10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
冬の「結露」…簡単にできる対策は?
2019.12.14

冬の「結露」…簡単にできる対策は?

 寒い冬には冷えや乾燥といった悩みがつきものですが、結露に悩まされている方も多いのではないでしょうか。結露ができる度にふきとるのも大変ですが、放っておけばカビになってカーテンや家具にシミができる原因にもなりかねません。冬の悩みである結露、どんな対策をすれば良いのでしょうか。 ●結露ができるメカニズム  結露は室内と外気の気温差が原因…
ネットで炎上しないための「マナー」とは?

ネットで炎上しないための「マナー」とは?

 暴言、失言、犯罪自慢、バイトテロ、デマ、煽り……、これらは全て炎上のもとです。炎上はこれまでにもさまざまな問題を起こしてきました。バイトテロの動画がアップされたことによって炎上が起き、店舗が損害を受けた事件も記憶に新しいところ…
これも違反!意外と知らない交通ルール

これも違反!意外と知らない交通ルール

 あおり運転や危険運転による事故のニュースは絶えないこの頃。2019年12月からは携帯電話などを操作しながらの「ながら運転」が厳罰化され、これまでの3倍の反則金・減点が課されることになり、交通マナーの意識向上が求められる風潮が強まって…
複雑な「軽減税率」その境界線は?

複雑な「軽減税率」その境界線は?

 「軽減税率」とは、「政策的目的により税負担を軽くするため、標準税率より低い税率を適用すること」をいいます。ただし、現在の日本において一般的に用いられる場合は「消費税」の「軽減税率」を指すことが多い用語です。  なお、日本経…
今さら聞けない!キャッシュレス還元制度

今さら聞けない!キャッシュレス還元制度

 2019年10月から、キャッシュレスで支払いをすると一部の店舗ではポイントがもらえるようになりました。なんとなく知っているけれど、詳しいところはよくわからないという人もいるかも知れません。ここで何がどうお得なのか確認しておきましょ…
定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?
2019.11.26

定年後に支払う必要のある「3つの税金」とは?

 65歳以上人口約3588万人。日本の高齢化率(65歳以上人口/総人口)は2019年9月15日に28.4%に達し、前年と比較して0.3ポイント上昇、過去最高を記録しました。政府が提唱する「人生100年時代」は刻々と迫りつつあります。ここ数年は、老後と呼べる年齢が何歳になるのか、変化の瀬戸際にありますが、気になるのはやはり家計の状況。定年後の暮らしに関して、直近…
いつから「水」は買うようになったのか?

いつから「水」は買うようになったのか?

●水も買うのが当然の時代に  みなさんは水に関心をお持ちでしょうか。近年、スーパーやコンビニのドリンクコーナーには必ず陳列されていますし、レストランでもメニューに載っていることが多いので、自然と注意を向ける機会も多いですよね。…
生活に食…関東と関西で最も驚いた「違い」は?

生活に食…関東と関西で最も驚いた「違い」は?

 ところ変わればルールも変わる。日本において代表的なのは、関東と関西の違いではないでしょうか。進学や転勤などで気づかされた東西の違いについて、街の声を集めてみました。 ●生活文化の違い ・「マック」といわれて、APPLEのPCの…
 正解率28%「憮然」の意味は?世論調査の結果

正解率28%「憮然」の意味は?世論調査の結果

 「憮然(ぶぜん)として立ち去った」と聞くと、あなたはどんな場面を思い浮かべるでしょうか。「憮然」の意味を、以下の二択から選んでみてください。  【憮然の意味はどちら?】 1)失望してぼんやりとしている様子 2)腹を立てている…
歩行者のいる無信号横断歩道で止まる車の割合は?

歩行者のいる無信号横断歩道で止まる車の割合は?

 信号のない横断歩道を渡ろうと待っていたけれど、車が途切れずなかなか渡れない…そんな経験は誰しもしたことがあるでしょう。日常でもよく見られる光景ですが、実はこの状況は交通違反にあたることを知っていますか? ●横断歩道では歩行者…
宇宙旅行が夢でない今だから知りたい宇宙の姿
2019.11.14

宇宙旅行が夢でない今だから知りたい宇宙の姿

 民間主導の宇宙旅行もいよいよ秒読みとなってきた現在ですが、その費用はお一人さま25万米ドル(約2,700万円強)。資格は18歳以上で健康であれば年齢の上限はない、と宇宙旅行を企画するクラブツーリズムの広報は呼びかけています。  もしも宇宙旅行に参加できるとなったら、気になるのは何といっても安全性だと思いますが、その安全性を知るためには、宇宙…
「自分へのご褒美」巷の声で多いのは…?

「自分へのご褒美」巷の声で多いのは…?

 日々の忙しさに追われ、心も身体も赤信号が点灯しそうな時、これだけがんばっているのだからご褒美が欲しいな、と思うことはありませんか? 子供の頃、お手伝いや試験勉強、習い事をコツコツと続けられたのは、ニンジンを追いかけて走る馬の…
「天の川」とは一体何か?その正体を知る

「天の川」とは一体何か?その正体を知る

 「ではみなさんは、そういうふうに川だと云われたり、乳の流れたあとだと云われたりしていたこのぼんやりと白いものがほんとうは何かご承知ですか」―先生は、黒板に吊した大きな黒い星座の図の、上から下へ白くけぶった銀河帯のようなところを…
なぜ今「ひとり旅」が増えているのか?

なぜ今「ひとり旅」が増えているのか?

 全国1万5,559人の宿泊旅行者を対象に実施された、「じゃらん宿泊旅行調査2019」の結果によると、2018年度の「宿泊旅行の同行形態」でもっとも高い割合は「夫婦二人での旅行」の25.2%でしたが、次いで「一人旅」が18.0%と続きました。  …
「悩みごと」の多い都道府県は?

「悩みごと」の多い都道府県は?

●SDGsから見えてきた各都道府県の悩み  みなさんは「SDGs(Sustainable Development Goals)」をご存知でしょうか。これは2015年の国連サミットで定められた、2016年から2030年までにすべての国が目ざすべき17のゴールと169のターゲットのこ…
世代別にみる最も信頼できる「メディア」とは?
2019.10.30

世代別にみる最も信頼できる「メディア」とは?

 従来のマスメディアからSNSのようなソーシャルメディアまで、情報を受け取る方法が多様化している現代。現在多くの人が考える「もっとも信頼できるメディア」といえば何でしょうか? 本コラムでは総務省や新聞通信調査会が発表したデータをもとに分析します。 ●新聞・テレビの信頼度は全世代高い  総務省の調査によると、メディアへの信頼度は全体的に…
100歳以上が最も多いのは?都道府県ランキング

100歳以上が最も多いのは?都道府県ランキング

 日本人の平均寿命は、女性87.32歳、男性81.25歳となり、最高を更新しています(2018年発表時点)。健康意識が高まっていることから、今後も伸びると想定されているようです。また、厚生労働省の発表によると、令和元年(2019年)9月1日現在、住…
三日坊主はどうすれば克服できるのか?

三日坊主はどうすれば克服できるのか?

 健康のために毎日ジョギングをしよう。英会話のクラスに通ってスキルアップしよう。「よりよい自分」になるための目標をたて、そして三日坊主で挫折してしまう。こんな経験を持っている、いえ、繰り返している人も多いでしょう。  この悩…
日本で「最も訪れたくない」都市は…?

日本で「最も訪れたくない」都市は…?

●「最も訪れたくない街」に選ばれたのは……  日本の8大都市である札幌市、東京23区、横浜市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、福岡市。この中で「ぜひ訪問したい」と多くの人に思われているのはどの都市でしょうか。9月5日に発表された、…
40~50代に聞いたボーナスの「使い道」は?

40~50代に聞いたボーナスの「使い道」は?

 企業にお勤めの方なら、間もなく支給される冬のボーナスが楽しみな時期ではないでしょうか。今からその使い道を決めている人もいるとは思いますが、果たして他の皆さんが何にボーナスを使っているのかも知りたいところ。  そこで今回は、…
地方移住希望ランキング!上位の都道府県は?
2019.10.20

地方移住希望ランキング!上位の都道府県は?

 地方への移住を希望する人が増えています。総務省の調査によると、平成30年度中に受け付けた相談件数は、全体で約298,000件と前年度から約38,000件増加したとのこと。東京一極集中が進んでいますが、一方では東京から出ようとする動きも活発化しているようです。では移住を望む人たちはどういった場所を求めているのでしょうか。ここでは総務省の相談件数に関す…
ゲノムとは何か?遺伝学的にみた「人類みな兄弟」の真実

ゲノムとは何か?遺伝学的にみた「人類みな兄弟」の真実

 2000年6月にヒトゲノムの解読計画がほぼ終わったと発表され、話題となりました。このことにより遺伝子の研究は一層進化し、さまざまな病気の原因解明や新しい薬の開発が進んでいるのですから、今や「ゲノム」は私たち人類の明るい未来を象徴す…
ブラックホールはどのように形成されるのか?

ブラックホールはどのように形成されるのか?

●巨大ブラックホールが、ついに撮影された!  2019年4月10日、巨大ブラックホールとその影の存在を初めて画像で直接証明することに成功したことが、世界6か所での同時記者会見において発表されました。撮影されたのは、おとめ座銀河団の楕円…
あおり運転を受けたときの正しい対処方とは?

あおり運転を受けたときの正しい対処方とは?

 このところ、ニュースで耳にすることが多い「あおり運転」。命に関わる重大な事故につながることも多く、できれば自分には縁のないものであってほしいですよね。しかし、いつどこであおり運転の被害者になってしまうか分からないのが現実。自…
マンション購入希望者の「住みたい街ランキング」

マンション購入希望者の「住みたい街ランキング」

 マンションを買う決め手はいくつかありますが、一番は「その街に住みたいかどうか」ではないでしょうか。ということでここでは、マンションの購入希望者の「住んでみたい街」ランキングを、首都圏と関西圏に分けて見てみましょう。ちなみにこ…
保険はギャンブル?確率で考える「保険」の価値
2019.10.11

保険はギャンブル?確率で考える「保険」の価値

 「保険」。辞書でその意味を調べてみると、「火災・死亡など偶然に発生する事故によって生じる経済的不安に備えて、多数の者が掛け金を出し合い、それを資金として事故に遭遇した者に一定金額を給付する制度」(デジタル大辞泉)とあります。裏を返せば何かが起きてしまうことにベットする、ある意味ギャンブルと見ることもできます。その勝負、果たして賭ける…
年収150万までに存在する税金・社会保険の壁

年収150万までに存在する税金・社会保険の壁

 平成29年度(2017年)の税制改正により、「配偶者控除」と「配偶者特別控除」の見直しが行われました。今回の改正は「一億層活躍社会」の実現のためのキーワードの一つ、「働き方改革」を後押しするための見直しと言われています。具体的には…
祝日の追加や変更も!2020年の連休事情とは?

祝日の追加や変更も!2020年の連休事情とは?

 2019年は「天皇の即位の日」を挟んで、ゴールデンウィークが史上最長と言われる10連休でした。8月のお盆休みは最大9連休の人もいて、翌月の9月も三連休が2回もあるなど、連休が連打される1年となりました。  では、2020年の連休事情はどう…
世の中から無くなってほしいと思う「風潮」は?

世の中から無くなってほしいと思う「風潮」は?

 毎日の暮らしの中で、時勢の変化、世間の風潮に違和感を覚えることがあると思います。時代は変化していくものですが、「最近のこの風潮は無くなってほしい」、「定着してほしくない」と感じるものもあるはずです。  そこで今回は20~50代…
スマホの動作が重くなる原因とその解消法は?

スマホの動作が重くなる原因とその解消法は?

 iPhoneにAndroid、OSや機種を問わずスマホを使っていると、ときにその動作が重く、遅く感じたことはないでしょうか。使っていたアプリが突然フリーズして動かなくなることも少なくありません。普段、便利に使っているだけに、ときおり発生する…
自然災害の多い日本、とるべき災害対策は?
2019.9.26

自然災害の多い日本、とるべき災害対策は?

 毎年9月になると、防災リュックの中身や懐中電灯の電池は大丈夫だろうかと頭をよぎる方も多いのではないでしょうか。関東大震災より100年近く経った今日ですが、「天災は忘れた頃にやって来る」という言葉が皮肉に聞こえるほど、日本列島は天災が続いています。  地震、台風、火山の噴火、豪雪など災害が報道されない年はない……そんな日本に住む私たちにで…
なぜ東大は世界の大学ランキングが低いのか?

なぜ東大は世界の大学ランキングが低いのか?

 2019年8月、上海のコンサル会社「Shanghai Ranking Consultancy」より、「世界大学アカデミックランキング」(Academic Ranking of World Universities,略称:ARWU。「世界大学学術ランキング」と訳される場合もあります)の2019年度版が公開…
色選びに失敗しない!パーソナルカラーとは?

色選びに失敗しない!パーソナルカラーとは?

 近頃よく耳にする「パーソナルカラー」という言葉をご存じでしょうか? 生まれ持った肌や瞳、髪の色から判断される個人に似合う色のことで、最近では洋服選びや化粧品選びで広く浸透している概念になっています。パーソナルカラー講座やレッ…
最近のサラリーマンの「お小遣い」の平均は?

最近のサラリーマンの「お小遣い」の平均は?

 ほぼ同じ年収のサラリーマンでも、可処分所得には大きな違いがでてきます。持ち家か賃貸か、未婚か既婚か、子どもの有無など、それぞれの家庭の事情があるものの、気になるのは同僚・同輩の自由に使える「お小遣い」の額ではないでしょうか?…
「スマホが熱い」は危険信号?発熱の原因とは?

「スマホが熱い」は危険信号?発熱の原因とは?

 アプリに夢中になっていったら、いつの間にか「スマホが熱い!」。誰でも一度はこんな経験があるはずです。そんな時、みなさんはどのように対処していますか。そもそも、どうしてスマホは熱くなるのかを知っていますか。  発熱時の対策法…
日本人の車、一番多いメーカー・色・平均使用年数は?
2019.9.8

日本人の車、一番多いメーカー・色・平均使用年数は?

 あなたの今の愛車は、どんな車ですか? 若者の車離れが叫ばれる中、日本の大手車メーカーはこれからの時代に響くカーデザインを求めて各社しのぎを削っています。では、現在日本で最も人気の車メーカーやボディの色は何でしょうか。そして使用年数は? 国土交通省の協力機関である自動車検査登録情報協会の統計をもとにご紹介します。 ●もっとも人気の車メー…
宅配便の「置き配」盗難リスクと補償対応は?

宅配便の「置き配」盗難リスクと補償対応は?

 「置き配」って聞いたことありますか?再配達の時間帯に家にいられない!宅配ボックスにも入らない!そんなユーザーの悩みと、深刻な人手不足にあえぐ宅配業者、両者の悩みを解決するかもしれない施策なのです。 ●玄関前に配達もOK Amazon…
スマホの電池を長持ちさせる方法

スマホの電池を長持ちさせる方法

 今や私たちの生活に欠かすことのないスマートフォン。しかし買い換えてからしばらくするとバッテリーの持ちが悪くなって、家を出るときには満タンだったのに、夕方には充電が切れてしまう、なんてことも少なくありませんよね。  スマート…
なぜ人は高い「スタバ」に行くのか

なぜ人は高い「スタバ」に行くのか

 日本でもおなじみ、アメリカのシアトル発コーヒー店、スターバックス。1996年、銀座松屋通りに一号店ができてから増えに増えました。2019年7月1日の時点で、全国に1458店舗。コーヒー一杯のお値段がそう安くはないスタバに、なぜみんな行きた…
銀行のATM手数料、損をしない&お得な利用法

銀行のATM手数料、損をしない&お得な利用法

 ゼロ金利が続く現在、大手の普通預金金利は0.001%。100万円預けても10円しか利子はつきません。銀行は「手数料で選ぶ」時代が来ているのかもしれません。まず、大手銀行の「高い」と言われる手数料から比較していきましょう。以下、振込手数…
増税後のお得な買い物とは?
2019.8.24

増税後のお得な買い物とは?

 財務省によると、少子高齢化による現役世代への負担減や社会保障財源のため、さらにはここ数十年来の所得税や法人税の不景気の時の税収減少を考慮した安定した税の徴収のためといった理由により、「消費税の引き上げ」すなわち「増税」が叫ばれています。  消費税は、日本では1989年4月に税率3%で初めて導入され、その後1997年4月に5%に引き上げられ、さ…
年収1000万円以上の人に多い「共通点」とは?

年収1000万円以上の人に多い「共通点」とは?

 お金持ちとそうでない人の違い。それは年収が「1000万円」以上か、そうでないか。日本人の平均年収が430万円程度なので、その約2倍に達する800万円~900万円でも十分にはお金持ちだと言えますが、やはり1000万円の大台に乗るかどうかでその印…
駅で買えるお土産!JR東日本おみやげグランプリ

駅で買えるお土産!JR東日本おみやげグランプリ

 旅先のおみやげにいつも迷ってしまう人、必見! JR東日本が主宰する「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」の投票結果が発表されました。3度目となる今年は、どんなおみやげが選ばれたのでしょうか? 過去に受賞したおみやげに…
スマホの電池の減りを軽減する方法

スマホの電池の減りを軽減する方法

 LINEしたり、ゲームしたり、ネットサーフィンしたり、スマホは充電MAXにしても一日もたないことがしばしば。どうすれば、スマホの電池の減りの速さを軽減することができるのか。お悩みのあなた、必見です。 ●どこで電力を消費しているのか …
カフェで店員に「嫌われる客」の特徴は?

カフェで店員に「嫌われる客」の特徴は?

 ランチをしたり、ちょっと休憩したり打ち合わせに利用したり。カフェや喫茶店は使い勝手が良く、なくてはならない場所という方も多いはず。様々な用途で色々な人が訪れるカフェだからこそ、他のお客さんの言動が目に余る、と感じた経験がある…
世帯あたりの車の保有台数が最も多い都道府県は?
2019.8.17

世帯あたりの車の保有台数が最も多い都道府県は?

●保有台数が最も多いのは愛知県ですが…  自動車関連の情報提供や統計作成を行う自動車検査登録情報協会(自検協)がまとめた「わが国の自動車保有動向」平成30年版が、2018年10月22日に発表されました。この統計によると、都道府県別の軽自動車を含む自家用乗用車の普及状況で保有台数が最も多いのは愛知県。保有台数のトップ3は以下のようになっています。 …
街中の「無料Wi-Fi」は危険なのか?

街中の「無料Wi-Fi」は危険なのか?

 スマホ活用においてネックになるのが通信量です。スマホの料金プランでは、一定のデータ通信の容量が設定されていますが、その容量を超えると通信速度が制限されるため不便になる場合があります。そんなときに助けとなるのが、街中のフリーWi-…
日本は世界一「男性の育休」が整備された国?

日本は世界一「男性の育休」が整備された国?

 国連児童機関(ユニセフ)のイノチェンティ研究所が作成した報告書『先進国における家族にやさしい政策(原題:Are the world’s richest countries family-friendly? Policy in the OECD and EU)』(以下「報告書」)が、2019年6月13日付けで…
日本で最も「水質が良い」川とは?

日本で最も「水質が良い」川とは?

 日本の水源をめぐって海外の国が山を買収しているといわれるほど、日本の水は海外と比べて大変きれいで安全だといわれています。では、現在の日本の川の中で最も水質のよい、きれいな川はどこでしょうか? 国土交通省の調査をもとにご紹介しま…
こっそり教えて!既婚者の「へそくり」事情

こっそり教えて!既婚者の「へそくり」事情

 既婚者の皆さんは、夫や妻に内緒でへそくりをしていますか?へそくりと言うと、お母さんが箪笥にこっそりと貯めている、そんなイメージがありますが、最近のへそくり事情はどうなっているのでしょうか?  今回は男女各15人、合計30人の既…
東京五輪中の電車通勤は地獄?都が取る対策は?
2019.8.7

東京五輪中の電車通勤は地獄?都が取る対策は?

 東京オリンピック・パラリンピックまで1年を切りました。開催されるのは2020年7月24日から8月9日です。日本を訪れる人の数は年々増加し、開催期間中には約1,000万人が訪れるという予想もでています。また、2020年の訪日客数は最終的に4,000万人に達すると想定されています。  こうなると気になるのは、交通機関の混雑です。都内の通勤電車では、日頃から激…
最も「お金の知識」がある都道府県は?

最も「お金の知識」がある都道府県は?

 消費税率の引き上げや、老後2000万円問題など、このところお金に関する話題がだいぶ大きくなってきました。お金に関する知識の重要性は日増しに高まっています。この点に関して、興味深い調査が発表されました。お金の知識などを問う「金融リ…
ドライバーが選ぶ満足度の高いSA/PAは?

ドライバーが選ぶ満足度の高いSA/PAは?

 旅の醍醐味は目的の場所に行くまでプロセスにあるものです。車を使った国内旅行であれば、そのお膳立てをしてくれるのが高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)。  プロドライバーも唸るSA/PAの魅力をお伝えします。 …
なぜ「教養」が必要なのか?

なぜ「教養」が必要なのか?

 2014年5月に出版された『池上彰のやさしい教養講座』の冒頭で、著者の池上彰氏は「このところ“教養”がちょっとしたブームの様相を呈しています」と述べています。  この池上氏の言葉に拍車が掛かるように、例えば2009年からの5年間では3校…
世の中の平均「年収400万円台」の人の貯金事情

世の中の平均「年収400万円台」の人の貯金事情

 平成29年(2018年)の国税庁の発表資料によると、民間の事業所が支払った一人あたりの給与平均は432万円です。給与階級別分布では300万円超400万円以下の割合は17.5%と最も多く、次いで200万円超300万円以下が15.8%で2番目、400万円超500万円…
世界で最も「裕福」な国は?日本は何位?
2019.7.23

世界で最も「裕福」な国は?日本は何位?

 アメリカ、中国、日本、ドイツ、イギリス、フランス、インド。これらはGDP(国内総生産)が世界トップレベルの国々です。しかし、単に国のGDPが高いからといって、その国が「裕福」だとは限りません。  IMF(国際通貨基金)は、1人あたりの購買力平価(PPP)に基づいたGDPによる世界の国・地域のランキングを公表しています。このランキングでは冒頭のいわ…
意外に知らない「免許返納の特典」とは?

意外に知らない「免許返納の特典」とは?

 高齢者の運転免許証返納に関して最近特に話題になっていますが、政府は2019年6月18日の関係閣僚会議で交通安全の緊急対策を決めています。内容は、高齢運転者らの事故を防ぐために、自動ブレーキを搭載する「安全運転サポート車」を普及させる…
大人の学び方とリベラルアーツの必要性

大人の学び方とリベラルアーツの必要性

 AIやIT技術、医療、社会制度など、生活に関わるあらゆる面で多くの事象が大変なスピードで変化し、それに伴って価値観も変化する時代です。そうした変化の時代、不確実性の時代に対応するため、あるいはその中にあって揺らぎのない自分ならで…
「プリウス」がネットで叩かれる理由

「プリウス」がネットで叩かれる理由

 交通事故関連のニュースは連日のように大きく取り上げられています。特に問題となっているのが高齢ドライバーの事故です。2018年のデータによると、75歳以上のドライバーが全ドライバーに占める割合は14.8%と過去最高であり、ブレーキやアクセ…
これから必要な「リベラルアーツ」とは何か?

これから必要な「リベラルアーツ」とは何か?

 暗記型中心の勉強や受験対策のためのつめこみ授業の反省から、学校教育の本質は、真に考える力を育てることにあるということで、「リベラルアーツ」の必要性が説かれるようになりました。しかし、リベラルアーツというと単に「幅広い知識や教…
ネットに名前や顔を公開する?世代の認識の違い
2019.7.15

ネットに名前や顔を公開する?世代の認識の違い

 「ネット上匿名 vs 実名」の論争は、ネット上で絶えることのない話題ですが、この5月に目新しい意見として、SNSで次のような投稿がありました。 「気づいてない人も結構いるんだけど、"ネットでは本名を絶対に書かない"って意識を持っているのは"'90~'00年代のネット文化"で育った人だけだぞ」(2019年5月15日)  投稿者によると、「それより上の世代…
どこまで「分煙」すればいいの…受動喫煙問題

どこまで「分煙」すればいいの…受動喫煙問題

 2016年8月31日、国立がん研究センターでは、受動喫煙のある人はない人に比べて肺がんになるリスクが約1.3倍として、これまで「ほぼ確実」としていた日本人の肺がんに対する受動喫煙のリスクを「確実」に引き上げました。こうした医療研究や、…
スマホは何歳から持たせるべきなのか?

スマホは何歳から持たせるべきなのか?

 子どもに何かあったら?幼い子を塾や習い事に通わせている親にとっては気が気でなりません。加えて、私立の小学校への越境入学させる場合など、すぐに連絡を取れるように、また、位置や行動がわかるようにGPS機能付きキッズケータイを持たせる…
年収1000万円の人の財布の中身、手取り月収は?

