれども、「あそこの歯医者さん上手だよ」といった評判を聞くと、「一度そっちで診てもらおうかな」と思って変えてみた、という経験のある方もいるので…
埼京線が「痴漢が多い」と言われる理由とは?

埼京線が「痴漢が多い」と言われる理由とは?

 首都圏に通勤する身としては、避けたいものの避けることができない、通勤ラッシュ。使う路線によってはホームで数本電車を見送らないと乗れない、一度乗ったらつり革につかまるどころか、人と人の間で潰され身動きが取れないなど、激しい混雑…
「電車内でのメイク」はアリ?ナシ?
2017.7.30

「電車内でのメイク」はアリ?ナシ?

 これってあり?なし?その判断は人によって異なるものが少なくありません。今回は3つの「ありなし」についてネット、周囲の人々の声を参考に調査してみました。 ●女性の電車内でメイク、あり?なし?  女性:あり20%/なし80%  男性:あり35%/なし65%  (暮らしニスタ編集部2017年調べ)  長年、ありなし論争が続いている話題ではありますが、…
狩りガール?女性ハンターを増やす取り組みとは

狩りガール?女性ハンターを増やす取り組みとは

 「狩りガール」と呼ばれる狩猟をする女性たちが注目されているのをご存知でしょうか。狩猟者のための公益団体「大日本猟友会」のHPでも『目指せ! 狩りガール』というコンテンツが展開されています。新米女性ハンターの視点で情報やレポート…
ナノテクノロジーで進化する最先端のがん治療とは?

ナノテクノロジーで進化する最先端のがん治療とは?

 フリーキャスターの小林麻央さんが進行性の乳がんのため、今年(2017年)の6月22日に亡くなりました。前向きな闘病姿勢に励まされた方も多いでしょう。今や日本人の死因の第一位はがん。確率としては2人に1人が生涯のうちなんらかのがんを発症…
人口が減少する日本でこれから起こる事とは?

人口が減少する日本でこれから起こる事とは?

 『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』(講談社現代新書)が話題を集めています。表紙カバーには「2020年 女性の半数が50歳超え」「2024年 全国民の3人に1人が65歳以上」「2027年 輸血用血液が不足」…と、不穏な予測が躍りま…
蚊に刺されやすい人の特徴は?

蚊に刺されやすい人の特徴は?

 人には生まれつき、個人差というものがあります。それは良いことであったり、悪いことであったりします。が、もし自分が悪いところをひいてしまったら、ちょっとがっかりしますよね。 ●生まれたときから決まっている?  実は、「蚊に刺…
宝くじの高額当せん者だけが貰える本とは?
2017.7.23

宝くじの高額当せん者だけが貰える本とは?

 「宝くじの高額当せん者のみに配られる一冊の本がある」。そんな噂を耳にしたことがありませんか?2018年のサマージャンボ宝くじの当せん金額は、1等・前後賞合わせて7億円という超高額。もし、この夏あなたも宝くじが当たれば高額の当せん金とともに渡されるかもしれない「【その日】から読む本」。そのあまり知られていない全貌をご紹介。みずほ銀行宝くじ…
『いま、大学で何が起こっているのか』著者が問う大学改革

『いま、大学で何が起こっているのか』著者が問う大学改革

●猛烈にリツイートされたブログ記事  いま、多くの大学が危機の時代を迎えています。少子高齢化や公的研究費の減少などに応じるため、日本の大学は、経営の「改革」や「自立」が強く求められているのです。  とはいえ、「教育」と「経営…
タクシー運転手に聞いた「イヤな客」とは?

タクシー運転手に聞いた「イヤな客」とは?

 初乗り料金も改定され、短距離なら以前よりかなり安く利用できるようになったタクシー。これまで近い距離だとタクシーに乗るのを躊躇していた人も気軽に乗車できるようになり、タクシー利用客の増加も見込まれています。 しかし、利用者が…
「野鴨の哲学」とはどういうものか?

「野鴨の哲学」とはどういうものか?

 2011年にWeb上にアップされた「IBM創立100周年記念サイト」には、「Wild Ducks(野鴨たち)」という映像が紹介されています。「野鴨の精神」はIBMの底流に流れるものであり、1959年当時IBM会長だったトーマス・ワトソンJr.は、「ビジネスには…
大人も楽しめる!「ざんねんないきもの事典」

大人も楽しめる!「ざんねんないきもの事典」

 子どももおとなも気軽に楽しめることでブームになっているのが、動物学者一家に育った今泉忠明先生監修の『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)。「ざんねんなところこそ、あえて愛しい」「癒し効果抜群」「親子で対話が弾んだ」と、感想を…
藤井四段の才能を開花させた子育てメソッドとは?
2017.7.18

藤井四段の才能を開花させた子育てメソッドとは?

 いま日本でいちばん有名な中学生と言えば、最年少プロ棋士の藤井聡太四段でしょう。30年ぶりに塗り替えた連勝記録は惜しくもストップしましたが、その後の初対局では見事に勝利を飾り、今後もまだまだ目が離せません。  ところで、藤井四段を才能を育んだ子育てメソッドがママたちのあいだで話題になっているのをご存知でしょうか。フジテレビの情報トーク…
あなたは大丈夫?電車で気になる迷惑行為

あなたは大丈夫?電車で気になる迷惑行為

 老若男女、誰しもが利用する電車。あらゆる人が乗り合わせるからこそ、お互いの気遣いやマナーが大切になります。満員電車に乗ったらリュックを降ろす、大っぴらに化粧をしない、車内での電話は控えるなど、これらは最低限周知されているマナ…
ヒアリだけじゃない!身近に潜む危険生物

ヒアリだけじゃない!身近に潜む危険生物

 中国からのコンテナから、人体に害を及ぼす危険な生物「ヒアリ」が発見されたとの報道が相次いでいます。東京都環境局によると、国内では今年(2017年)の5月26日に、兵庫県で初めて発見され、大阪港では女王アリが見つかるなど、多くの場所で…
生魚を食べて食中毒…アニサキスって一体なに?

生魚を食べて食中毒…アニサキスって一体なに?

 日本人は鮮魚を使った生魚の料理が大好きな民族です。スーパーだけでなく、最近はコンビニでも刺身や寿司が並び、現代は生魚を食べることへの抵抗感や危機感はほとんどないといっていいでしょう。しかし、美味しい鮮魚の影には、不気味な寄生…
デジカメ全盛期に流行るインスタント写真とは?

デジカメ全盛期に流行るインスタント写真とは?

 オーディオの世界において、アナログレコードやカセットテープが流行っているように、デジタルカメラ全盛の時代において、インスタント写真がブームとなっていることをご存じでしょうか。 ●チェキブームは世界レベル  かつて、ポラロイ…
今どきの若者言葉、あなたはどれだけ知ってる?
2017.7.11

今どきの若者言葉、あなたはどれだけ知ってる?

 TwitterやFacebookをはじめとるするSNSが爆発的に広がり、今では老若男女問わず、多くの人々が使用しています。いつの世でも、若者言葉は年配者にとって解読困難というのが、世代間のカルチャーギャップネタとして定番でもありますが、最近のネット用語、若者言葉をどのくらい知っていますか?  自由にコメントの送受信ができる時代、「これは一体どんな意…
『はじめての英語史』から英語の「なぜ?」を読み解く

『はじめての英語史』から英語の「なぜ?」を読み解く

●英語に関する「なぜ?」「どうして?」  思い起こすと、英語にはじめて触れたのはいつのことでしょう。中学校に入ってから?それとも、もっと幼いころから?当たり前のことですが、英語は日本語とはルーツの異なる言語です。英語を学んでい…
「原理主義」とは何かー『宗教学』著者が語るその考え方

「原理主義」とは何かー『宗教学』著者が語るその考え方

●「原理主義」とは何か  世界中で「イスラム国」をはじめとする過激派によるテロ被害がいっこうに止みません。他方、テロ組織を狙った各国の空爆による民間人の犠牲もあとを絶ちません。  幸福にも、まだ日本国内において直接的な被害は…
『脳にきく色 身体にきく色』から学ぶ、色が人に与える影響

『脳にきく色 身体にきく色』から学ぶ、色が人に与える影響

 色が人の心や体に与える影響を研究する「色彩心理学」という研究分野があります。色彩心理学は、ビジネスでも応用されており、たとえば、日本食糧新聞は、伊藤忠食品が惣菜デリカ市場の本格参入に向け、「色彩心理学に基づくカラフルなメニュ…
コンビニで買える!話題の「ジェネリック菓子」とは?

コンビニで買える!話題の「ジェネリック菓子」とは?

 いまネット上で話題の「ジェネリック菓子」をご存知ですか? セブンイレブンのプライベートブランドでご当地銘菓にそっくりなお菓子が販売されていると、Twitterを中心に人気を集めています。今回は筆者の実食とネットの声から、セブンイレブ…
国際人材としての基礎力を養成する学習院大学の新学部
2017.7.9

国際人材としての基礎力を養成する学習院大学の新学部

 初夏から秋にかけては各大学のオープンキャンパスが熱い季節。高校生向けの模擬講義、在学生が案内するキャンパスツアーなど、気になる大学の雰囲気や将来勉強したいテーマを体験してみるチャンスです。2016年、学習院大学が52年ぶりに新設した国際社会科学部について、10MTVでは同学部教授である伊藤元重氏が直接ナビをされています。 ●「甘くない」学びで…
空気が読めない理由は〇〇だからかもしれない?

空気が読めない理由は〇〇だからかもしれない?

