10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
仕事で感じる「昭和と平成」世代の違いは?
2018.12.15

仕事で感じる「昭和と平成」世代の違いは?

 平成も30年を過ぎようとしています。元号改定までカウントダウンが見えてきたところで、昭和スタイルも薄れつつというところでしょうか。今回は、そんな時代の変遷の中で、仕事で感じる「平成と昭和」の違いについてアンケートしてみました。 ●仕事のメソッドで感じる、昭和から平成へ ・帳簿とにらめっこしながら電卓をたたいていたのがウソのように、パ…
売上は世界一!「自販機大国」日本のスゴさ

売上は世界一!「自販機大国」日本のスゴさ

 自販機というと清涼飲料水の強いイメージがありますが、駅の自動券売機も自販機なら、カプセル玩具のガシャポンも自販機。神社などのおみくじも、最近は自動販売式のものが増えていますね。一般社団法人日本自動販売システム機械工業会では、…
説明が「下手な人」と「うまい人」の違いは?

説明が「下手な人」と「うまい人」の違いは?

 会議やプレゼン、報告や相談など、ビジネスの場では毎日のように「説明」する機会があります。自分は説明するのが苦手だ、下手だと感じている人もいると思いますが、「説明」は避けては通れないビジネススキルのひとつであり、必須のコミュニ…
なぜ日本でキャッシュレス化が進まないのか?

なぜ日本でキャッシュレス化が進まないのか?

 2019年10月1日からの消費税アップに向け、政府は増税による消費の落ち込みを防ぐ対策の一つとして、「キャッシュレス決済」を広げようとしています。「現金信仰」が強いといわれる日本に、キャッシュレスは浸透するのでしょうか。 ●キャッ…
月60時間以上残業する人は幸福度が高い?

月60時間以上残業する人は幸福度が高い?

 現在、「働き方改革」が推進されています。日本は、長らく「勤勉」な国民性と言われてきました。もちろんこれまでの日本は、その勤勉さによって作り上げられてきたのでしょう。ですが、最近では日本の労働形態は「生産性が低い」というデータ…
健康なら割引?保険会社が運動を促す理由
2018.11.30

健康なら割引?保険会社が運動を促す理由

 保険好きと言われる日本人。生命保険文化センターの平成28年度「生活保障に関する調査」 によると、日本人の生命保険の加入率は約80%とも言われています。そんな「保険大国」で今流行しているのが、運動習慣や健康診断の結果などに応じて保険料を割り引くという商品です。いったいどんな内容なのか、そして割引になる仕組みはどうなっているのでしょうか。 …
2019年ヒット予想&2018年ヒット商品ランキング

2019年ヒット予想&2018年ヒット商品ランキング

 一年の終わりが近づくと、今年の漢字や流行語大賞など、一年を振り返る機会も増えますよね。その中で、今年ヒットしたものは、ときかれると何と答えますか?  今回は博報堂生活総合研究所が行った調査を参考に、2019年のヒット予想と2018…
半数が過労死ラインを超える公立教員の労働環境

半数が過労死ラインを超える公立教員の労働環境

●働き方改革とは縁遠い公立学校  「長時間労働と不払い労働」といえばブラック企業の専売特許のようなイメージですが、実は公立の学校にもこのブラックなキーワードが当てはまるのをご存じでしょうか。  日本労働組合総連合会が、20歳以…
モスバーガー、サブウェイが苦境に陥った理由

モスバーガー、サブウェイが苦境に陥った理由

 ファストフードと言われると、一番に思い浮かぶのは牛丼でしょうか、ハンバーガーでしょうか。従来からの「速い、安い」に加え、どこで食べても「間違いない」のが、大手チェーン店が展開するファストフード店の大きな魅力。手軽なランチ、出…
経済成長と光触媒で知る日本のイノベーション

経済成長と光触媒で知る日本のイノベーション

 イノベーションが世界戦略として不可欠なことはもはや常識のように言われていますが、いざ「イノベーションってどういうこと?」と言われると、千差万別の答えが返ってきます。東京工業大学環境・社会理工学院教授の梶川裕矢氏のレクチャーか…
日本のスタートアップのチャンスはどこにあるのか?
2018.11.19

日本のスタートアップのチャンスはどこにあるのか?

 最近、よく耳にする「スタートアップ」ですが、ベンチャーとの違いをご存知ですか? どちらも新たなビジネス展開という点では共通していますが、スタートアップの特徴を一言に集約すれば、「イノベーション」が必須であるということ。イノベーションを通じて、よりよい人々の生活や社会の実現を目指して、新たな市場を開拓するビジネスモデルがスタートアップ…
最も人にうらやましがられる勤め先はどこ?

最も人にうらやましがられる勤め先はどこ?

 学生時代の友人が勤めている会社がうらやましい、そう思ったことがある人は少なくないと思います。数ある勤め先の中で、最もうらやましがられるのはどこなのか。その名もずばり「隣の芝生(企業)は青い」という調査で明らかになりました。 …
街の寂れた「美容室」はなぜ潰れないのか?

街の寂れた「美容室」はなぜ潰れないのか?

 東京の四谷、青山、表参道などに店舗を展開していた人気美容室・ヘアーディメンションが、東京地裁から破産開始決定を受けたのは2017年4月12日のこと。40年以上続いた老舗で、オーナーの飯塚保佑さんは松田聖子さんのヘアスタイルをモデルにし…
ネットで話題の「退職代行サービス」とは何か?

ネットで話題の「退職代行サービス」とは何か?

 ここ数年、面談も拒否され退職届を受け付けてもらえない、転職先が決まっているのに離職票がもらえないといった、退職トラブルが増加しているといいます。そんな中、仕事がやめたくてもやめられない人にとって救世主的な「退職代行サービス」…
50代でも転職可能?成功する人と失敗する人の違い

50代でも転職可能?成功する人と失敗する人の違い

 転職といえば30代が限界という話をよく聞きます。年齢を重ねれば、錬磨された能力と経験の自信が、プライドの高さと柔軟性に欠けるという視点から、逆にマイナスに働くことが指摘されたりしています。年齢相応に高い年収についても、それに見…
【仕事と年収】ユーチューバー(20歳男性)
2018.11.9

【仕事と年収】ユーチューバー(20歳男性)

 今回は20歳の「ユーチューバー」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 ●20歳の「ユーチューバー」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】20歳(男性) 【住まい】東京都 【独身or既婚】独身 ・経歴を教えてください。  高校2年生のときにYouTubeでゲーム実況の動画をよく見ていたのです…
ファミマがドンキ化した結果、売れたモノとは?

ファミマがドンキ化した結果、売れたモノとは?

 コンビニで買える美味しいものと言われたら皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?売り出し中のスイーツに、有名飲食店とのコラボ商品、お馴染みのお弁当など、パッと決められないほどメニューが充実していますよね。コンビニの隣がコンビニと…
有給休暇の基礎知識…取得義務化でどう変わる?

有給休暇の基礎知識…取得義務化でどう変わる?

 2018年6月29日、国会で「働き方改革関連法案」が成立し、毎年5日間の有給休暇取得が義務化されました。このニュースを耳にして「これからは堂々と有給休暇が取れる」と喜んだ方も多いのではないでしょうか。 ●来年度から有給休暇の取得が義…
【仕事と年収】大工(36歳男性)

【仕事と年収】大工(36歳男性)

 今回は36歳の「大工」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 ●36歳の「大工」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】36歳(男性) 【住まい】千葉県 【独身or既婚】独身 ・…
日本の携帯料金は世界で一番高いって本当?

日本の携帯料金は世界で一番高いって本当?

 「日本の携帯料金は、世界的に見ると高い」と言われることがしばしばあります。2018年8月には管官房長官が携帯料金の4割値下げを提言したニュースや、同年9月に行われた沖縄知事選挙では「携帯料金4割削減」の公約が出されたニュースなどが話…
結婚後のワークライフバランスはどう解決する?
2018.10.31

結婚後のワークライフバランスはどう解決する?

 人生の一大イベント、結婚式。神社などで花嫁さんの姿を見かけると、つい応援してしまいたくなりますね。華やかな式は半日程度ですが、長く続く結婚生活、パートナーとの相性と同じぐらい肝心なのは仕事との折り合いのつけ方ではないでしょうか。そんな結婚とワークライフバランスの関係について、全国14か所で結婚式場などを運営するアニヴェルセル(AOKIグル…
キャリア女性の転職事情とは?

キャリア女性の転職事情とは?

 キャリアアップ目指し転職したいけれど、転職しようかどうか迷っているキャリア女性も多くいると思います。転職経験が全くないという人は、男性だけでなく女性も減ってきている印象がありますが、実際にキャリア女性の最近の転職事情はどうな…
【仕事と年収】造園業(46歳男性)

【仕事と年収】造園業(46歳男性)

 今回は46歳の「造園業」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 ●46歳の「造園業」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】46歳(男性) 【住まい】東京都 【独身or既婚】既婚 …
【仕事と年収】寿司職人(ホノルル在住45歳)

【仕事と年収】寿司職人(ホノルル在住45歳)

 今回は45歳の「寿司職人」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 ●45歳の「寿司職人」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】45歳(男性) 【住まい】ホノルル 【独身or既婚】…
広まる副業…ネットで「副業」は稼げるのか?

広まる副業…ネットで「副業」は稼げるのか?

 最近、副業をする人が増えています。副業と言うと、従来はあまりいいイメージがなかったかもしれません。そもそも就業規則で禁止されている職場も多かったのではないでしょうか。しかし、状況は大きく変わりました。平成29年に発表された「働…
【仕事と年収】宝石商(34歳男性)
2018.10.21

【仕事と年収】宝石商(34歳男性)

 今回は34歳の「宝石商」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 ●34歳の「宝石商」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】34歳(男性) 【住まい】東京都 【独身or既婚】既婚 ・経歴を教えてください。  大学卒業後、芸能事務所の営業(舞台・グラビアが主)として勤務していましたが、そ…
残業時間ランキング―最も残業の多い職種は?

残業時間ランキング―最も残業の多い職種は?

 求人票では勤務時間が「9時~17時(くじごじ)」と書いてあっても、残業なしで帰れる日なんてないよ...という会社員の皆さんもたくさんいることでしょう。果たして自分の残業は他の会社、仕事と比べて多いのか、それとも少ないのか。転職サー…
【仕事と年収】ラーメン屋店主(44歳男性)

【仕事と年収】ラーメン屋店主(44歳男性)

 今回は44歳の「ラーメン屋店主」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 ●44歳の「ラーメン屋店主」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】44歳(男性) 【住まい】広島県 【独…
電機業界の年収ランキング、2018年の1位は?

電機業界の年収ランキング、2018年の1位は?

 グローバル競争にさらされ、浮沈の激しい電機機器業界ですが、平均年収が高かった企業はどこでしょう。転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが発表したランキングをのぞいてみましょう。 ●経営再建中のシャープが10位に…
転職回数と生涯賃金の意外な関係とは?

転職回数と生涯賃金の意外な関係とは?

 さらなるキャリアアップ、そして収入アップを期待して転職をする人は多いでしょう。転職=収入アップを期待させるような求人サイトの広告も目にしますが、実際のところ、ひとつの会社で正社員として勤め上げるのと、転職をしながら仕事を続け…
日本の「働きがいのある会社」ランキング
2018.10.14

日本の「働きがいのある会社」ランキング

 労働をめぐる環境は近年著しく変化しています。「働き方改革」が進み、私たちはどのように働けばより豊かに暮らせるのか、ということが問われていると言えるでしょう。ここで参考になるかもしれないデータに「働きがいのある会社」ランキングがあります。これは世界約50カ国で活動している専門機関Great Place to Work Institute Japan(以下GPTW)が発表してい…
格差ヤバすぎ…「年間休日数」業界別ランキング

格差ヤバすぎ…「年間休日数」業界別ランキング

 働き方改革で残業が減り、喜んでいる人も多いかもしれません。でも、それは日々の労働時間数。もっと長い目で見た「年間休日数」について、世間相場と比べて自分の会社は多いか少ないかを考えてみたことはあるでしょうか。 ●年間休日は、会…
群馬の超一流企業「株式会社 原田」とは?

群馬の超一流企業「株式会社 原田」とは?

 群馬に本社を構え、創業は1901年、売上高179億円(2017年実績)という超一流企業「株式会社 原田」をご存知でしょうか。これだけの情報では、多くの人は「何その会社?」と思うかもしれません。しかし、商品を見れば「あぁ、アレね」と思うは…
なぜ出世を望まない若者が増えているのか?

なぜ出世を望まない若者が増えているのか?

 「ゆとり世代」や「さとり世代」といった世代は、おおよそ「合理性を重視し、浪費や高望みをせず、穏やかな暮らしを志向する」世代として捉えられるようです。世代を一括りにしてしまうことの是非はさておき、データを見ると、少なくとも最近…
マックに王将…なぜあの会社は復活できたのか?

マックに王将…なぜあの会社は復活できたのか?

 マックやマクドの愛称で親しまれる大手ファーストフード店の「日本マクドナルド」に、“餃子推し”の中華チェーン店といえばまず思い浮かぶ「餃子の王将」。どちらも知名度の高い社会インフラともいえるような飲食店ですが、さまざまなトラブル…
加熱するコーヒーチェーン戦争で勝ち残るのは?
2018.9.28

加熱するコーヒーチェーン戦争で勝ち残るのは?

 ちょっとコーヒーを飲んでひと息つこう、そう思ったときにどのお店に入りますか?   今や街中には数多くのコーヒーショップがひしめきあい、価格重視の店や雰囲気重視の店など、店ごとにさまざまな特徴があります。さらに最近ではコンビニやファストフード店でも本格的なコーヒーが飲めるようになり、コーヒーチェーン戦争は熾烈を極めています。そんな中…
電子書籍は売れているのか?今後の展望は?

電子書籍は売れているのか?今後の展望は?

 2018年7月30日、電子書籍ビジネス黎明期である2003年から電子書籍ビジネス調査し報告書を発行しているインプレス総合研究所が、2017年度の電子書籍の市場規模を予測した『電子書籍ビジネス調査報告書2018』(以下『調査報告書』)を発行しまし…
儒教に学ぶ日本に求められるリーダーシップ

儒教に学ぶ日本に求められるリーダーシップ

 儒教は、紀元前500年前後に生きた孔子を始祖とする儒家による思想。孔子の言行録である『論語』や、儒教の教科書というべき「四書五経」は東アジアで2000年以上にわたり強い影響力を持ってきました。日本ではとくに江戸時代の藩校で取り入れら…
【仕事と年収】水族館飼育員(25歳女性)

【仕事と年収】水族館飼育員(25歳女性)

 今回は25歳の「水族館飼育員」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】25歳(女性) 【住まい】東京都 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  幼稚園のときからイルカに関係する仕事…
【仕事と年収】神主(26歳男性)

【仕事と年収】神主(26歳男性)

 今回は「神主」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】26歳(男性) 【住まい】東京都 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  神職の資格を取得できる國學院大学を卒業。公共の福祉…
【仕事と年収】薬剤師(25歳女性)
2018.9.22

【仕事と年収】薬剤師(25歳女性)

 今回は25歳の「薬剤師」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】25歳(女性) 【住まい】大阪府 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  私立の薬科大学に在学中、5回生のときに、必修の薬局実習で約3ヶ月間、就職先の薬局で実習を行っていたのですが、ここが調剤業務だけでなく、在宅業務、学生実習、…
【仕事と年収】デイトレーダー(54歳男性)

【仕事と年収】デイトレーダー(54歳男性)

 今回は「デイトレーダー」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】54歳(男性) 【住まい】兵庫県 【独身or既婚】既婚 ●経歴を教えてください。  慶応義塾大学経済学部を卒業後、商社、銀行…
【仕事と年収】DJ(30歳男性)

【仕事と年収】DJ(30歳男性)

 今回は「DJ」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】30歳(男性) 【住まい】東京都 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  某私立大学在学中に趣味として活動していましたが、就職…
科学技術外交の最前線とSDGs(持続可能な開発目標)

科学技術外交の最前線とSDGs(持続可能な開発目標)

 「科学技術外交」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。科学技術外交には、科学者が外交官を、外交官が科学者を助け、あるいは科学領域の国際交流が外交を助けるという3つのタイプがあります。日本の科学技術外交は2015年以来、新しいフ…
就職に「英語」は本当に必要なのか?

就職に「英語」は本当に必要なのか?

 世界の言語の百科事典ともいえる「Ethnologue」によると、2018年8月現在における世界の言語数は7097言語といわれていますが、「最も話者数の多い言語」あるいは「最も世界で通用する言語」といえば何語なのでしょうか。  統計方法によりラ…
【仕事と年収】占い師(48歳男性)の場合
2018.9.17

【仕事と年収】占い師(48歳男性)の場合

 今回は48歳の「占い師」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】48歳(男性) 【住まい】山形県 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  占いそのものは子供の頃から好きでしたが、本格的に興味を持ったのは高校生になってからでした。家は自営業だったのですが、倒産し、自分の将来や人間関係のことな…
リベラルアーツの必要性は「若手ビジネスマン」にあり

リベラルアーツの必要性は「若手ビジネスマン」にあり

 リベラルアーツは、普通「教養」と直訳されます。文学、歴史、哲学、音楽から科学の動向までを指す、一見ビジネスとは関係のなさそうな言葉です。しかし、グローバル人材や若手ビジネスマンにこそリベラルアーツは必要であり、かつ不足してい…
【仕事と年収】看護師(24歳女性)

【仕事と年収】看護師(24歳女性)

 今回は「手術室看護師」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】24歳(女性) 【住まい】東京都 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  4年制の専門学校卒で転職歴なし。この職業を…
【仕事と年収】俳優(25歳男性)

【仕事と年収】俳優(25歳男性)

 今回は25歳の「俳優」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】25歳(男性) 【住まい】東京都 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  高校が進学校だったため、周りは皆大学受験を目…
【仕事と年収】気象予報士(38歳女性)

【仕事と年収】気象予報士(38歳女性)

 今回は「気象予報士」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】38歳(女性) 【住まい】埼玉県 【独身or既婚】既婚 ●経歴を教えてください。  高校卒業後、土木、美容、ITと様々な職種を経験…
世界でも東京の物価は高いというのは本当か?
2018.9.14

世界でも東京の物価は高いというのは本当か?

 東京の物価が日本の他の地域に比べて高い、というのは周知の事実です。あらゆるモノやヒトが密集している以上はしょうがない部分はあります。では、世界的に見るとどうなのでしょうか。ここでは「世界生計調査」という民間企業の統計を元に東京の物価を見てみましょう。 ●世界で最も物価が高い都市は香港、東京は2位  「2018年世界生計費調査(Cost of Li…
CDが売れない時代に音楽アーティストはどう稼ぐ?

CDが売れない時代に音楽アーティストはどう稼ぐ?

 いま、CD販売は完全に斜陽産業です。今後も市場はどんどん縮小していくことが予想されています。こんなCDが売れない時代にアーティストはどうやって稼ぐのか。アーティストたちのふところ事情を解説します。 ●CDアルバム1枚売れるといくら…
【仕事と年収】タクシードライバー(34歳男性)

【仕事と年収】タクシードライバー(34歳男性)

 今回は「タクシードライバー」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】34歳(男性) 【住まい】東京都 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  大学を卒業後、某自動車販売ディーラー…
なぜダイソンの掃除機は売れているのか?

なぜダイソンの掃除機は売れているのか?

 モノ離れの社会、消費離れと言われる中、高価なのにヒットし、しかも売れつづけている家電製品がいくつかあります。その筆頭は掃除機などのダイソン、そして扇風機やトースターのバルミューダです。ダイソン社は1990年代、バルミューダ社は200…
クレジットカード4つの儲けの仕組みとは?

クレジットカード4つの儲けの仕組みとは?

