10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
シワ・たるみができやすい人の特徴
2018.12.7

シワ・たるみができやすい人の特徴

冬は寒くなり、肌が乾燥しやすい季節です。肌が乾燥するとシワやたるみの原因となるといわれます。そもそもシワやたるみはどうしてできるのでしょうか。今回はシワやたるみの原因や、シワ・たるみが現れやすいタイプの人、その対策法についてご紹介します。 ●シワ・たるみができる原因 1:加齢、閉経など生理的な変化  顔には表情筋という筋肉があります。…
食べすぎ注意!高カロリーな身近な食べ物は?

食べすぎ注意!高カロリーな身近な食べ物は?

 毎日の食事、カロリーコントロールはとれていますか?わかっていてもなかなか難しいですよね。腹八分目が良いとわかっていてもつい食べ過ぎてしまう、そんな経験が誰にでもあると思います。  ちょっとくらい食べ過ぎても大丈夫、◯◯ならと…
長生きは良いことか?実際の高齢者の声は…?

長生きは良いことか?実際の高齢者の声は…?

 「健康で長生きすること」は人類共通の願いだと思われてきましたが、着々と進む「超高齢化社会」を受けて、「長生きは本当に幸せなのだろうか」から「長生きはいいことか」という議論も出るようになりました。きっかけは、2017年8月に脚本家の…
30~40代に聞くプレゼントされて嬉しいコスメは?

30~40代に聞くプレゼントされて嬉しいコスメは?

 友人や恋人、家族など女性にプレゼントを贈るとき、どんなアイテムを選びますか?  女性が喜ぶプレゼントは、と考えたときに選択肢のひとつに「コスメ」が出てくるのではないでしょうか。しかし、コスメはその人の好みやパーソナルカラー…
魚を食べることで抑えられる病気リスクとは?

魚を食べることで抑えられる病気リスクとは?

 イワシやサンマ、サバやアジなど青魚のDHAがカラダに良い、とか、タイやヒラメなど白身魚は高タンパク・低脂肪だから良いとか、逆に、マグロなどの水銀濃度が高い大型魚は食べすぎると危険、など魚と健康にまつわる話はよく耳にします。  …
男性も「乳がん」になる可能性はあるのか?
2018.10.7

男性も「乳がん」になる可能性はあるのか?

 さくらももこさん、小林麻央さん、北斗晶さんなど、近年、著名人の乳がん罹患の報道が増えています。それもあって乳がんに対する関心度は高くなっていますが、検診率は諸外国に比べて低いのが現状です。  「なぜ検診率は低いのか」「検診はどんな内容なのか」などの基礎知識から「男性も乳がんになる可能性もある」といった意外な話まで、男性も女性も知っ…
健康長寿社会の要は「エイジマネジメント」

健康長寿社会の要は「エイジマネジメント」

●健康長寿は運動習慣のあるなしが左右する  健康診断などで「あなたの血管年齢は○歳」と、実年齢もはるか上をいく数字が出てショックを受けた。あるいは、テレビの健康番組で40代にひけをとらない筋力を持つ80歳の笑顔にびっくり。こんな経…
美容・健康に良い「グレープフルーツ」の力とは?

美容・健康に良い「グレープフルーツ」の力とは?

 グレープフルーツは美容や健康に良いと言われていますよね。ビタミンCが豊富で、実の周りの白い筋には食物繊維がある...そんな印象を持っている人が多いのではないでしょうか。しかしグレープフルーツには、もっとすごい効果が秘められている…
高血圧を予防するにはどうすればいい?

高血圧を予防するにはどうすればいい?

 中高年世代の健康状態の指標となるのが「血圧」の数値です。一般的に「人は血管とともに老いる」と言われますが、血圧はこの血管と関係する数値であることはご存じでしょうか。  心臓から送り出された血液が、血管の壁を押す力が「血圧」…
薄い爪や二枚爪…爪が脆くなる原因は?

薄い爪や二枚爪…爪が脆くなる原因は?

 肌色のくすみ、目の下のたるみ、ほうれい線などが目立つ人は、実年齢より老けて見えますよね。自分にそのようなサインが出てきたら、マッサージやアンチエイジングの化粧品などで対策するのではないでしょうか。顔は他人に見られる部分だから…
「カッコ悪い」女性のスーツの着こなしは?
2018.9.21

「カッコ悪い」女性のスーツの着こなしは?

 「働く女性」がメディアなどで取り上げられるようになり、各業界で女性の社会進出が増えています。スーツを着込み、キャリアウーマンとしてバリバリ前戦で活躍中、もしくは活躍したいと思っている方も多いかもしれません。  働く人々の象徴、スーツの着こなしは男女ともにビジネスの世界では大切です。しかし、いまいち着こなせないという方も多いかもしれ…
「腸内環境」の最も悪い都道府県は?

「腸内環境」の最も悪い都道府県は?

 腸内環境が健康に深く関係していることはよく知られています。もちろん、腸の調子が悪いと日常生活に影響が出ます。それだけではなく、うつ病にも腸の健康が関係しているとする話も聞かれるようになってきました。ここでは、腸内環境に関する…
40代でも若々しい人…その若さの秘訣とは?

40代でも若々しい人…その若さの秘訣とは?

 見た目年齢や容姿に、大きな差が出て来るのがアラフォー世代の女性達。同窓会などで同級生が集まれば、同じ歳とは思えないほど若く見える人もいれば、老け込んでいるオバサンもいるものです。若作りは痛いとか、年相応が一番とは思っていても…
時短!手軽!クリームアイシャドウの使い方

時短!手軽!クリームアイシャドウの使い方

 アイシャドウといえば、多くの人が愛用しているのがパウダータイプですよね。しかし、最近クリームタイプのアイシャドウが人気を集めているのをご存知ですか?  普段パウダータイプで慣れている人にとっては「クリームタイプは使うのが難…
健康食品で病気治せない?ありがちな誤解とは

健康食品で病気治せない?ありがちな誤解とは

 日々の健康のため、健康食品を摂取していますか?内閣府の審議会である消費者委員会が行った調査によると、約6割の消費者が健康食品を利用しているとのことです。が、健康食品とはいったい何なのか、その定義を知らずに使っている方も少なくな…
30代、40代のためのBBクリームの選び方
2018.9.7

30代、40代のためのBBクリームの選び方

 仕事や家事が忙しい女性にとって、メイクは悩ましい存在ですよね。時間はかけられないけど手抜きはしたくない...毎日そんな葛藤と戦っている方は多いはず。このため、近年ではメーカー側も多機能型の時短コスメをいろいろ発売しています。 ●BBクリームってどんなもの?  その代表選手が、BBクリームでしょう。BBクリームはひとつで美容液、保湿クリーム…
しっかりまつ育!まつげ美容液の選び方

しっかりまつ育!まつげ美容液の選び方

 まつげの手入れに欠かせない、まつげ美容液。特に昨今のまつげ美容液は今あるまつげのケアだけではなく、より長く美しいまつげの育成や、目の周りの健康にも一役買っています。今回はまつげ美容液の選び方、効果的な使い方についてご紹介しま…
女性を悩ます白髪…正しいお手入れ方法は?

女性を悩ます白髪…正しいお手入れ方法は?

 鏡の前で見つけてしまう髪の悩み、白髪…ギクッとした覚えのある方も少なくないのではないでしょうか。『クレヨンしんちゃん』に登場する子育て奮闘中のミサエさんも、白髪を見つけてショックを受けるシーンがありました。誰しも歳をとるとはわ…
口臭・体臭・加齢臭…嫌われる臭いの原因と対策

口臭・体臭・加齢臭…嫌われる臭いの原因と対策

 人は一人では生きられない。文字通り社会的な動物である人間にとって、ますます大きな問題になっているのが「におい」問題です。  とくに「臭い」の問題は、多様性を極める今日、人間関係において、さらに大きな比重を占めるようになって…
とっても簡単!三つ編みパーマのやり方

とっても簡単!三つ編みパーマのやり方

 パーマをしたいと思っても、定期的に行うには髪の傷みが気なりますよね。また、サロン代がばかにならない、メンテナンスするのが大変、なんて意見もよく耳にします。しかし、1日~半日程度であれば髪にクセをつけて、簡単なパーマ風の髪型に…
40代からでも遅くない!デキる男のスキンケア
2018.8.26

40代からでも遅くない!デキる男のスキンケア

 人は見た目が「9割」だとか、いやいや「100パーセント」だとか、見た目やファーストインプレッションがコミュニケーションに大きな影響を与えることはよく知られています。これはビジネスにおいて同じこと。それなのに、日本人男性はかなり「美」に疎いことが知られています。  ということで、今回のテーマは「40代からでも遅くない!デキる男のスキンケア…
自分に合った「ハイライト」の選び方とは?

自分に合った「ハイライト」の選び方とは?

 お店やネットでコスメアイテムを選んでいると、いろいろな種類のハイライトが並んでいて心惹かれますよね。女優やモデルのメイクを見て、さりげなくもツヤツヤしたハイライトに憧れる方も多いでしょう。ところがいざ自分でやってみると、どん…
超高齢社会の新たな問題-フレイルとサルコペニア

超高齢社会の新たな問題-フレイルとサルコペニア

 年は取っても、できるだけ自分のことは自分でできるようでありたい。寝たきり状態だけは回避したい。これは誰しもが願うことですが、超高齢社会にあって新たな問題として注目されている病態があります。高齢者の健康を害する「フレイル」「サ…
化粧品が毎月届くお得なサービスとは?

化粧品が毎月届くお得なサービスとは?

 いま美容感度高めの女性に人気の「コスメボックス」をご存知ですか?  毎月異なるコスメが届く頒布会型のサービスで、その月のテーマごとにコスメのサンプルや現品の詰め合わせが届く仕組みになっています。新発売のコスメや高級ブランド…
「内臓脂肪」を効果的に落とす方法とは?

「内臓脂肪」を効果的に落とす方法とは?

 内臓脂肪と聞くとお腹周りのでっぷりとした姿をイメージするのではないでしょうか。しかし、実際には「やせメタボ」の人、つまり、見た目は痩せている人でも内臓脂肪が多い人は結構いることが分かっています。では、内臓脂肪はどのようにすれ…
全身スッキリ!かっさマッサージ法とは?
2018.8.10

全身スッキリ!かっさマッサージ法とは?

 美容と健康...誰しも美しく健やかでありたいと思うのは古今東西変わらぬ願いです。古代よりギリシャの青年たちは均整のとれた理想的肉体美を求めて体操に明け暮れ、エジプトでは虫除けと日焼け対策も兼ねる、実用的な化粧法が開発されていました。今でいうフィットネスもメーキャップも紀元前からあったのですね。  そして、独特で歴史の長い医術を持つお隣…
睡眠不足にはどんなリスクがあるのか?

睡眠不足にはどんなリスクがあるのか?

