テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2020.07.13

不倫・浮気をされない女性の特徴は?

 芸能人が不倫報道で世間を賑わすことが少なくない昨今、友人や知人の話で不倫や浮気の話を聞く人も多いのではないでしょうか。日本は不倫大国と呼ばれるほど不倫が多いことで知られていますが、せっかくお付き合いをするなら相手に不倫や浮気をされたくないものですよね。

 浮気や不倫はする側の問題なので、される側が悪いわけではありません。しかし、世の中には浮気や不倫をされやすい女性とされにくい女性がいるのも事実。その違いはどんなところにあるのでしょうか?今回は浮気や不倫をされにくい女性の特徴を紹介していきましょう。

相手に負担をかけない

 女性の中には、お付き合いを始めると相手のことが生活の中心になるタイプの人がいます。彼のことばかり考え過ぎて激しく束縛してしまったり、過度に依存してしまったり……実はそんな女性に振り回されることで、男性は疲弊しきってしまうことがあるのです。そして、そのストレスを解消すべく他の女性に癒やしを求めて浮気に走ってしまうことがあります。

 相手に過度な負担をかけず一緒にいてリラックスできるようにすると、男性が浮気に走る理由はなくなりますよね。そんな居心地の良い関係を築けるのが浮気や不倫をされにくい女性の特徴のひとつといえるでしょう。

支え合える関係を作れている

 相手に負担をかけたくないからといっても、まったく頼らないのも困りものです。男性は女性に頼られると嬉しくなる性質を持っているので、なんでも彼に頼らないようにしてしまうと「俺がいなくても大丈夫じゃん」と逆にさみしい思いをしてしまいます。その結果、自分を頼ってくれる女性に心が動いてしまうことがあるのです。

 頑張るところは頑張る、でも頼るところは頼る。自分も支えてもらうけれど、相手のことも支える。互いに支え合える関係をつくることで男性の心が離れることなく、良好な交際関係を続けることができるのです。

女磨きをしている

 デートでしか会えない時は、彼に会うためのおしゃれを頑張っていたけれど、同棲や結婚で生活を共にするようになると素の自分を見せるのが当たり前になります。そうなると、彼の前でおしゃれをしなくなってしまう女性が多いですよね。そこで彼の恋愛感情が冷めてしまうのも、浮気に走ってしまう要注意ポイントなのです。

 生活を共にしているとはいえ、女性としての魅力を磨き続けること。それも浮気されにくい女性の特徴といえるでしょう。一緒に住んでいてもデートのときはおしゃれをするなど、女性として意識してもらうポイントを持つことで彼の心をがっちりつかんでおくことができるのです。

相手のダメなところをNOといえる

 彼に嫌われたくないからどんなことも言うことを聞いて、相手が何をしても許してあげちゃう…そんな女性は尽くしていることで彼の愛情を得ていると思ってしまいがちです。しかし、こんな女性は男性にとって都合の良い存在でしかありません。「俺が浮気をしても許してくれる」という勘違いをされてしまうこともあるのです。

 ダメなものはダメ、嫌なものは嫌とはっきり言える女性になら、男性は「浮気をしても許される」とは思わないでしょう。相手を甘やかすだけではなく、きちんと怒るところは怒るのも愛情のひとつ。そのことをきちんと理解している女性は、やはり浮気されにくいのです。

 いかがでしたか? 浮気や不倫は最終的にはする側の問題なので100%の解決策とはいえませんが、相手との良好な関係をつくることが浮気や不倫を防ぐ一番の特効薬です。もし浮気や不倫をされやすいという女性がいれば、ぜひ参考にしてみてください。
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
より深い大人の教養が身に付く 『テンミニッツTV』 をオススメします。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制は民主主義的で、野党もブレーキ役に担っていた

55年体制と2012年体制(1)質的な違いと野党がなすべきこと

戦後の日本の自民党一党支配体制は、現在の安倍政権における自民党一党支配と比べて、何がどのように違うのか。「55年体制」と「2012年体制」の違いと、民主党をはじめ現在の野党がなすべきことについて、ジェラルド・カ...
収録日:2014/11/18
追加日:2014/12/09
2

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gはなぜワールドワイドで推進されていったのか

5Gとローカル5G(1)5G推進の背景

第5世代移動通信システムである5Gが、日本でもいよいよ導入される。世界中で5Gが導入されている背景には、2020年代に訪れるというデータ容量の爆発的な増大に伴う、移動通信システムの刷新がある。5Gにより、高精細動画のような...
収録日:2019/11/20
追加日:2019/12/01
中尾彰宏
東京大学 大学院工学系研究科 教授
3

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミは本来、与野党機能を果たすべき

マスコミと政治の距離~マスコミの使命と課題を考える

政治学者・曽根泰教氏が、マスコミと政治の距離を中心に、マスコミの使命と課題について論じる。日本の新聞は各社それぞれの立場をとっており、その報道の基本姿勢は「客観報道」である。公的異議申し立てを前提とする中立的報...
収録日:2015/05/25
追加日:2015/06/29
曽根泰教
慶應義塾大学名誉教授
4

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITのEU首脳会議での膠着

BREXITの経緯と課題(6)EU首脳会議における膠着

2018年10月に行われたEU首脳会議について解説する。北アイルランドの国境問題をめぐって、解決案をイギリスが見つけられなければ、北アイルランドのみ関税同盟に残す案が浮上するも、メイ首相や強硬離脱派はこれに反発している...
収録日:2018/12/04
追加日:2019/03/16
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か?取り組み方とメリット

健康経営とは何か~その取り組みと期待される役割~

近年、企業における健康経営®の重要性が高まっている。少子高齢化による労働人口の減少が見込まれる中、労働力の確保と、生産性の向上は企業にとって最重要事項である。政府主導で進められている健康経営とは何か。それが提唱さ...
収録日:2021/07/29
追加日:2021/09/21
阿久津聡
一橋大学大学院経営管理研究科国際企業戦略専攻教授