 現金を持たずに気軽にお買い物が楽しめるクレジットカード。みなさん、何枚くらいお持ちでしょうか?  2016年、JCBの調査によると3.2枚、同年、一般社団法人日本クレジット協会の調査によると一人あたり平均2.5枚という調査結果が報告され…
スーパーが「冷凍食品半額」セールをできる理由
2018.9.5

スーパーが「冷凍食品半額」セールをできる理由

 スーパーでは、ときどき冷凍食品の半額セールが開催されています。半額の文字に誘われてついつい買いすぎてしまうものです。  あまりに当たり前の光景となっているため、そこまで「なぜ?」と疑問に思ったことはないかもしれませんが、よくよく考えてみると、どうして半額にまで値を落とすことができるのでしょうか。実は、ここには巧妙な仕掛けがほどこさ…
【仕事と年収】ボイスタレント(34歳女性)

【仕事と年収】ボイスタレント(34歳女性)

 今回は「ボイスタレント」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】34歳(女性) 【住まい】関西地方 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  短大在学中に始めたラジオ局でのアルバイト…
【仕事と年収】プリセールス(27歳男性)

【仕事と年収】プリセールス(27歳男性)

 今回は「プリセールス」の方にお話をうかがいました。「プリセールス」とは、システム構築やソフトウェアを販売する際に、技術的な知識を用いてクライアントに提案を行い、営業担当者をサポートする職業です。別名「セールスエンジニア」とも…
テレビCM、その料金の裏側とは?

テレビCM、その料金の裏側とは?

 お金のかからないエンタメといえば、なんといってもテレビ番組ではないでしょうか。受信料の支払いが必要な国営放送NHKもありますが、民放においてはどのチャンネルも無料で観ることができます。気になるのは、あれだけバリエーションのある番…
【仕事と年収】ネットワークビジネス(34歳男性)

【仕事と年収】ネットワークビジネス(34歳男性)

 今回はネットワークビジネス(健康食品の販売)を行っている方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】34歳(男性) 【住まい】福岡県 【独身or既婚】既婚 ●経歴を教えてください。  高校卒業後に…
【仕事と年収】探偵(45歳男性)
2018.8.30

【仕事と年収】探偵(45歳男性)

 今回は「探偵」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】45歳(男性) 【住まい】広島県 【独身or既婚】既婚 ●経歴を教えてください。  中学卒業後、居酒屋のバイトをしていました。18歳になったときいわゆるキャッチという仕事に転職。その時、浮気尾行中の探偵のおやじ(顔見知り)に声をかけられ、人数合わせ…
日本企業は?世界のブランド価値ランキング

日本企業は?世界のブランド価値ランキング

 私たちは日頃さまざまなブランドと共に生活しています。たとえばAppleというブランドは、私たちが日常的によく目にするブランドですよね。以前に比べて売れ行きが落ちてきたと言われるiPhoneですが、2018年頭にApple社の時価総額は、1兆ドルを…
原価はいくら?カップラーメン儲けのカラクリ

原価はいくら?カップラーメン儲けのカラクリ

 日本人の国民食と言っても過言ではないインスタントラーメン。日本即席食品工業協会によると、昨年2017年は即席麺出荷額総需要が過去最高を記録。なんと5826億5300万円(56億6131万食)に達しました。  インスタントラーメンのなかでもと…
【仕事と年収】受付(23歳女性)

【仕事と年収】受付(23歳女性)

 今回は「受付」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】23歳(女性) 【住まい】広島県 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  高校を卒業後、歯科助手をしていましたが、その後受付業…
エアコンの温度下げるのはハラスメントになる?

エアコンの温度下げるのはハラスメントになる?

 セクハラ、パワハラに加え最近はスメハラ(スメル・ハラスメント)、マタハラ(マタニティ・ハラスメント)など「ハラスメント」が細分化されていますが、今年の猛暑で注目されているのがエアハラ(エアコン・ハラスメント)です。エアコンで…
【仕事と年収】ブライダルスタッフ(35歳女性)
2018.8.26

【仕事と年収】ブライダルスタッフ(35歳女性)

 今回は35歳「ブライダルスタッフ」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】35歳(女性) 【住まい】東京都 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  ブライダルスタッフの専門学校を卒業後、新卒で就職。人の喜ぶ顔が見たかったために就職しました。15年目になります。 ●年収/月収/賞与について教え…
【仕事と年収】刑務官(25歳女性)

【仕事と年収】刑務官(25歳女性)

 今回は「刑務官」の方に年収などのリアルなお金事情、その仕事の内容をうかがいました。 【年齢】25歳(女性) 【住まい】佐賀県 【独身or既婚】独身 ●経歴を教えてください。  高校を卒業後、刑務官採用試験に合格。地元で公務員に…
ネットワークビジネス、その怪しいカラクリは?

ネットワークビジネス、その怪しいカラクリは?

 もし周囲に「誰でも成功できる」「簡単に稼げる」という言葉を言う人がいたら、ネットワークビジネスへの勧誘かもしれません。ネットワークビジネスとはマルチ商法のことで、別名MLM(マルチレベルマーケティング=連鎖販売取引)とも言われま…
化粧品の驚くべき「原価」とその仕組み

化粧品の驚くべき「原価」とその仕組み

 小売店、百貨店、ドラッグストアに100円ショップなど、たくさんの場所で化粧品が販売されていますが、化粧品の価格は100円前後の商品から数万円もする商品まであり、その価格帯はバラバラです。  しかし実は化粧品の原価は、どの化粧品で…
犬や猫に畑まで!最近のマッチングサービス事情

犬や猫に畑まで!最近のマッチングサービス事情

 マッチングサービスという言葉をよく耳にするようになりました。マッチングというと、ついついお見合いなどの婚活、仕事探しが浮かびます。でも今、マッチングサービスで最も注目されているのは、民泊・シェアリングのAirbnb(エアビーアンド…
なぜ嫌われる人はそのことに気付かないのか?
2018.8.14

なぜ嫌われる人はそのことに気付かないのか?

 職場や学校、地域や親族、趣味の集まりなど、社会にはいろいろな集団があり、多種多様な人で成り立っています。そして、集団が発生すると決まって好かれる人と嫌われる人がでてきます。  その際、「嫌われる人ほどそのことに気付いていない?」そう思ったことはないでしょうか。なぜ、嫌われる人はそのことに気付かないのでしょうか。考察してみたいと思い…
契約取れれば青天井?生保レディの給料相場

契約取れれば青天井?生保レディの給料相場

 昼休みになるとオフィスに生保レディがやってくる、そんな会社も少なくないと思いますが、彼女たちの給料はどのようなシステムになっているのでしょうか?現役の生保レディに話を聞いてみました。 ●厳しいノルマで離職率高い?年中求人も… …
職場にいる「イタい人」はこんな人!

職場にいる「イタい人」はこんな人!

 皆さんの職場にも「イタい人」のひとりやふたり、いませんか?そんな人の多くは、そう言われていることに得てして気づいていないもの。だからこそ「イタい」のかも知れませんが、職場で「イタい人」は仕事ができないと思われてしまうこともあ…
クーポンは本当にお得なのか?

クーポンは本当にお得なのか?

 新聞の折り込みに入っていたり、食事や買い物をしたときにもらったりするクーポン。最近ではネットやアプリで配信されることも増え、すっかりおなじみの存在になりました。財布やスマホの片隅に、クーポンを保存している方も多いのではないで…
あの有名企業は6割も!見直される「コネ入社」

あの有名企業は6割も!見直される「コネ入社」

 「コネ入社」と言えば、親がお偉いさんだから、また、取引先の親戚を無条件で入社させるなど、他の社員からやっかまれる対象でもありましたが、最近は違った形の「コネ入社」が評価されています。リファラル採用とも呼ばれ、現役社員が知人を…
【仕事と年収】書道家(38歳男性)の場合
2018.7.27

【仕事と年収】書道家(38歳男性)の場合

 今回は38歳「書道家」の方に年収などのリアルなお金事情、そしてその仕事の内容を詳しく聞いてみました。 ●38歳「書道家」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】38歳(男性) 【住まい】神奈川県 【独身or既婚】既婚 ・経歴を教えてください。  4年制大学を卒業後、アルバイトにて1社、正社員にて2社を経験。20代半ば頃(…
今なぜ「薬局」が増えているのか?

今なぜ「薬局」が増えているのか?

 街にあふれる薬局は増加の一途をたどり、最新の統計データ(2016年度末時点)では薬局数は58,678カ所となっています。この数は同時期のコンビニの店舗数54,018店を上回っており、さらに前年度の2015年度に比べ352カ所(0.6%)増加しています。…
【仕事と年収】原発作業員(26歳男性)の場合

【仕事と年収】原発作業員(26歳男性)の場合

 今回は26歳「原発作業員」の方に年収などのリアルなお金事情、そしてその仕事の内容を詳しく聞いてみました。 ●26歳「原発作業員」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】26歳(男性) 【住まい】福島県 【独…
【仕事と年収】プロの釣り師(34歳男性)の場合

【仕事と年収】プロの釣り師(34歳男性)の場合

 今回は34歳「プロの釣り師(プロアングラー)」の方に年収などのリアルなお金事情、そしてその仕事の内容を詳しく聞いてみました。 ●34歳「プロの釣り師」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】34歳(男性) …
【仕事と年収】バーテンダー(30歳男性)の場合

【仕事と年収】バーテンダー(30歳男性)の場合

 今回は30歳「バーテンダー」の方に年収などのリアルなお金事情、そしてその仕事の内容を詳しく聞いてみました。 ●30歳「バーテンダー」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】30歳(男性) 【住まい】北海道 …
「社長になる人の特徴」はあるのか?
2018.7.22

「社長になる人の特徴」はあるのか?

 「社長になりたい」人がどんどん減っていく現在、それでも「社長になる人」「なれる人」には共通の特徴があるのでしょうか。各種調査から社長の実像やイメージを拾ってみました。 ●「社長になりたい」新入社員はマイナスの一途をたどっている  日本生産性本部によると、「将来は社長になりたい」という新入社員の割合が過去最低だったそうです。  昇…
「大戸屋」が海外で人気の理由

「大戸屋」が海外で人気の理由

 たくさんの日本の外食チェーンが海外に進出していることはご存知ですか。吉野家や一風堂、リンガーハットや元気寿司、なかでも近年とても人気が高いのが大戸屋です。とくにアメリカで大きな成功を収めています。なぜ、大戸屋は成功したのか、…
人間力を高める大前提は「弱さを認める素直さ」

人間力を高める大前提は「弱さを認める素直さ」

 ビジネスの現場で必要なのは、聞く力や問う力だ、いや対話力も重要だ、などとよく言われますが、最も重要なのは総合的な人間力でしょう。経営コンサルタントの浜口直太氏の信条も「人間力を高める」であり、そのための努力を怠らないという点…
スポーツビジネスをドリームジョブにする「最強の教科書」

スポーツビジネスをドリームジョブにする「最強の教科書」

●「TOKYO 2020」に問われるスポーツビジネスの真価  2013年9月7日、東京のほぼ対蹠点に位置するアルゼンチン・ブエノスアイレスで開催された国際オリンピック委員会(IOC)総会で、ジャック・ロゲIOC会長(当時)の「トウキョウ」の一声とと…
資格不要!時給の高いバイトベスト5

資格不要!時給の高いバイトベスト5

 人材不足が慢性化しているようです。パート・アルバイト求人倍率の全国平均は1.83倍(2018年1月度)とたいへん高い状況にあります。接客業におけるアルバイトにいたっては、7.77倍という倍率。場所によっては、従業員がみつからず、やむを得ず…
年齢でみる「日本の社長」の実像
2018.7.6

年齢でみる「日本の社長」の実像

 国内では深刻な高齢化が進み、大きな社会問題になっています。  国内最大級の企業情報データベースを保有する帝国データバンクが、約147万社の企業概要を収録したデータベース「COSMOS2」(2018年1月時点)から、企業の社長のデータを抽出し、約97万社分の集計と分析を行った、「全国社長年齢分析」を発表しました。  結果から、全国の社長にも、「高齢…
「不良債権処理」で育った事業再生の人材

「不良債権処理」で育った事業再生の人材

 今から15年前の5月、「産業再生機構」という組織が業務を始めました。2003年当時で40兆円と言われた不良債権を2年間で半減させ、企業の再生を進めることが狙い。機構は当初予定より1年前倒しの07年に解散しましたが、4年間で約312億円を納税、…
日本の物価はなぜ上がらないのか?

日本の物価はなぜ上がらないのか?

 2018年4月に入ってから、さまざまな商品やサービス、保険料や公共料金の値上げが続いています。生活者にとっては痛いことこの上ないのですが、それでも日銀は目標のインフレ率2パーセントを達成できず、金融政策の成果が見えないとしています…
職場の「お局様」の嫌がらせから逃れる方法

職場の「お局様」の嫌がらせから逃れる方法

 職場の数だけ存在するといっても過言ではないほど、どこの職場にもひとりはいるお局様。いわゆるベテラン女性社員なのですが、決して頼れる存在ではありませんよね。それどころか多くの社員に恐れられ、煙たがられています。  それはなぜ…
年収別にみる貯蓄額の平均は?

年収別にみる貯蓄額の平均は?

 不透明な世界の動向、ますます感じる将来の不安。いざとなった時に頼りになるのはやはり貯金です。あればあるだけ安心できますが、隣の人はどれだけ、また、どのように貯めているのでしょう。  たくさん稼いでいればさぞや貯金も、という…
会社の「飲み会」理想的な金額は?
2018.6.26

会社の「飲み会」理想的な金額は?

 「納涼会」「暑気払い」など、暑さや不快指数を和らげる飲み会のお誘いが、メールで飛び込む季節になってきました。  職場の飲み会について賛否両論が交わせるようになったのは、21世紀の風潮。では、実際のところ「いくらなら会社の飲み会に行ってもいい」のか、「上司にどの程度負担してもらいたい」のか、20代~50代の率直な声を集めたアンケートをご紹…
正社員優遇は終わる?最高裁が下した判断とは

正社員優遇は終わる?最高裁が下した判断とは

 正社員には手当てを出すけれど、契約社員や派遣には出さない…。そんな会社は時代遅れとなるかもしれません。本年(2018)6月1日に正規社員と非正規社員の“格差”について違法とする2つの判決が最高裁で下されました。労働契約法の20条で「不合…
「タバコを吸っている」と就職できない?

「タバコを吸っている」と就職できない?

 日本や欧米諸国では喫煙者がどんどん減少しています。おそらく禁煙キャンペーンが大きな効果をあげているのでしょう。  愛煙家は肩身の狭い思いをしているはずです。近年は喫煙者を採用しないという企業も現れてきました。これってやりす…
「超高級」ビニール傘が売れている?

「超高級」ビニール傘が売れている?

 今年もまたジメジメする季節がやってきました。傘の出番が増える季節ですね。傘は持ち歩かず、必要になったときにその場で買う、という人もいるかもしれません。  コンビニで販売されている傘は60センチでおおよそ400円程度です。ビニール…
やはり「中途」と「新卒」で扱いは違うのか?

やはり「中途」と「新卒」で扱いは違うのか?

 働き方改革の追い風を受けて、日本型の終身雇用・年功序列制度は、今や風前の灯火となっています。しかし一方で、大学生の就活は新卒一括定期採用に向けて、従来通りに進行中。このズレに、違和感を抱く方も多いのではないでしょうか。雇用シ…
最強のPB「セブンプレミアム」の強みとは?
2018.6.9

最強のPB「セブンプレミアム」の強みとは?

 コンビニ界の王座に君臨し続けるセブンイレブン。いまや当たり前となったコンビニコーヒーやコンビニのプライベートブランド(以下PB)の先駆者であり、時代の最先端を牽引し続ける存在でもあります。その強みのひとつである「セブンプレミアム」は、数多くのPBの中でも広く認知され、根強い人気を誇るセブン&アイホールディングスの主力商品たちといっても過…
【仕事と年収】パチプロ(35歳男性)の場合

【仕事と年収】パチプロ(35歳男性)の場合

 今回は35歳「パチプロ」の方に年収などのリアルなお金事情、そしてその仕事の内容を詳しく聞いてみました。 ●35歳「パチプロ」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】35歳(男性) 【住まい】関東地方 【独身o…
「ググる」とは違う「be Amazoned」の意味

「ググる」とは違う「be Amazoned」の意味

 通販サイトのアマゾンといえば、誰もが一度は利用したことがあるのではないでしょうか。中には「アマゾンがないと生活が回らなくなる」というヘビーユーザーもいるかもしれませんね。このように世界中の人々にとって欠かせない存在となったア…
【仕事と年収】脳外科医(36歳男性)の場合

【仕事と年収】脳外科医(36歳男性)の場合

 今回は36歳「医師(脳外科医)」の方に月収、年収などのリアルなお金事情、そしてその仕事内容を詳しく聞いてみました。 ●36歳「脳外科医」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの方。 【年齢】36歳(男性) 【住まい】関東…
音楽からラーメンまで!進化する定額サービス

音楽からラーメンまで!進化する定額サービス

 WEBだけでなく街中や店頭でも、「月額〇〇し放題」といったアイキャッチをよく見かけるようになりました。いわゆる定額制/サブスクリプションモデルですね。もともと、音楽や動画などコンテンツ配信で知られるようになりました。  2015年…
あなたが仕事で「無駄」だと思うことは?
2018.6.4

あなたが仕事で「無駄」だと思うことは?

 「働き方改革」が推し進められ、残業が減った方も増えているようです。しかし、労働時間は短縮されても仕事量が変わるわけではなく、なかには家に持ち帰ったり、会社近くのファミレスで退社後に残務処理をしている人もおり、勤務時間内の労働はさらなる効率性や合理性が求められることに。そのため仕事のさまざまな「無駄」を省くことも、必要になってきます。 …
コンビニに外国人店員が増えた理由

コンビニに外国人店員が増えた理由

 最近、コンビニや居酒屋など、外国人労働者の姿を目にすることが増えました。一昔前であれば学生の労働先として定番だったコンビニ・居酒屋ですが、なぜ外国人労働者の割合が増えているのでしょうか? ●年々増加している在留外国人  20…
人気のユーチューバー、子どもをめぐるリスクとは?

人気のユーチューバー、子どもをめぐるリスクとは?

 近年、注目度を増しているユーチューバー(YouTuber)。人気動画サイトYouTubeに動画をアップロードし、広告収入を得ている人のことです。社会的に、ユーチューバーが職業として定着していると考える人は少ないかもしれませんが、しかし確実に…
【仕事と年収】中学校教師(25歳男性)の場合

【仕事と年収】中学校教師(25歳男性)の場合

 今回は中学校の先生になって4年目の25歳「中学校の先生」に月収、賞与、年収、貯蓄額のリアルなお金事情からその仕事内容まで詳しく聞いてみました。 ―――――――――― ●25歳「中学校の先生」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちら…
「モンドセレクション」はお金で買える?

「モンドセレクション」はお金で買える?

 先日、とあるラーメン屋さんの前を通りがかった時のことです。こってり系スープに大盛りの麺に卵にナルトやシナチク、チャーシューがこれでもかと盛られたディスプレイの正面に、「モンドセレクション金賞受賞」との宣伝が。あれ、モンドセレ…
【仕事と年収】青果の仲卸業者(41歳男性)の場合
2018.5.30

【仕事と年収】青果の仲卸業者(41歳男性)の場合

 青果市場の仲卸と聞いてピンとくる人は少ないかもしれません。仲卸業者は、卸売市場で卸売業者などが全国各地から集荷した野菜や果物を買い受け、八百屋さんやスーパーなどの小売業者に調整・仕分けして販売する仕事です。  今回は中部地方のとある中央卸売市場内にある青果仲卸業者で働く41歳男性に、月収、年収、賞与などのお金の話や、仕事について、…
カップ麺にアイス…「コンビニ限定」商品の秘密

カップ麺にアイス…「コンビニ限定」商品の秘密

 日本全国に展開する、街の「なんでも屋さん」ことコンビニエンスストア。とくに都会では一つの街に複数のコンビニが並んでいるということも珍しくありません。お菓子や飲料水など、スーパーマーケットの方が割安で買うことができるのは分かっ…
【仕事と年収】市役所職員(30歳男性)の場合

【仕事と年収】市役所職員(30歳男性)の場合

 地方公務員である「市役所職員」はどれぐらいの給料を貰っているのか? 今回はそんな疑問におこたえして、現役の「市役所職員」の方にリアルな年収とその仕事について、お話をうかがいました。 ―――――――――― ●30歳「市役所職員」の年収…
【仕事と年収】管理栄養士(30歳女性)の場合

【仕事と年収】管理栄養士(30歳女性)の場合

 「管理栄養士」は、栄養士養成施設を卒業すると資格が与えられる「栄養士」とは異なり、国家試験に合格した人に与えられる国家資格で、いわば“栄養のプロ”です。主な職場としては、大学病院や総合病院、福祉施設の他、小・中学校、給食会社…
新入社員が辞めない会社とすぐ辞める会社とは?