 睡眠不足には多くのリスクが潜んでおり、日本人は睡眠不足の人が多いといわれています。  2018年4月9日、心拍トレーニング製品の開発・販売するポラール・エレクトロ・ジャパンが自社製品のユーザーから得た600万の睡眠データを分析した調…
40代におすすめのファンデーションの選び方

40代におすすめのファンデーションの選び方

 お肌の曲がり角もとうに過ぎ去った40代。みなさま、スキンケアには大変気を遣われていることだと思いますが、メイクについてはいかがですか?特にベースメイクの基本となるファンデーションは、お肌を守りつつ欠点をカバーする上で必要不可欠…
効果的な「ストレスへの対処法」とは?

効果的な「ストレスへの対処法」とは?

 ストレスとうまくつき合えていますか? 現代社会に生きる私たちは人間関係や仕事など、さまざまなストレスに日々さらされ、度を越すと心身の健康を害してしまうケースもあります。趣味や運動などでストレス発散することも大切ですが、そもそ…
保湿が大事!夏のスキンケアの3つのポイント

保湿が大事!夏のスキンケアの3つのポイント

夏のスキンケア、きちんとしていますか? 紫外線、汗、冷房、強い陽射しなど、夏の肌は厳しい環境にさらされています。汗や暑さで不快指数も高いなか、冬に行っているようなスキンケアをする気力がないという人も多いのではないでしょうか。今…
失敗しない「マッサージ店」の選び方
2018.7.30

失敗しない「マッサージ店」の選び方

 よほどの超人でないかぎり、誰だって疲労はたまるもの。疲労をため続けると仕事のパフォーマンスに支障がでることもあるので、適宜カラダのメンテナンスが必要です。そんなときはマッサージが有効ですが、いざお店を探そうとすると迷ってしまいます。失敗しないマッサージ店の選び方ってあるのでしょうか。 ●マッサージと整体の違いは?  マッサージ店を…
暑いのになぜ…「夏太り」その原因とは?

暑いのになぜ…「夏太り」その原因とは?

 今年も早くも酷暑になることが予想されています。汗ダラダラの日々が続くことを考えると嫌になりますが、それとは別に疑問に思うのが夏太りです。夏になると太ってしまうと悩んでいる人が少なくありません。暑い夏、汗をたくさんかけば、なん…
朝から夜まで!崩れにくいメイクの方法は?

朝から夜まで!崩れにくいメイクの方法は?

 朝、せっかく気合いを入れてメイクをしても、すぐにメイクが崩れてしまうことに悩んでいる女性も少なくないはず。特に汗ばむ季節には出勤しただけでメイクが崩れているという経験がある人もいるのではないでしょうか。しかし、ちょっとした工…
なぜ肥満の大敵「炭水化物」が恋しくなるのか?

なぜ肥満の大敵「炭水化物」が恋しくなるのか?

 肥満の大きな原因は炭水化物を摂取しすぎることによると言われています。それなのに、ダイエット中ほど恋しくなるのが炭水化物。イケナイと頭では分かっていながら、ついつい手を出してしまうのは、いったい何故なのか。その理由に迫ります。 …
延びる寿命…人はいずれ死ななくなる?

延びる寿命…人はいずれ死ななくなる?

 世界経済フォーラム(WEF)では、世界平均寿命ランキングを発表しています。2017年12月26日に発表されたランキングでは、1位サンマリノ85.42歳。2位香港84.23歳、3位日本83.98歳、4位マカオ83.85歳と続きます。  多くの国で寿命が延び、世…
40代女性がやると痛いヘアスタイルは?
2018.7.20

40代女性がやると痛いヘアスタイルは?

 「ままならないもの、それは自身のヘアスタイル」という人も多いことと思います。今回は、「女の命」ともいわれる髪に注目。40代女性にとって大きな悩みのタネの一つといえる、ヘアスタイルにまつわる問題を取り上げてみたいと思います。 ●40代女性にとっての要注意なヘアスタイル  いくつになってもその人らしいこだわりがあることはすばらしく、個性は…
大音量にご用心!イヤホンと難聴リスク

大音量にご用心!イヤホンと難聴リスク

 SONYがウォークマンを発売して約40年、家の外で音楽を聴くのは当たり前の時代になりました。さらにはスマートフォンの普及により、音楽のみならずラジオやテレビ番組、動画サイトも、イヤホンやヘッドホンを通して好きなところで視聴できます…
頭皮が臭う…その原因と対策は?

頭皮が臭う…その原因と対策は?

 暑い日がつづきます。この時期の通勤電車はちょっと厳しいものがあります。エアコン空調による暑い寒いに加えて、満員電車では、人の頭から漂う臭いというのも大きなポイント。朝はまだなんとかなるようにも思いますが、問題は一日働いたあと…
男性に聞いた30~40代女性の痛いメイク

男性に聞いた30~40代女性の痛いメイク

 女性が髪を切っても全然気づかない…そんな男性でも、見ていないようで意外と見ているのが女性のメイク。男性との会話の中で「遠くから見たらキレイだったけれど、近づいたら化粧が濃すぎた」とか「目の上を赤く塗るのが流行っているの?」など…
「ノンシリコンシャンプー」の良い点・悪い点

「ノンシリコンシャンプー」の良い点・悪い点

 ドラッグストアやTVのCMで、ノンシリコンシャンプーを見かけることが多くなりました。「ノンシリコンは髪や頭皮にいい」というイメージが広まって、今ではシリコンシャンプーをしのぐ人気の定番商品になっています。「シリコン」は同じ性質を…
楽して痩せたい!新陳代謝を上げる方法は?
2018.7.5

楽して痩せたい!新陳代謝を上げる方法は?

 「ダイエットしたい!」とは思っても、食べたいものを我慢しなくてはいけなかったり、きつい運動も必要なのかなとあれこれ考えだすと、どんどんやる気を失っていきます。ラクして痩せられる夢のような方法はないものでしょうか。 ●新陳代謝のしくみ  ラクして痩せる方法、実はそれがあるのです。これから解説していきます。  ポイントは「新陳代謝を…
「スクラブ」の正しく効果的な使い方とは?

「スクラブ」の正しく効果的な使い方とは?

 スクラブは「肌へのダメージが大きそうで使っていない」という人が多そうです。でも、正しい使い方をすれば、肌のくすみやざらつきにとても効果的なケア方法のひとつだということをご存知ですか?そもそもスクラブとはどんなもので、どうやっ…
本当に「体に良い/良くない」食事とは?

本当に「体に良い/良くない」食事とは?

 低糖質ダイエット、りんごダイエット、スムージーダイエットなど、世にあまたあるダイエット方法。出ては消え、出ては消え、定期的にダイエット本のベストセラーも出ます。が、中には根拠が乏しかったり、あくまで著者の個人的な成功体験を紹…
素足の季節!かかとの悩みの解決法は?

素足の季節!かかとの悩みの解決法は?

 素足で過ごす日が多くなるこの季節。かかとのひび割れやガサガサが気になる方も多いのではないでしょうか。人目が気になる夏に向けて、正しいケアを確認しておきましょう。 ●かかとが荒れる原因1)乾燥&刺激  皮膚の一番外側には、角…
高血圧に動脈硬化…塩分の取り過ぎと病気の関係

高血圧に動脈硬化…塩分の取り過ぎと病気の関係

 ここ数年、塩麹、塩レモン、塩キャラメル、塩バターパン、塩ダレなど、「塩味」が流行しています。  塩分は人間のみならず生物が生きていくために欠かせないミネラルですが、取り過ぎるとさまざまな病気を誘引するとされています。今回…
便秘や美容にも!キウイの驚異的な力
2018.6.18

便秘や美容にも!キウイの驚異的な力

 健康や美容のため、生活にフルーツを取り入れている人も多いでしょう。しかし実は、日本の果物消費量は世界的にも最低水準だということをご存じですか?農林水産省の資料によると日本人の果物摂取量は世界 174ヶ国中 129位とのこと。  そんな中で、じわじわと人気を集めているのがキウイフルーツです。実はこのキウイフルーツ、美容や健康にも良い効果のあ…
「手遅れ死」とは何か?

「手遅れ死」とは何か?

 「手遅れ死」というものを知っていますか?健康に心配がある人もない人もあらゆる人にとって決して他人事ではありません。知っておいて損のないお話です。とくに男性は要注意です。 ●手遅れ死とは?  手遅れ死とは医療機関に受診した時…
年齢以上に見える「老け顔」の原因とは?

年齢以上に見える「老け顔」の原因とは?

 実年齢よりも年上に見られてしまう「老け顔」。年を重ねることで増える魅力もある一方、「年相応に見られたい」「できればちょっとでも若く見られたい」というのが、女性の本音かもしれません。  しかし、なかなか現実はうまくいかないも…
寝ても起きても疲れが取れない病気とは?

寝ても起きても疲れが取れない病気とは?

 熱にうなされて何も考えられない、身体の節々が痛んでトイレに行くのさえ息も切れ切れ……どんなに健康な人でも「鬼の霍乱」という言葉があるように、一度はインフルエンザや「はしか」で身動きさえままならない辛さを体験したことがあるのでは…
「はしか」だけじゃない!注意すべき感染症は?

「はしか」だけじゃない!注意すべき感染症は?

 2018年3月下旬から沖縄県で、「はしか(麻疹)」が流行しています。愛知県にも感染が広がり、さらに他都道府県でも患者が報告されており、5月中旬には患者数は100人を超えました。  今回の「はしか」流行の発端は台湾からの旅行者とされて…
実は大したことない?レモン◯個分のビタミンC
2018.6.7

実は大したことない?レモン◯個分のビタミンC

 気温が上がり、スカッとする飲み物が欲しくなる季節になってきました。レモン風味の飲料は適度な刺激で気持ちいいですよね。この時期、清涼飲料水のパッケージに「レモン◯◯個分のビタミンC」と表示されているのをよく目にしませんか。「レモン◯◯個分」とは実際どのくらいの量なのでしょうか。詳しくみてみましょう。 ●レモン1個分のビタミンCは20mg  レ…
気になる「背中ニキビ」の原因と対策

気になる「背中ニキビ」の原因と対策

 肌荒れといえば、ニキビ。とくにジメジメして暑くなる夏場は要注意。ニキビは顔ニキビだけではありません。背中ニキビが気になっている方、悩んでいる方が少なくないようです。あなたは大丈夫ですか。なぜ背中ニキビができるのか、どうすれば…
国別にみる「女性のメイク」の特徴とは?

国別にみる「女性のメイク」の特徴とは?

 化粧品メーカーのカネボウは、東京、北京、上海、台北、バンコク、ソウル、ニューヨークといった東アジア中心の7都市の女性1,219名に対して「女性のライフスタイル調査(2016年10月)」を実施。国別のメイクの特徴や相違点について発表しまし…
なぜ年を取ると、お酒に弱くなるのか?

なぜ年を取ると、お酒に弱くなるのか?