年収1000万円の人の財布の中身、手取り月収は?

 年収1000万円。その響きにはステータス感がありますよね。国税庁の給与階級別分布を見ても、1000万円超の人は、給与所得者のうちわずか3.9%ほどしかいません。人数でいうと約185万人ほどです。そんな選ばれし1000万円プレイヤーにはどんな特徴…
車を持ってることがステータスなのは過去の話?

車を持ってることがステータスなのは過去の話?

 かつて車は男性のステータスだった時代がありました。スーパーカーブームという言葉を聞いて懐かしく感じる方もいるでしょう。テレビでも特に警察モノのドラマでは、いつもかっこいい車が登場していました。ここ数年、「若者の車離れ」という…
女性にモテる車・女性がドン引きする車は?
2019.7.5

女性にモテる車・女性がドン引きする車は?

 女性の憧れといえばやっぱり、彼の運転する車に乗ってのドライブデート!  車離れと言われるご時世ではありますが、だからこそ車はハイステータスの象徴、憧れの対象として、ますますその地位を高めているといえるでしょう。男性諸君。どうせなら、女の子ウケする車に乗りたいですよね? 今回は複数の関連サイトからリサーチした中で「女性にモテる車」「ド…
若者にはわからない?懐かしの「ネット文化」

若者にはわからない?懐かしの「ネット文化」

●ネット文化が誕生し成長した平成時代  2019年4月30日、1989年1月8日からはじまった平成は、約30年の歴史に幕を下ろしました。実は日本ではじめてインターネットサービスプロバイダがサービスを開始したのは、平成4年にあたる1992年。日本の…
貯金0円から始める貯金方法は?

貯金0円から始める貯金方法は?

 お金が貯まらない、という悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。がんばって節約しても、なかなか続かないという経験を持つ人もいるかもしれません。諦める必要はありません。億万長者になることは難しくても、ちょっとした貯金は必ずでき…
なぜ今「タピオカ」が人気なのか?

なぜ今「タピオカ」が人気なのか?

 若い女性を中心に、大きなブームとなっているタピオカ。連日、取扱店では長蛇の列。首都圏を中心としたブームは、瞬く間に全国へ広がり、先日、名古屋に新店舗をオープンした人気店「THE ALLEY」では、初日の待ち時間が6時間にもなったとか。…
「保証人」と「連帯保証人」はどこが違う?

「保証人」と「連帯保証人」はどこが違う?

 みなさんは「保証人」と聞くと、どんなことをイメージしますか。なんとなく重い責任を負わされるという感じがします。「保証人になって借金の肩代わりをする羽目に!」なんてエピソードをよく聞きますね。  「連帯保証人」という言葉もよ…
ハゲは本当に多いのか?お金持ちの特徴とは
2019.6.19

ハゲは本当に多いのか?お金持ちの特徴とは

 多くの人が“なれるものなら”ぜひなりたい状況に「お金持ち」があると思われますが、その反面、多くの人が“なりたくない”と強く思っていると予想される状態に「薄毛」(いわゆる「ハゲ」)があるのではないでしょうか。  しかし、都市伝説かはたまた事実でもあるかのように、「お金持ちに薄毛(ハゲ)の人は多い」など、あたかもお金持ちと頭髪には関連性が…
名古屋走り、茨城ダッシュ…ローカルな危険運転

名古屋走り、茨城ダッシュ…ローカルな危険運転

 あおり運転や高齢者ドライバーによる事故など交通事故が相次いでいます。運転するときに気をつけなければいけないことはたくさんありますが、全国各地に地域特有の危険な運転ルールがあることを知っていますか。  「名古屋走り」「茨城ダ…
Amazonの偽レビューに要注意!見分け方とは?

Amazonの偽レビューに要注意!見分け方とは?

 何でも買えると言っても過言ではないサイト、Amazon。見やすいシンプルなサイトデザインに加え、膨大なカスタマーレビューが人気の源泉でしょう。ですが、最近このAmazonでフェイク(偽)レビューが横行していることはご存知でしょうか? ●…
日本一の宝くじ売り場の中にある一番人気の窓口は?

日本一の宝くじ売り場の中にある一番人気の窓口は?

 ジャンボ宝くじの発売が近づくと、必ず話題になるのが当せん金額。2019年のサマージャンボ宝くじは、1等は5億円、1等の前後賞を合わせると7億円というあまりに大きな金額を耳にすると、普段は「宝くじなんて~」と街で見にする売り場を横目で…
宝くじで億万長者になれる可能性はどれぐらい?

宝くじで億万長者になれる可能性はどれぐらい?

 夏といえば、海に祭りに花火とイベントが目白押しですが、「サマージャンボ宝くじ」が発売される時期でもあります。2019年の賞金は、1等と前後賞を合わせると、なんと7億円に上ります。しかし、現実的な話、億万長者になれる可能性は、どれだ…
宝くじの最低当せん金を2倍にする買い方とは?
2019.6.13

宝くじの最低当せん金を2倍にする買い方とは?

 宝くじの買い方には一般的に「連番」と「バラ」がありますよね。1等と前後賞をともに狙うならば「連番」を買う方がいいでしょう。ですが、「連番」だと当せん確認の際、一瞬でハズレがわかってしまいます。それでは宝くじの醍醐味であるドキドキ感は得られませんよね。ここで興味深いのが、「連番」と「バラ」の両方の利点を抑えた「縦バラ」という買い方です。…
宝くじ高額当せん者の3つの「共通点」

宝くじ高額当せん者の3つの「共通点」

 「宝くじが当たったらね」というセリフは、何かをねだったときに返ってくる常套句として一度は言われたことのある言葉ではないでしょうか。2019年の年末ジャンボ宝くじは1等(7億円)+前後賞(1.5億円×2)合わせて、10億円です! 突然10億…
UNO公式から発表された驚きの公式ルールとは?

UNO公式から発表された驚きの公式ルールとは?

 誰しもが遊んだことがあるカードゲーム「ウノ」。1971年にアメリカのオハイオ州で生まれその面白さから人気は世界中に広がり、毎年5億枚以上も印刷されるほどの人気を持つカードゲームです。そんなウノで、あるツイートがバズったのをご存知で…
世界で使われる「最悪のパスワード」ランキング

世界で使われる「最悪のパスワード」ランキング

 さまざまなウェブ・サービスに付きもののIDとパスワード。使い回しを避けて、いちいち設定しておくと、「あれ、このサービスはどのパスワードだった?」と分からなくなってしまうこともありますね。そこで、ついつい覚えやすいものを選んでし…
30~40代でお金に困りがちな人の習慣とは?

30~40代でお金に困りがちな人の習慣とは?

●30代・40代の約2割が貯金ゼロ  30代・40代の23.1%が貯蓄できておらず、60.5%が貯蓄額100万円以下というリアルな実態が発表されました。これはSMBCコンシューマーファイナンスが全国の30歳から49歳の男女1000人に実施し、今年3月に発表さ…
母親が子どもに習わせたい「おけいこ事」は?
2019.6.7

母親が子どもに習わせたい「おけいこ事」は?

 保険会社のアクサダイレクト生命は0~9歳の子どもを持つ母親に対し「子どものおけいこ事」について調査を実施しました。この調査結果をもとに、現在の子どものおけいこ事事情について解説します。 ●おけいこ事の数・費用は、年々減少傾向  アクサダイレクト生命が行った「第6回 子どものおけいこ事に関する調査」によると、子どもに習わせているおけいこ…
ミルクティーとロイヤルミルクティーの違いは?

ミルクティーとロイヤルミルクティーの違いは?

 生活していると、ふとした瞬間に「これとこれの違いって何だろう?」と思うことがありますよね。例えば喫茶店で「ミルクティー」と「ロイヤルミルクティー」が用意されている場合もありますが、その違いをきちんと説明できる人はどれくらいい…
日本は高い?自動車に関わる9つの税金

日本は高い?自動車に関わる9つの税金

 マイカー派も、そうでない派も、自動車に9種類もの税金がかかっていること、ご存じだったでしょうか。買うとき、保有している間、そして使用するときの3段階にわたってクルマには税金が課せられます。なぜそうなったのか、また世界との比較は…
世界の富裕層の移住先として人気の国は?

世界の富裕層の移住先として人気の国は?

 南アフリカ・モーリシャスの金融機関であるアフレイシャバンク・モーリシャスの調査によると、2018年、海外に移住した富裕層の人数は10万8,000人で、2017年から14%増加したそうです。彼らの移住先として選ばれる国とは、どんな国なのでしょう…
韓国では全駅設置…日本の鉄道ホームドア事情

韓国では全駅設置…日本の鉄道ホームドア事情

 韓国・ソウルでは地下鉄の全駅に設置されているといわれているホームドアですが、日本の鉄道ではどうなっているのでしょうか。実は数年前まで整備の動きは少なかったのですが、最近加速しているといわれています。  2017年5月、東急電鉄が…
日本で一番人気の「輸入車」とは?
2019.6.1

日本で一番人気の「輸入車」とは?

 車好きが集うと「輸入車か国産車か」という話がはじめに起こる議論ではないでしょうか。どちらにも良さがあることはもちろんですが、今回は日本で販売される輸入車に絞って情報を見てみましょう。どんな車がどこで売れているのかといったデータを確認しながら、輸入車と国産車の違いとは果たしてなんなのか、といったところまで少し視点を広くとって考えてみま…
【20XX年⇔令和〇年】年号と西暦を変換する方法

【20XX年⇔令和〇年】年号と西暦を変換する方法

 2019年は、4月30日に「平成」が終わり、5月1日から新しい元号「令和」がスタートしました。近々免許証を更新したり、新たにカードを作ったり、あるいは新たに履歴書を書いたりする方もいるのではないでしょうか。  そんなとき、ついつい迷…
最も使われた曲は?平成の音楽使用料ランキング

最も使われた曲は?平成の音楽使用料ランキング

 平成から令和への改元のタイミングで、数多くの「平成の○○」ランキングが盛り上がりをみせました。その中には、「平成の音楽」ランキングも含まれていました。  2019年4月17日、「平成」期に作詞家・作曲家・音楽出版社などへ支払われた著…
世界遺産と違う「日本遺産」って知ってる?

世界遺産と違う「日本遺産」って知ってる?

 毎年、世界遺産の新規登録が発表される時期は、ノーベル賞などと同様に大きく賑わいます。2018年には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が登録され、話題となりました。  みなさん、「世界遺産」のことはよくご存知かと思います…
QRコード決済と電子マネーはどう違う?

QRコード決済と電子マネーはどう違う?

 Suicaに代表される交通系カードによる電子マネーから、今話題のQRコード決済まで、世の中、キャッシュレスに向かって様々なサービスが展開されています。実際に使っている人でも、電子マネーやQRコード決済についてどれだけ理解しているでしょ…
VRが流行らない3つの理由
2019.5.27

VRが流行らない3つの理由

 「VR元年」と呼ばれた2016年から早くも4年目を迎えました。毎年、「今年こそは」と言われながらもなかなか普及にはいたらないVR。なぜ、VRはなかなか普及しないのか。その理由を考えてみたいと思います。 ●ゴーグルという物理的な障壁  まず一つ目に考えられるのは「ゴーグル」をつける手間です。そもそも、VR対応の据え置きゲームやPC自体が、スマホな…
Amazonと楽天市場、一体どちらがお得なのか?

Amazonと楽天市場、一体どちらがお得なのか?

 ネットでポチッとお買い物!便利な時代になりました。そんなネットショッピングを二分するのは、やっぱりAmazonと楽天市場ですね。用途に応じて使い分けている方も多いと思いますが、それぞれの特徴についてどれだけご存じでしょうか? ●Am…
一番お得な「〇〇ペイ」とは?

一番お得な「〇〇ペイ」とは?

 雨後の竹の子のように乱立しはじめたQRコード決済サービス!これからはじめるにしても、お得なサービスごとに使い分けるにしても、たくさんの情報にとまどってはいませんか。主要なサービスの使い勝手について調べてみました。 ●主要なQRコ…
外国人が日本で働いてみて感じたギャップとは?

外国人が日本で働いてみて感じたギャップとは?

●今後さらに増える外国人労働者  最近、コンビニや居酒屋を利用すると外国人の店員が対応してくれることが増えましたよね。これは、政府が外国人の受け入れ政策に力を入れているため。2018年10月時点で日本には約146万人の外国人労働者がお…
夫の年収1000万超でも不満?妻の「ホンネ」

夫の年収1000万超でも不満?妻の「ホンネ」

 女性が結婚相手に求める年収、かつては最低600万円なんて言われていましたが、今では400万円あれば大丈夫、とラインが下がっているという説もあります。では、いざ結婚をした女性たちは夫の年収に満足しているのか、それともいないのか。生々…
今の私立大学生の仕送り額や生活費の平均は?
2019.5.18

今の私立大学生の仕送り額や生活費の平均は?

 現在、大学無償化へ向けての審議が進んでいます。実施は2020年4月が想定されているとのこと。たしかに大学はお金がかかりすぎることで、経済的に余裕のない世帯から教育を受ける機会を奪っているという状況があります。では現在、大学生が生活していくにはどのようなお金がかかっているのでしょうか。ここでは、特に私立大学に通う学生について、経済的な状況を…
タンス預金が43兆!なぜこんなに多いのか?

タンス預金が43兆!なぜこんなに多いのか?

 日本人は貯蓄にまわすお金が多いとよく言われますが、今回はその貯蓄方法について。貯蓄というと銀行などの金融機関に預けることが一般的かと思われます。しかし、日本のいわゆる「タンス預金」は2017年2月末時点で43.2兆円とされています(第…
なぜ校長先生の話は「長い」のか?

なぜ校長先生の話は「長い」のか?

 月曜日の朝礼、始業式や終業式、運動会や文化祭、そして入学式や卒業式にいたるまで、学校生活には“校長先生の話”が欠かせません。  しかし、子どもの頃に何度も聞いたはずの“校長先生の話”の思い出は、内容よりも「長かった…」という人も…
「低所得おじさん」が老後破綻しないための方法

「低所得おじさん」が老後破綻しないための方法

 日本型雇用は崩壊しつつあります。「入社したら一生安泰」の時代はとうに終わりました。デキる人は別にして、給料もなかなか上がりません。  終身雇用、年功序列が当たり前の時代、「おじさん」は恵まれていました。しかし今、世代を超え…
ナタデココも!意外と知らない「発酵食品」

ナタデココも!意外と知らない「発酵食品」

 発酵食品といえば、どんな食べ物を思い浮かべますか? 納豆やキムチのような独特の発酵臭のあるものや、チーズやヨーグルトといった乳製品を思い出す人も多いでしょう。いずれもヘルシーなものばかりですよね。けれども実は一見、そのようなイ…
ポケモンGOにハマる40~50代が多い理由
2019.4.28

ポケモンGOにハマる40~50代が多い理由

 街角でどこからともなく人が集まり出し、スマホを取り出し画面をタップし始める、そんな風景といえば、「ポケモンGO」。いまや社会的にも認知された現象になりました。これは、レイドバトルという、街中に設置されたジムに出現するレアで強力なポケモンを協力して倒すゲームに興じる群衆の一風景。現実の位置情報とAR(現実拡張)技術を組み合わせたゲームコン…
「新紙幣」にはどんな人が選ばれるのか?

「新紙幣」にはどんな人が選ばれるのか?

 新元号「令和」が発表されたわずか数日後、20年ぶりに新紙幣が刷新されるというニュースが日本をかけめぐりました。実際に新紙幣に刷新されるのは2024年度とまだまだ先のことですが、新しいお札の顔になる人びとには続々と注目が集まっていま…
身長・体重・年収…いまの「日本人の平均」は?

身長・体重・年収…いまの「日本人の平均」は?

 2018年8月24日に内閣府が公表した「国民生活に関する世論調査」では、“現在の生活に対する満足度”に対して、「満足」または「まあ満足」と回答した人が74.7%という結果がでました。  この結果からは、おおむね7割の“平均的な”日本人が、“…
赤羽は「本当に住みやすい街」なのか?

赤羽は「本当に住みやすい街」なのか?

 東京都北区赤羽が「本当に住みやすい街大賞2019」の第1位に輝きました。本賞のプレゼンターは、住宅ローン専門金融機関のアルヒ株式会社です。  最近、グングンと注目度が高くなっている赤羽の魅力とは何か。はたして、「本当に住みやす…
なぜ「スマホ」は「パソコン」よりも高いのか?

なぜ「スマホ」は「パソコン」よりも高いのか?

 スマートフォンとパソコンの利用率が逆転(スマホ:54.2%、パソコン48.7%。総務省調べ)したのは2017年。世帯の機器保有割合もスマホは75.1%と、パソコン(72.5%)や固定電話(70.6%)を逆転して、ネット社会の主役になっています。 …
今の子どもが「大人になったらなりたいもの」は?
2019.4.14

今の子どもが「大人になったらなりたいもの」は?

 「大人になったらなりたいもの」はなんだったでしょうか。お花屋さん、おもちゃ屋さん、サッカー選手、ケーキ屋さん、看護婦さん、学校の先生、天文学者などなど、今思えばいくつかのパターンは決まっていた気はします。昔から何度も繰り返されてきた質問ですが、現在はどうなっているのでしょうか。最新の結果を見た後に少し経過を辿ってみましょう。 ●男子…
20年前と比較して見る「ストレス解消法」

20年前と比較して見る「ストレス解消法」

 ストレス社会と言われはじめて久しい現代ですが、(株)リサーチ・アンド・ディベロプメントが実施した調査によると、20年前と比べて毎日の生活でイライラやストレスをしばしば感じる人が増え、ストレス解消行動も変化しているといいます。ど…
あなたの食卓にも「昆虫」が並ぶ日が来る?

あなたの食卓にも「昆虫」が並ぶ日が来る?

 国連食糧農業機関(FAO)が2013年、食糧問題の解決策のひとつとして、「昆虫食」を推奨する報告書を発表しました。その背景には、世界的に人口が増加しているという現実があります。  2017年に公開された映画「ブレードランナー2049」で描…
昭和世代に聞く「平成」の思い出は?

昭和世代に聞く「平成」の思い出は?

 平成という時代が終わろうとしています。1989年1月8日から始まった平成は、来たる2019年4月30日に幕を閉じることになりました。次の元号は「令和」に決まりましたが、データベースや契約書、公的な身分証の表示はどうなるのだろうと身近なと…
宇都宮と浜松の「仁義なき戦い」とは?

宇都宮と浜松の「仁義なき戦い」とは?

 餃子と言えば宇都宮市が有名ですが、総務省の家計調査「一世帯当たり年間餃子消費額」においては宇都宮市と浜松市が毎年熾烈な争いを繰り広げています。平成22~29年の9年間では宇都宮市4勝、浜松市5勝と激しいつばぜり合いが続いていますが、…
一生に必要なお金はどれくらい?
2019.4.7

一生に必要なお金はどれくらい?

 一生に必要なお金は、ざっと見積もって一世帯あたり約3億円と言われています。3億ともなると、簡単にはイメージしづらい金額かもしれません。ここでは、実際にライフステージごとに必要な金額を確認すると同時に、どういった職業のひとが生涯にいくら稼ぐのか、職種別の生涯賃金についてもあわせて見てみましょう。 ●3億円という金額の根拠  人生のイベ…
無駄だと思っても続けてしまう出費は?

無駄だと思っても続けてしまう出費は?

 クレジットカードの明細を見て、思ったより出費が多いと感じたことはありませんか。月額課金のいわゆるサブスクリプション型で、毎月一定額を引き落とされている出費もまとまるとそれなりの額になりびっくりします。そんな時に気がつくことが…
「SNSストーカー」に遭わないための5つの心得

「SNSストーカー」に遭わないための5つの心得

 最近、「ネットストーカー」という言葉をよく見かけるようになりました。その被害が多発しているからです。ネットストーカーとは何か。被害に遭わないようにするにはどうすればいいのか。わかりやすく解説していきます。 ●ネットストーカー…
ホテルや飛行機…繁忙期と閑散期の価格の違いは?

ホテルや飛行機…繁忙期と閑散期の価格の違いは?

 2019年ももうすぐGW(ゴールデンウィーク)がやってきます。2019年は4月27日(土)から5月6日(月)という10連休です。みなさんすでに準備はされていますか。これを機に旅行に行こうと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、毎年こ…
「黒マスク」はなぜ増えているのか?

「黒マスク」はなぜ増えているのか?

 最近、街でよく見かける「黒マスク」。ひと昔前までは、黒マスクというとなんとなく「ヤンキーっぽい」というイメージがありました。なぜ、黒マスクは増えているのか?いま人気の黒マスクの謎に迫ります。 ●なぜ増えているのか?  黒マ…
バイトテロはどのように発覚して拡散するのか?
2019.3.20

バイトテロはどのように発覚して拡散するのか?

 2019年1月から2月にかけて、「バイトテロ」とも呼ばれる飲食店やコンビニエンスストアなどのアルバイト店員によるインターネットへの不適切動画の投稿や発覚が相次ぎ、大きな騒ぎとなりました。  主なケースに、1月29日「すき家」での“氷を投げる、おたまを下半身に当てる”、2月6日「くら寿司」での“ごみ箱に入れた魚をまな板に載せようとする”、2月9日「セ…
賞金総額26億円以上も!盛り上がる eスポーツ

賞金総額26億円以上も!盛り上がる eスポーツ

 近年耳にするようになった「eスポーツ」。コンピュータゲームやテレビゲームを使った「スポーツ競技」のことを言い、「エレクトロニック・スポーツ」の略称です。「テレビゲームなのにスポーツ?」「スポーツのように体を動かす特殊なゲームな…
昔よりひどい?現代の「ブラック校則」の理不尽

昔よりひどい?現代の「ブラック校則」の理不尽

 2013年に流行語大賞トップテンにも選ばれた「ブラック企業」という言葉によって、「ブラック研修」や「ブラックバイト」など、産業界や社会に潜む闇が明るみになってきました。  それにともない、“ブラック○○”は産業構造や大人の世界だけ…
一番お金を使っているのは何オタク?

一番お金を使っているのは何オタク?

 フェスで、イベントで、劇場で。……自分の“推し”のためならお金を躊躇なくつぎ込むオタクたち。実際のところ、どのジャンルのオタクが一番お金を使っているのでしょうか。彼らが1年で使う金額とは? 「クールジャパン」を支える彼らの実態に迫…
「お金をケチるべきではない」と思うものは?

「お金をケチるべきではない」と思うものは?

 お金の使い方は、人それぞれ。気前よく大胆に使える人もいれば、ケチに徹する人もいます。節約は美徳とされていますが、行き過ぎはよい結果にはつながらないこともあります。今回は、ケチるべきではなかったお金の話をアンケート取材してみま…
タバコをやめたい…それぞれの禁煙方法
2019.3.10

タバコをやめたい…それぞれの禁煙方法

 タバコを吸うと白い目でみられることも少なからず、間接喫煙の影響を考えると、もはや自分だけの問題ではなくなってきた喫煙習慣。肩身の狭さから、禁煙にトライするも、なかなか止められないとお嘆きの方も少なくないのではないでしょうか。今回は、禁煙に成功したり、取り組んでいるという市井の声を集めてみました。 ●ライフイベントが禁煙成功のカギ? …
東京に来たら方言を使う?使わない?

東京に来たら方言を使う?使わない?

 コンプレックスの象徴のように扱われたこともあった方言ですが、昨今の方言の使用状況はどのようになっているのでしょうか。  特に進学や就職による上京など、地元を離れた人達はそれまで慣れ親しんできた方言を、新天地でも使うのでしょ…
「神社」と「寺」の違いを説明できますか?

「神社」と「寺」の違いを説明できますか?

 東京五輪も近づいて、来日観光客も年々増加の一途をたどっています。人気スポットは北海道から沖縄、世界遺産白川郷やオタクの街の秋葉原と幅広いようですが、神社仏閣も外せない定番になっているそうです。今や伏見稲荷や金閣寺、浅草寺など…
平成の30年間を「流行語大賞」で振り返る

平成の30年間を「流行語大賞」で振り返る

 1989年1月8日に始まった「平成」の時代。約30年間、様々な出来事がありました。その年その年で注目を集めたフレーズや事件は何だったのか、流行語とともに振り返ってみたいと思います。懐かしい流行語、その瞬間だけ注目を集めた“一発屋”、今…
ギャンブルで儲けたお金には税金がかかるのか?

ギャンブルで儲けたお金には税金がかかるのか?

 確定申告の話を聞くと、サラリーマンには医療費控除やふるさと納税以外は関係ないじゃないかと思われている方も多いでしょうが、一つ気になるのはギャンブルによる収入です。宝くじや競馬、パチンコなど、どんなものが課税対象になるのでしょ…
消費税が上がる前に買うべきものは?
2019.3.2

消費税が上がる前に買うべきものは?

