テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2023.03.16

「既往歴」はどこまで書く?隠すとどうなる?

 病院で初診の時などに書く問診票や、生命保険の申請書などには「既往歴(既往症)」を書く欄があります。インフルエンザにかかったことがある人は多いでしょう。花粉症は書く必要があるのでしょうか。書式はさまざまですが一体どこまで書けばいいのか迷います。このあたり、少し細かく見てみましょう。

一過性のものは除くのが一般的

 そもそも「既往歴(既往症)」とは何かと言えば「過去にかかってすでに治った病気」という言い方が一般的かもしれません。ただそれだけだと、多くの人は風邪などにかかって病院に行ったことがあるでしょうし、人によってはお腹を壊して病院に行ったという人もいるでしょう。こういった場合は全て既往歴に書くのでしょうか。

 結論から言えば、腹痛・風邪・インフルエンザなど一過性のものは基本的には書かなくていいようです。ただし病院においては、薬の副作用やアレルギー、事故や出産経験などの場合は「既往歴」に含まれる場合があります。また「既往歴」とは異なる場所にそれぞれ記入箇所が設けられている場合もあるようです。記入欄がない、という場合にはその場で問題ないか確認したほうが安心です。

「持病」や「現病歴」との違い

 「既往歴(既往症)」に似たものに「持病」がありますが、これは慢性的・持続的な症状のある病気のことで、一般的に聞かれる「基礎疾患」と同じように考えていいでしょう。「基礎疾患」や「持病」などの記入欄があれば書きましょう。また現在も治療を続けている病気があれば、それは「治療中の病気(現病歴)」として記載します。「持病」とも重なる部分はありますが、現在治療中の病気や症状については「現病歴」と考えられます。

 たとえば、「糖尿病」や「高血圧症」など一度発症してから定期的に治療に通っている病気は「現病歴」です。また病院の問診票の場合、「持病(基礎疾患)」、「治療中の病気(現病歴)」、「服用中の薬」、「アレルギーの有無」といった項目は、記入欄がある場合が多いようです。もし個別の記入欄がなかった場合は、こちらもしっかり確認しましょう。

既往歴を隠すとどうなるのか

 既往歴が自由記述の場合もありますが、書式によってはチェック項目で「花粉症」や「糖尿病」などといった症状や病気別の選択肢が示されている場合もあります。この場合、特に初めに確認が必要なものが挙げられているはずなので、よく確認してチェックを入れておきましょう。既往歴は正確に書く必要があります。もし記載漏れがあった場合、病院であれば診断に影響がでたり、必要な検査が行われなかったり、薬の処方時に問題が生じたりする可能性があります。

 また生命保険などでは契約時に「告知義務」があります。たとえば生命保険や医療保険、がん保険などの契約希望者が過去に大きな病気をしていた場合、今後も病気のリスクが高いと判断される場合があります。保険会社はそのリスクを把握した上で保険加入の可否を判断します。これは保険の公平性を保つために必要なことです。特に忘れがちなものに心療内科などでの診断がありますが、軽い不眠症などでも睡眠導入剤や抗不安剤といったものが処方されます。こういった既往歴は特に医療保険などに加入する時には申告する必要があります。

 もし申告していなければ、「告知義務違反」となります。「告知義務違反」と判断されてしまえば、契約を解除されたり必要な時に保険金が支払われなかったりする可能性もあります。もちろん保険にはさまざまな種類があり、一概に全ての既往歴を告知しなければならない訳ではありません。また、その保険の種類によって告知が必要な既往歴の種類や期間は異なります。これは書かなくていいだろうと自己判断するのは危険です。不明な点は担当者に必ず確認して、漏れがないようにすることが大事です。

<参考サイト>
既往症って何?隠すことで生じるリスクは?|アクサダイレクト生命
https://www.axa-direct-life.co.jp/knowledge/fpcolumn/other/26.html
既往歴│がん情報サイトAssist
https://oncology-assist.jp/patient/comic/001.php?certification=1
初診時の標準的な問診票の項目等|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000985121.pdf
睡眠薬を服用していても医療保険には加入できる?|ほけんの窓口 インズウェブ
https://life.insweb.co.jp/kioushou/sleeping-pills.html
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
自分を豊かにする“教養の自己投資”始めてみませんか?
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,100本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制と2012年体制(1)質的な違いと野党がなすべきこと

戦後の日本の自民党一党支配体制は、現在の安倍政権における自民党一党支配と比べて、何がどのように違うのか。「55年体制」と「2012年体制」の違いと、民主党をはじめ現在の野党がなすべきことについて、ジェラルド・カ...
収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/09
2

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gとローカル5G(1)5G推進の背景

第5世代移動通信システムである5Gが、日本でもいよいよ導入される。世界中で5Gが導入されている背景には、2020年代に訪れるというデータ容量の爆発的な増大に伴う、移動通信システムの刷新がある。5Gにより、高精細動画のような...
収録日:2019/11/20
追加日:2019/12/01
中尾彰宏
東京大学 大学院工学系研究科 教授
3

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミと政治の距離~マスコミの使命と課題を考える

政治学者・曽根泰教氏が、マスコミと政治の距離を中心に、マスコミの使命と課題について論じる。日本の新聞は各社それぞれの立場をとっており、その報道の基本姿勢は「客観報道」である。公的異議申し立てを前提とする中立的報...
収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/29
曽根泰教
慶應義塾大学名誉教授
4

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITの経緯と課題(6)EU首脳会議における膠着

2018年10月に行われたEU首脳会議について解説する。北アイルランドの国境問題をめぐって、解決案をイギリスが見つけられなければ、北アイルランドのみ関税同盟に残す案が浮上するも、メイ首相や強硬離脱派はこれに反発している...
収録日:2018/12/04
追加日:2019/03/16
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か~その取り組みと期待される役割~

近年、企業における健康経営®の重要性が高まっている。少子高齢化による労働人口の減少が見込まれる中、労働力の確保と、生産性の向上は企業にとって最重要事項である。政府主導で進められている健康経営とは何か。それが提唱さ...
収録日:2021/07/29
追加日:2021/09/21
阿久津聡
一橋大学大学院経営管理研究科国際企業戦略専攻教授