 夏はキンキンに冷えたビール、冬は体を温める日本酒、と一年中楽しめるお酒。仕事を終えて家に帰ってからの晩酌を日々の楽しみにしている人も多いはず。  けれど、年齢を重ねるごとにアルコールが飲めなくなった、翌日に残るようになった…
30~40代におすすめのチークの使い方

30~40代におすすめのチークの使い方

 パーツごとのメイクをするとき、意外と迷ってしまうのがチークではないでしょうか。頬は目や眉、唇と違ってはっきりしたかたちがないので、どこからどこまでどんなふうにメイクすればいいのかわかりづらいものです。 ●チークの効果って? …
論争激化! 糖質制限 VS カロリー制限
2018.5.29

論争激化! 糖質制限 VS カロリー制限

 痩せようと思ったらまずは糖質を減らすところから、そんなイメージが当たり前になりつつある今日この頃、今では「糖質制限」と聞いたことのない人は居ないのではないでしょうか?効果が現れるのも早いと謳われ、一般的な認識としては、「カロリー制限」より広がりつつある印象を受けます。  ところが、そんな「糖質制限」の是非を問う論争が再び加熱してき…
汗かいてデトックスは嘘?サウナの健康効果は?

汗かいてデトックスは嘘?サウナの健康効果は?

 疲れた時にはサウナで汗を流してリフレッシュ、なんて人も多いはず。実際にサウナに入った時、体にはどんなことが起きているのでしょう?サウナに入ることで期待できる効果や理想的なサウナの入り方とともに迫ってみたいと思います。 ●効果…
「炭水化物が寿命を縮める」のは本当か?

「炭水化物が寿命を縮める」のは本当か?

 2017年8月29日、世界的に権威のある医学雑誌『ランセット』のオンライン版に「炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇」という大規模コホート研究結果が掲載され、大きな話題を呼びました。  炭水化物は人類にとっても欠かせない栄養素です。…
気温差5度以上で要注意!寒暖差疲労とは?

気温差5度以上で要注意!寒暖差疲労とは?

 春は寒暖差の激しい季節です。寒暖差が激しいと体調を崩す人も多いですが、その原因のひとつである「寒暖差疲労」という症状をご存じでしょうか。今回は、その寒暖差疲労について解説します。 ●寒暖差疲労とは  暑い時には汗をかくなど…
脱イチゴ鼻!鼻の毛穴の正しいケア方法は?

脱イチゴ鼻!鼻の毛穴の正しいケア方法は?

 鼻にイチゴの種のような黒いぽつぽつができる「イチゴ鼻」。ホットタオルをあててみたり、毛穴パックをしてみたり、ピーリング剤でこすったりと、さまざまな努力をしている方も多いのではないでしょうか。毛穴汚れに悩む女性が頭を抱える「イ…
睡眠不足が引き起こす「睡眠負債」というリスク
2018.5.20

睡眠不足が引き起こす「睡眠負債」というリスク

 「休む」ということが苦手な日本人。日中は仕事に明け暮れ、帰宅後の時間は趣味などにあて、睡眠時間をちょっと削って帳尻を合わせるという人も少なくありません。しかしこの“ちょっと”削った睡眠が、少しずつ体に蓄積され、健康に悪影響を与えているといいます。  今回は、日本人が知らず知らずのうちにため込んでいる「睡眠負債」についてのお話です。 …
すぐできる!マニキュアを早く乾かす方法

すぐできる!マニキュアを早く乾かす方法

 指先のおしゃれといえばネイルカラーですよね。ビビッドカラーで手先の印象をがらりと変えたり、肌馴染みの良い色で指先をキレイに見せたり、さまざまな楽しみ方ができるのが魅力です。最近では100円ショップでもさまざまな色や質感のマニキュ…
太りやすい人の食事の特徴とは?

太りやすい人の食事の特徴とは?

 太りやすい人の食事にはなにか共通する特徴があるようです。単に、たくさん食べるから太るわけではありません。痩せの大食いもいれば、少食でも太っている人はけっこういます。  それなら肥満と食事が関係ないのかといえば、やはりそんな…
男性を魅了!「モテる」香水の使い方とは

男性を魅了!「モテる」香水の使い方とは

 ふわっと香る香水に、ドキドキする男性は多いもの。では男性が好きな香りとはどんなものなのでしょうか? 男性の心をグッとつかむ香りや香水のつけ方、選び方を学んでおきましょう! ●香りよりも大事なのは「距離感」 「男性が好きな香…
日本人にも多い?「砂糖依存症」の恐怖

日本人にも多い?「砂糖依存症」の恐怖

 「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」。これはフランス王妃マリー・アントワネットの言葉とされ後の世に創作されたものだそうですが、巷に美味しいものの溢れている現代では、「さっきお菓子を食べちゃったからランチは食べないで…
薄着の季節!ムダ毛ケアのポイントは?
2018.5.12

薄着の季節!ムダ毛ケアのポイントは?

 気温の上がる日が増え、腕や脚の露出が増える時期がやってきました。「そろそろムダ毛が気になるころ」と思う女性は多いのではないでしょうか。薄着の季節には欠かせないムダ毛ケア、どうしていますか?  カミソリや毛抜きを使う人が多いですが、実はこうした行為は肌にダメージを与えるので、気をつけなくてはならないポイントがいくつかあります。今回は…
ランニングは「体に良い」とは限らない?

ランニングは「体に良い」とは限らない?

●ランニングは健康に良い…はずが  皇居はいまやランニングの聖地。「皇居ランナー」は、平日の18時から21時の間で約4千人にのぼるといわれます。このほかにも駒沢オリンピック公園や代々木公園など多くのランニングコースが賑わっており、日…
「こころの病」が最も多い年齢層は?

「こころの病」が最も多い年齢層は?

 かつては「こころの風邪」と表されたうつ病。近年は漫画や映画といった身近なメディアにもとりあげられて、「風邪」と表すのはいささか無理があることも周知されてきました。WHOの報告によれば2015年の調査では、世界でうつ病で苦しむ人々の数…
あなたの歯磨き大丈夫?正しい歯磨きの方法とは

あなたの歯磨き大丈夫?正しい歯磨きの方法とは

 みなさんは日々、歯をどのようにケアしていますか?将来入れ歯は避けたいし、一生付き合うものだからこそ大切にしたいですよね。毎食後こまめに歯磨きをしたり、歯磨きのあとによ~くうがいをしたりと、念入りにケアしている人も多いようです…
肥満改善に効果あり!太らない食べ方とは?

肥満改善に効果あり!太らない食べ方とは?

 古くはバナナダイエット、リンゴダイエットなど特定の食品を中心とした食生活にしたダイエット方法が流行り、最近では糖質制限、グルテンフリーなど特定の食品類を避ける手法がブームとなっています。そうした中で「食べる順番を変える」とい…
空気清浄機はタバコの煙に効果ないってホント?
2018.4.21

空気清浄機はタバコの煙に効果ないってホント?

 2018年4月1日、東京都では「子どもの受動喫煙防止条例」が施行されました。この条例では、自分の意思で受動喫煙を避けられない子どもを守ることが主眼ですが、現状では特に罰則は設けられていません。今後は飲食店なども対象にして、より踏み込んだ罰則付きの条例案も考えられているようです。タバコの害に関してはもうわかったよ、という人もいるかもしれませ…
ネイリストに聞いたイヤな客の特徴

ネイリストに聞いたイヤな客の特徴

 月に1度は、ネイルサロンで爪のお手入れをしている女性も多いと思います。やっぱりプロに指先のケアをしてもらうと「長持ちする」「気分も上がる」という声が多く、どんなに忙しくても金欠でも、ネイルサロン通いがやめられないという女性も多…
40代におすすめ!髪がキレイに見えるヘアカラー

40代におすすめ!髪がキレイに見えるヘアカラー

 人の見た目や印象を大きく左右する髪型や髪色。40代になると白髪が生えてきた、ボリュームが減ってきたなど、髪にまつわる悩みを持つ人が増えてきます。だんだんおしゃれをすることに億劫になってしまいがちな人もいるかもしれませんが、そん…
泣いてストレス解消!その意外な効果とは?

泣いてストレス解消!その意外な効果とは?

 カラオケで思いっきり歌う、好きな食べ物をどか食いする、買い物しまくるなど、ストレス解消方法はいろいろありますが、近年注目を集めているのが涙を流すことですっきりするという方法です。「涙活」とも呼ばれているこの手法、どのように行…
シミができやすい人の特徴とは?

シミができやすい人の特徴とは?

 「そばかすなんて気にしないわ」というのは、往年の少女漫画の名作『キャンディ・キャンディ』のテーマソングですが、「そばかす」と「シミ」の違いをご存じですか?  そばかすもシミの一種ではあるのですが、遺伝によるもので、若い世代…
新しい視力回復「眼内コンタクトレンズ」とは?
2018.4.14

新しい視力回復「眼内コンタクトレンズ」とは?

 視力の低下は、老化や目の酷使、生活スタイルなどが原因としてあげられていますが、一度悪くなってしまった視力を自然な力で元に戻すことは、かなり困難なこととして認知されています。  視力を回復するためには、物理的に手術をする手段が最も近道といわれますが、視力矯正手術と聞くと、「安全性は?」「後遺症は?」と疑問に思う方も多いのではないでし…
全然違う!失敗しない「日焼け止め」の選び方

全然違う!失敗しない「日焼け止め」の選び方

 紫外線対策はしていますか?  日焼け対策は夏だけのものと思っている人もいるかもしれませんが、実は紫外線は一年中降り注いでいるもの。特に春先は意外と紫外線量と多いので、きちんと日焼け対策をしなければならない季節なのです。 …
腰痛対策、ベッドの硬さはどっちがいい?

腰痛対策、ベッドの硬さはどっちがいい?

 寝具選びって意外と難しいものです。毎日の健康を維持してくれる寝具は、大事な大事な生活の友。みなさんは寝具を選ぶ時、どんなことが気になりますか。よく話題にあがるのが腰痛です。腰痛を防ぐためにはどんな寝具を選べばいいのか。腰痛対…
体型維持が難しい40代におすすめのダイエット法

体型維持が難しい40代におすすめのダイエット法

 「美魔女」という言葉が一般に浸透するようになって久しいですが、女性ならばいつまでも美しくいたいというのが本音かもしれません。しかし、仕事に家事に育児と、自分の健康や体型に気を配っていられないのも事実ですよね。30代まではそれで…
短気は損気!無駄なイライラをおさめる方法

短気は損気!無駄なイライラをおさめる方法

 一昔前、キレる若者が社会現象としてマスコミで大きく取り上げられました。現在は、クレーマーが問題視されたり、キレる高齢者も激増しているそうで、若者に限らず短気な日本人が増えているように思われます。  でも、些細なことで怒るの…
胃がん検診「陽性」でも98%は胃がんじゃない?
2018.4.1

胃がん検診「陽性」でも98%は胃がんじゃない?

 2013年に新たに診断されたがんは862,452例(男性498,720例、女性363,732例)。一方、2016年にがんで死亡した人は372,986人(男性219,785人、女性153,201人)と発表されています(国立がん研究センター調べ「日本の最新がん統計」より)。  この数字を見て、どう感じたでしょうか。「がんは治る病気になってきたのか」と考えるあなた、そのポジティブな考え…
コーヒーは「健康に良い」と言えるのか?

コーヒーは「健康に良い」と言えるのか?