●消費税10%時代が目前に  2019年10月1日から消費税率が10%に引き上げられます。こうなると、消費者にしてみればその日を境に同じものを買っても支払う額が上がってしまうのですから、増税前に「買いだめをしなくちゃ」とか「欲しかったものを買っておこう」と考えますよね。  真っ先に買いだめに走りそうなのは毎日消費する飲食料品ですが、今回の増税…
意外に知らない「東京都下」の実態

意外に知らない「東京都下」の実態

 「東京都下」もしくは「都下」とは、東京都のうちで23区を除いた市町村のことをいいます。  東京都が公表している「都内区市町村マップ」によると、2018年3月1日現在データで東京都の区市町村は23区・26市・5町・8村となっていますので…
30~40代に聞く、月の美容費はどのくらい?

30~40代に聞く、月の美容費はどのくらい?

 お肌の曲がり角や容姿の変化を迎える30代、40代女性。何もしないで綺麗でいるのはなかなか難しく、若い頃よりも美容にお金を掛けているという人も多いのではないでしょうか。その一方で、仕事や育児で忙しく、家計のやりくりで美容どころでは…
「専業主婦」は年収だといくらに相当するのか?

「専業主婦」は年収だといくらに相当するのか?

 365日休みなく、給料も支払われない仕事ーーそう聞くと誰もが「そんなブラックな仕事があるのか」と思うかもしれません。しかし、どこの家庭でも行われている「家事」を説明しているといえば、納得できるのではないでしょうか。掃除や洗濯、買…
山手線の乗車人員ランキング…最下位は?

山手線の乗車人員ランキング…最下位は?

 東京の主要路線の代表格といえるJR山手線。通勤通学だけでなく休日の外出に使う人も多く、1週間ののべ利用客数は2500万人を越える、JR東日本の路線の中でも最大級の規模を誇っています。また、2020年には東京オリンピックの開催に合わせて、新…
ソースの2度づけは5秒ルールよりも不衛生?
2019.2.15

ソースの2度づけは5秒ルールよりも不衛生?

 食い倒れの街、大阪の美味いものといえばたこ焼き、お好み焼きと並んであげられる、串揚げ。『英国一家、日本を食べる』の著者マイケル・ブースは、「いまだに世界で旋風を起こしていないのはなぜなのか、理解に苦しむ」と絶賛し、近年は関東にもチェーン店が出てきてジューシーな味を楽しめるようになりました。  そんな串揚げと聞いて連想するのは、「2度…
美術鑑賞の手引き~専門家に学ぶアートの味わい方~

美術鑑賞の手引き~専門家に学ぶアートの味わい方~

 2016年、日本初の春画展が東京の永青文庫で開催されて話題になりました。熱心な美術ファンでなくともニュースを聞き関心を持って足を運んだ人も多いのではないでしょうか。美術史家・宮下規久朗さんの近著『美術の力 表現の原点を辿る』は、…
AI時代に求められる〈新しい能力〉を手に入れる

AI時代に求められる〈新しい能力〉を手に入れる

 人工知能(AI)が発達し、人間の仕事を奪ってしまうのではないか、人類を滅ぼしてしまうのではないか……。シンギュラリティ(技術的特異点)問題が叫ばれだして久しくなります。そのような時代に、どのような能力を身につければ、これからの時…
混迷の時代を生き抜くための「知の体力」

混迷の時代を生き抜くための「知の体力」

 現代は「VUCA(ブーカ)の時代」と言われます。VUCA(ブーカ)とは、Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)の頭文字をつなげた言葉で、混迷する現代社会…
占いが「当たった気がする」のはなぜ?

占いが「当たった気がする」のはなぜ?

 水晶、タロット、筮竹など道具を使った占いから、手相、人相、血液型など身体的特徴に関する占い、はては星座や風水など自然現象を用いた占いまで、古今東西数多の占いがあります。また、歌占(うたうら)、年占(としうら)、辻占(つじうら)など…
200人に1人が破綻する?住宅ローンの恐怖
2019.2.8

200人に1人が破綻する?住宅ローンの恐怖

 2019年も住宅ローンは超低金利が続いています。日銀は今のところ金融緩和を継続していく見通しなので、今後もしばらくは急激な上昇は起こらないようです。今のうちに住宅ローンを組む人も多いのではないでしょうか。しかし、住宅ローンはもちろん借金なので、破綻のリスクはゼロではありません。では実際にどのくらいの人が破綻しているのでしょうか。また、も…
非喫煙者が知らない紙巻きと加熱式タバコの違い

非喫煙者が知らない紙巻きと加熱式タバコの違い

 オリンピックを控え、社会の禁煙化が推し進められていますが、一方で凌ぎを削っているのが、電子タバコや加熱式タバコと呼ばれる商品の世界です。非喫煙者にとってはどんな商品なのか、また、従来の紙巻きタバコとドコが違っているのかご存じ…
あなたが気になる他人のマナーは?

あなたが気になる他人のマナーは?

 公共の場での振る舞いには気をつけたいもの。法律や社会のルールで規定されないマナーについて、市井の声を少し集めてみました。「他人の振り見て、我が振り直せ」という言葉もありますが、気になる振る舞いについて、シーンごとにご覧くださ…
日本の家はなぜこんな「結露」するのか?

日本の家はなぜこんな「結露」するのか?

●日本家屋が結露するのはしかたない?  気がつくと窓のサッシ周辺をじっとりと濡らしている結露。すぐに拭かないとカビの原因になる、やっかいものですよね。年末の大掃除で押入れの奥やタンスの裏を久しぶりに見たら、結露のカビを発見して…
無人レジ導入でコンビニやスーパーはどう変わる?

無人レジ導入でコンビニやスーパーはどう変わる?

 今やコンビニでは、交通系ICカードで購入代金を支払うことは当たり前になりましたが、最近では無人レジも増えてきました。ユニクロには商品を所定の位置に置くだけで読み取ってくれるクレジットカード決済専用レジがあり、IKEAには自分でバー…
大人になって気づいた「意味のない」ことは?
2019.1.27

大人になって気づいた「意味のない」ことは?

 習慣や教育によってすり込まれた考え方やルール、しきたりについて、疑問に思いつつも従っていませんか。歳を重ねることで、その意味のありなしについて、はっと気づかされることが少なくありません。今回はそんな声を集めてみました。 ●意味がないこと ・人を見るなら学歴なんてどうでもいい。中、高卒で努力してる人もいれば、良い大学でも犯罪を犯すも…
8割は恋人がいない!30代の恋愛事情とは?

8割は恋人がいない!30代の恋愛事情とは?

 日本人の未婚率が高くなっていることはかなり前から指摘されてきました。最近では、交際相手がいない人、また、交際する意思がない人もかなりたくさんいることがニュースで取り上げられるようになりました。  今回の記事では、とりわけ30…
年間ベストセラーに見る人の読書の傾向は?

年間ベストセラーに見る人の読書の傾向は?

 2018年11月30日、出版取次大手のトーハンが、「2018年 年間ベストセラー」(集計期間=2017年11月26日~2018年11月24日)を発表しました(以下、順位はすべて「トーハン調べ」)。  ベストセラーの集計ジャンルは、1)総合、2)文庫総合…
人はなぜ無駄遣いしてしまうのか?

人はなぜ無駄遣いしてしまうのか?

 「また今月も貯金できなかった……」。こうしたお金の悩みを抱えている人は多いでしょう。けれどもお金が貯まらないのは、単純に収入が支出を上回る生活をしている=無駄遣いをしているから。でも多くの人が「ぜいたくはしていないはず」と言い…
中華料理と中国料理、全く違うその中身とは?

中華料理と中国料理、全く違うその中身とは?

 中華料理の代表といえば、ラーメン、チャーハン、焼き餃子、といったところでしょうか。半ラーメン・半チャーハン・餃子というセットメニューも街の中華屋さんではよく見かけます。また、ちょっとビールを飲みたい時には、中華屋さん焼き餃子…
死後離婚が増加中!なぜ死別後に縁を切るのか?
2019.1.16

死後離婚が増加中!なぜ死別後に縁を切るのか?

 2018年10月15日放送の「あさイチ」(NHK)では、近年増加しているという「死後離婚」を取り上げました。一体、配偶者が亡くなった後の離婚って、どういうことなのでしょうか? ●急増する「死後離婚」の申立はほとんどが妻から  「死後離婚」と呼ばれているのは、夫が亡くなった後、“姻族関係終了届”という書類を提出し、夫の親族(夫の親やきょうだい、…
不倫は身を滅ぼす…気になる慰謝料相場とは?

不倫は身を滅ぼす…気になる慰謝料相場とは?

 いまも昔も不倫はエンタメの鉄板ネタです。最近なら、ベッキーのゲス不倫、今井絵理子や山尾志桜里の議員不倫、あるいは『黄昏流星群』や『あなたには渡さない』など不倫ドラマへの視聴者の関心の高さがそのことを如実に示しています。  …
ネットやギャルも…2018年の各種「流行語大賞」

ネットやギャルも…2018年の各種「流行語大賞」

●今年の「流行語大賞」はだれもが納得  いよいよ年の瀬の12月となると「レコード大賞」や「今年の漢字」など、この1年を総括する発表に関心が集まりますよね。中でも注目度が高いのは「流行語大賞」ではないでしょうか。いわゆる「流行語大…
地元とどう違う?上京して感じた東京と地方の差

地元とどう違う?上京して感じた東京と地方の差

 2度目のオリンピックも控えている日本の首都、東京。都知事は「都民ファースト」の政策を掲げていますが、国内全体レベルで見れば、官公庁機能や人口の一極集中も問題となっています。  そんな東京都は2018年11月、「都民生活に関する世…
専門家が選ぶ「本当に住みやすい街」ランキング

専門家が選ぶ「本当に住みやすい街」ランキング

 首都圏で「住みたい街」をイメージするとどこでしょうか。SUUMOが発表する「住みたい街ランキング2018」によると、1位が横浜、2位は恵比寿、3位は吉祥寺という順番です。このあたりは定番と言ってもいいですよね。ある意味ブランド化されたオ…
信用で格付けされる?日本で広まる「信用スコア」
2019.1.11

信用で格付けされる?日本で広まる「信用スコア」

  ヤフーやドコモ、LINEなど参入が相次いでいる信用スコア。クレジットカードの支払いやネット通販の購買情報などを元に1人1人の「信用」を数値化し、金利などに反映させるというものです。当初は金利に差が出る程度ですが、将来的にはもっと広範囲にわたって信用スコアが利用されるかもしれません。フィンテックの多くの面で日本より先を行く中国では何が起こ…
なぜ街の自転車屋は潰れないのか?

なぜ街の自転車屋は潰れないのか?

 一般財団法人自転車産業振興協会の「自転車国内販売動向調査 年間総括(2017年)」(以下「年間総括」)によると、2017年の国内新車自転車販売台数・約767万台のうち、量販店・ホームセンターなどの大規模店が91.9%(約705万台)を占め、かつ…
スマホやお金に「除菌」は必要なのか?

スマホやお金に「除菌」は必要なのか?

 除菌グッズや抗菌製品があふれている現在ですが、いったい除菌はどのくらい、もしくは本当に必要なのでしょうか。  今回はスマホやお金といった日々多用する物に付着する菌、さらにはそれらの菌の除菌について、考察してみたいと思います…
2045年に秋田の人口が4割減少…他の都道府県は?

2045年に秋田の人口が4割減少…他の都道府県は?

 「地方消滅」の言葉が話題になったのは2014年。当時日本創成会議座長だった増田寛也氏らが発表した、通称「増田レポート」の中で用いられたこの言葉が世間にインパクトを与えました。2040年までの間に20~39歳の女性人口が半減する自治体が全…
他人に「みっともない」と思われる人はどんな人?

他人に「みっともない」と思われる人はどんな人?

 他人の、恥ずかしい、情けない、そんな行為や態度に対して「みっともない人」と感じることはありますよね。そもそも「みっともない」とは中世の頃に使われていた言葉「見たくもなし」が変化した言い回しだと言われており、例えば母親が「そん…
正しく使える?「おもむろに」「小春日和」誤用が5割超
2019.1.5

正しく使える?「おもむろに」「小春日和」誤用が5割超

 自分が普段よく使っている言葉でも、改めて意味を問われるとイマイチ意味がわかっておらず、きちんと説明ができないことがあると思います。特に、古くから何気なく日常的に使っている慣用句や副詞などは、自身が勘違いしているだけでなく、伝える相手が違う意味で捉えている場合も多くあるのではないでしょうか。  文化庁文化部国語課長の岸本織江氏は「言…
平成で人気だった「名前」ランキング

平成で人気だった「名前」ランキング

 人生で一番はじめに親から贈られるプレゼント、それが「名前」です。子どもの名前には親の気持ちが込められていますが、時代や流行が大きく反映されるものでもあります。そこで今回は明治安田生命が毎年調査している名前ランキングを参考に、…
単身者の5%が預貯金ゼロ!金融資産の中央値は?

単身者の5%が預貯金ゼロ!金融資産の中央値は?

 ここ数年、NISAやiDeCoといった投資に関連する税制優遇策など、お金が世の中を回るような仕組みが模索されてきました。しかしこれは余裕資金をどうするか、という話です。そういう制度があることは知っているけど余裕がない、お金はあったらあ…
薄毛の5つの原因とその対策法とは?

薄毛の5つの原因とその対策法とは?

 最近、薄毛が気になっている方はいませんか。ネットで検索すると、さまざまな薄毛対策法が載っていますが、その方法を誤ると逆効果になることもあります。  そもそもどうして薄毛になるのか、その原因を丁寧に点検しつつ、それぞれの人に…
クレカの落とし穴!分割払いとリボ払いの違いとは

クレカの落とし穴!分割払いとリボ払いの違いとは

●元金が全然減らないリボ払いの底なし沼  クレジットカードでの買い物は、お金が減る感覚がないので買いすぎてしまうとよくいわれますよね。特に毎月の返済額が一定になるリボ払いは危機感が芽生えにくく、つい利用限度額ギリギリまで買い物…
40代・50代の趣味の見つけ方
2018.12.23

40代・50代の趣味の見つけ方

 ブラックでモーレツに働く時代を経て40代・50代になった世代。ワーク・ライフ・バランスをとれと言われて、なかなか切り替えができない人が多いようです。今回は、そんな余暇をもてあましがちな40代・50代に向けて、趣味の意義、どんな趣味を持てばよいか、どのように見つけたらよいかについてお伝えいたします。 ●趣味を持つメリット  アラフィフ、アラ…
4割が損!なぜ投資信託は損する人が多いのか?

4割が損!なぜ投資信託は損する人が多いのか?

 「貯蓄から投資(資産形成)へ」というスローガンが政府により掲げられてからしばらく経ちましたが、先頃、投資信託を保有している人のうち4割近くが損失を抱えているということが話題となりました。資産形成を行うにはいくつかの投資先があり…
40代男性におすすめの趣味は?

40代男性におすすめの趣味は?

 ご趣味はと聞かれて明解に答えることはできますか?読書や映画観賞はよくある答えですが、できればソーシャルに通じる趣味を持ちたいところ。今回は、仕事も家庭も比較的安定してくる40代男性にフォーカスして、おすすめの趣味を考えてみまし…
無償どころか給料がもらえる学校とは?

無償どころか給料がもらえる学校とは?

 進学を控えるお子さんがいる家庭にとって、大きな悩みの種は学費。私立高校の1年間の学費は平均で70万円ほどになりますし、大学は初年度の納付金だけで私立なら100万円を優に超え、理系なら平均で約150万円にもなります。高校無償化に続き、大…
一番幸せな都道府県はここ! 意外な幸福度ランキング

一番幸せな都道府県はここ! 意外な幸福度ランキング

 47都道府県比較のなかで「幸福度」というユニークな指標があります。「あなたの県はあまり幸せじゃありませんね」、突然そんなことを言われたら面食らってしまいそうです。幸せかどうかは極めて主観的な要素ですが、都道府県ごとの「幸福度ラ…
ふるさと納税は返礼品の法規制でどう変わる?
2018.12.12

ふるさと納税は返礼品の法規制でどう変わる?

 今年のふるさと納税は早めに済ませた、という方も多いかもしれません。しばらくは豪華な返礼品が話題になったふるさと納税ですが、総務省はその是正をすすめています。  2018年の4月には、自治体に対して、換金しやすい商品券などを返礼品としないことを求めるほか、返礼品の調達価格を寄付額の3割以下とする旨の通知を出しました。その後、9月には、今後の…
家に本が何冊あったかが子どもの能力を決める?

家に本が何冊あったかが子どもの能力を決める?

 最近、「読書」について興味ぶかい研究結果が発表されました。なんと、読書の質や量とは関係なく、「家に本が何冊あるのか」ということが「子どもの読み書き能力やITスキル」と大きく関わっていることが明らかになったのです。  どのよう…
「終活」は何歳から始めればいいのか?

「終活」は何歳から始めればいいのか?

 いまや「終活」はほとんど日常語になりましたが、この言葉が生まれたのは実はたったの10年ほど前のことです。人々の心をとらえ、大きな影響力をもった理由は、「超高齢化社会」、「人生100年時代」といわれる時代を強く反映しているからでしょ…
日本人は本当にキレイ好き?世界のお掃除事情

日本人は本当にキレイ好き?世界のお掃除事情

 清掃機器の最大手メーカーで“高圧洗浄機の代名詞”ともいえるドイツのケルヒャー社(日本法人:ケルヒャー ジャパン株式会社)が、アメリカ・イギリス・中国・ドイツ・日本・フランス・ブラジル・ポーランド・ロシアの世界9カ国、計9125人を対…
人への影響は?忍び寄るマイクロプラスチック汚染

人への影響は?忍び寄るマイクロプラスチック汚染

●いよいよ国が実態調査へ  「マイクロプラスチック」と呼ばれる5ミリメートル以下の微細なプラスチック片による、海洋汚染が広がっていることをご存じでしょうか。多くの場合、海に捨てられたプラスチックごみが紫外線や波の力で粉々にされ…
新しい元号は何になる?意外に知らない6つの法則
2018.11.28

新しい元号は何になる?意外に知らない6つの法則

 平成30年の4月30日で30年にわたる「平成」の時代がいよいよ終焉をむかえ、翌日の5月1日には新天皇即位に伴う「新元号」が採用されます。  “大化の改新”で有名な日本で初めての元号「大化」が使われるようになったのは、西暦で換算すると645年のこととされていますが、その間一度も今回のように皇位継承と改元の時期が前もって決められたことはなかったとい…
GWは10連休!2019年の連休事情

GWは10連休!2019年の連休事情

 2019年は、平成最後の年であり、新元号スタートという変わり目の年になります。新天皇の即位が5月1日であることから、政府は2019年のゴールデンウィークを10連休とする方針を固めました。さて、一体どんなカレンダーになるのでしょうか? ●…
総合1位はどこ?日本の「都市力」ランキング

総合1位はどこ?日本の「都市力」ランキング

 地方都市では、この先の人口減少や産業の衰退といったことが懸念されています。東京はあらゆる情報や人が集まっているので、もちろん企業にとってはメリットの大きいと言えるでしょう。しかし、もう少し違った視点から見ると、実は地方にも有…
「おばさん」と「お姉さん」の境界は?

「おばさん」と「お姉さん」の境界は?

●単純に「年を取ればおばさん」なのか?  90年代からトップアーティストとして音楽界を牽引してきた「平成の歌姫」安室奈美恵さんが、2018年9月16日に芸能界を引退しました。このとき安室さんは40歳。それから4日後の20日に誕生日を迎え、41…
字が汚い大人はどれだけ損しているのか?

字が汚い大人はどれだけ損しているのか?

 ワープロソフトやパソコンが普及し、職場はもちろんのこと家庭においてもプリンタの設置が増え、それらと同様にメールやSNSの利用者も増加する現代、以前に比べて大人が「字を書く」機会や必要性が減少しています。  しかしそうはいっても…
8割が不正解!東京タワーの色は何色?
2018.11.22

8割が不正解!東京タワーの色は何色?

 2018年9月30日、放送大学の地上波放送が終了したことで、テレビ電波塔としての歴史に幕を下ろした東京タワー。今後も変わらず東京のシンボルとしてその姿をとどめていくということですが、あの独特のカラーリング、実は「赤と白」ではないということをご存じでしょうか? ●正確には「オレンジと白」  赤っぽい部分は、実は「黄赤(インターナショナルオ…
2018年都道府県&市区町村魅力度ランキング

2018年都道府県&市区町村魅力度ランキング

 いまや恒例かつ定番となった地域ランキング。なかでもとくに有名なのが「住みたい街ランキング」(SUUMO)ですが、2018年で13回目を迎える「地域ブランド調査」(ブランド総合研究所)はご存知でしょうか。  「地域ブランド調査2018」では…
「アンティーク」と「ヴィンテージ」の違いは?

「アンティーク」と「ヴィンテージ」の違いは?

 言葉には似ているものがたくさんあります。似ている言葉は、その違いを説明したり、厳密に使いわけるのは結構大変なものです。  「アンティーク」と「ヴィンテージ」はどうでしょう。アンティークは家具や着物にも用いられていますね。一…
人口減少で満員電車は無くなるのか?

人口減少で満員電車は無くなるのか?

 都内では少し前から「時差Biz」というキャンペーンが行われています。これは満員電車を回避することが主な狙いです。しかし、あまり効果が現れていないという分析も散見されます。もちろん、東京の一極集中が大きな問題であることは確かです。…
女性に引かれる男性の残念なFacebookの特徴は?

女性に引かれる男性の残念なFacebookの特徴は?

 女性同士の会話の中で「またあの人がFacebookにこんな投稿を...」と、悪い意味で話題になってしまう男性は結構います。女性に引かれるFacebookの使い方をしているのは、どちらかと言うと若者より中年のおじさん。少し前に沸騰ワードとなった「…
全国の「危ない交差点」ワースト5
2018.11.17

全国の「危ない交差点」ワースト5

 大多数の人がかかわる可能性の高い事故といえる「交通事故」ですが、どんな場所で発生しやすいかご存知でしょうか。「交差点では?」と思われたとしたら、その予測は大正解です。  2007~2017年の11年間の交通事故のデータをみてみると、約半数を超える54~56%が交差点で発生している結果が出ており、まさに「交差点は最も身近な危険地帯」といえる状態を…
払い過ぎかも?50代がやるべき「保険の見直し」

払い過ぎかも?50代がやるべき「保険の見直し」

 その昔、信長は「人間五十年」と謡う幸若舞を好んで舞ったそうですが、「人生百年時代」が叫ばれる昨今、50歳は到達点より、むしろ折り返し地点にふさわしくなっていると言えそうです。充実した人生後半戦に向けて、どんな準備をすればいいの…
「おせんべい」と「おかき」の違いとは?

「おせんべい」と「おかき」の違いとは?

 お茶請けに欠かせない米菓といえば「おせんべい」と「おかき」。このふたつの違いは何か、考えたことはあるでしょうか? 今回は「おせんべい」と「おかき」の違いや、米菓の歴史について解説します。 ●一番大きな違いは原料  「おせん…
いまの高校生が「行きたい大学」とは?

いまの高校生が「行きたい大学」とは?

 平成という時代も幕を閉じようとしている今日この頃、それを追うように終わろうとしているのがセンター試験です。試験方式が大幅に変わる、まさに過渡期を前に、昨今の大学受験の傾向はどのようになっているのでしょうか。  2020年の入試…
消費税はどこまで上がるのか?

消費税はどこまで上がるのか?

 安倍晋三首相は2018年10月15日の臨時閣議で、2019年10月に消費税率を予定通り8%から10%へ引き上げると表明しました。ここ数年延期されていた消費税の引き上げが、ついに実施されます。時期は2019年10月1日から、税率は10%です。細かい内訳とし…
フラメンコ初心者が挫折しないための5つのポイント
2018.11.12

フラメンコ初心者が挫折しないための5つのポイント

 女性たちの間で、人気のお稽古ランキングの上位に来ることも多いフラメンコ。スパニッシュ・ギターの奏でる情熱的かつ哀愁漂う音楽や、水玉模様の華やかな衣装に魅了され、「私も踊ってみたい!」と思われている方も多いのではないでしょうか。  しかし「なんだかリズムが難しそう」「あんな激しいダンスが私にも出来るの?」と、フラメンコを始めてみようか…
ネットの人権侵害の被害者・加害者にならないために

ネットの人権侵害の被害者・加害者にならないために

 今やインターネットは日常生活に欠かせないツールと言えます。しかし、便利で生活に浸透しているからこそ、ネットに関わるトラブルも多種多様です。皆さんは、ネットの利用に際してきちんとした知識を持っていると自信を持って言えるでしょう…
近視進行抑制に効くバイオレットライトとは?

近視進行抑制に効くバイオレットライトとは?

●今、世界中で近視の子どもが増えている  ひと頃の海外での日本人観光客のイメージは、「カメラを首から下げていて、メガネをかけている」というものでした。今は、カメラの代わりにスマホ、メガネではなくコンタクトレンズ、と様変わりしま…
50代から得する!使える割引サービスとは?