 日本社会では「空気を読むこと」が強く求められます。そのため、「人の気持ちがわからない」「同じ失敗を繰り返す」「極端なこだわりがある」など、一言で言えば、「空気が読めない」行動はたいへん嫌われます。一般的に「空気が読めない」こ…
「低収入でも暮らしやすい町」とは?

「低収入でも暮らしやすい町」とは?

 いま都市から地方へ移住する人が増加しているそうです。内閣府の世論調査(2014年)では、「自分の住んでいる地域が都市と答えた人の中で、20歳代では52.3%、30歳代では57.6%、40歳代では51.2%が、地方に移住してもよいと思うと回答」していま…
資産1億円以上!お金持ちの時間の使い方とは?

資産1億円以上!お金持ちの時間の使い方とは?

 お金持ちになる人と貧乏の人はいったい何が違うのでしょう。違いというと、よく言われるのが、血統や才能など先天的な要素です。たしかに、先天的な要素は人生に強く影響していると思います。  しかし、当然ながら、先天的な要素は、努…
『哲学しててもいいですか?』に学ぶ、現代社会を変える力

『哲学しててもいいですか?』に学ぶ、現代社会を変える力

●人文社会学を学ぶことの意義は?  2015年、文部科学省が国立大学の人文社会科学へ「組織の廃止や社会的要請の高い分野への転換」を求めたというニュースを覚えていますか? 競争の進むグローバル社会において、より社会経済が人員を必要と…
よく聞く「サイコパス」とはどういう人?
2017.7.4

よく聞く「サイコパス」とはどういう人?

 あなたのまわりにこんな人はいませんか。その人は、魅力的な外見をそなえ、社交的でトークやプレゼンテーションが抜群に面白い、けれども、その一方で、平気をウソをつき、人を騙し、性的に奔放で色恋沙汰が多く、そうした不正や不実がばれても罪悪感ゼロ、それどころか、あたかも自分が被害者であるかのように振る舞います。実は、これらの特徴が当てはまる…
人を「イラッ」とさせる人の特徴

人を「イラッ」とさせる人の特徴

 「嫌いではないけど、一緒にいるといらいらしてしまう」「悪い人ではないんだけど、イラッとすることが多い」…周りにそんな人はいませんか? 性格や考え方が根本的に合わない、という場合もありますが、ふとした瞬間に「イラッ」という感情を…
宝くじで億万長者になれる可能性はどれぐらい?

宝くじで億万長者になれる可能性はどれぐらい?

 夏といえば、海に祭りに花火とイベントが目白押しですが、「サマージャンボ宝くじ」が発売される時期でもあります。2018年の賞金は、1等と前後賞を合わせると、なんと7億円に上ります。しかし、現実的な話、億万長者になれる可能性は、どれだ…
コスパ最高の「もやし」に栄養はあるのか?

コスパ最高の「もやし」に栄養はあるのか?

 一見栄養なんてなさそうに見える野菜、もやし。一方で「栄養たっぷりで家計の味方!」なんて評価もあります。その真実の姿はいったいどちらなのでしょうか? ●「豊富」派の主張は…様々な栄養素あり  もやしは栄養豊富派の主張から見て…
扇風機付きネクタイはクールビズに使えるのか?

扇風機付きネクタイはクールビズに使えるのか?

 夏に向けて毎年注目されるのが冷却グッズ。温暖化対策にクールビズも提唱されている近年では、暑さからいかに身を守るかが考えられています。  シャツそのものに冷却機能をつけるスプレー、USBのミニ扇風機など、さまざまな商品が出回って…
コンビニ店員に聞いた「イヤな客」とは
2017.6.25

コンビニ店員に聞いた「イヤな客」とは

 人によっては毎日通うほど、わたしたちの身近な存在となったコンビニエンス・ストア。コンビニコーヒーの普及や、イート・イン・スペースを備えた店舗も拡大し、ますますコンビニを利用する頻度や時間が増えているのではないでしょうか。  実はコンビニ店員さんたちの業務は意外と大変で、ATMやコピー機の利用案内、チケットや通販商品の受け取り、中には衣…
なぜ人は「不倫」するのか?

なぜ人は「不倫」するのか?

 最近、「不倫」という言葉を耳にすることが増えたと感じる人も多いのではないでしょうか。芸能人や著名人の不倫報道が後を絶たず、不倫のドラマや映画も一定の人気を博しています。一般社団法人日本家族計画協会家族計画研究センターの2012…
一般家庭の「光熱費と水道費」の平均は?

一般家庭の「光熱費と水道費」の平均は?

 除湿や冷房に、エアコンが活躍する季節になりました。となると、気になるのは電気代を始めとする光熱水道費。みんなは一体どのぐらい使っているのか。一般家庭の光熱水道費の平均額などを、総務省統計の数字から深掘りしてみました。 ●夏場…
サッカー、野球…移籍ビジネスの裏でカギを握るのは…

サッカー、野球…移籍ビジネスの裏でカギを握るのは…

 サッカー、野球の本場と言えばそれぞれヨーロッパとアメリカ。欧州サッカー界では現在8月以降に開幕する新シーズンに向けて、大リーグも秋のシーズンオフ後には新たな選手獲得に向けてチーム間で大金が動くことが知られています。その移籍ビジ…
身近な疑問を解決!『日常の「なぜ?」に答える物理学』

身近な疑問を解決!『日常の「なぜ?」に答える物理学』

●ケータイの電池の寿命を延ばすにはどうしたらいい?  携帯電話などに使われている充電式のリチウムイオン電池は、現在の技術では「充電回数は400回程度しか品質の保証ができず、400回を超えると本来の80%以下しかフル充電できなくなる」と…
人生がハッピーに!笑顔がもたらす3つの効果
2017.6.21

人生がハッピーに!笑顔がもたらす3つの効果

 1日にどれくらい笑っていますか? 女性達の笑顔を増やすプロジェクト『Smile Switch Project』を展開している株式会社アテニアの調査によれば、就学前の子どもが1日平均400回笑うのに対し、20代~50代の女性は平均13.3回、時間に換算して推計30秒未満だと言われています。大人になって笑うことが少なくなるのは、仕方のないことなのかもしれません。でも、実…
もうすぐ「敷金の返還」が義務化されるって本当?

もうすぐ「敷金の返還」が義務化されるって本当?

 2017年5月、民法の債権や契約ルールに関する改正案が参議院本会議で可決、成立しました。今回のような抜本的な見直しは、明治時代に制定されて以来、なんと120年ぶりのこと。修正の主な狙いは、消費者保護の重視、インターネット取引の普及な…
『恐竜はホタルを見たか』著者が語る「基礎研究」の重要性

『恐竜はホタルを見たか』著者が語る「基礎研究」の重要性

●「どう役に立つのかすぐにはわからないのが科学」  2008年に、クラゲの発光の研究でノーベル化学賞を受賞した下村脩博士を覚えているでしょうか。下村博士は、「クラゲの発光のしくみを明らかにしたい」という好奇心に突き動かされるままに…
大きい!嵩張らない!最近の折り畳み傘がスゴイ

大きい!嵩張らない!最近の折り畳み傘がスゴイ

 雨の日にありがちなことは、雨具を忘れてビニール傘を購入し、それが何本も家の玄関に溜まってしまう……という現象ではないでしょうか? しかし、降るか降らないかわからない雨に対して、いつも長い傘を持ち歩くのは面倒。  そこで登場す…
警察の取り調べに本当に「カツ丼」は出る?

警察の取り調べに本当に「カツ丼」は出る?

 制服の警察官やパトカー、白バイの姿を見かけない日はないぐらいですが、自分自身が最寄りの警察署や出先の交番にお世話になった経験は?というと、なかなか浮かばない人が多数だと思います。お役所の中で最も身近でありながら、遠い存在。そ…
居酒屋店員に「嫌われる」客の特徴
2017.6.17

居酒屋店員に「嫌われる」客の特徴

 2017年5月からはじまったプレミアムフライデーに合わせて、月末の金曜日は午後早めからオープンする居酒屋が増えていると聞きます。メニューも豊富で値段も手頃、個室や大人数にも対応できる席数のある居酒屋は、使い勝手のいい大人の社交場。気軽に楽しめるからこそ、ついついお酒も進んで泥酔してしまった経験のある方も多いのではないでしょうか。  そん…
プロサッカー選手の年俸査定の方法って?

プロサッカー選手の年俸査定の方法って?

●シーズン終盤に行われる査定会議  日本ではここ近年、各競技がプロスポーツ化に向けての動きを強めています。その中でもメディアで報じられる機会の多い競技の一つはサッカーのJリーグです。選手によっては年俸1億円を超えるとも言われる…
「持ち家」と「賃貸」どちらがお得なのか?

「持ち家」と「賃貸」どちらがお得なのか?

 一生の買い物といえば「家」。  新築に中古、一戸建てから分譲マンション、価格は数千万円から億越えまで、一般庶民にとってはタイミングもふくめてなかなか覚悟のいる買い物です。人生の安定期ともいえる、結婚や子どもが生まれる頃に考…
知ってる?市販の目薬の正しい使い方

知ってる?市販の目薬の正しい使い方

視神経を酷使する現代人にとって、目薬はありがたい存在。疲れたら休ませれば治りますが、そうは言っていられずに目薬に頼りたくなるときがありますよね。眼科医にかかれば安心できますが、そんな暇もないと市販薬ですませている方も多いことと…
メガバンクの約30倍も高く金利がつく銀行とは?

メガバンクの約30倍も高く金利がつく銀行とは?