 古来、医薬品として重宝され、現在では嗜好品として世界中で親しまれているコーヒー。コーヒーは健康に良いのか、それとも悪いのか?古今東西でさまざまな意見が交わされ、研究が行われてきました。  今回は身近なおいしい飲み物コーヒー…
恐ろしい「突然死」…その予防法は?

恐ろしい「突然死」…その予防法は?

 2018年2月21日、俳優の大杉漣さんの急逝のニュースが伝えられました。大杉さんの命を奪ったのは急性心不全でした。こうした突然死は決して他人事ではありません。突然死とは何か。なぜ突然死は起こるのか。突然死をテーマに役に立つ知識をお届…
ヘアミルク、ヘアオイルの正しい使い方は?

ヘアミルク、ヘアオイルの正しい使い方は?

 ヘアケアに欠かせない、ヘアミルクとヘアオイル。髪にいいことは何となく分かっていても、効果の違いを知らずに使っている人も多いのでは?  しかしこれらは正しく使わなければ、せっかくのヘアケア効果が半減してしまいます。  そこ…
若年層にも広がる腰痛…その意外な原因とは?

若年層にも広がる腰痛…その意外な原因とは?

 日本人の死因のトップ3は、がん、心疾患、肺炎であることは、よくご存知のとおりですが、死に至る病ではなくても、時には「死にそう」とまで多くの人を悩まされているのが「腰痛」です。日本人の90パーセント以上が一生に一度は腰痛を経験し、…
40~50代で急増する「生活習慣病」の予防と対策
2018.3.17

40~50代で急増する「生活習慣病」の予防と対策

 2017年9月、厚生労働省から「2016年の国民健康・栄養調査」の結果が発表されました(2016年10~11月に実施)。この調査では、基本項目に加え重点項目として、「生活習慣病」の一つでもある「糖尿病」についての調査が行われました。その結果、糖尿病が疑われる成人の推計が、はじめて1000万人を上ったことがわかりました。  さらに、糖尿病とも関係する「肥…
統計で見る「がん」の恐ろしさ

統計で見る「がん」の恐ろしさ

 ここ数年のデータによると、生涯で日本人の2人に1人は何らかの「がん」に罹患しています。さらに日本人の死亡原因は、1位「悪性新生物(がん)」28.5%、2位は「心疾患」で15.1%、3位は「肺炎」で9.1%です。つまりおよそ日本人の4人に1人は…
手や唇がガサガサ…正しい肌の乾燥対策は?

手や唇がガサガサ…正しい肌の乾燥対策は?

 暖かくなり始めても、まだまだ乾燥が辛い季節。洗濯物が早く乾くのはうれしいことですが、同時に手や唇もガサガサになってしまいがちですよね。リップやハンドクリーム、化粧水など乾燥対策の方法はたくさんありますが、正しく使えていますか…
電車での居眠り…体に良い?悪い?

電車での居眠り…体に良い?悪い?

 なぜか電車に乗っていると眠くなります。ガタンゴトン、ガタンゴトンと揺れるリズムが気持ちいいからでしょうか。  眠った後、なぜか目的の駅で起きることができます。電車で居眠りは謎だらけ。ただの謎で済めばいいのですが、実は電車で…
なぜ「ストレス」で食べ過ぎてしまうのか?

なぜ「ストレス」で食べ過ぎてしまうのか?

 仕事から帰り、自宅でくつろいでテレビを見ていると、気づけば近くにあるポテトチップスやお煎餅に手を出してポリポリ。さっき夕飯を食べたはずなのに、なぜかお菓子を食べている。もしくは普段の1日3食も家族の誰よりモグモグと食べた結果、―…
30代、40代のための「リップ」の選び方
2018.3.7

30代、40代のための「リップ」の選び方

 人と話しているときに一番目がいくパーツは、もっとも動きのある口元ですよね。最近のメイクは目元に力を入れるのが主流ですが、それ以上に顔の印象を決めるのがリップメイクです。いつもよりきちんとメイクしたいときにはお気に入りの口紅を塗る人も多いのではないでしょうか。  しかし、ずっと使い続けているお気に入りの口紅を塗ってみたら、なんだか色…
夜型人間はリスクが多い?その理由と改善方法

夜型人間はリスクが多い?その理由と改善方法

 朝型人間と夜型人間、あなたはどっちですか。大げさではなく、実は朝型か夜型かによって生き方も大きく変わります。そもそも、朝型と夜型はどうやって決まるのでしょうか。ここにはカラダのリズムをめぐる意外な事実が隠されているのです。 …
あなたが最も効果的だと思う「花粉症対策」は?

あなたが最も効果的だと思う「花粉症対策」は?

 春の気配を感じると、気になってくるのが花粉症。 東京都が2017年末に発表した「花粉症患者実態調査」によれば、都内のスギ花粉症推定有病率は48.8%と高く、約2人に1人が花粉症という結果に。花粉症で苦しむ人が増えるに伴い、さまざまな治療…
メンタルを強くするためにやめるべき習慣とは?

メンタルを強くするためにやめるべき習慣とは?

 「メンタル(mental)」は英語で、精神や知能に関するさまを表す言葉です。とくに最近では、和製用法として「精神」や「心」の代名詞として、「メンタルが強い」などと用いられることの多い言葉です。今回は「メンタル≒心」と考えて、「メンタ…
高熱が出ない?「隠れインフル」に要注意!

高熱が出ない?「隠れインフル」に要注意!

 今冬はインフルエンザが大流行しています。2018年1月26日に厚生労働省が発表した数字によると、1月15日から21日までの一週間で報告された患者数は、1医療機関あたり51.93人で、前週の26.44人からほぼ倍増。警報レベルの30人をはるかに超え、現…
コーヒーを飲む人は口臭に注意?意外な口臭雑学
2018.2.14

コーヒーを飲む人は口臭に注意?意外な口臭雑学

 日ごろから口臭が気になっている方、実は多いのではないでしょうか。今回は「いかにおもしろい話をして笑ってもらえるか」という一風変わった姿勢で歯科治療を行う野村洋文氏の著書『たいへん申し上げにくいのですが』を紹介しながら、口臭に関するお話を中心に取り上げます。 ●口臭、実は気のせいかも  野村氏は、「口臭が気になってしょうがないのです…
生存率は10%…最も治療が難しい「がん」とは?

生存率は10%…最も治療が難しい「がん」とは?

 プロ野球、中日ドラゴンズや阪神タイガース、東北楽天ゴールデンイーグルスの3球団で監督として日本一に輝いた星野仙一さんが2018年1月4日に逝去しました。現役時代から打倒巨人を貫き、監督就任後は“闘将”として知られた星野さんは球界全体か…
現代社会で急増する「心の病」その理由とは?

現代社会で急増する「心の病」その理由とは?

 長時間労働やストレス過多が引き起こすという「心の病」。しかし本音として「心の病気なんて、弱い人間がなるものだ」と考えている方も多いのでは?  では、どうしてここまで「心の病」が目立つようになったのでしょう。本当に打たれ弱い…
女性の「年齢」が一番出やすい場所はどこ?

女性の「年齢」が一番出やすい場所はどこ?

 一見、若く見える女性でも、よくよく見ると「意外と年齢がいっているかも」とか「わたしよりも歳上だな」など、気づいてしまうことがあると思います。そんな時、女性のどんなパーツを見て「年齢」を感じているのでしょうか。    今回は男…
なぜタバコを吸い続けるのか?喫煙者の本音とは

なぜタバコを吸い続けるのか?喫煙者の本音とは

 東京五輪を控えて何かと風当たりの強まっている、喫煙。ふた昔も前は、男ならば吸っているのが当たり前、なんて時代でした。ダウンダウン・ブギウギ・バンドが、朝から晩までタバコを吸っている様を歌い上げた『スモーキン'ブギ』が大ヒットを…
「若ハゲ」「若白髪」の心臓病リスクは5倍以上?
2018.1.31

「若ハゲ」「若白髪」の心臓病リスクは5倍以上?

 ある日鏡を見ていると、生え際に白い毛が...。写真に写った自分の姿を見てみたら、思わぬところに薄毛の部分が...。などなど、頭皮のめぐるトラブルは、年を経るごとに身近な問題になっていきます。しかし、まだそんな年齢ではないのに、白髪やハゲが目立つということはありませんか?  この「若白髪」、「若ハゲ」でお悩みの方も多いかもしれません。実は…
二日酔いにはカレー?すぐできる二日酔い対策とは

二日酔いにはカレー?すぐできる二日酔い対策とは

 飲み会の多い時期の悩みの種となるのが二日酔い。これ以上飲んだらマズいかもと思いながら、ついつい飲み過ぎて次の日には二日酔い…何度失敗しても懲りずに同じことを繰り返してしまう人も多いのでは。  二日酔いの症状は、吐き気、下痢、…
日本人はよく歯を磨くのに「虫歯」が多いって本当?

日本人はよく歯を磨くのに「虫歯」が多いって本当?

 厚生労働省は平成 28 年歯科疾患実態調査で「1 歳以上の人では、毎日歯をみがく人の割合は 95.3%であった。また、毎日 2 回以上歯をみがく人の割合は増加を続けており、平成 28 年は 77.0%であった」と公表しています。一方、虫歯に関しては…
学歴と喫煙率は反比例する!その理由とは?

学歴と喫煙率は反比例する!その理由とは?

 2020年の東京五輪を控え、さまざまな問題について討議が繰り返されています。なかでもわたしたちに身近なテーマは、たばこ問題でしょう。国際オリンピック委員会は1988年より「たばこの無いオリンピック」を掲げ、選手村や競技場を禁煙として…
気付いたときには遅すぎる…「隠れ疲労」とは?

気付いたときには遅すぎる…「隠れ疲労」とは?

 日々の疲れ、きちんとリセットできていますか?なんとなく疲れがとれない、睡眠時間は確保しているのにぐっすり寝た気がしない…そんなぐったり感の原因は「隠れ疲労」にあるかもしれません。電車に乗って座るとすぐ寝落ちてしまう、夜中に何度…
エナジードリンクが「体に悪い」のは本当か?
2018.1.4

エナジードリンクが「体に悪い」のは本当か?

 オシャレなデザイン缶や、さわやかな飲み口で人気のエナジードリンク。カフェインの効果を期待して、集中力アップや眠気覚ましに飲む方も多いでしょう。しかし、一方で「依存性がある」「カフェイン中毒になる」などと、体への影響を懸念する声も。  果たしてエナジードリンクは本当に体に悪いものなのでしょうか? ●そもそもエナジードリンクとは? …
電子タバコはやはり「健康に悪影響」なのか?

電子タバコはやはり「健康に悪影響」なのか?

 近年は全面的に禁煙の公共施設や飲食店が増え、喫煙が可能でも分煙になっていることが当然になりました。着火したタバコから出る煙を指す副流煙の健康被害についての報告も増えており、多くの喫煙者が周囲への気配りをするようになっています…
頻繁に昼夜が逆転すると死亡率が高まる?

頻繁に昼夜が逆転すると死亡率が高まる?