新入社員が辞めない会社とすぐ辞める会社とは?

 新人が一斉に入社する4月からしばらく時間が経過しました。今年の新入社員の様子はどうでしょうか。厚生労働省の資料によると、新規大卒3年後の離職率は全体で32.2%だとのこと(2014年4月卒業者の状況)。つまり、新入社員の3人に1人は3年以…
【仕事と年収】小学校教師(46歳男性)の場合
2018.5.27

【仕事と年収】小学校教師(46歳男性)の場合

 「学級崩壊」や「モンスターペアレント」など、なにかと大変なイメージのある小学校の先生ですが、どのような仕事をして、実際どれぐらいのお給料を貰っているのでしょうか? 今回はズバリ気になるその月収や賞与、年収、貯蓄額まで、かなり細かく聞いてみました。 ―――――――――― ●46歳「小学校の先生」の年収は…  今回お話をうかがったのはこちらの…
プライド高い?高学歴な人の特徴

プライド高い?高学歴な人の特徴

 日本社会ではいまだ学歴が大きな武器になります。高学歴イコール「すごい人!」という思い込みは多くの人に共通するステレオタイプです。みなさんも、一流大学卒と聞いて、それだけでなんとなく信頼したり、ときに相手に対して萎縮してしまっ…
【仕事と年収】介護職員(35歳男性)の場合

【仕事と年収】介護職員(35歳男性)の場合

 これからますますその需要が増える「介護職員」。2018年5月に厚生労働省が発表した介護職員の需要推計によると、2025年度に必要となる介護職員は約245万人で、約34万人が不足する見通しだそうです。  今回はそんな「介護職員」のリアル…
大学院を出るのは無駄なのか?院卒生の実情

大学院を出るのは無駄なのか?院卒生の実情

 2018年1月に公開された第一生命によるアンケート調査「大人になったらなりたいもの」では、「学者・博士」が男の子の1位となったそうです。「末は博士か大臣か」なんて言葉も、最近ではあまり聞かれなくなりましたが、子どもたちの間では夢の…
ビジネスシーンで嫌われる「言葉遣い」とは

ビジネスシーンで嫌われる「言葉遣い」とは

 「ファミコン敬語」という言葉を知っていますか?これはファミレスやコンビニの店員さんが話す独特な敬語のことで、「~でよろしかったでしょうか?」「1万円からお預かりします」「おつりの方は〇円になります」などが、その代表的な言い回…
働き盛りの40代、ボーナスの平均は?
2018.5.25

働き盛りの40代、ボーナスの平均は?

 40代の労働者は、全労働者の27.8%を占めるボリューム・ゾーン。この年代が握るボーナスは、景気を左右する要因です。日本生命が契約者を対象とした「夏のボーナス」アンケートによると、昨年の夏、40代の人がもらったボーナスは男性58.6万円、女性30.5万円で、男女平均では50.5万円。さぁ、この夏のボーナスの予想額と満足度はどうなっているでしょうか。 ●…
2018年、夏のボーナス大予測!

2018年、夏のボーナス大予測!

 いよいよ支給時期が近付いてきた夏のボーナス。2018年はどれくらいもらえるのか気になっている人も多いはず。その予測や見通しをまとめました。 ●シンクタンクがはじき出した2018年夏ボーナスの動向は?  民間のシンクタンク4社から、2…
週休3日制、その可能性と問題点は?

週休3日制、その可能性と問題点は?

 「働き方改革」の盛り上がりとともに、就労制度が見直されています。中でも注目されているのが、一部の大手企業が導入を始めている「週休3日制」です。従来の週休2日制からどのように変わるのでしょうか。そしてその効果のほどは。導入事例を…
年収ピークの50代、驚くべきボーナスの実態

年収ピークの50代、驚くべきボーナスの実態

 2017年に日本生命が契約者を対象とした「夏のボーナス」アンケートによると、2016年の夏、50代の人がもらったボーナスは男性74.7万円、女性47.6万円で、男女平均では67.8万円。この数字をもとに、2018年、この夏のボーナス予想額を見積もって…
中堅世代の30代、どれぐらいボーナス貰ってる?

中堅世代の30代、どれぐらいボーナス貰ってる?

 2017年に行われた保険会社のアンケート調査によると、2016年の夏、30代の人がもらったボーナスは男性47.8万円、女性24.8万円で、男女平均では38.8万円ということで、対前年比で男性+2.8%、女性+1.2%でした(日本生命/「夏のボーナス」アンケ…
定年間近の60代、そのボーナス事情とは?
2018.5.23

定年間近の60代、そのボーナス事情とは?

 ボーナスシーズン到来ということで、ここ数年、前年比越えで順調に推移していることから額面への期待に胸が膨らむところです。今回は、サラリーマンにとっての終盤、60代におけるボーナス事情を調べてみました。 ●平均値としてボーナスは一気に下降  60代ともなれば、役職定年を迎えた後の、リアルな定年退職もあることから極めて変化の大きい年代になり…
新入社員はもらえる?20代のボーナス事情

新入社員はもらえる?20代のボーナス事情

 新入社員のみなさんも、ようやく落ち着いてくる6月前後、多くの職場ではそろそろ夏のボーナスの話題が出てきます。「新入社員はもらえるの?」「2年目の今年は期待できるの?」と気になる20代のボーナス事情を調べてみました。 ●夏のボーナ…
一般的に「退職金」はどれぐらい貰えるのか?

一般的に「退職金」はどれぐらい貰えるのか?

 将来、自分がどのくらい退職金をもらえるのかを把握していますか。サラリーマンなら、退職金のことは知っておいて損はありません。  退職金ってどのくらいが相場なのか。そもそも、退職金の制度がある会社は全国にどのくらいあるのか。知…
ディズニーの構想力とブランド戦略の基本

ディズニーの構想力とブランド戦略の基本

 2018年4月15日、東京ディズニーランドが開園35周年を迎えました。「千葉なのに“東京”って」「お弁当の持ち込み禁止だなんて」とあれこれ言われつつも、常に関東圏の観光をリード。上質のアトラクションの数々や園内の徹底的な清掃、そしてそれ…
公務員、2018年の夏のボーナスはどうなる?

公務員、2018年の夏のボーナスはどうなる?

 GWが過ぎて、待ち遠しいのは夏休み!サラリーマンにとって、それ以上に楽しみなのは夏の賞与、いわゆるボーナスではないでしょうか。気になるのは業界ごとの支給額、景気や業績によって左右される一般企業はさておき、親方日の丸といわれる公…
ピンチをチャンスにした農業ビジネスでの成功
2018.5.16

ピンチをチャンスにした農業ビジネスでの成功

 「ピンチをチャンスに」とよく耳にしますが、農業ビジネスの世界でも従来の農業の問題点、つまり農家や農産業そのもののピンチをビジネスチャンスにした成功例があります。及川智正氏率いる株式会社農業総合研究所(以下、農業総合研究所)です。1975年生まれの及川氏が自身の農業体験をもとに2007年に設立しました。社長も会社も若いながら、流通させている野…
意外と知らない「消費者金融」の年収は?

意外と知らない「消費者金融」の年収は?

 「消費者金融」と聞いて『ナニワ金融道』を連想するような人はもういないでしょうが、ちょっとグレーなイメージを引きずっている部分は少なくありません。2007年の貸金業法改正以来ガラリと一変し、メガバンクが主導するかたちとなった「消費…
超ユニーク!企業独自の制度・手当て15選

超ユニーク!企業独自の制度・手当て15選

 日本には、個人・法人を合わせて400万社強以上の企業があります。企業では給料の支給のほかに、様々な福利厚生や制度・手当てを用意し、社員や従業員に還元・提供しています。  今回は、企業独自の制度や手当てを調査。その中から、特にユ…
急増する「古典のマンガ化」その理由とは?

急増する「古典のマンガ化」その理由とは?

 歴史や伝記の「学習マンガ」は多数ありましたが、近年は古今東西の古典や名著の「マンガ化」が増えています。  今回は、急増する「古典のマンガ化」とその理由を考察してみたいと思います。 ●ヒット商品となった古典と名著  古典や…
脱サラして成功した「農業×ITベンチャー企業」

脱サラして成功した「農業×ITベンチャー企業」

 最近、スーパーで通常の陳列とは別に囲った野菜売り場を見かけることが多くなりました。よく見ると、そこには「農家の直売所」の文字が。これこそが、及川智正氏が代表をつとめる株式会社農業総合研究所(以下、農業総合研究所)の販売コーナ…
カード支払い不可の店がカードに対応しない理由
2018.5.9

カード支払い不可の店がカードに対応しない理由

  財布の中身を心配する必要がなく、便利でポイントも貯まるクレジットカード。しかし、身近にはカード支払いに対応しないお店や、ランチタイムは使用不可としているお店もあります。なぜお店によってキャッシュレスの対応に差があるのでしょうか。調べてみました。 ●「ランチタイムはカード支払いご遠慮ください」と言われてしまう理由  クレジットカー…
コスパ抜群!週末起業!副業に使える資格は?

コスパ抜群!週末起業!副業に使える資格は?

 ボーナスの支給額が3年連続で増加したり、大企業では前年超えのベアが次々と報じられるなど景気の良い話もちらほら聞こえますが、一方で会社は儲かっても給料は上がらない…と嘆く人が多いのも事実ですよね。そうした中で家計を助けてくれるの…
「シャネル」に学ぶ企業ブランディング

「シャネル」に学ぶ企業ブランディング

 田中洋氏は、電通からアカデミズムに転身した中央大学大学院ビジネススクール教授。近著の『ブランド戦略論』(有斐閣)は専門書ながら日本初の本格的ブランド体系書として、2017年末の出版以来ビジネスパーソンにもバイブル的な人気を集めて…
ミッキーの著作権がなくならないのはなぜ?

ミッキーの著作権がなくならないのはなぜ?

 みなさん、著作権の知識はどのくらいお持ちですか?漠然と、「作品の権利を守る法律」というイメージではないでしょうか? 現在の日本の著作権法では、作品の権利が保護されるのは制作者の没後50年とされています。これは世界共通のものではな…
大企業とは全然違う!中小企業の賃金事情

大企業とは全然違う!中小企業の賃金事情

 日本の経済を支えている中小企業の賃金事情については、これまであまり整ったデータがありませんでした。そこで、東京都では平成22(2010)年より毎年、従業員が10人から300人未満の中小企業のみを対象に、賃金についての調査を行っています。…
日本の3つの転換点とグローバリゼーション
2018.5.1

日本の3つの転換点とグローバリゼーション

 2017年の秋以来、吉野源三郎の『君たちはどう生きるか』がベストセラーを続けています。80年前に出版された児童文学が、いま大人たちに読まれるのは、日中戦争の始まった不安定な時代背景と、現在の不透明な状況が似ているからではないかという意見もあります。「生きる」ことの大半を占める「働く」意味について、日本労働組合総連合会(連合)第6代会長の古賀…
なぜ日本人は遅刻にうるさく残業にルーズなのか?

なぜ日本人は遅刻にうるさく残業にルーズなのか?

 現代における日本人といえば、「時間に正確」で「定刻意識がしっかり」していて「遅刻にうるさい」と世界的に認識されています。しかし昔からそうだったわけではありません。  幕末の2年間、長崎海軍伝習所で指導を行ったオランダ軍人のカ…
働きすぎで罰金?日本と違う「世界の働き方」とは

働きすぎで罰金?日本と違う「世界の働き方」とは

 24時間365日営業の店があるのが当たり前の日本ですが、7日間休まずに営業したパン屋が「働きすぎ」という理由で罰金を命じられるという出来事がフランスで起こったのをご存知ですか?フランス北部のオーブ県では、県の法律でパン屋は一週間に1…
若者が増加している意外な「産業」とは?

若者が増加している意外な「産業」とは?

 日本の林業人口は、ピークだった1960年代と比べると、2010年には7%まで激減したと言われます。しかし、一方で「緑の雇用」と呼ばれる林業労働者への国からの補助が2001年に和歌山県と三重県で始まって以降、林業の現場に新しく入っていく若年…
ハローワークは使える?就職サイトとの違いは?

ハローワークは使える?就職サイトとの違いは?

 就職や転職に際して、ハローワークは「使える」のでしょうか?  結論から言うと、ハローワークは使えます。ただし使うメリットのより多い人と少ない人はいます。そして、より有効な活用方法を知らないため、お得な情報を逃している人もい…
国のお墨付きの「ホワイト企業」とは?
2018.4.19

国のお墨付きの「ホワイト企業」とは?

 私たちは一般的に「ブラック企業」の逆を「ホワイト企業」と呼びますが、その違いはなんでしょうか。さまざまな要素があると思われますが、最も大きい点は、労働者の健康への意識ではないでしょうか。この「労働者の健康」に焦点を当てた国のホワイト企業認定制度があります。「健康経営優良法人認定制度」呼ばれる制度です。今回は、この制度がどういうものか…
職業別「年収ランキング」TOP20

職業別「年収ランキング」TOP20

 2018年も厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」が発表されました。役職者も含めた全産業の平均年収は491.2万円(平均年齢42.5歳、月収33.4万円、年間賞与90.6万円)、男女間の賃金格差は73.4(男性100に対して)まで減少しました。それでは、…
30代40代が考える結婚・出産に必要な年収は?

30代40代が考える結婚・出産に必要な年収は?

 消費者金融の大手、SMBCコンシューマーファイナンスでは、さまざまな世代の金銭感覚などを調査していますが、今般、「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2018」がリリースされています。2018年1月10日~15日の6日間、30歳~49歳の男女を…
定年までのカウントダウン「50代の年収」事情

定年までのカウントダウン「50代の年収」事情

 「五十にして天命を知る」という孔子による『論語』の言葉もありますが、サラリーマン人生の年収としてのピークともいえる50代。  20代、30代、40代と年齢が高くなるにつれて平均年収も上昇する傾向にありましたが、定年退職までのカウン…
平均年収420万円はウソ!性別、勤続年数でみる実態は?

平均年収420万円はウソ!性別、勤続年数でみる実態は?

 国税庁が毎年9月に発表している「民間給与実態統計調査」。それによると平成28年度の平均年収は422万円。平成27年度と比べると2万円UPで約1パーセントの伸び率ということです。実感値とくらべると、どうでしょう?  セグメント別に検証し…
30代の平均年収、年齢×15万円が相場って本当?
2018.4.18

30代の平均年収、年齢×15万円が相場って本当?

 「20歳で20万、30歳で30万、40歳で40万」年齢×1万円の月収がないと、年相応とは言えないという話があります。さて、実際にはどうなのでしょうか。現実的な数字と、ライフスタイルの両面について、調べてみました。まずは30代編です。 ●「月収=年齢×1万円」「年収=年齢×15万円」は妥当な数字か?  もし俗説の「月収=年齢×1万円が妥当な数字」が相場だ…
あなたはどの辺?40代の「年収分布」

あなたはどの辺?40代の「年収分布」

 国税庁の「民間給与実態等計調査」(平成28年度)によると、40代前半(40歳~44歳)の年間平均給与は460万円、40代後半(45歳~49歳)は494万円となっています。全世代男女合計の平均年収422万円から少し伸びて一息つけるのが40代というところ…
やっぱりスゴイ…「医者の年収」調べてみた!

やっぱりスゴイ…「医者の年収」調べてみた!

 婚活市場で「玉の輿」といわれるご三家は、医師、弁護士、公務員。次点は商社マン。なかでも群を抜いて高所得なイメージのあるのが医者です。本当のところはどうなのか、気になる医者の年収の実態を調べてみました。 ●平均年収はサラリーマ…
全国に創業1000年以上の老舗は何社ある?

全国に創業1000年以上の老舗は何社ある?

 2018年は明治維新から150周年。NHK大河ドラマでは維新の英雄・西郷隆盛が主人公の「西郷どん」が放送されており、全国で明治維新関連のイベントが開催されていますよね。政府も内閣官房に「明治150年」関連施策推進室を設立して、様々な企画や…
意外に高い「派遣」時給、あの職種は2300円以上!

意外に高い「派遣」時給、あの職種は2300円以上!

 「働き方改革」という言葉が聞かれるようになってしばらく経ちました。正規・非正規労働者の待遇格差を是正しようという動きに関しても、今後の対策が期待されるところです。今回は非正規のなかでも「派遣」の時給に関するデータを見ながら、…
自分はここで判断する「信頼できる人」の特徴
2018.4.15

自分はここで判断する「信頼できる人」の特徴

仕事でもプライベートでも、信用できる人は周囲に人が集まりやすく、頼りにされていると感じることもあれば、信用できない人はその逆の状態になることは少なくないですよね。では、周りから信用されるのはどんな人なのでしょうか。信頼できる人の特徴はどこか、アンケート調査を行いました。 ●自分の言葉に責任を持つ 「約束を守る、もし遅刻するとしても…
上がらない年収…でもバイト時給は過去最高?

上がらない年収…でもバイト時給は過去最高?

 統計上は景気が回復していても、日本人の年収はなかなか上がらないと言われています。ですが、その一方でバイトの時給はずっと右肩上がりという意外な事実があります。数字で見てみることにしましょう。 ●「失われた20年」で給料もドカンと…
日本に「億万長者」はどれくらいいるのか?

日本に「億万長者」はどれくらいいるのか?

 フォーブスが発表した2018年世界長者番付でAmazonのジェフ・ベゾス氏がマイクロソフトのビル・ゲイツ氏を抜いて初の富豪世界一に輝いたことが大きな話題となりました。今回の集計では、資産総額10億ドル以上のビリオネアが、なんと過去最高の2…
驚きの低さ…「介護士」の年収は?

驚きの低さ…「介護士」の年収は?

 高齢者の自宅を訪れる訪問介護やデイケア、老人ホームなどの介護施設、医療機関においても「ヘルパーさん」と呼ばれる「介護士」の存在は欠かせません。今後さらに進む高齢社会を支える人々の待遇はどうなっているのか、今後の見通しについて…
40代以上の中高年が転職に失敗してしまう理由

40代以上の中高年が転職に失敗してしまう理由

 終身雇用も崩壊して久しい今日この頃、誰もが転職や再就職に無縁とは言い難い世の中です。40代、50代の働き盛りでも会社が倒産、リストラなどで離職の憂き目に追い込まれる方も少なくありません。  転職業界では、かつては35歳限界説なる…
「NOと言わせない/YESと言わせる」説得術
2018.4.9

「NOと言わせない/YESと言わせる」説得術

 買い物をする時やなにかしらのサービスを受ける時、わたしたちは買う(対価を支払う)理由が必要です。支払いが高額になればなるほど、より強い理由が必要になります。これに対して、営業・提供する側は、どうやれば売れるか、客が買う理由を考えるでしょう。この営業には大きく分けて「NOと言わせない方法」と「YESと言わせる方法」の2つがあるといえるかもし…
親方日の丸!郵便局員の平均年収は?

親方日の丸!郵便局員の平均年収は?

 気になる平均年収のなかで、どうにもハッキリ・スッキリしないのが、郵便局員です。郵政公社が完全に民営化されて以来、会社の名前も「日本郵政」と「日本郵便」があって紛らわしく、素人には区別がつきません。とりわけ目を引くのは、日本郵…
コンビニでたばこに次ぐリピート率の商品とは?

コンビニでたばこに次ぐリピート率の商品とは?

 おにぎりやサンドイッチなどの食料品の販売のみならず、文房具や洗剤などの日用品のほかにも、書籍・雑誌を取り扱い、コンサートチケットの予約までできる最近のコンビニ。「コンビニエンスストア」の名前の通り、便利で使いやすい、街角の小…
バイトの時給ワースト5!意外なあのバイト…

バイトの時給ワースト5!意外なあのバイト…

 ちょっとした空き時間にアルバイトをしてみようかと求人サイトを眺めてみれば、実に様々な職種から募集が出ているのがわかります。春はちょうど区切りの季節、「うちの子も初めてのアルバイト先を探しているし、私もパートに出てみようかしら…
こんなに少ない?悪質な裁量労働制の給与実態

こんなに少ない?悪質な裁量労働制の給与実態

 2018年1月29日、裁量労働制の適用拡大を推進する安倍晋三首相は、衆議院予算委員会の国会答弁で「裁量労働制で働く人の労働時間は一般の労働者より短い」というデータを示して有効性を主張しました。しかしその直後、野党側からデータ不備を指…
東大生1800人が選ぶ「就職注目企業ランキング」
2018.3.19

東大生1800人が選ぶ「就職注目企業ランキング」

 街に初々しいリクルートスーツをきた学生が増えてきました。就活の時期です。2019年卒の就活スケジュールは、3月にエントリー開始され、6月から選考が始まります。今年も売り手市場が見込まれていますが、どのような動きになるでしょうか。今回は東大生が注目している企業ランキングと全体の動向を比べてみましょう。 ●東大生が選ぶ就職注目企業ランキング …
2年連続「顧客満足度1位」の意外なコンビニは?

