10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義 ログイン 会員登録
DATE/ 2015.01.14

寿命に関わる男性ホルモンを回復する方法

 やる気に関わる男性ホルモンテストステロン」は高齢になると男性より女性に多く分泌される、という驚きの話をしてくれた順天堂大学泌尿器科の堀江重郎氏。

 高齢になると、女性は男性ホルモンの増加で生き生きと行動するようになる反面、男性は男性ホルモンを回復できるよう生活習慣を改善していかないと、様々な病気にかかりやすく、ひいては寿命にも影響してくるという。

 男性ホルモンを回復するためには、まずは「運動」。10分程度の階段の上り下りでも構わないので運動することを勧めている。
 次に「食事」。特にブロッコリーやネギ類の野菜と、タンパク質をしっかり取ると良いらしい。
 最後に「睡眠」。長距離勤務をしている人は、週に1回くらい会社の近くで休み早く寝る。

 これらの生活習慣の改善によって、テストステロンは回復し、やる気やひいては寿命にも好影響をもたらしてくれるという。

 現在多くの医療機関で男性ホルモンテストステロンが測定できるようになっているので、最近どうも疲れるという方はリサーチの一環として測定してみてはいかがだろうか?

(10MTV編集部)

人気ランキング

おすすめ記事

関連記事