50代から得する!使える割引サービスとは?

 年齢を重ねることにネガティブなイメージはつきものです。もちろん、若い頃に比べれば身体的な面では、はっきりと衰えます。しかし、心はむしろ逆かもしれません。経験を重ねてより好奇心が高まったり、若い頃は感じられなかった喜びや深みに…
ゲームのやりすぎで頭は悪くなるのか?

ゲームのやりすぎで頭は悪くなるのか?

 子どもの頃、「ゲームのしすぎは馬鹿になるから」と、親にゲーム機を取り上げられた記憶がある方も多いのではないでしょうか。時代は変わり、今やスマホがゲーム機の役割を果たすために、昔よりもゲームをしている時間は長くなっているようで…
日本の選挙の投票率は海外と比較して低いのか?
2018.10.22

日本の選挙の投票率は海外と比較して低いのか?

 2017年10月22日、選挙権が18歳に引き下げられて初めてとなる衆議院議員総選挙がおこなわれ、翌日、総務省より「投票率53.68%」の結果が発表されました。この投票率は、衆議院議員総選挙で戦後最低だった一つ前の2014年の52.66%をわずかに上回るだけの、戦後2番目の投票率の低さでした。  また同様に、2016年7月10日に選挙権が18歳に引き下げられて初めて…
今ネットで爆発的人気のVTuberとは何か?

今ネットで爆発的人気のVTuberとは何か?

 動画サイトに動画を投稿し、その再生に伴う広告収入で生活するプロの動画クリエイターをYouTuberと呼ぶことは、かなり世間に浸透してきました。そして近年、このYouTuberの発展形であるVTuberの人気が若者を中心に急上昇していることをご存じ…
ランキングでは見えてこない東大の強み

ランキングでは見えてこない東大の強み

 さまざまな指標で大学の順位付けをする世界大学ランキングの一つ、イギリスの大学評価機関クアクアレリ・シモンズ社による「QS世界大学ランキング」が、2018年6月7日に発表されました。トップ10のうち、マサチューセッツ工科大学(MIT)、スタ…
今「クレジットカード」なしで生活できるのか?

今「クレジットカード」なしで生活できるのか?

 みなさんはクレジットカードを持っていますか?  現金が手元になくても商品を購入でき、おつりの煩わしさもなし。さらにはポイントを溜めれば商品や航空会社のマイル、ウェブマネーなどと交換可能...。「こんなに便利なクレジットカードが…
世界一「運動不足」の国はどこ?

世界一「運動不足」の国はどこ?

 2018年9月5日、世界保健機関(WHO)は世界の成人の4分の1超に当たる14億人超が運動不足だという調査研究報告(以下「調査」)を発表。そのうえで、運動不足こそが心臓疾患・がん・糖尿病・認知症などの疾患リスクを高めているとの懸念を表明し…
収入や学歴よりも幸福度を上げる要素とは?
2018.10.10

収入や学歴よりも幸福度を上げる要素とは?

 幸福とは何でしょうか。たとえば、高学歴で大企業に勤め、収入がたくさんあって世間の羨むようなステータスをもっていること、これはたしかに幸せの一つの形かもしれません。  しかし、果たしてそれだけが幸せの形でしょうか。どんなにお金をもっていても不幸な人は不幸ですし、たとえ高学歴でなくても、有名企業に勤めていないとしても、また収入がそれほ…
配当がない「金」に投資するメリットとは?

配当がない「金」に投資するメリットとは?

 みなさんは「金」に投資したことはありますか。一般的に「投資」と言うと、金利や利回り、配当といった将来の利益のために金銭を投入するイメージがあります。しかしながら、「金」には金利も配当もありません。  では、世の人々はいった…
LGBT後進国?日本の現状と問題点

LGBT後進国?日本の現状と問題点

 2018年7月、自民党の杉田水脈衆議院議員による「LGBT支援の度が強すぎる」という寄稿文が『新潮45』に掲載され、炎上騒ぎを引き起こしました。その後、自民党本部前での抗議行動にまで発展したことは、まだ記憶に新しいところです。  では…
意外と知らない「ハムとベーコン」の違いとは?

意外と知らない「ハムとベーコン」の違いとは?

 大人から子どもまで多くの人に人気のハムやベーコン。ハムはサンドイッチやサラダに使ったり、ベーコンはスープや炒め物に使ったり、冷蔵庫にあるとなにかと重宝する食材ですよね。どちらも豚肉を加工した食材ですが、その違いはなんだかご存…
タバコのポイ捨て禁止条例は効果があったのか?

タバコのポイ捨て禁止条例は効果があったのか?

 2002年10月、東京都千代田区がタバコのポイ捨てや区内の「路上禁煙地区」と指定した路上での喫煙を禁じる「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」(以下「千代田区条例」)を施行しました。この千代田区条例の画期的な特徴は、…
日本人が飛行機で最も嫌う「迷惑行為」は?
2018.10.5

日本人が飛行機で最も嫌う「迷惑行為」は?

 総合旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」は、飛行機内でのマナーやフライト中の意識についてアンケートを実施。その結果から、世界と違う日本人特有の考え方が浮かび上がってきたといいます。 ●世界で一番「通路側」の席を好む日本人  エクスペディア・ジャパンが実施した「フライトに関する意識の国際比較調査」によると、機内の座席の「窓側」「真…
親の収入や学歴が高いほど生徒の学力が高い?

親の収入や学歴が高いほど生徒の学力が高い?

 いま、世界でも日本でも経済格差がどんどん広がっています。それだけではなく、経済格差が教育格差につながり、親の経済力が子どもの将来を決定しうるという負のスパイラルの危険を指摘する経済学者や社会学者の声が少なくありません。  …
日本人口減少問題の原因を人口ピラミッドから読み解く

日本人口減少問題の原因を人口ピラミッドから読み解く

 日本の少子化及び人口減少問題を語る時、しばしば例示されるのが、人口構成を年齢別に表した「人口ピラミッド」ですが、日本の場合、それはもはやピラミッド型を成してはいません。つり鐘型からさらに細身のつぼ型に変化しているのです。この…
学長?理事長?大学で一番の権力者は誰なのか

学長?理事長?大学で一番の権力者は誰なのか

 2018年春から夏の話題といえば、日大アメフト悪質タックル問題。結果的には監督・コーチらが懲戒解雇となり、理事長・学長・副学長や常務理事らが報酬の一部を返上することになりました。この問題に付随して、世間を賑わせたのは「学長と理事…
「頭が悪い」と思われる話し方とは?

「頭が悪い」と思われる話し方とは?

 ビジネスシーンにおいて、まずコミュニケーションの基本になるのは「話す」こと。特に営業などの仕事は「話すこと自体が仕事」だと言う人も多く、本当は仕事がデキても「頭が悪そう」と思われてしまう話し方には気をつけなくてはなりません。 …
今の小学生は「視力1.0未満」が〇割超!
2018.10.3

今の小学生は「視力1.0未満」が〇割超!

 スマホを用いた育児(スマホ育児)に関してはさまざまな意見が出ており、感情的な反発から医学的検証までさまざまな論点があります。また「子供とスマホ」に関しては、デジタルデバイスの過度な利用による視力低下という問題もあるようです。この視力の問題もスマホ育児の延長線上にある問題と考えていいかもしれません。ここで何が起こっているのか見てみまし…
各都道府県の「最低賃金」は?

各都道府県の「最低賃金」は?

 労働報酬の保障、最低賃金は都道府県など自治体によって定められていることはご存じですよね。企業が働き手に支払わないといけない最低限の賃金(時間給)で、毎年見直しが行われています。2018年10月から実施される新しい最低賃金の動向につ…
日本で最も「混雑率の高い」路線とは?

日本で最も「混雑率の高い」路線とは?

 オフピーク通勤が推奨される昨今、主要都市の電車の混雑具合はどのようになっているのでしょうか。国土交通省は2018年7月、通勤通学時間帯の都市鉄道の混雑率について、調査結果を発表しました。公表されたデータをもとに、特に混んでいる路線…
人類の進化の歴史と科学技術の発展

人類の進化の歴史と科学技術の発展

●人類の進化に影響する環境要素  地球と人類の歴史の長さをたとえる時、時計を用いて「人類は最後のほんの一秒で地球上に現われた超新参者」という表現が使われます。チンパンジーから分岐して道具を使い文明を持つ人類が誕生したのが約600…
スマホのバッテリーの消耗を抑える方法

スマホのバッテリーの消耗を抑える方法

 今や単なる情報収集だけでなく、家族や知人との連絡、また仕事においても、不可欠なアイテムとしてスマホをあげることができます。よって、いつでもスマホが使える状態にするための電源・充電環境の確保はまさに必須条件といえるでしょう。 …
フレイルという老年症候群は、口から予防する
2018.9.28

フレイルという老年症候群は、口から予防する

 人生100年が夢ではなくなってきた現在、ただ平均寿命が延びるだけでなく、健康に生きられる年数が延びることは、誰しもの関心事項です。いま老年医学の世界で注目されているのは「フレイル」という状態。健常な状態と日常生活でサポートが必要な要介護状態との間にある、身体的・精神的・社会的に虚弱になった状況を指します。  注目されているのは、これま…
東京五輪のボランティアはブラックなのか?

東京五輪のボランティアはブラックなのか?

 2018年6月11日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下「組織委」)および東京都(以下「都」)が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京五輪」)に向けたボランティア募集要項を公表しました。 …
教養を深めるのに最適な方法とは?

教養を深めるのに最適な方法とは?

 「教養を深める」という知的欲求を持つ人は多いはず。その教養を深める最も身近な方法として、まず思い浮かべるのは読書です。東京大学名誉教授であり歴史学者、そして無類の本好きでもある山内昌之氏も、教養を身につけるためには本を読む、…
日本で人気のある「城」ランキング

日本で人気のある「城」ランキング

 見た目も中身も豪華な城から、味わい深い廃城まで、訪れることのできる城は全国に200はあるといわれています。その中でも日本人に特に人気のある城はどのような城なのでしょうか。口コミサイトで発表されたランキングをもとに分析します。 …
カジノができるとパチンコはなくなるのか?

カジノができるとパチンコはなくなるのか?

 カジノ法案が今年(2018年)7月20日に成立しました。これまでカジノ法案によってパチンコ業界のダメージが予測されていたりしましたが、実際にはどのようにみるべきでしょうか。カジノ法案とパチンコについて調べてみました。 ●カジノ法案…
医療費を負担する仕組みとしての「健康経営」
2018.9.22

医療費を負担する仕組みとしての「健康経営」

 日本の財政赤字を論じる時、その要因の筆頭に挙げられるのが、医療費負担が大きいという点で、超高齢化社会の日本では避けては通れない問題です。しかし、日本の医療制度そのものは大変に優れており、世界に誇れるものなのだと公益社団法人日本医師会副会長・今村聡氏は断言します。 ●日本の医療制度の三大メリット  日本の医療制度の優れている点の第一…
「教養がない」と言われないための3つの方法

「教養がない」と言われないための3つの方法

 「教養」が、ビジネスの現場でも口にされるようになってきました。「教養のある・ない」と「仕事ができる・できない」とはまったく別の軸ですが、「人間力のある・ない」とはどちらも密接にかかわっています。  国際経営コンサルタントと…
「話が長い人」の話の特徴

「話が長い人」の話の特徴

 あなたの周りに話が長い人、いませんか?だらだらと話が長すぎて、結局何が言いたいのかわからなかった、という経験をお持ちの方も少なくないはず。また、自分の話がうまく伝わらない理由は、もしかしたら話が長いからかもしれない、と思った…
なぜ新宿駅は「世界一忙しい駅」なのか?

なぜ新宿駅は「世界一忙しい駅」なのか?

 「都会のダンジョン」とも、外国人観光客が「100%迷子になる駅」ともいわれる新宿駅。そのややこしさや迷宮度は有名ですが、「世界一忙しい駅」のため、それも仕方のないことなのかもしれません。  では新宿駅は、なぜ「世界一忙しい駅」…
大学の役割変化への思いが人生の岐路を決めた

大学の役割変化への思いが人生の岐路を決めた

 「人生100年時代」の到来を前に、政府は経済社会システムの改革に挑戦するといっています。それが「人づくり革命」です。人づくり革命では、幼児教育や高等教育の無償化が話題になっていますが、大学改革に大きな可能性を見ているのが、立命館…
「加熱式たばこ」はどれだけ普及しているのか?
2018.9.12

「加熱式たばこ」はどれだけ普及しているのか?

 みなさんのまわりに加熱式タバコの喫煙者はどのくらいいますか。2018年7月、加熱式タバコ市場において業界1位の外資系たばこ大手フィリップ・モリス・ジャパンが「アイコス」の詰め替え用たばこを1箱当たり40円の値上げすることを明らかにしました。  フィリップ・モリス・ジャパンは「マールボロ」など従来の紙巻きたばこは50円値上げしたことを踏まえ…
東京23区家賃相場が安い駅ランキング

東京23区家賃相場が安い駅ランキング

 部屋を借りるときに、大きなポイントになるのが「家賃」ですよね。「良い条件で安い家賃で住みたい」と誰もが思うものですが、なかなかそう上手くはいかないもの。しかしエリアを変えると希望条件で予算内に収まる物件に見つけられるかもしれ…
なぜ東京で「立ち飲み」が増えているのか?

なぜ東京で「立ち飲み」が増えているのか?

 立ち飲み居酒屋がいま東京に増えているのにお気づきでしたか。「『ちょい飲み』増えてます」と記事にしたのは、朝日新聞デジタル。一方で、幅広いメニューをそろえる大手チェーンの居酒屋は苦戦していると言われています。  立ち飲みのブ…
世代・地域別にみるタバコ喫煙率の実態

世代・地域別にみるタバコ喫煙率の実態

 職場や飲食店での分煙や禁煙の流れはかなり速いスピードで広がっています。国も受動喫煙対策を推し進めていますが、特に東京都では2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、国に先駆けて条例が定められています。こういった状況にと…
今どきの「子どもの習い事」人気ランキング

今どきの「子どもの習い事」人気ランキング

 働き方もいろいろあれば、習い事も多種多様な現代ニッポン。今の子どもはいったいどんな習い事をしているのでしょうか。スマートフォン向けサービスを展開する株式会社イオレが実施した『子どもの習い事に関するアンケート調査』をもとに、習…
映画に1800円を払う人は少数派ってホント?
2018.9.4

映画に1800円を払う人は少数派ってホント?

 かつて安価な娯楽として映画がありました。今、4人家族で映画にいくとすると、少なくとも1万円の出費は覚悟しないとならないでしょう。大人2人(1800円×2)+子ども2人(1000円×2)で入場料合計5600円、飲み物、ポップコーン、パンフレットなど合わせると、いくらお釣りが残せるかどうか。3D、4Dとグレードの高い上映を選択するなら、1万円オーバー確定です。…
「宇宙はにおいますか?」破天荒な宇宙Q&A本とは?

「宇宙はにおいますか?」破天荒な宇宙Q&A本とは?

●破天荒な宇宙Q&A本に見る、ひと味もふた味もちがう問い  宇宙は、人類にとってわからないことだらけ。謎の宝庫です。宇宙についての入門書には、そうした宇宙の謎を問うQ&A形式の本がたくさんあります。ですが、この本はひと味もふた味も…
味はそのまま、値段は半分?「代用魚」の正体

味はそのまま、値段は半分?「代用魚」の正体

 回転寿司のニセモノとしてどちらかと言えばネガティブなイメージが強かった代用魚。それが最近では近所のスーパーで見かけるほどに流通・消費が増えてきました。あらためて、代用魚とはどんなお魚なのか。実態が分かってくると、意外と「いい…
自分らしく生きる…最近の「終活」事情

自分らしく生きる…最近の「終活」事情

 2017年、日本で生まれた人は94万人、亡くなった人は134万人に上りました。本格的な超高齢社会を迎え、「終活」が社会現象として広がりを見せています。終活は、就活をもじった「人生の終わりのため」の活動で、当初は自分の葬儀や墓について生…
高齢者に増える筋力低下の恐怖と予防

高齢者に増える筋力低下の恐怖と予防

 全身の筋肉量が減少する「サルコペニア」は、「寝たきり」の原因のなかでも大きな割合を占めています。老年医学の専門家で、2017年にはIAGG(国際老年学会議)のpresidential award(会長賞)を受賞された国家公務員共済組合連合会虎の門病院…
バカにならない!クルマの維持費の平均は?
2018.8.16

バカにならない!クルマの維持費の平均は?

 若者のクルマ離れが進んでいると言われますが、本当でしょうか。自動車検査登録情報協会による2017年の集計では、世帯あたり普及台数は1.062台。平成18年の1.112台からは微減していますが、まだまだ「一家に一台」は当たり前のような状態が続いています。  ただし、1台に満たないのは、東京(0.445台)、大阪(0.651台)、神奈川(0.720台)、京都(0.827台…
高齢化社会の原因と対策を考える

高齢化社会の原因と対策を考える

●重層的な高齢化社会の原因  今や、「高齢化先進国」とまで言われるほど高齢化が進んでいる日本ですが、高齢化社会の問題は世界においても、少なくとも先進国の間では共通の問題です。もちろん、その原因はさまざまに考えられるのですが、大…
なぜ人には「好き嫌い」があるのか?

なぜ人には「好き嫌い」があるのか?

「およそ、人生とは趣味や嗜好をめぐる争いなのだ」と喝破したのはドイツの偉大な哲人フリードリヒ・ニーチェですが、彼が言うように、私たちの人生を大きく左右する「好き嫌い」とは、そもそもいったいなぜあるのでしょうか。 ●行動科学最…
なぜ日本で一番暑いのは沖縄ではないのか?

なぜ日本で一番暑いのは沖縄ではないのか?

 2018年7月23日は記録的な暑さの日となりました。埼玉県熊谷市が41.1度で国内観測史上最高気温を5年ぶりに塗り替えたほか、東京都青梅市、岐阜県多治見市、山梨県甲府市が40度を超える気温を記録。それにしても、日本の内陸部の夏って、一体な…
身近な有害物質は本当に「有害」なのか?

身近な有害物質は本当に「有害」なのか?

 2018年4月、100円均一ショップで売られていた台湾製の白髪染めから、日本で配合が認められていないホルムアルデヒドが検出されたとして、輸入元のメーカーによる自主回収が発表されました。ホルムアルデヒドは結膜炎や皮膚炎を起こすほか、発…
眠れなくなるほど面白い身近な物理
2018.7.26

眠れなくなるほど面白い身近な物理

 少年少女のころ、毎日のように新しい発見があり、驚きの連続だったのではないでしょうか。そうしたことが大人になるにつれて、だんだんとなくなってしまったとすれば、残念なことです。  忙しい日々を送る現代人には仕方のないことかもしれませんが、そんな中、子どものころの好奇心をすこしばかり取り戻して、身近な生活を眺めてみませんか。たとえば、空…
最先端科学から見る日本人の起源

最先端科学から見る日本人の起源

 近年、先端科学の進歩によって、これまで伏せられていたさまざまな社会や歴史の謎が解き明かされています。『核DNA解析でたどる 日本人の源流』(斎藤成也著、河出書房新社)によると、なんと日本人の源流をも解明しつつあるのだそうです…
女性に聞く「イヤな男性の夏服」4つの傾向

女性に聞く「イヤな男性の夏服」4つの傾向

 うだるような暑さの中スーツにネクタイで汗だくになっているビジネスマンも多く、男性の場合この季節の服装は、ファッション性は二の次にして、涼しさや吸汗性、速乾機能などを考えて選んでいる方も多いのではないでしようか。  しかし、…
今も独身「貴族」と言えるのか?独身のお金事情

今も独身「貴族」と言えるのか?独身のお金事情

 「独身貴族」は、「お金・時間が自由に使える独身者」を揶揄する言葉として1977年以降に広まった、と『日本語俗語辞書』には記されています。さて、この言葉、40年後の現在にも当てはまるのでしょうか。 ●なぜ、いつから。「独身」者たちの…
テクノロジーが教育を進化させる時代

テクノロジーが教育を進化させる時代

 フィンテックが世界を席巻する今、次の動きを「教育」に見る人が増えています。エデュテック(edtech)です。日本ではまだ注目され始めたばかりのエデュテックをふくむ教育界の動きについて、ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン代…
進む禁煙化…一体どこでタバコが吸えるのか?
2018.7.16

進む禁煙化…一体どこでタバコが吸えるのか?

 2018年6月19日、受動喫煙被害を防ぐ健康増進法改正案が衆院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決されました。政府は、東京オリンピック開催前の2020年4月までに全面施行することを目指しています。いったい日本の喫煙環境はこの法律によって何がどのように変わるのでしょうか? ●小規模店舗はじつはほとんど変わらない?  厚生労働省はホームペー…
「行動主義心理学」から「進化心理学」へ

「行動主義心理学」から「進化心理学」へ

 心理学的アプローチの一つに「行動主義心理学」があります。行動の原因を過去の条件付けにあると見て、ひたすら行動に注目する考え方です。この考えは20世紀の心理学では主流になっていましたが、それとは違うアプローチとして「進化心理学」…
スマホにイヤホン…自転車事故の実状とは?

スマホにイヤホン…自転車事故の実状とは?

 日常的に自転車を利用している人も多いと思いますが、きちんと交通マナーを守って安全な走行ができていますか?  2017年12月、神奈川県で起こった自転車事故で、自転車に乗っていた女子大学生が左手にスマホ、右手に飲みもの、左耳にはイ…
パパの「産後うつ」が増えている理由

パパの「産後うつ」が増えている理由

 イクメンはすっかり馴染みの言葉になりました。「育児に積極的に参加する男性の呼び名であり、イケメンを文字った造語です」なんてわざわざ説明をする必要はないでしょう。  イクメンタレントやイクメンファッションも登場し、今なお冷め…
習うは一生、人間だけが好奇心を軸に学習できる

習うは一生、人間だけが好奇心を軸に学習できる

 学びたいという欲求の源泉は好奇心。アインシュタインはかつて「重要なのは、疑問を持ち続けること。知的好奇心は、それ自体に存在意義があるものだ」と述べました。その好奇心を、成熟した後も長く持ち続けることができるのは、人間だけが持…
史上最悪の英語政策!2020年大学入試改革の闇
2018.7.11

史上最悪の英語政策!2020年大学入試改革の闇

●大学入試を業者に丸投げ?!  「大学入試の英語が4技能化」というニュースが、2017年7月に流れました。「ああ、あったあった」と思い当たる方はどれくらいいるでしょうか。あまり多くはないと思います。多くの人にとって「4技能化」はピンとこない言葉ですし、大学入試や英語教育にたずさわる人でさえ、何が変わるのかよくわからないという反応が多かった。そ…
ギャンブルと比較してみる宝くじの還元率は?

ギャンブルと比較してみる宝くじの還元率は?

 宝くじはとりあえず毎回買っているという人も多いのではないでしょうか。また、公営ギャンブルとしての競馬や競輪、競艇は日本各地にあります。公営ギャンブルと並べて見ると、宝くじはやや特殊ですよね。  ここでは、他のいわゆるギャン…
離婚は後退か前進か?今どきの離婚観とは?

離婚は後退か前進か?今どきの離婚観とは?

 20年程前、例えば現在40歳の方が20歳の頃は、まだ「離婚は人生の失敗」というような考え方が今よりも強くありました。「〇〇さんの家の娘さん、離婚して戻って来たって」とか「息子が連れて来た人がバツイチなのよ」など、そんな親世代の会話…
宇宙の謎ブラックホール!ついに謎があきらかに?

宇宙の謎ブラックホール!ついに謎があきらかに?

●ブラックホール研究は、劇的な変革の時期にある  ブラックホール。それは光すら飲みこむ巨大な時空の特異点。謎に満ちた宇宙のモンスターとして、研究者のみならず、多くの人々を魅了してきました。  ブラックホールについては、21世紀…
今の「50代」が抱える悩みとは?

今の「50代」が抱える悩みとは?

 今の「50代」といえば、バブル世代。景気のよい時代から人生の浮き沈みを経験し、先行きの見えにくい2018年において、どんな状況にあるのでしょうか?  バブル期の売り手市場の環境で苦労なく上場企業などに就職していった世代ですが、仕…
食事を1人で取る「孤食」の何が悪いのか?
2018.7.4

食事を1人で取る「孤食」の何が悪いのか?

 電通総研「食生活ラボ」のコミュニケーション・プランナーである吉羽優子氏は、「日本で“孤食”という言葉を耳にするようになったのは、2000年代半ばからでしょうか」といいます。  吉羽氏の言葉が示すように、2001年に発行された『三省堂国語辞典 第五版』から「こしょく」には、「個食」と「孤食」が掲載されるようになっています(「個食」は第四版から…
「リカレント教育」で増える人生の選択肢

「リカレント教育」で増える人生の選択肢

 いま、「リカレント教育」が注目されています。リカレント教育とは、時期や年齢にかかわらず、いつでも本人が望めば学ぶことのできる教育システム。18歳人口が減り、高齢人口の拡大した現代では、大学生き残りの戦略として注目を集め、2017年1…
ネットを騒がした「国際信州学院大学」とは何か?