●高度経済成長期、郵便局の定期貯金は10%を超えることもあった!?  今ではとうてい信じられないことですが、1970年代の高度経済成長期、普通預金の金利はなんと3%を記録したこともありました。郵便局の定期貯金は10%を超えることもあっ…
『食品加工が一番わかる』から学ぶ、スゴい食品加工技術
2017.6.12

『食品加工が一番わかる』から学ぶ、スゴい食品加工技術

●スチームオーブン、Aカット米、宇宙食の共通点とは  「水で焼く」というキャッチフレーズで話題を呼んだ「スチームオーブン」、お米に含まれるアレルゲンを効率良く除去した「Aカット米」、そして「宇宙食」。実は、この3つには、ある技術的な共通点があります。その技術とは、みなさんもよくご存知のレトルト技術、インスタント食品に使われる真空凍結乾燥…
激安ビールがなくなるってホント?

激安ビールがなくなるってホント?

 2017年6月1日から酒税法などの改正法が施行されました。  ビールや発泡酒など晩酌をかかせないご家庭では、ニュース報道や店頭の告知などで、5月末までに駆け込みでまとめ買いした人も少なくなかったのではないでしょうか。 ●酒の安売…
有名人の結婚相手?ネット社会の誤報の拡がり方

有名人の結婚相手?ネット社会の誤報の拡がり方

 今年の流行語大賞候補になりつつある言葉に「忖度」があります。誰かの心中を推し量り、その望みを勝手に実現させようとすることですね。官僚の世界ではめずらしくないと聞きますが、ネット社会においては忖度よりもタチの悪い現象がしばしば…
世の中の平均貯蓄額が1,820万円ってホント?

世の中の平均貯蓄額が1,820万円ってホント?

 2人以上の家庭の平均貯蓄額が1,820万円と4年連続で過去最高を更新したという、2016年度の調査結果が総務省より発表されました。 多くの人は「みんなそんなに貯金できてるの?」と思い、不安になったり焦ったりするかもしれません。しかし不…
あるある!男女に聞いた「生理的に無理」なこと

あるある!男女に聞いた「生理的に無理」なこと

 言葉では説明しにくいがどうしても嫌なことや、一瞬見たり触れたりするだけで「気持ち悪い!」と身体が拒否反応を示してしまうもの。そんな物や事、人に遭遇したとき「生理的に無理」と思ってしまったこともあると思います。しかし、自分が「…
「住みたい街1位」吉祥寺に代わる人気の街とは?
2017.6.9

「住みたい街1位」吉祥寺に代わる人気の街とは?

 この10年ほど、東京都武蔵野市の吉祥寺と言えば、「住みたい街ランキング」の首位を走ってきたというイメージがあります。ところが昨年、住宅情報誌「SUUMO」を運営するリクルートが毎年実施している「住みたい街ランキング」で、恵比寿に1位の座を明け渡しました。  2017年のランキングでは再び1位にかえり咲いたものの、その他の大手不動産会社が行うラ…
そのツアーは企画旅行?手配旅行?その違いとは

そのツアーは企画旅行?手配旅行?その違いとは

 「タイ4泊5日、25,000円!安いな、予約しよう!」。ネット上の格安ツアー比較サイトで検索すると、驚くほどリーズナブルなツアーが数多くあります。夏休みシーズンに旅行を予定している人も多いことでしょう。ところで、旅行は大きく分けて2つ…
『倫理学の話』に学ぶ「倫理(道徳)」と「倫理学」の違い

『倫理学の話』に学ぶ「倫理(道徳)」と「倫理学」の違い

●倫理と道徳は基本的に同じ意味  今年(2017年)3月、2018年度から義務教育における「道徳」が評価を伴う「特別の教科」に格上げされるというニュースが各メディアで流れました。その教科書に対する検定が今年はじめて行われたのですが、あ…
億万長者が続出!?噂の仮想通貨を使うには?

億万長者が続出!?噂の仮想通貨を使うには?

 「ビットコイン」など仮想通貨が高騰し、注目を集めています。  2014年にビットコインの取引所「マウント・ゴックス」が破綻した事件で、仮想通貨の存在を知った人も多いのではないでしょうか。  投資先としてのリスクの高さから敬遠…
ドラえもんのひみつ道具「通り抜けフープ」はもう完成している!

ドラえもんのひみつ道具「通り抜けフープ」はもう完成している!

●実在するのは「通り抜けフープ」  タケコプター、どこでもドア、スモールライト、もしもボックス、暗記パン、タイムマシン…。小さな頃、ドラえもんの「ひみつ道具」があったらいいのに、と思ったこと、ありませんか。東北大学大学院情報…
ニオイの見える化?職場の気になるスメハラ対策
2017.6.5

ニオイの見える化?職場の気になるスメハラ対策

 夏は特に汗をかきやすい季節。そして気になるのは、臭いの問題です。汗だけでなく、口臭、加齢臭、その逆となる、香水臭いなど、敏感な人もいれば鈍感な人もいるので、共有しにくく、また、指摘しにくいデリケートな問題をはらんでいます。 ●職場でのニオイ問題  2017年の5月、(株)マンダムが実施した「職場のニオイに関する意識調査」が公表されました…
「老後破綻」に陥らないための3つの貯蓄術

「老後破綻」に陥らないための3つの貯蓄術

 「老後破綻」という言葉をご存知ですか? 近頃、老後に家計が立ち行かなくなって貧困になってしまう高齢者が増えています。「自分はまだ大丈夫」と考えていても、お金の使い方次第では将来、老後破綻してしまう危険性も少なくありません。後…
職場のPCも狙われる!「マルウェア」の脅威

職場のPCも狙われる!「マルウェア」の脅威

 近年急速に被害を拡大させているコンピュータウィルスをご存知ですか? 2017年5月には、世界中の企業や組織を狙ったサイバー攻撃でランサムウェアの「ワナクライ」が話題になりました。日本では休日だったこともあり被害は少なかったようです…
全国で一番「魅力的な街」はどこなのか?

全国で一番「魅力的な街」はどこなのか?

 株式会社リクルート住まいカンパニーが毎年発表している「みんなが選んだ住みたい街ランキング」。今回は、より掘り下げて、「住みたい」と「住んでよかった」街から「魅力的な」街にも迫ってみましょう。 ●神奈川や埼玉で人気の街と、その…
「おひとりさま」が増えた理由とは?

「おひとりさま」が増えた理由とは?

 何年か前から耳にする「おひとりさま」という言葉。1999年頃ジャーナリストとして活躍していた故・岩下久美子さんにより提唱されました。元々は女性が一人で自由に自分の息方を決め、自立した人間として趣味や旅行を楽しむという意味がありま…
パチンコでそろそろ当たるかも…と思う理由
2017.5.29

パチンコでそろそろ当たるかも…と思う理由

 「パチンコで3万円もつぎ込んだんだ。そろそろ当たるかもしれないし、今さらやめられない」。このように「その先に利益があるかもしれないし、今さらやめられない」という状況に陥ってしまうのは、誰にでも経験のあることでしょう。実はこのように考えてしまうのは、脳の働きが関係しているからでもあります。  私たちの脳は日々の生活を円滑にするために、…
全世帯の「1カ月の食費平均」は〇万円!

全世帯の「1カ月の食費平均」は〇万円!

 一人暮らしからDINKS(子どもを持たない共働きの夫婦)、ファミリーにいたるまで、毎月考えなくてはいけないのが生活費。一体何にどれくらいかけているのか。みんなはどんな感じなのか。まずは、身近な「食費」から調べてみました。 ●全…
「婚活」をして結婚できる可能性は〇%!

「婚活」をして結婚できる可能性は〇%!

 「最近、結婚したいと強く思うんです」と言うのは、都内で弁護士として働く37歳の岩崎洋之さん(仮名)。「でも、背も低いし小太りで髪も薄くなってきました。社交性もないのでモテないし、それ以前に出会いもありません」。  確かにイケメ…
ニュースで話題の「忖度」ってどういう意味?

ニュースで話題の「忖度」ってどういう意味?

 昨今、世間を騒がせている「森友学園問題」。本来なすべき議論をそっちのけで、メディアでも国会でも取り上げられ続けました。そんな旬のニュース場面で、「忖度」という言葉がにわかに注目を集めています。 「森友学園問題」では、官僚が…
「住みたい街ランキング」1位の街とは?

「住みたい街ランキング」1位の街とは?

 株式会社リクルート住まいカンパニーが、「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017 関東版」を発表しています。総合ランキングの首位は、あの街?それとも、この街?順番に見ていきましょう。 ●総合ランキング1位に「あの街」が帰ってき…
相続税はいくらから発生する?
2017.5.24

相続税はいくらから発生する?

 昨年(2016年)9月、総務省は日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が過去最高の26.7%になったことを発表しました。時代は「超高齢社会」。2035年には「3人に1人が高齢者」という算出も出ているなか、人生をどう終えるかをテーマにした「終活ブーム」が到来しています。  身辺整理や遺言の準備など、必要なことは多々あります。また、見送る側の子ど…
「格安スマホ」って何?そのメリットとデメリット

「格安スマホ」って何?そのメリットとデメリット

 「格安スマホ」という言葉をよく聞くようになりました。2017年4月の情報によると、格安SIMの利用者はおよそ15%。爆発的に増えているとは言い難いですが、少しずつシェアを伸ばしている印象です。まだよくわからないという人のためにここで格安…
警察官が語る「職務質問されやすい」人の特徴

警察官が語る「職務質問されやすい」人の特徴

 国会での共謀罪(テロ等準備罪)に対する論議が今ひとつ盛り上がりませんが、警察による職務質問に関する注目度は上昇しています。  警察官による見回りや警備、職務質問などが強化されていくと、今のようにのんびり「職質なう」とのツイ…
「普通」の生活に月収50万円は必要なのか?

