10MTVオピニオン|有識者による1話10分のオンライン講義
ログイン
イランを巡る問題

イランを巡る問題

The issues concerning IRAN
2015年7月15日、P5プラス1(国連安保理常任理事国5カ国とドイツ)はウィーンで、イランとの間にウラン濃縮の中止に関する最終合意を結んだ。包括的共同行動計画(JCPOA)と呼ばれるもので、イランの核開発計画の減速によって、核兵器生産の可能性を現在の2カ月から1年に引き延ばしたことになる。しかし、この最終合意にはさまざまな評価がある。このコーナーでは、歴史学者・山内昌之氏の講義を中心に、イランを巡る問題に関する講義を掲載した。

「シリアの春」を挫折させたのは外国の軍事干渉

中東の火種・シリア(1)なぜシリアの春は挫折したのか

収録日:2016/02/10
追加日:2016/03/14
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

「ジュネーブ3」シリア紛争解決協議は順調ではない

中東の火種・シリア(2)アサド復権への曲折

収録日:2016/02/10
追加日:2016/03/17
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

アサド大統領の最大の政治責任は国家存続を危うくしたこと

中東の火種・シリア(3)世界革命史から見たアサド

収録日:2016/02/10
追加日:2016/03/21
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

サウジアラビアとイランの国交断絶は戦争につながるのか

中東最新事情を読む(1)サウジ・イラン断交

収録日:2016/01/27
追加日:2016/02/18
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

スンナ派とシーア派の宗教戦争に発展する危険性は?

中東最新事情を読む(2)イランの国際社会復帰

収録日:2016/01/27
追加日:2016/02/22
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

真っ正直なサウジより一枚上手の老獪なイラン

中東最新事情を読む(3)イランとサウジ、どちらが上手?

収録日:2016/01/27
追加日:2016/02/25
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

レンティア国家としてのサウジアラビアの危機

中東最新事情を読む(4)レンティア国家サウジの変容

収録日:2016/01/27
追加日:2016/02/29
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

サウジアラビアが抱くイランへのコンプレックス

中東最新事情を読む(5)イラン国内の二つの流れ

収録日:2016/02/02
追加日:2016/03/03
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

イランのしたたかな外交力こそ中東危機の最重要ファクター

中東最新事情を読む(6)伝統と革命が併存するイラン

収録日:2016/02/02
追加日:2016/03/07
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

シーア派VSスンナ派~セクタリアン・クレンジングの恐怖

中東最新事情を読む(7)危機の元凶・宗派対立

収録日:2016/02/02
追加日:2016/03/10
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

イランのウラン濃縮に関する最終合意の肯定的・否定的評価

イラン核協議最終合意の意味(1)肯定的評価と否定的評価

収録日:2015/08/05
追加日:2015/09/03
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

イランのウラン濃縮に関する最終合意の中立的評価

イラン核協議最終合意の意味(2)中立的評価

収録日:2015/08/05
追加日:2015/09/03
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

ギリシャ債務問題で思い出すヘロドトスの言葉

新しい東方問題(1)ギリシャのうそと借金の代償

収録日:2015/07/29
追加日:2015/08/24
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

ユーロ圏の中でドイツの存在感が増大

新しい東方問題(2)イランの強みと「ドイツ帝国」の野望

収録日:2015/07/29
追加日:2015/08/27
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

窮乏ギリシャが蒸し返すナチス戦争賠償

新しい東方問題(3)複雑さを増す戦後賠償や金融問題

収録日:2015/07/29
追加日:2015/08/27
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

イスラエルは中東ゲームのワイルドカードを握っている

イランは中東の新しい地政学をリードできるのか?

収録日:2015/04/07
追加日:2015/04/22
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

ローザンヌ合意は中東の典型的なゼロサムゲームの図式

中東の覇権を握ろうと目論むイランの野望

収録日:2015/04/07
追加日:2015/04/14
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

イスラエルが危惧するイラン・米国の融和

中東のパラダイムシフト―米国・イラン・イスラエル

収録日:2015/03/11
追加日:2015/03/23
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

トルコ与党弱体化の背景にはイランとの関係がある?

トルコとイランの関係(1)イラン革命から21世紀へ

収録日:2015/06/09
追加日:2015/07/13
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

クルド対応に見るトルコとイランの対立構造

トルコとイランの関係(2)緊張関係と今後のシナリオ

収録日:2015/06/09
追加日:2015/07/13
山内昌之
東京大学名誉教授 /歴史学者 /明治大学研究・知財戦略機構国際総合研究所特任教授

2013年3月に交渉開始なら、進めているのはハメネイ?

米国とイランの秘密交渉が与える影響力

収録日:2014/01/16
追加日:2014/02/24
岡崎久彦
外交評論家

その他の特集

謎解き日本史の旅~『古事記』から太平洋戦争まで~

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ 」とはドイツの名宰相ビスマルクの言葉だという。これは歴史に学ぶことの重要性を説いているのだが、実は歴史には謎も多い。そこには秘…

厳選!2017年を占う重要キーワード10

2017年は世界の枠組みが一気に変わってしまうほど大転換の年になるかもしれない。「ブレグジッド」やアメリカ大統領選でのトランプ氏勝利など、「反グローバリズム」のうねり…

2017年、激動の「トランプ時代」へ!

2016年のアメリカ大統領選挙は世界を大きく変革させる契機となるかもしれない。それほど「トランプ勝利」は予想外であり、衝撃的であり、その影響は計り知れないものがある。…

2016年アメリカ大統領選挙の不思議と真実~トランプvsヒラリー~

 「いまだかつてなく多くの人の予想を裏切った」と慶應義塾大学大学院教授・曽根泰教氏が形容するように、2016年アメリカ大統領選挙は過去に例を見ない「不思議」なことが数…

大人の課題図書10選~2016年夏

気がつけば世の中は夏休み。外にも行くのも、ゴロゴロするのもいいけれど、まとまった時間があるときこそ、遠い夏の記憶を呼び起こし、じっくりのんびり本でも読みたいですよ…

山内昌之が語る「中東複合危機」

国家間の衝突や宗派の対立、テロや新勢力の台頭――中東では一体いま何が起こっているのか? 中東・イスラーム史研究の第一人者である歴史学者・山内昌之氏の各シリーズ講義の…

治療から予防へ!10年後の健康にコミットする。

WHOが2000年に提唱した「健康寿命」という概念があります。日本でもかなり広まっている考え方ですが、いわゆる平均寿命との差は、厚生労働省の定義では10年ほどある…

ロボット・人工知能と共生する近未来社会の姿

人工知能が人間の能力を超え、テクノロジーが急速に発展することにより、2045年ごろには、これまでとは全く異なる不連続な世界が到来すると予測した仮説「シンギュラリティ」…

BREXIT~国際政治経済への影響

2016年6月23日に行われた国民投票で選択されたイギリスのEU離脱は、 世界中に衝撃を与えた。注目されるこの問題について、国際政治や国際金融経 済、為替相場の見…