 最近、長期間にわたって頻繁に昼夜が逆転して体内時計が乱されると死亡率が高まる傾向にあることを、京都府立医大の研究チームがマウスの実験で明らかにしました。これまで、体内時計の乱れにより睡眠障害などのリスクがあることは知られてい…
長生きするための方法「健康貯金」とは?

長生きするための方法「健康貯金」とは?

 高齢化社会と言われ、平均寿命、健康寿命ともに延びてきましたが、40代、50代になるとガタが出てきます。とくに、ストレスの多い職場で心身をすり減らすように働いているビジネスパーソンの方は要注意です。  そんなみなさんのために「健…
タバコの最大のリスクはがんでなく〇〇だった!

タバコの最大のリスクはがんでなく〇〇だった!

●とっておきの禁煙法-「体の錆び」について知る  東京都が2017年9月、飲食店や公共施設などの屋内での喫煙を原則禁止とする条例を発表しました。今や飲食店の分煙、禁煙措置は珍しいことではなく、飛行機も全面禁煙が主流、オフィスでも喫…
「ストレスを感じやすい人」の特徴と対策
2017.11.24

「ストレスを感じやすい人」の特徴と対策

 「ストレスが心身の不調の原因になる」ということは現代の常識として日常的に語られています。しかしストレスとは何を指しているのか、改めて考えると意外とわかりにくいのではないでしょうか。 ●どんな反応をストレスと呼ぶのか  もともとストレスとは物理学の用語です。物体に力を加えると、物体には元に戻ろうとする力が発生します。この外部からの力…
レーシックに代わって人気の視力矯正手術とは?

レーシックに代わって人気の視力矯正手術とは?

 短時間の手術で劇的に視力が向上する。メガネが手放せなかった近視の人も裸眼で生活できるようになる、と人気を集めていたレーシック。ピーク時に比べ手術件数が9分の1にまで減ったという報道もありましたが、実は今、レーシックに代わってあ…
白髪を抜くと増えるのは本当なのか?

白髪を抜くと増えるのは本当なのか?

 鏡を見ながら髪をとかしていると、白い毛が一本……。とくに若い世代にとって、白髪の発見は、年齢や老いを感じ、少なからずショックを受けるということもありますよね。ある程度年齢が進めば、1本や2本の白髪は気にならなくなるものですが、本…
名医が語る「膝の痛み」の治療法

名医が語る「膝の痛み」の治療法

 「一時しのぎ」とは、なんとかその場だけとりつくろって済ませること。緊急事態の場合に必要な対処法であっても、一時しのぎばかりでは根本的な問題解決にはなりません。しかし、どうしても一時しのぎに頼らざるを得ないものがあります。その…
免疫力を高め、がんにもなりにくい味噌の力とは?

免疫力を高め、がんにもなりにくい味噌の力とは?

 日本人の死因トップの座に定着してしまった感のあるがんですが、最近、ある日本の伝統食品ががん予防に非常に有効であると注目を浴びているのです。実は、どの家庭の台所にも必ずある「味噌」が免疫力を高め、がんの予防に効果があること、そ…
「糖質制限ダイエット」はアリ?ナシ?
2017.11.13

「糖質制限ダイエット」はアリ?ナシ?

 美容と健康はいつの時代も人々の関心の的です。中でも近年もっとも注目されているものといえば糖質制限ではないでしょうか。ダイエットはもちろん糖尿病の治療、さらにはアルツハイマーの予防にも効果があるのではないかとメディアでもしばしばとりあげられています。  一方で、糖質制限反対派からの警告、デメリットも唱えられているのをご存じですか?自…
「糖質制限を諦めた人」におすすめのダイエット法

「糖質制限を諦めた人」におすすめのダイエット法

 白米、麺、パン、パスタなどに含まれる糖質を控えれば痩せるという糖質制限ダイエットが流行ってはや数年。この考えは、すっかり定着しつつありますが、これら糖質が含まれるものといえば「炭水化物」です。  しかし、炭水化物は日本人の…
ちびちび飲むと「歯が溶ける?」その原因とは

ちびちび飲むと「歯が溶ける?」その原因とは

 口内の病気といえば虫歯、歯周病が有名ですが、「酸蝕歯」という病気をご存知ですか?  酸蝕歯とは酸によって歯のエナメル質が溶けてしまうことで、歯がしみる、歯が薄くなる、ひどくなると歯が欠けたり神経を取らなくてはならなくなる病…
40代が「若い体」を作るための5つのポイント

40代が「若い体」を作るための5つのポイント

 40代はさまざまな点で人生のターニングポイントなります。厚生労働省の調査(2016年)による日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、40代はちょうどその折り返し地点です。  お金のことも体のことも、老後を考えるための大事な時…
なぜ日本人には「がん」が多いのか?

なぜ日本人には「がん」が多いのか?

 よく知られていることですが、日本人の死因で最も多いのは「がん」です。「がん」は1980年代から現在にいたるまで、ずっと死因トップの座に居座り続けています。  2017年9月20日の日本経済新聞によると、国立がん研究センターは「2017年に…
「健康寿命」を伸ばす方法とは?
2017.10.14

「健康寿命」を伸ばす方法とは?

 日本では47年連続で100歳以上の高齢者が増え続けています。2017年は、厚生労働省の発表によると、6万7824人となり、10年前の約2倍、20年前の約8倍に増えました。  国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、100歳以上の高齢者の人口は2050年には53万2000人に達します。人生100年の時代は、もうすぐそばまでやってきています。  今年2017年9月、実際…
医療ミスを防ぐ「セカンドオピニオン」とは?

医療ミスを防ぐ「セカンドオピニオン」とは?

 昨今、医療ミスに関連する事件の報道が多いように感じませんか。群馬大学病院で腹腔鏡手術を行った8人が、2010年から2014年にかけて術後に相次いで死亡した事件は社会に大きな衝撃を与え、記憶に新しい人も少なくないでしょう。この事件では病…
ダイエットで「髪が薄くなる」理由とは?

ダイエットで「髪が薄くなる」理由とは?

 「ダイエットをしたら、体重だけでなく髪も減ってしまった」というのはネットでもよく見るようになってきたダイエットの失敗談。健康のため、キレイになるためにダイエットしたのに、「薄毛」に悩むことになるなんて…。どうしてそんなことが起…
今すぐできる!口臭の原因とその予防法

今すぐできる!口臭の原因とその予防法

 自分の口臭がひどいのではないか心配になったことはありませんか?  人は他人のにおいには敏感でも、自分のにおいには気付きにくいもの。知らず知らずのうちに口臭で他人に不快な思いをさせているかもしれない―と不安を覚える人も少なくあ…
口内炎を早く治すあの方法は本当なのか?

口内炎を早く治すあの方法は本当なのか?

 疲れていたり、口の中を噛んでしまったりするとすぐにできてしまう口内炎。一度口内炎ができてしまうと、完治するまでは喋るのも食べるのも気になってしまいますよね。誰もが辛い思いをしたことがある口内炎について、ネットではさまざまなエ…
「コーヒーを飲むと長生き」が証明されつつある?
2017.9.9

「コーヒーを飲むと長生き」が証明されつつある?

 日本に初めてできた喫茶店の名前、ご存じですか?東京下谷に1888(明治21)年に誕生したのが「可否茶館(かひさかん)」。残念ながら4年で店はたたまれたようですが、今も「日本最初の喫茶店『可否茶館』跡地」の碑が残されています。  130年前に「可否」が当て字されたように、コーヒーをめぐっては「健康にいい」「わるい」の議論がずっと付き物になって…
「人工甘味料」は本当に安全なのか?

「人工甘味料」は本当に安全なのか?

 巷にあふれている「ゼロカロリー」をうたった飲料水やゼリー、キャンディーなどなど。カロリーを気にして、こうした「ゼロカロリー」の商品を買う人も多いのではないでしょうか。しかし、そもそも甘い物はカロリーが高いというのが当たり前。…
『健康格差社会への処方箋』が教える、3つの格差対策

『健康格差社会への処方箋』が教える、3つの格差対策

●ピケティの警告  近年、「格差」に対する関心がどんどん高まっているように感じます。新聞やテレビでは、毎日のようにニュースとして取り上げられています。日本でも話題となった世界的ベスセラーの『21世紀の資本』(トマ・ピケティ著)は…
「ひじき」で58分縮まる?「損失余命」とは

「ひじき」で58分縮まる?「損失余命」とは

 「損失余命(Lost Life Expectancy)」という言葉を聞かれたことはあるでしょうか。「損失余命」とは、食事や行動などにどれだけのリスクがあるかを寿命の減少で示したもの。生まれたときに満タンの余命が、どのぐらい減っていくのかを表した…
血液型って変わることがあるってホント?

血液型って変わることがあるってホント?

 私たち人間は両親から血液型の遺伝子を受けつぎ、基本的には一生変わることがありません。   しかし、どうやら血液型が変わってしまうという話があるようです。血液型が途中から変わったら人の体はどうなってしまうのでしょう。いっ…
見た目と強度でこんなに違う!虫歯の治療費
2017.8.15

見た目と強度でこんなに違う!虫歯の治療費

 虫歯になり、歯を削ったりすると、かつては銀色の詰め物をするのが主流でしたが、最近はセラミック、プラスチックなど様々な素材が使われるようになりました。素材や治療箇所によって保険適用となるか自費診療になるかも含め、特徴はいろいろ。そのメリット、デメリットを見てみましょう。(保険適用の場合の自己負担額は全て3割負担の場合で計算) ●銀歯と…
部活で水を飲んではいけない時代は終わったのか?

部活で水を飲んではいけない時代は終わったのか?

●体育会系の部活に所属していた人ならこんなトラウマも  「コラー、お前ら! なんで水飲んでるんだー!!」  真夏のこの時期、体育会系の部活に所属していた人ならトラウマとして、こんな言葉を監督や先輩から浴びせられた経験はあるので…
歯磨き粉が「知覚過敏」を招くってホント?

歯磨き粉が「知覚過敏」を招くってホント?

 みなさん、毎日歯を磨いていることと思いますが、歯磨き粉にこだわっていますか?歯磨き粉には、虫歯予防、口臭予防、歯を白くするなど、さまざまな効果があります。ですが、何気なく使っていると歯に悪影響を及ぼすこともあるのです。今回は…
結局、ベストな「睡眠時間」とは?

結局、ベストな「睡眠時間」とは?

 日本は世界的に見ても睡眠時間が短い国だといわれています。厚生労働省が成人を対象に行った調査によると、睡眠時間の平均は6~7時間だったものの、睡眠時間が6時間以下の人の割合がほぼ4割であることがわかりました。6時間以下の睡眠でも生活…
心や体の不調には「微生物」が影響していた?

心や体の不調には「微生物」が影響していた?

 人は誰もが自分のことは自分でコントロールしていると思い込んでいます。自分で考え、自分で判断するからこそ、結果の責任も自分にあると考えます。自由意志と自己責任は、法体系の土台にもなっています。  ところが、最新科学はこうした…
40~50代に聞いた実感する「体の変化」とは?
2017.8.8

40~50代に聞いた実感する「体の変化」とは?