ネットを騒がした「国際信州学院大学」とは何か?

 「メディアリテラシー」「ネットリテラシー」といった言葉を耳にするようになりました。これらの言葉はメディアの発信するニュースやネット上の記事などを鵜呑みにせず、発信者の意図や、情報の真偽を読み解き、また、正しく情報を発信する力…
裁判員に選ばれたら一体どうなる?

裁判員に選ばれたら一体どうなる?

 2018年5月21日で、裁判員制度が施行から9年を迎えました。この制度は「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」により、国民から選ばれた裁判員が刑事裁判に参加するもの。これによって裁判が国民にとって身近な存在となり、より理解しやすく…
知っておきたい火山噴火の予知と方法

知っておきたい火山噴火の予知と方法

 火山の噴火といえば、2018年5月のハワイ島キラウェア火山のニュースを思い出される方も多いでしょう。日本も「対岸の噴火」とばかりにのんきに考えている場合ではありません。なにせ、日本には「概ね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な…
なぜ「野球くじ」はダメなのか?
2018.6.25

なぜ「野球くじ」はダメなのか?

 先ごろ、早ければ2019年から導入すると言われていた「野球くじ」の導入が当面見送られることが報道されました。  なぜ、「野球くじ」はなかなか始まらないのでしょう。同じ人気スポーツのサッカーくじがもう10年以上も前から実施されていることを考えると、とても不思議ではありませんか。 ●戦後の野球くじと黒い霧事件  じつは野球くじ、今までまっ…
もっと知りたいイチゴの世界

もっと知りたいイチゴの世界

 「つぶろまん」「もういっこ」「ペチカ」「サマーアミーゴ」。さて、これらは何につけられた名前かお分かりでしょうか? 「とちおとめ」「紅ほっぺ」「あまおう」とくれば、もう分かりますね。そう、イチゴの名前なのです。季節になれば、…
家やマンションの寿命はいったい何年なのか?

家やマンションの寿命はいったい何年なのか?

 最近、道路の補修工事やマンションやビルの修繕工事をよく見かけませんか。これは、日本の高度成長期からバブル期に建てられた物件が修繕のタイミングを迎えている、ということのようです。では、そもそもマンションやビルは何年くらい持つの…
高齢労働者を活かす環境作りが日本を元気にする

高齢労働者を活かす環境作りが日本を元気にする

 肌はつやつや、杖などたよりにせず歩き方もしっかりとしたお年寄が年齢を聞かれて「85歳です」「今度の誕生日で90になります」と答えると、「えーっ!」と驚きと称賛の声があがる。テレビの「健康長寿」をテーマにした番組でよく目にするパタ…
人生100年時代に備える「生涯学習」の極意

人生100年時代に備える「生涯学習」の極意

 「人生100年時代」に備えて、いくつになっても元気に働く、あるいは充実した趣味の時間を持つことを目標に掲げている方も多いでしょう。今回はその目標のなかに「生涯学び続ける」を入れてみませんか、というご提案です。 ●社長も会社役員…
物価が一番高いのは本当に東京なのか?
2018.6.6

物価が一番高いのは本当に東京なのか?

 出張や旅行などでいくつかの場所を訪れてみると、食べ物からバスやタクシーなど交通機関の価格の違いに驚いたことはないでしょうか?「都会より、地方のほうが物価が安いので暮らしやすい」という話をよく聞きますが、そうしたイメージに対して実際はどうなのでしょう?  イメージや感覚では真相がつかみにくいので統計から見えてくる都道府県別の物価につ…
なぜ日本は無電柱化が遅れているのか?

なぜ日本は無電柱化が遅れているのか?

 「無電柱化」が大きな脚光を集めています。その旗振り役は小池百合子都知事。電柱といえば、日本中のいたるところにあって、もはや日常の風景に溶け込んでいて、日本人にとってはお馴染みの存在ですが、それをなくしてしまおうというのが無電…
猫を飼うと幸せになれるのか?

猫を飼うと幸せになれるのか?

 猫が好きな人もそうではない人も、「猫を飼うと幸せになれるのか?」という疑問をもったことがあるのではないでしょうか。とくに猫好きにとっては大問題ともなるこの疑問に、ひとつの朗報がもたらされました。  その朗報とはずばり「猫を飼…
「教養」を身につけるための3つのポイント

「教養」を身につけるための3つのポイント

 人生100年時代と言われる今、生涯教育、つまり一生を通して学び続けることの意味が問われる機会も増えてきました。生涯教育といっても、それはなにも専門性をもった分野を追究することとは限りません。いわゆる「教養」と言われるものを身につ…
デート代を出すのは…「昭和と平成」世代の違い

デート代を出すのは…「昭和と平成」世代の違い

 「会社に平成生まれが入ってきた」なんて盛り上がったのも今や昔。平成元年生まれならもうすぐ30歳ですから、エース級の働きをしている社員も少なくないことでしょう。それでも昭和生まれの方からしたら、平成生まれの部下や後輩が何を考えて…
誕生月が「学歴」にも影響するってホント?
2018.5.29

誕生月が「学歴」にも影響するってホント?

 プロスポーツ選手になる人は4~6月生まれが多い、というのは有名な話です。2011年時点で、プロサッカーJ1リーグ、プロ野球12球団に所属する選手の誕生日を調べたところ、4~6月生まれが最も多く、1~3月生まれが最も少ないという結果が出ています。4~6月生まれは同じ学年の中でも身体面、精神面での発育が早いため、他の子よりも試合出場機会にも恵まれていた…
あなたの大学は?世界大学ランキング日本版

あなたの大学は?世界大学ランキング日本版

 大学の教育力が落ちている、といったニュースを時折耳にします。大学の教育力といってもさまざまなポイントが考えられますが、その一つとして今回は、英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education以下、THE…
日本に住む外国人はどれぐらい増えているのか?

日本に住む外国人はどれぐらい増えているのか?

 観光地に外国人があふれ、マスメディアでもよく取り上げられるため、外国人観光客が急増していることはよく知られています。一方、観光客ではなく、外国人在留者がどれくらい増えているのかを知っている人は多くはないだろうと思います。年々…
キャッシュレス派の年間貯蓄は現金派の倍以上!

キャッシュレス派の年間貯蓄は現金派の倍以上!

 中国で爆発的に進行しているキャッシュレス化が日本でも大きな話題になっています。このキャッシュレス化に関して驚きの調査結果が発表されました。現金派よりもキャッシュレス派のほうが、圧倒的に貯蓄が多いということです。 ●理由はお金…
女性が最もストレスを感じにくい都道府県は?

女性が最もストレスを感じにくい都道府県は?

 日本社会は男女平等の度合いが低いと世界から見られています。2017年に世界経済フォーラムが発表した「ジェンダー・ギャップ指数」で、日本は調査対象144か国のうち、114位、過去最低の結果となりました。  とはいえ、一口に日本と言って…
パスワードの頻繁な変更は不要?その理由とは
2018.5.19

パスワードの頻繁な変更は不要?その理由とは

 インターネットを利用していると事あるごとにパスワードの設定を求められます。不正ログイン防止の観点から、パスワードは定期的に変更することが推奨されてきました。  それが最近になって、総務省はこの方針を大転換しました。定期的な変更がむしろ危険であることを明らかにしたのです。  なぜ方針を転換したのか。安全なパスワードの設定方法はある…
繰り返される「忖度」…自主規制はどう起こる?

繰り返される「忖度」…自主規制はどう起こる?

 「忖度」という言葉が2017年の流行語に選ばれ、日々の会話の中で、ちょっとした社会批判を含みながら、何気なく口に出す人も増えたように思います。元は「相手の気持ちを慮る」というプラスの意味も持っていましたが、最近では政治や歴史の背…
野菜嫌いは年収低い?野菜と日本人の関係

野菜嫌いは年収低い?野菜と日本人の関係

 野菜の好き嫌いはありますか。その好き嫌いがあなたの人生を大きく左右しているかもしれません。ボンカレーが運営する「日本人と野菜ラボ」は、野菜好みと働き方や恋愛の関係性を調査しています。監修は「ホンマでっか!?TV」でおなじみ、早…
意外に知らない!?ヨドバシ通販のスゴさ

意外に知らない!?ヨドバシ通販のスゴさ

 通販サイトを使っていますか?2017年はAmazonに楽天、Yahoo!の通販大手三社の販売額が百貨店の売上げを抜くなど、近年、オンラインショッピングの戦国時代と言っても過言ではないでしょう。  そんな中、電化製品を取り扱っているヨドバシ…
50代だけじゃない!いまレコードが人気の理由

50代だけじゃない!いまレコードが人気の理由

 2018年3月21日、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は、29年ぶりに自社生産レコードを発売しました。数年前から海外で端を発したアナログレコードブームが日本にもやってきているようです。  滅びかけたレコードが今また脚光…
日本で「社長」が最も多く住む街とは?
2018.5.15

日本で「社長」が最も多く住む街とは?

 地域をランキング化してみると各地域の独特の事情が浮かび上がっています。地域のランキングといえば、「住みたい街ランキング」。最近はこうした住居に関するランキングをよく目にします。地域による学力格差や所得格差は社会問題として取り上げられることもしばしばです。  以上のような人々の関心を踏まえたうえで、今回は所得格差とも無縁ではない「社…
境界がないのに枠がある、日本美術の特質

境界がないのに枠がある、日本美術の特質

 日本美術ブームは、1990年代の若冲を皮切りに、今なお続いています。2017年は、国宝展と運慶展が東西で行われて大評判。2018年春の東京国立博物館では「名作誕生 つながる日本美術」と題した展覧会を企画。鑑真とともに渡来した仏像と雪舟や…
あなたが思う「大人が知らないと恥ずかしい」こと

あなたが思う「大人が知らないと恥ずかしい」こと

 スマホのアプリには、一般常識について調べることのできるコンテンツが沢山あるのをご存知ですか?常識といっても、うろ覚えのままだったり間違って覚えていたりするため、意外とそんなアプリの需要も高いと聞きます。    そこで今回は、…
「ゲームをするとバカになる」は非常識?

「ゲームをするとバカになる」は非常識?

 「ゲームは1日1時間」。言われる側だった方も、言う側だった方も、ゲームと勉強の両立に頭を悩ませたという方は多いかもしれません。なかには、まったくゲーム機に触れさせてもらえなかったという方もいるのではないでしょうか?  ゲーム…
47都道府県で最も「倹約家」「浪費家」なのは?

47都道府県で最も「倹約家」「浪費家」なのは?

 ついつい仕事帰りにコンビニに寄ってなんとなく買い物してしまう。セール品を見ると今は必要ないと思いつつ、手を伸ばしてしまう、という方も多いのではないでしょうか。一方、一日に使う金額は◯◯円まで、と固く心に決めている人、必要なもの…
女性に聞く「男性の理解できない行動」とは?
2018.5.6

女性に聞く「男性の理解できない行動」とは?

 「どうして男ってこうなの!?」と、理解できない男性の行動に腹が立ったり、振り回されたりする女性たち。男性からしたら「女だって…」という反論もあると思いますが、今回は、女性が理解できない男性の行動についてピックアップしていきます。 ●女性30人にアンケート「理解できない男の行動」とは 1.物を集めるコレクター体質 「ニューバランスのスニ…
巧妙化する「振り込め詐欺」の悪質な手口とは?

巧妙化する「振り込め詐欺」の悪質な手口とは?

 犯人が電話で被害者の息子などになりすまして虚偽の事情を話し、被害者をだまして金銭を振り込ませる「オレオレ詐欺」。社会で広く知られるようになったのは2003年ごろからといわれます。  名前の由来は犯人が自分から名乗らず、「オレ、…
40代は4年で2倍!伸び続けるスマホの利用時間

40代は4年で2倍!伸び続けるスマホの利用時間

 2008年にiPhoneが発売され、国内の携帯電話会社がそれに追随する形でAndroidスマートフォンを発売。そこから早10年が経ちました。2017年に総務省が行った情報通信白書では、10代、20代のスマートフォン普及率は90%を超え、2012年の同調査では…
世界の幸福度ランキング、日本の順位は?

世界の幸福度ランキング、日本の順位は?

 日本は世界有数の先進国であり、経済大国です。しかし、そのわりに国民の幸福度が低く、世界ランキングが発表されるたびに日本及び日本人に対する悲観的な声が飛び交います。他方、「日本人はそんなに不幸じゃない」という幸福度への批判の声…
人に嫌われる「ウザい」話し方とは?

人に嫌われる「ウザい」話し方とは?

 他人と話をしていて、「早く会話を切り上げたい!」とイライラすることはありませんか?話すことは、仕事をする上でも友人や隣人と良い関係を築く上でも、重要なコミュニケーション。しかし、その話し方ひとつで相手に嫌われてしまうこともある…
意外に高い?60代の平均年収
2018.4.24

意外に高い?60代の平均年収

 60代は、昭和の時代ならとっくに定年退職して年金暮らし。孫のお守りをしながら、それまでできなかった「60の手習い」を始めるような「悠々自適」のゆとりもありました。  しかし、「人生100年時代」と言われる現在では定年制度自体がない職場も増え、60代のマネー事情は人によってずいぶん差のあるものとなっているようです。  厚生労働省のデータで60…
結局、最も「住みたい街」はどこなのか?

結局、最も「住みたい街」はどこなのか?

 不動産ポータルサイトのSUUMOやLIFULL HOME'S、雑誌やテレビで頻繁に発表される住みたい街ランキングですが、それぞれのメディアごとに調査結果が相当異なります。結局のところ、最も「住みたい街」はどこなのでしょうか。 ●住みたい街ラン…
「熟成肉」衛生管理の怪しい実態とは?

「熟成肉」衛生管理の怪しい実態とは?

 ここ数年、食のブームと聞いて思い出すものといえば「熟成肉」ではないでしょうか。驚きの美味さと評判だとか。そうかと思えば、ファミレスや牛丼店まで熟成肉使用を謳い出して、そんな簡単にできるものなんだろうかと首を傾げてもいます。 …
「痴漢冤罪」を回避する4つの方法

「痴漢冤罪」を回避する4つの方法

 「この人痴漢です!」、そんな現場に遭遇したことはありますか?女性がそう訴えた時、ほとんどの人は女性の言葉を信じるもの。たとえ痴漢をしていなくても男性がそれを証明するのは難しく、もし逮捕、起訴されればその有罪率は99%以上と言わ…
結婚式の平均費用は〇〇万円!最近のトレンドとは?

結婚式の平均費用は〇〇万円!最近のトレンドとは?

 初婚の平均年齢が夫31.1歳、妻29.4歳まで上がった現在、結婚式の主流はカジュアルやナチュラルがキーワードだといいますが、本当でしょうか。挙式や披露宴の演出、費用などは「デフレ脱却」がむずかしい世相を映し出しているでしょうか。結婚…
「紙の新聞」が消滅する日は近い?
2018.4.13

「紙の新聞」が消滅する日は近い?

 国内の新聞発行部数は、かなりハイペースに減少を続けています。日本新聞協会が公表している2017年10月の新聞発行部数は、全国合計で4212万8189部。1年前に比べ、部数にして114万7958部、2.7%のマイナスになります。  2007年までは1世帯あたり1部以上が発行されていましたが、翌年に0.98と割り込んで以来下がる一方で、2017年には1世帯あたり0.75部。つま…
学校から「二宮金次郎」像が消えている理由

学校から「二宮金次郎」像が消えている理由

 全国の小学校で、老朽化や学校立て直しなどに伴い、二宮金次郎像が撤去される現象が進んでいるといいます。  その背景には、「児童の教育方針にそぐわない」「子どもが働く姿を勧めることはできない」「戦時教育の名残という指摘」「『歩…
意外に安い?中小企業の社長の年収は?

意外に安い?中小企業の社長の年収は?

 日本の企業の99%以上が中小企業であることをご存じでしたか。2014年の調査では、日本の企業382万社のうち、約381万社が中小企業・小規模事業者に該当します。そこで働く従業員は2667万人。つまり、中小企業の世界では、7人に1人が「社長」で…
非常識!と思われてしまうトイレのマナー5つ

非常識!と思われてしまうトイレのマナー5つ

 日本人は世界一綺麗好きな民族ともいわれています。ここまでするかと非常識に思われてしまうほどですが、その最たるものとして頻繁に例にあげられるのはトイレについてです。手を触れなくても開く蓋、立ち上がると流れる水、消臭機能のついた…
相次ぐ女性専用車両トラブル、あなたはどう思う?

相次ぐ女性専用車両トラブル、あなたはどう思う?

 2018年2月16日、東京メトロ千代田線の車内であるトラブルが発生しました。女性専用車両に男性数人が乗車し、女性客や駅員らと言い合いになった結果、電車が15分遅延したというものです。  女性専用車両は、混雑が激しい朝と夕の一定時間帯…
ニホンウナギの歴史と現在の生態から考える未来への提言書
2018.4.6

ニホンウナギの歴史と現在の生態から考える未来への提言書

●身近であり貴重となったニホンウナギの生態  「土用の丑の日」に親しみ、スーパーでも蒲焼きとして売られ、街には鰻重や鰻丼などの鰻料理だけを専門に扱う「鰻屋」があるなど、ニホンウナギは日本人にとって馴染み深く愛されている魚です。しかし、過去約30年間で漁獲量が大幅に減少。2013年に環境省の絶滅危惧種に、2014年にはIUCN(国際自然保護連合)のレ…
なぜ「ねずみ」が実験に使われるのか?

なぜ「ねずみ」が実験に使われるのか?

 「マウスによる実験で◯◯の効果が証明された」「◯◯の薬は現在マウス実験での結果が待たれている」など「マウスでの実験」という話をよく聞きます。よく考えてみれば、そもそもなぜ「ねずみ」が実験に使われるのでしょうか。この点について調べ…
若者の〇〇離れ…各世代はどう感じてる?

若者の〇〇離れ…各世代はどう感じてる?

 「若者の○○離れ」というフレーズを耳にしたことはないでしょうか。新聞・テレビ・インターネット・雑誌・書籍など、さまざまなメディアで取り上げられています。  今回は、「若者の○○離れ」に関する調査結果や各メディアでの取り上げられ…
年収が低いと肥満リスクが高くなる理由

年収が低いと肥満リスクが高くなる理由

 お金持ちというとどんな人をイメージしますか。お金持ちといえば社長さん。社長さんというと、どちらかと言えばすこしドシっとした体格の方を連想します。反対に貧乏の人のステレオタイプといえば、ガリガリにやせた人。  ところが、最近…
自分にあった「ストッキングの色」の選び方は?

自分にあった「ストッキングの色」の選び方は?

 女性のファッションアイテムとして欠かすことのできないストッキング。窮屈な感じが好きじゃない人も多いかもしれませんが、最近、若い女性の間では「足がキレイに見えるから」と、ストッキング人気が上がっているそうです。フォーマルからカ…
ゴールドカードを持っている人が多い都道府県は?
2018.4.3

ゴールドカードを持っている人が多い都道府県は?

 あまり知られていませんが、クレジットカードの所有事情は意外と地域差や世代差があるものです。たとえば、ゴールドカードを持っている人の数は都道府県によってけっこう違います。ランキング第1位はどこだと思いますか。 ●シルバーとゴールドとプラチナのちがい  ゴールドカードを持っている人が多い都道府県はどこかという本題に入る前に、そもそもゴ…
魚の4割にプラスチックが入っているって本当?

魚の4割にプラスチックが入っているって本当?

 タンカーの事故による原油流出や工場排水に含まれる有害物質などの海洋汚染は、今までに何度も社会問題になってきました。そして新たに、2010年代はじめ頃から問題視されるようになってきたのが、マイクロプラスチックによる汚染です。  …
なぜ人は他人の不幸を喜ぶのか?

なぜ人は他人の不幸を喜ぶのか?

 「シャーデンフロイデ」という言葉をご存知でしょうか。心理学用語で「他者が失敗や不幸に見舞われ悲惨な状況にいることを喜ぶ感情のこと」をいいます。脳科学でも用いられており、最近ではネット炎上やバッシングなどの社会現象とともに、一…
「無花粉スギ」の登場で花粉症が解決する?

「無花粉スギ」の登場で花粉症が解決する?

 春はあけぼの、なんて雅に語られたのは遠い昔、今では多くの人にとって憂鬱な季節になっているのではないでしょうか。21世紀の春といえばティッシュとマスクと目薬が片時も手放せない……そう、「春は花粉症」といっても過言ではないでしょう。…
新しい出会いは「マッチングアプリ」から?

新しい出会いは「マッチングアプリ」から?

 恋人や結婚相手など、恋愛のきっかけって気になりませんか。かつては、友だちの紹介や、同じ学校、同じ職場などで出会い、ときめき、告ってお付き合いという流れが一般的だったように思います。いまどきの出会いは、「職場」「学校」「友人の…
激動の時代…リスクを取る力を養うためには?
2018.3.26

激動の時代…リスクを取る力を養うためには?

 慣れたやり方に甘んじるな。安全志向ではならない。リスクをとれ。このような企業トップの訓示を耳にする方も多いでしょう。しかし、実際には日本企業、そして教育においても、失敗したら左遷、劣等生のレッテルを貼るといった減点主義であることが多いと、ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン代表理事の小林りん氏は指摘します。 ●リスクを取る力…
仕事・お金・健康・老後…50代のリアルな悩み

仕事・お金・健康・老後…50代のリアルな悩み

 かつてバブルを経験した皆さんも、人生の折り返し地点を過ぎ50代に突入する頃です。結婚や仕事、育児などで悩んでいた20、30代の時とはまた違った、不安や心配もあるのではないでしょうか。  そこで今回は、50代の男女に「あなたは何が一…
免許証や履歴書の証明写真をキレイに撮るテクニック

免許証や履歴書の証明写真をキレイに撮るテクニック

 証明写真を理想通りに撮影できることってなかなかありません。みなさんもご経験はありませんか?キレイに撮影しようと頑張ってみても、表情が引きつっていたり、暗かったり、なんだか不自然になっていたり。  証明写真といえば、運転免許…
若者だけじゃない!大人の「非常識」な行動

若者だけじゃない!大人の「非常識」な行動

 10代や20代の若者の言動を見て、「最近の若い子は!」とお怒りの声を上げる大人たち。しかし若者たちからすると、迷惑な年輩の方たちの困った行動「老害」や、40代や50代の自分の親とも変わらない年齢の人たちのありえない行動に対して「大人の…
花粉症の時期…注意したいメイクのポイントは?

花粉症の時期…注意したいメイクのポイントは?

 寒さがやわらいで春の訪れがひしひしと感じる季節になりました。そんなウキウキした気分とは裏腹に、スギ花粉がピークを迎えるために、花粉症の人にとっては憂鬱な気分になる季節でもあります。鼻づまりやくしゃみ、目のかゆみといった代表的…
東京都「地震危険度」ランキング
2018.3.18

東京都「地震危険度」ランキング

 北米、太平洋、フィリピン海、ユーラシア、4つの大陸プレートが沈み込む日本列島。世界で起こる地震の発生件数のうち、約1割が日本で起こっているほどの地震大国なのです。北海道から沖縄まで、国内で地震の起きない地域はありません。東日本大震災が記憶に新しいですが、日本人はつねに地震という自然現象と折り合いをつけながら生きてきました。  東京…
「敷金」は法律的に認められている?

「敷金」は法律的に認められている?

 大家と言えば親も同然、店子と言えば子も同然……落語に出てくる決まり文句の1つですが、お話の中ならいざ知らず、現実にはそう甘えたことも言っていられません。マンションにせよ一戸建てにせよ、賃貸物件の貸し借りには何かとトラブルがつき…
本当に「世界で住みやすい都市」はどこなのか?

本当に「世界で住みやすい都市」はどこなのか?

 イギリスの大手経済誌「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が、2017年「世界で最も住みやすい都市ランキング」を発表しました。1位に選ばれたのは、オーストラリアのメルボルンです。  同じくイギリスの情報誌「モノクル…
47都道府県の「平均貯蓄額」ランキング

47都道府県の「平均貯蓄額」ランキング

 働けど働けど、なかなか貯まらないお金。欲をおさえて節約していても、食品や生活必需品の値上げに増税と、なかなかキビシイ現実があります。いっそのことどこか別の場所で生活してみればどうなるかと考えたことが少なからずあるのではないで…
「顔」の心理学者から学ぶ「いい顔」になる方法

「顔」の心理学者から学ぶ「いい顔」になる方法

 突然ですが「自分の顔が好きですか?」と聞かれて、「ハイ、大好きです!」とすぐに答えられる人はそれほど多くいないのではないでしょうか。毎朝、鏡で対面する自分の顔に誰もが何かしらの不足を感じていて、「どうすればもっと魅力的な顔に…
中高年の「ひきこもり」その実態とは?
2018.3.8

中高年の「ひきこもり」その実態とは?