2年連続「顧客満足度1位」の意外なコンビニは?

 突然ですが、お気に入りのコンビニはありますか。人それぞれ好みはありますが、私たちの生活に密着し、今や欠かせない存在になっているコンビニ。より多くの人に評価されているコンビニはどこなのでしょうか。 ●顧客満足度第1位のコンビニ…
新聞と雑誌、そのジャーナリズムの違いとは?

新聞と雑誌、そのジャーナリズムの違いとは?

 告発型ジャーナリズムをリードしてきた『週刊文春』と『週刊新潮』。両誌の共通点は、文芸出版社系の週刊誌であること。それゆえ新聞ジャーナリズムへの視線には厳しいものがあり、門田隆将氏と花田紀凱氏は「徹底して堕落し、堕ちるところま…
ブランド力にコスパ…顧客満足度1位の飲食店は?

ブランド力にコスパ…顧客満足度1位の飲食店は?

 公益財団法人日本生産性本部のサービス産業生産性協議会が、2017年度の「JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)」第1回調査として、6業種におけるのべ69の企業・ブランドの「顧客満足度等」を発表しました。 …
「会話がつまらない」人の特徴とその克服法

「会話がつまらない」人の特徴とその克服法

 話がおもしろい人のまわりには自然と人が集まってきます。芸人さんはそれを商売にしているわけですが、プロにならないにしても、誰でも話をするとき、おもしろい話をしたいと思っているはず。でも、おもしろい話をしようと思っても、実際のと…
続く円安に見る日本林業再生のチャンス
2018.2.27

続く円安に見る日本林業再生のチャンス

 日本は世界有数の森林国。国土面積に占める森林面積は約68.2%、先進国の中でフィンランドに次ぐ第2位とは少し意外で、誇らしくなってくる数字ではありませんか。なんといっても森林は「緑の社会資本」。水質浄化や二酸化炭素の吸収など、さまざまな面で重要な役割を果たしてくれています。東京大学第28代総長で三菱総合研究所の理事長としてプラチナ構想ネット…
転職で「給料が下がる」のは本当なのか?

転職で「給料が下がる」のは本当なのか?

 転職希望者にはうれしいことに、転職市場は 2018年も活況というニュースが飛び交っています。求人情報を検索したり、転職サイトに登録してみたり、誰でも一度は転職を考えたことがあるはずです。  でも、「もしも」のリスクを考えると次な…
同じ職種で「給料に差が出る理由」は説明できない?

同じ職種で「給料に差が出る理由」は説明できない?

 安倍内閣が「働き方改革」の目玉としてきた「同一労働同一賃金」。  2018年に入り、適用時期が予定よりも1年延期され、大企業は2020年度、中小企業は2021年度から同一労働同一賃金が適用されることになりました。一体どんな点が問題となる…
IBMに見るAIのビジネスへの活用事例

IBMに見るAIのビジネスへの活用事例

 2016年にグーグルの「アルファGO」が韓国の囲碁チャンピオン、イ・セドル9段を連破してもうすぐ2年。AI(人工知能)が人類の知能を超えるといわれる「シンギュラリティ」に注目している人も多いでしょう。では、実際にAIのビジネス活用は、ど…
日本人の「労働生産性」が低い理由

日本人の「労働生産性」が低い理由

 経済協力開発機構(OECD)が世界各国の生産性に関するデータをまとめた「生産性指標総覧」というものがあります。今回、この中で注目したいのは「労働生産性」です。2017年5月に発表されたデータによると、先進7か国のG7諸国内で最も高いのは…
格差の大きい「弁護士」の年収は?
2018.2.23

格差の大きい「弁護士」の年収は?

 弁護士と言えば、かつては花形かつ高年収の職業というイメージが強くあります。『十二人の怒れる男』や『レインメーカー』などの数々の名画が生まれたこともあり、世界各国でインテリ層にとって夢見る仕事の1つです。  ただここ近年、日本における弁護士は“食えない仕事”になりつつあるという衝撃のタイトルがつけられたのは朝日新書が出版した『弁護士の格…
出版不況だけじゃない!苦しい漫画業界の実情

出版不況だけじゃない!苦しい漫画業界の実情

 「週刊少年ジャンプ」といえば漫画雑誌の花形。かつては日本中の少年たちがキラキラと目を輝かせて毎週の発売日を待ちわびていました。1990年代には発行部数がなんと600万部を超えることもありました。現在も「ジャンプ」は少年誌では2位の「…
「エラーを減らす」より「良い仕事をする」べき

「エラーを減らす」より「良い仕事をする」べき

●「エラーを減らす」より「良い仕事をする」  鉄道、バス、飛行機などの事故や情報漏えいによるトラブルなど、その多くはヒューマンエラー、つまり人為的ミス、過失が原因となっているようです。ヒューマンエラーによる事故が起きた場合、会…
東京五輪でも期待大、airbnbのサービスモデルとは

東京五輪でも期待大、airbnbのサービスモデルとは

 2020年の東京五輪に向けて、全国的に民泊を解禁する「民泊新法(住宅宿泊事業法)」が2018年6月15日から施行されます。その中に明記されているのが、「airbnb(エアービーアンドビー)」「HomeAway(ホームアウェイ)」などの企業名です。 …
お店を脅かす「悪質クレーム」問題と対処法

お店を脅かす「悪質クレーム」問題と対処法

 「お客様は神様です」。この言葉は演歌歌手の三波春夫さんが口にしたもので、その後、昭和時代を象徴するような接客の仕方として一躍流行語となりました。しかしその“神様”が今や“悪質クレーマー”となっているケースが後を絶たないようです。 …
外食チェーンで「満足度」が最も低いのは?
2018.2.9

外食チェーンで「満足度」が最も低いのは?

 スマホが普及した現代、食べログやRettyなどのグルメサイトが人気を博し、さまざまな店が掲載され、店の評判や店内の様子などをすぐに調べることができるようになりました。ユーザーにとっては便利かもしれませんが、飲食店にとってはとてもシビアな時代がやってきたといえます。外食チェーンも日々、改良・改善を重ね、よりよいサービスを提供できるようにしの…
年収は日本でも「住むところ」で決まる?

年収は日本でも「住むところ」で決まる?

 インターネットの発達によって、最近では場所を選ばずに仕事ができるようになってきました。またミーティングや会議もスカイプで行う企業も増えています。もはや、働くために場所を選ぶ必要はないのかもしれません。しかし、アメリカ在住の経…
なぜ一億総「目くじら社会」になってしまったのか

なぜ一億総「目くじら社会」になってしまったのか

 このところ、謝罪会見が異様に多いと思いませんか。また、「空気を読め」という同調圧力が強く、バッシングやSNS炎上、ヘイトも頻発しています。なぜ、日本人はこんなにも目くじらを立てるようになったのでしょうか。『目くじら社会の人間関係…
いま増えている、給料「日払い」の仕組みとは?

いま増えている、給料「日払い」の仕組みとは?

 子どもが指折り数えて待つのはプレゼントのもらえる誕生日なら、大人が待つのは自分への御褒美が買える給料日でしょうか。生活費をやりくりし、給料日前の倹約モードを頑張れるのも、あと数日で一回リセット、リフレッシュできるぞと思えるか…
今や人間の表情を読むこともできるAIの認識精度

今や人間の表情を読むこともできるAIの認識精度

 写真画像代理店のゲッティイメージズジャパンが幾多の報道写真の中から2017年のハイライトとして取り上げたうち、AIが選んだ「今年の1枚」が注目されました。それは、乗っていた船が転覆し、救助船に向かって泳ぐ難民の表情をとらえた1枚。AI…
今の若者がモノを買わなくなった理由
2018.1.29

今の若者がモノを買わなくなった理由

 「最近の若者はモノを買わなくなった」という話が言われて久しいです。実際に販売やマーケティングなどの仕事をしている人の中にはこういった実感を持つ方もいるかもしれません。ここでデータをさらいながら検証してみます。 ●「車離れ」「アルコール離れ」は本当か  消費者庁が2016年度にまとめたデータ(対象:30歳未満かつ単身世帯)では、2014年の時…
日本はデータアナリストが決定的に不足している

日本はデータアナリストが決定的に不足している

 少子高齢化に伴う労働力減少。シルバー人材とともにAIの活用が必須な時代。日本ではいずれの企業もこのようなことはたっぷりと刷り込まれているはずです。事実、ディープラーニングのめざましい進化で、ロボットや機械に非ルーティンの仕事を…
「好きなこと」を仕事にすべきなのか?

「好きなこと」を仕事にすべきなのか?

 職業選択の際、多くの人が「好きなことを仕事にするか・しないか」で悩まれるのではないでしょうか。好きなことを仕事にできれば楽しみや喜びが増す反面、現実とのギャップや収入面の不安など、違う問題が現れてくるのかもしれません。  …
ストーリーで考えるコンプライアンスの本質

ストーリーで考えるコンプライアンスの本質

●コンプライアンスは成長戦略と一体であるべき  2017年後半では、神戸製鋼、日産など日本を代表する企業の不正というショッキングなニュースが続きました。企業の不祥事というと必ず出てくるのが、経営トップが深々と頭を下げる姿と「今後は…
知っておきたい! ニッポンのマーケット進化史

知っておきたい! ニッポンのマーケット進化史

 「株式市場」「築地市場」「市場経済」など、「市場」と名のつく言葉は数多くありますが、その意味を正確に説明することはできますか。  『マーケット進化論 経済が解き明かす日本の歴史』(横山和輝著、日本評論社)では、市場とは「人…
接客業の男女に聞く「客の腹立つ行動」は?
2018.1.22

接客業の男女に聞く「客の腹立つ行動」は?

 物品の生産・販売ではなく、人に奉仕する業種、という考え方が一般的な定義であるサービス業。一口にサービス業といっても多種多様な職業がありますが、いずれもお客さんと直接関わり接客する仕事のため、クレームやトラブルなども多い業種だと言われています。  今回は、そんな人と関わることをメインに仕事をしているサービス業の皆さんに、「こんな客は…
AIの世界で「眼の誕生」が持つ意味

AIの世界で「眼の誕生」が持つ意味

 「カンブリア爆発」という言葉をお聞きになったことがあると思います。古生代カンブリア紀、およそ5億4200万年前から5億3000万年前という比較的短期間に、今見られる生物種のほぼ全てが出そろった現象を指すのですが、その爆発的な生物多様性…
人とロボットの共生―日本ならではの未来像

人とロボットの共生―日本ならではの未来像

 一般的には、融通がきかなかったり気持ちのこもっていない所作、ものごとの進め方を「機械的」「ロボットのよう」と表現したりしますが、東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻特任准教授・松尾豊氏による人工知能の話を聞いていると…
「自己啓発本」がヒットし続ける理由とは?

「自己啓発本」がヒットし続ける理由とは?

 仕事で、恋愛で、日常生活で、上手くいかない自分を変えたい…そんな思いを抱える人々は多いのではないでしょうか。その際にふと書店、オンラインショップで目に留まってしまうのが「自己啓発本」です。 ●ベストセラーも数多い自己啓発本 …
企業が取るべき最初の選択は「場」か「資源」か?

企業が取るべき最初の選択は「場」か「資源」か?

 自分の会社がいつまでも繁栄してほしいと願わない経営者はいません。そのための「意思選択」のあり方を研究するのが「経営戦略論」です。なかでも有名なのが、「ポーターVSバーニー」論争。企業が取るべき最初の選択を「場(業界)」であると…
JRと私鉄、意外と知らない「年収格差」
2018.1.10

JRと私鉄、意外と知らない「年収格差」

 鉄道ファンにとっては簡単な問題、JRから私鉄まで、全国で鉄道事業を営む会社がいくつあるかご存じでしょうか?また、その事業実態は?  「乗り鉄」「撮り鉄」「録り鉄」など、多々ある鉄道ファンの究極形態としては「就鉄」、つまり鉄道会社への就職がありそうです。そして気になるのは、JRから私鉄まで鉄道事業を営む会社の平均年収です。  そんな素…
学費に数千万円かけても3割が歯科医になれない理由

学費に数千万円かけても3割が歯科医になれない理由

 最近どこにいってもコンビニだらけ、そんな声が聞かれるこのごろですが、実はコンビニより多いところをご存じですか?  答えは歯科医院、歯医者さんです。2017年現在、国内の歯科医院件数は、厚生労働省の調査によれば68,872件になります…
働き方改革で「時短ハラスメント」が急増中?

働き方改革で「時短ハラスメント」が急増中?

 働き方改革の影響で、新しい言葉が生まれています。  “ジタハラ”。時短ハラスメントの略で、長時間労働を改善する具体策の提案がないまま、頭ごなしに「残業をするな」「定時に帰れ」などと命令されることを指します。  プレミアムフ…
2017年の「ブラック企業大賞」はあの会社!

2017年の「ブラック企業大賞」はあの会社!

 2017年12月23日、第6回となる「ブラック企業大賞」が発表され、都内で授賞式とシンポジウムが開かれました。2017年度の大賞は「株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西(アリさんマークの引越社)」に決定。ほかの受賞企業は…
年収と歩く速さは比例するってホント?

年収と歩く速さは比例するってホント?

 メタボ攻略から健康への気遣いより、腕に着けるだけで歩数、消費カロリー、移動距離などが計測できるウェアラブル活動計を活用している人は少なくないのではないでしょうか。  センシング技術からの情報はビックデータとして蓄積かつ解析…
2017年「平均年収ランキング」あなたの業界は?
2017.12.28

2017年「平均年収ランキング」あなたの業界は?

 2017年、実質GDP成長率が1.8%となり、景気が良くなったと報じられる年末ですが、その実感はつかめたでしょうか?2017年の業界別の平均年収ランキングが、求人情報・転職サイトのDODA(以下デューダ)から発表されています。簡単にご紹介しましょう。 ●平均年収418万円、業界間で119万円の格差あり  まず、2017年の平均年収は418万円。これは2016年9月~…
「出戻り社員」が増加中!辞めた社員を雇う理由

「出戻り社員」が増加中!辞めた社員を雇う理由

 バブル経済期までの日本企業は新卒採用・年功序列・終身雇用が大前提で、退職した社員を「裏切り者」とみなす企業も多く、一度退職すれば二度と同じ企業に就職できないという考え方が当たり前でした。  しかし、バブル崩壊後の長引く不況…
副業解禁が本格化!「得する人」はこんな人

副業解禁が本格化!「得する人」はこんな人

 終身雇用制度に変化が揺らぎ始めて少し時間が経ちました。今後この流れはさらに加速しそうです。政府は2017年度内にも、副業・兼業を事実上解禁します。すでに国のモデル就業規則における副業禁止規定を改定しているようです。また、副業を認…
2018年「仮想通貨元年」が本格的にやってくる?

2018年「仮想通貨元年」が本格的にやってくる?

 仮想通貨マーケットの驚異的な値動きを横目に、「単なるバブル?」「これからが本番?」と気が気でない向きも多いのではないでしょうか。しかし今回は、仮想通貨バブルの話ではなく、金融市場に対するデジタルの影響がどこまで及んでいるかと…
50~60代のための転職サイトがあるって本当?

50~60代のための転職サイトがあるって本当?

 ニュースでは日経平均株価が連続上昇記録を更新したという話題が盛り上がっています。その後も、株価は高値を維持し、日本の景気はどうやら上向いているようです。求人に関しても、2017年8月に厚生労働省が発表した有効求人倍率(7月時点、季…
国境が消える?「欧州最高の知性」の未来予測
2017.12.17

国境が消える?「欧州最高の知性」の未来予測

 未来予測は今の日本でははやらないようですが、欧米では「未来学者(フューチャリスト)」と呼ばれる人たちがいます。「現在の選択」が何年(世紀)後の未来にどう影響していくかを分析していくもの。その筆頭とも言えるのが、「ヨーロッパ復興開発銀行」初代総裁を務め、「ヨーロッパ最高の知性」とも称される経済学者のジャック・アタリ氏です。  誰もが…
上司への悪口は「名誉毀損」になるのか?

上司への悪口は「名誉毀損」になるのか?

 かつてのように大きな経済成長が見込めず、国際情勢が不安定化するなかで、社会全体に不安が蔓延しています。ときに不安は怒りに変わり、歯止めがかからなければ、怒りはついに攻撃に転じます。ただし、注意しなければいけないのは、場合によ…
転職を繰り返すアラサー「ゆとり世代」の働き方

転職を繰り返すアラサー「ゆとり世代」の働き方

 ゆとり世代はなぜ転職を繰り返すのか。この興味深い問いを投げかけたのは、『ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのか?』の著者であり、教育社会学者の福島創太氏。  「ゆとり世代」というと「マイペース」とか「長続きしない」など、上の世…
「死ぬほどつらい」のに会社を辞められない理由

「死ぬほどつらい」のに会社を辞められない理由

 『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』という漫画をご存知でしょうか。電通の新入社員の過労自殺報道の直後、センセーショナルなタイトルで発表されたこともあり、大きな話題を呼びました。  エキサイトニュース(2017年11月2…
進む低所得化!働き盛り40代の貯金事情とは?

進む低所得化!働き盛り40代の貯金事情とは?

 2,000万円以上の貯蓄と年金で「悠々自適」の高齢者世帯が増えた一方、40代が世帯主で年間所得300万円未満と「かつかつ」の世帯が増えてきました。そんな事実が、厚生労働省の調査で明らかになり、世代を越えた衝撃が走っています。 ●氷河期…
会社をダメにする「サイレントキラー」の正体
2017.12.11

会社をダメにする「サイレントキラー」の正体

 破綻する日本企業には、共通して「サイレントキラー」という存在を社内に見出すことができる―そう指摘するのは『衰退の法則―日本企業を蝕むサイレントキラーの正体』(東洋経済新報社)の著者であり、日本人材機構代表取締役社長の小城武彦氏です。小城氏の著書、主張をもとに日本企業に潜む「サイレントキラー」「隠れた殺し屋」の正体を暴いていきます。 ●…
財布がピンチな時に…給料前借りサービスとは?

財布がピンチな時に…給料前借りサービスとは?

 給料日までまだ1週間あるのにあと千円でどうやって過ごすか…、友人の結婚式が続いて財布がピンチ…、そんな思いをした時に強い味方が給料前借りサービス。大手の金融機関だけでなく新興ベンチャーも手がける、今注目を浴びているサービスなので…
職場で「疲れない」人間関係を築くには?

職場で「疲れない」人間関係を築くには?

 「なかなか疲れがとれない」「眠ってもスッキリしない」という悩みはありませんか。脳科学者の梶本修身さんは、そうしたすべての疲労の原因は脳が原因と指摘しています。すべての疲労が脳が原因だったなんて驚きですね。  梶本さんの著書…
AIで消える仕事以上にAIは仕事を生み出すか?

AIで消える仕事以上にAIは仕事を生み出すか?

 AIが人間の知能を超えるシンギュラリティ(技術的特異点)が近いと言われ、大きな議論を呼んでいます。シンギュラリティが訪れずとも、人間の仕事がAIによって徐々に奪われていくことに多くの人が危機感を持っています。  他方、「AIで消…
よく見る「年収1000万の転職」広告は本当か?

よく見る「年収1000万の転職」広告は本当か?

