テンミニッツTV|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録 テンミニッツTVとは
社会人向け教養サービス 『テンミニッツTV』 が、巷の様々な豆知識や真実を無料でお届けしているコラムコーナーです。
DATE/ 2023.08.25

カラオケで上手く歌うコツ!マイクの位置も注意

 楽しむ場としてよく行く機会の多いカラオケですが、中には「自分は音痴だ」「自信がなくて楽しめない」と悩んでいる人もいるでしょう。

 しかし、うまく歌うにはちょっとしたコツがあり、それを押さえておくだけで聞こえ方がまったく違ってきます。

 今回はカラオケで歌がうまく歌えるようになるポイントや、上達方法についてご紹介します。

そもそも「音痴」とは?

 音程や歌詞がズレる、リズムに乗っていない……など、音痴だと感じる瞬間はいくつかありますが、音痴とは大きく分けて「耳音痴(感覚性音痴)」「のど音痴(運動性音痴)」の2種類に分けることができます。

【1】耳音痴(感覚性音痴)

 正しい音程が聞き取れない(聞き取れていない)ことを耳音痴といいます。本人は正しく音程を取って歌っているつもりが、他人からは調子外れに聞こえるというタイプです。このタイプはもともと音楽を聴き取る能力に欠けているため、先天性の音痴ともいわれています。

 音程が合っているのかどうかが自分では分からないので、カラオケの採点機能を使って初めて「自分はこんなに音程がズレているんだ」と気づくことがあります。

【2】のど音痴(運動性音痴)

 正しい音程を聞き取ることはできるものの、歌うと音や歌詞がズレる、声量が安定しないなどといったことが起こることをのど音痴といいます。

 耳音痴とは逆に、ズレに対し自覚があるのが特徴で、歌っているさなか思うように歌えず困惑したり、音程を取るのが難しいと感じたりすることがあります。

 のどの筋力が弱いなど運動機能が影響していることから、運動性音痴、後天性の音痴ともいわれます。音痴といわれる人の約8割が、この「のど音痴」タイプといわれます。

 うまく歌うためにはまず自分がどちらのタイプであるかを把握し、自分に合った上達法で練習したほうが上達スピードは速くなります。特に「耳音痴」の場合、まずは正しい音感をとらえるための、地道なボイストレーニングが必要です。

 とはいえ「カラオケを楽しみたいだけで、ボイトレに通うほどでは……」という人が大半でしょう。そもそも歌唱力はさほど問題ないのに「正しい歌い方をしていない」など、ちょっとしたことのせいで音痴に聞こえてしまうということもあります。

 それではカラオケですぐできる、上手く歌う方法を見ていきましょう。

すぐ実践できる!カラオケで上手に歌うコツ

【1】準備運動をして、筋肉をほぐす

 「歌は全身を使って表現するもの」とよく言われるように、歌はのどや腹だけではなく、全身の筋肉を使います。筋肉が固まっていると声が出しづらかったり、声量が安定しなかったりして、本来のポテンシャルを十分に発揮できません。

 まずはスポーツとおなじく、歌う前に軽くストレッチをして筋肉をほぐしましょう。筋肉がほぐれると余計な力が抜け、リラックスして歌うことができます。

【2】自分の音域(キー)に合う曲を選ぶ

 今の自分でも無理なく歌える曲を選ぶ、というのも大事なポイントです。好きな曲だからといって難しい曲ばかりを選んでしまうと、次第に歌うことそのものがつらくなってしまいます。まずは、自分がどんな曲なら歌えるのか、把握するところから始めてみましょう。自分のキーを探せるスマホのアプリを利用するのもおすすめです。

【3】水などでのどを潤す

 のどが乾燥した状態で歌うと、のどがダメージを負って声がれの原因になります。特にカラオケボックス内は四六時中、エアコンによって乾燥しやすい状態です。歌う前は飲み物でのどを潤して、コンディションを整えましょう。お酒はのどを痛めやすいためソフトドリンクか、できれば常温の水がベストです。

【4】背筋をのばし、姿勢を正して歌う

 猫背で歌うと、気道がうまく開かず声が出しにくくなります。歌う時はあごを引き、背筋を伸ばして直立しましょう。正しい姿勢で歌えるようになると、のどが開いて高音も出しやすくなります。

【5】マイクは口と集音部分が直線になるように持つ

 マイクの持ち方も重要です。マイクの集音部分の側面は声をうまく拾えないため、側面から歌うとスピーカーから出力される音量が安定せず、音痴に聞こえてしまいます。マイクは集音部分のてっぺんからまっすぐ歌声が入るように持つようにしましょう。

より歌唱力を上げる方法

 より上手に歌いたい、ワンランク上を目指したいという人は、以下の方法を試してみてください。

【1】自分の声を録音して確認する

 自分の声を客観的に聞くことで、自分には音感があるのか、正しく音程がとれているのかを確認できます。また自分が歌える音域も把握することができるため、どんな歌を歌えばいいのかが分かるようになります。スマホのアプリを使えばキーの上げ下げなどが手軽にできるため、積極的に活用しましょう。

