テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2020.10.20

女性にモテる「〇〇系男子」とは?

 草食系男子、肉食系男子という言葉が流行してから随分経ち、今ではロールキャベツ男子や犬系男子など、そのジャンルは多岐にわたっています。今回はその種類を解説しつつ、どんな女性に人気があるのかも合わせて紹介していきましょう。

食べもの系

 食べもの系男子の先駆けとなったのが「ロールキャベツ系男子」ですが、逆パターンの外見は肉食系で中身は草食系という「アスパラベーコン系男子」もあります。優しいのに実は男らしい、またはいかつい外見なのに実は優しいといったギャップに弱い女性から人気があります。また、ロールキャベツ系ほど草食系に見せられていないちょっと残念な「ピーマン肉詰め系男子」や、肉食系の一面と草食系の一面をケースバイケースでうまく使い分ける謎多い「餃子系男子」などがあります。

 また、穏やかな雰囲気で周りの人に癒しを与える「クリームシチュー系男子」なるものも。相手を優しく包み込む包容力を持っていて年代性別関係なく好かれるタイプで、相手に癒しを求めている女性から人気があります。また、見た目は大人っぽく落ち着いた雰囲気なのに、二人になるとスイーツのように甘える男性のことを「ティラミス系男子」と呼びます。苦みと甘さを兼ね備えたティラミスになぞらえた言葉で、意外なギャップにときめく女性も少なくありません。

動物系

 女性の人気を集めやすいのは「犬系男子」です。忠誠心の強い犬のように、素直で一途、一度好きになったら相手に尽くすので安心して一緒にいられるタイプの男性です。逆のタイプに自由奔放で気分屋の「猫系男子」も人気があります。普段は飄々としているのにふとした時に甘える態度に弱い女性も。ツンとデレのどちらもほしい女性にはたまらないタイプといえるでしょう。

 また、一見近寄りがたくて硬派な印象があるけど、実は優しい心を持っている男性は「オオカミ系男子」と呼ばれます。オオカミと同じく打ち解けるまでに時間はかかりますが、一度心を開いた相手は大切にするのもオオカミと同じ。一途で愛情深いので、真剣な恋愛をしたい女性が求めているタイプの男性ともいえるでしょう。

 変わったところでは「ユニコーン男子」という、ルックスも性格も能力も何においても非の打ち所がない完璧な男性のことを指す言葉もあります。しかし、現実に存在しない伝説上の動物の名前がつけられているように、そんな男性はそうそういないという女性の気持ちを表した言葉ともいえるでしょう。

こんな変わり種系男子も

 「絶食系男子」「断食系男子」という言葉がありますが、これは恋愛を絶っている、もしくはこの間は恋愛をしないと決めている男性のことをいいます。他にも、お母さんのような「オカン系男子」や女性を連想させる艶っぽさを持つ「夜会系男子」、ギャンブルにハマりやすい「カイジ系男子」など、〇〇系男子は挙げ始めるとキリがありません。なんでもありな〇〇系男子、あなたも自分や周りの男性をカテゴライズしてみてはいかがでしょうか?
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
雑学から一段上の「大人の教養」はいかがですか?
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制と2012年体制(1)質的な違いと野党がなすべきこと

戦後の日本の自民党一党支配体制は、現在の安倍政権における自民党一党支配と比べて、何がどのように違うのか。「55年体制」と「2012年体制」の違いと、民主党をはじめ現在の野党がなすべきことについて、ジェラルド・カ...
収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/09
2

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gとローカル5G(1)5G推進の背景

第5世代移動通信システムである5Gが、日本でもいよいよ導入される。世界中で5Gが導入されている背景には、2020年代に訪れるというデータ容量の爆発的な増大に伴う、移動通信システムの刷新がある。5Gにより、高精細動画のような...
収録日:2019/11/20
追加日:2019/12/01
中尾彰宏
東京大学 大学院工学系研究科 教授
3

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミと政治の距離~マスコミの使命と課題を考える

政治学者・曽根泰教氏が、マスコミと政治の距離を中心に、マスコミの使命と課題について論じる。日本の新聞は各社それぞれの立場をとっており、その報道の基本姿勢は「客観報道」である。公的異議申し立てを前提とする中立的報...
収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/29
曽根泰教
慶應義塾大学名誉教授
4

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITの経緯と課題(6)EU首脳会議における膠着

2018年10月に行われたEU首脳会議について解説する。北アイルランドの国境問題をめぐって、解決案をイギリスが見つけられなければ、北アイルランドのみ関税同盟に残す案が浮上するも、メイ首相や強硬離脱派はこれに反発している...
収録日:2018/12/04
追加日:2019/03/16
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か~その取り組みと期待される役割~

近年、企業における健康経営®の重要性が高まっている。少子高齢化による労働人口の減少が見込まれる中、労働力の確保と、生産性の向上は企業にとって最重要事項である。政府主導で進められている健康経営とは何か。それが提唱さ...
収録日:2021/07/29
追加日:2021/09/21
阿久津聡
一橋大学大学院経営管理研究科国際企業戦略専攻教授