「普通」の生活に月収50万円は必要なのか?

「普通の家庭」と言われたとき、みなさんはどんな家族を想像しますか。家族構成は?年収は?日ごろ食べているもの、家の様子、子どもはどんな学校に通っていて、妻は専業主婦なのかパートタイマーなのか?……などなど、どんなものを思い浮かべる…
一体どうなる?宝くじに当たった人の末路

一体どうなる?宝くじに当たった人の末路

 何か、決定的なことが起こって変わる人生、些細なことや癖を続けていて突然変わる生活。それは突然、「結果」として私達の前に現れます。良いことなら問題ありませんが、悪いことだったら、取り返しがつきません。鈴木信行著『宝くじで1億円当…
空前の大ヒット!「うんこ漢字ドリル」とは?
2017.5.19

空前の大ヒット!「うんこ漢字ドリル」とは?

 今、売れに売れている漢字ドリルがあります。「漢字ドリルなんてただの小学生の学習教材でしょ?」と思うなかれ。確かに教材ですが、学校が一括購入して児童に配るような類のものではなく、各家庭がこぞって買っているのです。そのタイトルは、ずばり「うんこ漢字ドリル」。 ●圧巻?壮観?3018例文全てがうんこ入り!  ふざけたタイトルだと思ったことで…
サビオ?リバテープ?全国で違う〇〇の呼び方

サビオ?リバテープ?全国で違う〇〇の呼び方

 「所変われば品変わる」という諺がありますが、品は変わらずに名前が変わるというケースが多々あります。様々な地方から学生が集まる大学であるとか、大きな職場でのコミュニケーションでは定番のネタになるのではないでしょうか。 ●ばんそ…
なぜ人は高い「スタバ」に行くのか

なぜ人は高い「スタバ」に行くのか

 日本でもおなじみ、アメリカのシアトル発コーヒー店、スターバックス。1996年、銀座松屋通りに一号店ができてから増えに増えました。2017年3月31日の時点で、全国に1260店舗。コーヒー一杯のお値段がそう安くはないスタバに、なぜみんな行きた…
人が「育ちの良さ・悪さ」を感じるポイントとは

人が「育ちの良さ・悪さ」を感じるポイントとは

 「氏より育ち」という言葉が示す通り、血筋や家柄よりも育った環境や教育が人格形成に大きく影響します。  幼少時から身についた振る舞いや言葉遣いの問題は、自分ではなかなか気がつくのが難しいものです。こうした問題は、ときに「育ち…
現役の美容師に聞いた「嫌われる客」4つの特徴

現役の美容師に聞いた「嫌われる客」4つの特徴

 最近ではスマートフォンのアプリから、検索や予約ができるようになった美容室。割引クーポンやポイントなどのサービスも利用できることもあり、新しい美容室を気軽に試してみるきっかけにもなっているようです。  しかし、初めての美容室…
世の中に「体に良い」商品が増えた理由
2017.5.11

世の中に「体に良い」商品が増えた理由

 健康志向が高まる中、スーパーなどの食料品店を見回すと、「脂肪の燃焼を助けます」や「血圧が高めの方に」などの文字が躍っています。「ちょっとお腹周りが気になるな」という方は、やはりこうした食品の「機能性」が記載されていると、そちらを手に取ってしまいますよね。  中性脂肪が気になる方のための「ノンアルコールビール」や血糖値の上昇をゆる…
「iDeCo」がお得!知らないと損する節税効果

「iDeCo」がお得!知らないと損する節税効果

 個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」をご存知でしょうか? 加入することで、60歳以降に公的年金に上乗せする形で受け取ることができる私的年金のひとつです。公的年金と違い、掛け金が自分で決めることができ、定期預金や投資信託などで…
解決業者も詐欺?アダルトサイト詐欺の正しい対応法

解決業者も詐欺?アダルトサイト詐欺の正しい対応法

 アダルトサイトにアクセスすると突然「登録完了」となり、料金を請求された。また、スマホでアダルトサイトの広告をタップするとシャッター音がして突然登録され、支払いを請求された。これらは実際に国民生活センターに相談があった、アダル…
「有給休暇」はバイトでも取れるって本当?

「有給休暇」はバイトでも取れるって本当?

 働いているすべてのみなさん、有給休暇、取得できていますか?アルバイトだから関係ないと思ってはいませんか? 有給休暇(正式には年次有給休暇)は、労働者の権利として労働基準法に定められているのですが、意外に知られていないのが、アルバ…
犯罪データでみる東京23区…最も安全な地域とは?

犯罪データでみる東京23区…最も安全な地域とは?

 進学や就職で4月から東京に住むことになった人も、生活に慣れてきた頃ではないでしょうか。満員電車や雑踏、複雑な駅構内など、最初のうちは「東京って怖い」と思われることの連続だったかもしれません。でも本当に怖さをコントロールするの…
なぜ日本人は「無宗教」なのか?
2017.5.4

なぜ日本人は「無宗教」なのか?

 結婚式を教会で挙げ、年末にはクリスマスを祝い、年が明けると今度は神社に参拝をして、盆には寺で先祖の霊に手を合わせ、死者を弔う際は経を読み線香を立てる。日本人ならば誰しもが経験し、生活の一部として根付いてきた文化ですが、キリスト教、神道、仏教がない交ぜになり、思えばとても奇妙な風習です。  今回は、そんな日本人と不思議な宗教文化の関…
スクープはこうして撮られる!週刊誌の追っかけ術

スクープはこうして撮られる!週刊誌の追っかけ術

 社会の問題に鋭く切り込み、ゴシップで芸能人の知られざる一面を伝える週刊誌。近年、不倫や政治問題などを暴き出した週刊文春は「文春砲」とも呼ばれ話題になりました。事件やスクープを記事にするのは、並の精神力ではできません。ときに非…
ここ10年間で給料が上がった仕事、下がった仕事とは?

ここ10年間で給料が上がった仕事、下がった仕事とは?

 今の仕事の給料に満足している人も、そうでない人も、「これから順調に上がるのか、それとも下がるのか?」は、何より気になる動向です。AIの進化で「なくなる」仕事も増えると言われる現在、変化の真っただ中にある「給料」の動向について調…
「警察手帳の中身」はどうなっているの?

「警察手帳の中身」はどうなっているの?

「警察手帳」といえば、警察官が身分を証明するための道具。一般市民の大多数が、知っているようで知らないものの代表と言えるのではないでしょうか。それを「見たことはあるけれど、見たことがない」と形容しているのが『警察手帳』(新潮新書…
少子化の原因は「時間割引」と避妊技術の進化にあった

少子化の原因は「時間割引」と避妊技術の進化にあった

 今や「少子化」という言葉を知らない日本人は少ないでしょう。日本でそれほど大きな問題となっている少子化ですが、実は世界的な問題でもあります。それほど知られていないことかもしれませんが、先進国の多くでは、日本と同じように子どもの…
迷走する「屋内禁煙」の行方は一体どうなる?
2017.4.28

迷走する「屋内禁煙」の行方は一体どうなる?

 2020年の東京五輪・パラリンピックを機に「屋内禁煙」を推進しようという法案が検討されています。屋内禁煙は、受動喫煙防止対策にとっての要。なかでも飲食店の原則禁煙化の動向は、誰にも身近な問題です。二転三転する状況について、これまでの経緯をまとめておきましょう。 ●「屋内禁煙」は受動喫煙防止の切り札  「屋内禁煙」問題を手がけているのは…
値段で比較するディズニー・USJ・レゴランド

値段で比較するディズニー・USJ・レゴランド

 お花見を過ぎる頃、連休や夏休みにむけて、遊びの計画を立てている方も多いのではないでしょうか。家族や友人とわいわい楽しめるのは、やっぱりアミューズメント施設ですよね。  皆が知っているディズニーランド、企画目白押しのユニバー…
結婚はコスパ悪?独身で生きていくために必要なこと

結婚はコスパ悪?独身で生きていくために必要なこと

 2015年の生涯未婚率(50歳までに一度も結婚したことがない人の割合)は、男性23.37%、女性で14.06%(国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集(2017年)」)となっています。つまり男性の約5人に1人は結婚しません。20年以上遡って、1…
こんなに違う!家電量販店の長期保証

こんなに違う!家電量販店の長期保証

 私たちの生活に欠かせない家電製品。一つの買い物が高額なだけに、慎重に選びますよね。そして大事に使っていた品も、残念ながらいつか壊れてしまいます。一般的には5年間がひとつの目安となっていますが、機械の不具合はいつ起こるかわかり…
タクシー代わり?救急車を呼ぶトンデモナイ理由

タクシー代わり?救急車を呼ぶトンデモナイ理由

 急な病気や怪我の時に、頼りになる強い味方の「救急車」。今、救急車が大変なことになっているのを皆さん知っていましたか。 総務省消防庁によると、平成27年中の救急自動車による全国の救急出動件数は605万件。初めて600万件を超え、過去…
愛煙家 VS 嫌煙家…タバコをめぐる賛否両論
2017.4.23

愛煙家 VS 嫌煙家…タバコをめぐる賛否両論

 日本における「禁煙」問題は、アメリカの「トランプ政権」、イギリスの「BREXIT」、イタリアの「憲法改正」のように国論を二分するのでしょうか?「情報戦」とも言われるほど行き交う賛否両論について、調べてみました。 ●倉本聰ドラマ、シルバー世代の煙たい逆襲が始まった  2017年4月3日、“大人の、大人による、大人のための帯ドラマ”として、『やすら…
「片付けられない女」に聞く―片付けられない理由

「片付けられない女」に聞く―片付けられない理由

 ゴミ屋敷が話題になったのは一昔前。ここ数年、断捨離など「片付け」ブームが主流ですが、また「ゴミ屋敷掃除」という清掃業者や便利屋さんのチラシを目にすることが多くなりました。テレビでもしばしば、汚部屋に住む女性が登場したり、「…
人を殺してはいけない理由を説明できますか?