 「ひきこもり」といえば、不登校をキッカケとして、社会から孤立する若者の問題と考えがちです。しかし、この言葉が生まれてから20年近くが経過していることから、そのまま「ひきこもり」を続けている若者もすでに中年となっている計算になり、問題は高齢化し長期化する問題として捉える必要がでてきました。こうしたことから、内閣府は「生活状況に関する調査…
幸せとは「感受性」次第!潜在意識のクリーニングワーク

幸せとは「感受性」次第!潜在意識のクリーニングワーク

 誰もが幸福でありたいと願っている。しかしながら、現実に幸福であると実感している人は果たしてどのくらいいるのでしょうか。  幸福を願いながらも、「心配性」「不安症」「トラウマが癒えない」「自分に自信がない」「ストレス過多」等…
「チケット予約に公衆電話」は都市伝説?

「チケット予約に公衆電話」は都市伝説?

 コンサートのチケット購入、テレビショッピングの申し込み、各種サポートセンターへの問い合わせなど、ネット上では解決できず、電話がつながりにくくてイライラすること、ときどきありますよね。そんな時に何が起こっているのか、どうしたら…
飲酒事故率ワースト1は意外なあの県!

飲酒事故率ワースト1は意外なあの県!

 毎日どこかで交通事故が起きています。2018年の交通事故発生件数は430,345件、死亡者数は3,532人。1998年から2005年まで毎年、年間交通事故数は900,000件を越え、交通事故死亡者数も9,000人から7,000人でした。ここから考えれば半減です。それ…
「お金を貯められない人」がやっている行動とは?

「お金を貯められない人」がやっている行動とは?

 そろそろ貯蓄したいなあと考えている方も多いのではないでしょうか。安定した生活のためには、少ない額でも貯蓄を持つところがスタートです。わかっているけれど、なぜだかうまくいかないという方、またどうしたらいいのか分からないという方…
あなたがつい「見栄」を張ってしまうことは?
2018.3.3

あなたがつい「見栄」を張ってしまうことは?

 見栄を張ってしまうことは誰にでもあること。「武士は食わねど高楊枝」「内裸でも外錦」「鷹は飢えても穂を摘まず」など、日本にはこの他にも多くの“見栄”に関わることわざや慣用句があります。みっともない姿を他人に見せない、プライドを捨てたくない、そんな思いから虚勢を張ることで世間体を保ってきたのは日本人の常なのかもしれません。  しかし、「…
ドローンで何が変わる?最先端の活用事例とは

ドローンで何が変わる?最先端の活用事例とは

 2018年平昌オリンピックの開会式は、1218機のドローンが描く五輪で話題になりました。その光景を見て、あらためて小型無人航空機ドローンを基本から知りたくなった人も多いでしょう。そんな方は、ドローン研究の第一人者で日本無人機運行管理…
アルコール度高め「ストロングゼロ」はなぜ売れた?

アルコール度高め「ストロングゼロ」はなぜ売れた?

 最近注目を浴びている、アルコール度高めの「ストロング」系アルコール飲料。特にサントリーから発売された缶チューハイ「-196℃ストロングゼロ(以下、ストロングゼロ)」シリーズは、2009年の発売以来、売り上げを伸ばし続けている大ヒット商…
日本から「漢字」が消える可能性があった?

日本から「漢字」が消える可能性があった?

 ベトナムや韓国でも「漢字」を使っていましたが、第二次世界大戦後に「漢字全廃」が行われました。現在は表音文字として、ベトナムでは「クォック・グー」を、韓国では「ハングル」が使われています。一方日本では、明治のはじめ頃から度々漢…
「投資」と「節約」どちらが賢い選択なのか?

「投資」と「節約」どちらが賢い選択なのか?

 2016年に日銀がマイナス金利を導入したあおりを受け、銀行は一斉に預金金利の引き下げを行いました。これ以降、主要メガバンクでは高金利とされる定期預金でも金利が0.01%と、過去最低レベルになっています。これは100万円を1年間預けたとして…
病気に指定?「ネットゲーム依存」の恐ろしさ
2018.3.1

病気に指定?「ネットゲーム依存」の恐ろしさ

 パチンコや競馬などのギャンブル中毒については社会的な問題としてよく知られています。昨今、深刻な問題となっているのがスマホなどネットゲームをやり続けてしまうという中毒症状です。過度なネットゲームへの熱中は、依存傾向を醸成し、麻薬や違法ドラッグと同様の症例を示すことから、デジタル・ヘロインとまで囁かれるようになりました。 ●脳が壊されて…
AIは子どものように学んで進化していく

AIは子どものように学んで進化していく

●AIは何度もぶつかって「ぶつからないように」を学んでいく    2018年1月、日本ではソニーが12年ぶりに家庭用犬型ロボットaiboを復活させ話題になっていた頃、アメリカ・ラスベガスでは世界最大級の家電・IT見本市CESが開催されました。C…
毎年600億円が消える…休眠口座に要注意!

毎年600億円が消える…休眠口座に要注意!

 使わずに放置している口座、ありませんか?子どもの頃に親が作ってくれた口座、高校生の頃にアルバイト先に指定されて作った口座、就職のときに給与受け取りのために作った口座……これまで、さまざまな機会で口座を開設してきたものの、今では…
昔と全然違う?イマドキの「教科書」の中身

昔と全然違う?イマドキの「教科書」の中身

 4年に一度と言えば、オリンピックやワールドカップですが、じつは学校の教科書も4年に一度、改定されていることをご存知ですか。教科書改訂の方針を定める学習指導要領はほぼ10年に一度のスパンで改定されています。年を重ねるごとにどんどん…
自己肯定感の本物とニセモノ

自己肯定感の本物とニセモノ

 日本人は「自己肯定感」が低いと言われています。自己肯定感とは英語で言うところ「セルフ・エスティーム」です。これは「自尊感情」とも言い換えることができるのですが、『自尊感情革命 なぜ、学校や社会は「自尊感情」がそんなに好きなのか…
年収1000万ないと都内新築マンションは買えない?
2018.2.26

年収1000万ないと都内新築マンションは買えない?

 少子高齢化社会といわれるようになって数年経ちましたが、日本各地で過疎化による空き家問題や、所有者不明土地の問題が起こっています。その一方で、都内では少し前からマンション開発が盛んです。中には億ションといわれるような高級マンションもあるようです。ずいぶん対照的な状況ですが、なぜ都内ではマンション開発が進むのでしょうか。そもそも、そのよ…
30代が約4割!「ネットカフェ難民」の実態

30代が約4割!「ネットカフェ難民」の実態

 2007年、テレビ報道を機に表面化した「ネットカフェ難民(住居喪失不安定就労者)」。住まいを持たず転々とする姿に、社会は衝撃を受けました。  そのような中、東京都のある調査で、ネットカフェ難民といわれる人の約4割が30代であること…
日本がリードする耐火・耐震性に優れた木造建築

日本がリードする耐火・耐震性に優れた木造建築

 「火事とけんかは江戸の華」と言われるように、火事が頻発する江戸では火消しが花形職業でした。纏を振る火消し職人の姿はいなせの象徴として憧れの的だったようですが、その火消しの方法はというと、消火よりも風下にある家屋を壊して延焼を…
日本のオジサンは世界一「孤独」?

日本のオジサンは世界一「孤独」?

 日本のオジサンが世界でいちばんに選ばれました。パチパチパチと拍手喝采を送りたいところですが、あまり嬉しいニュースではありません。タイトルにあるように「孤独さ」が世界一なのだそうです。「日本のオジサンは世界でいちばん孤独」とは…
満員電車の乗車率100%超は違法じゃないのか?

満員電車の乗車率100%超は違法じゃないのか?

 首都圏の電車通勤の人を悩ませる通勤ラッシュ。混雑の激しい路線では混雑率が180%を超える区間もあり、毎朝つらい通勤を余儀なくされている人は少なくありません。当たり前の光景になっている満員電車ですが、これはそもそも明らかな定員オー…
年収1000万でも1割が「貯蓄ゼロ」ってホント?
2018.2.21

年収1000万でも1割が「貯蓄ゼロ」ってホント?

 金融広報中央委員会が発表した2017年の「家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯)」(以下、「世論調査」)によると、金融資産(貯蓄)を持たない世帯の割合は過去最高の31.2%(前年は30.9%)となっています。 その一方で、平均寿命の延びや超高齢社会の進展により、いわゆる「老後資金」の必要額はますます増大しています。今回は、貯蓄と定年に…
のどに穴が開く?くしゃみの我慢に要注意!

のどに穴が開く?くしゃみの我慢に要注意!

 あと少ししたら花粉が嫌な季節がまたやってきますが、2018年は花粉量が例年より多く、期間も長いと予測されています。ただ、花粉症で鼻がむずむずしてもくしゃみを避けたいタイミングってありますよね?会議中だったり、コンサートの最中だっ…
ハッピーアワーだけじゃない!お得な割引活用術

ハッピーアワーだけじゃない!お得な割引活用術

 少し早めに仕事を切り上げて外に出ると、「ハッピーアワー」と書かれた看板が目につきませんか?なかにはかなりオトクな値段でアルコールを提供する店も。早い時間から来店してもらえば、居酒屋さんが賑わうのはわかりますが、裏側はどうなっ…
勉強してもムダ?学力・収入と遺伝の密接な関係

勉強してもムダ?学力・収入と遺伝の密接な関係

 子どもの教育をどうするか、子を持つ親ならば誰しも悩ませられるテーマではないでしょうか。我が子のために可能な限り良い教育環境を与えたい……胎教から早期教育、習い事、芸術鑑賞、自然体験などなど、色々と教育に心を砕いている家庭も多い…
おじさんは知らないフリマ「メルカリ」の世界

おじさんは知らないフリマ「メルカリ」の世界

 フリマアプリ「メルカリ」が世界1億ダウンロードを突破!  そんなニュースを見て、「メルカリ?なんだ、それ?」と、あわててしまったおじさんも多いのではないでしょうか。  ニールセンの調査では、女性の間では楽天、Amazonに次ぐ第…
定年後に何をする?「人生二毛作」時代へ
2018.2.19

定年後に何をする?「人生二毛作」時代へ

●「定年後はのんびり余生を」は過去の話  世界の中でも有数の長寿国である日本。2017年1月には、日本老年学会が高齢者の定義を「65歳以上」から「75歳以上」に引き上げることを提言しました。次いで、2018年には、年金の受給開始年齢を70歳以降にする選択肢も可能とする内容が、「高齢社会対策大綱案」に盛り込まれました。  50歳~64歳を対象に行った調…
若者に増えるブラックリスト入り…その原因は?

若者に増えるブラックリスト入り…その原因は?

クレジットカードの引き落としや、月々の携帯料金など、ついうっかり延滞してしまうことはありませんか?身に覚えのある方は要注意。それが原因でいわゆる「ブラックリストに載って」しまうと、クレジットカードを作るときに審査が通らない、ロ…
日本で最も学力の高い都道府県は?

日本で最も学力の高い都道府県は?

 平成29年度「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」の結果が、文部科学省より発表されています。  小・中学生のお子さんをお持ち方はご承知のように、これは小学校6年生と中学3年生を対象に、2007年以来毎年全国で行われている学力…
「手の洗いすぎは良くない」ってホント?

「手の洗いすぎは良くない」ってホント?

 風邪やインフルエンザにもっとも有効な予防法は「手洗い・うがい」だといわれています。しかしやりすぎてしまうとかえって風邪を引きやすくなる……などという話もちらほら。果たして本当のところはどうなのでしょうか。 ●「洗いすぎ」は肌を…
羽生善治と藤井聡太…2人はどれだけすごいのか?

羽生善治と藤井聡太…2人はどれだけすごいのか?

 2017年にフィーバーが巻き起こった将棋界に、注目の対決がついに実現します。2018年2月17日、第11回朝日杯将棋オープン戦本戦で15歳の中学生棋士・藤井聡太五段と史上初の永世七冠を達成した羽生善治二冠の対局が準決勝で行われます。公式戦で…
新たな流行は?親の子どもの「名づけ」事情
2018.2.15

新たな流行は?親の子どもの「名づけ」事情

 子どもは大切な授かりもの。親はすてきな名前をつけてあげたいとはりきりますよね。だけど中には、「この世にひとりだけの子どもには、名前もオンリーワンのものを」と意気込みすぎて、あまりに無理のある名づけをしてしまう親もいます。このような名前は「キラキラネーム」と呼ばれてTVやネットニュースで扱われることも多いので、ご存じの方も多いのではない…
80~90℃のサウナで火傷しないのはなぜ?

80~90℃のサウナで火傷しないのはなぜ?

 体を芯から温めて、血行を良くしてくれるサウナ。温泉や銭湯に行ったら欠かさないという人も多いのではないでしょうか。サウナの中には時計とともに温度計が設置していることがあります。80℃や90℃、場合によっては100℃を超えることも。温泉は4…
冤罪の補償金がいくらか知っていますか?

冤罪の補償金がいくらか知っていますか?

 「冤罪」とは、傷害、窃盗、痴漢などの刑事事件で、犯罪を行っていないにも関わらず、有罪の判決が下されること、また被疑者として逮捕や取り調べをされるときに使われる言葉です。  近年では、「痴漢冤罪」が問題になったり、数十年服役…
続発する交通事故…高齢ドライバーに規制は必要か?

続発する交通事故…高齢ドライバーに規制は必要か?

 2018年1月9日始業式の朝、群馬県前橋市で以前から家族に運転を止められていた85歳のドライバーが県道を逆走し登校中の女子高校生2人をはね、はねられた2人ともが意識不明の重体となる痛ましい事故がおきました。このような高齢ドライバーによ…
「週刊文春」と「週刊新潮」のスクープの作り方

「週刊文春」と「週刊新潮」のスクープの作り方

 書店はもちろん出版社も取次も「もう限界!」の声を上げる出版不況。なかでも週刊誌は、インターネットやスマホの普及で1996年に比べると部数マイナス62%、金額マイナス50%と、大変厳しい状況にあります。そのような中、文春砲と呼ばれスク…
意外に知らない?レアな電車の発車メロディー
2018.2.12

意外に知らない?レアな電車の発車メロディー

●駅の発車メロディーに耳を澄ませば  電車が発車するとき、駅のホームに流れる10秒ほどのメロディーを「発車メロディー」、または「駅メロディー」といいます。鉄道ファンといえば電車の写真撮影を楽しむ「撮り鉄」や、電車での旅を楽しむ「乗り鉄」などが有名ですが、中には電車関連の音を楽しむ「音鉄」という人々もいて、音鉄の間では発車メロディーの鑑賞…
面倒?気楽?「ランチひとり族」の実態

面倒?気楽?「ランチひとり族」の実態

 平日オフィスアワー唯一の息抜きと言えば、ランチタイム。おいしいごはんを食べてほっと一息ついて、午後の業務の活力をもらうという方が多いのではないでしょうか。  そんなランチタイムを、みなさんはどのように使われていますか?今回…
賞味期限が切れた頃が一番おいしいものって?

賞味期限が切れた頃が一番おいしいものって?

 思い切ってポイッと捨ててしまうか、恐る恐る食べてみるか?あっちゃー、賞味期限すこし過ぎちゃった。どうしよう?なんてシチュエーション、よくありませんか。  そんなみなさんに耳よりのニュースがあります。実は賞味期限が切れたころ…
ディープラーニングだけではないAI進歩の秘密

ディープラーニングだけではないAI進歩の秘密

 ディープラーニング(深層学習)によって、人工知能(AI)の画像認識精度が人間を超えたと騒がれたのが2015年。その成果はグーグルの「アルファGO」が囲碁チャンピオンを連破したことで世界に知られ、「AIにとってかわられる職業」が話題にな…
最近の子どもたちは一体どんな習い事をしている?

最近の子どもたちは一体どんな習い事をしている?

 子どものころに習い事をしていた経験のある人は多いのではないでしょうか。周りには水泳、サッカー、塾、ピアノ、そろばんなど、運動系から文化系までさまざまな習い事をしている友人がいました。楽しく通っていたものからいやいや通わされて…
生活に直撃!「2018年に値上げ」するものとは?
2018.2.8

生活に直撃!「2018年に値上げ」するものとは?

 景気回復とニュースで聞くものの、なかなか感じられないという声、多いですね。そんな中で財布を直撃するのは身の回りの商品、サービスの値上げ。昨年はバターやチーズ、宅配便などの値上げが話題になりましたが、今年もいろいろなものが値上げします。気が重くなりますが、一個ずつチェックしていきましょう。 ●小麦粉にゆうパック、ビールも…  既に値…
激安「業務スーパー」がネットで話題の理由

激安「業務スーパー」がネットで話題の理由

 飲食店など向けに業務用食品を提供するスーパーとして2000年に兵庫県で誕生した「業務スーパー」。一般客でも買い物ができ、品質がよく安いことから人気を呼び、全国でチェーン店が展開されるようになりました。  その「業務スーパー」が…
「聞く力」「応仁の乱」…あの本はなぜ売れた?

「聞く力」「応仁の乱」…あの本はなぜ売れた?

 雑誌・書籍の売り上げが右肩下がりというのは、この10年で言われ続けている出版業界の現状です。メディア媒体としてインターネットが台頭しはじめ、それまで速さを売りにしてきた雑誌は後手に回りました。 「本が売れない時代」と言われて…
車に乗っていてイライラする…マナー違反は?

車に乗っていてイライラする…マナー違反は?

 近年、煽り運転による悲惨な死亡事故が増加し社会問題にまで発展して、「一発免停」も免れない厳罰化が話題となりました。それ以外にも、自動車を運転する方なら誰でも運転中に他のドライバーの行動に腹が立ったり、冷やっとさせられる瞬間が…
日本人が意外と知らない温泉マナー12選

日本人が意外と知らない温泉マナー12選

 寒い時期には温泉が恋しくなりますよね。露天風呂でちらちらと舞い散る雪を眺めながら浸かる温泉は最高ですし、日帰り温泉や近所の銭湯の広い湯船に浸かるだけでも体も心もポカポカです。はぁ、こう書いているだけで、気持ちが温泉や銭湯にふ…
犯罪データにみる都道府県ランキング
2018.2.3

犯罪データにみる都道府県ランキング

 いま日本で一番犯罪が多い県はどこなのでしょうか。警察庁から2018年1月18日に発表された平成29年の「犯罪統計資料(暫定値)」を参照して、急遽ランキングを作成してみました。犯罪数と人口は大きな関係がありますので、2017年10月1日推計人口を加味。人口1,000人あたりの件数を47都道府県ごとに割り出しています。 ●安心して暮らせるのは、この道府県だ! …
同級生の近況、やはり一番気になるのは…?

同級生の近況、やはり一番気になるのは…?

 年末年始やお盆の時期など地元に帰ると、同窓会で再会したり、家族や友人づてに聞いたりして同級生の近況が耳に入ることが多くなります。そんなときに、ふと自分と比べてしまうことはありませんか?  学生時代とはちがい、それぞれのペー…
あなたが気になる他人の迷惑行為は?

あなたが気になる他人の迷惑行為は?

 最近、人とぶつかったことはありますか?「ある」と答えた人の中には、その原因が「スマホ」だったという方も多いはず。多くの人が行き交う中でスマートフォンを操作するのは、とても危険で往来の邪魔にもなるマナー違反ですが、他にも、気づ…
暴走する親…「ヘリコプターペアレント」の弊害

暴走する親…「ヘリコプターペアレント」の弊害

 「モンスターペアレント」「毒親」という言葉もよく知られるようになった今日この頃ですが、新たに問題視されている「ヘリコプターペアレント」と呼ばれる人たちをご存知でしょうか。我が子の行動を逐一見張っていないと気が済まない、まる…
あなたは大丈夫?駅と電車の迷惑行為ランキング

あなたは大丈夫?駅と電車の迷惑行為ランキング

 乗車時の割り込み、席の幅取り…駅や電車のなかでの迷惑行為に、あなたも困ったことがあるでしょう。  そんな電車内の迷惑行為に関して、日本民営鉄道協会がアンケートを実施しました。その結果とともに、筆者が独自に集めた体験談をご紹介…
少子化なのに「施設の子ども」が増える日本
2018.1.24

少子化なのに「施設の子ども」が増える日本

 『夢をもてない』。世界の人権侵害に関する調査報告や監視活動を行う国際NGOであるヒューマン・ライツ・ウォッチが、日本における社会的養護下の子どもたちの実情を調べ、取りまとめた報告書のタイトルです。  89ページに及ぶレポートは2014年5月に日本語版が発表され、いつでもWEBから参照できます。ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表の土井香苗氏は、…
毛布を使った「より暖かく寝られる」方法とは?

毛布を使った「より暖かく寝られる」方法とは?

 朝起きてもなかなか布団から出づらい季節になってきましたが、人によって異なるのが毛布、布団の使い方。使い方なんてあるの?みんな同じじゃないのと思う方も多いかもしれませんが、結構違うんです。暖かく寝るためにはどんな順番で布団を掛…
緊張しやすい人のための「緊張をほぐす方法」

緊張しやすい人のための「緊張をほぐす方法」

 「会議でプレゼンをしようとすると頭の中が真っ白になる」「人前に立つと視線が気になって声が震えてしまう」といった経験はありますでしょうか。今回は緊張をほぐす方法についてお伝えします。 ●どんな人でも緊張はほぐすことができる! …
吉祥寺じゃない!「本当に住みやすい街」1位は?

吉祥寺じゃない!「本当に住みやすい街」1位は?

 「住みたい街」のランキングと言えば吉祥寺が一番人気を誇り、その他も恵比寿や横浜、自由が丘、目黒、鎌倉などが常連。近年は武蔵小杉も上位に食い込むようになっています。ですが、住宅ローン専門金融機関のアルヒ株式会社が昨年12月に発表…
火事になった時に「やってはいけない」対処法

火事になった時に「やってはいけない」対処法

●火災発生件数  総務省のデータを見ると、平成28年の総出火件数は 36,831 件です。住宅火災に絞ると、総死者(放火自殺者等を除く)数は 885 人、このうち 65 歳以上の高齢者は 619 人で 69およそ7割。住宅火災の死に至った経過状況(放火自…
朝のラッシュ時の電車遅延…多い路線とその理由
2018.1.15

朝のラッシュ時の電車遅延…多い路線とその理由

 電車は、生活や経済にとって大切なインフラです。とくに都市部に住む多くの人にとっては、通勤や通学に欠かせない存在でもあります。『定刻発車 : 日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?』(三戸祐子著、新潮文庫)においても、「世界で最も正確」といわれている日本の鉄道運行ですが、それでも朝のラッシュ時などにたびたび遅延が起こっていることも事実です…
幸福学の第一人者が教える、幸せになるためのエクササイズ

幸福学の第一人者が教える、幸せになるためのエクササイズ

 「幸せ」とは何でしょう。『実践・脳を活かす幸福学 無意識の力を伸ばす8つの講義』(前野隆司著、講談社)には、「幸せな人とは、夢や希望や強みを持ち、つながりと感謝を持ち、前向きかつ楽観的に、自分らしく生きる人」、「あるいは、自分…
増税ラッシュ!2018年から増える税金は?

増税ラッシュ!2018年から増える税金は?

 国民の恨みを買いかねない増税は、選挙の影響を鑑み、周到に実施されます。2017年10月の衆院総選挙以降、大型選挙は2019年春の統一地方選と同年夏の参院選までありません。2018年は、大勝した自民党政権下においては、選挙に影響なく増税がで…
年収と読書の関係…お金持ちに読書家が多い理由

年収と読書の関係…お金持ちに読書家が多い理由

 急速に読書ばなれが進んでいます。インターネット、スマホの普及が大きく影響しているようです。読書は手間がかかりますし、お金もかかります。スマホさえあれば、本なんていらないという方も多いはず。  そんなみなさんも年収と読書量が…
満員電車で空きそうな席を予測する7つの方法

満員電車で空きそうな席を予測する7つの方法

 へとへとに疲れた帰りや眠気の取れない朝、どうにも体調のすぐれないときなど、満員電車だけど座りたい!と思いますよね。自分が立った前の席が空くかどうかで、降りるまで立ちっぱなしか座って寝て帰れるか、大きな違いがあります。「空きそ…
「インスタ映え」の次に流行る?「地味メシ」とは
2018.1.2

「インスタ映え」の次に流行る?「地味メシ」とは

 テレビや雑誌、ネットの記事で毎日のように話題になっていた「インスタ映え」のフレーズ。「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に選ばれるなど、この1年間で世間一般に浸透しました。ですが、かつてツイッター疲れ、mixi疲れという言葉が聞かれたように、インスタ疲れもあちこちで起きているようで、インスタ疲れからの脱却とも言える「地味メシ」とい…
宝くじに高額当せんした場合に気をつける税金は?

宝くじに高額当せんした場合に気をつける税金は?