 「年収1000万」を掲げる求人サイトが増えています。「日本経済新聞」の記事によると、実際に「中途採用市場で年収1千万円以上の求人が増えている」のだそうです。どんな人が、どのくらい転職に成功しているのか。「年収1000万の転職」の実態…
『AI時代の働き方と法』から学ぶ近未来の働き方
2017.12.5

『AI時代の働き方と法』から学ぶ近未来の働き方

 2016年3月、人工知能(AI)のアルファ碁がプロ棋士イ・セドル氏に勝利したことはAI時代の幕開けを象徴する画期的な出来事でした。こうした現実を目の当たりにすると、そう遠くない将来に、AIが人間の知能を超えるシンギュラリティ(技術的特異点)が訪れるという予測が、決してSFでもファンタジーでもなく、リアリティをもって迫ってきます。  特にシンギュ…
大人がズル休みするための5つの方法

大人がズル休みするための5つの方法

 大人になり、社会人として仕事に明け暮れる日々。しかし、よい仕事をするためには息抜きも必要です。とはいえ、その息抜きをするには、日本社会はまだまだ「休み」というものに理解がないのが現状ですよね。休みをとるどころか、法律で定めら…
会社の「老害」とうまく付き合う3つの方法

会社の「老害」とうまく付き合う3つの方法

 若い人に対して古い価値観や自分なりの正論を相手に押しつける、若い人の話には耳を貸さず、年少というだけで未熟扱いする、沸点が低く些細なことでキレてしまう…。こうした高齢者は「老害」と呼ばれ、時代とともに変化している価値観について…
パワハラは「強いものいじめ」なのか?

パワハラは「強いものいじめ」なのか?

 最近、ハラスメントに関するニュースがよく報じられています。セクハラ、アカハラ、パワハラは代表的ですが、他にもマタハラ(マタニティ・ハラスメント)、スメハラ(スメル・ハラスメント)といったものまで耳にします。  ハラスメント…
なぜ野球選手はサラリーマンの何百倍も稼げるのか?

なぜ野球選手はサラリーマンの何百倍も稼げるのか?

 プロ野球のシーズンオフといえば、気になるのは契約更改です。2018年度セ・リーグの最高年俸は阪神タイガースの糸井嘉男選手4.5億円、パ・リーグには3人の5億円投手も控えています。メジャーはさらにケタが違い、3000万ドル(33.5億円)超えの…
あなたが会社を辞めるべきタイミングとは?
2017.12.1

あなたが会社を辞めるべきタイミングとは?

 転職業界が「売り手市場」として活気づき、さまざまな職種で人員・人材不足、求人倍率が回復してきています。働くこととは生きること、そろそろ自分の働き方改革をしていきたいと思っている方には追い風かもしれません。 ●キャリアを考えて前向きな転職を  お給料も出世も頭打ち。やりたい仕事から離れてしまったなど、先のキャリアを念頭に今の会社を辞…
「イエスマン」として会社で生き残る方法とは?

「イエスマン」として会社で生き残る方法とは?

 日本ではイエスマンが好まれる傾向があります。とくに経済が今ほど停滞していない、古き良き時代には、イエスマンでさえあれば上司から可愛がってもらえました。  現代でもイエスマンが好まれるのはたしかですが、かつてとは様相がすこし…
有休を【100%】消化する方法

有休を【100%】消化する方法

 「2020年までに有給休暇取得率70%とする」  これは、2017年3月、政府が主導する「働き方改革実行計画」で掲げられた数値目標になります。  そして、改正が予定される労働基準法においては、有給休暇の義務化が見込まれています。具体…
なぜ「無能」な人が出世して上司になるのか?

なぜ「無能」な人が出世して上司になるのか?

 自分が勤務している会社で、あるいは、取引先などで「どうしてこの人は出世できたんだろう?」とか、「なんでこんなに使えない上司ばかりなんだろう?」と疑問を持ったことはありませんか。  実は、そうした無能な上司たちは決して珍しい…
人に話すと嫌われる「武勇伝」を利用する方法

人に話すと嫌われる「武勇伝」を利用する方法

 つまらない武勇伝ほど聞いていて苦痛なことはありません。しかも、武勇伝語りが好きな人に限って、同じ話を何度も繰り返します。そのシチュエーションを思い浮かべるだけでも頭が痛くなります。  なぜ、人は武勇伝を語りたがるのか。また…
成果主義は正義なのか?「人事評価」の実態
2017.11.24

成果主義は正義なのか?「人事評価」の実態

 日本の多くの企業が成果主義を取り入れています。その成果主義とは、アメリカ流のレイティングシステム(年度末に実施する、ABCといった社員のランク付け「レイティング」と、年度単位での社員の評価のこと)です。  ところが、当のアメリカが今やそのシステムを捨て去ろうとしているのだそうです。成果主義に対する疑問は国内からも噴出しています。  …
コンビニの近くにコンビニができる理由とは?

コンビニの近くにコンビニができる理由とは?

 住まいの最寄り駅、通勤通学する会社や学校付近、みなさんの生活エリアに欠かせないものと言えばコンビニエンスストアですが、特に都市部では数十メートル歩けば数店が林立していることも珍しくありません。それも地域によっては同じチェーン…
無印良品が海外で人気の秘密は「マニュアル」にあった!

無印良品が海外で人気の秘密は「マニュアル」にあった!

●「良品計画」V字回復の秘密  どこの家庭にも1つや2つは「無印良品」の商品があるのではないか。そう思わせるほど定番アイテムとして私たちの生活に根をおろしている無印良品を展開するのが株式会社 良品計画です。1979年の設立以来、シン…
会社で既得権益を振りかざす「老害」の特徴

会社で既得権益を振りかざす「老害」の特徴

 「健康」というと、ふつうは医学や栄養学を思い浮かべますが、社会学的な視点からアプローチする「健康社会学」という分野がここ最近注目されています。  『他人をバカにしたがる男たち』の著者であり、健康社会学者の河合薫氏の研究テー…
「雑談力」を上げても会話が苦手なのはなぜ?

「雑談力」を上げても会話が苦手なのはなぜ?

 近年、「雑談力」に対する関心が高まっています。その証拠に、「雑談力」とタイトリングされた書籍、雑誌やネットの記事が驚くほどに量産されています。  一方で、「雑談力」に対する懐疑の声も上がっています。たとえば、「マツコ&有吉 …
一人でできる「ブラック企業」から身を守る方法
2017.11.19

一人でできる「ブラック企業」から身を守る方法

 長時間労働や残業代の未払い、表向きと異なる勤務時間、そこから起こる過労死や過労自殺などなど、仕事をめぐる問題や事件が続々と話題にあがる昨今。メディアが問題提起を行い、政府の働きかけも続いていますが、自分の身は自分で守るという意志も必要です。  とはいえ「労働基準法ってなんだっけ……?」と言いたくなるほど、長時間労働を強いられている方…
なぜ日本の家電メーカーは凋落してしまったのか?

なぜ日本の家電メーカーは凋落してしまったのか?

 重電・重工業界の復活の兆しとは裏腹に、依然として日本のコンシューマー・エレクトロニクス産業に元気がありません。かつての業界大手、東芝はいまだ不本意な形で新聞紙面をにぎわせていますし、パナソニック、シャープ、ソニーといった優良…
「働き方改革」と「ゆとり教育」の共通点とは?

「働き方改革」と「ゆとり教育」の共通点とは?

●働き方改革は具体的に何を改革するのか  安倍晋三首相が掲げる経済政策アベノミクスの中でも、ひときわ注目を集めている「働き方改革」。日本国民全員が活躍できる「一億総活躍社会」実現のための政策です。2016年9月27日には内閣の働き方…
なぜコンビニのクジは「700円」なのか?

なぜコンビニのクジは「700円」なのか?

 「おにぎり100円キャンペーン」「パスタ、スパゲティー50円引き」  誰もが利用するコンビニエンスストア、入り口でこのようなキャンペーンを見かけることは数多いのではないでしょうか。何かの商品が安くなることで足を運ぶ機会が増えるも…
気楽な稼業から社畜へ…サラリーマン年代記

気楽な稼業から社畜へ…サラリーマン年代記

 2017年10月末、首相官邸のHPには四つのバナーが並んでいます。「アベノミクス成長戦略」「働き方改革の実現」「まち・ひと・仕事創生」「TPP協定」です。  第三次安倍改造内閣では、これまでの「1億総活躍時代」から「人生100年時代」へと…
「透明飲料」の人気の裏にある日本社会の闇
2017.11.10

「透明飲料」の人気の裏にある日本社会の闇

 2017年9月26日、大手飲料メーカー・サントリーから透明のミルクティー「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA ミルク」が発売されて大きな話題になりました。このシリーズではほぼ5か月前の4月25日に透明のレモンティーが発売しており、このときも注目を集めましたが、今回はレモンよりもさらに透明にすることが難しそうなミルク入り。世間の驚きもひとしおで…
上場企業2,172社の「平均年収」とは?

上場企業2,172社の「平均年収」とは?

 上場企業の平均年間給与額が、東京商工リサーチから発表されています。2017年3月期決算の2172社の平均は、628万1,000円(中央値610万円)で、民間企業平均の420万円(国税庁調べ)よりも200万円以上高く、ほぼ1.5倍に上る勘定だ。効果が薄いと…
経験者が語る「ブラック企業」の特徴

経験者が語る「ブラック企業」の特徴

 「ブラック企業」というキーワードもかなり一般化し、Google検索すると約861万件リストアップされてきます。対義語「ホワイト企業」が約503万件に対して、約300万件もの差がついているのも興味深いところ。  働いている人であれば、自分の…
「人生100年時代」で定年制はなくなるのか?

「人生100年時代」で定年制はなくなるのか?

 2017年9月、安倍総理は「第1回人生100年時代構想会議」を開催しました。現在の日本人の平均年齢は、男性が80.98歳、女性が87.14歳。100歳の人口は6.5万人を超え、2015年には、100歳になった国民に国から送られる銀杯が、100歳の人口が増えたた…
激増する「異業種参入」は上手くいくのか?

激増する「異業種参入」は上手くいくのか?

 掃除機のダイソンがEV(Electric Vehicle/電気自動車の略)市場へ、学習塾の公文式が認知症予防ビジネスに、ソニーとパナソニックは介護事業に参入するなど、「異業種参入」がいま激増しています。  もちろん、その挑戦には成功もあれば失…
「最低賃金」が「生活保護」より安いのは本当か?
2017.10.29

「最低賃金」が「生活保護」より安いのは本当か?

 格差と分断が社会の大問題となる中で、いつも真っ先に取り上げられるのが「生活保護」と「最低賃金」。この2つは比較されることも多く、最低賃金が生活保護より安いという話や、そもそもこの2つは比較すべきではないという意見も見られます。  実際のところ、最低賃金で働く方が損なのか。どんな議論が望ましいのか、今回はこの点について考えていきます。 …
人に「嫌われないため」の3つの話し方

人に「嫌われないため」の3つの話し方

 職場での会話や、クライアントとのやり取りで、なんだか伝わらないなぁ、と思うことはありませんか。もしくは、自分の周りが緊張しているような気がするなぁと感じたことはありませんか。もしかしたら、話し方にも問題があるのかもしれません…
35歳が分かれ道?仕事が嫌になる年齢とは?

35歳が分かれ道?仕事が嫌になる年齢とは?

 あなたは仕事が好きですか? 嫌いですか?  イギリスの人材関連企業ロバート・ハーフがイギリス人2,000人に行った調査で、「35歳以上の人たちは35歳以下の若い人たちよりも仕事で不幸と感じている傾向がある」という結果が出たそうです。…
激安もやし業界の窮状…救世主は現れるのか?

激安もやし業界の窮状…救世主は現れるのか?

 毎日の食卓を預かる主婦の方々にとっての心強い味方と言えば「もやし」。安くて栄養素があり、野菜炒めにしても良し、ゆでて食べても良し、と様々な調理法ができる食材として日本全国で重宝されています。  「もやし生産者協会」の統計デ…
カレーチェーン店「ココイチ」人気の秘密

カレーチェーン店「ココイチ」人気の秘密

 チェーン店のカレーといえば「ココイチ」というほどに圧倒的な認知度でファンの多いCoCo壱番屋。2017年10月16日時点での店舗数で比較すると、3位「ゴーゴーカレー」69店、2位「上等カレー」74店に大差をつけて1262店の展開となっています。 …
定額働かせ放題?「働き方法案」のブラックな中身
2017.10.23

定額働かせ放題?「働き方法案」のブラックな中身

 日本で働く多くの人々にとって、「過労」は大きな問題のひとつです。「過労死」という言葉は海外にも輸出され、「KAROSHI」とそのままの意味で使用されているそうです。  そんな日本では今、さまざまな形で働き方の見直しが行われています。政府も「働き方改革」と銘打って、課題の解消に取り組んでいますが、みなさんは「高度プロフェッショナル制度」をご…
未経験可!月給33万円の仕事とは?

未経験可!月給33万円の仕事とは?

 「月給●●万円以上保証!」  一杯飲んだ帰り道、繁華街でこんな看板を目にするサラリーマンの方は多いのではないでしょうか。一生懸命働いているはずなのに、ここ最近月給が上がらない。そろそろ転職を考える時期かな……と悩む人も多いでし…
部下を追い詰める「クラッシャー上司」の対処法

部下を追い詰める「クラッシャー上司」の対処法

 今、「クラッシャー上司」という言葉がたいへん注目されています。実際、グーグル検索をかけてみると、たくさんのニュース記事で取り上げられており、ウィキペディアにも多くの情報が寄せられていることから、注目度の高さを伺い知ることがで…
パワハラの6類型…あなたはどれに当てはまる?

パワハラの6類型…あなたはどれに当てはまる?

 「このハゲーっ!!」と罵声を飛ばしたうえで、元秘書に対して、断続的に暴行行為をも及んでいたとされる豊田真由子議員の驚くべき騒動もあってか、いま、あらためて「パワーハラスメント」、いわゆる「パワハラ」が大きな注目を浴びています。 …
「たばこ休憩」をとるのは不公平なのか?

「たばこ休憩」をとるのは不公平なのか?

 勤務時間にたばこを吸いに行く「たばこ休憩」。多くの会社で暗黙の了解となっていますが、非喫煙者にとっては不公平ではないかという意見は根強く、長年にわたり賛否の声が上げられています。  最近では喫煙自体を禁止する企業もあれば、…
一流クラブのママに学ぶ「できる大人の断わり方」
2017.10.15

一流クラブのママに学ぶ「できる大人の断わり方」

 「ノーと言えない日本人」とよく指摘されるように、日本人は断わるのがあまり得意ではありません。これは、日本人ならでは価値観から起こる「気遣い」によるものと言われています。  とはいえ、日常生活や仕事のうえで、きちんと断わらなくてはいけない場面も多々あります。そんなとき、どうすれば上手に断わることができるのか。その方法を探ります。 ●…
上場企業の時給はいくら?トップはなんと…

上場企業の時給はいくら?トップはなんと…

 かつて学生だった頃は、時給50円それどころか10円の差も気にしてアルバイト探しをしていた―そんな懐かしい思い出をお持ちの方もいるのではないでしょうか?  社会人になると自分の時給がいくらなのか考える機会はあまりないかもしれません…
今さら聞けない「IoT」とは?

今さら聞けない「IoT」とは?

 IOT(モノのインターネット)という言葉を聞く機会が増えました。なんとなく理解しているつもりではいても、人に説明するとなるとなかなか難しいのではないでしょうか。  モノのインターネットは、パソコンやスマホなどの情報通信機器に頼…
無印良品の「セオリーの逆」を行く企業戦略とは?

無印良品の「セオリーの逆」を行く企業戦略とは?

 今や日本でその名前を知らない人はいない「無印良品」。国内で452店舗、海外でも418店舗を展開する、日本を代表する企業へと進化しています。みなさんも、一度は無印良品の店舗を訪れたり、コンビニなどで商品をご覧になったことがあると思い…
『リスクマネジメントの真髄』から学ぶ、その基本姿勢

『リスクマネジメントの真髄』から学ぶ、その基本姿勢

 身のまわりに「安全」「安心」という言葉が溢れるようになったのは、最近、多くの人が何かしらの危険に対する不安が高まっているからではないでしょうか。なんであれ、不安を解消するためにはきちんと「リスク」を見極めることです。  こ…
「努力は必ず報われる」のは本当か?
2017.10.9

「努力は必ず報われる」のは本当か?

 「努力は必ず報われる」という言葉があります。  「努力しても報われないことがあるだろうか。たとえ結果に結びつかなくても、努力したということが必ずや生きてくるのではないだろうか。それでも報われないとしたら、それはまだ、努力とはいえないのではないだろうか」  こちらは、「世界のホームラン王」として名高い王貞治氏の言葉です。  スポ…
コンビニオーナーの厳しすぎる経営と労働環境

コンビニオーナーの厳しすぎる経営と労働環境

 いつでもどこでも便利に欲しいものが買える、日本の流通の象徴ともいえる業種と言えばコンビニエンスストアです。一般社団法人「日本フランチャイズチェーン協会」調べによる2017年8月度統計データでは、店舗の総売上高は9595億9100万円(税別…
1000万は軽く超える?大学教授の平均年収

1000万は軽く超える?大学教授の平均年収

 少し前になりますが、京大の現役教授が年収をブログで公開したことが話題になりました。基本給約660万円に賞与約279万円で、年収は940万円(2013年分)。これが果たして少ないのか多いのかが論点です。  ちなみに公開に踏み切った法学部の…
お金持ちに信頼される「営業マン」の特徴とは?

お金持ちに信頼される「営業マン」の特徴とは?

 営業マンにとって最重要課題はお客さんに信用されることです。とりわけ、「お金持ち」のお客さんに信用されることは、大幅な業績アップに直接結びつきます。そこで今回は、富裕層から信頼を得るための対処法を探っていきたいと思います。 ●…
レタスで年収2,000万?「農業・漁業」の平均年収

レタスで年収2,000万?「農業・漁業」の平均年収

 2017年9月11日、楽天は、これから農業に就こうとする人の育成支援を柱とする連携協定を広島県神石高原町と締結したと発表しました。具体的には、農地や農機具の貸し出しから、ベテラン農家による技術伝承のサポートを受けられるとのこと。 …
やっぱり安定?公務員の平均年収とは
2017.10.1

やっぱり安定?公務員の平均年収とは

 2015年10月に共済年金制度が廃止され、年金が一本化されたことで「官民格差」はずいぶん縮まった印象があります。そんな中、12月になると聞こえてくるのが、「人事院勧告」の実施状況です。国家公務員の月給とボーナス(期末・勤勉手当)の動向は、政府の給与関係閣僚会議と閣議を経て、通常国会で定められるのです。税金の納め手としての私たちは、やはり公務…
お金持ちが「容姿」より「性格」を求める理由

お金持ちが「容姿」より「性格」を求める理由

 妻に選ぶなら「若くて美しい女性がいい!」―これは、男性の願望としてはなんとなく当たっているように思えます。「ガールフフレンド」を選ぶなら、多くの男性が「若さ」と「美貌」を求めているといえるでしょう。ただし、ここでのシーンは結婚…
苦情処理やテレオペは「10年後」になくなる仕事?

苦情処理やテレオペは「10年後」になくなる仕事?

 「肉体労働」、「頭脳労働」という言葉は耳にしたことがあるかと思いますが、「感情労働」という言葉があることをご存じですか?言葉の通り、「心」を使う仕事のこと。「心」と言われても具体的なイメージが湧かないかもしれません。  今…
「潰れそうな企業」を見分ける方法とは?

「潰れそうな企業」を見分ける方法とは?

 倒産は、その会社の規模にもよりますが、社会的に大きな影響を及ぼします。どんな会社も取引先があり、会社が1社だけで経営を成立させることはできません。他社の突然の倒産によって、自分の会社も共倒れするというケースもあるでしょう。 …
合コンでも人気「自衛官」の年収とは?

合コンでも人気「自衛官」の年収とは?

 いま合コンやお見合いで人気を集めている職業といえば、ずばり「自衛官」。「安定した収入」「頼れる体力」「魅力の制服姿」の3本柱が婚活ターゲットになっているようです。日本の陸海空を守る、彼らの年収実態を調べてみました。 ●防衛費…
「銀行員」の平均年収はどのくらい?
2017.9.21

「銀行員」の平均年収はどのくらい?

 かつては安定したエリートの代名詞だった銀行員ですが、金融再編の大波で様子は一変しました。外面と内面の違う業界ですが、給与面はどうなのでしょう。  東京商工リサーチの調べでは、国内銀行92行の平均年収は615万円(2017年3月期)。これが高いのか低いのか、その実態を調べてみました。 ●トップは三井住友銀行  平均年間給与のトップ3は、三井…
東大と京大の「生涯年収」はどっちが高い?

東大と京大の「生涯年収」はどっちが高い?

 学歴と年収。それは切っても切れない仲でありながら、時に裏切られて大泣きすることもある関係です。日本における学歴の最高峰といえば、東京大学と京都大学。その二校を生涯年収で比較してみると、どうなるでしょうか。また、その他の大学…
無名でも最先端!隠れた「超優良」企業とは?