 シミやシワ、白髪を見つけて「老けたなあ」と年齢を感じることが増えていく40、50代。そんな見た目の衰えはさることながら、さまざまな肉体的な変化も実感する年代です。ある日を境に突然その変化に気づいたり、20~30代では1度も感じたことのなかった違和感を覚え、「もしかしたら病気かも?」と不安になった方もいるかと思いますが、40、50代から顕われはじめ…
コンビニ食もダイエットに使えるってホント?

コンビニ食もダイエットに使えるってホント?

 コンビニといえば、今やもっとも身近で常用するお店になっています。問題は価格や品目、選択肢が少なく、ややお高めという印象がありました。しかし、それを払拭するように、生活用品を、格安量販店に合わせた価格改正を打ち出していたり、品…
認知症が「香り」で改善できるって本当?

認知症が「香り」で改善できるって本当?

 誰しもいずれは歳をとり、体や脳の働きが鈍りはじめ、思うように動けなくなるものです。それは一般的な「老い」という普遍的な事象ですが、そこに「認知症」という病名がつくと、事態はまったくの別物になっていきます。  超高齢社会に突…
日焼けが日傘をさすだけでは防げない理由

日焼けが日傘をさすだけでは防げない理由

 暑い夏の日差しが降り注ぐ中、日焼け対策はしっかりできていますか?日焼けを気にする女性の場合、日焼け止めを塗りながら、日傘もさして、対策は万全、という方も多いかと思います。しかし、日傘をさしても、日焼けの原因となる紫外線は防げ…
「高タンパク質ダイエット」で選ぶのは肉か魚か

「高タンパク質ダイエット」で選ぶのは肉か魚か

 「体をつくる」だけではなかったタンパク質の効用、今、三つの意味合いから注目されています。 1.「新型栄養失調」に陥らないための栄養源 2.「うつ」や「精神不安」を軽減し、幸福度をアップ 3.「高タンパク低カロリー」によるダイ…
健康のヒミツは「タンパク質」にあった!
2017.7.29

健康のヒミツは「タンパク質」にあった!

 「タンパク質」と聞くと、多くの方が、お肉や魚、卵や乳製品、大豆など食べ物を思い浮かべるのではないしょうか。じっさい、これらの食べ物にはタンパク質が多く含まれており、健康を維持するために、適正量の摂取が欠かせません。 ●スゴいのは「栄養」だけじゃない  タンパク質は、からだの主要成分です。体重のおよそ20パーセントを占めており、これは…
5年で101人搬送…カフェイン中毒に注意!

5年で101人搬送…カフェイン中毒に注意!

 仕事をもうひと踏ん張りしたいとき、友人と“オール”で遊ぶとき、ここ数年、手にする機会が増えたのが、いわゆる「エナジードリンク」です。コンビニエンスストアで手軽に購入でき、見た目も普通の清涼飲料水とほぼ変わりのないデザインという…
男性更年期に対処する!男性ホルモンをアップさせる方法

男性更年期に対処する!男性ホルモンをアップさせる方法

 男性のバイタリティとプロダクティビティの根源、男性ホルモン。年齢とともに男性ホルモン(テストステロン)が減少することは昔からよく知られていましたが、中年期以降の男性のクオリティ・オブ・ライフを著しく下げていることが分かってき…
認知症700万人時代、「生涯健康脳」のつくり方

認知症700万人時代、「生涯健康脳」のつくり方

●認知症は発症する15年前に兆候が分かる!?  認知症人口は、年々増加傾向にあります。厚生労働省の推計によると、いわゆる「2025年問題」に伴って、2025年には認知症の高齢者は700万人を超えるのではないかということです。「2025年問題」と…
リンパマッサージの「リンパ」って何?

リンパマッサージの「リンパ」って何?

 「リンパマッサージ」「リンパを流す」という言葉をよく耳にしませんか。健康のみならず美容関係でも使われるこの言葉、とにかく体の中で流しておけば良いものなのだろう、という漠然とした印象をお持ちの方もいるかと思います。マッサージで…
トクホは本当に健康にいい?食の情報の落とし穴
2017.6.30

トクホは本当に健康にいい?食の情報の落とし穴

 トランプ大統領が当選したアメリカ大統領選以来、「フェイクニュース」という言葉がよく使われるようになりました。フェイクニュースとは、すなわち虚偽の情報に基づいて作られたニュースのこと。実はこのフェイクニュース、食の世界では、ずっと昔から驚くほど氾濫しているのです。  たとえば、「ブルーベリーを食べると目が良くなる」、「心臓病予防に赤…
40代男女に聞いた年齢を感じる「体の変化」

40代男女に聞いた年齢を感じる「体の変化」

 シミやシワ、白髪を見つけて「老けたなあ」と年齢を感じることが増えていく40代。そんな見た目の衰えはさることながら、40代はさまざまな肉体的な変化も実感しはじめる年代です。ある日を境に突然その変化に気づいたり、20~30代では一度も感…
「うつ病」とは何か?―『新・臨床心理学事典』を活用する―

「うつ病」とは何か?―『新・臨床心理学事典』を活用する―

●世界のうつ病患者3億人、全人口の約4%に  東京新聞(2017年2月24日)によると、世界保健機関(WHO)は、世界でうつ病に苦しむ人が2015年に推計3億2200万人に上ったと発表しました。これは、世界の全人口の約4%に当たり、05年から約18…
老眼・斜位・緑内障…40代からの眼のリスク

老眼・斜位・緑内障…40代からの眼のリスク

 歯石から歯周病、虫歯まで歯科検診を定期的にしている人は多いと思います。しかし、眼の検査はどうでしょう?耳鼻咽喉におとらず、日々酷使している眼の検診はなかなか出来ていないのではないでしょうか。 ●40代からの眼のリスク  40代…
今すぐできる!イライラから抜け出す3つの方法

今すぐできる!イライラから抜け出す3つの方法

 疲れの溜まる季節になってきました。よく眠れなかったり、疲れが抜けずに思うように動けなかったりして、なんだかイライラしていませんか?また、周囲の誰かがイライラしているとなんとなく自分もイライラしてしまうこともありますよね。でも…
整体、カイロ、マッサージ…その違いとは?
2017.6.2

整体、カイロ、マッサージ…その違いとは?

 最近近所に整骨院、整体院、リフレクソロジー、そんなお店増えていませんか?あるいはマッサージ、リラクゼーション、カイロプラクティック、指圧、ほぐし、なんて名前も見かけることが多いかもしれません。それだけ体に不調を訴える人が多いということの証拠とも言えるのでしょうが、そもそも上に挙げた8つの言葉の違い、わかりますか? ●全部マッサージと…
炭酸を飲むと骨が溶けるってホント?

炭酸を飲むと骨が溶けるってホント?

 「暑い日の夜にはハイボールを一杯!」なんて、魅力的な一日の終わりですよね。お酒の飲めない方でも、炭酸水を飲んでスカッとしたい人も多いと思います。  わたしたちにスッキリさわやかな時間をくれる「炭酸水」ですが、いまスーパーの…
怒りのストレスにサヨナラする7つの方法

怒りのストレスにサヨナラする7つの方法

 ストレスが多い生活のなかで怒らない日はないのではないかと思うほど、「怒り」とは私たちに身近な感情といえます。しかし同じ人間でありながらもお坊さんは怒らない、という印象はありませんか。 ●なぜお坊さんは怒らないのか  仏教の…
親知らず「抜く・抜かない」はどこで判断する

親知らず「抜く・抜かない」はどこで判断する

 10代後半から20代前半にかけて、知らず知らずのうちに生えはじめる「親知らず」。言葉の由来は、昔は一生の寿命が短く、この歯が生える頃には両親が死去していることも多かったため、「親の知らない歯」という意味があるといいます。  上…
ストレス?寝不足?原因で考える「抜け毛」対策

ストレス?寝不足?原因で考える「抜け毛」対策

 髪は、健康状態がすぐに現れる部分だといいます。ストレスや薬の影響が出やすい一方で、再生能力にも優れています。抜け毛の原因は一つではありませんが、そのほとんどは解明されているそうです。今回は悩ましい抜け毛の解決策を探っていきま…
レーシック手術が激減した理由とは?
2017.5.5

レーシック手術が激減した理由とは?

 レーシックとは、レーザーを角膜に照射することで、近視、遠視、乱視を矯正する手術です。視力が上がる、目が良くなる、と言われれば、目の悪い人なら少しは気になるものです。コンタクトレンズも必要なく、裸眼のまますごせるレーシックは、成功率が95%と高く、痛みが少ないので、誰でも受けやすい手術といえます。しかしながら、この手術を受ける人が年々減…
インプラント治療、知っておきたいそのリスク

インプラント治療、知っておきたいそのリスク

 最近では珍しくなくなったインプラントという治療。チタンでできたネジ状の人工歯根をあごの骨に埋め込むことで土台を作り、人工の歯を取り付け、根から支えて、まるで自分の歯のように機能させるものです。  厚生労働省の「歯科医師需給…
タイプ別にみる「肩こり」の原因と対策

タイプ別にみる「肩こり」の原因と対策

 肩こりに悩む人が増えています。肩に何か乗っているかと思うほどの重くてだるい症状にはうんざり…。つらいと思いつつも、放置してしまっていませんか。肩こりは、体調変化の大事なサインでもあるので、自分がどのタイプの肩こりかを知っておく…
「やせメタボ」900万人…脳卒中や心臓病の恐れも

「やせメタボ」900万人…脳卒中や心臓病の恐れも

 内臓脂肪がたまることで、糖尿病や高血圧といった生活習慣病のリスクが高まるメタボリックシンドローム。お腹周りがでっぷりした、太ったおじさんをイメージしがちです。  ところが最近では、外見上は太っていないのに、生活習慣病のリス…
歯磨きはいつするべきか?歯医者さんに聞いてみた

歯磨きはいつするべきか?歯医者さんに聞いてみた

 朝起きたら口の中がなんだか気持ち悪い。すぐに歯を磨くという人は少なくないですよね。でも、その後すぐに食事をするのだから、磨くのは食後がいい。なんて人も多いはずです。いったいどちらが良いのでしょうか。現役の歯科医に聞いてみまし…
医師が語る「疲れ目」の原因と対策
2017.4.5

医師が語る「疲れ目」の原因と対策

 昼間、パソコンとにらめっこして、目がショボショボ。通勤中にスマホの小さい画面でメールチェックして、目がチラチラ。寝る前につい携帯ゲーム機で遊んでしまって、目の奥がズーンと重い……。日常生活で目を酷使する現代人にとって、疲れ目は一生付き合っていかなければならない厄介モノです。  疲れ目対策をしようと目薬を買ってみたり、ブルーライトカッ…
遠くが見える=「目が良い」のは勘違い?

遠くが見える=「目が良い」のは勘違い?