【2】プロの歌をくり返し聞いて真似る

 音程を取るのも大事ですが、リズム感や息継ぎ、感情の込め方も重要な歌の要素。それらを把握するには、プロの歌い方を真似するのが早道です。メロディをただなんとなく聞くのではなく、プロがどのように歌っているのか、息継ぎやアクセント、音階が変わった瞬間などを意識しながら聞くことで、自分の改善ポイントも見えてきます。

【3】ドラムやベース音を聞いてリズム感をアップさせる

 リズムがうまく取れないという人は、曲を聴くときにメロディラインだけでなく、その裏で流れるドラムやベースのリズムに注意して聞いてみましょう。ドラム音の強弱にあわせて手拍子する、といった訓練を続けていくことで、徐々に体にリズムがなじんできます。

 実際にカラオケで歌う時はストレッチをして体をゆるめ、体全体を使ってリズムに乗ってみましょう。体を使って歌うと、より感情をこめやすく歌えるという利点もあります。

 いかがでしたか。以上のポイントをおさえておけば歌唱力もアップし、より楽しく歌えるはずです。ぜひ試してみてくださいね!

<参考サイト>
・ヴォーカル講師に聞いた!カラオケで上手く歌う5つのコツ(島村楽器)
https://www.shimamura.co.jp/lesson/pickup/2339
・音痴は直る?音痴の原因とカラオケでも使える歌を上手く歌うコツについて解説!(椿音楽教室)
https://tsubaki-musicschool.com/blog/useful-column/20732/
・音痴は何が原因になっているのか(小林音楽教育)
https://www.kobayashi-music.com/tips/onchi/
~最後までコラムを読んでくれた方へ~
物知りもいいけど知的な教養人も“あり”だと思います。
明日すぐには使えないかもしれないけど、10年後も役に立つ“大人の教養”を 5,200本以上。 『テンミニッツTV』 で人気の教養講義をご紹介します。
1

世界の紛争…アメリカの空母機動部隊は3正面で戦えるのか

世界の紛争…アメリカの空母機動部隊は3正面で戦えるのか

「同盟の真髄」と日米関係の行方(1)日本を占う3つの選挙と軍事作戦

2024年は日本にとって重要な選挙が3つある。それは1月に行われた台湾総統選、4月の韓国総選挙、そして11月のアメリカ大統領選である。これらの選挙結果は、ロシア・ウクライナの戦争や、ガザ地区での紛争が収束の気配を見せない...
収録日:2024/04/23
追加日:2024/06/12
杉山晋輔
元日本国駐アメリカ合衆国特命全権大使
2

松下幸之助は聞き上手ではなく言わせ上手…素直な心で即断

松下幸之助は聞き上手ではなく言わせ上手…素直な心で即断

松下幸之助の危機克服~熱海会談の真実(1)最初の出会いでの衝撃

「私は松下幸之助に惚れました。この人についていこうと思いました」――こう語るのは、28歳から25年間、幸之助の薫陶を受けた佐久間氏。かつて松下電器産業副社長を務めた氏が幸之助から学んだこととは何だろう。最初の出会いで...
収録日:2023/12/01
追加日:2024/06/10
佐久間曻二
元松下電器産業副社長
3

「トゥキディデスの罠」の教訓、大事なのは4つの戦争回避

「トゥキディデスの罠」の教訓、大事なのは4つの戦争回避

地政学入門 歴史と理論編(7)戦争を起こさないための地政学

国際社会において戦争を起こさないためには、これまでの歴史を踏まえて地政学的に世界情勢を分析することである。第1次・第2次世界大戦から冷戦期における分析からはじめ、古代ギリシャから現代まで引き継がれる「トゥキディデ...
収録日:2024/03/27
追加日:2024/06/11
小原雅博
東京大学名誉教授
4

躍進する「グローバル・サウス」77カ国が世界に与える影響

躍進する「グローバル・サウス」77カ国が世界に与える影響

グローバル・サウスは世界をどう変えるか(1)グローバル・サウスの影響力

世界の政治・経済をリードしてきたG7を中心とする先進諸国の影響力は徐々に薄れつつある。それに対して、BRICSを筆頭にして「グローバル・サウス」と呼ばれる新興国・途上国の台頭が目覚ましい。現在、国連によるとグローバル・...
収録日:2024/02/14
追加日:2024/04/03
島田晴雄
慶應義塾大学名誉教授
5

歴史における「運」とは?ソクラテスの「運」から考える

歴史における「運」とは?ソクラテスの「運」から考える

運と歴史~人は運で決まるか(1)ソクラテスが見舞われた「運」

歴史における「運」とはどういうものだろうか。例えば、富裕と貧困という問題について、「運」で決まるのか、あるいは「運」とは異なる努力、教養、道徳などの要素で決まるのかという点でも、思想家たちの考え方は分かれる。第1...
収録日:2024/03/06
追加日:2024/04/18
山内昌之
東京大学名誉教授