10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2018.08.11

ぽっちゃりvs痩せ型!どっちがモテる?

 「女性は少しぽっちゃりしているくらいの方がいい」というような男性の意見を耳にすることがよくあります。しかし、そんな言葉は信用ならない!痩せている方がいいに決まっている!とダイエットに励む女性が大勢いることも現実。この「ぽっちゃりvs痩せ型」は、いまだ勝負が着いていない状態です。

 そこで今回は男性30人へのアンケートを中心に、「ぽっちゃりvs痩せ型どっちがモテる?」のかを徹底分析していきます。

「どっちがモテると思うか?」に見る、男女の意識差とは

 まずは男女の「ぽっちゃりvs痩せ型どっちがモテる!?」かの認識差を知るために、男女共にアンケートを取ってみました。

【女性】痩せ型が優勢!
痩せ型 76.6% (23/30人) ぽっちゃり23.3%(7/30人)

【男性】大差ない結果に!
痩せ型 56.6% (17/30人) ぽっちゃり43.3%(13/30人)

 この結果だけを見ると、男性は僅かに痩せ型が上回っているとは言え、女性が思っているよりもぽっちゃり派は少なくないという印象が。しかしこの数字を女性は鵜呑みにして「ぽっちゃり」もモテなくない、と喜んでいいのかと言えば難しいところですし、やっぱり痩せた方がいいと厳しいダイエットを始めるのにはイマイチ説得力がありません。

 もう少し掘り下げて、ぽっちゃり派と痩せ型派の男性の声を聞いていきましょう。

なぜあなたは「ぽっちゃり派」?

・ガリガリより少し肉付きがいいと女性らしい柔らかい雰囲気。
・ぽっちゃりしている方が若く見えるし女性的。
・やつれた感じより、ムチムチ、ピチピチしてる方がエロい。
・痩せ過ぎだと、子どもみたいだったり、老人ぽい。
・食事制限して神経質な痩せた女性は不健康。ぽっちゃりは健康そう。

 ぽっちゃり派の男性の意見を聞いていると、ガリガリに比べれば少し肉付きが良い方が女性らしい、という女性性を求める感覚を持っている傾向を感じます。よくメディアでは「ぽっちゃり」と表現される、水トアナや深田恭子さんの名前を上げた方もいましたが、女性から見ると2人ともグラマーではあっても「普通体型」枠。「ぽっちゃり」がいいと言う男性が求めているのは、決して「デブ」寄りではなく、「普通」「標準」寄りなのでは?という疑惑が生まれます。

なぜあなたは「痩せ型派」?

・つい目を奪われるのは、スタイルのいい人だから。
・みんな年齢とともに太るから、初めは痩せている方がいい。
・スタイルがいい方が、嫁や彼女として人に自慢できる。
・やっぱり痩せている方が何着ても似合うし、おしゃれに見えるから。
・ぽっちゃりと言っても、単なるデブな女もいるから痩せ型がいい。

 一方、痩せ型派の男性には「デブだけはどんなにいい子でも無理」「太っていると連れて歩くのが恥ずかしい」というような、女性に対してルックス重視な傾向が見られました。しかし「痩せていても胸がないのはダメ」「骨が浮いて見えるくらいの痩せはナシ」など、求めているのは痩せているということより「見栄えが良い」ということ。標準体型でも身体のバランスが良ければアリですし、もし女性がダイエットして痩せたとしても、きれいに痩せなければ痩せ型派は納得しないかもしれません。

ぽっちゃり女子も痩せ型女子も「モテる」に近づくには?

 ぽっちゃり派、痩せ型派、両男性の意見を聞いていますと、ある事実が見えてきます。それはどちらも「ガリガリ」や「デブ」等の極端な体型はNGということ。そしてぽっちゃり派も痩せ型派も結局女性に求める体型は「標準」からそう離れてはおらず、実は両派に明確な好みの差はないということ。マニアの方をのぞけば、モテる女性は普通体型を軸に右に左に少しずつ揺れがある程度で、今回も軍配は上がらず…。敢えて言うなら、「標準」がモテるという結果となりました。

 標準の話をすると、厚生労働省が調査した2015年の日本人女性の体型は、30代平均で身長158.2cm 体重52.0kg。BMI値は20.8で、太り気味の女性から見たら「健康的でちょうどいい」と感じる標準体型です。

 一方、男性が平均的な身長の女性から50kg以上あると聞いたら「意外と体重あるね」と感じる人も多く、40kg台が普通と思っているのが一般的。ですからこの平均体型でも「ぽっちゃり」と感じる人もいるかもしれません。しかし、もし158.2cmの女性が体重45kgだとしたら、BMI測定では「低体重」。見た目としては、痩せ過ぎでは?と映る可能性もあるのです。

 標準とは、当然その近似値である絶対数が多いわけですから、自分を「ぽっちゃり」と感じる標準体型の女性が多くいるということだとも言えます。多くの女性が必要もないダイエットに励むのには、そんな「標準」と「ぽっちゃり」という不可解な差が存在するからかもしれませんね。

<参考サイト>
・厚生労働省:第2編 保健衛生 第1章 保健
https://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_2_1.html
(10MTV編集部)