人を殺してはいけない理由を説明できますか?

 皆さんは、たとえば自分のお子さん、あるいは知り合いのお子さんから「なぜ、人を殺してはいけないの?」という質問をされたことがありますか。唐突にこう質問されると実際にどう答えていいか、迷ってしまいますよね。  ではなぜこの質問…
お金を貯めたい人が買い物でまずやめるべきこと

お金を貯めたい人が買い物でまずやめるべきこと

 今日から貯蓄するぞ!と思ったら、まず支出を減らすことが基本です。しかし、無理やり食費をけずっても長続きはしません。では何をすればいいのか、具体的に考えていきましょう。 ●レジ横に負けない  スーパーのレジ近くに並んでいるセ…
なぜ大人になると虫が嫌いになるのか?

なぜ大人になると虫が嫌いになるのか?

 子どもの頃、アリの行列をずっと見ていたり、クワガタやカブトムシを捕ったりして遊んでいたという人は少なくないでしょう。虫は興味の対象で、子ども心をくすぐるものでした。しかし、そんな子ども時代を過ごしていても、大人になるにつれて…
徹底比較!動画配信サービスはどこが一番イイのか?
2017.4.14

徹底比較!動画配信サービスはどこが一番イイのか?

 さぁ休日、でも、出かけるのはちょっと...というように、天気が悪かったり、出かける気力がないときには、自宅で映画やテレビドラマをまとめ視聴するという過ごし方があります。でも、そんなときにはレンタル店に行くことさえも面倒ですよね。最近では、レンタル店に行かなくても、インターネットを経由した動画配信サービスを利用するという選択があります。そ…
なぜ子どもを虐待する親が後を絶たないのか?

なぜ子どもを虐待する親が後を絶たないのか?

 テレビを見ていると、時おり「子どもの虐待」のニュースが流れてきます。いくら時代が流れても、こうした幼児虐待や児童虐待がなくなる様子はありません。倫理的に悪いことは誰もがわかっているはずなのに、なぜ子どもを虐待する親が後を絶た…
通勤時間は田舎より都市部が長い!日本人の平均値

通勤時間は田舎より都市部が長い!日本人の平均値

 仲間はずれを嫌う日本人は、何かと周囲を気にすることが多いと言われます。そんなとき、引き合いに出されるのが「平均」とよばれるもの。「平均」と聞くとなんだか安心するという方は少なからずいるはずです。でも、ちょっと待ってください…
「おひとりさま」でゴールデンウィークを楽しむ方法

「おひとりさま」でゴールデンウィークを楽しむ方法

 5月の連休まであと少し。今年は4月29日から5月7日までがゴールデンウィーク。5月1日、2日を休むことができれば合計9日間の連休が待っています。旅行などを計画している方は、そろそろ宿などのプランニングもはじめるころですね。  一方で…
コンビニのおにぎりが小さくなるってホント?

コンビニのおにぎりが小さくなるってホント?

 コンビニにずらりと並ぶ多種多様なおにぎり。みなさんにもお気に入りの具材や、「このコンビニのおにぎりがおいしい!」といったこだわりがあるかもしれません。自宅でも手軽に作れるファストフードですが、現代において、コンビニのおにぎり…
実際に年金はどれぐらい貰える?その平均受給額とは
2017.4.10

実際に年金はどれぐらい貰える?その平均受給額とは

 平成28年10月から厚生年金保険・健康保険の加入対象が拡がっていることはご存じでしょうか。週30時間以上働く方に加え、従業員501人以上の会社で週20時間以上働く方などにも厚生年金保険・健康保険(社会保険)の加入対象が広がりました。  さらに、平成29年4月からは、従業員500人以下の会社で働く方も、労使で合意すれば社会保険に加入できるようになりま…
なぜ血液型と性格は関係あると思ってしまうのか?

なぜ血液型と性格は関係あると思ってしまうのか?

●血液型で人間性が決まるなんて  あなたは「血液型による性格診断」を信じていますか?たとえば「A型だから几帳面」といった感じに。血液型による性格診断は血液型別の本などが発売されて、ブームにもなりましたが、最近では、血液型と性格…
ファストフードの「原価率」ってどれくらい?

ファストフードの「原価率」ってどれくらい?

 皆さんは普段、「コスパがいい」という言葉をどういう意味でつかっていますか。たとえば、飲食する側は、個人の価値観でいろいろと変わってきますが、お店側には絶対的な基準があります。それは「原価率」とよばれるものです。  一般的な…
鳩時計から出てくる鳥は実は〇〇だった!

鳩時計から出てくる鳥は実は〇〇だった!

 朝起きて小鳥のさえずりが聞こえると、さわやかな朝を迎えることができますね。今回はそんな鳥にまつわるお話をいくつか紹介しましょう。 ●鳩時計の意外な事実  まずは鳩時計の鳩についてです。鳩時計といえば、決まった時間になると鳥…
20代・30代・40代独身者の平均貯金額は?

20代・30代・40代独身者の平均貯金額は?

 突然ですが、皆さんはどれくらい貯金がありますか。特に独身者の場合、ほかの人がどのくらい貯金をしているのか、知りたいところですが、周囲にはなかなか訊けないですよね。そこで、金融広報中央委員会発表の「家計の金融行動に関する世論調…
「器が小さい」と思われる人の特徴
2017.3.25

「器が小さい」と思われる人の特徴

 よく「あの人は器が小さい人だな」という話を耳にしますが、実際、どのような人のことを指すのでしょうか。たとえば、会社のなかで知らず知らずのうちにそう思われているとしたら、ちょっと悲しいですよね。それが上司という立場の人ならなおさらです。  では、「器が小さい人」には具体的にどんな特徴があるのでしょう。今回、スタッフが独自にアンケート…
おいしくてもB級?B級グルメの魅力とは

おいしくてもB級?B級グルメの魅力とは

 旅行先での楽しみにはどんなものがありますか?風光明媚な場所を見に行ったり、現地のイベントに参加したり、あるいは現地の人と触れ合ったりなどさまざまありますが、そうした楽しみのひとつとして、「食」をあげる方も多いのではないでしょ…
50代で始めるFacebook…やってはいけない行為とは?

50代で始めるFacebook…やってはいけない行為とは?

 「フェイスブックをやっているのは、オジサンとオバサンだけ」という若者のSNS評を聞くことがありますが、そんなことはないと思いつつも、確かにフェイスブック利用者は他のSNSと比較しても高年齢層の人が増えています。50代でも仲間との交流…
財布に優しい!お金をかけずに連休を楽しむ方法

財布に優しい!お金をかけずに連休を楽しむ方法

 「もうすぐ休暇だ」というとき、こんなことを考えたことはありませんか。「旅行に行きたいけど、休暇のたびに遠方へ繰り出すとなると、お金がもたない。けれど、せっかくのお休みを、家で過ごすのはもったいない。そこで、近くにある行楽地で…
「体に良い食べ物」が次々出てくるのはなぜ?

「体に良い食べ物」が次々出てくるのはなぜ?

 「自然派食品」や「オーガニック」は、健康情報に興味がない方でも、一度は耳にする言葉です。テレビや本で紹介された「体に良い食べ物」はすぐに売れてしまうため、手に入れるために必死になる人も多いのではないでしょうか。  「これさ…
『ロボットはなぜ生き物に似てしまうのか』と「ロボットの夢」
2017.3.14

『ロボットはなぜ生き物に似てしまうのか』と「ロボットの夢」

「擬似人間を作りたい!」から始まったロボットの歴史  地球上に生物が誕生したのはおよそ38億年前。その後、10億年前に多細胞生物が誕生し、2.5億年前に恐竜時代が始まりました。そして、ヒトの祖先が生まれたのは、30万年ほど前のことです。  生き物やヒトの長い歴史に対して、ロボットの歴史はいつごろ始まったのでしょうか。ロボットの元祖の一つと…
全国各地で開催されるスタンプラリーの魅力とは?

全国各地で開催されるスタンプラリーの魅力とは?

 観光名所や商店街、駅などの各地域で行われているスタンプラリー。ある指定されたポイントに行き、台紙に訪れた証拠となるスタンプを押して、完成させると商品やクーポン券がもらえるというイベントです。みなさんは参加されたことはあります…
東京23区で一番「家賃が安い駅」はどこ?

東京23区で一番「家賃が安い駅」はどこ?