無名でも最先端!隠れた「超優良」企業とは?

 国内にはおよそ382万社の企業があります。そのうち、一般によく知られている企業はほんの一握りしかありません。それらの企業は上場企業であり、CMをたくさん打つことができる大企業です。  一方、非上場で小規模で無名ながら、最先端で…
ビッグデータを実用化するには何が必要か?

ビッグデータを実用化するには何が必要か?

 すっかり言葉としては定着した「ビッグデータ」ですが、さて、その実用化、活用度についてはどうでしょうか。大量のデータをただ貯めているだけでは、単なる「宝のもちぐされ」になってしまいます。せっかくの宝を腐らせないためのアドバイス…
スターバックスはなぜフードに力を入れないのか?

スターバックスはなぜフードに力を入れないのか?

 1996年8月、東京・銀座に日本1号店をオープンして21年。長く話題だった「スタバのない県」鳥取にも2015年5月に出店し、現在(2017年9月時点)では1,287軒のスターバックスが日々稼働しています。日本人の多くが、シアトル生まれのカフェスタイ…
あなたはいくら?自分の価値がわかるサービスとは?
2017.9.14

あなたはいくら?自分の価値がわかるサービスとは?

 人気ユーチューバーのヒカル氏らがインサイダー取引疑惑で話題騒然となったニュースを知る方は少なくないかもしれません。結果的に大炎上を招いたものの、彼らは短期間で数千万円という利益を稼ぎ出しました。それを可能としたサービスが「VALU」です。そもそも、VALUとは何か、本当に儲かるのか、解説していきます。 ●VALUとは、SNSと投資を融合したシス…
IoT時代のビジネスの目玉は「サービス」

IoT時代のビジネスの目玉は「サービス」

●IoTは「モノをインターネットにつなぐ」のではない  IoT(Internet of Things)は、「モノのインターネット」という言葉がイメージしやすかったのか、あっという間に認知度を広げました。しかし、言葉の普及と、IoTの本質をどれほど正確に…
『「中だるみ社員」の罠』著者が語る、伸び悩みへの処方箋

『「中だるみ社員」の罠』著者が語る、伸び悩みへの処方箋

 いま、会社でキャリアの「伸び悩み」にぶつかる働く人が増えているそうです。『「中だるみ社員」の罠』(山本寛著、日本経済新聞出版社)によると、たとえば、「2年前と同じミスをしてしまう」「アラフォーだが同じ部署でずっと働いている」「…
「人生がうまくいっている」人の考え方とは?

「人生がうまくいっている」人の考え方とは?

 人生は大きく分けて二通りの歩み方があります。ひとつは「うまくいっている人生」。そしてもうひとつは「うまくいっていない人生」です。このコラムを読んでいるあなたはどちらの人生を歩んでいると思いますか? ●「うまくいく」秘訣は自尊…
日本で「ジェネリック医薬品」が普及しない理由

日本で「ジェネリック医薬品」が普及しない理由

 「日本の財政赤字が膨らみ続けている。その大きな要因の一つが社会保障費の増大である。中でも医療費拡大は、少子高齢化現象を少しでも改善しない限り避けられない」ーこれらのことは、もう何度も耳にしていることです。  しかし、この医…
ゲームの大会で賞金を稼ぐ「プロゲーマー」とは
2017.9.10

ゲームの大会で賞金を稼ぐ「プロゲーマー」とは

 時代が移り変われば仕事もまた移り変わるものです。ネット技術の進歩やグローバル社会が進むことによって、新しい職業が次々と生まれています。その中で、「プロゲーマー」という職業をご存じでしょうか。その言葉の通り、「ゲーム」を仕事にしている人たちのことです。  子どもの頃、「ゲームは1日1時間」「ゲームばっかりやっていないで勉強しなさい」と…
ブラック企業と変わらない?「学校の先生」の実態

ブラック企業と変わらない?「学校の先生」の実態

 劣悪な労働環境で、労働者にとってリスクの高い企業のことを「ブラック企業」と呼ぶことが今や当たり前となりました。  企業以外でも「ブラック化」している現場が少なからずあるようです。そのひとつが、学校です。『ブラック化する学校…
あなたの職場の「仕事ができない人」の特徴は?

あなたの職場の「仕事ができない人」の特徴は?

 勉強ができない、運動ができない、料理ができない、計算ができない。そんな自分の苦手とする「できないこと」を公言している人でも、「わたしは仕事ができない」とはなかなか言えないものです。「仕事ができない」ということはかなり残念なこ…
突然「給料が下がってしまう」落とし穴とは?

突然「給料が下がってしまう」落とし穴とは?

 まともに働いていれば給料は上がっていくか、少なくとも横ばい。こう考えて、人生のプランを立てている人は少なくないでしょう。しかし、さまざまな理由によって、給料が下がってしまうということがありえます。今回は順調に見える人生でも、…
スマホの画面割れ、経済損失は驚きの1382億円

スマホの画面割れ、経済損失は驚きの1382億円

 液晶が割れたスマホを使っている人、時々見かけませんか?知り合いにいる、私もそうだ、なんて思い当たる方もいるかもしれないですね。DVDレンタルやスマホの売買を手掛けるゲオがこのたび、「スマホの画面割れ」がもたらす経済損失額は1382億…
意外に知らないタクシードライバーの年収とは?
2017.8.28

意外に知らないタクシードライバーの年収とは?

 一説によると年収1千万超も少なくない。また、ある説によると月収10万円程度でピイピイしている。あまりに諸説の分かれるタクシー・ドライバーの年収状況について、調べてみました。  平成28年のタクシー運転者(男)の全国平均年収は332万円。全産業男性労働者の平均年収549.4万円と比べると6割にしか達しません。しかし、これにはいくつかの理由があ…
『働く女子の運命』著者が語る、女性の働きづらさの理由

『働く女子の運命』著者が語る、女性の働きづらさの理由

●世界の男女平等ランキングで日本は144位中111位  世界経済フォーラムは、「ジェンダー・ギャップ指数」という世界の男女平等ランキングを毎年発表しています。2016年、日本は調査対象144カ国のうち111位。過去最低の結果でした。2015年が10…
職場から帰りたくない…帰宅恐怖症とは?

職場から帰りたくない…帰宅恐怖症とは?

●「プレミアムフライデー」の現実味のなさ  2017年に生まれた言葉で、本来の目的と現実が大きくかけ離れたもの――その代表格と言えば「プレミアムフライデー」ではないでしょうか。政府と経済団体連合会によって2017年2月から月末の金曜…
あの「広告代理店」は一体何をしているのか?

あの「広告代理店」は一体何をしているのか?

 「広告業界」と聞いたとき、まず誰もが思い浮かべるのが「電通」ではないでしょうか。業界2位の博報堂、3位のアサツーディ・ケイを知らなくても電通のことは誰もが知っているはずです。  電通が有名なのは、さまざまな噂話やスキャンダル…
厚生労働省が公表する「ブラック企業リスト」とは

厚生労働省が公表する「ブラック企業リスト」とは

 2017年7月14日、厚生労働省労働基準局監督課より「労働基準関係法令違反に係る公表事案」の最新版がWeb上に発表されています。いわば、国が作成した「ブラック企業リスト」。その内容をちょっとのぞいてみましょう。 ●毎月更新されるリスト…
AI時代を勝ち抜く鍵は学校教育とファミリービジネス
2017.8.5

AI時代を勝ち抜く鍵は学校教育とファミリービジネス

 電車広告でたびたび見かける進学塾が提供する中学入試問題に、思わず考え込んで乗り過ごしそうになった方、案外多いのではないでしょうか。一頃の○×方式への反省から、入試やテスト問題の多くは「考える力」を問うものに変わりつつあるようです。東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授の柳川範之氏も、今までの学校教育は人工知能やコンピューターで代替え…
「残業」は何時間を超えると健康リスクが増すのか?

「残業」は何時間を超えると健康リスクが増すのか?

 働き方改革やワークライフバランスの改善など、仕事との付き合い方、向き合い方に多くの人が悩み、国も動き出す時代です。長時間労働を強いられ、体を壊したり、うつ病を発症してしまう人も増え、最悪の場合は過労死や、過労自殺をするという…
「将棋の棋士」の年収はどのくらい?

「将棋の棋士」の年収はどのくらい?

 今年、大ブームとなっている「将棋」。現役中学生棋士・藤井聡太四段がプロデビューから公式戦史上最多となる29連勝を達成し、その模様は食事など対局とは直接的に関係ないところまでピックアップされました。他にも77歳まで現役生活を続けた…
伝説の麻雀士に学ぶ「流れをつかむ技術」

伝説の麻雀士に学ぶ「流れをつかむ技術」

 「流れ」をつかむことこそが、勝負の運命を決める核心なのである。そう語るのは、麻雀の裏プロとして引退までの20年間無敗の強さを誇った伝説の雀士・桜井章一さん。桜井さんは、「雀鬼」(じゃんき)の異名を持ち、小説や映画のモデルとして…
笑うに笑えない?「ブラック企業あるある」

笑うに笑えない?「ブラック企業あるある」

 ここ最近になって広がっている「働き方改革」という表現。インターネット通販の利用増加によって、「クロネコヤマトの宅急便」で知られる宅配大手のヤマト運輸はホームページ上で、2017年10月1日から宅急便の基本運賃の値上げ、そして配達時間…
年間5万も得する日経をタダで読む裏ワザとは?
2017.7.10

年間5万も得する日経をタダで読む裏ワザとは?

 ビジネスマンにとって必需品とも言える日経新聞。電子版を購読している人も少なくないと思いますが、ネットで大概の情報が無料で手に入るこのご時世にあって、月々4200円、年間約5万円の購読料は小さくありません。でも実は無料で読む方法があるって知っていますか? ●読めるのは日経だけじゃない!  その方法とは、ある証券会社で口座を開くと、日経新…
業界で違う有休事情…有休が「取れる」業界とは

業界で違う有休事情…有休が「取れる」業界とは

 有給休暇、ちゃんと「使って」いますか?  厚労省の就労条件総合調査を見ると、2015年の年次有給休暇の取得日数は平均8.8日、取得率にすると48.7%です。政府が目標とする7割にはほど遠く、菅官房長官は6月5日に「2018年度には、前年度…
仕事を辞めたいのに辞められないのはなぜか?

仕事を辞めたいのに辞められないのはなぜか?

 今の仕事を辞めたいのに辞められない、と悩んでいる人は少なくないようです。「自分がいないと仕事が回らない」と周囲に気兼ねをするケースもあれば、「いい転職さえあれば」と転職エージェント頼みの人も、ひどいケースでは「辞めたら損害賠…
「目」を持つ機械が日本にビジネスチャンスをもたらす

「目」を持つ機械が日本にビジネスチャンスをもたらす

 最近話題のディープラーニング(深層学習)。これを「眼の誕生」であると言い切るのは、東京大学大学院特任准教授・松尾豊氏です。人工知能のトップランナーとも呼ばれる松尾氏は、どのような意味合いで、このメタファーを使うのでしょうか。…
富士通やファナックを生んだ古河グループ4人のキーマン

富士通やファナックを生んだ古河グループ4人のキーマン

 「世界を席巻していく力のある日本企業としてどこを思い浮かべるか」。こう質問を投げかけるのはMICG代表取締役の大上二三雄氏です。数々の企業改革に従事してきた大上氏自身の答えは、ソフトバンクでも楽天でもなく、富士通やファナックを生…
AIに「仕事を奪われない」ためにはどうするか?
2017.6.12

AIに「仕事を奪われない」ためにはどうするか?

 プロ棋士との対決で人工知能(AI)が連勝するなど、AIの進化にはめざましいものがあります。それに伴い、「AIが人間の仕事を奪ってしまう」という事態になればことは深刻ですが、東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授の柳川範之氏によれば、「人工知能の普及は、決して人間の仕事がなくなることを意味するわけではない」ということです。もっとも、そこは…
昔からあった「IT×金融」の技術革新とは?

昔からあった「IT×金融」の技術革新とは?

 「フィンテック」という言葉を新聞紙上で見かけない日はないぐらい、この言葉は急速に浸透してきました。一見和製英語のように見えますが、実はれっきとした英語圏ネイティブの言葉です。つまり、この言葉は世界中が注目する「金融関係のビジ…
東大教授が提唱した「40歳定年制」の真意とは?

東大教授が提唱した「40歳定年制」の真意とは?

●「40歳定年制」という斬新な提言  東京大学大学院経済学研究科の柳川範之教授は、かつて「40歳定年制」を提唱して議論を呼びました。文字通り、40歳でいったん定年退職するという制度で、2012年の国家戦略会議の報告書にも盛り込まれたもの…
目を持ったロボットのビジネスが日本企業に有利な理由

目を持ったロボットのビジネスが日本企業に有利な理由

 今のAI(人工知能)ブームのなかでも、特に注目を集めているのが「ディープラーニング」です。ディープラーニングとは、コンピューターが自らどんどん学習を深めていく技術で、今後のAIには欠かせないものです。日本において、そのAI研究の第…
企業の取り組みにみるワークとライフの相乗効果

企業の取り組みにみるワークとライフの相乗効果

 ワーク・ライフバランスとは、働く時間を減らして生活の方に配分するといった、時間を奪い合う関係ではなく、「ワーク・ライフシナジーの関係にある」と株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長の小室淑恵氏は言います。では、どうした…
政府が進める「働き方改革」本質はどこにあるのか?
2017.5.7

政府が進める「働き方改革」本質はどこにあるのか?

●政府が進める「働き方改革」の特徴  あなたはここ一カ月で、どのくらい残業しましたか?今、日本では過労死や長時間労働の問題を受けて、働き方を見直そうとする動きが強まっています。政府でも、「働き方改革実現会議」などでいくつかの取り組みが検討され始めています。今後、私たちはどのような働き方を目指していくべきなのでしょうか。東京大学大学院経…
「働き方改革」の実践で重要なのは管理職の働き方

「働き方改革」の実践で重要なのは管理職の働き方

 あなたの会社ではノー残業デーを実施していますか? 実施している場合、その効果を実感できていますか?実は、ノー残業デーの前後の日は、かえってそのしわ寄せで残業時間が増えるというケースが少なくないそうです。こうした現状について…
「働き方改革」を考える2つのキーワード

「働き方改革」を考える2つのキーワード

 「働き方改革」という言葉を最近、よく耳にするようになりました。それもそのはず、今や人生100年時代ですから、「仕事一筋〇十年」ではもたないのですね。同時に「生涯現役」といった言葉もよく耳にします。人生を楽しみつつ仕事にも張り切っ…
人口減少期に求められる「働き方改革」とは?

人口減少期に求められる「働き方改革」とは?

 あまりにも急速に進んでしまった少子高齢化。時計の針を巻き戻すことができない以上、人口変化に伴う新しい方法がビジネスをはじめ社会全体に求められています。とても難しい課題ですが、「人口ボーナス」と「人口オーナス」という概念を使え…
部下を潰して出世する「クラッシャー上司」とは?

部下を潰して出世する「クラッシャー上司」とは?

 会社を辞めたい…。多くの人が一度や二度、頭をよぎったこともあるはず。原因はそれぞれですが、実際の退職、転職者が会社に告げた退職理由で一番多いのは「結婚や家庭の事情」、次いで「体調を壊した」ではないでしょうか。しかしそれはあくま…
成果主義で残業代なし?年俸制と月給制はどう違う?
2017.4.15

成果主義で残業代なし?年俸制と月給制はどう違う?

 ここ最近耳にすることが増えている年俸制という給与システム。かつては外資系を中心に一部の企業が取り入れているだけでしたが、月給制とはどんなところが違うのでしょうか? ●年俸制は残業代もボーナスも出ないって本当?  月給制は昔から日本に定着している“普通”の給料制度で、月々決まった給料が支給され、年功序列で毎年上がっていきます。一方、年…
激動の時代に求められる「企業戦略」とは?

激動の時代に求められる「企業戦略」とは?

●激動の時代が求める企業戦略  日々、新しい技術、サービスが開発され、異業種参入も当たり前の現代。安定から激動の時代となり、企業の経営戦略には「ダイナミック・ケイパビリティ」の必要性が説かれています。  かのスティーブ・ジョ…
AI技術をビジネスに生かすための課題とは?

AI技術をビジネスに生かすための課題とは?

●AIは日本経済を牽引するか  「AIとビジネス」などと聞くと、最近では「雇用が奪われる」とか「仕事がなくなる」など悲観的な予測も目立ちます。しかし言うまでもなく、先進的な技術は大きなイノベーションにつながり、ビジネスの幅を格段に…
バイトよりも安い?「固定残業代」の落とし穴

バイトよりも安い?「固定残業代」の落とし穴

 近年、長時間労働が大きな問題として取り上げられるようになりましたが、それでもまだ長時間の残業をしている方は少なくないでしょう。そんな状況のなか、サラリーマンにとって特に気になるのは、やはり残業代ではないでしょうか。  「固…
進化する最近のAIは一体どこがスゴイのか?

進化する最近のAIは一体どこがスゴイのか?

●昨今のAIブームは「本物」か  鉄腕アトムやドラえもんなど、日本には高い知能を備えたロボットが活躍したり、友だちになったりするアニメや漫画が多く存在します。見ようによっては、日本人はロボットやAI(人工知能)との共生を、どの国よ…
転勤で単身赴任…気になる「手当の相場」とは?
2017.4.4

転勤で単身赴任…気になる「手当の相場」とは?

 サラリーマン生活の宿命ともいえる「転勤」。家族の仕事や子どもの教育、介護など、家庭の事情によっては単身赴任となるケースがあります。夫婦共働きが当たり前となった現在、政府からの指導もあって、少しずつ転勤自体は減っていますが、定年前の数年間を地方赴任で飾る、女性管理職候補が地方経験を積むなど、新たな単身赴任のモデルも増えているようです。 …
129の職種別年収ランキング!最も年収が低いのは?

129の職種別年収ランキング!最も年収が低いのは?

 総務省統計局から2017年2月、平成28年度賃金構造基本統計調査が公表されました。この統計を見ると、129に分類されている職種の年収が推計できます。ミシン縫製工の202.7万円から航空機操縦士(パイロット)の年収2047.3万円まで、その差は10倍…
自分が「老害」と言われないようにする為には?

自分が「老害」と言われないようにする為には?

 近年よく耳にするようになった「老害」という言葉。新聞などのメディアでもしばしば話題となっているこの「老害」は、たとえば人の話に聞く耳を持たず「これだから若い者はダメだ」と言わんばかりの言動や、自分はまだまだ現役だと若い人の活…
最低賃金は一体どのように決められているのか?

最低賃金は一体どのように決められているのか?

 最低賃金とは、使用者が労働者に支払わなければならない賃金の最低額。定めるのは国で、毎年「最低賃金審議会」が、1. 労働者の生計費、2. 労働者の賃金、3. 通常の事業の賃金支払能力を総合的に勘案して定める、とされています。最低賃金の額…
単身赴任が決まったらやるべき4つのこと

単身赴任が決まったらやるべき4つのこと

 急に単身赴任が決まり、引っ越しまでの時間的余裕がほとんどない…。そんな状況になった際、どうすればいいのでしょう。実際には仕事の引き継ぎを抱えながら、ということも多いですから、やるべきことのチェックリストを作り、順にこなしていく…
2016年平均年収ランキング、地方別にみる収入差は?
2017.3.24

2016年平均年収ランキング、地方別にみる収入差は?

 2017年2月22日に厚生労働省が発表した「賃金構造基本統計調査」をもとに、都道府県による年収状況を集計してみました。この調査、全国の主要産業で雇用されている労働者の賃金実態を、さまざまなステージ別に明らかにするための資料。毎年7月に実施、翌年の2月下旬に公表されますが、今年は…。 ●都道府県別平均月収トップ10の顔ぶれは? <順位:都道府県…
単身赴任が招く危機…浮気・離婚の実情とは?

単身赴任が招く危機…浮気・離婚の実情とは?

 4月から人事異動で単身赴任という方、またそのご家族も少なからずいることでしょう。最近では、単身赴任向けサービスを展開する引越し業者もありますし、単身赴任男性専用の食事付きマンションも人気だと聞きます。少しさかのぼりますが、単身…
市民の生活を守る…警察官の平均年収は?

市民の生活を守る…警察官の平均年収は?

