10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録

関連するタグ

トモダチ作戦

トモダチ作戦
「トモダチ作戦(Operation Tomodachi)」は、2011(平成23)年3月11日に起こった東日本大震災に際して、米軍が行なった災害救援活動の作戦名。陸・海・空軍と海兵隊が連携し、人員2万人以上、艦船約20隻、航空機約160機を投入。自衛隊と連携して空港・港湾・学校などの復旧、救援物資の提供・輸送、行方不明者の捜索などを行なった。2012年12月、トモダチ作戦に従事した米原子力空母「ロナルド・レーガン」の乗組員8名が、原発事故に関する正確な情報を得られずに被曝したとして、東京電力を提訴。作戦参加者の健康被害を聞いた小泉純一郎元首相により「トモダチ支援基金」設立が発表される。しかし、アメリカの国防総省が2014年に公表した報告書では、彼らの被曝は「極めて低線量」とされ、健康被害との因果関係に否定的な見解が示されている。「10MTVオピニオン」では、元内閣総理大臣・小泉純一郎氏、東京大学第28代総長・小宮山宏氏、慶応義塾大学名誉教授・島田晴雄氏によるてい談「トモダチ作戦を忘れるな」をシリーズ配信。原発依存の構造を改革する必要性が、三人の識者により語られている。

寄付文化を育て地域から原発依存の構造を変えることが重要

トモダチ作戦を忘れるな(6)子孫のための国造りに向けて
トモダチ作戦への支援基金から未来のエネルギー政策にまで話が及んだ。元内閣総理大臣・小泉純一郎氏、東京大学第28代総長・小宮山宏氏、慶應義塾大学名誉教授・島田晴雄氏による鼎談の最終回。政府の取り組みが不十分なら、寄...
収録日:2016/10/24
追加日:2017/02/12
小泉純一郎
第87代、第88代、第89代内閣総理大臣/元衆議院議員

再生可能エネルギーの可能性は過疎地にこそある!

トモダチ作戦を忘れるな(5)再生可能エネルギーへの誤解
原発に依存せず、エネルギー問題を解決することは可能なのか。元内閣総理大臣・小泉純一郎氏、東京大学第28代総長・小宮山宏氏、慶應義塾大学名誉教授・島田晴雄氏の3氏がその可能性を討議する。再生可能エネルギーは、その量や...
収録日:2016/10/24
追加日:2017/02/11
小泉純一郎
第87代、第88代、第89代内閣総理大臣/元衆議院議員

再生可能エネルギーが世界的潮流の中、原発に固執する日本

トモダチ作戦を忘れるな(4)原発への固執と「核のごみ」問題
元内閣総理大臣・小泉純一郎氏、東京大学第28代総長・小宮山宏氏、慶應義塾大学名誉教授・島田晴雄氏による鼎談では、原発に固執する政府のあり方が厳しく批判された。現在、原発の稼働はほぼゼロの状態だが、電力不足に陥るこ...
収録日:2016/10/24
追加日:2017/02/08
小泉純一郎
第87代、第88代、第89代内閣総理大臣/元衆議院議員

トモダチ作戦による健康被害!?日米メディアが触れない理由

トモダチ作戦を忘れるな(3)原発のコストは上がり続ける
元内閣総理大臣・小泉純一郎氏、東京大学第28代総長・小宮山宏氏、慶應義塾大学名誉教授・島田晴雄氏の3氏が、トモダチ作戦を振り返る。島田氏は、トモダチ作戦が軍の責任問題になりかねない懸案事項であり、小宮山氏はこの事例...
収録日:2016/10/24
追加日:2017/02/07
小泉純一郎
第87代、第88代、第89代内閣総理大臣/元衆議院議員

小泉純一郎氏による「トモダチ作戦」支援基金創設の経緯

トモダチ作戦を忘れるな(2)米国で見た健康被害の実態
元内閣総理大臣・小泉純一郎氏が、なぜ「トモダチ作戦」の支援基金創設に至ったかを語る。脱原発を各地で訴え始めた小泉氏は、3.11後に救援活動を行った米軍兵士が原因不明の病気に苦しんでいるという話を耳にする。実際にアメ...
収録日:2016/10/24
追加日:2017/02/05
小泉純一郎
第87代、第88代、第89代内閣総理大臣/元衆議院議員

小泉純一郎元総理が「脱原発」へと考えを変えた理由とは?

トモダチ作戦を忘れるな(1)原発容認から脱原発へ
元内閣総理大臣・小泉純一郎氏、東京大学第28代総長・小宮山宏氏、慶應義塾大学名誉教授・島田晴雄氏による、豪華鼎談が実現した。第1回は、小泉氏が現在心血を注いでいる「トモダチ作戦」の支援へとつながる契機についての話だ...
収録日:2016/10/24
追加日:2017/02/04
小泉純一郎
第87代、第88代、第89代内閣総理大臣/元衆議院議員