 みなさん、宝くじを買うとき、こんなことを考えたりしませんか。もし高額金が当たった場合、その金額にはそのままもらえるのだろうか、何か税金がかかるのだろうかと。  ではお答えいたします。まず宝くじには所得税はかかりません。「当…
2017年の「ネット流行語大賞」は?

2017年の「ネット流行語大賞」は?

 年末恒例のイベントのひとつ、「新語・流行語大賞」。毎年、通信教育などで有名なユーキャンがおこなっています。「1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶ」というのがコンセ…
バスタオル毎日洗う?あなたは多数派?少数派?

バスタオル毎日洗う?あなたは多数派?少数派?

 お風呂上りに体を拭いたバスタオル、毎回替えていますか?そして、毎日洗っていますか?スタッフには毎回替える、洗うのは数日に1回派が多いのですが、家庭によってその習慣は千差万別だということがアンケートから浮き彫りになりました。あな…
牛丼に天丼…いま値上げラッシュの理由とは?

牛丼に天丼…いま値上げラッシュの理由とは?

 探せばそこそこ地域限定で見つかる500円ランチですが、全国標準でそれなりのクオリティでいただける牛丼や天丼を提供する丼系外食チェーンはとても助かる存在です。  ところが、そんなワンコイン丼系外食チェーンにも異変が!先月(2017年…
神社を中心とする「神道」はどんな宗教なのか?
2017.12.20

神社を中心とする「神道」はどんな宗教なのか?

 日本は、先進国でも珍しい多神教の国です。太陽、月、山、海、そして先祖の魂などを祀る風習を持ち、そうしたあらゆるものに宿る神々を「やおよろずの神」と呼んでいます。漢字では「八百万の神」と書き、つまり数え切れないほどたくさんの神がこの世には存在しているという考えを持っているのです。この日本古来の宗教観を、一般的には「神道」といいます。 …
日本人でも知っておきたい世界の「タブー」

日本人でも知っておきたい世界の「タブー」

 世界にはさまざまな習慣、そして犯してはならない「タブー」があります。日本ではごく当たり前の行為でも、外国人から見たらひんしゅくを買うこともしばしば。しかし裏を返せば、タブーを知ることで宗教、文化、習慣の違いの理解につながると…
地方活性化のため「にぎわい」をデザインする方法に注目

地方活性化のため「にぎわい」をデザインする方法に注目

 人口減少が進行するなか、政府は「地方創生」を掲げ、地方都市は変革が求められています。しかしながら、なかなかうまくいっていないのが現状です。どうすれば、地方は「にぎわい」を取り戻すことができるのか。『地方都市を公共空間から再生…
鉄コンに写経コン?進化した「街コン」の今

鉄コンに写経コン?進化した「街コン」の今

 今や日本各地で当たり前のように開催されている「街コン」。メディアで取り上げられることは少なくなりましたが、実は昨今、さらなる“進化”を遂げています。  鉄道旅を楽しめる「鉄コン」やマスク必須の「マスクコン」、お寺で行う「写経…
捨てずに売ったら6万円!大掃除でお金を稼ぐ方法

捨てずに売ったら6万円!大掃除でお金を稼ぐ方法

 もう大掃除の季節ですね。いざ本腰を入れて整理をすると、「まだ使えるけど邪魔だな、いらないな」というものがぽんぽん出てくるもの。こぎれいだけどもう使わなくなったカバン、機種変更して机の中に眠っているスマホ、サイズが合わなくなっ…
東京より秋田が賢い?日本の見えざる地域格差
2017.12.14

東京より秋田が賢い?日本の見えざる地域格差

 日本について考えるとき、見逃してはならないのが地域格差です。たとえば、都内だけも「23区格差」という言葉があるくらいで、同様にして日本全国には「都道府県格差」があり、なかなか一概に語ることはできません。  なかでもよく比較されるのが「学力」です。その他さまざまな分野において、個別に分け入って調べなければ見えにくい格差があります。政治…
筆記体は習わない!「ゆとり・脱ゆとり」の弊害

筆記体は習わない!「ゆとり・脱ゆとり」の弊害

 ゆとり世代はなにかと批判を受けやすい傾向があります。卑近な例になりますが、デイリースポーツでは、相撲界を大きく揺るがしている日馬富士事件の被害者・貴ノ岩がスマホいじっていたと報道された件について、フジテレビ系「直撃LIVE グッ…
横浜・渋谷・東京…あの駅の工事はいつ終わる?

横浜・渋谷・東京…あの駅の工事はいつ終わる?

 「この駅の工事、いつ終わるんだろう」。思えば子どもの頃からずっと構内のどこかを工事している駅ってありますよね。時には年に何回も利用するわけではないけれど、行くたびに構内通路や出口の位置が変わっていることも。工事はいつからやっ…
なぜ茨城県は魅力度ランキング最下位なのか?

なぜ茨城県は魅力度ランキング最下位なのか?

 ブランド総合研究所が2017年10月10日に発表した、47都道府県の「魅力度」調査によると、1位は9年連続で北海道、次いで京都府、東京都、沖縄県、神奈川県がトップ5、最下位は5年連続で茨城県となっています。しかし、少し調べて見ると茨城県に…
クリスマスに年末年始、ぼっち男女はどう過ごす?

クリスマスに年末年始、ぼっち男女はどう過ごす?

 間もなくクリスマスシーズン。2018年はイブの24日が天皇誕生日の振替休日ということで、パーティーやクリスマスディナーは24日に予定している人が多いよう。家族や恋人が居る人はクリスマス気分を楽しめる休日となりそうですが、ひとりぼっち…
まだ間に合う!「ふるさと納税」の方法とお得な返礼品
2017.12.6

まだ間に合う!「ふるさと納税」の方法とお得な返礼品

 平成21年度に始まった「ふるさと納税」。年々右肩上がりの利用率で、平成28年度のデータでは、1271万件、約2,844億円(ふるさと納税額+控除額)まで伸びています。  とはいえ「めんどくさそう…」なイメージが先行して、まだ試したことのない人もいるのではないでしょうか。ふるさと納税専用のサイトも増えましたし、ワンストップ制度などルールが整備され…
年賀状を出すかどうかで年収が変わる!?

年賀状を出すかどうかで年収が変わる!?

 メールやSNSの普及で、年賀状を出す割合は年々下降しているといわれます。でも、2019年は平成最後という節目の年。「平成」の新年を祝えるのは最後ということで、年賀状を見直す人が増えています。プライベートでもビジネスでも、意外に効果を…
お年玉の年齢別の金額の相場はいくら?

お年玉の年齢別の金額の相場はいくら?

 お正月といえばお年玉。家族の流儀によっては親戚間でお年玉のやりとりをしない協定を結んでいることもあるようですが、子供にとっては一喜一憂の一大事。そして、はれて大人になり、あげる側になると、困ってしまうのが相場感覚です。そこで…
今の東京に昔のワンダーランド性はあるのか?

今の東京に昔のワンダーランド性はあるのか?

 ワンダーランド=不思議の国の魅力は、いかにすれば保てるか。どこかのテーマパークの話をしているのではありません。首都・東京に半世紀前までは実在した「ワンダーランド」性が、いつなくなってしまったのか。取り戻すには、どのような都市…
まだ間に合う!大掃除が楽になるアイテム5選

まだ間に合う!大掃除が楽になるアイテム5選

 どこかで聞いたキャッチフレーズ「今年の汚れは今年のうちに」ということで、何とか年内に行っておきたい大掃除。大掃除を楽に済ませるためには、良い道具選びが重要です。そこで今回は、「主夫力」高めのスタッフが大掃除で気になる5つのお悩…
やっぱり人生は「実家の収入」で決まるのか?
2017.12.1

やっぱり人生は「実家の収入」で決まるのか?

 親の所得と子どもの学力の関係。身も蓋もない言い方をすると、「家庭の経済格差が、子どもの学力格差につながり、大人になってからの経済状態にも重要な影響を及ぼしている」ということが世界的な問題提起とされています。  日本では、「親の収入や学歴が高いほど子どもの習い事参加率が高く、学校外での学習時間が長くなる。つまり教育熱心な親を持った子…
すぐにできる「不安」を一瞬で消し去る方法

すぐにできる「不安」を一瞬で消し去る方法

 メッセージアプリで読んだメッセージに返信しないことを指す「既読スルー・既読無視」は、いやがられる行動としてメディアでよく取り上げられます。なぜいやがられるのかというと、スルーされた人は「嫌われたのかな」と不安になるから。 …
柔軟剤のニオイがつらい…広がる「香害」

柔軟剤のニオイがつらい…広がる「香害」

 体臭や口臭、たばこの臭いなどに無頓着なことで周囲の人間に迷惑をかける、いわゆるスメハラ問題は広く知られるようになりました。最近ではそのスメハラの派生とも言える「香害」が社会問題となっています。 ●いい香りのはずが…周囲の人は…
専門家が教える熊と遭遇した時の正しい対処法とは?

専門家が教える熊と遭遇した時の正しい対処法とは?

 もし、熊に襲われたらどうすればいいのか。助かる方法はあるのか。明治時代から現代まで、事故総数1,993件、被害者総数2,255人を調査し尽くしたクマ研究家・米田一彦氏の著書『熊が人を襲うとき』(つり人社)を参考に探っていきます。  …
髪が薄くなったらスキンヘッドにすべきなのか?

髪が薄くなったらスキンヘッドにすべきなのか?

 「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである」―。ソフトバンクの孫正義社長が呟いたツイートが、かつてネット上で「ポジティブだ」「歴史的名言だ」と話題を呼びました。  幅広い年代の男性にとって大きな悩みの種である…
フェイクニュースの温床?まとめサイトの実態
2017.11.13

フェイクニュースの温床?まとめサイトの実態

 みなさんは「まとめサイト」なるものの存在をご存知でしょうか? 巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」の各スレッドや、TwitterなどSNSに投稿されたコメントを抽出し、まとめたサイトです。  スタッフのなかにも主にプロ野球の実況版として機能している「なんでも実況版ジュピター(通称「なんJ」)のまとめサイトの愛読者がいます。「なんJ語」と呼ばれる独特…
意外に手軽?「家事代行サービス」の料金は?

意外に手軽?「家事代行サービス」の料金は?

 家事というと、主婦の仕事とイメージする方も多いはず。ですが、本来は生活するすべての人が関わる仕事です。家事の種類をあげればわかりますが、洗濯、料理、食器洗い、ゴミ出し、部屋の掃除、買い物、お風呂掃除、トイレ掃除、アイロンがけ…
個人情報流出の慰謝料相場はどれくらい?

個人情報流出の慰謝料相場はどれくらい?

 明日の天気から株価の動き、スーパーの安売りまで、私たちは日々の暮らしの中で、常に「情報」を集めているといっても過言ではありません。そして、私たち自身の情報、個人情報も企業や行政に集められ管理されています。マイナンバーはその最…
語学の勉強はもういらない?進化する翻訳ツール

語学の勉強はもういらない?進化する翻訳ツール

 昇進するためにTOEICで一定の点数を取らなければいけなかったり、英語だけでなく中国語や韓国語まで学ばなければいけなかったり。語学の勉強に追われているというビジネスマンは少なくないと思います。もしその負担がなくなるとしたら?実はそ…
自分の死後、見られたくない情報はどうする?

自分の死後、見られたくない情報はどうする?

 あらゆる情報がデジタイズされ、PCやクラウドに保存されている時代。親族のみならず、ご自身が亡くなった時の準備は大丈夫でしょうか?  まだ自分が死ぬなんて考えられない年代の人にとっても、病気や事故や過労など、突然人生が終わるこ…
牛乳で背が伸びる?伸びない?昔とは違う今の常識
2017.11.8

牛乳で背が伸びる?伸びない?昔とは違う今の常識

 昔は常識だったことが、今では非常識になってしまったことってたくさんありますよね。例えば昔の運動部は部活中に水を飲むと叱られたために、ひとくちも水を飲めませんでしたが、今では熱中症対策のためにもこまめな水分補給が推奨されるようになりました。今では非常識となってしまった「かつての常識」と、その常識が常識でなくなったのはなぜかを紹介してい…
行列で待てる時間の限界は?

行列で待てる時間の限界は?

 突然ですが、行列に並ぶのは好きですか?あんまり好きじゃないけれど「目的を達成するためにはしょうがない」という人も少なくないのでは。では人はどのぐらいなら我慢して並べるのでしょう。  「行列の待ち時間、何分までなら許せますか…
「デモ運動」にはどれほどの効果があるのか?

「デモ運動」にはどれほどの効果があるのか?

 日本ではデモに対してあまりポジティブな印象がありません。おそらく、「デモなんてやっても無駄」という意見を持つ人が多いからでしょう。  実際のところ、デモ運動はどれほどの効果があるのか、いくつかの角度から検証してみたいと思い…
遺言書とは違う?「エンディングノート」とは?

遺言書とは違う?「エンディングノート」とは?

 自分を含め身内が亡くなる前に準備しておきたいこと。それは、「エンディングノート」です。  遺産相続の手続きでは、亡くなった人は遺言書を残さない限り、自分の気持ちを伝えることはできないのでしょうか。そこまで改まらず、いわゆる…
要注意!「お風呂でスマホ使用」の感電リスク

要注意!「お風呂でスマホ使用」の感電リスク

●浴室でのスマホ使用で感電死  浴室は家のなかで最もリラックスできる場所です。湯船につかりながら読書を楽しむ人も少なからず、今では、動画を観たり、ゲームをプレイしたりと、浴室でタブレットやスマホコンテンツを楽しんでいるという話…
韓流ブームが過ぎ去った新大久保の「今」
2017.10.31

韓流ブームが過ぎ去った新大久保の「今」

 韓国ドラマ「冬のソナタ」が火をつけ、社会現象にもなった「韓流ブーム」も今や昔。かつて「韓流の聖地」と呼ばれた新大久保は今、どのような街に変貌を遂げようとしているのでしょうか。 ●4年間で約4割の韓国系店舗が消えた  新大久保は2002年に日韓共催で行われたサッカーW杯や韓流ブームの到来で勢いがついた2000年代から韓国系店舗が増え始め、2010…
「満員電車ゼロ」は実現できるのか?

「満員電車ゼロ」は実現できるのか?

 「満員電車をなくす」――この取り組みについては、希望の党が10月22日に行われた総選挙の公約とともに「12のゼロ」のなかで掲げていましたが、小池百合子都知事が公約として挙げていたことでもあります。  通勤ラッシュは誰もがなくなって…
節約にならない?カフェのマイボトル持参

節約にならない?カフェのマイボトル持参

 スターバックスコーヒー、エクセルシオール・カフェなどは20円引き、タリーズコーヒーは30円引き、上島珈琲店では50円引き、コンビニエンスストアでも、ローソンで10円引きなど、様々な場所で「マイボトル割」が行われています。  自分で…
50代の3割が独身に…結婚しない50代男性の本音

50代の3割が独身に…結婚しない50代男性の本音

 あなたの周りに、50代で独身の方はどのくらいいるでしょうか。改めて友人・知人を見回すと、50代の未婚女性が多いように感じる方もいるかもしれませんが、実は割合的に見ると男性の方が多いというのです。 ●ここ25年、女性を上回り続ける男…
長寿社会で「住み慣れた場所で年を取る」ためには?

長寿社会で「住み慣れた場所で年を取る」ためには?

●高齢者にとっての、ささやかだけれど最大の願い    世界に名だたる長寿国日本ですが、平均寿命と健康寿命の差は女性で12.93年、男性で9.79年と男女とも10年前後を何らかの介助、介護を必要として人生の最晩年を送っているという現実があり…
急増する「定期購入トラブル」とは?
2017.10.28

急増する「定期購入トラブル」とは?

 インターネットでの買い物もすっかり身近になって、最近では日用品もネット通販で取り寄せている人も多いのではないでしょうか。スマホでワンクリック、時間も場所も選ばず簡単なネットショッピングですが、そのお手軽さの陰でトラブルも急増しています。  情報伝達の早いインターネット時代では悪質な商売の手口も素早く変化しています。SNSやメールをチェ…
事前に知っておきたい「遺産相続」の流れとは?

事前に知っておきたい「遺産相続」の流れとは?

 遺産相続は、故人が亡くなってから10カ月後の相続税申告がゴールになります。10カ月といえば長く感じますが、49日(1.5カ月)は喪に服す期間ですから、実際に使えるのは8カ月あまりです。その間の流れをざっと確認しましょう。 ●ゴールに向…
退職金で「幸せな定年」は幻想なのか?

退職金で「幸せな定年」は幻想なのか?

 50歳を迎えると、定年を意識し始めるのではないでしょうか。そんなとき、ちょっと気が緩んで、「定年が人生のゴール」、「退職金をもらって、あとは余生を」と考えたくなるかもしれません。  ところが、そうは問屋がおろさないのが今のご…
新たなスタイルの闇金融「ソフト闇金」の実態

新たなスタイルの闇金融「ソフト闇金」の実態

 景気の回復が報じられるようになった今日この頃ですが、国民の隅々にまで実感が行き渡るのはまだ当分先のように思われます。いわゆる闇金、違法の消費者金融の世界を題材にした漫画やドラマがヒットしたのも経済的に先行きの見えない時代だか…
短期間で高収入!3日で8万円もらえる仕事とは?

短期間で高収入!3日で8万円もらえる仕事とは?

 短期間で高収入の仕事と聞くと「そんなおいしい話があるわけない」「怪しい仕事だろう」と思う人が多いでしょう。しかし、世の中には同じ短期間・高収入でも、社会の役に立つことができる仕事があります。それが「治験ボランティア」です。 …
身内が亡くなった後に必要な手続きとは?
2017.10.23

身内が亡くなった後に必要な手続きとは?

 大切な身内が亡くなると、やらなければならない手続きが山ほど出てきます。葬儀や法要などの儀礼関係、税金や年金をストップする手続き関係、そして相続関係です。  何から手をつければいいのかわからなくなりそうですが、儀礼は葬儀社やお寺が中心、相続については四十九日で一段落してからが本番になります。まずは、待ってくれない「手続き関係」に注力…
人に嫌がられる「自慢話」ワースト5

人に嫌がられる「自慢話」ワースト5

 「自慢が多い男は嫌い」という女性の意見はよく聞きますが、男女間だけでなく同性同士でも、自慢が過ぎる人が煙たがられるのは周知の事実です。学歴や人脈、仕事が出来る自慢など色々な自慢話がありますが、なかでも、どんな自慢を聞かされる…
なぜ「炭酸水」は流行ったのか?

なぜ「炭酸水」は流行ったのか?

 コンビニやスーパーマーケットのドリンクコーナーを覗くと、お茶や清涼飲料水に混じって炭酸水のペットボトルが目につくようになりました。  数年前までは、割り材としてアルコールコーナーに1~2種類が常温で置かれている程度でしたが、…
便利な「リボ払い」に潜むリスクとは?

便利な「リボ払い」に潜むリスクとは?

 支払いに便利なクレジットカード。高速道路で使用するETCカードとして利用したり、特定のカードを使用することによって、日々の買い物に利用するスーパーで割引が効くなど、一昔前に比べると身近な存在になっています。みなさんも、お財布のな…
ゴミ袋「1枚120円」!地域で異なるゴミ処理戦略

ゴミ袋「1枚120円」!地域で異なるゴミ処理戦略

 日々の暮らしの中でどうしても出てしまうものが、ゴミ。断捨離ブームの続く昨今ですが、ゴミ回収にも地域で差があるのはご存知ですか。筆者も、最近有料ゴミ袋のある地域に引っ越して来ましたが、ゴミ袋の値段の高さに驚きました。  以前…
ワイシャツのワイは「Y」じゃないって本当?
2017.10.17

ワイシャツのワイは「Y」じゃないって本当?

 日本で生活していると、様々な商品やモノに対して略称をつけられています。しかしその略称は意外な由来であることが往々にしてあります。  代表的な例で言えば「ワイシャツ」です。  その形状がアルファベットの「T」に似ているから「Tシャツ」と名付けられたのと同じく、形状が「Y」に似ているから「Yシャツ」……と思ったら大間違い。両袖を斜め上方向…
トイレで「手を洗わない人」はなんと〇%!

トイレで「手を洗わない人」はなんと〇%!

 あなたはトイレ後に「手を洗う派」ですか。それとも、「洗わない派」ですか。  「日刊ゲンダイDIGITAL」では、「川栄李奈と神田愛花はトイレ後も 芸能界の“洗わない女たち”」と題して、元AKB48の川栄李奈やフリーアナウンサーの神田愛花、…
すべて見栄えのため…「インスタ映え」問題とは

すべて見栄えのため…「インスタ映え」問題とは

 ガラケーの時代は今や昔、もはやパソコンと変わらない性能を持つスマホの時代では、SNSブームの広まりはとどまるところを知りません。TwitterやFacebookを筆頭に、さまざまな交流サイトが増えています。  みなさんは、「インスタ映え」と…
フリマアプリ、人気の理由と思わぬ“落とし穴”

フリマアプリ、人気の理由と思わぬ“落とし穴”

 不要になったモノを捨てるのではなく、欲しい人にむけて個人売買できるフリマアプリが人気となっています。  これまではYahoo!オークション(通称ヤフオク)など、オークションサイトが主流でしたが、いまやスマートフォンを使って個人売…
「ベルマーク」は今も集められているのか?

「ベルマーク」は今も集められているのか?

 「PTA活動」と聞いて、みなさんはどんなイメージをあるでしょうか。保護者が積極的に学校に関わるものして評価すべき活動ではと思う反面、働いている保護者にはちょっと負担になっているという面は否めませんよね。  そんなPTA活動の一環…
「年金の受給額」を最大42%もアップさせる方法
2017.10.12

「年金の受給額」を最大42%もアップさせる方法

 年金は、いったい何歳になったらいくら受け取れるの?「繰下げ」をすると増えると聞いたことがあるけど、どんな制度なの?そんな声にお応えするために少し調べてみました。 ●59歳は「繰上げ」「繰下げ」の決断を下す歳  50歳の誕生月になると、それまで「ハガキ」で届いていた「ねんきん定期便」が封書になって、受給が近づいたことを感じさせられます。…
秘密結社「フリーメイソン」は何をしているのか?

秘密結社「フリーメイソン」は何をしているのか?

 みなさんは、「フリーメイソン」と聞いて何を思い浮かべますか。闇、タブー、秘密組織、陰謀論、都市伝説など、日本では悪質な暴露本やネットのデマ情報で目にすることが多く、フリーメイソンの本当の姿を知る日本人はかなり少ないと言えます…
結局「自転車」はどこを走ればいいのか?

結局「自転車」はどこを走ればいいのか?

 自宅から駅までちょっとあるけれどバスに乗るまでではない、あるいは節約のため、健康のためと、自転車を利用する人はたくさんいます。平成27年に出された国土交通省の「自転車交通」のデータによると、平成25年度の自転車利用者数は約8万台、…
スーパーで店員に嫌われる「NG行動」とは?

スーパーで店員に嫌われる「NG行動」とは?

 わたしたちの生活に欠かせないスーパーマーケット。これまでも、色々なお店やサービス業の「嫌われる客」について、そこで働く皆さんにお聞きしてきましたが、今回のスーパーほど老若男女が訪れ、利用客が多いお店はないかもしれません。 …
「無断駐車の罰金」に法的拘束力はあるのか?

「無断駐車の罰金」に法的拘束力はあるのか?

 「ここに停めたら○○円払ってもらいます」  道路に面した自宅や私有地、お店の駐車場によくある看板や張り紙。もし、うっかり停めてしまって、駐車場の管理者に何万もあるいは何十万も支払えと言われたら…。    そんな場合、個人の取り…
「ルノアール」におじさんが多い理由とは?
2017.10.5

「ルノアール」におじさんが多い理由とは?

 「ちょっと時間があるから、お茶でも飲む?」  こんな会話は今も昔も変わらないものです。ただ女性にとって、その場になるのはここ近年「カフェ」であり、昔ながらの「喫茶店」に足を運ぶことは少なくなっているのではないでしょうか。  その一方でウィークデーに働く社会人のオジサンにとって、仕事の合間に一息つける喫茶店の存在は貴重なものです。 …
『見えない大気を見る』から考える「異常気象」の意味

『見えない大気を見る』から考える「異常気象」の意味

 今年の夏は「異常気象」が異常に連発していたことをみなさん、ご存知ですか。  「日本列島で観測された異常気象…平均湿度85%、今夏は89年ぶりの高湿度だった!?」という記事を報じた「週プレNEWS」によると、たとえば、7月初旬に九州北…
「自己破産」が40代に多い理由とは?

「自己破産」が40代に多い理由とは?

 自己破産を世代別でみると40代がいちばん多いということをご存知ですか。なかでも、最も多い原因は「生活苦・低所得」なんだそうです。  どうして40代に自己破産が多いのか、検証していきたいと思います。 ●銀行カードローンで自己破産…
宅配便ドライバーに聞く「嫌われる客」の特徴

宅配便ドライバーに聞く「嫌われる客」の特徴

 インターネット通販の普及などにより宅配便サービスの利用者が大幅に増加し、過剰業務による労働環境の悪化や宅配便ドライバーたちの疲弊など、なにかと話題の宅配便業界。現場の負担を減らし、効率的な業務遂行のために改革を始める企業も出…
いま旅行先として人気の都道府県はどこ?