 「東京は家賃が高い!」春から東京で一人暮らしを始めることになった人にとって、東京の家賃の高さと通勤ラッシュぶりは、実感を通り越して頭の痛い問題だと思います。  一口に東京と言っても、家賃相場は地域によって大きく異なります。…
「ちょい足し」で劇的に変わる!料理法

「ちょい足し」で劇的に変わる!料理法

 料理を作るとき、普通のレシピ通りにすれば間違いないのに、「もしかしたら、これを足すともっとおいしくなるかも」と思ったことはありませんか。そう思ったとしても、なかなか思い切って試すことはできないものです。  そこでスタッフが…
東大教授が解説!人工知能・東ロボくんが東大を諦めたワケ

東大教授が解説!人工知能・東ロボくんが東大を諦めたワケ

 2016年11月、東大合格を目標に、国立情報学研究所の新井紀子教授がプロジェクトディレクターとなって2011年から進めてきた国産人工知能「東ロボくん」の進路変更は、ちょっとしたニュースになりました。総合偏差値57.1をマークし、相当上位の…
チョッキ…?20代は使わないファッション死語
2017.3.8

チョッキ…?20代は使わないファッション死語

 ファッションは、そのときどきの世の中のムードや流行、ライフスタイルと切っても切り離せないもの。それだけに、新しいファッション用語が生まれては、時の移り変わりとともに死語となっていくケースが多いといえるでしょう。  ファッションの死語を見ていけば、「そんな言葉があったなぁ」と懐かしく当時の世相を振り返ることができます。また、若い方に…
コンセントは左が長い!意外に知らない左右雑学

コンセントは左が長い!意外に知らない左右雑学

 家電製品になくてはならないコンセント、よく見ると、左右の穴の長さが違っています。そんな対称に見えて、非対称。今回は、そんな左と右の違いにまつわるお話しを、いくつかかいつまんでみましょう。 ●コンセント穴の左右  コンセント…
今こそ学ぶべき学問「文化人類学」

今こそ学ぶべき学問「文化人類学」

 文化人類学とは、「人類の社会・文化の側面を研究する学問」で、「生活様式・言語・習慣・ものの考え方などを比較研究し、人類共通の法則性を見い出そうとするもの」(大辞泉)です。つまり、人類の文化という大きなテーマを扱っているため…
不動産バブル到来で注目される「マンション格差」

不動産バブル到来で注目される「マンション格差」

●日本も不動産バブル到来か  近年、いわゆる中国バブルに対する懸念が強まっています。主な要因は、北京や上海、沿岸部の杭州やアモイなど20余りの大都市の不動産価格の急騰です。その一方で「主要な70都市の中でも北朝鮮国境に近い丹東やウ…
横綱に昇進した稀勢の里の高い「平均勝率」

横綱に昇進した稀勢の里の高い「平均勝率」

●話題満載の稀勢の里横綱昇進  2017年の大相撲初場所は、場所が終わってからも大いに盛り上がりました。大関稀勢の里が14勝1敗の堂々たる成績で優勝し、入門から実に15年をかけて横綱昇進を決めたからです。同時に19年ぶりの日本出身横綱と…
「オレオレ詐欺」の被害はなぜ絶えないのか?
2017.3.5

「オレオレ詐欺」の被害はなぜ絶えないのか?

 振り込め詐欺が話題になってからすでに10年以上たちますが、その被害がおさまる様子はいまだにありません。警察庁による平成28年の統計では、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害総額は前年よりも下がったものの、400億円を超えています。認知件数にいたっては前年より増加し、14,000件を超えました。  振り込め詐欺のなかでも最も件数が多いのは、親…
右利きにはわからない?左利きの悩み・ストレス

右利きにはわからない?左利きの悩み・ストレス

 左利きの人が親や教師から矯正されていたのは、一昔前の話。最近はダイバーシティの最も身近な例として尊重されることが増えています。文具メーカーのゼブラ株式会社が全国の左利き104名にウェブアンケートを実施したところ、左利きの利点とし…
解いておくべき「人工知能」に対する誤解とは?

解いておくべき「人工知能」に対する誤解とは?

 人工知能はこれからの世界を大きく変えていく存在です。しかし、人工知能をめぐる話題には、誤解もたくさん含まれています。ビジネスの世界でもAI問題が身近になってきた現在、解いておいたほうがいい誤解について、東京大学大学院経済学研究…
所得、住みやすさ…東京23区にみる「格差」とは

所得、住みやすさ…東京23区にみる「格差」とは

 東京23区は一括りにして語られることが少なくありません。けれども、渋谷区と北区が全く違うように、一区一区がそれぞれ強烈な個性を持っています。ときに個性は格差として表れることもあります。格差の分かりやすい例が、勝ち組と負け組み…
瞬時にわかる?説明しづらい「左右」の感覚

瞬時にわかる?説明しづらい「左右」の感覚

 自然な空間把握を、人に伝える言葉に「上・下・左・右」があります。特に「左」と「右」の違いは、どのように言葉で説明しますか?  もし、あなたが、即座に左右を聞き分け、なおかつ方向を示せるのにもかかわらず、言葉で説明することが…
親も納得!就職したいランキング一位の職業とは
2017.3.1

親も納得!就職したいランキング一位の職業とは

 自分の子供や孫にはいい企業に勤めて欲しい。就職間近のお子さんやお孫さんを持つ方なら皆、共通の思いかと思います。ただ、就活中の学生さんたちが考える「いい企業」と、親・祖父母の方々が考える「いい企業」の認識は同じなのでしょうか?ランキングを見比べてみると、なかなか面白い事実が浮かび上がりました。 ●公務員が不動の人気!ワンツーフィニッシ…
卵と玉子、自首と出頭…似て非なる言葉とは?

卵と玉子、自首と出頭…似て非なる言葉とは?

 世の中には似て非なるものというものがたくさんあります。例えば「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違いはご存じでしょうか?厳密には違うということはわかっていても、細かくその定義は知らないというものも多いですよね。  今回は、そ…
タクシー「ちょい乗り」は実質「ちょい値上げ」

タクシー「ちょい乗り」は実質「ちょい値上げ」

●2キロまでならお得!?新旧運賃を比較  タクシーの初乗り運賃が410円。いわゆる「ちょい乗り」タクシー制度が、2017年1月30日より、東京23区と武蔵野市、三鷹市を営業地域とするタクシーで始まりました。  「ちょい乗り」タクシー制度は…
「意識高い系女子」が嫌われる4つの理由

「意識高い系女子」が嫌われる4つの理由

 食や健康、社会問題などへの関心が高く、何かしらの行動を起こしている女性は、同じ女性たちから「意識が高いよね」と憧れと尊敬の眼差しを向けられてきました。そんな女性に影響を受け、お手本にして頑張ろうと自分磨きに励む人も多かったよ…
退屈、大衆、金輪際…意外に多いアレが語源の言葉

退屈、大衆、金輪際…意外に多いアレが語源の言葉

 日本という国は、島国というロケーションからか、かつては中国や韓国といった大陸から、近代では西欧文化が滞留し、日本ならではの文化として熟成させてきました。私たち日本人は、新しい情報をそのままに受け入れるのではなく、それまで培っ…
50~60代に増加!キレる中高年はなぜ増えたのか?
2017.2.22

50~60代に増加!キレる中高年はなぜ増えたのか?

 「キレる」といえば若者!と決めつけることはできません。駅や病院などの公共の場で駅員や職員らに手を出したり、暴言を吐くなど、怒りに我を忘れる中高年を見かけることはないでしょうか。ニュースでもそうした事件が多く取り上げられるようになってきました。  平成28年7月にJR東日本が公表した「鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について」と…
「太っている人」は借金しやすい?その理由とは…

「太っている人」は借金しやすい?その理由とは…

 「肥満はコスト高!」とは、いうまでもなく肥満にいたる食費だけのことではありません。もし、あなたがかつて標準体型であり、加齢とともに肥満になったなら、健康リスクとともに、肥満を許した性格そのものが、人生における経済的なコスト高…
ネットでも炎上!なぜJASRACは叩かれるのか?

ネットでも炎上!なぜJASRACは叩かれるのか?

 今年(2017年)2月、日本音楽著作権協会、通称JASRAC(ジャスラック)が、民間で運営されている音楽教室から、レッスンで使用されている楽曲に対して、著作権使用料を徴収するという方針を発表しました。JASRACは2003年から音楽教室側と、楽曲…
池袋チャイナタウンとは?―世界で急増する新形態の中華街

池袋チャイナタウンとは?―世界で急増する新形態の中華街

●世界中で増殖する新しいチャイナタウン  日本のチャイナタウンといえば、横浜中華街、神戸南京町、長崎新地中華街。この3つは日本三大中華街と呼ばれ、観光スポットとして雑誌やテレビで頻繁に取り上げられています。ご存知の方も少なく…
バナナが食卓から消えるかも?その理由とは

バナナが食卓から消えるかも?その理由とは

●「バナナが消えるかも」騒動  2015年春ぐらいからささやかれている、「バナナがなくなる!?」という話、覚えているでしょうか。ニュースでもこの話題が取り上げられていたので、ご存じの方も多いと思います。  おいしくて栄養価の高いバ…
人が幸せになれない飽和社会から脱出するには?
2017.2.15

人が幸せになれない飽和社会から脱出するには?

●モノがあふれた飽和社会  トランプ政権下、産業発展、雇用促進を旗印に「アメリカファースト」が幅を利かせています。しかし、冷静に考えれば、現代のようにモノがあふれた飽和社会の中、「○○ファースト」で自国の産業を保護、発展させるには限界があるのです。  少なくとも先進国はどこでも、一家にテレビが数台あるのは珍しいことではないですし、携帯…
チョコの焼きそば!「甘いカップ麺」その味は?

チョコの焼きそば!「甘いカップ麺」その味は?

 逆チョコ、友チョコなど毎年新たなトレンドが生まれるバレンタイン・デーですが、今年はカップ麺業界で「スイーツ麺戦争」が勃発しています。「マルちゃん 甘ーいきつねうどん」(東洋水産)、「ペヤング チョコレートやきそばギリ」(まるか…
佐藤・鈴木・高橋…日本トップ3名字の由来とは?

佐藤・鈴木・高橋…日本トップ3名字の由来とは?

 突然ですが、皆さんは自分の名字、好きでしょうか?それとも嫌いでしょうか?自分自身が格好いいと感じる名字ならともかく、たとえば「自分の名字がとても変わっていて読みにくい」「珍しい名字なので、初対面の人との話題になる」「あまりに…
年々注目の集まる「ブラック企業大賞」とは?