 日々、私たちの生活を守ってくれている警察官。公務員のなかでも危険にさらされることの多い職種になります。責任ある立場でストレスも多いせいか不祥事も少なからず発生しています。今回は、警察官の年収について取り上げたいと思います。 …
求人情報からブラック企業を見分ける6つの方法

求人情報からブラック企業を見分ける6つの方法

 アベノミクスの「働き方改革」で「一億総活躍社会」が叫ばれる一方、ちまたでは「ブラック企業」の話題が後を絶ちません。ブラック企業という言葉に明確な定義がないため、「これって、ちょっとおかしいのでは?」と思っても、周りが声を上げ…
大手だけ?「プレミアムフライデー」の目的は

大手だけ?「プレミアムフライデー」の目的は

「ワークライフバランス」という言葉が使われるようになって久しくなりました。国会でも「働き方改革」と銘打って、仕事との付き合い方の意識を変える動きが盛んになっています。そんななか、今年(2017年)2月24日から「プレミアムフライデー…
アウト?セーフ?ついやりがちな「業務上横領」
2017.2.16

アウト?セーフ?ついやりがちな「業務上横領」

 「業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、10年以下の懲役に処する」(刑法第253条)---会社の金やものを横領してしまう、いわゆる業務上横領罪です。全国のあちこちで起こった横領に関する事件がニュースとなっていますが、皆さんは大丈夫でしょうか?意外と身近なところに落とし穴があるかもしれません―。 ●ポイントやマイルを自分のものにしてしま…
それっぽい件名に注意!標的型攻撃メールの脅威

それっぽい件名に注意!標的型攻撃メールの脅威

 毎日大量のメール対応に悩まされている方も多いことと思います。なかでも、上司からの呼び出しやモンスタークレームより怖いのが、サイバー攻撃。特に「人」を狙ってやってくる標的型攻撃メール(APT: Advanced Persistent Threat)です。従来…
30代の転職事情…転職の限界は32歳か35歳か?

30代の転職事情…転職の限界は32歳か35歳か?

 毎日仕事を進めるなかで、「自分の能力をもっと高く評価してくれる職場があるのではないか」という思いと、「30代ではもう遅い? 年収が下がるぐらいなら、今の職場で我慢したほうがいいのでは」という思いが葛藤している方も多いのではな…
共働き・子育てがしやすい企業とは?

共働き・子育てがしやすい企業とは?

●結婚すると男性は収入が上がり、女性は収入が下がる!?  女性の社会進出が大きなトピックとなって久しいですが、現状はどうなのでしょうか。2013年の明治安田生活福祉研究所の調査によると、30代未婚女性の7割近くが結婚相手として年収400万…
仕事以外でメール禁止!プライベートを守る法律

仕事以外でメール禁止!プライベートを守る法律

 インターネットが普及し、スマートフォンなどの端末を使用することで、いつでもどこでも、人と繋がることができるようになりました。電波のあるところなら、メールや電話の送受信が24時間可能になったのです。  しかし、これはすなわち、…
作業能率は起床後15時間で「飲酒運転」と同じ?
2017.1.27

作業能率は起床後15時間で「飲酒運転」と同じ?

●起床後長時間経過の怖い話  みなさん、睡眠をしっかりとっていますか。寝る時間が遅くなりすぎたりしていないですか。多忙な日々を送る社会人の中には、就業時間を過ぎていてもずっと残って作業を続けている、という方もいると思います。  以前にTwitterで、以下のツイートが話題となりました。 「人間が十分に覚醒して作業を行うことが可能なのは起…
出世せずとも幸せ?スーパーヒラ社員という働き方

出世せずとも幸せ?スーパーヒラ社員という働き方

 少子高齢化の影響で人口ピラミッドが崩れた現在、年功序列で齢を重ねれば自動的に出世するということは過去の話。少ないポストを争って、昔以上に激しい競争を勝ち抜かなくてはいけなくなりました。  しかも実力主義でない組織がどんど…
有休消化率は世界最低!日本人の「社畜」傾向

有休消化率は世界最低!日本人の「社畜」傾向

 うわっ、私たちみんな社畜…?日本人の美徳の1つとして勤勉さが挙げられますが、その一方で有休消化率が世界最下位級というデータも発表されました。 ●有休の半分はパー…でも不足感なし?  総合旅行サイトのエクスペディアが、有給休暇…
机やカバンが汚い人は仕事ができない?

机やカバンが汚い人は仕事ができない?

 あなたの机やカバン、整理できていますか。改まってそんなことを聞かれたら、ドキッとしてしまいますね。でも実はこれ、雇われる、使われる上での判断材料になっているかもしれません。仕事ができないと思われてしまうかも。そう言われるのは…
「出世しなさそう」と思われる人の特徴とは?

「出世しなさそう」と思われる人の特徴とは?

 最近では出世にまったく興味のないサラリーマンが増えていると聞きます。しかし、まわりの友人や同期が自分より先にどんどん出世していくと、ときには焦りを感じることもあるはず。特に、役職がついたり管理職に突入したりする40歳前後では…
正規・非正規、男女の差は?40代の平均給与
2017.1.9

正規・非正規、男女の差は?40代の平均給与

 働き盛りの40代、ふと「他の人はどれぐらいもらっているんだろう?」という気持ちになることはありませんか?国税庁が発表した「民間給与実態統計調査」(平成27年度)を見れば、多少のズレはあるかもしれませんが、給与所得者全般の動向が分かります。 ●40代前半の平均給与は461万円、前年よりややアップ  平成27年、民間で働く人の年間平均給与額は420…
AIに奪われない最後まで残る人間の仕事とは?

AIに奪われない最後まで残る人間の仕事とは?

 2016年11月23日、二十五世本因坊治勲(趙治勲九段)と国産囲碁ソフト「DeepZenGo(ディープゼンゴ)」が対局、注目を集めました。AIとトップ棋士のハンディなし対局は初めて。結果は治勲が2勝1敗で勝ち越しましたが、AIの短期的な学習能力に…
社長になりやすいのは×月×日生まれの〇〇さん!?

社長になりやすいのは×月×日生まれの〇〇さん!?

 多くの事例の類似点をまとめ、法則や理論を導き出す論法を「帰納法」と言いますが、帰納法を使って社長になりやすい条件を見つけることはできるのでしょうか?東京商工リサーチが約130万人の社長のデータを分析しているので、そこから共通項を…
「メンタル不調に陥る人」が多い職場の特徴とは?

「メンタル不調に陥る人」が多い職場の特徴とは?

 あなたの職場ではどのくらい自然なコミュニケーションがありますか。メンタル不調の出にくい職場では、エレベータの中や、トイレで手を洗っている時など、ふとしたタイミングで何かしら社員同士が言葉を交わしているそうです。見波利幸氏の著…
開封率100%!最強の営業ツールは〇〇だった!

開封率100%!最強の営業ツールは〇〇だった!

 年末は忘年会やら大掃除やら、やらなければいけないことがたくさんありますが、年賀状もその一つ。「やらなければいけない」と面倒なことのように書いてしまいましたが、実は大きなメリットがあるのです。 ●当然の開封率100%!実はこれっ…
ブラック企業ランキングに現れた意外な企業とは
2016.12.12

ブラック企業ランキングに現れた意外な企業とは

 2016年のブラック企業ランキングには、大手居酒屋チェーンや家電量販店などに混じって、意外な企業の名前が入っています。クリーンで頼れるイメージしかなかった「日本郵便」です。一体どういうことなのか。調べてみました。 ●実は郵便局員から始まっていた「自爆営業」の名  自爆営業。企業の営業成績を上げるため、従業員が自己負担で商品を購入して、…
残念な食事にスベる余興…会社の忘年会あるある

残念な食事にスベる余興…会社の忘年会あるある

 もうすぐ忘年会の季節がやってきますね。職場の若手社員たちが場所決めや当日の段取りについていそいそと準備を始めている頃かと思います。ですが、彼らのやる気は時に空回りし、勘弁してくれよ…と言いたくなるような会になってしまうことも。…
10年後にあなたの仕事がなくなる!?その理由とは…

10年後にあなたの仕事がなくなる!?その理由とは…

2013年、オックスフォード大学の研究者によって衝撃的な論文が発表されました。今後10年から20年の間に、現在ある仕事の47パーセントは消滅していくという研究結果です。 ●なくなる理由はAI化、自動化  研究は米国労働省の雇用データに基…
年齢・地方・職種別で見る、働く女性の年収事情

年齢・地方・職種別で見る、働く女性の年収事情

※2018年10月更新  女性の平均年収、気になりませんか。転職・求人情報サイトの「DODA」が、独自の調査を行っています。国税庁などの公式発表と比較しながら、働く女性の年収事情を見てみましょう。 ●正社員女性の平均年収は494万円! …
今年の冬のボーナス平均額は〇〇万円!

今年の冬のボーナス平均額は〇〇万円!

 忙しさとはうらはらに、サラリーマンにとって期待の高まる時節となりました。今年の夏のボーナス民間平均額は、厚生労働省「毎月勤労統計」によると、前年比2.3%増の36万5,008円。では、冬のボーナスの平均額は一体どうなるのでしょうか? …
新人に増加する「ひな壇社員」その特徴と実態とは
2016.11.16

新人に増加する「ひな壇社員」その特徴と実態とは

 「ゆとり」や「お局」など、立場やキャラクターによって会社内で別名を持つ人がいます。自分は際立った特徴もないし目立たないタイプだから、と陰の呼称はないだろう、と安心しているあなたは要注意。そんな人が最近では、「ひな壇社員」と呼ばれているそうなのです。 ●自ら進んで脇役になる、ひな壇社員の特徴とは?  ここ最近の新入社員の特徴をあら…
夢物語?週休3日制導入のメリット・デメリット

夢物語?週休3日制導入のメリット・デメリット

 ポータルサイトYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社が、週休3日制の導入を検討していることを公表しました。有休消化だけでなく、週休2日すら怪しいブラックな職場環境も少なくないだけに、まるで夢のような制度と羨む人も多いのではないで…
20~40代の正社員600人聞いた長時間労働の実態

20~40代の正社員600人聞いた長時間労働の実態

 自分は人より働き過ぎ?それとも楽をしている方?ウチはブラック企業に当てはまるの?そんな疑問を覚えたことのある人も多いのではないでしょうか。  そこで、今回は気になる「長時間労働」に関する実態を、インターネットを用いた最新調…
Amazonの読み放題が暗礁に乗り上げた理由とは

Amazonの読み放題が暗礁に乗り上げた理由とは

 ネット通販の巨人・Amazonが8月に月額980円で始めた読み放題サービス「kindle unlimited」。これまで電子コミックや雑誌の読み放題はあったものの、単行本やコミックが12万冊という大規模なサービスは今回が日本初だったため、大きな期待を…
30歳で年収1000万円が狙える企業とは?

30歳で年収1000万円が狙える企業とは?

 高収入というと、具体的にどのくらいの年収を指すのでしょう?  人によって基準はさまざまでしょうが、1000万円稼いでいれば、大抵の人なら高収入ですと自信を持っていえるのではないでしょうか。1000万円もらえるのは大手企業の部長クラ…
ココが違う!「お金持ち」になる人の考え方
2016.10.10

ココが違う!「お金持ち」になる人の考え方

 1億円が手に入ったら、あなたならどうしますか?  ここで、具体的な投資を考えるひとはお金持ち、なんとか消費しようとする人は貧乏だ、という話があります。確かに投資がうまい人はお金持ちになるかもしれません。しかし、お金持ちの考え方という点から見てみると、単に投資だけの話ではなく、働き方や考え方まで見えてきます。 ●自分のアイデアやスキ…
いまだ影響力大!ポケモンGOの意外な経済効果

いまだ影響力大!ポケモンGOの意外な経済効果

 世界でのダウンロード数が5億件を突破した超人気スマホゲーム「ポケモンGO」。プレーヤーがポケモンGOで遊んで歩いた距離を合計すると、地球約11万周、あるいは地球から冥王星までの距離にほぼ等しい46億キロにもなったそうです。日本での総ダ…
40代の平均年収、意外に「増えない」理由とは?

40代の平均年収、意外に「増えない」理由とは?

 40代というと管理職に就く人が増え、経営幹部となる人もみられます。まさに「働き盛り」の実感があるのが、40代の会社員ではないでしょうか。しかし一方、子どもの教育費に住宅ローンと、支出が増える年代であるのも事実。そんな40代の平均年…
AI・人工知能は人間を超えるのか?

AI・人工知能は人間を超えるのか?

 人工知能、いわゆるAIがブームになっています。ブームというよりは産業バブルといってもよいかもしれません。ベンチャーから大企業まで、それぞれの熱い取り組みを支えているのは、AI・人工知能技術が、未来に向けての大きな金脈としての魅力…
1時間1000円から!「おっさんレンタル」とは何か?

1時間1000円から!「おっさんレンタル」とは何か?

●レンタル界に衝撃!  「レンタル彼氏」、「レンタル彼女」が一時期話題となりましたね。時間制で、一緒に町を歩いたり、お話したり、お食事したりできるというサービスでしたが、ひとときの恋人気分を味わうことで、ちょっとした非日常を楽…
今どきの新入社員はPCが使えない?
2016.9.13

今どきの新入社員はPCが使えない?

 若者が年輩者にパソコンの使い方を教える…そのような光景はもう過去のものになったのかも知れません。  新卒入社の社員で、パソコンの扱い方が分からないという若者が増加してきているといわれています。たとえ大卒の新入社員でも。 ●スマホの普及が最大要因  原因として挙がるのは、スマートフォンの普及です。今どきの若者は、ツールを使ったコミ…
非正規雇用に地域差…給料格差は一体どうなる?

非正規雇用に地域差…給料格差は一体どうなる?

 誰もがあまりお金を使わず、ファッションもそんなに気張らなくなっている現在、普段の生活で「格差」に気づく瞬間はそれほどありません。いや、実はそれも富裕な側からの「差を見せない」配慮で、ママ友会にはサイゼリアやバーミヤンなどリー…
「働きがいのある会社」ってどんな会社?

「働きがいのある会社」ってどんな会社?

 ビジネス雑誌でたびたび特集される「働きがいのある会社」。それはどんな会社で、逆に「働きがいのない会社」とはどんな会社なのでしょう?  これだけの年俸があるのであれば、ちょっと鬱になりそうな人間関係にも耐えられそうなどと思う…
大学教授から保育士まで-給与明細にみる格差

大学教授から保育士まで-給与明細にみる格差

 SNSの時代になって、これまで気になりつつも見ることのなかった他人の家の食卓やお弁当、ペットとのふれあいの様子などを見る機会が増えました。そんな「気になる」度で最強の部類に属するのが、他人の「給与明細票」ではないでしょうか? …
「無駄な会議」は何故なくならないのか?

「無駄な会議」は何故なくならないのか?

 日本人は長い時間働くのに、労働生産性は低いと言われます。つまり、長い時間職場に拘束される割に会社は儲からない、よって給料もそんなに増えないということです。  日本の職場の労働生産性を下げる要因はいくつかありますが、その中で…
来るべき「大失業時代」を生き残る人材とは?
2016.8.2

来るべき「大失業時代」を生き残る人材とは?

 現在、失業率は低く、新卒の採用合戦も、かつてないほど加熱しています。人手不足が深刻化し、労働市場は売り手市場だといわれています。  就職氷河期だといわれた時代も遠い過去の話。アベノミクスの成果として、安倍政権がさかんに宣伝している実際の経済現象です。  一方で、実質賃金が下がり、生活が圧迫されているという現状もあります。アベノミ…
年収100万未満も!給料が安い意外な4つの職業

年収100万未満も!給料が安い意外な4つの職業

 Twitterである自動車整備士が公開した給与明細が話題になりました。国家資格でありながら手取り月収10万円代の明細、その実態の厳しさを誰もが知るところとなりました。同様に、「保育園落ちた日本死ね!!!」から始まった保育園不足の問題よ…
『二千円札』はどこへ消えた?

『二千円札』はどこへ消えた?

 みなさんは、二千円札を覚えていますか。お札といったら、千円札、五千円札、一万円札が一般的ですが、かつて二千円札というものが発行されていました。できてからしばらくは、「月に何回か目にしたことがある」という方も少なくないでしょう…
夏のボーナス平均は〇〇万円!一部上場企業だとなんと…

夏のボーナス平均は〇〇万円!一部上場企業だとなんと…

 夏のボーナス、入ったら何を買おうかな…まずは学生時代の友人と飲みに行こう!そんなことを考えている人も少なくないと思います。友人と自分、どちらが多くもらっているのか、気になってしまうのは人の性。そもそも世間一般の人たちはいくら…
給与明細からブラック企業をチェックする3つの方法

給与明細からブラック企業をチェックする3つの方法

「中央最低賃金審議会」という機関をご存じだろうか?最低賃金にまつわる事柄を調査・審議し、最低賃金額の「目安」を発表する厚労省の組織だ。  最低賃金は「時給」であらわされるが、時給労働者ではないサラリーマンなどの給与所得者にも…
逆境にある出版業界の「平均年収」は?
2016.5.31

逆境にある出版業界の「平均年収」は?

 活字離れ、出版不況、(スマホやゲームとの)余暇時間の取り合いで、『就職四季報』ではここ数年「大雨」予測のなされている出版業界ですが、それでもまだまだ就活生の人気は高いようです。  今回は、気になる「出版業界」の年収事情を調べてみました。 ●大手出版社の売上・年収が公表されない理由  企業や業界別の年収ランキングを掲載しているウ…
文系でも高収入!製薬会社の「MR」の驚くべき年収

文系でも高収入!製薬会社の「MR」の驚くべき年収

 文系は理系より平均年収が低いという調査の結果に、口惜しい思いをかみしめた方もいるでしょう。でも、無理に理転を目指すほどのことはありません。  ちなみに、東洋経済が毎年発表する「平均年収が高いトップ300社ランキング」では、1位…
〇〇の成績が関係?理系と文系の年収格差

〇〇の成績が関係?理系と文系の年収格差

 文系出身者と理系出身者で、年収にはどのぐらい差がつくのでしょうか?居酒屋の話題にはなっても、身の回りだけではサンプル数が少なく、決着には至らない話題です。  この問題に学術調査を加えたグループが、実は日本にいたのです。5年前…
日米で比較する女性の高年収職業ランキング (後編)

日米で比較する女性の高年収職業ランキング (後編)

 「女性が高収入を得られる職業ランキング」の日米比較、いよいよ5位から1位の発表です。パイロットなどは高収入ですが、比較的女性が働きやすく、実際に働いている職場をご紹介するため、アメリカでは24%以上、日本では18%以上の女性が働く…
日米で比較する女性の高年収職業ランキング(前編)

日米で比較する女性の高年収職業ランキング(前編)

 女性活躍推進法が始まっています。「元気な女性は増えている」と感じる方が多いと思いますが、実際の現状はどうなのでしょうか。今回は、女性が高収入を得られる職業をランキング形式で日米比較をしてみました。比較的女性が働きやすく、実際…
高原レタスで年収2,000万円!?農業・漁業の知られざる年収
2016.4.24

高原レタスで年収2,000万円!?農業・漁業の知られざる年収

 農業マンガの人気に続き、スマホでの農場・牧場ゲームがヒットするなど、第一次産業に光が当たっています。今回は、農業や漁業、牧畜など、第一次産業で働く人の年収を調べてみました。 ●自然が頼みの第一次産業は、ハイリスクハイリターン  第一次産業と一口に言っても、農業と水産業や林業では働き方が大きく異なります。  町の暮らしにたとえる…
かなり高給?大学教授の年収を調べてみた

かなり高給?大学教授の年収を調べてみた

 京大の現役教授が年収をブログで公開したことが話題になっています。  基本給約660万円に賞与約279万円で、年収は940万円(2013年分)。これが果たして少ないのか多いのかが論点となっているのです。  ちなみに公開に踏み切った法学…
機長と副操縦士でこんなに違う!パイロットの年収

機長と副操縦士でこんなに違う!パイロットの年収

 今年も堂々平均年収1位の座を守ったのはパイロット、いわゆる「航空機操縦士」でした。平成27年厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると平均年収1291万円。全職種の平均年収441万円と比べると3倍近い年収です。そんなパイロットの収入ま…
イチローも使っている?仕事に役立つ「陰陽論」

イチローも使っている?仕事に役立つ「陰陽論」

 ヨーロッパでは今、東洋の「陰陽論」という考え方に注目が集まっているそうです。いったい、なぜでしょうか。  「陰陽論」とは、あらゆるものは「陰と陽」、つまり太陽のように輝きを放ち外に向かって発展させていくものと、日向のよう…
最も不幸な「上司」と「部下」の組み合わせって?