●よく「目が良い」と言うけれど……  昔から、裸眼で遠くまで見える人は、周囲にうらやましがられました。また、その当人も、「目が良い」ことをよく自慢していたものです。しかし、筑波大学眼科教授・大鹿哲郎氏は、そんな風潮を疑問視してい…
やってはいけないプール後の「あの習慣」

やってはいけないプール後の「あの習慣」

●昔の「常識」は、今の「非常識」  子どもの頃に教わった「常識」が、今では全く違うように教えられていることは、よくあります。一昔前まで、鎌倉幕府が始まったのは1192年とされていましたが、今では1185年が定説です。また最近では、江戸…
子どもの近眼予防の鍵は「太陽光」にあった!

子どもの近眼予防の鍵は「太陽光」にあった!

●東アジアで広まる、子どもの近眼  「自分の子どもの近視は、何とか予防したい」。そう思う親御さんも多いのではないでしょうか。ところが近年、日本を含む東アジアでは子どもの近視が増えているそうです。いったいどんな予防策が効果的なの…
「ブルーライトが目に悪い」は本当か?

「ブルーライトが目に悪い」は本当か?

●「ブルーライトは目に悪い」は本当?  最近よく見かけるようになった、ブルーライトをカットする眼鏡。スマートフォンやタブレット、パソコンによる疲れ目を緩和するのに効果があるとして、お世話になっている人も多いでしょう。しかし、ブ…
今日からできる「ちょい痩せ」ダイエット法
2017.3.13

今日からできる「ちょい痩せ」ダイエット法

●健康的に痩せたい  「ダイエット(diet)」という言葉はそもそも、私たちが摂る「日常の食べ物」という意味があり、「規定食」とも呼ばれ、食料そのものを指す言葉だったのだといいます(『スタンダード英語語源辞典』大修館書店)。それがいつしか、健康的な食事=痩せるための食事と認識されるようになっていきました。  そんな意味が込められているダ…
人の集中力の限界は起きてから〇時間!

人の集中力の限界は起きてから〇時間!

 みなさんは、1日に睡眠時間をどれくらいとっていますか?人が1日に必要とする睡眠時間の平均は8時間とされていますが、それよりも短いという人も多いのではないでしょうか。なかには「昨日は十分寝たから、今日は徹夜もいけるぞ!」なんて、が…
真冬になぜ熱中症?意外なところに潜む罠

真冬になぜ熱中症?意外なところに潜む罠

 もう春を迎えようとしているのに、まだまだ寒い日が続きますね。こんなとき、気をつけたいのが熱中症。「え?夏でもないのに熱中症?信じられない」という方もいるかと思います。産経ニュースでは今年(2017年)1月、「冬でもかかる熱中症 …
硬水、軟水、水素水…それぞれの水の違いって?

硬水、軟水、水素水…それぞれの水の違いって?

 水は私たちの生活にかかせないものですね。普段、どんな水を飲まれていますか。水には、実はさまざまな種類があります。みなさんは意識されていますか。何気なく飲んでいるものが、どれほどの違いがあるのか、調べていきたいと思います。 …
花粉にも効果的!「緑茶」の優れた効能とは?

花粉にも効果的!「緑茶」の優れた効能とは?

 緑茶には多くの「茶カテキン」が含まれています。茶カテキンには、抗酸化作用や殺菌作用をはじめ、身体にいいとされるさまざまな作用があることは、もはや多くの人が知るところとなってきました。ここで改めて緑茶の効能について確認しておき…
花粉症の人は抜け毛が多いってホント?
2017.2.14

花粉症の人は抜け毛が多いってホント?

 花粉症といえば、つらいのはのどや鼻。くしゃみに咳にだるさにと悩まされ続けている方も多いのではないでしょうか。しかし実は、花粉症は抜け毛の原因にもなってしまうのです。キレイでいたい女性にとって、髪は大事なもの。こんなことで減ってしまったら悲しいですね。  まったく関係ないように思える花粉症と抜け毛の不思議な結びつき、解き明かしていき…
単に痩せるだけじゃない!急増中の「筋肉女子」とは?

単に痩せるだけじゃない!急増中の「筋肉女子」とは?

 美味しい物を食べているときでさえ、女性が集まれば始まるのは「痩せたい」トーク。食べたいだけ食べて、ろくに運動をしなければ太るのは当たり前。そんな言葉は飲み込み、「ダイエットは明日から」とか「別に太っていないよ」と励まし合う…
〇〇を考えるだけで「ストレス解消」になる?

〇〇を考えるだけで「ストレス解消」になる?

 みなさん、ストレス対策にどんなことを行っていますか。好きなものを食べる?買い物?ペットと戯れる?それとも‥。  NHKスペシャル「キラーストレス」という番組を見ていたら、ストレスが長くかかると、脳の海馬が損傷を受けることが分か…
お正月と言えば?お餅の驚くべき「力」

お正月と言えば?お餅の驚くべき「力」

 明けましておめでとうございます。みなさん、おもちは召し上がりましたか。お雑煮に焼き餅にと、おもちは日本人には欠かせない食べ物ですよね。ただ、食べすぎて太る、と心配になる方もいるかもしれません。でも、おもちを食べると、たくさん…
飲み干す派は要注意!立ち食いそばの塩分量とは

飲み干す派は要注意!立ち食いそばの塩分量とは

 仕事に家事に忙しいと、女性でも「ランチは立ち食いそばでちゃちゃっと」という人も少なくないはず。お店に入ってみると、ひとり黙々とそばをすする女性もちらほら見かけるようになりました。  そんなとき、気をつけたいのがそばのつゆ。…
飲料ラベルの「乳酸菌(殺菌)」の意味とは?
2016.11.29

飲料ラベルの「乳酸菌(殺菌)」の意味とは?

 健康を気にする人たちから常に注目され続けている乳酸菌。日々の生活で意識的にヨーグルトや乳酸菌飲料を摂取しようとしている人も多いのでは。  そんな中、少し気になったことがあります。よく紙パックの飲料やペットボトルなどに「乳製品乳酸菌飲料(殺菌)」、あるいは「乳酸菌(殺菌)」と書かれていますよね。あれっていったい何なのでしょう。しかも…
28年間の調査で判明!誕生月でなりやすい病気

28年間の調査で判明!誕生月でなりやすい病気

 これからお伝えすることは、星座占いの類ではありません。コロンビア大学(アメリカ)の科学者たちによるれっきとした研究成果です。元となったのは、1985年から2013年までの28年間にコロンビア大学医療センターとニューヨークのプレスビテリ…
永久脱毛してもまた毛が生えてくるってホント?

永久脱毛してもまた毛が生えてくるってホント?

 いつでもキレイでいたい女性にとって、ムダ毛はやっかいなもの。だからではないですが、永久脱毛の広告がよく目に入るのではないでしょうか。永久というからにはずっと生えてこない?お手入れから解放される?と思いがちですが、実はそうで…
コーヒーが老化を遅らせるってホント?

コーヒーが老化を遅らせるってホント?

 最近では、コンビニでも本格的なドリップコーヒーが100円程度で売られています。コンビニ最大手のセブン-イレブンの2015年2月期の発表によると、一年でおよそ7億杯のコーヒーが提供されたとのことです。金額に換算すると、年間約750億円。しか…
あの人も20kg減!無理をしない「低糖質ダイエット」とは

あの人も20kg減!無理をしない「低糖質ダイエット」とは

 数年前から注目されているこの低糖質ダイエット。糖質制限、糖質オフなどとも呼ばれており、もともとは糖尿病を患った方のための食事療法のひとつでした。  2016年、経済アナリスト・森永卓郎氏もこれによって減量に成功し、『モリタクの…
実は怖い「しゃっくり」長引いたら病気のサインかも…
2016.8.16

実は怖い「しゃっくり」長引いたら病気のサインかも…

 何の前触れもなく、突然「ヒック、ヒック…」。職場で、電車の中で、しゃっくりが出始めて気まずい思いをしたことがある人も少なくないと思います。  誰しも日常的になる現象ですが、長引くようだったらもしかすると病気を疑ってみてもいいかもしれません…。 ●2~3日以上に続くようなら病気の可能性も  しゃっくりの原理から見てみましょう。しゃっく…
低反発と高反発…マットレスはどっちが良い?

低反発と高反発…マットレスはどっちが良い?

 人生の3分の1は睡眠なのだから、寝具はいいものを買わなきゃ、なんて売り文句もありますが、ベッドマットを選ぶ時に直面するのが「低反発マットレス(以下低反発)と高反発マットレス(以下高反発)はどっちがいいのか」問題。その名の通り正…
20~40代で急増中!女性の「がん」の発症予防

20~40代で急増中!女性の「がん」の発症予防

 このところよく耳にする女性タレントや芸能人の「がん」闘病のニュース。  6月にはフリーアナウンサーの小林麻央さんが深刻な「乳がん」を患っていることが夫・市川海老蔵氏の記者会見で明らかにされました。俳優の渡辺謙氏の妻で女優であ…
味噌汁を毎日飲んでいる人は〇〇になりにくい?

味噌汁を毎日飲んでいる人は〇〇になりにくい?

 皆さん、味噌汁、飲んでいますか。最近は特に若い世代の米食離れが進んでいるそうで、ご飯を食べなかったらもちろん味噌汁は飲まないですよね。  でも、じつはこの味噌汁にはすごい健康効果があることをご存知でしょうか。きっとそのパワ…
〇〇の初期症状は40代から!気をつけたい健康リスク

〇〇の初期症状は40代から!気をつけたい健康リスク

 40代は、昔から中年の入り口と言われます。30代まではどんな無理や無茶もききましたが、40歳の声を聞く頃から積み重なる「生活習慣」の恐ろしさを思い知るのは、「アラフォー」と呼ばれる現代も変わらないようです。特に男性の場合は42歳の「…
現役美容師に聞いた「失敗しない美容院の選び方」とは?
2016.7.3

現役美容師に聞いた「失敗しない美容院の選び方」とは?

 ひところのカリスマ美容師ブームは去ったかのように見えますが、街を歩けば、あちらにもこちらにも、また新しい美容院がオープンしています。厚生労働省統計から公表される『衛生行政報告例』によると、平成26年3月末時点の全国の美容室軒数は約24万軒に届きそうな勢い。1年間でおよそ3000軒の美容院が新規オープンしているそう。その数はコンビニと比較しても…
美容と健康に最適!話題のスーパーフード BEST 10

美容と健康に最適!話題のスーパーフード BEST 10

 チアシード、ココナッツオイル、アサイー…、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。健康への意識の高い米国のモデルや俳優などが取り入れていることから、SNSなどで一大ブームとなったスーパーフード。日本でもネットやお店で手軽に入…
男子テニス世界王者を大躍進させた「食事療法」とは?

男子テニス世界王者を大躍進させた「食事療法」とは?

 錦織圭選手の目覚ましい活躍が注目される男子プロテニス界ですが、男子プロテニス界で圧倒的な王者として君臨するのがセルビア出身のノバク・ジョコビッチ選手です。  いまでこそ、揺るぎない戦績を誇りますが、2010年までは、どんなにト…
30~40代にオススメの「アイシャドウ」の選び方

30~40代にオススメの「アイシャドウ」の選び方

 いつだってキレイでいるために欠かせないアイメイク。ライナーやマスカラの影に隠れてしまっていますが、実は大きく顔の印象を変えてくれるのはアイシャドウなのです。  アイシャドウは影をつけることによって、目もとをより印象的に見せ…
夏場に気になる顔のテカり…実はコレが原因だった!?