年々注目の集まる「ブラック企業大賞」とは?

 「体が痛いです。体が辛いです。気持ちが沈みます。早く動けません。どうか助けて下さい。誰か助けて下さい」これは、2008年6月に過労自殺した居酒屋チェーン大手「ワタミフードサービス」の新入社員(女性)がのこした手帳の文面だそうです。…
『君の名は。』『シン・ゴジラ』と3.11の関係とは?

『君の名は。』『シン・ゴジラ』と3.11の関係とは?

 2016年は近年まれに見る邦画の当たり年でした。多くの質の高い映画作品が公開され、その中でも特に注目されたのは『シン・ゴジラ』、『君の名は。』、そして『この世界の片隅に』の3作品です。  まさに昨年の邦画の顔といえる3作ですが、…
金箔の超高級品も!「恵方巻」の最新トレンド
2017.2.3

金箔の超高級品も!「恵方巻」の最新トレンド

 節分に食べると縁起が良い太巻き、「恵方巻」。今年2017年もコンビニで買わなきゃ!と思っている人も少なくないのではないでしょうか。そんな恵方巻の歴史や最新トレンドなどを見てみたいと思います。 ●「恵方巻」の名称は案外新しい?  まずは恵方巻の基本から。さまざまなルールがありますが、最も一般的なのは、その年の恵方(縁起の良い方角)を向き…
乗車率100%は「満員」ではないって本当?

乗車率100%は「満員」ではないって本当?

 都市部に在住の方にとって、切っても切り離せない問題「満員電車」。2016年、東京都知事に就任した小池百合子氏が、この満員電車を改善するという公約を打ち出すほど、「満員電車問題」は多くの人々にとって感心のある事象です。  車両に…
恥ずかしくない「上品な」くしゃみの仕方とは

恥ずかしくない「上品な」くしゃみの仕方とは

 風邪、花粉症、その他さまざまな要因で、くしゃみが出ると思います。いずれにしても、くしゃみは生理現象ですから、出るものは仕方ないですよね。しかし、実際に横に人がいるとき、大きなくしゃみをしてしまい、ひんしゅくを買ってしまった、…
アンドロイドは進化の果てに「心」を持つのか?

アンドロイドは進化の果てに「心」を持つのか?

●近年、「アンドロイド」が急速に進歩している  ここ数年、ぱっと見では人間と見分けがつかないほどリアルな人間酷似型ロボット「アンドロイド」の研究が進んでいます。テレビ番組で話題になったマツコデラックスさんそっくりなアンドロイ…
目指せ「大人女子」オバサン認定の境界線とは?

目指せ「大人女子」オバサン認定の境界線とは?

 女性も40歳を越えたら、世間から見ればれっきとしたオバサン。しかし最近ではその年齢になっても、成熟したからこその美しさやかっこよさを備えた女性たちは「大人女子」と呼ばれ、羨望の眼差しを向けられることも。  大人女子とオバサン…
たばこ1箱の値段の変遷…これから一体どうなる?
2017.1.26

たばこ1箱の値段の変遷…これから一体どうなる?

 「1月13日はピースの日」って、ご存じでしたか? 現役たばこの中で最長の歴史を持つピースは、1946年のこの日に発売されました。現在のピースや1箱1500円のピース・クラシックにも踏襲されているシンボルの「オリーブをくわえた金の鳩」は、1951年レイモンド・ローウィによってデザインされ、売上をほぼ6倍も伸ばしたという逸話のあるもの。そんな戦後のたば…
ポイントで元を取る!「ふるさと納税」お得な方法

ポイントで元を取る!「ふるさと納税」お得な方法

 わずか2,000円の自己負担で大きなリターンが得られる「ふるさと納税」。ここ1~2年ですっかり定着しましたが、ただ何となく納税していませんか?実は、ふるさと納税制度で得をするだけでなく、納税する過程においてもポイントを二重取り、三重…
下の名前だけじゃない!珍しい「キラキラ名字」

下の名前だけじゃない!珍しい「キラキラ名字」

 昨今、何かと話題にのぼる“キラキラネーム”。実は名字にも “キラキラ”な読み方があることをご存知でしょうか。  とはいえ、名字は先祖代々受け継ぐ、いわば伝統のようなもの。さすがに新しくつくるということはまずありません。しかし、古…
「生涯独身」と「家庭持ち」得なのはどっち?

「生涯独身」と「家庭持ち」得なのはどっち?

 結婚はしようと思ってもすぐに出来るものではなく、相手のいることなので簡単には済まないライフイベントです。いまや、望む・望まないは別として、生涯独身というライフスタイルが定着しつつある現実があります。  ライフスタイルはさま…
芸能人、その気になる年収は?

芸能人、その気になる年収は?

 年末年始に限らずテレビを観ていると、同じ芸能人の活躍が目立ちます。かつては、テレビ・ラジオ放送でしたが、メディアが多様化することで活躍するステージが増えていることもあり、やはり気になるのはその収入です。  有名になることで…
白物家電を新しく買い替えるタイミングは〇〇!
2017.1.18

白物家電を新しく買い替えるタイミングは〇〇!

 あなたの家の洗濯機や冷蔵庫など、いわゆる白物家電は古くなっていませんか?壊れたらでいいやと古い型を使い続けている方も多いはず。しかし、新しい家電製品は電力的に省エネ設計になっているため、総合的に見てもコストが安いというのです。そこで今回は新しい家電製品を購入するときのポイントについて話を進めていきます。 ●型落ちまで待てば安く買える…
かぜ薬でも減税!新しい医療費控除とは

かぜ薬でも減税!新しい医療費控除とは

 ちょっと風邪気味だ、胃が痛い、でも病院で行くほどではないかな…。そんなときにドラッグストアで薬を買うことは少なくないと思いますが、定められた薬を買えば所得税と住民税が減税になる。そんな新しい制度、セルフメディケーション税制が今…
なぜ「松竹梅」でランクが違うのか?

なぜ「松竹梅」でランクが違うのか?

 よく日本料理のコースで選択することになる「松竹梅」はみなさん、ご存じだと思います。やっぱり豪華なものは松、梅はひかえめという印象がありますよね。しかし、実はこの三種にはもともと序列がありませんでした。  ではどうして料理で…
たばこ一箱1000円になる日も近い!?

たばこ一箱1000円になる日も近い!?

 「たばこが一箱1000円になる?」という噂、あなたはもう耳にされましたか。  現在たばこの値段は一箱およそ440円前後。それが2倍以上になるとは、どういうことなのでしょうか? ●いつから? なぜ?  「たばこ一箱の価格を1000円以…
海外ではありえない?「マスク大国」日本のなぜ

海外ではありえない?「マスク大国」日本のなぜ

 冬になると必ず目に入るマスク。歩いていても、電車に乗っても、とにかくマスクをしている人によく会いますね。海外の人は日本でこの光景を目にすると、どう感じるのでしょうか。  欧米では、マスクをして街に出ると、「強盗をするのでは…
【2018年→平成〇年】年号と西暦を変換する方法
2017.1.15

【2018年→平成〇年】年号と西暦を変換する方法

 2018年が始まりました。年末年始を迎えて、近々カードを更新したり、新規で登録したり、あるいは新たに履歴書を書いたりする方もいるのではないでしょうか。そんなとき、ついつい迷ってしまうのが年号と西暦の変換。なかには、メモなどを取り出して細かく計算するという人がいたりして。この変換、じつは簡単な計算式で変換できることをご存じですか?  と…
広告でよく見る「500円エステ」の危険な罠!

広告でよく見る「500円エステ」の危険な罠!

 綺麗になるためのエステ。誰もがあこがれますが、効果が高いとお値段もそれなりにしますよね。そんな中、お試しということで500円エステを行うお店があるそうです。激安ということで目にとまるという方も多いと思いますが、実際はどんなものな…
伊達マスクは当たり前?「マスク依存症」になる理由

伊達マスクは当たり前?「マスク依存症」になる理由

 花粉症対策やインフルエンザや風邪予防、大掃除のときなどのホコリ対策や喉の乾燥予防など、おもに“体を守るため”に用いるのがマスクの基本的な使い方。しかし、このマスクを違う目的で使う人が増えていることが話題になっています。  …
年収1000万円でも安心できない「隠れ貧困」とは?

年収1000万円でも安心できない「隠れ貧困」とは?

 「日々の生活には困っていないけれど、貯蓄は少ない。そんな人は、貧困と無縁とは言えないかもしれません」と言うのは経済ジャーナリストの荻原博子さん。年収1000万円でも安心できない「隠れ貧困」の特徴は?どうすれば脱出できるのか?荻原…
仕事を辞めるべきかどうかの判断基準とは?

仕事を辞めるべきかどうかの判断基準とは?

 この仕事の先がみえない、自分はこのままでいいのか、といった気持ちを抱きながら歳を重ねていませんか?  もし心当たりがあれば、一度立ち止まってじっくり考えてみてみましょう。 ●仕事や職場とのミスマッチなのか、単なる不満なのか…
「老後資金」を貯めることより大事なこととは?
2017.1.5

「老後資金」を貯めることより大事なこととは?

 レシピや家事では「チョイ足し」が人気ですが、いよいよ働き方まで「チョイ働き」が注目される時代になってきました。なぜ今注目されているのか。長期デフレ時代の「闘う家計術」を呼びかける荻原博子さんの著書『10年後破綻する人、幸福な人』を参考に、調べてみました。 ●2020年は景気の折り返し  オリンピックの終わる2020年から景気は急激に悪化する…
せっかちな人ほど「年収が高い」ってホント?

せっかちな人ほど「年収が高い」ってホント?