いま旅行先として人気の都道府県はどこ?

 「旅行といえば、海外でしょ!」という人も多いと思いますが、最近では海外旅行よりも国内旅行が好まれる傾向なのです。その理由には「海外よりも日本のほうが治安がいい」「言葉の壁がない」「費用が安くすむ」といったものがあげられていま…
〇〇な地域ほど「平均身長が高い」ってホント?
2017.9.30

〇〇な地域ほど「平均身長が高い」ってホント?

 アジア人は世界の中でも身長が低いというイメージはありませんか?逆にヨーロッパ系の人々は背が高く、体重や体つきも大きいというのが、固定概念として多くの人が抱く、人種の差だと思います。  2014年の調査では、日本人の平均身長は、17歳の男性の場合、170.7cm、同年齢の女性で157.9cmとなっています。戦後、栄養状況が飛躍的に改善した日本では、長ら…
定年のない自営業…「老後の備え」はどうする?

定年のない自営業…「老後の備え」はどうする?

 サラリーマンのように定年がない自営業者は、体さえ健康であれば60歳を過ぎてもバリバリ第一線で働き、収入を得ることが可能です。しかし、ひとたび廃業すると、その後の老後の生活はサラリーマンよりもかなりシビアなものとなります。働き盛…
マイホーム、5つのリスクと賢い選び方

マイホーム、5つのリスクと賢い選び方

 近年、住まいにまつわる状況が激変しています。たとえば、リーマンショック以降、中古マンション市場が大きく盛り上がり、2016年には首都圏の中古マンションの成約戸数が新築マンションの供給戸数を初めて逆転しました。  2019年には「日…
日本の貧困…東京と地方はどれだけ違う?

日本の貧困…東京と地方はどれだけ違う?

 貧困問題が日本においてもかなり深刻な状態に陥っています。それにもかかわらず、きちんとフィーチャーされない理由は、その実態が見えにくいからかもしれません。貧困は、環境によってケースバイケースで、なかなか一概に語ることができない…
青森は神奈川の2倍!各地で違う「水道代」事情

青森は神奈川の2倍!各地で違う「水道代」事情

 日常生活で、私たちが何の気なしに使っている水。使うごとにかかってくるのが「水道代」ですが、実はこの水道代、地域間によって格差があるのはご存知でしょうか?  ●水源などの地理的要素で“格差”が  これを大きく取り上げたのは、20…
40~50代が実践すべき「お金の貯め方」
2017.9.23

40~50代が実践すべき「お金の貯め方」

 ファイナンシャルインディペンデンス代表取締役の田口智隆氏は20代のとき、膨らんだ借金のために自己破産寸前まで陥りました。ところが、節約と資産運用によって数年で完済し、さらには30代でお金に不自由しない生活を手に入れ、富豪と呼ばれるようになりました。  その田口氏が、年代別のお金の貯め方、使い方を雑誌『PRESIDENT 2017年8/14号』において、…
食べたいけど痩せたい…「糖質オフ」の最前線!

食べたいけど痩せたい…「糖質オフ」の最前線!

 最近ダイエットと言えば低糖質、炭水化物抜きなどのフレーズが流行しています。タレントが出演するCMでも話題のスポーツジム「ライザップ」も、糖質を制限した食事管理が売りの1つですね。そうした時代に合わせて、糖質オフの商品が次々と世に…
消費カロリーでみる日常生活でできるエクササイズ

消費カロリーでみる日常生活でできるエクササイズ

 大人になるとどうしても運動不足になりがち。ダイエットのためにも運動はしなきゃ、と考えている人は少なくないと思います。でもジョギングをしたりジムに通ったりするほどのモチベーションもないし…、それもわかります。そんな人のために、日…
私たちの給料「手取り」が増えない理由とは?

私たちの給料「手取り」が増えない理由とは?

 日本が世界でもトップクラスの重税国家だということをご存じでしょうか。  国民所得に対して税金や健康保険料などの社会負担がどれくらいの比率になっているかを表す「国民負担率」という指標があります。日本は2013年が41.6パーセントで…
東京の「住みたくない街」ワースト3

東京の「住みたくない街」ワースト3

 都会のきらびやかな様子やおしゃれなお店が建ち並ぶ風景は、一度は憧れることがあると思います。しかし、実際にそこに住む人たちの中には、現実はそんなものじゃないと思う人が多いようです。そこで、今回は東京で「住みたくない」といわれて…
Jアラートで炎上…賛否両論のネットの意見
2017.9.20

Jアラートで炎上…賛否両論のネットの意見

 2017年9月15日朝、北朝鮮から日本上空を越える弾道ミサイルが再び発射されました。8月29日同様、北海道上空を通過し、太平洋上に落下。二度のミサイル発射に伴い、政府から発動された全国瞬時警報システム(Jアラート)もまた、話題を集めています。 ●「鳴らない」クレームと、「起こすな」炎上と  二度のJアラートを通じて避難が呼びかけられた地域は、…
LGBTの子どもが置かれている現状と問題点

LGBTの子どもが置かれている現状と問題点

 多くの事件、事故のニュースの中でも、子どものいじめに関するニュースにはとりわけ胸が痛みますが、実はこのいじめの中には、性的マイノリティであるLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)の子どもたちに対するい…
独女が「結婚しない」と決めた理由とは?

独女が「結婚しない」と決めた理由とは?

 近年の婚活ブームを横目に、「結婚しない」、もしくは「結婚しなくてもいい」、そんなスタンスで生きている女性たちが増えていると聞きます。結婚したいけれど結婚できないのではなく、自ら「結婚しない」人生を選択した女性たちには、どんな…
食事にみる「お金が貯まりやすい人」の特徴

食事にみる「お金が貯まりやすい人」の特徴

 お金が貯まりやすい人にはいくつかの共通する特徴があります。それは、「ランチの時、すぐに注文を決められる」「焼肉より寿司の方が好き」といった、ビジネスとはあまり関係のなさそうな意外な共通点です。  以上のことは、決して適当…
なぜ、徳島県の過疎地が世界から注目されているのか?

なぜ、徳島県の過疎地が世界から注目されているのか?

●世界が注目する徳島県の過疎地  徳島県の山あいに上勝町という四国で一番小さな町があります。人口1600人ほどのこの小さな町の取り組みが、大きな脚光を浴びています。上勝町は、14年前にごみや浪費をゼロにすることを目指し、「ゼロ・ウェ…
家族の「介護」にかかる費用は実際いくら?
2017.9.15

家族の「介護」にかかる費用は実際いくら?

 森友・加計問題などの政治スキャンダルの裏でひっそりと介護制度が改正されたのはご存じでしょうか。その2017年8月の改正によって、40~64歳の現役の大企業の社員や公務員も、収入に応じて負担が増えることになりました。2018年8月には、介護保険制度を利用する一般世帯は最大で月額7200円の負担増となり、所得水準が現役世代並みの利用者は自己負担割合が2割か…
クレーマーには定年後の「管理職」が多い?

クレーマーには定年後の「管理職」が多い?

 駅や図書館、コンビニやカフェなどで、そこで働くスタッフに対して、すごい剣幕で怒っている高齢の男性を見かけたことはありませんか。そのクレーマーの属性は、もしかすると、「定年後の元管理職」かもしれません。 ●なぜ、元管理職はクレ…
ちゃんと知ってる? 贈り物の常識とマナー

ちゃんと知ってる? 贈り物の常識とマナー

 「常識を知っているつもりが間違っていた」なんていうこと、ありませんか?例えば「贈り物」のマナー。良好な人間関係を築くための最適なツールである贈り物ですが、誤った使い方では逆効果になることも。せっかくのチャンスを台無しにしない…
外来種問題は海外でも…猛威をふるう日本の生物

外来種問題は海外でも…猛威をふるう日本の生物

 2017年5月、日本ではじめて「ヒアリ」が上陸したことがニュースになり、現在も水際対策が続いています。近年、こうした「外来生物」のニュースが多く見られるようになりました。  ヒアリや、2014年に話題になったセアカゴケグモなど、人間…
「浪費癖」のある人にありがちな3つの習慣とは?

「浪費癖」のある人にありがちな3つの習慣とは?

 後で考えてみればいらなかったものを買ってしまう、後先考えずにお金を使って給料日前に財布がスッカラカンになってしまった、無駄遣いが多くて貯金ができない……そんな経験のある人は少なくないはず。そんな人は浪費癖がついてしまっているか…
電子タバコは路上喫煙OK?健康への影響は?
2017.8.30

電子タバコは路上喫煙OK?健康への影響は?

 世間は完全に嫌煙の方向に進んでいて、喫煙者にとっては肩身の狭い思いをすることが多いのではないでしょうか。昔のようにオフィスで自由にぷかぷかとタバコの煙をくゆらすことはできず、限られた喫煙スペースで吸う。これでは完璧な気分転換をしたくてもしきれないところ。そんな喫煙者にとって“救世主”とも言える存在が「電子タバコ」です。 ●2021年に日本…
なぜ女性は「痩せたい」と思うのか?

なぜ女性は「痩せたい」と思うのか?

 多くの女性が持っている「痩せたい」という願望。「痩せる」ための美容系広告は街中にあふれ、女性誌でも毎回のようにダイエット特集が組まれるなど、今なお、日本人女性は「痩せたい」人が多いことがわかります。  一方、男性からは「痩…
ファミレス店員に聞いた「迷惑な客」とは?

ファミレス店員に聞いた「迷惑な客」とは?

 家族での食事や、打ち合わせ、ちょっとした時間潰しにも利用できるファミレスは、家や職場の近くにひとつは欲しい便利な場所です。低価格に抑えたファミレスも増え、ワンコインで飲食できる店舗も多くなったためか、高校生や大学生の利用客…
世間を騒がせた3人の「王子」はいま何してる?

世間を騒がせた3人の「王子」はいま何してる?

 歴史上、たくさんの「王子」がきらめきを放ってきました。そして、物語のなかでも、エンターテインメント界でも王子は欠かせないキャラクターとして主役を張ってきました。今回はここ10年ほどの間で世間を席巻した3人の王子の功績を振り返…
夏休み限定『夏休み子ども科学電話相談』が話題!

夏休み限定『夏休み子ども科学電話相談』が話題!

 ラジオのNHK第1放送で放送中の『夏休み子ども科学電話相談』が「面白い!」と話題です。この番組は小中学生の科学に対する素朴な疑問や興味に、専門家が直接電話で答えてくれるというもの。 ●『夏休み子ども科学電話相談』ってどんな番組?…
『キリスト教における死と葬儀』から「看取り」を考える
2017.8.24

『キリスト教における死と葬儀』から「看取り」を考える

●「ホスピス」「終活」「看取り」の時代  団塊の世代のすべての人が75歳以上の後期高齢者となる2025年、国民の3人に1人の65歳以上、5人に1人が75歳以上となると言われています。  少子高齢化の進行とともに、昨今では「ホスピス」や「終活」、「看取り」と「看取られ」といった言葉がマスメディアやウェブ上で当たり前のように飛び交うようになり、これ…
クジャクの雄の羽はなぜゴージャスなのか?

クジャクの雄の羽はなぜゴージャスなのか?

●違って当たり前だけど違い方はさまざまな雄と雌  最近は、サラサラのロングヘアーをなびかせるしなやかな後ろ姿に見とれた直後、振り返ったその顔をみて「あ、男の人だったんだ…」と気づくこともしばしば。見事に分割した腹筋をもつ女性、…
葵=めろん!?驚きの「キラキラネーム」とは?

葵=めろん!?驚きの「キラキラネーム」とは?

 名前は親がわが子に与えるこの世で初めてのプレゼント。その名づけは、夫婦のみならずその家族まで巻き込んだ大騒動になることも少なくありません。  スタッフのなかにも2015年に第一子が産まれた者もいますが、やれ「画数がよくない」…
失敗しないクリーニング店の選び方

失敗しないクリーニング店の選び方

 みなさんがクリーニング店を選ぶときの基準は何ですか?値段、近さ、クオリティなど、ポイントはさまざまでしょう。昨今ではお店でクリーニングをする自家洗い店や、提携工場でクリーニングをする取次店に、ネット宅配店など新たな業務形態…
チケット転売「転売ヤー」の卑劣な手口とは?

チケット転売「転売ヤー」の卑劣な手口とは?

 好きなアーティストのコンサートチケットや、お気に入りのキャラクターの限定コラボ商品、数量限定のスニーカーやバッグなど、数に限りがあるものには付加価値がつきます。みなさんも、チケット抽選に登録したり、限定商品を手に入れるた…
カラオケ店員激白「こんな客は来ないでほしい」
2017.8.19

カラオケ店員激白「こんな客は来ないでほしい」

 仲間や同僚との飲み会の後、「もう一軒行こうか」とカラオケボックスで二次会をされる方も多いと思います。お昼時には、子連れでママ友会ができる場としても人気ですし、最近ではひとりで思う存分歌えるヒトカラ(ひとりカラオケ)も登場。フードやドリンクが充実したお店も増え、目的に応じたプランも用意され色々なシーンで利用されるようになったカラオケボ…
地震の専門家が語る地震対策の「最大の敵」とは?

地震の専門家が語る地震対策の「最大の敵」とは?

●日本では世界平均の約10倍の地震が起きるという事実  地震大国・日本。あまりありがたい呼称ではありませんが、世界の地震の約10パーセントが日本付近で起きているという事実と、日本の面積は地球の表面積の1パーセント程度という事実の2…
冷房と除湿どう違う?エアコンの賢い使い方

冷房と除湿どう違う?エアコンの賢い使い方

 蒸し暑い季節を乗り切るために欠かせないエアコン。夏場は24時間つけっぱなしというご家庭も少なくないかもしれないですね。冷房と除湿、どちらを使っても涼しく過ごせるようになりますが、その違いはご存知ですか? ●除湿には二種類あり …
「少子化」より深刻な「非婚化・晩婚化」問題

「少子化」より深刻な「非婚化・晩婚化」問題

 「1.57ショック」という言葉を聞いたことはあるでしょうか? 1989年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に生む子どもの推計人数)が、1966年いわゆる丙午の1.58を下回ってしまった現象のことです。  しかし、その後の少子化傾向はとどまる…
金券ショップは本当にお得?割引率が高いのは

金券ショップは本当にお得?割引率が高いのは

 節約上手の心強い味方と言えば金券ショップ。新幹線チケット、商品券、テーマパークの入場券などをお得に手に入れられることで有名ですが、実際どれくらいお得なのでしょうか? 検証してみました。 ●金券ショップで手に入れられるものは…
世界に誇る日本の医療制度~一枚の健康保険証の重み
2017.8.11

世界に誇る日本の医療制度~一枚の健康保険証の重み

 みなさんの中には、内科、整形外科、眼科などいつも決まっていくクリニックや病院があるけれども、「あそこの歯医者さん上手だよ」といった評判を聞くと、「一度そっちで診てもらおうかな」と思って変えてみた、という経験のある方もいるのではないでしょうか。しかし、私たちが当たり前のように思っている、この医療機関を自分で選べるというシステムは、実は…
埼京線が「痴漢が多い」と言われる理由とは?

埼京線が「痴漢が多い」と言われる理由とは?

 首都圏に通勤する身としては、避けたいものの避けることができない、通勤ラッシュ。使う路線によってはホームで数本電車を見送らないと乗れない、一度乗ったらつり革につかまるどころか、人と人の間で潰され身動きが取れないなど、激しい混雑…
「電車内でのメイク」はアリ?ナシ?

「電車内でのメイク」はアリ?ナシ?

 これってあり?なし?その判断は人によって異なるものが少なくありません。今回は3つの「ありなし」についてネット、周囲の人々の声を参考に調査してみました。 ●女性の電車内でメイク、あり?なし?  女性:あり20%/なし80%  男性…
狩りガール?女性ハンターを増やす取り組みとは

狩りガール?女性ハンターを増やす取り組みとは

 「狩りガール」と呼ばれる狩猟をする女性たちが注目されているのをご存知でしょうか。狩猟者のための公益団体「大日本猟友会」のHPでも『目指せ! 狩りガール』というコンテンツが展開されています。新米女性ハンターの視点で情報やレポート…
ナノテクノロジーで進化する最先端のがん治療とは?

ナノテクノロジーで進化する最先端のがん治療とは?

 フリーキャスターの小林麻央さんが進行性の乳がんのため、今年(2017年)の6月22日に亡くなりました。前向きな闘病姿勢に励まされた方も多いでしょう。今や日本人の死因の第一位はがん。確率としては2人に1人が生涯のうちなんらかのがんを発症…
人口が減少する日本でこれから起こる事とは?
2017.7.26

人口が減少する日本でこれから起こる事とは?

 『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』(講談社現代新書)が話題を集めています。表紙カバーには「2020年 女性の半数が50歳超え」「2024年 全国民の3人に1人が65歳以上」「2027年 輸血用血液が不足」…と、不穏な予測が躍ります。  著者は産経新聞社の河合雅司論説委員。内閣官房有識者会議委員、厚労省検討会委員、農水省第三者委員会委員…
蚊に刺されやすい人の特徴は?

蚊に刺されやすい人の特徴は?

 人には生まれつき、個人差というものがあります。それは良いことであったり、悪いことであったりします。が、もし自分が悪いところをひいてしまったら、ちょっとがっかりしますよね。 ●生まれたときから決まっている?  実は、「蚊に刺…
宝くじの高額当せん者だけが貰える本とは?

宝くじの高額当せん者だけが貰える本とは?

 「宝くじの高額当せん者のみに配られる一冊の本がある」。そんな噂を耳にしたことがありませんか?2018年のサマージャンボ宝くじの当せん金額は、1等・前後賞合わせて7億円という超高額。もし、この夏あなたも宝くじが当たれば高額の当せん…
『いま、大学で何が起こっているのか』著者が問う大学改革

『いま、大学で何が起こっているのか』著者が問う大学改革

●猛烈にリツイートされたブログ記事  いま、多くの大学が危機の時代を迎えています。少子高齢化や公的研究費の減少などに応じるため、日本の大学は、経営の「改革」や「自立」が強く求められているのです。  とはいえ、「教育」と「経営…
タクシー運転手に聞いた「イヤな客」とは?

タクシー運転手に聞いた「イヤな客」とは?

 初乗り料金も改定され、短距離なら以前よりかなり安く利用できるようになったタクシー。これまで近い距離だとタクシーに乗るのを躊躇していた人も気軽に乗車できるようになり、タクシー利用客の増加も見込まれています。 しかし、利用者が…
「野鴨の哲学」とはどういうものか?
2017.7.21

「野鴨の哲学」とはどういうものか?

 2011年にWeb上にアップされた「IBM創立100周年記念サイト」には、「Wild Ducks(野鴨たち)」という映像が紹介されています。「野鴨の精神」はIBMの底流に流れるものであり、1959年当時IBM会長だったトーマス・ワトソンJr.は、「ビジネスには野鴨が必要なのです。そしてIBMでは、その野鴨を飼いならそうとは決してしません」と言ったというのです。1960年代から…
大人も楽しめる!「ざんねんないきもの事典」

大人も楽しめる!「ざんねんないきもの事典」

 子どももおとなも気軽に楽しめることでブームになっているのが、動物学者一家に育った今泉忠明先生監修の『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)。「ざんねんなところこそ、あえて愛しい」「癒し効果抜群」「親子で対話が弾んだ」と、感想を…
藤井四段の才能を開花させた子育てメソッドとは?

藤井四段の才能を開花させた子育てメソッドとは?

 いま日本でいちばん有名な中学生と言えば、最年少プロ棋士の藤井聡太四段でしょう。30年ぶりに塗り替えた連勝記録は惜しくもストップしましたが、その後の初対局では見事に勝利を飾り、今後もまだまだ目が離せません。  ところで、藤井四…
あなたは大丈夫?電車で気になる迷惑行為

あなたは大丈夫?電車で気になる迷惑行為

 老若男女、誰しもが利用する電車。あらゆる人が乗り合わせるからこそ、お互いの気遣いやマナーが大切になります。満員電車に乗ったらリュックを降ろす、大っぴらに化粧をしない、車内での電話は控えるなど、これらは最低限周知されているマナ…
ヒアリだけじゃない!身近に潜む危険生物

ヒアリだけじゃない!身近に潜む危険生物

 中国からのコンテナから、人体に害を及ぼす危険な生物「ヒアリ」が発見されたとの報道が相次いでいます。東京都環境局によると、国内では今年(2017年)の5月26日に、兵庫県で初めて発見され、大阪港では女王アリが見つかるなど、多くの場所で…
生魚を食べて食中毒…アニサキスって一体なに?
2017.7.15

生魚を食べて食中毒…アニサキスって一体なに?

 日本人は鮮魚を使った生魚の料理が大好きな民族です。スーパーだけでなく、最近はコンビニでも刺身や寿司が並び、現代は生魚を食べることへの抵抗感や危機感はほとんどないといっていいでしょう。しかし、美味しい鮮魚の影には、不気味な寄生虫が潜んでいることがあります。  昨今、話題にのぼっているのが「アニサキス」という寄生虫です。本来は海洋ほ乳…
デジカメ全盛期に流行るインスタント写真とは?

デジカメ全盛期に流行るインスタント写真とは?

 オーディオの世界において、アナログレコードやカセットテープが流行っているように、デジタルカメラ全盛の時代において、インスタント写真がブームとなっていることをご存じでしょうか。 ●チェキブームは世界レベル  かつて、ポラロイ…
今どきの若者言葉、あなたはどれだけ知ってる?

今どきの若者言葉、あなたはどれだけ知ってる?

 TwitterやFacebookをはじめとるするSNSが爆発的に広がり、今では老若男女問わず、多くの人々が使用しています。いつの世でも、若者言葉は年配者にとって解読困難というのが、世代間のカルチャーギャップネタとして定番でもありますが、最近の…
『はじめての英語史』から英語の「なぜ?」を読み解く

『はじめての英語史』から英語の「なぜ?」を読み解く

●英語に関する「なぜ?」「どうして?」  思い起こすと、英語にはじめて触れたのはいつのことでしょう。中学校に入ってから?それとも、もっと幼いころから?当たり前のことですが、英語は日本語とはルーツの異なる言語です。英語を学んでい…
「原理主義」とは何かー『宗教学』著者が語るその考え方

「原理主義」とは何かー『宗教学』著者が語るその考え方

●「原理主義」とは何か  世界中で「イスラム国」をはじめとする過激派によるテロ被害がいっこうに止みません。他方、テロ組織を狙った各国の空爆による民間人の犠牲もあとを絶ちません。  幸福にも、まだ日本国内において直接的な被害は…
『脳にきく色 身体にきく色』から学ぶ、色が人に与える影響
2017.7.10

『脳にきく色 身体にきく色』から学ぶ、色が人に与える影響

 色が人の心や体に与える影響を研究する「色彩心理学」という研究分野があります。色彩心理学は、ビジネスでも応用されており、たとえば、日本食糧新聞は、伊藤忠食品が惣菜デリカ市場の本格参入に向け、「色彩心理学に基づくカラフルなメニューで購入意欲を高める独自提案」に取り組んでいると報じています。  色彩が食に強く影響を及ぼすことはよく知られ…
コンビニで買える!話題の「ジェネリック菓子」とは?

コンビニで買える!話題の「ジェネリック菓子」とは?

 いまネット上で話題の「ジェネリック菓子」をご存知ですか? セブンイレブンのプライベートブランドでご当地銘菓にそっくりなお菓子が販売されていると、Twitterを中心に人気を集めています。今回は筆者の実食とネットの声から、セブンイレブ…
国際人材としての基礎力を養成する学習院大学の新学部

国際人材としての基礎力を養成する学習院大学の新学部

 初夏から秋にかけては各大学のオープンキャンパスが熱い季節。高校生向けの模擬講義、在学生が案内するキャンパスツアーなど、気になる大学の雰囲気や将来勉強したいテーマを体験してみるチャンスです。2016年、学習院大学が52年ぶりに新設し…
空気が読めない理由は〇〇だからかもしれない?

空気が読めない理由は〇〇だからかもしれない?

 日本社会では「空気を読むこと」が強く求められます。そのため、「人の気持ちがわからない」「同じ失敗を繰り返す」「極端なこだわりがある」など、一言で言えば、「空気が読めない」行動はたいへん嫌われます。一般的に「空気が読めない」こ…
「低収入でも暮らしやすい町」とは?

「低収入でも暮らしやすい町」とは?

 いま都市から地方へ移住する人が増加しているそうです。内閣府の世論調査(2014年)では、「自分の住んでいる地域が都市と答えた人の中で、20歳代では52.3%、30歳代では57.6%、40歳代では51.2%が、地方に移住してもよいと思うと回答」していま…