最も不幸な「上司」と「部下」の組み合わせって?

 ご自身の職場でも、取引先の会社でもよいのですが、それぞれの実力はあるのに、なぜか成果が出ないという組織の経験をしたことはないでしょうか?  仕事で望まれる結果をだすためには、個々人の力を高めることが必要です。しかし、会社…
超高額!テレビ業界の「平均年収」
2016.3.27

超高額!テレビ業界の「平均年収」

●「テレビ業界は年収が高い」  一般的な常識ですが、厳密には大手テレビ局の社員に言えること。制作会社などでテレビの現場を支える側はその恩恵に預かっていないことが、大きな格差問題ととらえられていますね。  一口に言うと「電波法」という法律のもと、CMの1コマを企業が買うのに高額の出稿料を取れるのが、テレビ局のもうかるカラクリです。出稿…
サラリーマンの「残業」を考える

サラリーマンの「残業」を考える

 「Why Japanese people!?」というフレーズで有名になった厚切りジェイソン。実はIT企業の取締役兼芸人という異色の存在なのだが、そのTwitterでのやり取りもなかなか興味深い。あるフォロワーからの質問だが、遅刻が直らない部下がいるとい…
行動科学が解明した「仕事ができる人」の共通点

行動科学が解明した「仕事ができる人」の共通点

 あの人は仕事ができるな、と思うことはないだろうか。自分と「できる人間」の差異はどこにあるのだろうか。ここでは、「行動科学マネジメント」という視点から考えてみたい。  ある行動の直後に賞賛されたり報酬をもらえたりすると、そ…
食えない弁護士が急増中?弁護士の年収って・・・

食えない弁護士が急増中?弁護士の年収って・・・

 世紀の変わり目の一大事業として行なわれた「司法制度改革」。その結果、弁護士の所得に異変が起こっているとする説がある。今回は、高所得&難関資格のシンボルとして医師の双璧をなす弁護士を取り上げてみたい。 ●「食えない」弁護士…
今さら人に聞けない!敬語のキホン

今さら人に聞けない!敬語のキホン

 ビジネスの場では日常的に使う敬語。しかし社会人の半数以上の人は、敬語は難しい、自信がない、と感じているというデータがある。その一方、他人の敬語の間違いが気になるという人も同じくらいいる。特に電話やメールといった、顔を合わさ…
所得が低いほど「肥満」「喫煙」「歯が少ない」?
2016.2.24

所得が低いほど「肥満」「喫煙」「歯が少ない」?

 国民の生活習慣と所得の関係について、2015年12月に厚生労働省が「国民健康・栄養調査」の調査結果を発表した。  結果は、所得が低いほど「肥満ぎみ」で「肉や野菜より穀類を多く食べ」ており、「喫煙率が高く」「歯も少ない」という衝撃的なもの。  この調査では回答のあった全国3,648世帯を以下3つに分類している。 低所得層(世帯所得200万円…
あなたの会社は個人の判断で自律的に動けますか?

あなたの会社は個人の判断で自律的に動けますか?

 「最近の若者はモチベーションに欠ける」と思うことはないだろうか。もしそう思う瞬間があったとすれば、もう少し広く状況を見た方がいい。端的に言えば、そこに欠けているのは、「モチベーション」ではなく、「自律的に考える能力」かもし…
ホワイト企業の評価基準とは?

ホワイト企業の評価基準とは?

 「ホワイト企業」と耳にして、どんな職場を想像するだろうか。ブラック企業の逆と考えれば、残業が少なく、給料も休みもたっぷりもらえ、パワハラもない環境でみな楽に働ける、離職率の低い企業、といったイメージかもしれない。  ある…
商社マンの年収、一般サラリーマンと比較してみた!

商社マンの年収、一般サラリーマンと比較してみた!

 業種・業界ごとの平均年収を、国税庁「民間給与実態統計調査」平成25~26年版のランキングで見ると、トップ3は1位:総合商社=1286万円、2位:テレビ・放送=994万円、3位:携帯電話=913万円となる。  総合商社はぶっちぎりの高額。就…
銀行員の年収はどこが一番高いのか?

銀行員の年収はどこが一番高いのか?

 かつては安定したエリートの代名詞だった銀行員だが、金融再編の大波で様子は一変した。そのドロドロした内実に焦点をあてたのが、ドラマ『半沢直樹』だったと言われている。外面と内面の違う業界だが、給与面はどうなのだろう。  東京商…
「ご苦労さま」は失礼?気をつけたい敬語の使い方
2016.1.29

「ご苦労さま」は失礼?気をつけたい敬語の使い方

 「お疲れさまです」さわやかに挨拶すると、笑顔が返ってくるのかと思いきや、「疲れてないよ」というしかめ面。こんな経験はないだろうか。  働く上で切っても切れないのが言葉遣いの問題。敬語は特に難しい。相手に不快感を与えないよう気を付けて使っていても完璧に使いこなすのはなかなか難しい問題である。  「お疲れさま」の使用について明確な…
自衛官の年収をサラリーマンと比較してみた!

自衛官の年収をサラリーマンと比較してみた!

 いま合コンやお見合いで人気を集めている職業といえば、ずばり「自衛官」。「安定した収入」「頼れる体力」「魅力の制服姿」の3本柱が婚活ターゲットなっているようだ。日本の陸海空を守る、彼らの年収実態を調べてみた。 ●防衛費予算…
スマホ紛失で解雇に!?そうなる前にチェックすべきこと

スマホ紛失で解雇に!?そうなる前にチェックすべきこと

 お酒の席が増える年末年始は、スマホ紛失のピーク・シーズン。「つい、うっかり」ではすまないのが、個人用のスマホを会社の業務に利用しているBYODのケースです。   BYOD=Bring Your Own Device  最悪の場合、異動や解雇もあり…
誰でもチャンスあり!自分の経験を売る新型ビジネス

誰でもチャンスあり!自分の経験を売る新型ビジネス

 訪日外国人がうなぎ上りに増えるのと比例して、たびたびキーワードとして挙がっていた「民泊」。その「民泊」を担う世界最大のプラットフォーム「Airbnb(エアビーアンドビー)」がこのほど「ローカル体験」と呼ばれるサービスを始めた。 …
35歳転職限界説はウソ?

35歳転職限界説はウソ?

 転職をするなら35歳まで、いわゆる「35歳転職限界説」。転職業界で長い間語られてきた定説だが、果たしてその実態はどうなのか。統計をひも解いてみると意外な事実が浮かび上がってきた。  転職サイト「DODA」が2015年2月に発表した「…
20年後に消える100の職業とは?
2016.1.4

20年後に消える100の職業とは?

 「日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に」。このほど野村総合研究所が発表したリリースは衝撃的な内容だった。国内の601種類の職業について人工知能やロボットで代替される確率を試算したところ、10~20年後には約半数の労働人口が就く職業において、ロボット等が取って代わる可能性が高い(「可能性が高い」=66%以上)のだという。 …
「公務員の年収」サラリーマンと比較してみた!

「公務員の年収」サラリーマンと比較してみた!

 2015年10月に共済年金制度が廃止され、年金が一本化されたことで「官民格差」はずいぶん縮まった印象があります。それでも12月になると聞こえてくるのが「人事院勧告」の実施状況。そう。国家公務員の月給とボーナス(期末・勤勉手当)の動…
働きすぎの日本人にいま最も必要なことは?

働きすぎの日本人にいま最も必要なことは?

●そもそも日本人は働きすぎている  会社勤めをしたことがある人なら誰しも実感したことがあるのではないでしょうか。多くの企業が既定の労働時間を無視して社員を働かせるのが暗黙の了解となっています。そういった雇用形態を行使する会社は…
あなたの会社は大丈夫?ブラック企業度チェック

あなたの会社は大丈夫?ブラック企業度チェック

 ニュースで毎日のように目にし、すっかり市民権を得た単語「ブラック企業」。残業代が出ない、労働時間が長い、有給が取れない、ノルマが厳しい、セクハラやパワハラがあるなど、人によって「ブラック企業」に対する印象は様々だと思うが、…
「下町ロケット」に続け!おすすめビジネス小説

「下町ロケット」に続け!おすすめビジネス小説

「事実は小説よりも奇なり」。ことわざにもあるように、現実で起きることは、時に小説よりも奇妙で面白いことがある。では事実に基づいて小説を書いたら面白いのでは?その通り。中でも実際に起きたことをなぞって書かれたビジネス小説は、小…
電話1本で仕事が変わる!できる人の電話の話し方
2015.11.21

電話1本で仕事が変わる!できる人の電話の話し方

 メールでのやりとりが増えた昨今、若い世代は電話をかけることを「面倒くさい」とさけがちらしい。時代の流れで手段が変化するのは当然だが、かといって明瞭簡潔なメールを書けるような文章力を備えた人が増えたかというとそうでもないのが気になるところ。  一方的に意味不明なメールを送りつけられ、解読に時間と手間をかけてもやっぱりチンプンカンプ…
「自称デキる女」が使っているビジネスカタカナって?

「自称デキる女」が使っているビジネスカタカナって?

「スキーム」「マネタイズ」「ウィンウィン」「リマインド」「コミット」「デフォルト」……などなど、仕事の打ち合わせやメールなどで見聞きするカタカナビジネス用語。まったく知らない言葉が出てくると、「これを知らないのは自分だけ?」「…
ちゃんとできてる?ビジネスに活かせる名刺交換

ちゃんとできてる?ビジネスに活かせる名刺交換

 新入社員の頃、初めて持った自分の名刺がうれしくてドキドキしたり、渡し方や受け取り方によってパーソナリティが伝わってしまうことを上司から教えられ、名刺交換のたびに緊張していたのは、はるか昔……になっているビジネスマンの方々へ。…
仕事を頑張るあなたに贈る「寅さん」3つの名言

仕事を頑張るあなたに贈る「寅さん」3つの名言

 印象的なオープニングの音楽に乗せた「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します」という前口上でお馴染みの、「寅さん」こと車寅次郎が奮闘する『男はつらいよ』シリ…
世界中の企業で流行る「マインドフルネス」って?

世界中の企業で流行る「マインドフルネス」って?

 「マインドフルネス」という言葉をどこかで耳にしたことはないだろうか。グーグル、インテル、パタゴニアなど、さまざまなグローバル企業が取り入れている「ある行為」のことだ。しかし、名前だけでは何のことだか想像がつきにくい。ここで…
社畜から抜け出すための「5つの方法」
2015.10.14

社畜から抜け出すための「5つの方法」

 会社に飼いならされてしまった人間家畜、すなわち社畜。日本人に多そうだが、英語圏にもカンパニースレイブ(会社の奴隷)やウェッジスレイブ(給料の奴隷)という言葉があるそうなので、現代の勤め人に共通する悩みなのかも知れない。  どうすれば、社畜から抜け出すことができるのか? それを知る前に、まずなぜ社畜が生まれるかを論理的に整理してみよ…
めざせ、文系プログラマー!3つのコース

めざせ、文系プログラマー!3つのコース

 仕事でめんどうな数値計算やシミュレーションなど自分なりに何時間もかけた作業が、その筋の人の手にかかると、ものの数分で終わってしまうということを経験したことはないだろうか?  その筋とはプログラムマインドのある人のことだ。専…
マイナンバーで会社に副業がバレる!?

マイナンバーで会社に副業がバレる!?

 10月1日に通知が届き、来年1月から施行されるマイナンバー制度。今、会社員の間でまことしやかにささやかれているのが、「マイナンバー制度が始まると、会社に副業がバレてしまう」という噂だ。  給料が上がらないので、仕方なく副…
「残業代ゼロ制度」って何だ?

「残業代ゼロ制度」って何だ?

 今国会での成立は見送られたが、労働基準法改正案に盛り込まれた「高度プロフェッショナル制度」。残業代も休日割り増しも支払われなくなるため、別名「残業代ゼロ制度」とも呼ばれ批判されている。  対象は専門性が高く、年収1075万円以…
ロボットにも奪われない「将来も安泰な仕事」って!?

ロボットにも奪われない「将来も安泰な仕事」って!?

 景気が良くなると、商品やサービスがよく売れるようになるので人手不足になり、雇用が改善し、失業率が下がる。逆に景気が悪くなると、ものが売れなくなるので、人手が余り、雇用が悪化し、失業率が上がる。  私たちが、いい仕事にあり…
TPP協定で日本のコミケ市場が消滅する!?
2015.8.24

TPP協定で日本のコミケ市場が消滅する!?

 7月、TPPの著作権分野はおおむね合意する方向で話が進んでいるとの報道があった。このニュースに衝撃を受けたのが日本のコミックマーケット、通称コミケ界隈の人々だ。 ●コミケが日本のマンガ界をささえている?  コミケとは、同人誌を販売するイベントであり、毎年お盆の頃と年末頃に開催される。それぞれ数10万人以上を集める巨大なイベントで…
ヨドバシ.com躍進にある「ショールーミング」って?

ヨドバシ.com躍進にある「ショールーミング」って?

 通販サイトの覇者といえばAmazonを思い起こす人が多いのではないだろうか。しかし、その環境に変化が起きている。その牙城を脅かすまでに急成長しているのが、ヨドバシカメラの公式通販サイト「ヨドバシ.com」である。  2014年度、日…
ランチ1食分も上がらない?中間層の給与事情

ランチ1食分も上がらない?中間層の給与事情

 「中央最低賃金審議会」という機関を知っているだろうか。最低賃金にまつわる事柄を調査・審議し、最低賃金額の「目安」を発表する厚労省の組織だ。 ●最低賃金は大幅にアップ  この目安を参考に、各自治体で最低賃金が決定される。最低…
「三代目」がハマる恐怖の「ワナ」とは?

「三代目」がハマる恐怖の「ワナ」とは?

 あなたがもし何かの「三代目」だったらこの記事は読んでおいた方がいい。  「売り家と唐様(からよう)で書く三代目」という江戸時代の川柳をご存知だろうか?  初代が苦労をして財産を残したとしても、三代目にもなると没落して…
二者択一で迷ったら両方とれ!「陰陽論」のススメ

二者択一で迷ったら両方とれ!「陰陽論」のススメ

 暗いイメージの「陰」と明るいイメージの「陽」。  老荘思想家の田口佳史氏によると、そもそも「陰」とは、内に向かう「充実・革新」の力、「陽」は外に向かう「拡大・発展」の力で、2つは対立する二者択一の存在ではなく、ともに補…
商店街はこのまま絶滅してしまうのか?
2015.7.13

商店街はこのまま絶滅してしまうのか?

 シャッター商店街という言葉すら半ば過去のものになってしまったほど、「商店街」が廃れて久しい。まだまだ活気の残っている商店街でも、コンビニや大規模チェーン店が大部分を占領しているところが多い。個人商店の集まりとしての商店街は、全国的に滅びつつあるといってよい状況だ。 ●ショッピングモールがあればいい?  商店街が廃れた原因としてよく…
「ペッパー」安すぎる時給が人間の仕事を奪う!?

「ペッパー」安すぎる時給が人間の仕事を奪う!?

※画像はイメージです。  ソフトバンクが発売したロボット「Pepper」。各種センサーを搭載し、人間の感情を読み取り、さらに自分で考えてリアクションができる性能まで備えている。  発売と同時に大ヒット商品となったペッパー君だが、先…
お米屋さんから億万長者へ!

お米屋さんから億万長者へ!

 格差社会が問題視される日本。昨今では、一歩間違えば誰もが転落してしまう「滑り台社会」の罠がささやかれ、気が気ではない。 ●将来は億万長者と決めていた学生時代  どうせイチヌケるなら、上に突出したいもの。「アパマンショップ…
水素のトヨタVS電気のテスラ~熾烈な未来カー戦争

水素のトヨタVS電気のテスラ~熾烈な未来カー戦争

 現在主流のガソリンや軽油で動くエンジンは、今後の石油の価格高騰や枯渇の試練に否応なくさらされていく。したがって、石油以外で動く自動車の開発と普及が期待されている。  そして、現在のエンジンに代わる有力候補はふたつ。…
「億万長者になるぞ!」アパマン創業者の金持ち転身人生

「億万長者になるぞ!」アパマン創業者の金持ち転身人生

「アパマンショップ」の創業者の一人、株式会社三光ソフランホールディングス代表取締役社長・高橋誠一氏は、学生時代から「社長」以外は眼中になく、「億万長者になる」と決めていたという。  大学卒業後は実家の米穀店を継ぐが「背…
「カメラ」から「健康」へ~富士フィルムの華麗な転換
2015.5.31

「カメラ」から「健康」へ~富士フィルムの華麗な転換

 技術革新によって消え去る商品やサービスは少なくない。そのサービスが屋号や会社名になっていたらどうだろうか?ヨドバシカメラはもはやカメラ屋ではなく、カメラも扱う家電量販店であり、amazonを猛追する通販サイトでも知られるようになっている。 ●コダックと富士フイルムの明暗  かつて写真フィルムは、コダック、アグフア、富士フイルム、コニカの…
「楽しくて仕方ない」ハウステンボス成功の4つの鉄則

「楽しくて仕方ない」ハウステンボス成功の4つの鉄則

奇跡のV字回復を成し遂げたハウステンボス。なぜ、打つ手打つ手がこんなにうまく当たるのか。経営再生のオファーを断り続けたのが申し訳ないぐらい、「今は楽しくて仕方ない」という澤田秀雄社長は、成功の秘密を4つの要因に集約している。 …
批判や悪口を「ありがたい」と思える度量に学ぶ

批判や悪口を「ありがたい」と思える度量に学ぶ

世の中に、「ワンマン社長」「独裁者」と呼ばれるリーダーは数多い。しかし、自分に楯突く者を許さないどころか、批判さえシャットアウトするトップの率いる組織は、流動性を欠いて沈滞し、やがて滅びる。 ●『裸の王様』を避け通した松下幸之…
汚いやり方をしてくる相手への対処法

汚いやり方をしてくる相手への対処法

●イエローカードで出し抜かれたら  「それ、あり?」  あくどいやり方でライバルに出し抜かれ、いても立ってもいられない!そのやり方たるや法に触れてはいないものの、見習いたくない。とはいえ、このまま放っておけばどんどん差をつけ…
ラグビー日本一のエンジンとなった財産とは~清宮監督

ラグビー日本一のエンジンとなった財産とは~清宮監督

 創部32年で悲願の日本一(第52回日本ラグビーフットボール選手権大会での優勝)に輝いたヤマハ発動機ジュビロ。本社の業績不振による支援の縮小によって、トップリーグ降格の危機に瀕していた弱小チームを、就任4年で優勝に導いたのは、早稲田…
ハウステンボスを救った100万本のバラ
2015.4.16

ハウステンボスを救った100万本のバラ

●「失敗は成功のモト」である  なぜハウステンボスは最短で黒字化を達成できたのか。秘密は「失敗は成功のモト」という昔からのことわざにあった。  うまくいかないことには、必ず原因があり、それを裏返せば成功につながる。それが、エイチ・アイ・エス会長澤田秀雄氏の「裏腹の哲学」なのである。 ●タダでもお客様が来ない最初の失敗  ハウステ…
ハウステンボス奇跡の黒字化~3つのお願い

ハウステンボス奇跡の黒字化~3つのお願い

●黒字の2文字に踊らなかった社員  ハウステンボス再生のため、澤田秀雄社長が佐世保に乗り込んだのは2010年4月1日のこと。1000名のスタッフを前にぶつけた最初の言葉は、「自分はいろいろな会社を手がけて、再建してきた。これから言うこと…
あなたの仕事は大丈夫?消える11の職業

あなたの仕事は大丈夫?消える11の職業

●今後20年以内に労働者の半分は失業する?  今後20年以内に、現在ある雇用の約47%は消滅する可能性がある。そんな研究が世界を震撼させている。オックスフォード大学の人工知能の専門家、オズボーン准教授によるものだ。  なぜ人工知…
仕事で悩んだ時に背中を押してくれる言葉

仕事で悩んだ時に背中を押してくれる言葉

●背中を押してくれる「言葉」の輝き  ツイッターやSNSの普及で、「いい言葉」や「いい話」に出会う機会が増えた。倫理や道徳と肩を張らなくても、人は背中を押してくれる言葉や実話を求めているのかもしれない。  古今東西の名言が競う…