10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
片岡一則

片岡一則

かたおかかずのり

ナノ医療イノベーションセンター センター長/東京大学 名誉教授
ナノ医療イノベーションセンター 片岡・喜納ラボ
肩書:
公益財団法人川崎市産業振興財団 副理事長
ナノ医療イノベーションセンター センター長
東京大学 名誉教授
東京大学政策ビジョン研究センター 特任教授

学歴:
1974年3月 東京大学工学部合成化学科 卒業
1976年3月 東京大学大学院工学系研究科合成化学修士課程 修了
1979年3月 東京大学大学院工学系研究科合成化学博士課程 修了
1979年3月 工学博士(東京大学)

職歴:
1979年4月 東京女子医科大学医用工学研究施設 助手
1986年3月 同講師
1988年8月 同助教授
1989年4月 東京理科大学基礎工学部材料工学科 助教授
1984年10月 同教授
1998年4月 東京大学大学院工学系研究科材料学専攻 教授
2002年4月 同マテリアル工学専攻 教授(専攻改組のため)
2004年7月 東京大学大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター 教授
     (兼任)
2016年3月 東京大学を定年退職
2016年4月~現在 公益財団法人川崎市産業振興財団ナノ医療イノベーションセンター センター長
2016年4月~現在 公益財団法人川崎市産業振興財団 副理事長
2016年4月~現在 東京大学政策ビジョン研究センター 特任教授
              東京大学 名誉教授
2015年10月~現在  ノースカロライナ大学チャペルヒル校薬学部 教授(非常勤)

1992年度 パリ第XIII大学 客員教授
1996年度 パリ第XIII大学 客員教授
2007年度 東北大学 客員教授
2008年度 ミュンヘン大学 客員教授
2010年度 浙江大学 客員教授
2012年度 四川大学 名誉教授

学会等:
2004~2006年 日本バイオマテリアル学会会長
2004~2010年 遺伝子・デリバリー研究会会長
2006~2014年 日本学術会議連携会員(材料工学)
2010~2012年 公益社団法人 高分子学会会長
2012~2013年 コントロールド・リリース学会会長
2014~現在 日本学術会議会員(材料工学)

受賞:
1993年 日本バイマテリアル学会賞
2000年 高分子学会賞
2005年 Clemson Award for Basic Research(米国バイオマテリアル学会)
2008年 Founder’s Award(コントロールド・リリース学会)
2009年 NIMS Award(物質・材料研究機構)
2010年 文部科学大臣表彰科学技術賞
2012年 フンボルト賞(アレキサンダー・フォン・フンボルト財団)
2012年 江崎玲於奈賞
2014年 高分子科学功績賞(高分子学会)
2014年 Lifetime Achievement Award(Journal of Drug Targeting)
2015年 グーテンベルグ賞(マインツ大学グーテンベルグ研究院、ドイツ)

主要な著書・論文等
1. P. Mi, D. Kokuryo, H. Cabral, H. Wu, Y. Terada, T. Saga, I. Aoki, N. Nishiyama, K. Kataoka, A pH-activatable nanoparticle with signal-amplification capabilities for non-invasive imaging of tumour malignancy. Nature Nanotechnol. 11(8) 724-730 (2016)
2. H. Cabral, Y. Matsumoto, K. Mizuno, Q. Chen, M. Murakami, M. Kimura, Y. Terada, M. R. Kano, K. Miyazono, M. Uesaka, N. Nishiyama, K. Kataoka, Accumulation of sub-100nm polymeric micelles in poorly permeable tumours depends on size. Nature Nanotechnol. 6(12) 815-823 (2011)
3. K. Kataoka, A. Harada, Y. Nagasaki, Block copolymer micelles for drug delivery: Design, characterization and biological significance. Adv. Drug Deliv. Rev. 47(1) 113-131 (2001)
4. A. Harada, K. Kataoka, Chain length recognition: Core-shell supramolecular assembly from oppositely charged block copolymers. Science 283(5398) 65-67 (1999)
5. K. Kataoka, G. S. Kwon, M. Yokoyama, T. Okano, Y. Sakurai, Block copolymer micelles as vehicles for drug delivery. J. Control. Release 24(1-3) 119-132 (1993)

講義リスト

ナノテクノロジーで『ミクロの決死圏』の世界を実現させる

ナノテクノロジーで創る体内病院(1)ナノマシンの作り方

収録日:2016/10/24
追加日:2017/02/22

ナノマシンは難治性のがん治療にも有効に作用する

ナノテクノロジーで創る体内病院(2)難治性のがん治療

収録日:2016/10/24
追加日:2017/03/01

ナノマシンによる投薬は抗がん剤の副作用すら緩和する

ナノテクノロジーで創る体内病院(3)副作用なきがん治療

収録日:2016/10/24
追加日:2017/03/08

ナノマシンはアルツハイマー病の治療にも有効

ナノテクノロジーで創る体内病院(4)ナノ医療の未来

収録日:2016/10/24
追加日:2017/03/15

ナノマシン医療でナイチンゲールの予言を実現化する!

ナノテクノロジーで創る体内病院(5) 病院の要らない社会

収録日:2016/10/24
追加日:2017/03/22

他の講師一覧