10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン 会員登録
小林喜光

小林喜光

こばやしよしみつ

株式会社三菱ケミカルホールディングス 取締役会長/公益社団法人経済同友会 代表幹事
<略歴>
1971年3月
東京大学理学系大学院相関理化学修士課程修了
1972年7月
ヘブライ大学物理科学科(国費留学)
1973年9月
ピサ大学化学科
1974年12月
三菱化成工業株式会社 入社
1975年
東京大学理学博士号取得
1996年6月
三菱化学株式会社情報電子カンパニー記憶材料事業部長
兼 三菱化学メディア株式会社取締役社長(~2005年)
2001年6月
三菱化学株式会社理事
同社情報電子カンパニー記録メディア部長
2003年6月
同社執行役員(科学技術戦略・科学技術研究・知的財産担当)
2005年4月
同社常務執行役員
兼 株式会社三菱化学科学技術研究センター取締役社長
2006年6月
株式会社三菱ケミカルホールディングス取締役
兼 株式会社三菱化学生命科学研究所代表取締役
2007年9月~
株式会社三菱ケミカルホールディングス代表取締役社長
兼 三菱化学株式会社代表取締役社長
兼 地球快適化インスティテュート社長
2011年4月~
経済同友会副代表幹事
2012年6月~
兼 三菱化学株式会社取締役会長
東京電力株式会社社外取締役・指名委員会委員
株式会社ジャパンディスプレイ社外取締役
2012年7月~2014年7月
石油化学工業協会会長
2013年1月~9月
経済財政諮問会議民間議員
2014年5月~
一般社団法人日本化学工業協会会長
2014年9月~
産業競争力会議議員
2015年4月~
株式会社三菱ケミカルホールディングス代表取締役会長
2015年4月27日~
公益社団法人経済同友会 代表幹事

<著書>
KAITEKI化学(阪急コミュニケーションズ、2010年)
地球と共存する経営―MOS改革宣言(日本経済新聞出版社、2011年)
危機に立ち向かう覚悟 - 次世代へのメッセージ(小林 喜光 (著), 橘川 武郎 (著)、化学工業日報社、2013年)

(更新:2015年4月)

講義リスト

「デジタル化の進行によるモジュール化」の流れが主な原因

エレクトロニクス産業の凋落要因と化学産業の目指すべき方向性(前編)

今ではだいぶ持ち直してきたとは言え、かつて世界を席巻したソニー、シャープ、パナソニックなど、日本の家電メーカーの凋落はすさまじかった。コンシューマー・エレキといえ...
収録日:2014/09/01
追加日:2014/11/21

「ヘルスケア」を軸にライフ革命を起こす!

エレクトロニクス産業の凋落要因と化学産業の目指すべき方向性(後編)

コンシューマー・エレクトロニクス産業の凋落を受けて、化学産業はいかなる道を歩むべきなのか。“哲人経営者”と呼ばれ、日本を代表する経営者の一人である三菱ケミカルホール...
収録日:2014/09/01
追加日:2014/11/22

「もうからなければ駄目」という信念で数々の改革を断行

赤字は罪悪である―経営者としての信念と覚悟

赤字は罪悪である。三菱ケミカルホールディングス社長として、いくつもの重大な経営改革を推進してきた小林喜光氏の方針は明確そのものだ。このぶれない方針を軸に行ってきた...
収録日:2014/09/01
追加日:2015/04/01

きれいにまとめるだけでなく、自ら生み出す能力も必須

今、求められる経営者像とは?

今や企業のトップに求められる要件は実に多種多様だ。しかし、三菱ケミカルホールディングス社長・小林喜光氏は、「会社のサイズ、役職のステージによって求められる能力は変...
収録日:2014/09/01
追加日:2015/04/02

世界で勝ち抜く人材を企業はOJTでいかに教育できるか

グローバル時代のハイエンド教育

世界で勝ち抜くことができる人材の育成、特に次代の経営トップの育成は、グローバル企業にとって最重要課題の一つである。日本の社会に見受けられるそれを阻害する風潮や、そ...
収録日:2014/09/01
追加日:2015/04/03

ゲームチェンジする時代、所与の条件下で変化を起こす

経営者としての生きる証―ゲーム理論の実践

「日本の産業界を真にグローバルな設計にするにはまだまだ時間がかかる」と、三菱ケミカルホールディングス社長・小林喜光氏は語り、今の安定をなかなか手放したがらない業界...
収録日:2014/09/01
追加日:2015/04/04

GDPで測り得ないものにどうコミットしていくか

GDPに代わる日本の目標

混迷が続く日本経済。世界的にはCO2の大量排出という地球環境の問題を抱え、日本は今後人口が減少していく。「アベノミクスは経済成長ばかり唱えるが、永遠の成長などあり...
収録日:2014/09/01
追加日:2015/04/05

持続可能な財政と永遠にハングリーあり続ける国家の設計を

国への二つの提言~企業の海外移転と民から見た国家論~

海外移転する企業が多く、国内の輸出は増えないという現実を踏まえ、日本に還元するシステムを構築する必要性を説く三菱ケミカルホールディングス社長・小林喜光氏。難問山積...
収録日:2014/09/01
追加日:2015/04/06

近いテーマの講師の講義

他の講師一覧