 「時は金なり」と言われたりしますが、せっかちな人ほど年収が高い傾向にあるかもしれません。そんな考察ができるデータが発表されました。 ●500メートルで1分半!これだけ差が出る早歩き  腕につけて生活をすることで、歩数や睡眠、消…
なぜ年越しは「そば」なのか

なぜ年越しは「そば」なのか

 年越しといえば、「そば」。当たり前のように口にする私たちですが、その理由について深く考えてみたことはありませんか。「行事だから」「決まり事だからなんとなく」やっているその行為は意外な始まり方をしていることがあります。今回は「…
宝くじに高額当せんした場合に気をつける税金は?

宝くじに高額当せんした場合に気をつける税金は?

 みなさん、宝くじを買うとき、こんなことを考えたりしませんか。もし高額金が当たった場合、その金額にはそのままもらえるのだろうか、何か税金がかかるのだろうかと。  ではお答えいたします。まず宝くじには所得税はかかりません。「当…
アパレル店員が選ぶ「イヤな客」ワースト3

アパレル店員が選ぶ「イヤな客」ワースト3

 皆さんは、洋服は普段どこで購入していますか?最近では、ほとんどネットショッピングで済ませてしまうという人も増えているようですが、やはり自分の目と手でサイズや品質をチェックしてからではないと、とショップに足を運ぶ派も多いはず。 …
人工知能(AI)が人類を征服する時代はくるのか?
2016.12.27

人工知能(AI)が人類を征服する時代はくるのか?

 人工知能(AI)対人間をテーマとした古典といえば、1968年に公開されたスタンリー・キューブリック監督の映画『2001年宇宙の旅』でしょう。「HAL9000」という人工知能が意思を持ち、それを察知して機能を停止させようとした乗務員を殺害していく。暴走する人工知能というモチーフはその後もSFや映画において大きな位置を占め、『ターミネーター』『トランセンデ…
普通のOLでも貯金1,000万を超える「富女子」とは?

普通のOLでも貯金1,000万を超える「富女子」とは?

 近年、働く世代の単身女性の3人に1人が貧困状態にあるという統計があり、手取り月収が10万円以下、もしくは家賃を引いた額が8万5千円以下なら「貧困女子」にあたると言われています。  その一方で増えているというのが「貧」とは逆の、「…
年収400万と1000万では手取りは〇〇万違う!

年収400万と1000万では手取りは〇〇万違う!

 例年、シーズンオフとなったプロ野球界において話題となるのが、契約更改による主要選手の年棒の話題があります。有名選手になればなるほど、CF出演などの副収入もあるので、年収はさらに加算され、うらやましいかぎりの額面になっています。…
お金で解決!大掃除はどの業者のコスパが良いのか?

お金で解決!大掃除はどの業者のコスパが良いのか?

 年末まで秒読み!となると気になるのは家の大掃除ですが、最近ではハウスクリーニングのサービスが身近になりました。フルタイムで働く夫婦が増えた現在、特に小さな子どものいる家庭などでは重宝されているようです。  ハウスクリーニン…
大阪のオバちゃんはなぜヒョウ柄が好きなのか?

大阪のオバちゃんはなぜヒョウ柄が好きなのか?

 アラフォー女性が身につける時に注意と覚悟が必要なアイテム、それはずばり「ヒョウ柄」です。ヒョウ柄の服を着ていると、余程おしゃれに着こなさない限り言われてしまうのが「大阪のオバちゃんみたい」という一言。そのため、30代半ばを超え…
ニワトリがオスなしで卵を産めるのはなぜ?
2016.12.17

ニワトリがオスなしで卵を産めるのはなぜ?

 2017年は酉年。酉(トリ)と言ったら、まず思いつくのが鶏(ニワトリ)ではないでしょうか。普段の食事に欠かせない鳥肉や卵、また畜産の面から見ても、ニワトリは日本人にとって、とても身近な動物。今回は酉年にちなんで、鶏(ニワトリ)にまつわる雑学をご紹介します。 ●そもそも「酉」って、どんなトリなの?  「酉」とは十二支では10番目にあたる干支です…
極寒の必須アイテム!腹巻とももひきの効果

極寒の必須アイテム!腹巻とももひきの効果

 寒い冬の必須アイテムとして最高のアンダーウォーマー、腹巻とももひき。なんだか古くくさくてダサい、というイメージが先行する人もいるかもしれませんが、実は今、街で売られているおしゃれな商品の中には、腹巻やももひきから着想を得て作…
「ウィンナー」と「ソーセージ」の違いって?

「ウィンナー」と「ソーセージ」の違いって?

 だれもが好きなウィンナー。保存ができ、安価なためお財布にも優しい。お弁当にはもちろん、煮込むとおいしい出汁を出してくれるので流行りの時短料理にも大活躍です。「冷蔵庫にウィンナーがあると安心」「常に常備しています」という方も多…
JR会長が語った!「新幹線のココが凄い」

JR会長が語った!「新幹線のココが凄い」

 50年前の今日、1964年10月1日、東海道新幹線が開通した。戦後復興のただ中で日本の高度経済成長を支えた高速鉄道は、当時「夢の超特急」と呼ばれた。  高速鉄道ならフランス・ドイツなどヨーロッパにもある。フランスのTGVしかり、ドイツのI…
進む二極化!「貯金ができる人」と「できない人」の違い

進む二極化!「貯金ができる人」と「できない人」の違い

 将来に備えてコツコツ貯金していますか?今日本では、貯金できる人、できない人の二極化が進んでいます。その差は、どんなところにあるのでしょうか? ●単身世帯の貯金額「真ん中」は20万円!  まずは貯金に関するデータから見てみまし…
東大前総長が教える暖房費を半分にする方法
2016.12.13

東大前総長が教える暖房費を半分にする方法

 寒さが本格的になり、暖房を使いはじめた方も多いのではないだろうか?冬場の暖房コストは、多くの人が気になる出費のひとつだろう。  コストだけでない。限りある地球エネルギーをどう活用するかは、これからの知恵のしぼりどころ。省エネ派の中には「着る毛布」で冬を乗り切ろうとする強者もいる。もっとスマートな方法はないか。エアコンの設定温度を変え…
一年で一番「お金を使う」日は?

一年で一番「お金を使う」日は?

 1年間で一番出費の多い日はいつでしょうか?年度の変わり目となる3月末?それともたくさんの人たちがレジャーを楽しむゴールデンウィーク中?あるいは家族や恋人へのプレゼントがよく売れるクリスマス?人それぞれ違うでしょうが、日本国民全…
実は3種類あるジャンボ宝くじの当せん確率は?

実は3種類あるジャンボ宝くじの当せん確率は?

●ジャンボ宝くじには3種類ある  夏や年末の風物詩ともいえる「ジャンボ宝くじ」。でもみなさん、「ジャンボ宝くじ」と一口にいっても、実は3種類あるのをご存知でしょうか。  一つ目はその名の通り「ジャンボ宝くじ」、2つ目は「ジャ…
「賞味期限」と「消費期限」の違いとは?

「賞味期限」と「消費期限」の違いとは?

 一般に売られている加工商品のすべてに賞味期限または消費期限が表記されています。ではこの違いってご存知ですか?  周りに聞いてみると、「卵は消費期限から1週間は過ぎても大丈夫よ」「お菓子の賞味期限なんて気にしたことない」なんて…
保険はコスト!安くてコスパの良い保険とは?

保険はコスト!安くてコスパの良い保険とは?

 「保険は入っておかないと不安。でも、保険の営業の言うことをほいほい聞いて加入するのも損しそうで嫌」、そんな風に思っている方は多いのではないでしょうか。一体、お得で安心な保険の入り方というのはあるのでしょうか? ●そもそも損得…
洗濯表示マークが変わったのを知っていますか?
2016.12.3

洗濯表示マークが変わったのを知っていますか?

 みなさん、洗濯やアイロンがけをするとき、衣類やタオル、布などのタグに表記される洗濯表示で判断していることと思います。素材や形によって扱い方はさまざま。間違ったやり方をするともう着られない、使えないなんて状態になってしまうこともありますよね。  長らく親しんできたその表示は、国内規格であるJIS(日本工業規格)に基づいたもので、繊維製…
激安!300円のペーパードライバー講習とは?

激安!300円のペーパードライバー講習とは?

 子どもが生まれるし車を買おう、旅先でレンタカーが使えたら便利だ、車がないと生活できない地域へ転勤が決まった――、理由は人それぞれでしょうが、脱ペーパードライバーを目指す方も少なくないと思います。自動車教習所などがそういった方へ…
利息・利子・利回り・利率の違いって?

利息・利子・利回り・利率の違いって?

 銀行や金融機関で使われる「利息」「利子」「利回り」「利率」。同じような言葉ですが、これらに違いはあるのでしょうか。使い分けが必要な場面はあるのでしょうか。 ●利息は払う側、利子はもらう側の呼び方?  利息や利子はお金を預け…
まるで宝塚?「キラキラネーム」人気ランキング

まるで宝塚?「キラキラネーム」人気ランキング

 自分で決めたわけでもないのに、固有名詞として自身に一生つきまとうもの。それが名前です。自分の名前を気に入っている人も、不満のある人もいるでしょうが、多くの人が自分の名前と折り合いをつけ受け入れて、生活していることだと思います…
Suicaチャージでポイントをお得に貯める方法

Suicaチャージでポイントをお得に貯める方法

 定期券の購入や、Suicaのチャージ、現金で払っていませんか?もしそうなら、明日からポイントが貯まる方法に変えましょう! ●定期もチャージも1.5%還元!  まずは定期購入から。クレジットカードで購入すればポイントが貯まりますが、…