夏場に気になる顔のテカり…実はコレが原因だった!?

 夏が始まります。汗ばむこの時期、肌のべたつきが気になりますよね。「脂性肌」の人には厳しい季節。脂取り紙を持ち歩いて、まめに脂をとり、クレンジングの後にがっちり洗顔、という人はいませんか?  実はそれ、ますます皮脂の分泌を増…
名医が語るアトピーのかゆみを抑える2つの方法
2016.6.13

名医が語るアトピーのかゆみを抑える2つの方法

 強いかゆみで多くの人を悩ます「アトピー性皮膚炎」。今回は、「難治性のかゆみ」の第一人者である順天堂大学大学院医学研究科皮膚科学特任教授の髙森建二先生に、アトピー性皮膚炎の特徴とその治療法についてお話をお聞きしました。 ●アトピー性皮膚炎の原形は皮膚の乾燥  髙森先生は、「アトピー性皮膚炎の原形は皮膚の乾燥」だと言います。かゆくて引…
膝の痛みは薬では治らない!名医が語る「運動療法」

膝の痛みは薬では治らない!名医が語る「運動療法」

 日本人の平均寿命は厚生労働省が発表した2014年の統計によると、男性の平均は80.50歳、女性は86.83歳で、男女ともに80歳を超え、前年に続き記録を更新中。ご存知のとおり、日本は誰もが知る長寿国です。  しかし、高齢になると、やはり…
急増する「前立腺がん」を予防する食べ物とは?

急増する「前立腺がん」を予防する食べ物とは?

 今、日本で最も増えている「前立腺がん」。それはなぜなのか、そして、予防するにはどうしたらよいのでしょうか?  前立腺がんの治療・予防の最前線について、順天堂大学医学部大学院医学研究科教授・泌尿器科医の堀江重郎先生が「10MTVオ…
薬が多すぎる「うつ病治療」アプリを使った新たな治療法

薬が多すぎる「うつ病治療」アプリを使った新たな治療法

 五月病ともいわれるうつ病ですが、このうつ病は「心の風邪」ともいわれ、いつ誰がかかってもおかしくない病気です。ですが、その実態を正確に知っている人はそれほど多くないのではないでしょうか。  うつ病治療について、東京都内をはじ…
心に不安を抱えない!イヤなことを忘れるには?

心に不安を抱えない!イヤなことを忘れるには?

 5月といえば、進学や就職など、新しい環境に入っていき、ようやく少し周りが見渡せるようになってきた時期ではないでしょうか。それは、精神的なストレスを感じやすいときでもあります。なぜストレスを感じるかというと、知らず知らずのうち…
女性の髪の悩み「うねり」その原因と4つの予防法
2016.5.8

女性の髪の悩み「うねり」その原因と4つの予防法

 薄毛や白髪とともに意外と多くの女性が悩まされている髪の悩み、それは髪の「うねり」です。昔はサラサラのストレートヘアだったのに…と急にクセ毛のような髪のうねりが出て髪質が変わり、ヘアスタイルがまとまらずに困っている女性も多いよう。実はこの髪のうねり、薄毛や白髪と同じように、“ 老化”が原因だと知っていましたか?  今回は、老化による髪の…
「かゆみ」は体の異常を知らせる警告だった?

「かゆみ」は体の異常を知らせる警告だった?

 かゆみには、虫刺されやじんましんなどの「皮膚の異常によるもの」のほかに、「皮膚掻痒症(ひふそうようしょう)」といって「皮膚に目立った異常がないのにかゆいもの」があることを、みなさん知っていますか。  たとえば、秋から冬に…
名医が教える「ひざの痛み」を和らげる方法

名医が教える「ひざの痛み」を和らげる方法

 全国2800万人、5人に1人が抱えているといわれる「変形性膝関節症」。これは膝関節の軟骨がすり減り、関節炎や変形が生じて、痛みなどが起こる病気のことです。原因療法はなく、一般的には痛み止め(抗炎症鎮痛剤の飲み薬かヒアルロン酸注射…
「リンス」はどこへ消えた?

「リンス」はどこへ消えた?

 紫外線、摩擦、髪染め、パーマと現代人の髪は常にストレスを受ける環境にさらされています。髪のダメージケアに重きがおかれている今、ヘアリペア商品が増えました。とくにノンシリコンや自然派の洗髪材は当たり前になっていますね。シャンプ…
野菜ジュースで本当に「野菜」は摂れるのか?

野菜ジュースで本当に「野菜」は摂れるのか?

 朝から晩まで忙しいビジネスマン。朝食もとらず、ランチは牛丼屋でちゃちゃっと済ませ、仕事帰りには同僚と居酒屋に繰り出して……なんて生活を続けると、どうしても不足するのが野菜だろう。とくに独身男性は外食が多くなりがち。よほど意識…
「加湿器」4つのタイプと効果的な使い方
2016.1.18

「加湿器」4つのタイプと効果的な使い方

 毎年寒い季節に猛威をふるうインフルエンザ。今年は新型のノロウイルスも流行るという。加湿器が良いらしい、というのは聞くけれど、何が良いのか。使い方は?今回は、その疑問を解消するべく、まとめておきたい。 ●加湿器ってこんな効果が ・ウイルス感染を防ぐ  冬場、活発になりだすウイルス。乾燥して潤いのなくなった喉は防御機能が著しく低…
薬との上手な付き合い方とは?

薬との上手な付き合い方とは?

 薬がますます身近になってきた現代。とはいえ、投薬ミスなど、ネガティブなニュースが多いせいか「身体によくないもの」「できるだけ飲みたくない」というイメージを持つ人は多いだろう。  健康を害してしまうケースも散見される薬だが、…
パパ臭い!加齢臭を防ぐ「ACE」って?

パパ臭い!加齢臭を防ぐ「ACE」って?

 「スメルハラスメント」なんて言葉もある昨今。自分では気づきにくいだけに、早めにケアをしておきたいのがニオイ問題だ。朝、起きたときに自分の枕のニオイが気になったり、娘さんがいる方なら、最近なんとなく寄りつかなくなったり……。そ…
睡眠を管理する世界のおすすめ「快眠」グッズ

睡眠を管理する世界のおすすめ「快眠」グッズ

 毎日よく眠れていますか?睡眠障害を抱えている人、仕事が忙しくて十分な睡眠時間を取れない人、睡眠を取っているつもりなのに日中眠くなってしまう人――。睡眠に何かしら問題を抱えている人は少なくないが、今や睡眠を自分で管理して、質を…
「毛が濃くなってます!」そのウソ?ホント!

「毛が濃くなってます!」そのウソ?ホント!

 中高年の宿命といえばメタボと薄毛。外見のイメージは他人が気にする以上に自身のメンタルに影響しかねない。中でも、日本の成人男性800万人が頭皮の薄毛脱毛を気にしているというデータもある。  こうした悩みを背景に、現在、さま…
病気の前段階?「未病」とは?
2015.10.6

病気の前段階?「未病」とは?

 薬用養命酒のCMをはじめ、雑誌やテレビでも言われだした「未病」という言葉。そのルーツは古き中国の医書にあった。そして、現代を生きる私たちに病気というものの考え方を今一度考え直させてくれるものなのである。 ●「未病」って何?  熱はない。でも、疲れる、食欲がない、咳が出る。どれもひどい症状とまではいかないけれど、「何となく」だるい。…
食べて強くなる、秋の味覚って?

食べて強くなる、秋の味覚って?

 暑さも和らぎ涼しさを感じられる時節、夏に溜まっていた疲れも少しずつ抜けて、食への欲求も増している頃ではないだろうか。  今回は秋の代表的な食材とその効能について記していきたい。 ●栗  秋の味覚の代表といえば栗。カフェ…
ほんとにキレイになれる?レアメタルの効果・効能

ほんとにキレイになれる?レアメタルの効果・効能

 ゲルマニウム温浴、プラチナローラー、バナジウムウォーター…レアメタルの名前を冠した水、食品、美容・健康器具やスポーツ用品が数多く市場に出回っている。  多くのひとがこういったレアメタル商材に対して、「健康に良さそう」という…
ガンになりやすい「HONDA」さん、ってどんな人?

ガンになりやすい「HONDA」さん、ってどんな人?

 現在、アメリカの医療機関がターゲットとする典型的な人物像は「HONDA」さんと呼ばれています。  HONDAさんのHはハイパーテンション、高血圧。Oはオビース、肥満。Nはノンコンプライアンス、すなわち医者や医療従事者やトレーナーの指…
30分走と同じ効果!1分間の最新エクササイズ

30分走と同じ効果!1分間の最新エクササイズ

 健康やダイエットのために、ジョギングやウォーキングを始める方は多いと思うが、なかなか続かないのも事実ではないだろうか?  その大きな要因のひとつと考えられるのが「時間」だ。  国際的にも、例えば50歳の方なら、1週間に75分ラ…
脳細胞を新しくする!?「うつ」の最新予防&改善法
2015.5.28

脳細胞を新しくする!?「うつ」の最新予防&改善法

 厚生労働省のWEBサイトによると、精神疾患により医療機関にかかっている患者数は、近年大幅に増加しており、平成23年は320万人。特に「うつ病」は著しい増加がみられているという。  「うつ」の新たな対策として、「運動」の有効性を説くドクターがいる。順天堂大学の堀江重郎氏だ。  堀江氏によると、最新の研究で「運動」により脳の神経細胞が新し…
「男性更年期」その恐ろしさと対処法

「男性更年期」その恐ろしさと対処法

 最近、耳にする機会の増えていた「男性更年期」。閉経と前後した時期に、ほてりや発汗、うつなどの症状を示すのが女性の更年期障害ですが、男性も中高年頃から、同じような症状を示すことがあることから、この名が付けられています。 …
女性は更年期で「肉体的にも精神的にも」チェンジする?

女性は更年期で「肉体的にも精神的にも」チェンジする?

 順天堂大学医学部教授・堀江重郎氏によると、女性の更年期は「人生をチェンジする時期」だと捉えられるという。もちろんこの場合のチェンジは肯定的な意味だ。更年期というと、不定愁訴やうつ気味になるなどマイナスのイメージも多い…
男性が原因?不妊をまねく3つのNG習慣とは

男性が原因?不妊をまねく3つのNG習慣とは

●35歳からは「妊娠しにくいゾーン」  不妊に悩むカップルが増えています。結婚する平均年齢が上がったせいもあり、深刻な問題です。そこで、いま注目されているのは「精子力」。男性の年齢と受精能力は無関係と言われていたのは昔の話。…
神社に行くと得られる気持ちよさとは!?

神社に行くと得られる気持ちよさとは!?

●「ダイジョーブタ」に聞いてみた  「ダイジョーブタ」は、ベストセラー作家・浅見帆帆子さんが描くキャラクター。本の挿し絵として活躍する小さなブタは、いつも浅見さんのそばにいる「守護神のような存在」だと彼女は言う。  2014年秋…