10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
國廣正

國廣正

くにひろただし

弁護士・国広総合法律事務所パートナー
<略歴>
大分県生まれ。東京大学法学部卒業。1986年に弁護士登録。
86年から90年まで、那須弘平弁護士(2006~2012年:最高裁判事)の事務所に勤務し、訴訟事件を中心に業務を行う。90年から92年にかけて渡米しニューヨークの法律事務所で研修。帰国後、国際業務を専門に扱う法律事務所の勤務を経て94年1月に國廣法律事務所(現国広総合法律事務所)を開設。

(公的職務)
1999年~2000年 第二東京弁護士会 民事介入暴力被害者救済センター副委員長
2004年4月~内閣府顧問(法令遵守対応室法令顧問)
2007年3月~内閣官房顧問(内閣総務官室法令遵守顧問)
2009年12月~消費者庁顧問(法令遵守調査室法令顧問)
2012年10月~2013年3月警察庁 「監察業務の高度化等に関する検討会」委員
2015年6月~2015年7月 経済産業省 「外国公務員贈賄の防止に関する研究会」委員
2016年7月~2017年3月 金融庁「監査法人のガバナンス・コードに関する有識者検討会」委員

(企業役員)
2006年6月~2014年6月 積水化学工業(株) 社外監査役
2007年6月~東京海上日動火災保険(株) 社外取締役
2012年6月~三菱商事(株) 社外監査役
2015年10月~LINE(株) 社外取締役
2017年6月~オムロン(株) 社外監査役

講義リスト

なぜ企業はコンプライアンスの本質から外れてしまうのか?

「ものがたり」のあるコンプライアンス(1)その本質とは

国広総合法律事務所パートナーで弁護士の國廣正氏が、コンプライアンスの本質にある「ものがたり」について解説する。一般的に、コンプライアンスは「やらされ感」のあるもの...
収録日:2017/08/24
追加日:2017/10/12

厳格なルールを作ることがコンプライアンスの本質ではない

「ものがたり」のあるコンプライアンス(2)モグラたたき

国広総合法律事務所パートナーで弁護士の國廣正氏が、NHKのインサイダー取引事件を例に、コンプライアンスの失敗について解説する。当時NHKでは、過去3,000万件の伝票がチェッ...
収録日:2017/08/24
追加日:2017/10/13

プライドと切り離されたコンプライアンスは必ず失敗する

「ものがたり」のあるコンプライアンス(3)会社法

国広総合法律事務所パートナーで弁護士の國廣正氏によれば、会社法施行規則第100条は、多くの企業に最低限共通するものを単に並べただけのものだ。この条文に頼っている限り、...
収録日:2017/08/24
追加日:2017/10/14

企業価値を高めたコンプライアンスの成功例とは?

「ものがたり」のあるコンプライアンス(4)官製談合

国広総合法律事務所パートナーで弁護士の國廣正氏が、官製談合をやめることを決めたある会社を取り上げ、コンプライアンスの成功例として紹介する。確かにコンプライアンスの...
収録日:2017/08/24
追加日:2017/10/15

企業価値を高めたコンプライアンスの成功例とは?

「ものがたり」のあるコンプライアンス(5)損失の公表

国広総合法律事務所パートナーで弁護士の國廣正氏が、バブル崩壊後の巨額の損失を公表することに決めた会社を取り上げ、コンプライアンスの成功例として紹介する。危機的な状...
収録日:2017/08/24
追加日:2017/10/16

「ワンオペ」発覚後のすき家のコンプライアンス対応

「ものがたり」のあるコンプライアンス(6)労働問題

国広総合法律事務所パートナーで弁護士の國廣正氏が、労働問題発覚後のすき家の対応を取り上げ、コンプライアンスの成功例として解説する。問題発覚後、第三者委員会は過酷労...
収録日:2017/08/24
追加日:2017/10/17

コンプライアンスにも具体的なストーリーが必要だ

「ものがたり」のあるコンプライアンス(7)経営戦略

国広総合法律事務所パートナーで弁護士の國廣正氏が、「ものがたり」のあるコンプライアンスについて解説するシリーズ最終回。コンプライアンスを「やらされ感」のあるもので...
収録日:2017/08/24
追加日:2017/10/18

近いテーマの講師の講義

他の講師一覧